特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

S.H.フィギュアーツ チューバッカ、アイアンマンマーク6、ホールオブアーマー

s-170517-1.jpg
洋画アーツをようやく開封出来た。
月曜日は東京に出張行っていたから仕事終りに六本木ヒルズでやっているマーベル展行こうと思ったけど時間が無くて行けなかった、残念。



[S.H.フィギュアーツ チューバッカ、アイアンマンマーク6、ホールオブアーマー]の続きを読む
  1. 2017/05/17(水) 23:07:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キュウレンジャー第14話「おどる!宇宙竜宮城!」


人数も減ったことでキュウレンジャーも新章かも。
これまでは新メンバーに新ロボと本筋ばかり続いていたから久しぶりの通常回。
出撃メンバーは11人から8人になったら当たる確率は増えたはずなんだけどガルは全く当たらない。
普段は当たらないラプターも今回は当たりまくっている。

回転寿司出てきたしやっぱり地区のダイカーンによって貧富の差は激しそう。
潜入作戦ではハミィが離されたばかりに悪戦苦闘。
鳩のマジックで滑ったり足首グキが面白かったけどユーテルジャンには受けず。
スキルキュータマのオンパレードで。こういうエピソードでどんどんキュータマ紹介していくのが上手い。
自分は乙女座だからようやく出番が回ってきた。
グランセイザーにフォーゼと歴代乙女座は扱いよかったから今回は変身用ではなくスキルキュータマなのが残念だけど。

突撃しては追い出されるラッキーとスパーダのコンビが楽しそうw
貴重な人間の男2人コンビだから好きな組み合わせ。
逃げる人々の中には旅館の支配人さん(ご本人)まで。
ジェラシットには気付かなかったw










kyuuren14-1.jpg
kyuuren14-2.jpg
戦隊の変身は横一列が多いから挟んで変身は珍しい。
地上戦とロボ戦の同時進行がゴーバスみたいで懐かしい。










kyuuren14-4.jpg
次回は久しぶりのハミィ回。ラプターも久しぶりの出撃。
チキュウばかりいたから忘れていたけど元々宇宙が舞台の作品だし久しぶりにチキュウの外へ。

  1. 2017/05/16(火) 23:26:46|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エグゼイド第31話「禁断のContinue!?」

exid31-1.jpg
OPに黎斗追加。
いよいよ貴利矢復活に期待がかかる。

復活した黎斗は新檀黎斗に改名。地味に公式サイトも改名されてるw
何時の間にやらCRをオフィスにしたりポッピーの部屋を模様替えしたりやりたい放題。
バグヴァイザーⅡに吸収できるから直接的な害はないけれどとにかく迷惑。










exid31-2.jpg
「まずい!」キュイーン
「永夢をフォローして!」
「パラドォ!」
「またお前か」
「フォローして!」

完全にギャグw 無駄にCG凄いのが笑えるw
伸縮化を使わなくとも手足が伸びる。
レベル0なのにレベルアップなのは元々マイナスだったのが0に上がったとか?
ゲンムレベル0はいるだけで永夢を操れなくするバグスター抑制効果があるのは先週の時点で分かっていたけど
身体が捕まり続けると徐々にレベルが下がることまで判明。
数秒触っただけでレベル75まで下がったしかなり強力な能力。
さらには死んでも99回コンティニューできるおまけ付き。
なら一度で100回倒せばよくない?と考えちゃうのはオタク脳かもしれないけど。
真っ先にFATEのバーサーカーが思い浮かんだ。











exid31-3.jpg
母親の話になった時は良い話になる流れに見せかけて「失いたくなかったのさ、私の神の才能を!」と全て台無しw
桜並木が綺麗。撮影は4月かな。
1人だけ別行動の飛彩はこの時にライドプレイヤーに変身してトロフィーをゲットしたのかな。
今からライドプレイヤーで戦い始めてもレベル低いだろうしデュアルβを持って出て行ったことから
タドルファンタジーで大ダメージ与えてからライドプレイヤーに切り替えて倒したのかも。

先週予告で気になっていた「白衣を着ていないもう1人のお前は」もう1人の飛彩ではなく過去のことだった。
恋人が生き返るかもしれないわずかな可能性に縋っていて
「笑いたければ笑え」
と自覚しているのが凄く人間臭くて好き。
それを笑わない大我の「クリアした先にあるものを確かめろ」も良い。
このシーンはヒーロー物っぽくないというか命について悩んでいる普通の一般ドラマみたいな撮り方。
番組当初こそ2人ともキャラが記号的というか「俺が切除する」「ガシャット寄越せー」と似たようなことしか言っていなかったけど
ストーリーが進むにつれて恋人のためだったり危険なことは1人だけで良いと分かったりと誰よりも人間味溢れているのが分かって好感持てる。

パラドとの再戦。
「黙れって言ってるだろ!」は反抗期の子供みたい。
ゾンビガシャットは武器に使うだけでも反動が凄いようでバグスターのパラドでも苦しそう。
人間・バグスター関係なく死を超越した者でないと扱えないから。
即座に復活した黎斗の「彼女は私が生み出した・・・命だ!」が熱い。

「あなたには共に戦う義務があります」
「私の才能が必要になったか」

と口では理屈を並べているけどこの台詞は永夢の胸にも響いたようで同時変身。










exid31-4.jpg
「マックス大!」
「グレード0」
「「変身!」」
「ノーコンティニューでクリアしてやるぜ」
「コンティニューしてでもクリアする」

色や変身時に突き出す腕、台詞にヘアスタイルと何から何まで対照的。
マキシマムボディを経由しないとレベル99にはなれないみたい。










exid31-5.jpg
ついにゲンムもバグバイザー以外の武器を使う。
透明化・伸縮化を駆使してレベル下げに徹する戦い方。
エナジーメダルを使う戦い方はパラドが群を抜いていて飛彩やニコも上手に使っているけどゲームマスターである黎斗も負けてはいない。
レベルも50まで下がりパズル相当にきたところでの「高速化!」がカッコよすぎ。
倒すまではいかなかったけどゾンビガシャットも取り返してパラドクスレベル99に初勝利。











exid31-6.jpg
「神の恵みをありがたく受け取れ!」
戦いの後、トロフィーにデュアルβ、恋人の情報をゲット。
2個目のデュアルβが凄く嬉しい。次週以降の戦いに向けたパワーバランス調整の意味もありそう。
今更ドラゴナイトハンターじゃニコよりも弱そうだし。

完成したウイルスと同じ種類のプロトガシャットに保存ということはいよいよ打倒グラファイトに。
上級ステージを残すだけだけど初級・中級で戦っていた印象が無いからいきなり上級とか言われても困惑する。
永夢らはインフレの最前線の戦いだったから常に上級みたいなものだし。










exid31-7.jpg
そして予告。
鎧武でも争っていてばかりだった4人がフルスロットルで揃った時に感動したようにこの予告もまた感動が込み上げてくる。
ここに貴利矢がいれば完璧だったけどそれは終盤や夏映画までお預けかな。
そしてゲーマドライバーのゾンビも登場!よーく見るとプロトマイティアクションXオリジンとの2本刺しだしレベルを下げる能力は健在かも。
グラファイトもレベル99にパワーアップしているようだしレベル99に50が2人、X(未知数)とパワーバランス的にはちょうどいいかも。

児童誌での「私」があったからクロノスは黎斗が変身するものと思ったけど別人。
黎斗父が最有力だけどまだポッピーがバグヴァイザーⅡを持っているのにどうやって作ったんだろ。
まだ最強フォームが出てきていないのにも関わらず最終決戦のような雰囲気だし今週もめちゃくちゃ面白い。

監督はRE:BIRTHスペクターの上堀内監督で素晴らしい映像作り。
東映公式見るとびっくりするほど若いしこちらも神の才能を発揮している。
ちょっと前まで坂本監督や柴崎監督が若い監督って印象で実際に人気だったけど
最近はウルトラマンの田口監督や今回の上堀内監督のようにさらに若い人たちも出てきて迫力ある映像を撮ってくれる。
  1. 2017/05/14(日) 20:12:25|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

今日のお買い物

170513-1.jpg
戦隊ミニプラから少しずつプラモデルに手を付け始めついにガンプラを購入。
プラモ=ガンダムと思っていたから一度は作ってみたかったので。
ガンダムシリーズは唯一ダブルオーだけ見たことあってその中で一番好きな機体であるダブルオーライザーを購入。










170513-2.jpg
毎日会社から帰ってきてコツコツ組んだ結果なんとか完成!
時間計りながらやっていて約7時間だった。RGは1日かかると聞いていたから確かにその通り。
このパーツをここに使うのか!と驚くこともあれば、このパーツは細かくしすぎじゃない?と思うこともあったり。











170513-4.jpg
ミニプラとは比べ物にならないランナー数だけど説明書どおりにやればなんとかなった。
ただオーライザーとGNドライブの合体が上手く行かず乗っけているだけの状態に。
色々調べたここで苦戦している人も多かったみたいだし初ガンプラだからと諦める。
オーライザー単体で飾ることはないだろうし仕方ないのでパテでくっ付けて固定。










170513-6.jpg
ウルトラヒーロー500くらいの大きさで意外と小さかった。
てっきりSICとアーツの中間くらいの大きさとばかり。
小さいと言えばシールも小さくて殆ど張ってない。











170513-5.jpg
よく動くけどパーツポロリや破損が怖いから派手に動かせない。
背中にくっ付けたオーライザーも不安定だし、ちょっと衝撃加わるとGNシールドも落ちちゃう。

完成には時間かかったけどHGは2・3時間あれば完成と聞くから驚く。
この苦行?の半分の時間で終るとは。
プラモに対する苦手意識は大分少なくなってきたけどやっぱり完成品派かな。開けてすぐに遊べるのは大きい。
MGって方もやってみたいけど念願のダブルオーライザー組み立てちゃったから他に欲しい機体もない・・・



○ウルトラファイトオーブ
ゾフィー、ついにリベンジ成功。
ちゃんと頭に炎あるのには笑ったw
ゾフィーだけでなくセブン・ジャックも当時の強敵を倒しているしパワーアップしているのが分かる。

爆発と共にオーブトリニティーなる演出が良くてレイバトスに負けたのも不意打ちのようなもの。
今でもギンガビクトリー敗北がショックだからちゃんと理由付けされているのが嬉しいところ。
トリニティーからオリジンに戻るのは分かるけどご丁寧にオーブカリバーまで持っているのが違和感というか気になった。
「特訓!?」と呆気にとられるガイがツボ。3分しかないからバトルの連続だけどこういう会話シーンで和ませにきている。

超全集に例の10構想が入ることも決定。
そのせいか超全集としては高価な部類に入るけれどとにかく楽しみ。ウルトラマンの超全集は買ったことないけどこれは買わないと。
今度こそナターシャとの出会いやジャグラー闇落ち、マガタノゾーア戦の詳細が分かるはずだから。
映画に出てきたサデスやムルナウ関連も触れるかも。
とは言えこれでオーブの展開は完全終了かも。ORIGIN SAGAみたいなのもやらないでジードに移りそう。
太鳳ちゃんも公式サポーターになったしギンガから5年も経っても続いているしかつてない勢いを感じる。

○キョウリュウジャーブレイブ
時間は短いのにストーリーを丁寧に展開している。
踊りながら戦って近距離のファイヤーがカッコいい。
ブレイブキョウリュウジンの時点で分かっていたけどライデンキョウリュウジンも色変えると全く別物の印象を受ける。
狭いコックピットでレッドとゴールドが一緒なのが微笑ましい。
兄関連も次回で決着付きそう。

○月がきれい
2人とも初々しくてかわいすぎる。
確かに中学時代のデートってお金無いから困るかも。
高校くらいになると付き合っていても茶化されないけど中学だと同級生の目を気にしちゃうし。
車道に立ってあげる優しいところとか。

○サクラクエスト
「間野山の恥を全国に晒す気かい!?」が爆笑ポイント
この町ってこんなに人住んでたんだ、は田舎あるある。
ゾンビたちが寝たりお弁当食べるのがシュール。
今更ながら真希の声優さんがクズの本懐の花火の人だった。
自分もセミ食べるのは無理だ・・・。特に女性のほうが生理的に虫ダメって人は多いみたいだし。

○君の名は
正式にBD発売が決まり予約も開始。
公開から約1年後に発売だし大ヒットすぎるのも考え物。言の葉の庭は映画館で売られていたらしいのに。
迷わずコレクターズ・エディションを予約。
とりあえずアマゾンで予約したけど店舗によって特典や書下ろし絵柄も違うから内容が公開されきったらまた考えよう。
  1. 2017/05/13(土) 18:07:55|
  2. 玩具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アマゾンズ シーズン2第6話「SCHOOL DAYS」

再びオメガとネオの戦いが実現するも以前戦力差は開いたまま。
この状況でニューオメガにパワーアップしたらさらに差が開きそう。
マモルを直接説得するも聞く耳なし。

「守ってくれるけど戦ってくれない」
「じゃあ人間も全部アマゾンになれば」

が印象に残っているしやっぱりマモルは死にそう。
悠がいきなり駆除班に再会に来たから驚いた。
ヒロキに甘いと突っ込まれて自覚はしている志藤ら。
1期終盤では悠同様、守りたい者(マモル)を守る行動を取ってるから。
1期途中のような金のために戦うという名目すら無くなったし中立的というかアマゾン(マモル)寄り。

再会といえば千翼とヒロキが同じチームってことをすっかり忘れてた。
無表情で血だらけになるイユにとって貴重な笑顔のシーン。
悠と面識あるのも覚えているようだけどいきなり2話のグロ映像くるから油断ならない。

先週の殺人犯とバラアマゾンのドラマも終局へ。
物凄く歪んでいるけどこれもまた一つの愛の形。
いきなり隊員の首切って登場するからあっさりすぎるというか心の準備が出来てないのに動きがある。
隊員たちも呆然としていたし仲間意識は強かったのかな。

悠はかつての駆除班とチームを組み美月とフクも覚悟を決める。
渋滞していただけだ、って返事がアメリカ映画みたい。
5円玉を返すシーンで本当に覚悟決めたのが伝わってくる。
かつての駆除班はバラバラになっても心は繋がっていると思っていたから本格的に別々の道へ。

転んでケーキやアイスを顔にぶつけるのは定番のコメディシーンだけどアマゾンズで見れるとは。
顔にケーキと血が付いているシーンなんて初めて見た。
予告ではついに仁!
令華も7話から登場するのが分かっているし死んでしまった?七羽を除けば1期のレギュラーが出揃う。
眼が白かったけど後遺症とかで視力落ちているのかな。
  1. 2017/05/12(金) 22:50:47|
  2. 仮面ライダーアマゾンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する