特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キュウレンジャー第10話「小さな巨人、ビッグスター」

kyuuren10-1.jpg
OPはショウロンポーにキュータマ追加。
11人になった状態は映画宣伝verが終ってからになりそう。
すっかりオリオン号のなかに居ついた小太郎。
連れてきたスティンガーの「弟のところへ帰れ」はいなくなった兄の件もあるからかな。
2人とも無事なら一緒にいるべきって考えが強そう。

ナーガが襲われオリオン号が太陽に向かってとかなりピンチな状況。
この状況でチキュウにいられたのはラッキーなのか不幸なのか。
ナーガを襲ったのはこの中に?で推理物っぽい雰囲気になるも犯人は分からず仕舞い。
チャンプはスティンガーを疑っているしこの2人の蟠りも解決しないままここまできてる。
笑顔の練習って何であんな体勢でやるんだw

ビックベア総司令の憑依はイマジンを見ているようだ。
「ショウ・ロンポーのような良い加減な奴ではおちおち成仏もできんわ」
も今週のショウロンポーを見ていると総司令が心配するのもよく分かる。
これなら先々週・先週の話より先に今週の話やった方が良かった気もする。
仲間が死にそうな時にのん気に焼き鳥って・・・
太陽まであと少しってところでようやく原因探し出すし。










kyuuren10-3.jpg
小太郎もコグマスカイブルーに変身。
攻撃方法がビーストハイパーを彷彿させる。
オオグマは別にスーツがあるはずだったけどコグマが巨大カして終わり。
ダークファウスト・メフィストもだけどこういう中途半端なサイズが一番怖いというか妙なリアリティがある。
小太郎も仲間になったけど子役だしスポット参戦くらいに留まりそう。
演技上手いから出番多くても安心して視聴できる。










kyuuren10-2.jpg
次回はついにラッキーがついていない話を放送。
選抜メンバーにも選ばれず?
女性無しの男5人編成は珍しいしリュウコマンダーが真ん中でまさに司令官ポジション。
  1. 2017/04/17(月) 23:04:42|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キュウレンジャー第9話「燃えよドラゴンマスター」

ショウ・ロンポーがリュウバイオレットに変身するも時間制限あり。
このせいで過去の戦いも苦戦していた。
逃げろ!と言われても逃げないスパーダが目立つ。
誰も見捨てずに助けようとするのは主役的というかむしろラッキーがやりそうなのに助けに行くし。
後からシシボイジャーが駆けつけたから助けるつもりはあったんだろうけど結果的にスパーダは捕まることに。

ショウ・ロンポーの過去が語られかつてのビッグ・ベア総司令を失っていた。
ここで戦ったのがイカーゲンとマーダッコだから時間制限のことも知られていたと。
司令官ポジションの人が殴って気絶させて戦いの場に赴くのは珍しい。
チェンジキュータマではなくスキルキュータマで無理やり変身していたようだけど時間制限ありとはいえ変身できるんだから終盤ではGC色変えとか駆使して88人出しそう。










kyuuren9-1.jpg
「伝説よりすげえってことだ!俺たちと司令で伝説を越えるってことだ!」
番組スタートの時からずっと9人の究極の救世主を強調してきたからこそ納得できるしハッとさせられた台詞。
こんな熱い展開なら10人揃ってもよかったと思う。
リュウコマンダーの靡くスーツがカッコよすぎ。
ダイカーンはその週の怪人なのにメッチャツヨインダベーもムッチャツヨインダベーも戦闘員のような扱い。










kyuuren9-2.jpg
マーダッコを倒しロボ戦へ。
リュウボイジャーのくねくねした動きが龍星王のようで懐かしい。
サソリボイジャーを入れての合体は数週間先になりそう。
イカーゲンはマーダッコの一部を回収していたし復活しそう。
回想シーンで自爆に巻き込まれても生きているってことはあの爆発で死ななかったのか、2人とも再生能力を持っているってことだろうから。
次回OPからリュウコマンダーが追加されるのか気になる。
  1. 2017/04/10(月) 23:02:32|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キュウレンジャー第8話「司令官ショウ・ロンポーの秘密」

他の星には1つしかないモライマーズがチキュウには沢山あるので攻撃するキュウレンジャー。
基本受身のヒーロー側が先制して敵の施設を狙うのは珍しい。
誕生日を祝う余裕がある一方で食糧難があるから貧困の差があるのかも。
先週の地区は比較的支配が緩いところだったのかもしれない。

「僕は正直、この作戦には乗り気じゃない」「厨房では誰もシェフに逆らえない」

と意外にもスパーダが上司のいう事に背くタイプだった。
初期3人の中ではハミィとチャンプが行動派でスパーダは命令に忠実な印象があったから。

「手間がかかるな。いや昔の話は無しか・・・」

は過去のショウロンポー自身を言っているのか、昔の荒れていた?スパーダを言っているのか。
モライマーズ破壊にラシンバンキュータマ集めと同時に多くの作戦を展開できるのも9人いるからこそ。
イカーゲンとマーダッコ相手にスティンガーまでやられたのはショックだった。
9人の中ではラッキーとスティンガーの2強と思っていたから画面外でなんともあっさり。
ガルのアクションが獣過ぎず、人間過ぎずな動きで面白い。










kyuuren8-1.jpg
ラッキーたちが駆けつけても勝てなくて変身解除。
キューアックスのようなラッキー攻撃も運命の前には通じず。
強敵感溢れるイカーゲンはまだしもマーダッコは引き分けくらいにはなるんじゃないかと思ったけどダメだった。
ちょっと攻撃喰らっただけで変身解除するし意外とマーダッコの銃が強力。
ちゃんとペガサスシシレッドになろうとしていたのが嬉しいけど実際戦ったらどうなったんだろう。
別行動しているナーガたちが来ても同じ結果になりそうだし5人以上か9人揃わないと勝てなさそう。










kyuuren8-2.jpg
一発ネタや嘘予告ではなく本当に変身。
リュウコマンダーが出るという考えしかなかったからリュウバイオレットはやられた。
幽汽スカル・ジャンボットと神谷さんは特撮3作品制覇。
かなり強そうだけど制限時間有り。
今週はスパーダがヒーローらしい台詞連発していたのに尽く裏目に出た。
そういった要素も含めてショウ・ロンポーの過去が語られそう。










kyuuren8-3.jpg
本番のリュウコマンダーは次週登場。
せっかくチキュウに9人降りてきているのにショウロンポー入れて10人にならないのが意外。
まだ8話だというのにこの時点でキョウリュウジャーの10人と並んでいるから恐ろしい。
今の時点で11人出ることが決まっているけど黄道十二星座がモチーフではないし映画や帰ってきた~を入れると何人出てくるか予測できない
今年は戦隊・ライダー共に面白いから嬉しいしアマゾンズ2期・キョウリュウジャーブレイブとさらに新作も控えているから豪華な年。
  1. 2017/04/04(火) 00:00:13|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

キュウレンジャー第7話「誕生日をとりもどせ」

kyuuren7-1.jpg
エグゼイドのOPがないので宣伝はキュウレンジャーが変わりに担当。
バランス・ナーガが多くて映画の内容に沿ってる。

バランスの誕生日。誕生日興味無さそうなキャラだったから大切にしているのは意外。
今週は誕生日を奪う敵で子供にとっては辛い相手かも。
大人はプレゼント奪われてもここまでのダメージはないだろうし。
トゥーミーは毎日の誕生日を楽しんでいるけど物凄い孤独なんじゃ・・・

マーダッコとイカーゲンの情報を知らせるためにスティンガーも船内に。
映画から1日遅れとはいえ意外に早く入ってきた。
かなりの強敵のようでスティンガー1人で戦えていたのが凄い。

チキュウでの再戦時は苦戦。
前回は避けるだけのイカーゲンだったけど武器を使わせると強い。
「背中ががら空きだぜ」ってヒーローらしくない攻撃ww
撤退する時はシシボイジャーで逃げるけどその内妨害されそう。










kyuuren7-2.jpg
エグゼイドではバグスターを相手にしたシシレッドだけどキュウレンジャーではショッカー(ライダー側の敵)が出現しエグゼイド登場。
何のキュータマだろ?と思ったらそうきたか。
久しぶりにレベル1の伸び伸びしたアクションを見れたしレベルアップの方法も面白い。
キュウレンジャーの枠の中でEXCITE流れてくるのが不思議な気分。
シシキュータマとマイティアクションガシャットが一緒に映る場面は去年の武器が似ている、って喜ぶシーンに通じるものがある。










kyuuren7-3.jpg
誕生日が戻ったバランスと一緒に変身。
元に戻った時に親子のプレゼントが2個あるのが細かい。
ナーガが変身する時にスッと腕上げるの好き。
個別の名乗りをしないで「究極の救世主!」でOP流れてくるのがカッコよすぎ。
完全にシンクロしたシシレッドとサソリオレンジの動きが美しくダブルレッドって感じ。
ロボ戦での前が見えなくなってからの見えるようになったのはまさにラッキー。

次回は待望のスパーダ回。
「ショウ指令がちゃんとした作戦をたてるなんて!?」って信頼されてないw
  1. 2017/03/27(月) 23:11:16|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キュウレンジャー第6話「はばたけ!ダンシングスター!」

kyuuren6-1.jpg
スティンガーが加わりOPも完成。
ジャケット来たスティンガーも似合っているしキュータマ構えるシーンもラプター追加されているしまさに完成版。

戦隊恒例のリーダーを決める話。
ガルのラッキーのお供A化が進んでいるような・・・
今週の5人はラッキー・ハミィ・スパーダ・ガル・バランスの5人。
人間3人は1話からのメンバーだけあってしばらく固定になりそう。
人間5人だけ、スーツ組全員という日はくるかな。










kyuuren6-2.jpg
俺が私がという気持ちが先行しているとはいえダイカーン・デンビルのリズムの前に待ったく息が合わず敗北。
戦隊において「集団行動ができないものに勝利はない!」は的確なアドバイス
ペガサスシシレッドになるもこっちも息が合わない。
声がてらそまさんで関西弁だからキンタロスを意識するけど別キャラになっているから流石。
新しく出てきたばかりのフォームにも関わらずシールの皺が目立つ。











kyuuren6-3.jpg
さらに新幹部・イカーゲンとマーダッコも登場。
スティンガーも2対1で良い勝負している。銃弾を尻尾で落すシーンが好き。
マーダッカはまだしもイカーゲンは強敵。
2人ともスティンガーがキュウレンジャーと知らないみたいだしエリードロンにしかバレてなかったんだ。

ダンス練習はナーガがうまいw
いじけるハミィだけど確かに急に入ってきたのがデカい顔していたら気になるかも。
良い雰囲気だったのにED流れて台無しw
スティンガーを除けばハミィ・スパーダ・チャンプが初期メンバーで特訓していたようだけどスパーダとチャンプはどっちが割きに加入したんだろう。
緑で忍者だからニンニンジャーを思い出す。春映画で八雲やキンタロスとの絡みはあるかな。










kyuuren6-4.jpg
ペガサスがいる状態ではラッキースターからダンシングスターに。
今週はハミィが前に出ているし特に法則はない?
特訓の成果が出て息もピッタリでリズム取れてるしゲキレンジャーを思い出す。
確か似たような話が初期にあったし。

「最早ルール無用!集団行動などまどろっこしいわ!」
「やってきた事全否定!?超うける!」

は笑うしかないw
キャンペーン品っていう事もあるしペガサスシシレッドの出番は少ない?
ジュウオウゴリラのようないつでも慣れるフォームチェンジでは無さそう。










kyuuren6-5.jpg
次回はバランス&ナーガ回でありながらエグゼイドとコラボ。
エグゼイド・キュウレンジャー共にコラボはするけれど本筋は進めるっていう去年のゴースト&ジュウオウジャーのようなスタンス。
  1. 2017/03/20(月) 19:10:26|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する