特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キュウレンジャー第43話「聖夜に誓うヨッシャ、ラッキー」

戦隊には珍しくOP無しでスタート。
一瞬だけ映る影絵がカッコいい。
ドン・アルマゲが「僕」と自称してあの口調に羽根からしてほぼnmkw。
ン・マに続き2度目のラスボスになりそう。ダースベイダー(アナキン)もだけど主役声でありながらラスボスも似合う貴重な声質。
最初の戦いからオオグマにタイヨウシシレッドと久しぶりに見るキュータマのオンパレード。
今更ながら、フタゴキュータマでも完全に同じ動きじゃなくて別々に動けた。

「その通りだこのター 宇宙が消える?」
「手下には言ってなかったみたいだな」

のやり取りが面白い。
でも宇宙が消えたら!?とまともなマーダッコ。











kyuuren43-2.jpg
いつもと違う演出での名乗り。
マスクオフ時のバンクも新規で作ってあるしVSやらない雰囲気でこういう所にお金が回ってきたのかなと嫌な考えが出てきちゃった。
せっかくだからラプターとショウロンポーを入れた全員で見てみたい。












kyuuren43-1.jpg
容赦ないガード(タコ)ベントが酷いw
攻撃をゼロ距離で防いだりラスボスの攻撃をもコネクトで避けたりと見応えあって面白い。
特に良かったのがナーガのヘビで動きを止めてバランスのイテキュータマで攻撃するシーン。
かつては闇落ちしていたヘビツカイメタルと相打ち狙いで使ったイテキュータマだけど今は2人の連携に使っているからあの時とは違う事が分かる。

ベタだけど父親との死別は感動シーン。
その後のよっしゃっラッキーは空元気と分かっていても何かが違う気がする・・・
「ラッキー、そういう気分じゃないかもしれないが」と気遣うナーガが良い。
エンディングはクリスマス特別仕様。










kyuuren43-3.jpg
そして年明けからはさらに凄そう。
正義のヘビツカイメタルにイッカクジュウキュータマ再登場に留まらず、ペガサスカジキイエローにカメレオングリーンムーンと豪華。
これを今回やれば良かったのにw




○ルパンレンジャーVSパトレンジャー
ついに正式発表。
40作目のジュウオウジャーがやけに大人しいと思いきやキュウレンジャーで9人、今年は作品内でVSとかなり挑戦している。
しかも快盗のルパンレンジャーがパトレンジャーよりも先に来ているから面白い。
ルパンレンジャーを後ろにすると本当に悪役と思われるからかな。
メインキャストは公開されていないけどスタッフは宇都宮Pに香村さんとジュウオウジャーの2人。
ジュウオウジャーは今一つ乗り切れなかったので来年はリベンジの作品になって欲しい。
  1. 2017/12/26(火) 20:25:48|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第42話「父か?宇宙か?ラッキーの覚悟」

kyuuren42-1.jpg
心臓を押えるツルギには嫌な予感がする。
いきなりロボ戦でリュウテイオーは久しぶりに本来の?組み合わせであるサソリ+コグマを見れた気がする。
3体のロボが背中合わせで光線を撃つのは戦隊ではなかなか見られないシーン。

フクショーグン3体合体は良い具合に気持ち悪い。
アキャチューガは雑すぎる名前w
キュータマジンでも駄目でリュウテイキュウレンオーに変わる際のCGがカッコいい。
こころなしか半年ぶりくらいに見た気がする。ツルギが出てきて以来さっぱりだったから。

オリオン号での戦いはシシレッドオリオン初のダメージ&苦戦。
さすがに父が相手だと本気も出せないけど、ここまで無敵を誇っていたからようやくの苦戦。
追い出す時のボツシュートがシュール。
ラプターの顔に絆創膏も何とも言えないシーン。

かつて1人で抱えこんだスティンガーの言葉に闇落ちしてしまったナーガのブラックホールキュータマなど
これまでの展開を汲んでいる終盤らしい展開。
にも関わらず今一つに見えるのはラッキーの苦悩が続くからだろうか。

コギツネキュータマの効果が切れた瞬間にフクショーグンらが襲ってくるのはちょっとしたホラー。
完全に逆転する流れだと思ったからまた同じ吸収→跳ね返しを喰らうとは思わなかった。
結局光線の跳ね返しを攻略していない気もするけれど勝利。










kyuuren42-2.jpg
次回はクリスマス回で最後の販促の場だから豪華な戦闘になりそう。
久しぶりにタイヨウシシレッドが出てくるけどペガさんはいかに。
年内最後の放送となりクリスマス回でも12人揃わないってことは最終回までとってありそう。
  1. 2017/12/18(月) 23:23:34|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キュウレンジャー第41話「突入!惑星サザンクロス」


クリスマス商戦だからか、冒頭からロボたちが活躍。
赤いコックピットにガルが乗っているから新鮮。
今週の敵はサザンキングで黒十字王の色違い。
大好きな199ヒーローのボスがリペされたのは残念だけど春映画でその他大勢の怪人に紛れてしまうよりは良い使われ方なのかもしれない。
先週から続くゴレンジャーネタも引き継いでいるし。

クエルボの精神攻撃が強烈でみんな我を忘れている。
どんな悪夢を見ているか分からないけど台詞から何となく察しは付く。
ラッキーの場合だとやられないツルギが強い。

強敵相手にも効くナーガの金縛りが便利でスティンガーの尻尾で押さえつけてからの連続攻撃が上手い。
オリオンの攻撃を何度も交わしているし強い!と思わせたところでさらにオリオンが瞬間移動しているのがカッコいい。
幻覚攻撃をコネクトで交わす発想も凄いし相変わらずオリオンのアクションは見応えがある。

ラストは特に隠す気無かった気がするけど父親登場。
父親が敵になる展開は度々あって鶴姫やマジレン、ジャンは印象深い。
オリオンになることを忘れるくらい怒りに我を忘れているのかシシレッドのまま。
次週は乗り込まれてきていて最終決戦っぽい雰囲気だけどまだ2ヶ月くらい残ってた。


○CSMオーズドライバー
設定のみ存在するオーメダル・新規コンボを採用した物凄い仕様。
メダルもチップが見えない塗装版で割れたタカもあるしオーズファンとしては必須アイテム。
首領オーズもあれば面白かったけど流石に半公式のSICでは難しいかも。
SICの影響からか、自分は最終回タジャドルをロストブレイズって呼んでいるけどCSM的にはタジャドルコンボ(最終回ver)って名義なのね。
その分値段も送料込みで4万近いけどカイザギアの5万に比べれば安く感じる。
5万もするカイザギア(新規大型武器)が売れたした実績もあるんだろうけど強気の商品。
バンダイとしてもオーズの大ヒットは記憶に新しいだろうし売れた作品は別格の扱い。

とはいえ通常版は中途半端でコンプ版は新造メダルは興味ないしで中間仕様で販売無いのが残念。
8コンボ、タマシー、超タトバ、タジャドル(最終回ver)、ラブコンボ入れて2万5千円くらいのセットも出して欲しかった。
来年の春はカイザドライバーにエグゼイドトリロジーBOX、デジモンテイマーズBD-BOXもあるし今回はパスかな。
オーズほど人気だったら10年もすれば新ブランドでまた出してくれるだろうしその時に買おう。
  1. 2017/12/11(月) 22:53:59|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第40話「開幕!地獄のデースボール」

本日は野球回。
ジャンクションも本編にある生名乗り(野球ver)になっている。
ラッキーは野球を知らないからしし座星にはないみたい。
他のスポーツ始めどんな娯楽あるのかは気になる。

試合はいきなり決勝戦w
点数表示もあったりして凝ってる。
昔はストライクが上だったのに近年は真ん中に変わってるね。

マーダッコ乱入で本当に撃ってくるのには笑ったw
変身しての戦いは乱闘扱い。実際の野球観戦も乱闘の方が面白い時がある。
審判もグルで敵のやりたい放題と戦隊お約束とも言える流れ。
それだけにヒーロー側がタイムかけて先延ばしにするのが斬新。

特訓から戻ったスパーダの「角なら出る!」からの字幕が「魚おおおおおお!」www
キュウレンジャーハリケーンはまんまゴレンジャーハリケーン。
次で黒十字総統のリペ怪人が出てきて今週はカシオペア、野球回(仮面)でゴレンジャーは意識してそう。
ロボ戦は久しぶりのキュータマジン。全身が球だから? 校歌風の締めが面白い。

4つのキュータマも揃って次回で本拠地突入。
今週が最後のギャグ回とは言わないけど残理の話は本筋多そう。
  1. 2017/12/04(月) 21:15:01|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キュウレンジャー第39話「ペルセウス座の大冒険」

暴走したチャンプとの対決はいつかの試作品も。
アントン博士が作った世界ではドラクエ風。
シリアスな場面でも踊り続けるスティンガーがシュール
勇者はラッキーではなく小太郎。
実際のRPGも十代の主人公が多いから小太郎にピッタリ。










kyuuren30-1.jpg
ロクな選択肢がないww
アントン博士の命を奪ったスコルピオの件も明らかに。
スコルピオ救済にも見える要素を存命中やVシネスティンガーでやらず今回まで取っておいたのは意外。










kyuuren30-2.jpg
さそり座の歌は歌詞変えを披露。
さそり座の誇りは永遠→おうし座の正義は永遠
に変わっている。










kyuuren30-3.jpg
kyuuren30-4.jpg
使用にあたってドラマは無かったけどこんなに早くイッカクジュウキュータマが出てくるとは思わなかった。
壮大なバンクはなく簡易版だけど。
オリオンがリュウツエーダー使っているのが特別感あって良い。
これまでのゲートオブバビロンとは違って手に持って使うからまた別のよさがある。
スパーダ・小太郎もそれぞれ別の武器を使っているし。










kyuuren30-5.jpg
次回はスパーダメインで野球?
時期的に各メンバー最後のメイン回が始りそう。
  1. 2017/11/28(火) 23:46:36|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する