特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キュウレンジャー第34話「謎の覆面戦士、現る」

運試しは小太郎が登場。もしかして初めて?
またしてもアバンもナレーションもなくOPへ。
OK牧場が懐かしく、「メシにしよう」「さっき食べたでしょ?」と序盤はほのぼの。

偽チャンプの攻撃は当たったように見えたけど避けたんだろうなーと思ったら本当に当たっていた。
本物のチャンプのマスクはプロレスっぽさが出ているしキャラとも合っているから上手。
勘違いしたのがガルだけでラッキーは分かっているのが意外。
なんだかんだでしっかりしているからこそのレッド。小太郎が直球すぎるw

偽者のゼロ号はあっさり正体がバレてエヴァみたいな長い名前が。
チャンプが戻ってきたのはいいものの、暴走の危険も。
敵の技術で作られたという点では仮面ライダーに近い物を感じる。
アントン博士も結構やばそうな人で長生きだった。

「1人で背負うなって言ったのはどこのどいつだ!
「え?」
スティンガーの熱いシーンなのに酷いw

「チャンプの旦那に伝えてくれ!」
「気付いてなかったのは俺とスティンガーだけ!?」
「一緒にすんな」
のボケまでがセットw
再戦時の3人同時発射からのOPがカッコいい。
てっきり吸収限界を突き破るベタ展開にするのかと思ったらエネルギー発射のうちにホウオウとコグマが殴りかかる展開で意外。
オリオンの攻撃自体は防ぎきっているから強い。
ククルーガはまだ生きているかも。










s-kyuuren34-1.jpg
ロボは4体揃い踏みで個性がある。
合体人型ロボが複数揃う作品はあるけど同時に横顔を映すのは珍しい。
必殺技は砲台。全合体派としては残念だけど去年やったから仕方ない。来年に期待ということで。

そして次回、久しぶりにスーパー戦隊親善大使(ホシ ミナト)が登場。
アキャンバーを出してのゴーバスターズネタに期待。
  1. 2017/10/17(火) 20:03:49|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第33話「発進!バトルオリオンシップ!」

アバン無しでOPからスタート。
オライオンが亡くなった変わりにショウ・ロンポーが伝説を伝える役目を担い無事に受け継がれている。

これまでフクショーグンばかり出ていたので久しぶりのカロー。
性格含めてあらゆる物が捻じ曲がる能力でまさに戦隊らしい怪人。
おかげで性格まで変わったスパーダ・ハミィ・バランスを見れて面白い。
スパーダは江戸っ子?になり若いハミィはおばちゃん化してバランスは大真面目に。
スパーダとハミィはともかく、バランスはこのままでもいいようなw

バトルオリオンシップの内装はオリオン号そっくり。
予算の都合を除くと使いやすいようにショウ・ロンポーが気を使ったことに。
コールドスリープマシンが置いてある事意外は以前と同じかな。
この時のためにキュータマ残していたり可能な限りやれることはやっていた模様。
ラストシーンで相棒であるスティンガーが触れたからよかったものの、この時点では誰もチャンプのことを話題にしないのが悲しい・・・










s-kyuuren33-1.jpg
戦闘シーンでは逆になった3人を上手に煽るナーガが上手い。
仲間に戻ってきたからこういうシーンがあるとキャラが輝く。誰がメインという話でもないけど存在感出せているし。
名乗りが酷くてこういうエピソードだからこそ。










s-kyuuren33-2.jpg
オリオンボイジャーとして起動しついにオリオン砲発射!
「そんなのありません!」「作って!」の頃がもう懐かしい。
CMにあるような大砲モードは必殺技の時だけだろうし今年の最終ロボ(人型時)は例年に比べて長く画面に出れるかも。
いつもならすぐ合体なりして単独人型状態は最初のうちだけだろうし。
白いレッドが青ベースの最終ロボに乗り込むのが斬新で右腕にくるのは隠大将軍みたい。

スパーダはキッチンの設備が凄いって喜んでいるけどそもそもオリオン号のキッチンを見たことが無かった。
すっかり忘れられたチャンプはアントン博士の元へ。
スコルピオは実は良い人、をやるためにアントン博士が悪人疑惑もあるしVシネスティンガーの発売も近いから見物。
  1. 2017/10/09(月) 21:50:46|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第32話「オリオン号よ、永遠に!」

ライダーが9時になり戦隊が9時半に。違和感しかない・・・
OPに入るナレーションも変わったし「宇宙戦隊!キュウレンジャー!!」も新規アフレコ?

敵だったナーガも戻り敵の本拠地が分かるかも?になっても「らへん」
けど無闇に探すよりは南十字座らへんであっても役に立ちそう。
敵の力でオリオン号を直すのかと思ったけどそうはいかず。
敵の力の原因をあっさり見つけるあたり流石だけど、思い出の無いツルギの発言はバッサリ。

スパーダとラプターは長い付き合いのようでこの2人のエピソードはもっと見てみたい。
おじさまと語りかけていた事もあったし事情も見えてきた。
そう言えば現代でククルーガ(フクショーグン)と会うのは初めてかも。
これまでは過去でしか見たことが無いし。










kyuuren32-1.jpg
今週はコネクトやゲートオブバビロンを使わない戦い。
低い声の「よっしゃラッキー」の違和感w
「あいつは立派な13番目の戦士だったな」だから帰ってきた~でもこれ以上追加メンバーはいないかも。
司令官ポジションの人が変身したりするけど今年は登場人物全員が変身しているし。
あってもジュウオウコンドルのように今いるメンバーの合体になりそう。










kyuuren32-2.jpg
次回で過去に残った2人にもスポット当たりそうで恒例の巨大ロボ登場。
CMでもネタバレしてたけど今年は全合体しないで武器?になるようだし例年にはないアプローチ。
正座しているテンビン・ヘビツカイボイジャーがシュールすぎるw
  1. 2017/10/02(月) 21:23:21|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第31話「ナーガ奪還大作戦!」

過去での奮闘も空しく何時の間にか小太郎とガルが人質に。
事情を知らないから仕方ないんだけど「ナーガが帰ってきた!」「やった!」が悲しい・・・
何の脈絡もなくバランスが戻ってきてるw てっきりBパートラストに助けに来るとばかりw
OPではオリオンが追加されなくて意外。
最後の集合シーンとかはオリオンになると思っていたから。

序盤の戦闘でやられた時のリアクションがオーバーと思ったら演技w
顕微鏡やウサギのような使いどころが難しそうなキュータマも使っていて上手い。
ナーガの身体の中にナーガってどうなってるんだw
おかげでナーガVSダークナーガをやったり別々の場所にダークナーガを出す事が出来たわけだけど。
以前の話で力だけではダメというのは分かっていたし感情に訴えるのは納得の展開。












kyuuren31-1.jpg
正気を取り戻したナーガと一緒に変身。
スーパーセイザチェンジ・カモンザチェンジ・セイザチェンジと3つのチェンジが流れる中、
名乗りではオリオンが真ん中だけど最初の変身ではオリオンとホウオウが両脇でシルバーが真ん中というのが良い。
全員で走り出した時も1人だけゆっくり歩くオリオンがカッコいい。カブト、ディケイドのようにこういう余裕のある振る舞いは大好き。
私に被んないでよ!はゴーバスターズネタだろうか。










kyuuren31-2.jpg
今週もコネクトを使うような戦い方がカッコよくて敵まで移動させられるのが凄い。
ナーガに止め刺してほしかったけど無理かな・・・と諦めていたから正義のヘビツカイメタルにパワーアップしたのはビックリ。
スターニンジャー単独パワーアップにも驚いたけど事前情報無かったからこれにはやられた。
平成ライダーで主役の最強フォーム後に仲間がパワーアップするのが好きなように、戦隊でやってくれるとは。
それも追加戦士ではなく初期メンバーでやってのけるから凄い。
戦闘シーンでも12人中2人しかいないパワーアップだし十分画面映えする良いポジションになれたかと。


オリオンの状態でロボ戦も出来る。と言うかキュータマジン使えるんだ。
今回でアキャンバー倒しても良かったかと思ったけど今週は面白かった。
次回は一転してシリアスのようなギャグ回のような雰囲気。
Vシネ発売も近いからか岸くんの演奏シーンに目を引かれた。
  1. 2017/09/26(火) 00:41:30|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウレンジャー第30話「ヨッシャ!奇跡のキュータマ」

復活したドン・アルマゲは全員を一撃で倒す超パワー。
ツルギだけは持ちこたえるも2回喰らったら変身解除だからとにかく強い。
ラッキーは重症だけどオライオンもまた重症。
全員でラッキーを想うけどレッド持ち上げが好きな自分でも苦しい展開・・・
ガルあたりなら問題ないんだけど。










kyuuren30-1.jpg
ラッキーはしし座の生まれでオライオンの奥さんと子供もしし座とまさに運命を感じるめぐり合わせ。
せっかくだからこの名乗りにオライオンも入れて欲しかった。
シンケンブラウンもだけど名乗りの際はスーツと生身では参加有無の壁を感じる。
常にビーム砲が飛び交う中での乱戦状態。ジオノーシスの戦いを見ているようだ。
ドン・アルマゲの光線系攻撃は強力だけどパワー対決ならまだ分があるようでオウシブラック1人で持ちこたえている。










kyuuren30-2.jpg
そしてシシレッドオリオンへの変身。白なのにレッド。
サイコーキュータマがめちゃくちゃでかくて違和感ある。これまで掌サイズだったから余計に。
音声が神々しいく一瞬マスクオフになるのは王子様みたい。アンラッキー回の回想だと王族のような服を着ていたし。
これからはラッキー専用フォームになるからペガサスくらいは誰かに上げても良さそう。










kyuuren30-3.jpg
残ったフクショーグンを一撃で倒し常時コネクトを使っているような戦い方。
レッドバスターと良いこの手の瞬間移動系は燃える。
マント・ローブ系が好きだからジュウオウホエールに続き採用してくれて嬉しい。

極アームズに続きゲート・オブ・バビロンで一斉発射が燃える。名付けるならゲート・オブ・オリオン?
仲間の武器を召還して戦うのはどちらかと言うと平成ライダーがやる印象があるから戦隊でやるのは意外。
武器召還を使ってからの動きがよくてドン・アルマゲの攻撃をホウオウブレードでとめるのが好き。
また極アームズの話になっちゃうけどデュデュオンシュの攻撃をメロンディフェンダーで止めたのも好きだし強化フォームが盾を使うのが良いよね。
強くなると守り不要という考えもあるせいか、ちゃんと防御(盾)していて好印象。

最後はショウ・ロンポーとチャンプが残るまさかの展開。
チャンプ離脱にナーガ闇落ちもだけど人数が多いからこそ出来る展開。
2度もチャンプが外れるのは大塚さんが忙しいからかな。アニメ・吹替と大変だろうし。

当然これで終るはずも無く現代はそのまま。。
先週も考えていたけど過去に介入したも含めて本来の歴史かも。
ドン・アルマゲの影武者がいるか何度でも復活できてその度にアキャンバーたちを蘇らせていたか。
大魔王やロンのように封印するしかないという終り方は考えられそう。
ナーガはさすがに次の話で正気に戻りそう。ダークセイザブラスターの受注期間も終るし。
  1. 2017/09/18(月) 19:50:46|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する