特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

エグゼイド第35話「Partnerを救出せよ!」

exid35-1.jpg
冒頭ではナレーションによる紹介。
ちゃんと飛彩もいるからその内戻ってくるという安心感がある。
始る前のCMでニコもいた。










exid35-2.jpg
久しぶりに登場のゲキトツロボッツ。
レーザーターボがシャカリキスポーツを使ってくるから合わせたのかな。
ゾンビが乱入するもゲームオーバー。鋼鉄化のエグゼイドは無事。
永夢も新檀黎斗もシャカリキスポーツを使っていたから自分たちの力に押される展開。

「ふぅー! 残りライフ94。私の貴重なライフをよくも!」

98回コンティニューできても1つ1つ大事にしているのが印象的。
自分ならこれだけ命があれば多少失っても大丈夫って考えちゃうし。
変身解除して半年ぶりに貴利矢登場。
春映画にゴライダー・バトルDVDと度々復活していた貴利矢だけど本編では初めて。










exid35-3.jpg
正宗はクロニクルプレイヤーの命だけではなく社内も掌握。
ゲームオーバーした人たちの命がかかっている以上、衛生省も使用を控えることしか言えずやりたい放題。
ライダークロニクルを発売したのは幻夢コーポレーションなのにあたかも自分たちにしか成しえないような口ぶりが上手い。
元々人望あったからか、これまでの社長たちが酷すぎたのかは分からないけど社内の雰囲気も良い。

パラドに誘われるも断る永夢。
なんだかんだでこの2人が一緒になる展開はあると思っているけどまだ先かな。
それこそ夏映画や最終回、Vシネあたりにとっておきそう。
ふらふらになっても奮闘するグラファイトが熱いしここにきてキャラも確立してきた。










exid35-4.jpg
「0速 変身」「爆速 変身」

掛け声はニュートラルかパーキンングで予想してたけど0速だった。
久しぶりに出番が出来たジェットコンバットの空中戦が見応えある。
これまでマキシマムマイティも空中戦のようなことをしていたけどあくまで大ジャンプであって
本当に空飛べるジェットコンバットと比べると不利というのが伝わってくる。
レーザーターボは細身で違和感凄いからシャカリキスポーツやジェットコンバットでようやく普通の体型になる。










exid35-5.jpg
クロノス相手に大我とニコのコンビ。
とりあえず回復で何とかなるもあのまま戦っていたら絶版になっていそう。
リプログラミングは防いだと油断させたところで突っ込んでくるとは思わなかった。










exid35-6.jpg
超バトルDVD見た後だと貴利矢は操られた振りしてそう。
耳打ちも「クロノス騙すために演技しろ」って囁かれたのかもしれないし。

新檀黎斗の手によりハイパームテキガシャット完成。
先週の予告時点では外見は完成しても中身のデータは無いんじゃないかと思ったけど完成してそう。
PCといいポスターといい性格がよく分かるw

飛彩には術式レベルハンドレッド・タドルレガシーガシャットが。
このむき出しの配線がたまらない。
映像が暗いせいだろうけどもう1人の飛彩が使っていたものよりも若干緑がかっている気がする。












exid35-9.jpg
次回でムテキゲーマー登場。
キワモノばかりのデザインだったからカッコよく見えるw
最強フォームで金色はエンペラーフォームぶり。
2期ライダーだと究極フォームで金色もいるから最強フォームの時点で強そう。

クロノスを倒しはするだろうけど退場にはならなさそう。
飛彩もレガシーゲーマーにはならずファンタジーのまま。










exid35-7.jpg
CMでも解禁。
発売は来週だけど放送自体は休みのため今週にCMきた。
ムテキモードも!の中にレーザーいないのが気になる・・・
レベル100があるブレイブはともかく残り2人はバンバンシミュレーションとゾンビで終りみたいだから
初期の姿ではなく最終形態のままムテキになって欲しい。










exid35-8.jpg
夏映画の予告も長いのが公開。
新檀黎斗が運転する車のナンバーが9610w
ついにゲムデウスが登場。サジタリウス・ノヴァみたい
ブレイドみたいに映画と本編で分けてきそう。
夏映画のボスがゲムデウス、本編が違う人がラスボスかな。

一斉変身のシーンはカッコいいけど結局負けたのがガシャットが散っている。
中盤?だけでなく最終局面でも一斉変身はして欲しい。
この頃にはレガシーゲーマーも登場。1本でレベル100だからいよいよ春映画とは繋がりが無さそう。
  1. 2017/06/11(日) 15:21:42|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

てれびくん超バトルDVD  [裏技]仮面ライダーレーザー

170610-1.jpg
ようやく到着した裏技レーザーのDVD。
初日に投函したのに最初に届いた人から1週間近く経ってる。
最初の1万人には入ったらしく2次出荷に回されないだけ助かった。

以下ネタバレありの感想なのでまだ届いていない人はご注意を。


[てれびくん超バトルDVD  [裏技]仮面ライダーレーザー]の続きを読む
  1. 2017/06/10(土) 13:54:20|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

エグゼイド第34話「果たされしrebirth!」

exid34-1.jpg
ジャンクションはマキシマムマイティVSクロノス。

CRにパラドとグラファイトがやってくるのは初。
ケーキ食べているのは小姫の記憶があるからだろうか。
元々は対ゲムデウス用のクロノスだけどクロノスを倒せるのはゲムデウスだけという逆転の発想。

飛彩との対決でゲーマドライバーを失う永夢。
貴利矢から託されたゲーマドライバーもここまで。
最近はマックス大変身のポーズが変わり変身後も僕になってさん付けしているしパラドとの一件以降Mはいなくなったのかな。
ゲームやってる時だけとはいえMにはMの6年間があったんだから可哀想。

医師免許剥奪と言われているけど居間の飛彩には効果薄そう。
「5年前、先が消滅した原因は俺との時間を過ごせないことでストレスを抱えていたからだ」
とこれまではグラファイトに負けたせいだと大我のせいにしていたけどついに自分の責任も認め医者ではなく1人の人間としての選択を。

ゲムデウスのデータ相手に一部だけウイルスゲット。
たった1つで完全体であるグラファイトが苦しんでいるし流石はラスボス(候補)の力。
何度聞いてもグラファイトの「俺にはブレイブの恋人の記憶がある」が慣れないw
黎斗もクロノス攻略に動き出していて
「私が考案したクロノスが最大の敵になるとは・・・」
まではかっこいいのに
「まさに私の敵は私の才能(変顔)」
で台無しw










exid34-2.jpg
ついに小姫が復活するも「世界で一番のドクターになって」を繰り返すだけ。
同じ台詞しか喋らない村人みたい。ヨシヒコでもこんな話があったような。
ここの涙を流す演技が凄く良い。
「そうやって俺を騙すつもりなんじゃないのか!?」
と飛彩に言われながらももう引くに引けないところまできているのも計算に入れてそう。

さらに1人実体化させているけどこれが貴利矢かな。
永夢から奪った元々は貴利矢のゲーマドライバーはここで使うだろうし。
腐敗したゲーマドライバーも修復してもらいこれで現存分は6個。元鞘に収まっていく感じが良いね。
ガシャットは才能があれば作さん始めみんな作れるみたいだけどゲーマドライバーは黎斗じゃないと作れないのかも。
それとも正宗も作れはするけど時間がかかりすぎて作戦に間に合わないとか。














exid34-3.jpg
何気にパラドとグラファイトの同時変身は初めて。
クロノスの変身は初登場時がピークだけど雨が降り出してきてからの美声は流石歌手。
必殺技で本当に撃つのかと焦ったけどガットンで一安心。
この後パラドたちの元に駆けつけるけど飛彩は置いてきた?

パラドの考え付いたクロノス対策はゲムデウスのウイルスを打ち込むこと。
これでポーズを無効化するもレーザーターボの力で抑制される。
先週に続き今週もバグルドライバーⅡ狙い。
ヒーロー物で変身アイテムへの攻撃は禁じ手と言うかそれやったら元も子もないでしょ、って点はあるけどエグゼイドは容赦なくやっている。










exid34-6.jpg
「ゲムデウスは彼のレベル0の力で抑制した」
暗にゲンムX-0でもゲムデウスに対抗できそうな事を示唆している台詞。
RPGのボス戦でも相手のスタータス下げるために魔法使いキャラをパーティーに入れるし黎斗と貴利矢が鍵になりそうな気がする。










exid34-4.jpg
タドルレガシーガシャットが登場。
発売時期を考えるとエグゼイド最強フォーム後に使いそう。今は報酬としてちらつかせているだけで。
もう1人の飛彩が駆けつける展開を期待していたけど流石に無さそう。
そのエグゼイド最強フォームもまだ出ない。2期ライダーどころか平成ライダー全体で見ても遅い。
登場時期遅い方が弱体化も遅れるから良いのかもしれないけど。

レーザーターボもプロトガシャットの力を使ってパワーアップ。
レーザー=バイクの印象からかジェットコンバットで空を飛んでいるのは不思議。
当初は敵対していた大我と黎斗が味方になり味方だった飛彩と貴利矢が敵側に。










exid34-5.jpg
映画予告もちらっと。
龍騎とは違うと言われてはいても「真のエンディング。映画で先行公開」と言われると龍騎を思い出して懐かしくなる。
ポッピーはいないけど夢にまで見た全員変身が実現。
同じ多人数ライダーだと鎧武(紘汰)が変身に参加しないのが心残りだったから今年はスケジュール間に合ったのか一安心。

夏映画の時期が本編のどの時期かは分からないけど全員生きている模様。
ブレイブがレガシーゲーマーになっていないし6月くらいの時期?
この頃にクロノス倒せているかは分からないけど黎斗はゾンビとして戦い続けるみたい。
レーザーはターボのままだし弱そうに見える。レベル3の見た目のままパワーアップして欲しいなあ。

そして裏技レーザーのDVDまだ届かない。
初日に出したんだから大丈夫のはずだけれど・・・
元々5月下旬発送の予定だったから本編が進む度に裏技レーザーのDVD視聴が前提なんじゃないかと不安になってくるし。
  1. 2017/06/04(日) 18:45:15|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

エグゼイド第33話「Company再編!」

exid33-1.jpg
OPはバグスター組と対峙シーンでシルエットがとれてクロノスに。

今週も新檀黎斗のギャグからスタート。
灰馬の診断黎斗とかイントネーション違いが面白い。
正宗がアジトに乗り込んでくるのは怖い。ソルティの「塩を送る気か!?」はキャラにも合っている。
パラドは怯えているけどグラファイトは好戦的。










exid33-2.jpg
逆立ちしたりバランスボールしたりでニコが楽しそう。いつの間にかスカートから短パンに。
ソルティ戦でクロノスが乱入してポーズの力で飛彩だけ別の場所に。
クロノスはポーズ無しでも強くてタドルファンタジーを寄せ付けない。
すぐにポーズすれば決着付くのに完全に遊ばれている。
細かいけどポーズ中の岩に当たってちゃんと動いているのが好き。
幻夢コーポレーションがホワイト企業ってww
CRと衛生省、幻夢コーポレーションのブラック具合はいかに。

永夢と明日那は正宗に直談判。
スーツ明日那は久しぶりに見た。
クロノスの変身に使っていたのはマスターガシャットのようでボタン1つでソルティ消滅は怖すぎる。










exid33-3.jpg
CRでの作戦会議ではポーズ攻略法を思いつく永夢と黎斗。
リプログラミングなら当たりさえすればなんとかなりそうだけど果たして。
ポッピーの言うとおり2人とも天才過ぎて実行するまでどんな攻略法なのか思いつかなかった。
「その手があったか!流石天才ゲーマー!」の2人が子供みたいに活き活きしている。











exid33-4.jpg
親子2人きりの会話でもデンジャラスゾンビ呼ばわりで黎斗は黎斗で「他人に渡さないと!」と既に決別状態。
見守る永夢たちをさらに後ろから見ているパラドたちがシュール。さらに後ろから誰かが見ていたら面白いw
ガシャコンブレイカー持ちのゾンビでも勝てずゲームオーバー。復活しない?と疑問のところで永夢たちの奇襲。
「かかったな!新檀黎斗だ!!」
そうきたかw
バグヴァイザーに取り込まれたら自分では脱出できないはずだけど、自分の意思で入った時は出てこられるのかも。










exid33-5.jpg
これで勝てると安心したところで飛彩の裏切り。
リプログラミングで倒せる可能性よりもデータを復元して貰えるクロノスを選んでしまった。
CRで攻略法を思いついたときは「どういうことだ。詳しく教えろ」とまだ揺れている時だったのだろうか。
誘惑を吹っ切って欲しかったけど、同時に小姫の命がかかっているんだから仕方ないなあと。
最初にグラファイト倒してからと言うもの世界1のドクターとしての自負や永夢のためだったりで覚醒してきた飛彩だけど元はと言うと小姫のためだし、それを人質に使われたら無理もない。

怪しげなパラドの笑み。
ポーズの攻略法を思いついた?
先週までは「どうせ最強フォームで倒せるんでしょ?」と楽観視していたから最強フォーム無しで攻略しようとしている永夢やパラドらが眩しく見える。
今週はポーズ中にコンティニューするのかと思った。
一度ゲームオーバーになればゲームエリア外の存在になるからポーズの干渉を受けずにコンティニューできるものとばかり。
それかマルチプレイ時はポーズ(一時停止)が効かなさそうなドラゴナイトハンターZの同時プレイとか。










exid33-6.jpg
予告では永夢とパラドが手を組みそう。
コーカサスがハイパーゼクターありきだったように、クロノスもポーズさえ攻略できればなんとかなりそう。
さらには小姫も復活?実際には「協力してくれたら彼女を蘇らせてあげよう」な感じですぐにデータ消されそうだけど。
裏技ブレイブもだけど飛彩はスーツ姿のほうがカッコいい。










exid33-7.jpg
既に雑誌バレがあったとはいえ貴利矢復活!が、最初は敵とか。
復活さえしてしまえば味方になるのは時間の問題だろうし一安心。
飛彩も次週で戻ってきそうな気配すらあるし。
  1. 2017/05/28(日) 16:19:27|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

エグゼイド第32話「下されたJudgment!」

exid32-1.jpg
OPはパラドクスLV99に変わりシルエットのクロノス。
ゲンムから始った対峙するこのカットも3人目。

飛彩の恋人である小姫はプロトドラゴナイトハンターZの中に保存されていることが明らかに。
レベル99になったグラファイトらととの再戦では待ちに待ったレベル50同士の変身が実現。
打倒グラファイトと判明した後なのに「俺がやつを倒す!」なんて言わずラブリカと戦うことを選ぶ飛彩が立派。
タドルファンタジーは剣とバグスター召還で戦う印象が強いからドレミファビートのような心臓マッサージで戦うのが意外。
グラファイトもレベル99で一安心。「俺のレベルまで来い」って言っていたのに当時のレベルのままだったら悲惨すぎるしw
ここで画面カットせず上空カメラからタドルファンタジー→マキシマムマイティ→バンバンシミュレーションと流れるように変わるのが好き。

襲われていたライドプレイヤーの正体は灰馬。
最近見ないと思っていたら中の人が舞台で撮影に参加できずライドプレイヤーとして戦っている設定だった。
こんなところまでカバーできるライドプレイヤーの設定が便利。
「俺が誰の背中を見てドクターを志したと思っている」
はカッコいいけどそれだけに普段の情けない姿が目に浮かぶ。
院長になっている時点で優秀な人ではあるんだろうけどあまりにもギャグ描写しか無かったものだから唐突に感じる。

2世代前の社長である正宗が出所。
さらっと2個目のバグヴァイザーⅡガ出てきてる。
黎斗によるとラスボスはゲムデウスで誰にもクリアできない存在。何でこんなのを開発した・・・
みんなに喋っていないだけでゲームマスターである黎斗は別の攻略法があるのかもしれないけれど。
決戦前夜の会話はRPGみたいで大我とニコが良い雰囲気。
白衣を渡したってことは戦いが終ったら無免許医から正式な医者に戻って欲しいって事かな。
押しかけてきた当初は仮病で診察してもらったことがあるし優しい医者の一面も見ていたから。










exid32-2.jpg
4人揃って歩いてバグスター3人組との対峙でいよいよ最終決戦の雰囲気。
人数が合わないからか黎斗のスルーぶりが悲しいw

「培養!」
「培養!」
「マックス大変身!」

普通のバグヴァイザーも何時の間にやら2個あって変身出来ている。










exid32-3.jpg
「術式レベルフィフティー」
「第伍十戦術」
「グレードX-0」
「マックス大」
「「「「変身!!」」」」

ライダー側、バグスター側と今考えられる最大戦力でのぶつかり合い。
これまではブレイブだけレベル5に嘆いていたけどようやく本来のレベル50まで戻ってきた。
ゲンムもレベル下げるのが強いけど最新はゾンビなんだよなぁと思ったところに2本刺しだから嬉しい。
黎斗としてもゲーマドライバー2本刺しはシャカリキスポーツ以来だから5ヶ月ぶりくらい。ゾンビにも体力ゲージがある。
先週もだけど「マックス大」で一旦止めて「変身!」で合わせるのが好き。
26話の3人同時変身では先に「マックス大変身」と叫んでから上堀内監督のアレンジかな。










exid32-4.jpg
ラブリーガールズを倒す際に全員で協力するのが熱い!
そこからのタドルファンタジー猛攻がさらにテンション上がる。
ギャグにしか見えない土管復活をここまでカッコよく魅せるのが上手。
ということは先週の「私が生み出した命だ!」の前も土管から復活したのかw
Aパートの「つまりチーム医療ということか」もだけどちゃんと連携している。
かつてはドラゴナイトハンターでチーム医療を持ちかけて拒否されたけどそれが今となっては飛彩たちのほうから申し出ているし
最初にグラファイト倒したような個々が勝手に動いているのではなくちゃんと強力し合っているし。










exid32-5.jpg
そしてクロノス登場からの変身
オルタナティブ・ガオウと年配ライダーの変身は難しいものばかり。
時計はわざわざ作ったようで素晴らしい演出に一役買っている。
ライダーたちを永夢やエグゼイドと言った名前ではなく使っているガシャットで呼んでいる。
息子である黎斗すらデンジャラスゾンビ呼びだしこの息子にしてこの親あり。
あの黎斗が「やめろ!」というほどやばい相手で瞬殺。










exid32-6.jpg
先週までの強敵だったパラドクスレベル99すらポーズの前には無効で一撃。
時計の針とあわせたライダーキックがカッコいい。
「ときめきクライシスは絶版だ」
DXガシャット再販はない模様。
コンティニューし放題だったバグスター側にも死の概念が生まれてパラドの表情が良い。










exid32-7.jpg
そして次回、飛彩が正宗側に?
プロトドラゴナイトハンターZを持っていたから盗み出したのは正宗で確定かと。
あれだけ強いなら今更飛彩(レベル50)を引き抜く必要は無さそうだけど何か考えあったのことかも。
ガシャコンブレイカー使っているのはゾンビのを奪い取ったのだろうか。
レベルの概念が無いからプロトオリジンの力も効かないし面倒。
時間停止に制限があれば良さそうだけど連続で2回も使っている上、ポーズ・リスタートもクロノスの意思で決められるから手に負えない。
クロノス倒せるのはエグゼイド最強フォームくらいになりそう。
存在が分かったゲムデウスだけどラスボスではなく実際には45話くらいで退場しそう。

上堀内監督はとりあえず今週で終り。
RE:BIRTHスペクターで注目受けての本編だったけど先週・今週と凄く良かったしテレビ本編や映画も担当して欲しい。
決戦前夜にOP流したり全員揃っての戦いだったりと完全に最終回の撮影方法で力入っていたから。
  1. 2017/05/21(日) 18:37:54|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:23
前のページ 次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する