特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーブTHE ORIGIN SAGA 第8話「ひびき ~響~」

OPの映像が変わり新曲に。
ガイアとアグルもいるけど本編の映像ばかりだし低予算臭が。
OPもEDも最初の方が好きかも。

祥平らがいる地球へと向かうガイ。
これで本当にカノン編での戦いは一段落?
最後まで地球で戦い続けるのかまたカノンに戻るかは分からないけど。
アマテと祥平の関係についてはこれからになりそう。

早々に我夢が登場。超8の頃に比べて流石に老けたけど大人になったなぁ。
ウルトラマンに限らず最近はかつてヒーローを演じた人がまたヒーロー役をやることが増えてきたけどヒーローのまま大人になった人が多くて嬉しい。
ガイア世界の地球ではないようで我夢もまたこの世界に。
ニュースキャスターが玲子じゃないのは分かりやすい。
ガイは握手を左手でやっていたしよく分かってない?
握手(のポーズ)ってどこまで通じるんだろう。
現実の地球でもジャングルに住む民族にやって友好の証って分かるのかな。
場所によっては戦いの合図って間違えられそう。

「信じてください!本当に怪物が!」の祥平が鬼気迫る演技。
ちょっと前まで病室だったから信じてもらえないのも無理ないけど。
ついにガイアへの変身でバンクもカッコいいけど「ガイアアアアアアアアアアア!」と叫んで欲しかった。
アスカの「ダイナアアアアア!」が低くてカッコよかったから我夢のも楽しみにしていたんだけど。

ザ・ファーストもついに市街地へ。
飛んでいるシーンが殆どだったから街中で戦った訳ではないけれどこれまで荒野ばかりだったから新鮮。
本編のオーブ(オリジン)が市街地戦多かっただけにようやく。
BGMも流れてきてちゃんとベゼルブ倒して久々に1人で戦っているところを見た。
超8も10勇士もティガらと戦っていたし。
久々に客演のアグル(藤宮)に注目しがちだけどガイアとしても本編の我夢(多分本人)が実際に出演しての変身・戦闘も同じくらい久しぶり。
超8は別世界、10勇士は多分本人だろうけどアフレコだけだったから。

アグルはもう少し後になると思ったからまさかの登場!アグルV2初登場時と完全に同じ演出なのが鳥肌物!
狙いすぎなくらい露骨だけどとにかく興奮した。
藤宮が好きなので次回が楽しみ。
我夢と一緒に「ガイアアアアア!」「アグルウウウウ!」と叫んで変身して欲しい。
列伝見るとテレビ本編よりも発声が綺麗になっていて裏返った声ではなく安定した上手な演技になっていたから今回も期待が高まる。
  1. 2017/02/16(木) 22:02:15|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーブTHE ORIGIN SAGA 第7話「くるる ~眩る~」

次週から曲が変わるので今のOPとEDは今週配信分が最後。
もしかしたらミコットは生きているかも?と淡い期待があったけど本当に死んでしまった。
怒りのままに斬りかかるジャグラーのフラッシュバックがきつい・・・
これでジャグラーが魔進態に覚醒。
クグツの毒に加えてジャグラーの怒りが条件なのかな。
サンダーブレスターもカード以外の条件は殺意のようだし。

命の樹の周りで3人のウルトラマンが戦う特撮が見応えある。
すっかり光線技を使いこなすザ・ファーストがたくましい。
ジャグラーが斬りかかったときは戦神も一緒にやられるんじゃないかと焦ったけど腕に傷だけで安心した。

「俺は助けたんだ、この星を!あんたら全員を!!」

は切な過ぎる。
敵であるサイキを追いやった意味ではジャグラーが正しいというか「待て。俺は敵か・・・?」という台詞はまさにその通りだしアスカとムサシの台詞もよく分かるから。
貧乏くじ引かされたとはいえムサシの台詞は今のタイミングでは説得力が弱い。
ここでジャグラーとの決別。
これで本編まで出会うことなく100年近く良き続けたのかな。
だとしてもあそこまで敵対する理由も無いような。
オーブリングを見ていないのにダークリングを作っているからまた出会うのかも。

途中で流れるガイのハーモニカはある種の安定感がある。
ORIGIN SAGAは凄く面白いけど名前だけ同じの別作品見ている気にもなるから。

命の木は地球へ。
次回から舞台は地球になりガイア登場!
ザ・ファーストとの飛行シーンは嬉しかった。
XIGはどうなったのか、未だに根源的破滅将来体の襲来があるのかなどは気になる。
本編と同じ地球とは思えないしガイア世界か我夢らもまたこの世界にやってきたのかな。
そろそろオリジンになりそうだしザファーストとしては残り少ない市街地戦となりそう。

PV第3弾も公開。
ミコット映っているだけで悲しくなる。
動くアグルは久しぶりに見たし劇中での戦いも楽しみ。
  1. 2017/02/08(水) 22:04:10|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーブTHE ORIGIN SAGA 第6話「いくさがみ ~戦神~」

戦神が降臨しべゼルブとの戦い。
生身の戦いは強くないんじゃないかと思ったけど護身術でも狙っていたのか普通に強い。
ムサシに言われるまで守りの戦いとは気付かなかった。

「行きましょう。今行かなきゃ、光の戦士に選ばれた意味がない」

がカッコよく「ダイナアアアア!」はより渋みを増して年季が入ってきた。
カメラも煽りでポーズがそれぞれ別方向なのも良い。
クイーンベゼルブのデザインにはやられた。
「油断させようとしているのか!?」だから和解するのかと思ったら本当に油断させただけだったw

刺された瞬間にムサシには飛び出して変身して欲しかったから残念。
違う星だし見守るスタンスだったとはいえ貧乏くじの立ち位置になったというか煮え切らないポジション。
先輩ヒーローといえど万能超人ではなく「我々ウルトラマンは、決して神ではない」が脳裏に浮かぶ。


ベゼルブとの撃ちあいシーンが迫力あるし援護があったとはいえジャグラー強すぎwww
ミコット死亡?は衝撃。口ではああ言っていても気にかけてはいたようで叫び声でなく表情だけの演技なのに青柳さんの熱演が伝わってくる。
ガイがナターシャを失ったようにジャグラーもミコットを失っていた。
実はナターシャを助けていたジャグラーだけど目の前で大切な人を失う痛みと悲しみを知っていたからかな。
ガイを絶望させるためとはいえナオミを斬りつける演技は実は複雑な心中で嫌々やっていたのかも。
ミコットの件もだけど戦神とクイーンが対話しようとしていた時に
「本当に話し合いで戦いを終結させることができるのか・・・」
とここで和解できれば本編のジャグラーは生まれなかったのかも?と考えずにはいられない。

カノン編は来週で一段落して残りは地球編でガイア&アグル登場!
うん、知ってたw
最初は噂の段階だったけど出演者と一緒に写真写るようになってからは隠す気無かったしw

映画の新予告も公開されてバカンス帰りの格好はORIGIN SAGAと差がありすぎるw
大地との同時変身がカッコよくギンガ・ビクトリー・エックスとの並びも実現。
来たぞ我らの~ではショウの声の出演が無かったからみんな揃ったのが嬉しい。
ギンガビクトリー・ベータスパークアーマー・トリニティーフュージョンの並びをやって欲しいな。
  1. 2017/02/01(水) 23:43:07|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーブTHE ORIGIN SAGA 5話「あかつき ~暁~」

駆けつけたコスモスの戦闘。
予告でもあったようにコスモスの力でも浄化できない。攻撃避けてバリアで防ぐシーンがカッコいい。
エクリプスのコズミューム光線ならいけそうな気がするけど試そうとすらしないあたりエクリプスでも駄目なのかも。
エース見てないから分からないけどそもそも超獣を浄化しても意味ないとかなんとか。

常にテレパシーで繋がっているアスカとムサシが便利すぎる。
おかげで離れたところにいてもアマテを見守ることが出来るし。
先週はシンラが怪しいと思っていてもしやライゴウも?と不信だったけどただ戦神になって欲しいだけかな。
思惑はともかく惑星カノンのことは守りたいようだし。

ガイの変身で腕引いてからの振りぬくのは本編に通じる物がある。
さらに成長が続きべゼルブとはいえ圧倒している。
特に光線技がカッコよく先に打ち出した光線を纏っての蹴りは驚いた。

ムサシの説得空しく戦神に変身するアマテ。
一瞬で変身出来る訳ではなく長い祈りと儀式が必要とは。
ヒーロー物に見慣れていると条件厳しいというか気軽に変身できないから大変と思っちゃう。
神々しく神秘的でやっぱりカミーラを思い出す。戦神の額がオーブリングと言われると似ているような似ていないような。

アマテが選んだことだから、とあっさり引き下がる2人が意外だった。
その星の事情はその星の人たちで決めるってことかな。
戦神=ウルトラマンに頼り切った星なのがこの1話で伝わってきたし。
防衛隊いらない、ウルトラマンだけでいいじゃんを本当にやったら惑星カノンみたくなるのかも。

次回かその次で惑星カノン編は終わりそう。
アマテとゴーオンレッドの関わりも気になるしもしかしたらガイア&アグル参戦かもしれないので地球編が楽しみ。
来週でもう半分終わりなのかと思うとあっという間。

プレバンでリーフラッシャーの告知が。
子供の時から変な変身アイテムだなーと思ったけど特オタになった今見ても浮いてる。モアイっぽいし。
また3000個限定だったら悲惨なことになりそう・・・
  1. 2017/01/24(火) 22:54:01|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オーブTHE ORIGIN SAGA 4話「あととむ ~跡求~」

駆けつけたダイナと一緒に戦闘。
パンチ一発で倒すストロングが頼もしい。
倒れるオリジンの隣をゆっくりと歩くのは貫禄ありすぎ。
ガイも短時間で実力つけたとはいえ流石に苦戦。
ここでの戦闘時間が長いせいか後半は生身アクションのみ。
普段のテレビシリーズでは出来ない構成で配信作品ならではの試み。

変身解除後の「手にした力の意味をいくら頭で考えても答えは見つからないぞ」は
当時と変わらないながらも大人になったアスカを垣間見ることが出来る。
一番驚いたのがガイが既にダイナ・アスカのことを知っていたこと。
このORIGIN SAGAで歴代ウルトラマンたちを知ってさん付けになるものとばかり。
単にダイナ=アスカだけしか知らないのか、歴代ウルトラマン全員知っているのかはまだ分からないけど。

シンラの救出では2mクラスとはいえベゼルブを斬りまくるジャグラーがカッコいい。
だんだんとししょぉ~の発音が癖になってくるw
味方のはずのシンラが怪しい。良い人に見せかけて実は敵のパターンかも。

飛行船での「懐かしい味がするな」が微笑ましい。
離れていてもコスモス=ムサシとはテレパシーで繋がっているし便利。
予告ではコスモスでも浄化できないことが分かって安心した。
これで心置きなくコロナやエクリプスモードを期待できるw
スーツ残っていればフューチャーモードなんかも。

次週の展開次第では戦神になってしまう?
「女王には戦神になって頂く」が清々しいw
  1. 2017/01/17(火) 23:29:45|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する