特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ドライブ第28話「なぜ家族は狙われたのか」

明かされる剛がロイミュードを憎む理由。
普通なら父親の事情など知ったこっちゃない!と逃げそうだけどちゃんと向き合ってるから偉いね。
それで父親じゃなくてロイミュードが憎む流れになるとは。
霧子は知らないらしく最後まで隠し通したい模様。

そんな純粋な気持ちもロイミュードに利用されてしまう。
途中から頼子が怪しいとは気付いたものの、まさか西堀の娘とは思わず。
女優さんも目力が凄まじく狂った演技が上手な人だった。完全に目がイってるし狂気さが出ている。
プロトドライブ時代のエピソードを拾ってきたりしてドライブ好きな人にはたまらないだろうね。
映画館いけない人は置いてけぼり感強いけど。
長官の口から剛闇落ちが示唆されているけど終盤であり得そう。
マッハのパワーアップがデッド―ヒートで終りなのはロードバロンのような怪人体ありきかもしれないし、歴代最強の2号ライダーという触れ込みもあるから。

謹慎状態を解除したのはまさかの茶番劇。
歌舞伎が入っているあまりの吹っ飛び具合に呆れるしかないかったけどまぁ巨匠だから・・・
それよりはチェイスが000の姿になって協力してくれたことの方が意外かな。
前回助けてくれた恩があるとは言え義理人情。


武装としては好きではないライドブースターも今週は大活躍。
チェイサーと2人で戦ったけどここにマッハが加わる日は何時になるのやら。
テレビシリーズのCGなのに意外と合成レベル高い。
リュウケンドーではよくあったけど街中でCG使う戦闘は大好きだからライダーでも見れて嬉しい。
ここまで街中らしい街中で空中戦するのもなかなかないし。
空飛ぶだけならライドブースターよりもフルーツタイヤの方が良いかも。宇宙まで行けちゃうし。

守りの戦いとは言えチェイサーの変身が解除されるのは意外。
マッハとチェイサーが激突した場合、どちらが勝ってもマッハドライバーが活躍したことに変わりはないから大丈夫と?
決めるのはやっぱりフォーミュラ。もう初期程加速した演出は見られないかも。
次回のロイミュードは赤色で融合進化態はみんな赤色?
  1. 2015/05/03(日) 23:43:27|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ドライブ第27話「詩島剛が戦う理由はなにか」

仮面ライダーとバレてからというもののデメリットの方が多い進ノ介。
牽制目的もあったとはいえ今のところ不利な状況が続く。
ブレンのことを「あいつはロイミュードだ!」と周りに告発しても怪人体になったり粒子反応を出せなかったら誰も信じないのが難しいところ。
嫌味な上司を交わしつつ幻頼みじゃ限界くるし次週には現状をなんとかする切っ掛けが出そう。

剛がロイミュードを敵視していた理由も明かされる。
父親が蛮野博士でグローバルフリーズを起した原因だったからとは。
するとロイミュードは霧子や剛にとっての弟たち言えなくもない?
チェイスがライダーになってロイミュードを躊躇なく倒す同族殺しには疑問があったけど、同族(兄弟)殺しはむしろ剛の方だったのかもしれない。
霧子と揃って超人的な身体能力は伏線になってそうだし「実は初期型ロイミュードだった」なんて展開もありえそう。
霧子のチェイスに対する想いは命の恩人であることを考慮してもちょっとついて行けない部分もあるから同じロイミュードとして無意識に惹かれる感情があったとか。
今回も剛に平手打ちしてたしね。時期的に舞がミッチを叩くシーンを思い出したw

チェイスは記憶を全て取り戻した訳ではないらしくプロトドライブ時代のものは抜けている。
プロトドライブシフトカーを修復すれば記憶戻りそうだけど、終盤になりそう。
修復した時はプロトドライブにもなれるって事だろうからその展開は夏映画や終盤にとっておくはずだし。

りんなが開発したライドブースターは意外と活躍している。
とは言えドライブの世界観で飛行ユニットというのはちょっと合ってない気がした。どちらかというと戦隊向け。
ここにCG使うよりはトライドロンやタイヤコウカンに使ってくれた方が嬉しい。
今週と来週だけ出たらしばらく出番無さそうだけど。
イメージ図にあった3人が乗って戦うような日はくるかな。
りんなが演技する必要のないところで「源八!源八!」と叫んでいたのが印象的。フラグ立ったかも。


Aパートの対ブレン戦でフォーミュラになってたけどデフォで加速状態だと思ってたから普通にアクションしてて意外。
父親絡みになると熱くなりすぎるのは先週と変わらず。
「殺される~」のブレンが面白いw
シリアスでもギャグシーンでもヘタレが輝くw
これが原因で謹慎処分になったけど貴重な私服姿を見れて嬉しい。
竹内くんの私服だけならファッション誌見れば載ってるけど進ノ介として見たかったから。
この半年間見続けたせいかスーツの方がカッコ良くて似合ってる。加々美(佐藤さん)と同じだ。

後半の戦いでのマッハは最初からデッドヒートになって欲しかったな。
怒りのまま変身でノーマルマッハは違和感ある。前回同様結局チェイサーに持っていかれそうだからノーマルマッハでも良かったのかもしれないけど。
ブレイクガンナーで牽制しながらのチェイサー変身はカッコ良すぎる!
「マッテローヨ!」での待ち時間にライドクロッサーが援護するシーンもカッコいい。
先週に続いて飛び道具で牽制だから今後はこれがパターン化しそう。

最後はマッハVSチェイサー。ノーマルマッハでは勝ち目が無さすぎる気が。
チェイス(ロイミュード)に対する認識が違うとはいえ久々のライダーバトル。
こういう戦いを見ると平成1期ライダーを思い出すけど剛は浅倉や草加のように吹っ飛んだ性格ではなく、むしろまともだからとにかく醜い争いに映る。
  1. 2015/04/26(日) 22:40:40|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドライブ第26話「チェイサーはどこへ向かうのか」

drive26-1.jpg
ジャンクションは仮面ライダーチェイサー。
フォーミュラ&デッドヒートから随分早い変更。

先週から気になっていた世間からのパッシングは特になく。
今週を見るに離反したチェイスに001が現れたロイミュード側のドラマを展開しそうだからそういう展開はこない?
リアリティ重視のクウガでもリアルを描いたのは警察との連携や時刻合わせなどであってマスコミの反応は補完程度だから今くらいでいいのかな。
冒頭の進ノ介が囲まれた取材のようにマスコミを取り上げたリアリティばかりを追求すると途端につまらなくなりそうだし。

チェイスが手にしたマッハドライバーはやはり以前りんなが作ったもの。
りんなが完全にチェイスを信じ切ってベルトを託すのはまだ早い気が。
072と交流のあり目の前で身体の欠片渡すシーンを見た究は納得できるんだけど。
視聴者目線だとハートの誘い断ってまで離反したから今更裏切る訳ないだろと思うけど、りんな目線だと進ノ介や霧子から話聞いたくらいだろうし。
不機嫌な剛がおかしいように映されているけどむしろ正論かと。

チェイスを強制的に連れ戻すわけでもないハートとの関係性が良いね。
あくまで「帰ってこいチェイス」で留めるのが。
離反したらしたらでそれを受け入れるから「俺たちロイミュードは個人主義者の集まりでね」に通じるものがる。

とは言えチェイスが離反する理由もまた弱いような。
プロトドライブ・チェイサーとして戦った期間を含めて初のコア破壊をする道を進むのに。
(俺が仮面ライダー・・・今更そんなことが許されるのか)と本人が悩んでいるから理由弱いのが正しいのかもしれないけど。
001についても尺取ってたけど、その分チェイスに回しても良かったかと。
おそらく企画段階から決めていたであろうチェイサーがライダーになるっていう最大の見せ場の一つであり、新展開スタートに相応しいエピソードだったのに。
チェイスの描写は半年近くやってきたけど、約半分がメディックによって記憶消された何の魅力もない期間だったのもまた痛い。
グローバルフリーズ回想も相まって人間の味方というよりは霧子の味方に映る。


001の正体は長官?
刑事物で上層部が怪しいって展開は多くドライブもまた。
こんなに早い段階で姿明かすからまだラスボスではないような。
てっきり殉職した父親関連の話かと。
父親に関しては実はプロトドライブよりも前のライダーだった、とかいくらでも話広げられそうだから夏映画や終盤でやりそうなネタではある。


drive26-2.jpg
久し振りのタイプデッドヒート。マッハ専用になったのかと。
炎を纏ったパンチで「言え!!言うんだー!!」は迫力がある。
ドライブは街中で戦う事が多いから森の中や川辺でのアクションは珍しい。
いくら怒りMAXの進ノ介とはいえデッドヒートにやられるハートは見ていて悲しい。完全に強さの底が見えている・・・



drive26-3.jpg
タイヤがバースト状態ではないとはいえ早くも負けるデッドヒート。
これじゃあ何のためにパワーアップエピソードやったのやら・・・
この先ドライブ最強フォームも控えているしいよいよインフレから置いて行かれそう。
ドライブ最強フォームと仮面ライダーチェイサーについていけなくなるのはまだいいけど融合進化態ロイミュードに歯が立たないのはまずい。
今回は007で強い方だろうけどパワーアップ後にこれはキツい。


drive26-4.jpg
「串刺しにしてやるぜ!」
「霧子----------!!」

霧子高いところから落ちるの何度目だよww



drive26-5.jpg
待ちに待った仮面ライダーチェイサー登場。
チェイサーから仮面ライダーチェイサーに変わる演出はカッコいいけど初回だけかな。
バレ画像出た時から言われてるけどダブルとフォーゼを足したようなデザイン。
頭部が紫と白半分ずつなのが余計連想させる。
思っていたよりは紫色多いけどもっと暗い色増やして欲しかったな。




drive26-6.jpg
ヒッサツ! マッテローヨ!
「なん・・・だと!?」

BLEACH以外でこの台詞を聞くことになるとはw
ブレイクガンナーも使用可能なのが熱い。
終盤で仮面ライダーチェイサーに変身できず再びチェイサーの姿になる展開がきそう、いや来て欲しいw
バイラルコアも使って欲しいね。対応しているんだからこんな美味しいギミック使わない手はないでしょ。
思えばマッハドライバーが(チェイサー)バイラルコア完全対応なのはチェイスが味方になることから逆算した結果?

鎧武を除けば基本的にダブルライダー体制の平成2期ライダーの中で3人目。
ダブルライダー体制と言っても実際には+αで存在してる。
オーズではプロトバースにウィザードには白い魔法使い・メイジなどなど。
どれもリペや流用で済むものだしベルトも発売済みのものだから3号ライダーにカウントしていいか迷うところだけど、
チェイサーはベルトは流用でも完全に姿が変わってるから堂々と3人目としてカウントできる。

次回で早速マッハとチェイサーが激突する模様。
そろそろ剛がロイミュードを敵視する理由をやるかな。
  1. 2015/04/20(月) 23:50:32|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ドライブ第25話「新たなる闘いはなぜ始まったのか」

今回から新展開ということで第2部で良いのかな。
先週の時点ではテコ入れと疑ったけど既定路線かも。
平成ライダー的に真のテコ入れとは響鬼のようなP交代が合った時だろうし。

新展開に相応しく?これまで明かしてこなかったドライブの正体を明かす。
本願寺がマスコミにもリークしたらしく、それをギャグシーンで済ませるということはメガレンジャー終盤のようにパッシングされる展開にはならない?
世間の反応も様々だろうけどまだ折り返し地点なのにパッシングされるような展開にするのはちょっと速い気がする。
戦隊ならまだしも平成ライダーで「あいつは敵だ!→味方だったんだ!」をあっさりやるのは難しいところだし、
来週以降はちゃんと描くのかボカすのか気になるところ。

ただ今更になってドライブは秘密のヒーローうんぬんをやり出したのにはちょっと否定的かな。
トライドロンやシフトカーが身近にあったりそもそもシフトブレス身に付けていたりで「進ノ介=ドライブに気付かないのかよ!」と突っ込み所満載の半年間だったから。
「お約束」と言われたらそれまでだけどそのお約束に頼り切っていたというか。
ヒーローで言うお約束っていつの間にか主役が隠れて変身してるとか、ロボ戦で壊れたビルが翌週には元通り、
名乗り中は攻撃しないとかそういうことであってメインアイテムや乗り物が堂々とあっても誰一人気付かないとかそういうことではないと思う。
追田に至ってはギャグキャラの役割もあるから自分が担当している怪人らの総称を間違え続け、メイン回でトライドロン見ても何も聴かないっていうおかしな事態になっちゃってるし。

「正体を知られちゃだめだ!」ってシーンや台詞も殆どなかったら事の重大さがあまり伝わってこない。
知られるよりは知られない方が良いけど、(周りに人がいる!?壁に隠れて変身しよう)なんてことは殆ど無かったから。
変身する時にたまたま周りに人がいない状況が半年続いた印象。

次週からは本格的に特状課と連携するんだろうけどしたところで、って言うのもある。
これまではベルトに霧子・りんな、何よりシフトカー達のおかげで捜査していてなんとかなっていたものだから今更追田と究に正体知られたところでね。
究の得意分野である情報収集は剛が担っているところもあるし追田の「刑事の勘」もメイン回以外では発揮されずじまい。
前も「普段どれほど特状課に頼っているかよく分かった」なんて言ってたけど普段から独断で操作して結構良い線いってたからそれほど特状課が必要とも思えなかったし。
もちろん最後の決め手や足りないピースは本願寺の一言や究らの情報で埋まる事はあったけど大部分は進ノ介の力でなんとかなってたから。
今思えば本願寺の何気ない一言というのは全て狙っていたのかもしれない。

正体バラすシーンもあの状況なら変身するしかないよね、と関心する一方で剛は脚本に動かされているなとも思った。
今回は正体バラす回だから何もできない八方塞がりのような状況作っているように見えるけど、普段のエピソードなら進ノ介を気遣った剛がデッドヒートになってでも無理矢理病院から遠ざけてもおかしくないはずだから。
人間と合体したロイミュードという事で下手に手を出せないという考えもあったんだろうけどなんだかなーと。


drive25-1.jpg
バトルシーンではフォーミュラが一瞬登場。
「ノルマ消化」という言葉がぴったり。
必殺技はテレビでは2回目、通算4回目となるスピードロップ。
キックする時はOPラストにあるよな高速移動するトライドロンをバックにした映像じゃないね。



drive25-2.jpg
なんか不満ばかりの内容になってしまったけどたまにはまぁ。
年明け以降面白くなってきたとはいえ、色々と思うところが多かったので。
次週の仮面ライダーチェイサーやドライブ最強フォームなど面白くなるイベントは多く控えているし楽しみ。
  1. 2015/04/15(水) 22:14:28|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドライブ第24話「なにがマッハを走らせるのか」&仮面ライダー4号感想

drive24-1.jpg
ジャンクションはフォーミュラ&デッドヒートマッハ。
せっかくマッハがデッドヒートをものにしたんだからタイヤはバースト状態にして欲しかった。


コラボ回を挟んでの爆破事件後編。
ロイミュードの正体はやっぱり少年のコピー。
最初こそ自分が事件を起こしていると錯覚していたけど自信が狙われる身に。
本願寺が「罪を償ったら~」と言ってたけど実行犯ではなく脅迫文を送るだけだとどらくらいの罪なんだろう。
反省しているし少年院だろうからあまり重くはなさそう。
ちょっと前に未成年の殺人事件があって世間を騒がせたからタイムリーと言えばタイムリー。

壊れたマッハドライバーはりんながあっさり修復。
フルスロットルでも気合で復活したからそんなに心配はしていなかったけどこうもあっさりとは。
最新型なのにパワーアップしないマッハに苦悩する剛。
あれだけトレーニングして努力してるのにアイテム一つで戦力に開きが出来てしまうのが平成ライダーの怖いところ。
自分と向き合ってデッドヒートを超えたけどドライブ最強フォームとチェイサーのあれが出る頃には戦力外になってそう。
去年で言うバロンレモンだね。カチドキ(中間)級ではあるけど極(最強)には及ばずと言ったところ。



drive24-4.jpg
とりあえずデッドヒートをものにしたので戦力外告知を10話くらい伸ばすことができたかと。
ドライブ最強フォームとチェイサーのあれが登場した以降、どう立ち回るかが気になるところだけど。
ソフビが最初からバースト状態なのを見るに、過程はともかく最初からこの状態になることを想定していたんだろうか。


ライダー側のインフレが進んでいるので地味にハートはピンチじゃないだろうか。
ハートデッドヒートでドライブとマッハのデッドヒートと互角だったのにフォーミュラにデッドヒートを超えたマッハと上が出てきてしまったのだから。
ブレンとメディックがハートより戦闘力が上とは思えないしそろそろさらなる幹部かラスボス(候補)が出てきそう。



drive24-2.jpg
戦闘シーンはデッドヒートマッハの独壇場と思いきやフォーミュラも活躍。
マッハだけの必殺技で倒させないあたり、結局は30分CM番組だとしょんぼりする。
先週まで死にまくっていたんだから今週くらいは決めさせてあげてもw
フォーミュラのタイヤセットがWEB限定になった時は一線を超えた・やっちまったなぁと思ったけど今週やこれまでの活躍を見ると納得。
映像で見ても全然カッコよくないもん。これはWEB限定に飛ばされますわ。
唯一カッコいいのが映像的にも超加速しているのが分かるマンターンだけど1か月後にも使われているかどうか。
最強フォームが出てきたらいよいよ出番なくなりそうだし。



drive24-3.jpg
次週から新展開。既定路線なのかテコ入れなのか・・・
別にテコ入れする程つまらない訳でもないしそれなりに玩具も売れているみたいだから既定路線かな。
フォーミュラになってデッドヒートをものにしてとライダー側は一区切りした感じもあるし、どこかで新展開と打ち出すなら今週かチェイサーがアレになった時だろうから。


・仮面ライダー4号
衝撃の3号ラストから続いた4号も完結。
3号からの派生作品でありながら実質ファイズ後日談とも言える内容。

たっくんについては「死んだ」ことにした井上大先生だけど映像では仄めかす程度。
おかげで生きている・死んでいるとファンに想像の余地を残したけど10年越しに映像上でも結論を出した作品。
ライダー大戦は別世界の巧(タクミ)な人物だったけど今回は全く同じか本人だね。
死んだはずのたっくんが生きているのは「3号」で歴史が変わってしまったから?
3号の中では一人だけ操られているとも正義に目覚めたともいえないポジションだったのは復活したからかな。

霧子の飛び降りにはビックリ。自殺するヒロインは優衣に続いて2人目。
繰り返しの原因は霧子ではなくたっくん。
事情を知っている海堂の行動も泣ける。唐橋さんの演技が全く違和感なく当時の海堂だから凄い。
最後の戦いで容赦なくスネークオルフェノクを倒すのには驚いたけど後で復活すると分かっていたからか。

タイトルにもなっている「4号」だけどあまり活躍せず「強い敵」だけの存在。
むしろ(平成の)仮面ライダー4号という裏タイトルでもあるんじゃないかと。
とは言え4号自体は強いから嬉しいね。
去年のカチドキVSフィフティーンのように中間フォームでも苦戦する強敵との戦いを視たくて3号では実現しなかったけど4号ではやってくれたから。
フォーミュラVS4号はいきなりキック対決始まったけど「フォフォフォフォフォフォーミュラ!」だけでも驚いたのにさらに「フォフォフォフォーミュラ!」を重ねて驚いた。
こんな離れ業を使うあたり、過去の歴史では普通のフォーミュラで負けることもあった?
前にドライブドライバー買った時の記事で「必殺技はシフトアップ3回、固有技は1回にして欲しい」って書いたけどこういう演出を見ると固有技は3回にして正解だったかも。

デッドヒートマッハのキックで毒液を突破して倒すのは爽快感ある。あれにやられ続けてきたからね。
敵ライダーも王蛇・サソード・ダークキバ・バロンと例年にないチョイスで新鮮。
これもネット配信でコアなファンに向けられるからかな。


ラストの写真は切ない、切なすぎる・・・
ただ一人海堂だけが覚えているようなシーンがまたグッとくる。
シグナルレジェンドバイク始めいくつか気になるところがあるものの物凄く楽しめた。
今回の内容を映画でやっても訳分からない人多数だろうしネット配信で正解。
近年のウィザードや鎧武にスポットあてるならともかく、10年前のファイズがいくら春の大戦映画やレンタルDVD・BD発売で知名度上がっているとはいえ実際にやるのでは別物だし。

とは言え巧が「死んでほしくない」と言う願いの切っ掛けを作るためとはいえ3号の中で剛殺すのはさすがにやりすぎ。
そのため「ニンニン&ドライブ→ライダーGP3号→4号」と3時間半近くに及ぶ平成ライダーでは類を見ない壮大な物語になったわけだけど。
こんな風にオタク向けにやってくれるなら来年も5号でも何でもいいから続けて欲しい。出来ればブレイドで。
ただやってくるなら来年の春映画でその時の2号ライダーを殺すような展開は止めて欲しいな。頼むから普通に作って欲しい、普通に。
余計な販促や宣伝狙いの大集合をやらなければ今の東映でもこんなに素晴らしい作品を作れるんだとちょっと感動したから。
  1. 2015/04/05(日) 21:48:15|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
前のページ 次のページ

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する