特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

エグゼイド第40話「運命のreboot!」

exid40-1.jpg
冒頭からクロノスに挑む戦い。
先週の予告時点ではレガシー+ムテキでも負けるのかと不安だったけど実際は時間不足が原因で一安心。
現状最強の組み合わせに見えるけどやはり10秒しか使えないのは痛い。
プロトジェットコンバットは久しぶり。映画でもプロトシャカリキみたいだしもう出番無いんじゃないかと思ったけどちゃんと出てきた。

「ハイパームテキを奪われたら終りだ!任せた」
むかつくけど行動は間違っていないのが笑いを誘うww
土管からコンティニューしてくる直前でポーズだから面白い映像になってる。

「患者を救う最速の道ってわけだ」「え、あれ何で!?あポーズか」
と貴利矢もキャラを発揮。最短じゃなくて最速っていうのが貴利矢らしい。
「破壊を認めないぞ」と言っていたからマスターガシャットをゲットして自分がゲームマスターになるとかの野望があったのかも。
その後反省して正座するまでがワンセット。

変身解除した時に飛彩・大我・貴利矢の3人だけになるのが懐かしい。
平成ジェネレーションズでも一緒に戦った3人がまた揃うのが感慨深い。


マイティブラザーズガシャットに保存されたパラドが復活。
やっぱりというか案の定無事。
こういう展開の速さも1ヶ月削られた影響かな。
パラド復活も普通ならBパートでやりそうなところを早々にやっているし。










exid40-2.jpg
パラドが泣き崩れて謝るのがインパクトある。
命の大切さを知ってこれまでの行いを反省する大事なシーンだからさらに。
永夢から分離して生まれてからそれほど経っていないせいか「ごめんなさい!ごめんなさああああい!」が子供みたい。
水に落ちるシーンで永夢が助けに来るシーンも良いし今回は演出が光る。
初期パラド映ってるけど今とは大分雰囲気変わってる。










exid40-3.jpg
改心したパラドとの同時変身。
出来ればMAX大変身で一緒に言ってほしかったけどもうハイパーになってしまったから仕方ない。
壁を走ったり柱を使ったりと元々あるものを使ったアクションが特徴的でライダーシューティングを思い出す演出も。










exid40-4.jpg
さらには分裂。
マキシマムゲーマーから飛び出したエグゼイドがレベル99のままのようにパズルとファイターも実はレベル99相当くらいあるのかもしれない。
久々にパラドクスがエナジーメダル使うところ見れたしそれで逆転だから爽快感ある。
残り話数的にパズル・ファイターはこれが最後の出番だろうし有終の美を飾ったかと。

これでクロノス完全撃破と思いきや正宗の中の遺伝子が覚醒しハイパームテキがない時間までリセット。
無くなったのはハイパームテキガシャットだけでみんなの記憶には残っているから概念自体が無くなった訳ではないようだけど。
設計図や作り方が覚えていればまた黎斗が作れそうだけれど。










exid40-6.jpg
そして次回、因縁のグラファイトとの決着。
ニコが止めを刺そうとしているシーンは初めて。
2人がパワーアップする度に、どちらが因縁に決着を付けるんだろうと思っていたけど2人同時にやることに。
ゲムデウスが登場するし本編・映画共にまさにクライマックス。










exid40-5.jpg
「残るライフは1つか」
の割にはかなり落ち着いている映画版。
東映公式見ると映画が別ルートともとれるようなニュアンスで書いてあるしさらなる情報公開が待たれる。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/23(日) 22:16:15|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<キュウレンジャー第22話「伝説の救世主の正体」 | ホーム | ジード第3話「サラリーマンゼロ」>>

コメント

今回の話は名実ともにパラドが『仮面ライダーパラドクス』になれた話でしたね、自らの罪と向き合い人々を守るために戦うと決心した彼の姿は鎧武40話の紘汰を思い出しました(あの回も紘汰が本当の仮面ライダーになった話ですし40話繋がりでもあります)

今回はパラドのドラマもさることながらアクションも本当に素晴らしい回でもありました。4対1のバトルロイヤルから始まりパラドと永夢のダブル変身、そしてxxガシャットの使用によるpp,kfの再登場など今までのアクションの集大成といえる回だったと言えるでしょう。今回担当した上堀内監督はビルドにも参加して、素晴らしい映像を是非撮ってほしいと思っています

次回はグラファイトとの決着だけでなくゲムデウス、ジョニーマキシマといった映画のキャラも本編で登場しますがコラボ回でもないのに映画のキャラが登場することにとても驚いています(鎧武ではコウガネが出てきましたが彼は後日談に倒されるエナジー枠でしたから)

本編とのリンクに加えこんなに夏映画が楽しみになったのはドライブ以来です。エグゼイドの夏映画はドライブと同じくらい心がたぎる映画になってほしいなと思っております
  1. URL |
  2. 2017/07/23(日) 22:54:22 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集]

今週も面白かったですね!
鎧武vsバロンの最終決戦が大好きな身としては、パラドと永夢の共闘のシーンはデュエットソングとか流してほしかったなとか思いました(*>ω<)
久々のパラドクスの大活躍が見れたのは嬉しかったです。ここ最近クロノスにボコボコでしたから…。

エグゼイドが残り話数少なくなってしまったのは非常に残念ですが、怒涛の展開でサクサク進むと前向きに捉えます(*`・ω・*)
  1. URL |
  2. 2017/07/23(日) 22:56:02 |
  3. 白銀 #Tj1r2rQU
  4. [ 編集]

いいや!限界だ!押すね!

永夢は交通事故に死にかけたからこそ、命を大切にし、それを故意に弄ぶ者も許さない。だから、自分の生み出したパラドと向き合う責任があると結論。パラドですが、「ごめんなさい・・・!」の辺り、精神的には子供だと理解しました。

だからこそ戦い方は天才ゲーマーM。

黎斗の「私のガシャットが・・・」 元をただせば、すべてがあなたが原因ですwwwwwwwwwww

さらに政宗はウイルスが呼応し、新能力・リセットを発動! 政宗自身もビックリ!

劇場版はどうなるのか

ついにゲムデウス登場。しかし、肩の龍が金色、予告では黒かったはず。そういえば翼の形状がトーテマっぽかった奴もあったような・・・・やはり別固体がいるのか、グラファイトか、政宗がその素体となってしまうのか
  1. URL |
  2. 2017/07/23(日) 23:35:12 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

今週公式からの重大発表があるようですがやはり…毎回最終回をやってるのかってくらい熱いので今この絶頂の時期で終わるのはむしろ良いのかもしれませんね。

パラド味方化は予告で匂わせてなかったので個人的に不意を突かれました
映画の予告の映像は一時共闘的なものだと思っていたので…
若干駆け足気味かと感じましたがこれまでの積み重ねがあるので唐突感や違和感はなく、むしろ敵側に今までの事を懺悔させてから本当の意味で共に戦うシチュエーションは今までに無いやり方だなぁと

クロノス=正宗の方も今回で退場かと思いきや死際のリセットでマスターガシャットまで復元されて生き延びるという…
しぶとさは親子共通のようですねw
そして一番予想外の出来事がジョニーマキシマ社長の本編登場でした
ブラザートムさんは映画だけの契約で画像と台詞のみの登場かと思ってました。
予告のゲムデウスと映画のゲムデウスXはやはり色が違いましたね
映画がどう本編に影響してくるのか楽しみであり、映画、本編共に新ライダーが登場して時間を割く事に不安を感じています…

まだまだエグゼイドの世界を見ていたいのが本音ですが新しい戦士の登場にも期待しています
  1. URL |
  2. 2017/07/23(日) 23:35:55 |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

今回の紆余曲折あっての永夢とパラドの共闘は中々良かったですね。
と言うか何か、永夢って1人で戦うよりも他の誰かと一緒に戦っていた方が生き生きしてるような気がします……やっぱりかつてパラドを生み出してしまった時の望み通りに協力プレイを望んでいるってことなんでしょうか?
まぁもちろん1人で戦う時もカッコいいはカッコいいんですけどね!ムテキでの初戦闘とかは普通に良かったですし。

リセットは結局、バグヴァイザーⅡに組み込まれたものではなく永夢で言うところのブラザーズやマキシマムみたいに生み出されたものだったんですね……。
まぁもし組み込まれたものだったらバグヴァイザーⅡを作ったはずの黎斗が知っているはずですし、正宗が組み込めるんなら息子任せになんてしない気がしますし……しかしとっさにあんなものを生み出してしまうとか親子共々本当に往生際が悪いですよ、主に悪足掻き的な意味で。

ムテキはまた作れるんでしょうけど、普通に時間もかかりそうですよね……。
と言うか今までの黎斗作の変身用ガシャットがプロトも含めてほぼ1つずつしかないことや未だにゲーマドライバーの数を現存数から増やしていない辺り、もしかして新しいものを作り出すのは得意だけど同じものを再現するのはできなくはないけどわりと苦手だったりするんでしょうか……?
プロトマイティは2つあっても中身は別物ですし、ゲーマドライバーも似せて作ってあるけど実はどれも一点物みたいな感じとかで改めて再現しながら作ろうとするとかなり時間がかかるとか……あーでもβは2つ目をわりとすぐ出してきたんですよね、じゃあムテキもすぐ複製できるのかなぁ?

映画の残りライフ1はやっぱり気になりますよね……。
映画は本編最終回後って話ですし、現状70なので本編最終回までにある程度減るんでしょうか?それとも映画で風魔辺りと正面から戦ってギリギリまで減らされてしまうとか……こうなると本当に映画が気になってきますしこれ何とも上手い宣伝って感じがしますよ、乗せられちゃいそうです。
  1. URL |
  2. 2017/07/24(月) 01:23:02 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集]

>獅子頭さん
>今回の話は名実ともにパラドが『仮面ライダーパラドクス』になれた話でしたね、自らの罪と向き合い人々を守るために戦うと決心した彼の姿は鎧武40話の紘汰を思い出しました(あの回も紘汰が本当の仮面ライダーになった話ですし40話繋がりでもあります)
偶然でしょうけど2人とも仮面ライダーになれたのが40話ですね。
今回は命について軽く見ていたパラドの覚醒回というだけあって面白かったです。
特にパズル・ファイターの分裂は予想していなかったので驚きました。
上堀内監督にはビルドや映画とさらに活躍の場を広げて欲しいですね。ここ最近で本当にファンになりましたよ。

>次回はグラファイトとの決着だけでなくゲムデウス、ジョニーマキシマといった映画のキャラも本編で登場しますがコラボ回でもないのに映画のキャラが登場することにとても驚いています(鎧武ではコウガネが出てきましたが彼は後日談に倒されるエナジー枠でしたから)
PC画面上だけの出演と思ったら本当に出てくるから意外ですよね。
コウガネや3号など映画キャラがたまに出てくることはあっても繋がりがあることを見せている程度でメインストーリーに絡むということはなかったので。
  1. URL |
  2. 2017/07/24(月) 22:50:58 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>白銀さん
>鎧武vsバロンの最終決戦が大好きな身としては、パラドと永夢の共闘のシーンはデュエットソングとか流してほしかったなとか思いました(*>ω<)
鎧武・ドライブと続いた役者ソングもゴーストからまたストップしてしまったのが残念ですね。
なんだかんだで役者が歌う曲は燃えますし乱舞やSpinning Wheelのように熱い展開で流す曲は欲しかったです。

>ここ最近クロノスにボコボコでしたから…。
負けっぱなしだっただけにようやく一矢報いた戦いでした。
特に専売特許であるエナジーメダルでやられることもあったので、そのメダルの力で逆転というのが気持ちよかったです。
残すところ後一ヶ月ちょっとですが最後まで楽しみたいですね。
  1. URL |
  2. 2017/07/24(月) 22:51:22 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>蟹さん
>パラドですが、「ごめんなさい・・・!」の辺り、精神的には子供だと理解しました。
号泣謝罪シーンは精神的に子供なんだと伝わってきましたね。
これまで命について深く考えずゲーム感覚だったのもそうですし。

>さらに政宗はウイルスが呼応し、新能力・リセットを発動! 政宗自身もビックリ!
先週までは正宗が使いたくない奥の手と思っていましたが本人も知らないとは意外でした。
土壇場で覚醒のほうが舐めプ感が減って正宗も必死だったんだと分かった良いのかもしれませんが。
ゲムデウスは別固体のようですね。劇場版との関連性も含めて次週が気になります。
  1. URL |
  2. 2017/07/24(月) 22:52:41 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>hideさん
>今週公式からの重大発表があるようですがやはり…毎回最終回をやってるのかってくらい熱いので今この絶頂の時期で終わるのはむしろ良いのかもしれませんね。
8月下旬が最終回という正式発表でしょうね。今まではカタログバレしかなかったので。
すると恒例のファイナルステージが9月なのか10月なのか気になります。
エグゼイドははまったので見に行こうと考えているので。

>映画の予告の映像は一時共闘的なものだと思っていたので…
エグゼイドは予告上手ですよね。作成している方のセンスが凄いです。
映画に正宗とグラファイトがいないことから近々退場の雰囲気がします。
もっとも東映公式を見るとパラレルや分岐ルートともとれるニュアンスなのでまだ分かりませんけれど。

>予告のゲムデウスと映画のゲムデウスXはやはり色が違いましたね
もう別固体で確定のようなものですかね。
やはり去年のゴーストのようにボス流用できたなと。
2作連続になってしまいますが一応理由付けはされていますしエグゼイドも色々なENDがあるゲームならではの要素を取り入れていて上手です。
新ライダー登場は好きではないのでやって欲しくはないのですがビルドガシャットの件もあるのでやるんでしょうね・・・
  1. URL |
  2. 2017/07/24(月) 22:52:59 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>兎那希さん
>やっぱりかつてパラドを生み出してしまった時の望み通りに協力プレイを望んでいるってことなんでしょうか?
マイティブラザーズの元になる絵を生み出した時から永夢自信、一緒に遊べる(協力プレイできる)人を求めていんたでしょうね。
お前は僕だとパラドの存在を受け入れていますしパラドの言動は多かれ少なかれ永夢の願望も入っているのかなと。

>リセットは結局、バグヴァイザーⅡに組み込まれたものではなく永夢で言うところのブラザーズやマキシマムみたいに生み出されたものだったんですね……。
まさか本人が知らないところで遺伝子に組み込まれているとは思いませんでした。
これがウイルス感染後に黎斗を授かったのであれば黎斗も何らかの能力持ちということで面白くなりそうですがさすがに話数が足りませんね。

>と言うか今までの黎斗作の変身用ガシャットがプロトも含めてほぼ1つずつしかないことや未だにゲーマドライバーの数を現存数から増やしていない辺り、もしかして新しいものを作り出すのは得意だけど同じものを再現するのはできなくはないけどわりと苦手だったりするんでしょうか……?
確かに同じ物の複製は殆どしていませんね。
初期ガシャット10本のように一般発売を予定しているものは十分に時間を練ったので大量生産できますが
ハイパームテキやガシャットギアデュアル(β)となると難しいのかもしれませんね。
2個目のデュアルベータは最初にパラド用のギアデュアル、1個目のデュアルβを作った時の感覚を覚えていてすぐに作れたとか?
あるいは一度ゲームオーバーになってから復活まで間はガシャット構想にかける時間が多かったので作れたのかもしれません。
ハイパームテキは妥当正宗で一心不乱で作っていたので2個目は楽ではないのかも。
次週あたりで「神の才能を持つ私でも奇跡のハイパームテキは難しい!」みたいな台詞を言うかもしれません。

>それとも映画で風魔辺りと正面から戦ってギリギリまで減らされてしまうとか
自分はこれを予想しています。
すると予告にあった一斉変身も黎斗の残りライフ1で全員が一つしかない命で決戦に挑むという燃えるシーンとして見ることが出来るので。(実際は負けてそうですけど・・・)

  1. URL |
  2. 2017/07/24(月) 22:54:56 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

ゲンムレベル0の時もですが絶対組むことはないと思っていたキャラとも違和感なく燃える共闘を描いているのが本当にすごいですね。
ムテキ回での貴利矢との作戦・レガシーとの共闘と主人公がちゃんと各キャラメイン回でも盛り上がりの中心にいるところにこだわりを感じます。
唯一大我とだけは関係性が薄いですがそこは来週の因縁あるグラファイトとの決着を飛彩と共にするということでカバーできそうだなと。
目立てなかったニコが最後に見せ場をもらえそうなのも嬉しいです。 リセットで全員に見せ場を作る機会が生まれたり本当に巧みですね。
パラドのトロフィー結局正宗から貰えるの?など気になる点はありますが、グラファイト最後の見せ場の次週楽しみです。

あとなにより上堀内監督本当にすごいなと改めて感じました。 国内実写作品の時間停止演出なら監督のクロノスが一番なんじゃ?とすら思えます。
共闘の時のブレイガンの止まった弾の見せ方もよかったですが、冒頭の乱戦を様々な角度からグリグリ映す見せ方は圧巻だったなと。
土管もあんな滑り台みたいな見せ方もあるのだなと感心しました。 ラストは中澤監督のようですが例年通りドラマ重視で戦闘が地味にならないといいのですが…。

>こういう展開の速さも1ヶ月削られた影響かな。パラド復活も普通ならBパートでやりそうなところを早々にやっているし。
2クール目当たりの段階ですでにこれくらい展開早かったのでまあいつも通りな気もします。 マキシマム回とか誇張抜きに2話分くらい詰まってますし。
自分もですがやはりいきなり1カ月短いと知ってしまったのでバイアスかかって見ちゃいますね…。 開始の段階で例年より短いと言っておいてほしかったです…。 
あとは公式サイトでも意味深な文が多いのが気になりますね。 今週あるという重大発表やリセットが分岐?だったりとどんな仕掛けがあるのか非常に楽しみです。
まあ重大発表は短縮についてのことかもしれませんが…。 おそらく試写で発表されると思うのですが映画のバレを踏まないように2週間過ごさないとですね…。

あと装動は夏映画キャラ収録は予想通りでしたが雑魚ライダーまで収録は完全に予想外でした…。 最後まで楽しませてくれる本当にいいグッズです。 
プレバンとはいえニコも女性体系で作り直しと気合入っているなと。 キャラ以外という表記を見ると土管にも期待してしまいます。
またファイナルは例年通りの時期なんですね。 放送は縮んだのにイベントは先なのでこの間に何かやってくれるんじゃ?といった期待が少しあります。
そして脚本演出が高橋さん本人ということなので今年も絶対見に行きたいなと。 しかし今年は玩具付きはないのでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2017/07/25(火) 20:02:12 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>ゲンムレベル0の時もですが絶対組むことはないと思っていたキャラとも違和感なく燃える共闘を描いているのが本当にすごいですね。
ゲンムレベル0を皮切りにガシャット同士・ライダー同士と思わぬ組み合わせが増えていますよね。
特にゲーマドライバーでのゾンビ、黎斗&貴利矢のタッグは本当に予想外で驚いています。

>リセットで全員に見せ場を作る機会が生まれたり本当に巧みですね。
ムテキがクロノスを倒した時はもう正宗の出番は終ったと思ったのですがここからも各キャラにドラマ・見せ場を作っているのが良いですね。
強さだけが敵キャラではないと実感しますよ。
パラドのトロフィーは正宗から奪って回収しそうな気がします。

>共闘の時のブレイガンの止まった弾の見せ方もよかったですが、冒頭の乱戦を様々な角度からグリグリ映す見せ方は圧巻だったなと。
上堀内監督凄いですよね。すっかりファンになってしまいましたよ。
RE:BIRTHスペクター・ゴライダーと目立ち始めたのはここ最近なのに半年もしないで一気に頭角を見せていますね。
自分も土管の見せ方には関心しましたよ。
下から出てきて「ふうっ」と共に新檀黎斗が飛び出してくる印象が強いだけにこういう見せ方もあるんだなと。
ブレイガン停止からの直撃もウカワーム戦のライダーシューティングみたいで気に入っています。

>2クール目当たりの段階ですでにこれくらい展開早かったのでまあいつも通りな気もします。 マキシマム回とか誇張抜きに2話分くらい詰まってますし。
あー確かにマキシマム回は詰め込んでいて急展開でしたね。
どのタイミングで一ヶ月短いと分かって作中に反映し始めたのかといった事も読本などのインタビューで話してほしいです。
おそらくOP無くなった2クール目からだとは思いますが告知されたのは1クール目の早い段階からかもしれませんし。

公式サイトの発表は短縮についてでしょうね。
発表後は最終回~ビルド序盤までテロップを出し続けるかと。

>装動
忍者プレイヤーはプレバンに回されると思ったので一般は意外でした。
装動STAGE9は結局予約しないまま発売日を迎えてどこも売り切れているので焦っています・・・
畑になるであろうムテキですら無いので転売屋に目を付けられて狩られてしまっているのでなんとか確保しようかと。
STAGE10は予約してあり一安心なので今回のSTAGE9を乗り切れれば完全コンプリートなので頑張ります。

>プレバンとはいえニコも女性体系で作り直しと気合入っているなと。 キャラ以外という表記を見ると土管にも期待してしまいます。
残りは土管とマキシマムゲーマー本体でしょうか。
最後のはずなのでどれほど値段上がっても良いので金ムテキ・ラブリカ・ゴライダーゲンム・ゲムデウスなども発売して欲しいです。
結局グラファイトセットも予約したのでラブリカは特に欲しいです。

>ファイナルステージ
てっきり9月と思いましたが10月でしたね。
ウィザード以降はずっと10月でしたし会場を押さえやすいという事情もあるんでしょうけど。
去年のゴーストはライブビューイング止まりでしたが今年は行きたいので最終日のスペシャルバージョンで申し込みました。
TTFC先行がないのが救いで多少は当選率上がりそうですし当選して欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2017/07/25(火) 23:36:52 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

リセットのインパクトが強い回ですが、ストーリーでメインなのは「パラドという人格、ゲーム病も宝生永夢という人間の個性」と「パラドの罪と生み出した事と向き合う責任」だと思います。

実際、病気には治療、根治がかかる病気が存在します。しかし、中にはそれを自身の個性だと言う人もTVと漫画で見た事があります。永夢の場合も『医者』であると同時に『患者』。パラドのゲーム病は倒せば治せると言われてますが、本当に通常バグスターのようにいくのか?という疑問もあります。また、状況が状況だけに永夢の治療はできません。正宗、ゲムデウス、バグスターという『毒』の暗躍がある限り、永夢の中の『毒』は消せない・・・・・

何より私にとっても病気の治療は『マジ』で人事ではないんで。というか誰にとっても。

あともう一度言いますが、土管社長「すべて永夢のせいだ!」 いいえ、あなたがすべての元凶ですwwwwwwwww
  1. URL |
  2. 2017/08/05(土) 17:20:56 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
エグゼイドはバグスターもまた個性や命と考えているのが良いですよね。
健康が大事と良いながらも、内に秘めたパラドもまた一つの命であり共存するべき存在ですから。
  1. URL |
  2. 2017/08/05(土) 18:24:47 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3582-b5a0b3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する