特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

MARVEL展

170614-2.jpg
4月下旬から開催されているマーベル展へ。
土日は2時間近く待つようだけど平日夜なので待ち時間無しで入れた。




170614-1.jpg
場所は六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー。
入場料は1800円だけど普段の展望台の時からこれくらいの入場料取るしマーベル展代としては上乗せされてない。










170614-0.jpg
入り口ではスパイダーマンがお出迎え。
ホームカミング公開まであと2ヶ月。
藤原さんの復帰も決まったし吹き替え間に合って欲しいな。
最悪ブルーレイの時でも良いから社長の声は藤原さんじゃないと。










170614-3.jpg
170614-4.jpg
マーベルコミックの歴史年表や当時の雑誌が展示。
昔から発刊されているのは知っていたけど日本の戦前である1939年から始まっていたとは。
その時代の在り方を反映していてヒトラーを殴るキャプテンアメリカとか今じゃできなさそうw
社長もアル中になっている時期があるのは知らなかったw













170614-5.jpg
4m近くある巨大アイアンマンが展示。
GW前まではハルクバスターVSハルクの展示があったようだけど終わった後はアイアンマンに。
謎の巨大サイズだと迫力満点。

コーナーが進むと当時のコミックス原画や撮影に使ったスーツ展示が。
貴重過ぎるせいか撮影は禁止だけど最近公開されたガーディアンオブギャラクシーやBD発売されたばかりのドクターストレンジ始、アベンジャーズ面々など多くのスーツが展示。
バトル用スーツだけではなく私服やパーティー用スーツの展示などがあった細かい。
最近ドクターストレンジのBDレンタルして見たばかりだから衣装は嬉しかった。
民族と魔法がマッチしたような衣装が好きだからずっと見ていたい気分になる。
コミック原画も古すぎるせいか作者不明って記載があるし歴史を感じる。

六本木だからか外国人の人もちらほら。
当然英語ばかりで会話の内容も分からないけど「Tony Stark~~」「Iron Man~~」って単語で分かったような分からないような。











170614-24.jpg
撮影OKのところだとアイアンマンスーツの展示あり。
電飾仕込んであるし多分イベント用に作られたようなスーツ。









170614-6.jpg
170614-7.jpg
全てはここから。アイアンマンマーク1










170614-8.jpg
170614-9.jpg
本当の意味でのアイアンマン。マーク2










170614-10.jpg
170614-11.jpg
一般的にはここからアイアンマンのデザイン。マーク3










170614-12.jpg
170614-13.jpg
アベンジャーズに登場したアイアンマンマーク7。
映像化した46スーツのうち7と46が好き。肩周りのガッチリ具合が好み。










170614-25.jpg
マーク1から42(映画アイアンマン3)までの登場スーツ一覧。
アイアンマン3で全アーマーが駆けつけるシーンだと1つ1つをじっくり見る余裕がないからこうやって写真で見ると個性的なデザインが揃っていると分かる。
マーベル系はファンのつもりでいたけど横で「スニーキいいな!」「ハルクバスターはイゴールかと思ったよ」とすらすら出てくるガチファンを見るとまだまだだなと実感する。
正直アイアンマン3だとマーク42とシルバーセンチュリオンくらいしか分からない。










170614-21.jpg
展示が終った出口にはホットトイズストアが。
芸能人がデザインしたシールドもあって竹内くんがデザインしたのもあり。

マーベル系は色々なメーカーがフィギュア出しているけどホットトイズの商品のみだからフィギュアーツやFigmaは無し。
10万円もするフィギュアたちが完売していたりと恐ろしい。
限定販売のはついつい買っちゃう癖があってマーク41・ボーンズがカッコよかったけど流石に4万近くするムービーマスターピースは買えないw

ムービーマスターピースも店頭サンプルの数体なら見たことあるけど何十体も並んでいるのは初めてで圧巻。
特にアイアンマンマーク1~7のホールオブアーマーは初めて見た。もう本物としか思えない超クオリティ。
フィギュアーツやFigmaでもこれくらい展開して欲しいけど難しそう。ホットトイズで揃えられるブルジョアが羨ましい。










170614-14.jpg
170614-20.jpg
ショップ内にはスーツも展示。










170614-15.jpg
170614-18.jpg
170614-19.jpg
170614-16.jpg
170614-17.jpg
驚異的なまでに本人そっくりだったのがキャプテンアメリカ―・ソー・ドクターストレンジの3人。
3Dスキャンでもしたのか役者の顔の型でもとったんじゃないかという精巧ぶり。
特にソーは髪の毛に至るまでリアルすぎてやばい。











170614-22.jpg
会場を出た六本木ヒルズロビーなどにもマーク43らが。
他にも色々いるのかも。

というわけでマーベル展でした。
アベンジャーズ系の映画に合わせて毎年何かしら展示はやっているようだけどようやく見ることができた。
MCUだけでなくコミックスとしての史料価値も高そうなのが多かったしファンなら来て損はなさそう。
来年もくるなら行ってみたい。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/16(金) 20:57:48|
  2. ライブ&イベント 感想レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のお買い物 | ホーム | ウルトラマン ザ・プライム〜平成ウルトラ激闘編〜 11. ウルトラマンガイア外伝 『ガイアよ再び』前編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3547-d79d461a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する