特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

キュウレンジャー第16話「スティンガー、兄との再会」

再会した兄・スコルピオとの対決。
変身はするものの、明らかに乗り気ではないスティンガー。
剣を突きつけられた時はやられたと思ったけどスティンガーも反撃してた。
マーダッコを消して過去を語り始めるスコルピオ。
この時点で既に怪しい気配が・・・

故郷を滅ぼされた時は自分がジャークマターに入る代わりにスティンガーだけは助けてもらった模様。
裏切り者の抹殺が使命なのでチャンプの博士も魔の手にかかる。
途中でデスワームの乱入。ウシツカイキュータマは他の人が使っても効果はあるのだろうか。

2人きりになった時はスティンガーの美声が響く。
やけに良い声と思ってたらCD出してた。
アルゴ船に関してペラペラ喋り始めた時は「あ・・・」と不安になったけど案の定。
スコルピオにも「ペラペラペラペラ大事なことを喋って、愉快だな!」と突っ込まれる始末。
ここまで予定調和な裏切りだと逆に安心するw











s-kyuuren16-1.jpg
この空撮が迫力あって好き。
先週に続き今週も普通のキュウレンオー。同一画面に映らないだけで全員出撃している。
リュウコマンダーが前線に出てきているのにリュウテイオー出ないのが意外。
ロボ戦は勝利するものの、チャンプは大破。
鎧武本編で見れなかったキックをここで見ることになるとは。
記憶装置さえ残っていれば大丈夫とのことなのでなんだかんだで無事かと。
キュウレンジャーの作風的に記憶がなくなるシリアス展開は無さそうな気がする。

スコルピオは打倒ドン・アルマゲを掲げていたけどこれは真実かな。
故郷の敵討ちなんて頭に無さそうで純粋に頂点に上り詰めたいだけだろうけど。
アルゴ船の話は本当に興味ありそうに聞いていたし、脅威になりそうだから壊すというよりは自分のものにしてやろうって思惑が感じられたから。
スコルピオとの決着は終盤まで無いと考えていたけど近いうちにやりそう。
今回ばかりは弟の回想あっても隙を見せそうにない。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/29(月) 22:22:13|
  2. キュウレンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日のお買い物 | ホーム | エグゼイド第33話「Company再編!」>>

コメント

まさかの、というか予想通り。中の人的に凌馬も貴虎がこうだったら裏切らなかったかもしれませんwwwww

スコルピオ怪人態はちょっと韮沢靖さんっぽいです。

デスワーム再登場。設定次第でいくらでも使えそうですね。初登場が小太郎の話だっただけに今回は皮肉。

余談ですが、キュウレンジャーは9人という伝説がチャンプの件で呪いのように感じました。

7人ミサキならぬ9人ミサキと言いますか・・・・・
  1. URL |
  2. 2017/05/30(火) 00:54:59 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

チャンプ退場も正直そこまで入り込めなかったです…
ここまでの積み重ねが少なすぎたのか…掘り下げが少なかったのか…

>スコルピオにも「ペラペラペラペラ大事なことを喋って、愉快だな!」と突っ込まれる始末。
清々しいくらいに予想通りで笑いました
弟に裏切られてきた久保田さんが今度は弟を裏切るという…
遂に明らかになった仮面の下は予想以上に気持ち悪く…仮面を外したらそこには優しかった頃の兄の顔が…とか予想してましたがただの外道でしたw

>スコルピオは打倒ドン・アルマゲを掲げていたけどこれは真実かな。
ジャークマターを欺く作戦では無い事がこれで確定?しちゃったので今後はスティンガーも本気でチャンプの敵討ちに動くんですかね
悲しみに暮れるスティンガーに対して次回予告の温度差も相まって他のメンバーがあまり悲しんでる様に見えなかったのが残念です
実際はチャンプがあんなになってみんな悔しいんでしょうけど…

>Vシネ スティンガー
まさかの現行戦隊の単独作品という事で驚きです
スペスクのコラボ以上にびっくりしました
スティンガーのキャラ人気が高いから?なのか、今後他のメンバーの作品も製作される予定で今回はその第1弾に過ぎないのか…
そして坂本監督はいったい何人居るのかw
ジードも始まるのに忙しすぎるだろうとw
何にせよ期待はしています。

>エグゼイド
こちらも裏切り回?でしたね
サブライダーの裏切りとあってオンドゥル語がトレンド入りしてしまう珍事も…
社長と永夢が通じあったシーンは微笑ましかったです。
次回は貴利矢と小姫の復活が気になりますがさらっとゲムデウス?らしきバグスターユニオンと戦うパラドとグラファイトも気になりますね
バグスター側は共闘するのか独自のスタンスを貫くのか…

  1. URL |
  2. 2017/05/30(火) 17:01:31 |
  3. hide #-
  4. [ 編集]

>蟹さん
中の人ネタで見ると面白いですよね。
完全に悪役になったり必殺キックがあったりとどうしても鎧武を意識してしまうので。

>7人ミサキならぬ9人ミサキと言いますか・・・・・
この9人の伝説というのも結構腑に落ちない点がありますよね。
伝説の通りならイカーゲン戦でも負けていたんじゃないかと。
結果的にはラッキーのラッキー(フタゴキュータマ)のおかげで勝てましたけど。
  1. URL |
  2. 2017/05/30(火) 23:51:06 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>hideさん
>チャンプ退場も正直そこまで入り込めなかったです…
>ここまでの積み重ねが少なすぎたのか…掘り下げが少なかったのか…
人数多いためか好きなキャラとそうでもないキャラで別れてしまいますね。
自分はスティンガーとスパーダ、時点で(まじめな時の)ショウ・ロンポーが好きですが他のキャラはまだ愛着持ててない点もあるので。

>弟に裏切られてきた久保田さんが今度は弟を裏切るという…
ここは貴虎を連想してしまいますよねw
仮面の下も気持ち悪く今回は悪役一直線です。
ここにきて実は良い人、というオチは無さそうですしスティンガーとの決戦が楽しみです。

>Vシネ スティンガー
好きなキャラだけにVシネは驚きましたよ。それも放送中にやりますし。
帰ってきた~と違い本編の保管ですしまさにVシネですね。
ライダーばかりVシネをやっていてすっかり忘れていましたが同じ東映の時点で戦隊Vシネも当然なのかもしれません。
他のキャラをやるかどうかは売上げ次第なんでしょうね。
限定キュータマあっても売上げはライダーよりは低そうな印象があるのでどこまでが続編ラインか分かりませんが売れて欲しいです。
キュータマ集めていない自分はレンタルですけど・・・


>エグゼイド
>オンドゥル語
これがトレンド入りは驚きましたよ。
もう10年以上前の作品なのに何事かとw
予告にあった巨大バグスターはゲムデウス関連ですかね。
敵として戦うパラドクスとグラファイトLV99を見ることはあっても
2人がタッグを組んで敵に挑むシーンとして見ると初めてなので楽しみです。
ライダーと怪人のコンビということで龍騎&ドラグレッダー、オーズ&アンク、ドライブ&ハート(VSシグマ)のような
ある意味定番の組み合わせを純粋な敵同士のコンビで見ることが出来るわけですし。
  1. URL |
  2. 2017/05/30(火) 23:53:59 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3533-9ff513c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する