特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

エグゼイド第30話「最強VS最強!」

exid30-1.jpg
ジャンクションはマキシマムVSパーフェクトノックアウトに変わりOPはパラドクスのシルエットが晴れてスーツお披露目。

永夢がパラドに操られたからアジトに乗り込んでも意味はなし。
乗り込んだとしてパラド、グラファイト、恋の3人を相手にして今の戦力で勝てるとは思えないけれど。
6個目のゲーマドライバーとプロトマイティアクションX オリジンガシャットは危険と大我が言うと説得力ある。
プロトガシャット自体底知れぬ力がある反面危険だしこの中では大我が一番よく分かってそう。










exid30-3.jpg
俺と言うよりも前にパラドと分かるような喋り方なのが上手い。
ポッピーよりも明日那の方が好きだからようやくこの容姿で変身してくれた。
平成ライダーには珍しい女性ライダーの同時の変身で麻生親子以来かな。
何時の日か女性2人の同時変身でどちらも専用デザインの時がくるかもしれない。

レベル99を相手にレベル5を選ぶ心境は分からないけど久しぶりの分割使用。
パラドクス初変身回以来の分割使用かも。










exid30-6.jpg
ここからは画面転換が激しくて超ヒーロー対戦見ているよう。
患者の危機に駆けつける飛彩がカッコいい。
せっかくタドルファンタジー構えているのに戦闘シーン無いのが残念だけど
(あいつだって・・・患者じゃないか!)
は完全にヒーローですわ。

大我&ニコも順調にトロフィー集め。
ニコを治療するシーンは医者らしいところを見れた。
ニコも言っているけど最終的にはライドプレイヤーがパラドを倒さないといけないけどレベル50時代ですら勝ち目が無かったのに今となっては絶望的。
現実的にはエグゼイドらがダメージを与えてトドメがニコになりそう。










exid30-2.jpg
映画とのリンクが好きだからあの施設が出てきて画面に釘付けになる。
2人の始まりの場所で変身し自分(LV99)VS自分(LV99)の戦いに。
せっかくだから「マックス大変身!」は一緒に行ってほしかったけど。
マキシマムゲーマーが凄い動きしているけど抜け出した後の棒立ちが笑える。
抜け出したエグゼイドはLV99で以前はパズルに押されていて疑問視していたけど今週は本当にLV99に見える。
何気にマイティアクションの状態でキースラッシャー持つのは初めてかも。

レベルは互角にも関わらず永夢だけ変身解除。
天才ゲーマーになれたのはパラドのおかげなのでオリジナルであるパラドには後一歩及ばず。
同じレベルであっても能力差があるのはポケモンでいう固体値みたいなものかも。
実際1話冒頭だとゲームしているのにMになっていないし遊んでいるゲームもクリアはするものの「死んじゃダメだ~」と負ける寸前?みたいだから
永夢(普段の状態)だと凄腕ゲーマーではあるけれど天才の域には達していないのかも。










exid30-4.jpg
やられる寸前のところで復活した黎斗=プロトマイティLV0が登場。
ゾンビも良いけどプロトマイティもカッコいい。
協力してくれると思いきや全く変わらない性格。
復活したばかりで身体がついてきていないのかヘロヘロした動き。
ゾンビのような戦い方が身体に染み付いて言えるから普通に戦う感覚を忘れた?
パラドが永夢を操れないからバグスターウイルスを抑制する効果は本当らしい。










exid30-7.jpg
「ゲームオーバーすら超越する!私こそ神だあああああああ!!」キュイーン

復活した時は独特のノリが媚びているように感じたけど掃除機オチは笑ったww
こんな終わり方にするくらいだし中ボスとして一度倒した以上、新たな脅威として描くことはないのかも。
少なくともパラドクスを倒すまでの間は。
パラドクス倒したらすぐに裏切りそうだしその間にバグヴァイザーⅡに吸収される弱点も克服してそう。










exid30-5.jpg
そして次回、エグゼイドとゲンムの共闘。
戦ったことはあれど並び立つことは無かったから新鮮。
原点のオリジンに完成させたプロトマイティアクションXが並ぶのが良いね。。
歴代で一番インフレが加速している作品だからこそ、初心に帰ったように最初のフォームが並ぶと画面映えする。

「私の才能が必要になったか!」

ついに2個目のデュアルβ! この時をずっと待っていた!!
レベル50で2人揃えばレベル99とも戦えるかも?

「本当に消滅した人間が蘇るのか・・・」
「期待してんのか?もう1人の白衣を着ていないお前が」

恋人が生き返るかもしれない事に揺れる飛彩の心。
白衣を着ていないお前ってことはもう1人の飛彩のこと?
ブレイブパワーアップのことを考えると本当に映画の要素も拾うのかもしれない。
それとも白衣を着ていない=バグスターとの戦いに巻き込まれなかったら~という事かも。

何にせよ今週も面白かったし来週も楽しみ。
中盤でゾンビ倒して永夢の秘密も明かされパラドとのLV99同士の戦いと盛り上がりそうなネタは惜しみなく使っているのにまだ盛り上がるから素晴らしい。










exid30-8.jpg
ゴーストに続いてオロナミンCのCM復活。
一時期やっていなかった事を考えると2年連続は快挙。
飛彩と大我爽やか過ぎて別人w
スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 15:26:43|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<キュウレンジャー第13話「スティンガー、兄への挑戦」 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

社長が復活するということは雑誌の情報からすでに知っていたものの動いている彼を見ているとやはり興奮してしまう自分がいます。善人にもならず社長は復活しても相変わらずな性格で今後もひっかきまわしてくれるかもしれません(最後のバグヴァイザーのシーンは笑いましたが)

今回の話は冬映画だけでなく春映画の要素が感じ取られましたし、飛翔さんがおっしゃるように映画を見ていた自分にとってはニヤリしましたね。飛彩のことは人間としての飛彩のことを指してると思いますが『ゲームの世界の飛彩』を指しているのではないかと解釈もできますし、レガシーに変身するときには春映画が関係するのではないかと期待してしまいます。

次回へ『ゲームの命と現実の命』について焦点をあてた話になるようですしくゴーストではあまり描くことのできなかった『命』について踏み込んだ話になりそうで楽しみにしています
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 16:16:52 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集]

敵対時の低い声の変身も良かったですが、今回の明日那変身時のも女性らしくて良かったですね。
そう言えばバグヴァイザーⅡってあれしかないんですかね?もしそうだとしたらクロノスが出てくるようになったらポッピーは変身しなくなる……?
ハンター分割はもしかして、βもハンターも飛彩が持っていたからとっさにそっちを出したとか?まぁだったら事前に片方は渡しとけって話ですが……。

パラドに勝てない永夢……オリジナルに勝てない主人公……被験者(オリジナル)より能力劣化するから勝てないレプリカ……勝てそう(確信)
まぁあっちは能力が劣ってたんじゃなくて被験者の方が鍛練できた期間があったおかげで上手く操れただけだと思いますけどね、他のとは違って完全同位体らしいので能力は劣化してないはずですし。

プロトマイティオリジンの中に居たのはまさしくバックアップなんでしょうけど、服にゲームマスターって書いてある自己主張の強さは本当に相変わらずですね……キャラ的にも全然ブレてませんし、来週からはまた引っ掻き回してくれそうです。
あと、あれってゲンムと言うかプロトゲンム?プロトエグゼイド?とりあえず永夢が作った分も含めてマイティシリーズ多いですね……マイティ、プロト、ブラザーズ、マキシマム、プロトオリジン、名前だけのマイティC、それと一応夏の映画で出るらしいあれとか、タドルやバンバンもわりとありますですけどプロト2つまで含めて劇中にしっかり出てくる辺りさすがは主人公+元社長が使っているだけありますね。
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 17:50:00 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集]

宿敵と1対1になる為に周囲を遠ざける主人公、その主人公を救うために自分ができる事をする飛彩たち、ってホント最終回前の様な盛り上がり方が熱いですね。
平成ライダーって割と起承転結の「転」の部分で躓く作品が多いですが、『エグゼイド』に関しては問題なさそうですね。

次回はいよいよ上堀内監督登板。
今までほぼ中澤監督、諸田監督、山口監督の3人で2話ずつローテーションしてましたが、このタイミングで新規監督と『カブト』以来となる田村監督投入という事は夏映画は中澤監督でしょうか?
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 18:32:37 |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

OP映像観ていませんでした(笑) OPに出てきたのはクロノスだと思っていたので、予想が外れてちょっとショックです。


僕は明日那の姿の方が好きでしたが、28話を観てポッピーの姿も好きになりました。


「平成ジェネレーションズ」のDVDがもうすぐレンタルさせるので、過去の作品をもう一度見直そうと思います。
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 19:39:09 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

>獅子頭さん
>社長が復活するということは雑誌の情報からすでに知っていたものの動いている彼を見ているとやはり興奮してしまう自分がいます
雑誌バレがあたっとはいえ本当に出てくると驚きますよね。
最初はポッピーか?と見せかけて横に出てきたからより驚きが増したというか。

>飛彩のことは人間としての飛彩のことを指してると思いますが『ゲームの世界の飛彩』を指しているのではないかと解釈もできますし、レガシーに変身するときには春映画が関係するのではないかと期待してしまいます。
春映画に関係無いなら仰るように人間としての飛彩を指していそうですがレガシーバレが来た以上、もう1人の飛彩に関しても期待してしまうます。
映画を見た当時から本編の飛彩の危機にもう1人の飛彩が駆けつけて欲しいと思っていたので夏ごろの展開が楽しみで仕方ありません。
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 22:21:59 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>兎那希さん
>そう言えばバグヴァイザーⅡってあれしかないんですかね?もしそうだとしたらクロノスが出てくるようになったらポッピーは変身しなくなる……?
これは気になるところですよね。
次週でデュアルβが2個出てくるようですししれっとバグヴァイザーⅡも作っていそうです。
せっかくライダーの人数が多い作品なので制限することはせず増やしたままにして欲しいです。
ハンター分割ですが思えばデュアルβもハンターも飛彩が所持しているんですよね。
最近はハンターばかり使っていたので仰るようにとっさにハンターに手が出たのかもしれません。

>パラドに勝てない永夢……オリジナルに勝てない主人公……被験者(オリジナル)より能力劣化するから勝てないレプリカ……勝てそう(確信)
シチュエーションだけ見るとアビスですよねw
ルークVSアッシュはプレイしてきたテイルズの中で一番好きなシーンですが特撮の自分VS自分はアニメやゲームほど盛り上がらない印象が強いです。
コピー戦隊や偽ウルトラマンだと単なる敵にしか過ぎず、ライダーだと龍騎VSリュウガが一番好きなのですが
それにしても燃えるというよりは静の切ない戦いというのが印象づいているので。
大好きなカブトでも対ダークカブト戦は一方的だったので・・・

>タドルやバンバンもわりとありますですけどプロト2つまで含めて劇中にしっかり出てくる辺りさすがは主人公+元社長が使っているだけありますね。
ガンバライジングだとプロトブレイブ・プロトスナイプのレベル2があるようですが実際のスーツでは作成されていないので流石の主役&敵役ですね。
まだ夏映画やムービー対戦・Vシネ・小説が残っているのでさらなる亜種が出てくるかもしれません。
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 22:22:29 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>takaさん
>宿敵と1対1になる為に周囲を遠ざける主人公、その主人公を救うために自分ができる事をする飛彩たち、ってホント最終回前の様な盛り上がり方が熱いですね。
初期の頃から盛り上がっていたエグゼイドですがここ最近は最終回並の面白さですね。
同じ脚本家(高橋さん)が一貫しているせいかやりたいことやっているようにも見えます。
まだ20話近く残しているにも関わらずどんな終わりになるか、今後の展開も予想が出来ない面白さがありますね。

>このタイミングで新規監督と『カブト』以来となる田村監督投入という事は夏映画は中澤監督でしょうか?
最初の頃に担当した坂本監督はファイトオーブやってそうな時期なので中澤監督はありそうです。
もう夏映画の撮影入っているはずですしもう少しでスタッフバレもくるはずなのでちょっとの辛抱ですね。
平成ジェネレーションズは高橋さんが脚本を担当されたので夏映画も執筆して欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 22:23:42 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
クロノスは登場後以降に追加されそうな気がします。
パラド・グラファイト・ファイターのいるカットの左下のシルエットはそれっぽいですし。
そういえば平成ジェネレーションズも今秋発売ですね。
自分もレンタルになりそうですがマイティブラザーズ関連の話はもう一度見なしてみようと思います。
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 22:25:27 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

ヒロインのダブル変身、レベル99同士の対決といった見所が色々あるにも関わらず、ラストシーンでそれらをさも当然のように全部かっさらっていく元社長のせいで私の腹筋はクリティカルデッドされましたww
「私は不滅だ私は不滅だ私は不滅だ私は(ry」
「私は…不滅だぁぁぁぁぁぁぁ!!…え、あれ?」
「ゲームオーバーすら超越する、この私こそが神だァーッ!?(吸収」
「オイ、ココカラダセェーッ!」
…これを笑わない方が無理な話ですw
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 22:51:13 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

不滅のゲームマスター!

仮面ライダーゲンム、壇黎斗復活! 姿は申し訳程度の色変え。プロトマイティアクションXオリジン・・・・大我の推測によるとこの最初に作られたガシャットらしいですね。黎斗自身はゲーム空間内とチョコブロックに座るNPC・雑魚戦闘員(ですらない可能性あり)・バグスターウイルスになっていたという神だの、ゲームマスターだの言っていた男の無様な姿がwwwwwwwwwww

ポッピーのバグヴァイザーⅡを借りて、自身の物より刃の最大回転数が9万もあるチェーンソーモードでパラドクスレベル99にお返し!
と言ってもスペック的に紫のプロトマイティより上のレベル0でもレベル99の相手は難ゲー。試作特殊能力のゲームエリア操作でパラドを妨害、永夢を救出。この時の「残念だったなぁwww お前は宝生永夢の身体を乗っ取れないwwwww はははははwwwwwww」というセリフはどう聞いても主人公助ける味方のセリフではありませんねwwwww

最初はポッピーが変身と思いきや、やはり社長。ゲーマドライバー起動ということは彼もバグスターにして『人間』。とういうことは小姫や貴利矢も?
しかし、記憶はあってもそれは人間なのか・・・・? 黎斗復活は当然、飛彩、大我までも混乱に巻き込み、永夢にいたってはゲーム感覚で命を弄んだとして、人間じゃなくなった黎斗に対し、人間とバグスターの線引きを・・・・・?

「ここから出せ!」はかつてのソルティ、データ回収されたバグスターの皮肉、龍騎の佐野を思い出しましたねwwwwww
  1. URL |
  2. 2017/05/07(日) 23:04:03 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>掛布団さん
>…これを笑わない方が無理な話ですw
最後の掃除機は思わず笑ってしまいますねw
元々ネタキャラ?として存在感を発揮していただけに久しぶりに見れて安心感のようなものがありました。
このまま良い人のポジションで納まらず是非とも裏切って欲しいところです。
  1. URL |
  2. 2017/05/08(月) 00:10:15 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>蟹さん
>バグスターウイルスになっていたという神だの、ゲームマスターだの言っていた男の無様な姿がwww
せっかく復活プラグラムを仕込んでいた?のにバグスターどまりなのが気がかりですね。
ゲームマスターを自称する割には随分低いポジションに甘んじているような。

>と言ってもスペック的に紫のプロトマイティより上のレベル0でもレベル99の相手は難ゲー。
予告見ると負けていたので流石にレベル99には勝てないみたいですね。
その差をエグゼイドとの共闘でどう埋めるかですけど。
今週押していたのはいきなり復活した不意打ち込みだったのもあるのかもしれません。

>ゲーマドライバー起動ということは彼もバグスターにして『人間』。とういうことは小姫や貴利矢も?
バグスターにも関わらずゲーマドライバー使えてるんですよね。
多分自身が復活した時のためにバグスターでも使えるように調整していたんでしょうけど。
黎斗が復活したことで小姫や貴利矢にも望みが繋がりましたね。
  1. URL |
  2. 2017/05/08(月) 00:10:43 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

ちなみに大我は「プロトマイティアクションXは色が紫のはず・・・!」「ゲンム!? 色が違う!?」とやたら色の話をしていて、メタ的な視聴者目線のようなセリフでした。ここがにやつきますwwwwwwww そういえばニコモポッピーの目の色の違いを指摘。ポッピー曰く、青は良性の証。そういえばレーザーも青で、事故死した友人の医者(ゲーム病にかかるも前者により身体は消滅していない)の名前も『藍』原。これは・・・・?

エグゼイドのオロナミンCは私も気に入りました。
  1. URL |
  2. 2017/05/08(月) 15:12:44 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

今週も面白かったです。
黎人が復活した直後の「ポッピー・・・」と、
バグヴァイザーに閉じ込めた黎人をみてポッピーが笑顔なのが
個人的には気になりますね…
  1. URL |
  2. 2017/05/08(月) 17:32:37 |
  3. 鎧武ファン #-
  4. [ 編集]

ゾンビの時に特徴的だった身振り手振りもゲンム状態で見ると結構新鮮ですね。 主役の色違いということもあってゴルドドライブを彷彿とさせます。
小説版の草加もですが自分が忌み嫌っていた存在として復活しても、本人たちはそれなりに活き活きしているところがじわじわ来ます。
他の被害者がよみがえる可能性は出てきましたが、バグスターとして復活した黎斗は根絶が目的の本作だと仮に味方になっても最終的には消滅でしょうか。
今回のバックアップもポッピーでなければ無理な部分が多い辺り、消滅した母?との関連性含め黎斗の過去のドラマも気になりますね。

パラドも永夢を殺そうとしたり変身直前の飛彩と大我に普通に攻撃している辺り、もうライダーと戦うことには興味失せているのかなと。
逆にニコには何もせず先週も他キャラとは違い楽しそうな態度で挑発していたあたり、現時点で一番のゲーマーであるニコだけに期待している感じでしょうか。
何気にパラドもライドで倒さないといけないと言及している辺りポッピーもそうなんでしょうかね。 八百長試合でトロフィー手に入ればいいのですが。
ただ今週一つだけ不満があったとすれば不自然に棒立ちだったマキシマムのボディでしょうか。 せっかくの決戦ですしもう少し戦闘に参加してほしかったです。

>ついに2個目のデュアルβ! この時をずっと待っていた!!
技術屋が味方にいると本当に便利ですね。 ファンタジー好きなだけに今週の出番カットは残念だったので次週以降増えるであろう出番が楽しみです。
バグヴァイザーⅡも黎斗が量産するんですかね。 現時点ではポッピーのだけですし今後キャラが並ぶことを考えると2つあった方が良さそうですし。
「白衣を着ていない飛彩」という表現も気になりますよね。 普通に過去を指しているとは思うのですが春映画やレガシーのことを考えると期待してしまします。
あとオロナミンCのCMは吹きました。 永夢の肩に手を置く2人の時点でやばかったのに、爽やかにジャンプして変身した瞬間は耐えきれなかったです。

>アマゾンズ2
残酷に一般人を食う=アマゾンな印象だったので、今週の女が一般人だったのは単純なのに引っかかってしまいました。
当たり前のように首など人体が切り飛ばされていくのもある種壮快だなと。 旧アマゾン達の追い詰められっぷりも予想以上でドラマから目が離せません。
1期は正直志のわりに今までと大差ない作品という印象でしたが、2期の過去キャラパートに関してはエグゼイドと同じくらい続きが気になっています。
特に映像面ではアクションがかっこよくなっているのもですが、坂本作品のようにちゃんと銃から薬莢が出るようになったりとリアリティに力を入れていっているなと。
テーマ曲も前の方が好きだったのですが、先週のマモル登場や今週の悠変身など曲が流れ出すタイミングと引きは1期以上によくなっている気がします。
  1. URL |
  2. 2017/05/08(月) 18:44:45 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>蟹さん
>ちなみに大我は「プロトマイティアクションXは色が紫のはず・・・!」「ゲンム!? 色が違う!?」とやたら色の話をしていて、メタ的な視聴者目線のようなセリフでした。
視聴者に分かりすように紫ではなく劇中でも紫と判明したシーンですね。
貴利矢の友人の名前には気が付きませんでした。
偶然と言われればそれまでですが何かネタがあったら面白そうです。

オロナミンCのCMはよかったですね。
最早別キャラにも見えますが来年以降も続けて欲しいです。
  1. URL |
  2. 2017/05/08(月) 22:36:44 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鎧武ファンさん
>バグヴァイザーに閉じ込めた黎人をみてポッピーが笑顔なのが個人的には気になりますね…
敵側から戻ってきたばかりですし流石にギャグシーンの内と信じたいですが果たして・・・
  1. URL |
  2. 2017/05/08(月) 22:37:14 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>ゾンビの時に特徴的だった身振り手振りもゲンム状態で見ると結構新鮮ですね。
ゾンビはあの見た目だからヨロヨロした動きも様になっていたのでゲンムの状態で見ると良い意味で新鮮でしたね。
同じ色違いでもエグゼイドでやったら違和感しかありませんが変身しているのが黎斗だからこそ妙にマッチしているので。

>パラドも永夢を殺そうとしたり変身直前の飛彩と大我に普通に攻撃している辺り、もうライダーと戦うことには興味失せているのかなと。
ネタ晴らしも出来て全力の永夢を倒せてと満足してしまったのかもしれませんね。
あれだけ待ち望んでいたのに1度の戦いで満足してしまったのが意外です。
ライドプレイヤーを狙ったザコ戦のような日常と良いちょっとズレているところがあるなぁと。
そういった要素を纏めてパラドクス(矛盾)な面なのかもしれませんが。

>ただ今週一つだけ不満があったとすれば不自然に棒立ちだったマキシマムのボディでしょうか。 せっかくの決戦ですしもう少し戦闘に参加してほしかったです。
今週の戦い見るとマキシマムボディあった方が接近戦では強い気がします。
結局必殺技対決では負けそうですけど・・・
先週パラドクスLV99に押し負けたのは永夢自身の疲労が原因と考えていましたが、パラドのオリジナル~という発言を聞いた後だと例え体調万全時でも負けていたんでしょうね。

>バグヴァイザーⅡも黎斗が量産するんですかね。 現時点ではポッピーのだけですし今後キャラが並ぶことを考えると2つあった方が良さそうですし。
デュアルβの2個目を待ち望んでいたので素直に嬉しいですよ。
出来ればパラドクスLV99が出てくる前に見たかったですが・・・
バグヴァイザーⅡも2個作ると思いますよ。そうしないとどちらか1人しか変身できない不便な事態になってしまうので。
「白衣を着ていない飛彩」は素直に考えると過去のことでしょうけどタドルレガシーのネタバレがあった今となってはもう1人の飛彩を期待しています。

>永夢の肩に手を置く2人の時点でやばかったのに、爽やかにジャンプして変身した瞬間は耐えきれなかったです。
あのジャンプは「誰がお前らw」と言いたくなるほど爽やかですよねw
平成1期の頃から優しいお兄さんが多かったライダーオロナミンCですがゴースト・エグゼイドは突き抜けていますねw

>アマゾンズ
>旧アマゾン達の追い詰められっぷりも予想以上でドラマから目が離せません。
ウォーターサーバー仕込んだりと1期以上に攻めの姿勢が目立つアマゾンズ(マモル)側ですが裏を返すとそれほど追い詰められていると言うことですね。
「人間を食べていないアマゾンだったのに!」からすると優しいアマゾンも多いようですが、そんな彼らが攻勢に転じるほどの状況とも取れますし。

>テーマ曲も前の方が好きだったのですが、先週のマモル登場や今週の悠変身など曲が流れ出すタイミングと引きは1期以上によくなっている気がします。
曲自体は1期EDの方が好きですが引きの強さは今の方が上ですね。
「おおっ!?」「次はどうなるんだ!?」は間違いなく今のほうが盛り上げていると思うので。
  1. URL |
  2. 2017/05/08(月) 22:37:32 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

これからはゲームマスター、ゲンム レベル0と呼べぇ!!

指摘してる人も多いですが、下級戦闘員(バグスターウイルス)にベルト(ゲーマドライバー)を巻いて変身(今回は人間態)ってところは、
蛮野のゴルドドライブのプロセスとまったく同じなんですよね。あちらも主人公ライダーの色違い(ただしダークライダーとしては108のダークドライブがある)ってところも同じ。

あちらは006のボディ(進化前の下級ロイミュード=戦闘員の姿でコアがないためナンバーが空白)にバンノドライバーで変身。おまけにベルトに関してはあちらは004、こちらはポッピーと怪人が関わっていたり。

さらに二人とも死人のデータに過ぎないってところも。

死してなおしつこいところは、凌馬と狗道にも言えます。作品に分ければ、鎧武=凌馬、ドライブ=蛮野、エグゼイド=黎斗と三大外道。
狗道も入れれば四大ですが、あちらは本当に救済したかったのは・・・・・ってのもあるんで個人的には除外。
  1. URL |
  2. 2017/05/10(水) 21:59:58 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
確かにどことなく蛮野(ゴルドドライブ)を思わせる要素がありますね。
瞬殺とはいえ一桁ナンバーの幹部ロイミュードに下級戦闘員(バグスター)という差は大きいでしょうけど。

>死してなおしつこいところは、凌馬と狗道にも言えます。作品に分ければ、鎧武=凌馬、ドライブ=蛮野、エグゼイド=黎斗と三大外道。
しつこさはドライブだと005が印象に残っています。
まさか小説にVシネ マッハにまで出演し続けるとは思わなかったので。
  1. URL |
  2. 2017/05/12(金) 01:12:07 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3513-d2880b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する