特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

雑記

○絶狼〈ZERO〉 DRAGON BLOOD
アリスの中の子がアクションできるということで待望の?闇堕ちだけど剣の動きが殆どで足技とかは無かった。
BLACK BLOODでは謎だったバクラも戦場に。やっぱり元法師とかかな。
魔界に戻ったとはいえギンガ喰われるのは衝撃。
仮に魔界で戦って時間無制限であっても負けてそう。牙狼は巨大な敵に挑むことが多いけどいかに魔導馬いても負けること多いから。

ギガに続きパチンコオリジナルのゼロ心滅が本編逆輸入。
バラゴ・鋼牙・雷牙・レオン・雷吼と10年もあると心滅も増えていき今年はゼロが。
監督も1期コメンタリーで言っていたけどここまで続くシリーズになると思っていなかったから一回きりのはずの心滅も増えてきた。

CGが凄すぎて心滅状態で翼人になったと思いきや尻尾も生えてきてSICオールドラゴンを思わせる風貌に。
DRAGON BLOODというタイトルに相応しくゼロもまたドラゴンになったような姿。
最終回限定フォームではあるけれど魔戒可動ゼロの翼人を見てこっちが出ると思ったから今回の姿は完全に予想外。
特殊フォーム過ぎていつもの人型状態のパワーアップ(翼人ゼロ)も見てみたかった。

これにてDRAGON BLOODも終了。
最後まで99.9秒演出があったり最初の数話は1期を思わせるエピソードが面白かったけどアリスが好きになれなかった。
おまけのようにやられるエデルも可哀想だしカゴメもすぐに死んでと新キャラがイマイチ。
新キャラに引きずられるように既存キャラまで魅力無くなってしまうようなところもあったから。

魔戒ノ花から続いた雨宮作品もついに途切れる。
アニメ含めて何かしら牙狼をやっていたここ3・4年間が異常だったとはいえ寂しくなる。
新作アニメ・劇場版ジンガ・劇場版雷牙と控えているけど実写テレビシリーズはしばらくお休み。
今年も金狼感謝祭やるだろうからそこの情報待ち。

○ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE
もう少しでファイトオーブが始るからか映像変更。
本編に先駆けて動くライトニングアタッカーとエメリウムスラッガーを見れて得した気分。
ベリアルがレイバトスになっていたし登場確定かな。
他にも色々な怪獣出てくるようだけど8回しかないのが惜しまれる。

○クズの本懐
お兄ちゃんと茜先生結婚www
果たして5年・10年後にどうなっているのかは気になる。
モカがめっちゃ美人だった。
花火も見ず知らずの男に迫られてもありがとうって言えるようになってるし1話に比べて成長している、
最後は花火と麦が付き合って終りなのかは気になったけど交わることなくEDのような平行線状態。

○ハンドシェイカー
先週は気付かなかったけどお互いの対決が大人と子供、和服と洋服で対になってる。
こだまと戦ってこよりが覚醒してからコヨリの服装がドレス風になっているし。
「休むな」が酷いw海馬コーポレーションはブラックだったかー
敵と手を繋ぐって発想は無かったからやられた。
1話に出てきた敵が優しい彼氏になってるwww
大阪のアニメイトはあんなでかいビルにあるのか・・・
ハッピーエンドに見えるけど両親はどうなったんだろ。
nmkwキャラが出てきて明らかに2期意識した終わり方だけどBD売れてないようだしここで終りかな・・・
絵も綺麗だしなんだかんだ毎週楽しんでたんだけど。

○テイルズオブゼスティリア
アニメオリジナルの神依がかっこよすぎる
4属性集めるのはロゼとの合体秘奥義・アルティメットエレメンツが近いと思っていたけど実際に神依として使うとは。
最終回は1ヵ月後の深夜3時半wwwww
ゲームにあった仲間を1人ずつ犠牲にしながら攻撃するのは止めてほしいけど獅子戦吼対決あるのかは気になるところ。

○チェインクロニクル
最初はよくある王道ストーリーに見えたけど石田闇オチからは本当に面白いw
とりあえず正気に戻って安心。
王道そうに見える主役キャラでも色々苦労あるんだぁと垣間見た作品。

○ACCA13区監察課
雰囲気アニメっぽいところもあったけど意外と面白かった。
出てくるキャラも過剰演技やキャラ付けじゃないから見易いし。

○セイレン
OPに女の子いっぱい出てくるからアマガミみたいに2クールかと思ったら1クールで終わりだった。
残りはBD売上げ次第かも。今日子編が一番面白かったかな。
アマガミの橘さん出てきたのも驚いたし。

○幼女戦記
俺たちの戦いはこれからだEND。
面白さ的には最初の数話がピークだった感もあるけど人気あるし2期もやりそう。
EDは今期の中で一番好き。

○Rewrite
最後コタロウがヒロインたちと歩いている姿には感動したものの、全くわけが分からない・・・
のでこれまで見ないように我慢していた解説・考察サイトを見まくってようやく分かってきた。
これを2クールは無理そう。
1期のOP見返すと伏線だらけで驚いた。西九条(先生)とか全く気付かなかったし。
key作品は3・4年に1度は新作出してる印象あるけどRewriteを最後に新作無かったのか・・・
Harmoniaっていう作品はちょっと違うみたいだし。


○GANTZ:O
レンタル始ったので見てきた。
大人気の大阪編が映画化ということで見てみたら評判どおりに面白い。
CGとの相性もバッチリだし最初の戦闘から引き込まれる。
大阪の街並みが再現されてるね。
高校の修学旅行程度の知識(思い出)しかないけれど大体あってる。


映像化する前の漫画やラノベ見るときは勝手に声が脳内再生されるけど加藤(小野D)も杏(M・A・O)もはまり役すぎる。
まさにこの声が頭の中で流れていたから。
西くんは良い具合にむかつくww
反面、玄野(梶くん)とレイカ(はやみん)はちょっとイマイチだったけれど。

原作以上に人がいなくてどうするんだっていう状況で緊迫感ある。
厨二秒全開でロマンの塊のようなハードスーツは動くシーンが本当にカッコよくて普通のアニメーションじゃあの迫力は出なかったと思う。
巨大ロボやぬらりひょん戦などは見応え十分。
「空手やっとったんや! 通信教育やけどな」
笑うところやろうか?

「君を死なせへん」は原作の方が悲壮感あったかな。
GANTZの中だとホスト侍が好きだから奇襲の一閃がないのは残念だったけど変わりに西くん。
ラスボスだけは狙うスタンスが出ていたし良改変。
ぬらりひょんを狙撃する時は2人だけしかいないから原作以上に火力不足に見えたけどビルから落ちかけているレイカが撃ち続ける根性が凄い。
最後のZガン連発は原作だと今ひとつな迫力だったけど今作では迫力ある。トリガー連発からの重力連打は燃える。

実は加藤が一緒に戦っていたのがサプライズだった。
初見の人に向けた改変あるのは知っていたしレイカとおっちゃんが解説していたのもその一貫だと思っていたから。
玄野だけじゃなくて風にタケシもいるし100点取って抜け出せたのか死んでしまったのか。
原作だとこの後イタリア編→ラストミッションになる訳だから次で100点取らないと玄野復活できないのかと思うと切ない。
クロノが大阪チームに認められているほど凄いやつになってたけど加藤の知名度はなかった?
100点で抜けた後にクロノがめきめき実力をつけたのかな。
凄く面白かったから千手観音編も作って欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/01(土) 15:27:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<エグゼイド第25話「New game起動!」 | ホーム | 装動STAGE5>>

コメント

・クズの本懐
どう言う経緯だろうとやっぱり結婚話と言うのは微笑ましいですねぇ……。
まぁその後については案外良い夫婦になりそうな気もしなくはないです、最後ら辺は普通にお似合いって感じでしたし。
そして花火と麦はあやふやなまま終わる、と……あとはご想像にお任せします的な感じでしょうか?結局先生カップルに比べると不完全燃焼にしか思えませんけど……。

・ゼスティリア
神依と言えばベルセリアにも四大属性以外のが一応ありましたよね、ラスボスが纏ったユグドラシルっぽいのとえげつない幻術に定評のある特等退魔士が使ったのと。
前者は剣を使ってたのと他の四大属性神依は出てきたのに火属性だけ出てこなかったのでもしかして火神依の元になった?って感じもしましたし、後者は使用者本人が氷属性が得意って話だったので氷属性っぽい?神依でしたよね……ゼスティリアの作中だと同じく幻術が使える天族がいるのでその天族を氷属性ってことにして和解して仲間にでもなれば氷神依が使える?とか、雷の天族もちゃんといるので雷神依も使える?とかちょっと妄想したこともありました。
  1. URL |
  2. 2017/04/01(土) 17:07:43 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集]

>絶狼
最初3話くらいまでは歴代最高傑作になるかと期待していたのですが…。 アリスみたいな酷いキャラが一人いるだけでこうも作品全体の質が下がるものなのだなと逆に関心すらしました。
こんなキャラに入れ込んだ描写があったせいで零の株がだいぶ下がりましたし、今後あの小さい卵を大事そうにしているシーンが流れてくる度に微妙な気持ちになりそうですよ。
映像に関しては最初から最後まで高品質で今までで一番といってもいいほどだったのですが、ラストバトルはただ暴走するだけでエデルとの決着もしょぼかったりと全体のシナリオはワーストレベルだなと。
あと毎度宿敵がラスボスを復活させた瞬間にすぐ吸収され、ラストでお情け的に一騎打ちする流れいい加減やめて欲しい気も。 吸収されたりしてる時点でもう小者さしか感じられないので。
刻印もスタッフが今は賭ケグルイのアニメ化担当をしているようなのでしばらくはなさそうなのも残念です。 まあわりと好きな原作ですし林&小林タッグの新作がまた見られるのは嬉しいですが。

>GANTZ:O
(記憶をなくして)初ミッションかつこの人数で大阪とか加藤が可哀想になってくるレベルの戦力差でしたね。 戦闘要員じゃないおっちゃんやレイカと杏がメインでよくクリアできたなと。
しかし加藤はせっかく解放されたのに通り魔に刺されて死亡とか本当に不憫ですね。 命の危機はあっても解放されずに武器やスーツを持てるまま暮らした方が安全なのかなど未だに考えてしまいます。
全体の感想を言えばキャラが減っていたり結構原作改変しているものの違和感はありませんでしたし、杏復活やすでに加藤はクリアしていたオチなど1本の映画として綺麗にまとまっていたなと。

一番驚いたのは敵のデザインが原作そのままにディティールアップしていたことですね。 ぬらりひょん最終形態の造形が特に素晴らしく、大分カットされているのに絶望感はそのままで恐ろしかったです。
ガンツロボとかカッコいいのに原作では出番一瞬だったので今回は戦闘増えまくっていてい嬉しかったなと。 あの鞘が伸びるソードとか鳥肌物なくらいカッコよかったです。
氷川がいないのは残念でしたが西にようやくまともな見せ場があったのは良かったなと。 原作終盤ではどのキャラも雑に死んでいきましたが、特に西は生死すら曖昧で本当に扱い酷かったので…。
あと最後の復活メニューに歴代キャラがいますが早い段階で死んでる和泉にちょっと吹きました。 タケシが一番最後な辺り風は彼を守って死んだのかなとか色々考えてしまいます。
鬼と大阪の間で超能力組や風まで死んでいて氷川やキルビルいない辺り吸血鬼との全面戦争でもしたのでしょうか? また玄野死亡以降に仏像編での死亡者がいるので鬼の後に千手の可能性も? 

またキャスティングも良かったですよね。 小野さんはいかにもなイケメンキャラを演じることが多かったですが、最近は大男系のキャラもよくやっているからか加藤もかなりマッチしていましたね。
大阪のメイン2人もレイザーラモンの2人だったようですが全く違和感なかったのですごいなと。 まあケンコバさんはなにやってもケンコバさんで岡自体はカッコいいのに笑ってしまいましたが…。
あと特撮ファン的には加藤のモーションアクターがタイムファイヤーの笠原さんということに驚いたりも。 モーションを付ければ国産でもこんなレベルの映像が作れるのだなと驚きます。
今後日本で世界向けに作るならこういうアニメとCGの中間のような作品なら行けるかなと思ったのですが、どうやら興業や売上はあまりふるわなかったようなのが残念です。
  1. URL |
  2. 2017/04/01(土) 17:58:57 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

「ハンドシェイカー」は早送りで飛ばした場面もありますが、最終回は(続いてほしいようなこれできれいに終わってほしい。)ような寂しい気持ちになりました。

「超スーパーヒーロー大戦」は明日観に行ってきます。
  1. URL |
  2. 2017/04/01(土) 23:07:51 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

>兎那希さん
>クズの本懐
まさか結婚まで話が進んでいるとは思いませんでしたよ。
浮気しまくるとは言われたものの、案外良い夫婦になったりするんですかね。
後日談などがあれば見てみたいです。
花火と麦に関しては無難といえば無難に終った感がありますが、まぁこれで良かったんでしょうね。

>ゼスティリア
実はベルセリアは未プレイなので分かりませんが秘奥義動画にそれらしい人たちが映ってますね。
戦闘は面白いらしいのでいつかは、と思っているのですがなかなかタイミングなくて。
働き始めるとクリアに時間のかかるRPGを躊躇してしまいます。
  1. URL |
  2. 2017/04/02(日) 19:21:27 |
  3. 飛翔 #guhkAVoc
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
最初の数話は期待と興奮で満ち溢れていましたね。
1クールの間にここまで落差のある作品になるとは。
零の弱さを描くとは聞いていましたが弱さの方向性が違うような・・・

>あと毎度宿敵がラスボスを復活させた瞬間にすぐ吸収され、ラストでお情け的に一騎打ちする流れいい加減やめて欲しい気も。 
良くも悪くも様式美というかお決まりになってますね。
牙狼自体、ストーリーは10年間ほぼ同じで途中で闇堕ちした暗黒騎士が出てきてヒロインが危機に陥り最終回でパワーアップして、最後の最後にラスボスから開放された宿敵とのラストバトルで締めですから。
そういった流れを闇を照らす者で変えることが出来れば良かったんでしょうけど定着しませんでしたね。
鋼牙の後に始ったのはタイミング悪かったかもしれません。雨宮監督のGOLD STORM 翔では従来のフォーマットに戻りましたし。

>GANTZ:O
>(記憶をなくして)初ミッションかつこの人数で大阪とか加藤が可哀想になってくるレベルの戦力差でしたね。 戦闘要員じゃないおっちゃんやレイカと杏がメインでよくクリアできたなと。
他のミッションこなした後に大阪ならまだしも初っ端で大阪は可哀想ですね。
原作よりも人少ないのによりぬらりひょん倒せたなと思いましたよ。

>命の危機はあっても解放されずに武器やスーツを持てるまま暮らした方が安全なのかなど未だに考えてしまいます。
大阪・アメリカチームのように実力があるのならばその選択肢もありですね。
通り魔や事故で死んでしまってはどうしようもありませんし。
ただ身体が成長しないと周りからは変な目で見られそうです。

>鬼と大阪の間で超能力組や風まで死んでいて氷川やキルビルいない辺り吸血鬼との全面戦争でもしたのでしょうか? また玄野死亡以降に仏像編での死亡者がいるので鬼の後に千手の可能性も? 
なるほど、そこは気付きませんでした。
死んだ人たちの中に玄野いるのは分かりましたが風やタケシもいたとは。
原作とは違う順番で戦っているのか考察が捗りますね。
吸血鬼がいないのもそういった理由かもしれませんし。
いよいよ次回作を見てみたくなりましたが売上げ振るわなかったのは残念ですね。
最近はCG使うアニメも増えてきましたが今回のGANTZ:Oはかつてないほど相性良かったので。
  1. URL |
  2. 2017/04/02(日) 19:22:05 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
ハンドシェイカーはなんだかんだで楽しんでいたので続きは見てみたいです。
マユミのその後なども気になりますし。
  1. URL |
  2. 2017/04/02(日) 19:22:46 |
  3. 飛翔 #fndY./qY
  4. [ 編集]

結婚していない自分が言うのもなんですしあくまでも想像でしかありませんけど、多分結婚後は浮気とかしなくなるんじゃないですかね?まぁちょっと希望的観測な感じもありますけど。

あーっと、だとしたら軽いネタバレみたいな感じになってすいません……。
戦闘は確かにかなり面白いのでオススメですよ。
自分は途中からずっとマギルゥを使ってましたけど、術師系の敵に対しては固有能力を上手く使えば相当強いですしその固有能力による術カウンターは決まるとド派手な秘術が出るので楽しいですしね。
まぁその分、固有能力発動に必要なソウルをちゃんと増やしつつ使わないとじり貧にもなりやすいんですし発動秘術はランダムなので軽く博打っぽくはあるんですけど……それでもとりあえずどのキャラを使っても各々の固有能力のおかげで操作感覚がけっこう違うので楽しめると思いますよ、他はベルベットくらいしか使ってない自分が言うのはあれかもしれないですけど。
確かに時間が取れなくなるとRPGはちょっと厳しいですよね……テイルズは特に、本編だけをやるならそうでもなくてもサブイベントとかをやり始めると時に時間がかかり過ぎてしまったり
  1. URL |
  2. 2017/04/02(日) 20:04:03 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集]

>兎那希さん
>あーっと、だとしたら軽いネタバレみたいな感じになってすいません……。
>戦闘は確かにかなり面白いのでオススメですよ。
いえいえ。
秘奥義動画とか見てゼスティリアの原点になったようなキャラがいるなぁとは思っていたので何となく勘付いていましたし。
バトルが面白いらしいので時間があれば、と考えながらももう半年以上経ってしまいましたよ。
GWこそは!と言いながらも手に取らなさそうです。

>確かに時間が取れなくなるとRPGはちょっと厳しいですよね……テイルズは特に、本編だけをやるならそうでもなくてもサブイベントとかをやり始めると時に時間がかかり過ぎてしまったり
ベルセリアはサブイベントなどをこなすと3~40時間くらいかかるらしいですし躊躇してしまいます。
X2までは学生だったので何週もしてレベル・スキルを極めてアンノウンの裏ボスを倒すとか当たり前のようにやっていましたけど
ゼスティリアあたりから苦しくなってきて1週して終わりになってしまいました。
  1. URL |
  2. 2017/04/03(月) 23:49:51 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

○絶狼〈ZERO〉 DRAGON BLOOD
アリスがまともなヒロインだったら面白そうな展開なんですけどね。
ヒロインが黒幕(厳密には少し違う)、結局ヒロインは助けられない等、普通なら悲劇的な感動ストーリーにもっていけそうなんですけど・・・。

「アリスが生き残らなくて良かった」と思ってしまったくらいですよ。
  1. URL |
  2. 2017/04/04(火) 21:30:19 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
なんだかんだアリスは生き残ると思っていたので本当に死んだのはちょっと意外でした。
零的には闇堕ちする前にループに入っていったのが最後の姿だったわけですね。
仰るようにヒロインが助けられないのは悲劇的な感動ストーリーになりそうなものですが・・・
終始CG映像や99.9秒などの演出には感動したのですがストーリーは今一つでした。
  1. URL |
  2. 2017/04/04(火) 22:18:09 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3479-1a1d5a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する