特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦 感想

170325-1.jpg
久しぶりに戦隊もメインになった春映画・超スーパーヒーロー大戦が公開。
ライダー大戦・3号GPとオマケ程度の扱いだったのでがっつり出てきたのは大戦Z以来4年ぶり。
以下ネタバレありの感想。



韓国から始ったけどゼビウスや作品と何も関係無さそうに見える・・・
最初からキュウレンジャーが活躍するあたり久しぶりの戦隊参加なんだと実感できる。
1~3話のパイロット撮影時期と重なっていたらしくスティンガーは最初からパーティーイン。
本編よりも先に8人の輪に入ってくつろいでいるところを見れる。

エグゼイド勢VSキュウレンジャーの戦い。
ドレミファビートの後はゲキトツロボッツ、ジェットコンバットになるのかと思ったけどスナイプは変わらず仕舞い。
ガルの戦いが本編より特長出ているけど単なる取っ組み合いが延々と続いたような印象。

待望の貴利矢復活は本人ではなくゲームキャラとして。
ゴライダー出演もあって貴利矢が物語の鍵になるんじゃないかと期待したけどここだけだった。
飛び蹴りが違うのは小野塚さんの提案で飛び道具の戦士がわんさか。
ドリルスナイパーカスタムは03モード必殺技としての印象が強いから普通に撃っているのは珍しい。

ジューランドがやられて1人残ったアムは大活躍。
脚本書いている時点ではまさか人間界とジューランドが融合するとは思わなかっただろうしこれは仕方ない。
普通ならそれぞれの世界に戻って別々に暮らすか、アムたち4人だけは人間界に残り続けて終わりになるだろうと考えるだろうし。
ストロンガー・アマゾン相手に奮闘しているし後にも先にもジュウオウタイガーがここまで活躍する映画はこれだけになりそう。
女ヒーローが1人で活躍する時間が多いから男の子たちは興味が持続したのか気になる。

もう1人の飛彩は仮想(ゲーム)世界の住人。
タドルレガシーを使ったトゥルーブレイブのレベルは50。
負荷が無ければ負け無しのファンタジーゲーマーを押すほどの強さを発揮。
エンペラーVSアーク、カチドキVSフィフティーンのように出てきたばかりのフォームでも苦戦する戦いが好きだから燃える。
といっても熱い戦いというよりは過去に重点を置いた静の戦い。
ほぼ無音に近く斬りあうだけの感情と感情のぶつかりあいといったところ。

ヒーローチームを選ぶセレクトシーンが面白くてここがピークだったかも。
イマジンたちの「こいつはやめておけ」やトッキュウ5号は脚本家&電車繋がり。
ゴーバスVSゴーカイでは「なんか落ち着くな・・・」で終ったマジレンネタだけど今回はガッツリやってくれて嬉しい。
そのマサトを呼び出すのも魔法の先生という八雲(本編)の出来事を引き継いでいるし。
松本さんはいつの間にやらスーパー戦隊親善大使になったようで
書類を出す北岡にゴローちゃん呼び、ちゃんと鏡越しに変身したりとツボをかなり押さえてある流れだった。

モモタロスの「てめえ俺のこと知らねぇのか!」は永夢だけじゃなくて見に来た子供たちにもいってそう。
まともに出番あったのは5年前のヒーロー大戦で最近はあまり見ないし。
一時期は映像・玩具共に電王率が凄かったけどさすがに10年も経つとヒーローたちも世代交代が進んで殆ど見なくなっちゃったから。

ダイレンジャーたちは本人じゃなくて代役っぽい。
ゲンムもまたゲームの世界。あれほどゲームマスターであることに拘っている黎斗がただの1ゲームキャラなんだから不思議な気分。
ゲキトツロボッツでゾンビに勝っているし強さが現実と同じと言うことでは無さそう。
闇落ちしたミッチに初期は敵だったマコトはまだしもモモレンジャーとイエローオウルは何を基準にしたんだろう。
勝敗基準も変身解除ではなくある程度強い攻撃喰らったら負けの模様。
他のチームの組み合わせはパンフレットでじっくり見ることができて「チームカード」にはディケイドやレンゲルがいるようだからどんなバトルしたのか気になる。

ゲストでアマゾンズからオメガ・アルファ・ネオが登場。
本編を撮った金田監督もあってか壁のぼりもあって再現率戦ったけど出番自体はあっけない。
オメガ・アルファはまだしも宣伝しないといけないであろうネオの扱いが・・・
「ダーク」つながりでダークカブト、ダークドライブ、ダークゴーストが登場。
リュウガ・オーガ・ネガ電王と主役のブラック版は多いけど意外にも「ダーク」と付くのはこの3人だけ。


最後の戦いではエグゼイド勢にジュウオウジャーの5人も駆けつける。
ここでもアムが目立っていて谷の隙間を移動するようなカメラアングルが凝っている。
ヒーローカードでゴライダーメンバー出したのに瞬殺って・・・
特にゾルダはマグナバイザーが単なるビーム砲になり、シュートベントやファイナルベントも未使用。
裏技ブレイブでの王蛇でもソードベントは使ったのに。

最強ライダーたちが並ぶ中、アギトだけバーニングフォーム。
パンフレットにも「アギト以外が最強フォームであり~」とシャイニングフォームと間違えて最強フォームを選んだわけでも無さそうだし何か理由は・・・ないか。
同じく戦隊強化レッドもゴーカイレッドはゴールドではなく通常フォーム。
ゴーカイレッドのデザインを初めて見たときはスーパーシンケンジャーのように袖がヒラヒラしてるから強化フォームに見えると思っていたけど
実際にゴテゴテした強化レッドフォームたちと並ぶとやっぱり通常フォームだなと痛感する。

ロボ戦でのフタゴキュータマでシシボイジャーが分裂してからの合体は燃えた。
現時点では9体合体がないだけでに分割して合体状態を映像で見せるとは。これは本編でもやって欲しい。
エグゼイド巨大カもマイティアクションのままでは違和感あるけどまるでロボのマキシマムマイティなら納得できる。


という訳で超スーパーヒーロー大戦でした。
見所かドラマで今回は飛彩・ポッピー・アム・ナーガがメインで現行作品のメンバーが目立つ。
このメンバーが好きかどうかで感じ方が変わってきそう。
例年だとテレビシリーズの撮影が忙しいのか、現行主役が最初と最後に出てきて残りは過去作ヒーローで回している印象が強いから
1号でのタケル&マコトに続いて2年連続で現行作品が頑張っている。

ヒーローセレクトのコントは面白かったしゲームキャラのヒーローはエグゼイドとかなり相性が良い。
エイト説得シーンでのナーガの涙もこの段階では踏み込んだことやってるし。
もう1人の飛彩も偽者・ダークライダーというよりは別の人生を歩んだもう1人の飛彩といった印象。
悪人ではなくエイトの診察が分岐点で別れただけで春映画としての着眼点はかつてないほど。
だからダークブレイブという名前にはならないしクレジットも一貫して「もう1人の飛彩」で通してある。
もう1人の飛彩も死んでなくて一安心。画面越しに笑顔で手を振るシーンが凄く印象に残っているから本編の飛彩の危機に駆けつけるとかやって欲しい。
時期を考えると脚本はかなり良い仕事してたと思う。

とは言ったものの、肝心のバトルは春映画にしてはびっくりするくらい盛り上がらず淡々としたバトルの繰り返し。
大戦・大戦Zよりも淡々としているというかそれぞれの特徴・能力を出すことなく単なる殴り合い・斬り合いで終わってるから。
ギャラクシアンもビーム撃って終り。ガレオンバスターそのもので何年経っても全く変わらない。
盛り上がりの無さでは春映画の中では一番かも。

最後は夏映画の予告でパラドクスレベル99にポッピーが初公開。
真のエンディングとのことだけど本編最終回とは別物になりそう。
ゲームを題材にしているからこそマルチエンディング、グッドエンド、トゥルーエンドって手法もあるわけだから。
龍騎のように結末がいくつあってもおかしくはないし。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/25(土) 20:12:39|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<エグゼイド第24話「大志を抱いてgo together!」 | ホーム | 雑記>>

コメント

本日見てきました
自分もヒーローセレクトのシーンが一番面白かったですね
イマジンズのやり取りがかなり懐かしく感じました
今回みたいに「何の接点もない完全ランダムの5人チーム」はまたやってほしいです
ヒーロー同士の戦いも「そういうゲームだから」で片付けたのは好きです
ストーリーは個人的にかなり好きですね
感情が薄い繋がりでナーガとのやり取りや飛彩自身のエピソードなど見所もありましたし
その反面ウッチー、アム、アマゾンズは出さなくてもよかったような気はしましたね
現行キャラの扱いが丁寧だっただけに余計そう感じました
あと客演キャラが必殺技使わないのも相変わらず金田監督だなと思いました
ゾルダはベントインすらしないですし
まあ見る前からわかってたんですけど
ただ龍玄とゾルダの撃ち合いは流石監督と思いました
あと今回個人的によかったと思ったのは巨大戦でしたね
ゴーカイガレオンやキャッスルドランも出してくれたり最後もダブルキュウレンオーにマキシマムと文句なしでした(オリオン号まで見せてくれましたし)
春映画の巨大戦で一番好きかもしれないです

色々と書きましたけど春映画の中では「普通」といった印象ですね
ストーリーは面白かったですし巨大戦も好きなんですけど相変わらず等身大戦が印象に残らない
ギャラクシアンも出番1分もなかったでしょうし
ただ正直今年はオーブの映画でガッカリしたのであまり期待してなかったこっちが割と楽しめました
  1. URL |
  2. 2017/03/25(土) 20:50:24 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

率直な感想を言うと思っていたよりは悪くない映画だったなと。 最初の大戦映画がこのくらいの質だったなら今ほど春映画が唾棄されるものにはならなかっただろうなと思えるくらいには。
中でも飛彩とナーガのドラマは素直にいい出来だったなと。 特にトゥルーブレイブは悪の存在というわけではなく、ちゃんと面白いドラマを成立させられるくらいいいキャラをしていたのも意外でした。
ゲーム世界と設定することで例年の無茶な展開も気になりにくかったですし、ラストでのもう1人の飛彩とウッチーが元気にしているシーンには何とも言えない爽やかさが漂っていて気に入っています。
途中からただボコボコにされているだけでしたがウッチーのキャラ描写自体は良かったですし、ブレイブで使う?変身道具を使っていたのも結構なサプライズで面白かったです。
また自分も彼らが今後ピンチになった時助けに来てくれたりすると嬉しいですね。 キャラもいい上にトゥルーブレイブも造形が本当に素晴らしいですし、レガシーの音声もすごくカッコよかったので。

まあアレだった部分はいっぱいありますが一番言いたいのは貴利矢出す必要なかったよね?ということでしょうか。 宣伝のために仕方ないのはわかっていますがまさかあの一瞬だけの出番とは…。
先に貴利矢の扱いの良いゴライダー1話を見ておいて本当によかったですよ。 記念すべき最初の復活を見るのがこの映画だったらと思うと恐ろしくて仕方ないです。

>とは言ったものの、肝心のバトルは春映画にしてはびっくりするくらい盛り上がらず淡々としたバトルの繰り返し。
制限でもかかってるの?と思ってしまうくらいみんな必殺技使いませんでしたよね。 実際ファンタジーとマキシマムくらいしか使ってなかったような気がします。
ただ必殺技がほぼなく地味で残念だったなと思う反面、ストロンガー戦のジュウオウタイガーの動きや、ジンバーVSマリカを思わせる龍玄VSゾルダなど細かい部分は例年より見応えあった気がします。
ファンタジーのキックも本編よりカッコよかったですし、ミニプラのアソートを思わせるフタゴキュウレンオーやド派手な巨大化マキシマムなどクライマックスは中々盛り上がったかなと。
とはいえ同じ脚本でも柴崎監督が撮っていれば、ゾルダのファイナルベントなどいろんな面白い映像が見れたんだろうなとは思ってしまいますが…。 トゥルーも必殺技使いませんでしたし…。

>真のエンディングとのことだけど本編最終回とは別物になりそう。
白倉作品なら「とりあえず興味引くために言ってるんだろうな」と思ってしまいうのですが、大森・高橋コンビなら計算ずくで面白いネタ仕込んでいるんだろうなという期待感がありますね。
ドライブの時も映画の前振りキャラだと思っていた悪クリムが本編でも重要なキャラになったり、他にも免許証など細かいネタで例年にないほど連動が上手く行っていた大森作品なだけに。
あとカタログで見た時はイマイチに思っていたパラドクス99やポッピーのデザインも、予告の画像を見るとなかなかいいデザインだったので、クロノスのスーツも楽しみになってきました。
  1. URL |
  2. 2017/03/25(土) 21:08:54 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

オーブ映画が期待しすぎて下回ったのに対し、今回の映画は期待してなかったら良かったという印象です。
 最初に韓国が出た時には「サプライズでキョウリュウジャーブレイブ関連でるか?」と思っちゃいました。ゼビウスやギャラクシアンが敵として出てきたのは子供が作ったゲームだから敵は他のから引っ張ったのだと思い勝手に納得しました。
 ホッピーがゲームに入れたのはバグスターだからアムたちが入れたのはスーパーヒーローだからと考えてました。ゲームの戦闘画面って案外派手じゃないんですよね。僕がやってるゲームが悪いだけかも知れませんが。
現実ではもっと派手に戦って欲しかったです。ギャラクシアンなんていらない子過ぎませんかねぇ。
飛彩大戦とネタにされてただけあって飛彩がとてもかっこ良かったです。トゥルーも下半身がゴツくなりバランスが良くなってました。トゥルーは欲しいのにギャラクシアンのせいでプレバンを迷ってしまします。
ナーガは本編でやりそうなことをこれでやって良かったかと思ってしまうほどまとまってました。
 夏映画は今からワクワクが止まりません。今後の展開にも期待せざろうおえません。エグゼイドはどこまでいくのか楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/03/25(土) 21:37:44 |
  3. クロネコライダー #-
  4. [ 編集]

試写会に行った人からの評価が良くなかったようなので、あまり期待せずに見に行ってみたら、それほど悪い感じでもなかったですね。良くも悪くも普通の春映画でした。

自分も一番面白かったのはヒーローセレクトシーンですね。イマジン逹によるコントのシーンでは子供も大人も一緒になって笑っていたので、こういうお祭り映画では電王のキャラが一番掴みが良いのかな?とも思いました。
そしてチームに加入する条件として契約書を取り出してくる辺り、北岡さんはゲームの中でも相変わらずで何よりでしたw
反面、ゴライダー宣伝の為とはいえ貴利矢さんの出番が序盤だけだったのが個人的には不満でしたね。
トゥルーブレイブは思っていたよりも単純な敵キャラじゃなかったのは個人的に良かったと思います。あとはタドルレガシーガシャットの『辿る歴史!目覚める騎士!タドルレガシー!』という音声もなかなか秀逸だなぁと思いました。

ただ、他の方達も言っているように、後半の戦闘シーンはいつもの春映画だったので、柴崎監督の平成vs昭和や仮面ライダー3号みたいに、他のヒーロー達にも能力を使わせて欲しかった感はあります。
あとギャラクシアンガシャットの出番がアッサリ過ぎたので、それなら最初から出す必要ないんじゃ…?とも。

p.s.ところで飛翔さん、「ダーク」と付く敵ライダーにダークキバを忘れてますぜ…?
  1. URL |
  2. 2017/03/25(土) 21:50:16 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

やっぱりヒーロー大戦はキャラの数を絞った方が面白いですね!
キャラ数が多いと、あれも見たいこれも見たいとどうしても欲張ってしまうので・・・。
個人的にはゲームキャラになってもお人好し全開のウッチーと、相変わらず女には弱いモモに笑いました。
ただ、モモレンジャーはあんなにキャピキャピしてなかったよな、とちょっと微妙な気分にw

夏映画、特報であそこまでネタバレするの珍しいですよね・・・。
『龍騎』の頃と違って、今は夏映画公開時にはTVシリーズも佳境に入る頃なんで、どう転ぶか予想が付かないですね。
わざわざ「真の」とつくあたり何か仕掛けてきそう。
  1. URL |
  2. 2017/03/25(土) 21:51:55 |
  3. kinta #-
  4. [ 編集]

自分も今日見てきました
ヒーローセレクトは面白く、ドラマ部分も飛彩の掘り下げやナーガ等惹かれる所はありました

しかし本当に戦闘がただの殴り合い斬り合いが多く……これは僕が悪いんですが最終決戦の途中で寝落ちしました
頑なに必殺技やカードを使わないのは一体どんな理由があったんでしょうか。春映画なので脚本に期待せず、戦闘シーンだけ好みの物があればいいなぁと思いながら見に行ったので、期待してなかったストーリーがそこそこで戦闘シーンが微妙という複雑な心境です。

アマゾンズの扱いに目を瞑ればレベル1(XX)でもアイテムを使って逆転などのアイディアが好みだったのでそこは今作の中でお気に入りです。
だからこそパラドクスにもっとアイテム使って欲しかったんですが……

総評すると嫌いではないけどもう一度見るかと言われたら微妙程度ですかね。でもつまらなくは無かったので損はしませんでした。
  1. URL |
  2. 2017/03/25(土) 23:29:52 |
  3. バームクーヘン #fHayeTBo
  4. [ 編集]

とりあえず自分の感想は「柴崎監督が撮って欲しかった」ということにつきますね
ナーガや飛彩のドラマは素晴らしかったもののそれ以外のアクションシーンやファンサービスはあまり良いとは言えませんでしたし

金田監督は鎧武のカチドキ回や最終決戦では素晴らしい戦闘シーンを撮ってくれましたが映画になると出来が悪い作品しか撮れないと自分は思うので(ジェネシスは今でも許していません)

柴崎監督がとった春映画はファンサービスやアクションシーンも高品質で米村氏の脚本も金田監督よりも質が上がっていたと感じました(ライダー大戦は3年たった今でも面白いと思っています)

柴崎監督が撮っていたらアクションやファンサービスもよい作品になっていたと思うと少々残念です
次の春映画は今度こそ柴崎監督にメガホンを握ってほしいです
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 10:17:03 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
>イマジンズのやり取りがかなり懐かしく感じました
何年か前までは当たり前のように見れたやり取りも今となっては懐かしいですよね。
これといった接点もないヒーローチームですた何年かに1度だったら面白いかもしれません。
あまりに法則無さ過ぎてもう少し繋がりは欲しかったので。

>その反面ウッチー、アム、アマゾンズは出さなくてもよかったような気はしましたね
アムはジュウオウジャー側から誰か出そうとして調整した結果ですかね。
空蝉丸はゲーム世界のキャラとは思わず2度もアムを助けるシーンはカッコよかったのですが
第首領3世にやられっぱなしで今一つな活躍になってしまいましたね。
ラストシーンでもう1人の飛彩と手を振るシーンは好きです。

>ただ龍玄とゾルダの撃ち合いは流石監督と思いました
あの撃ちあいはソニックアロー対決を彷彿させてよかったです。
やはり格闘線よりも飛び道具の方が良い映像を撮る監督と再認識しました。
ゴーカイガレオンやキャッスルドランも戦隊・ライダー共に満遍なく出してお?と関心します。

>色々と書きましたけど春映画の中では「普通」といった印象ですね
行き着くところは「普通」なんですよね。
戦闘シーンがつまらなかったのですがストーリーはよかったのでまさに普通というか。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 12:19:12 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>最初の大戦映画がこのくらいの質だったなら今ほど春映画が唾棄されるものにはならなかっただろうなと思えるくらいには。
確かに最初の大戦も今回くらいであればボロクソ言われることも無かったでしょうね。
オールライダー・2010・レッツゴーとディケイド(集合もの)に対して耐性ある状態で見たのにも関わらずとんでもないのが来ましたから。


>まあアレだった部分はいっぱいありますが一番言いたいのは貴利矢出す必要なかったよね?ということでしょうか。 宣伝のために仕方ないのはわかっていますがまさかあの一瞬だけの出番とは…。
先に復活見たのが映画になってしまいましたよ・・・
3号→4号のように先に映画見るのが前提と考えていたので。
客寄せパンダという言葉がピッタリなくらい予告が全てのシーンでしたね。
その復活変身もトゥルーブレイブ登場にもっていかれた感もありますし。


>制限でもかかってるの?と思ってしまうくらいみんな必殺技使いませんでしたよね。 実際ファンタジーとマキシマムくらいしか使ってなかったような気がします。
必殺技はこの2人くらいですね。
後は序盤ロボ戦でのキュウレンオーくらいでしょうか。
ジュウオウタイガーのVSストロンガー、アマゾン戦は足技が凄くて本編よりも見応えありましたよ。格闘線で凝っていたのはこの2戦ですね。
ファンタジーゲーマーは一度天上破ってからのキックがカッコよく印象に残りますがトゥルーブレイブとはライダーキック対決やって欲しかったです。

>大森・高橋コンビなら計算ずくで面白いネタ仕込んでいるんだろうなという期待感がありますね。
随分平成1期的な手法(宣伝方法)と感じましたが今のスタッフなら大丈夫でしょうね。
なんだかんだで悪クリムも拾いましたし登場ライダーにレーザーもいたのでその頃には復活してそうと期待も膨らみます。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 12:22:41 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

>クロネコライダーさん
>オーブ映画が期待しすぎて下回ったのに対し、今回の映画は期待してなかったら良かったという印象です。
期待して映画館にいったオーブと逆の状態で見た今回とでは感想は間逆になりました。
総合的にはまだオーブのほうが面白かったのですが期待値下げまくっていた分、今回は思わぬ面白さもありました。

>最初に韓国が出た時には「サプライズでキョウリュウジャーブレイブ関連でるか?」と思っちゃいました。
自分もキョウリュウジャーブレイブネタ入れてくるのかと思いましたよ。
変身時の獣電池はブレイブ版になっていて分かる人には分かるサプライズになっていましたね。

>飛彩大戦とネタにされてただけあって飛彩がとてもかっこ良かったです。トゥルーも下半身がゴツくなりバランスが良くなってました。トゥルーは欲しいのにギャラクシアンのせいでプレバンを迷ってしまします。
公開前から飛彩とナーガにスポット当たると言われていましたがここまでガッツリとは思いませんでしたよ。
装動の3体はどれも出来が良さそうかつ安価なのが嬉しいです。
トゥルーブレイブはマントと前垂れがあり下半身周りもボリューム出たので強敵ぶりを発揮してますね。
765に飛彩大戦と2ヶ月連続でプレバン発売してますしもしかしたら来月も?と期待してしまいます。
映像になった物以外は出せないそうですが、トチ狂ってガンバライジングにしか出ないレジェンドゲーマーも出しそうな気がするので。
STAGE4の好評を受けてバグスターセットあたりは始ってもおかしくないかなと。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 12:23:40 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

>掛布団さん
>試写会に行った人からの評価が良くなかったようなので、あまり期待せずに見に行ってみたら、それほど悪い感じでもなかったですね。良くも悪くも普通の春映画でした。
自分も試写会組の評価よくなかったので期待値下げまくって見に行ったのですが思いのほか面白かったです。
バトルシーンは散々でしたがドラマがよかったので総合的には普通という言葉がしっくりきます。

>自分も一番面白かったのはヒーローセレクトシーンですね。イマジン逹によるコントのシーンでは子供も大人も一緒になって笑っていたので、こういうお祭り映画では電王のキャラが一番掴みが良いのかな?とも思いました。
電王の万能ぶりを再認識できましたよ。
一時期電王ばかりで引っ張っていただけはあります。
何年経っても色褪せない面白さがありますね。
八雲が先生と思ってマサト呼び出したり相変わらずの北岡だったりと懐かしいです。
反面、期待していた貴利矢の出番があれだけなのは残念です。
CMにあるシーンがほぼ全てだったので・・・

>トゥルーブレイブは思っていたよりも単純な敵キャラじゃなかったのは個人的に良かったと思います。あとはタドルレガシーガシャットの『辿る歴史!目覚める騎士!タドルレガシー!』という音声もなかなか秀逸だなぁと思いました。
音声がとにかくカッコいいんですよね。
ちゃんとタドルクエストガシャットと同じ曲調かつ台詞もカッコいいので早くDXガシャットでほしいですよ。
あの回線が鬼門なので何とかしてクリアして商品化に漕ぎ着けてほしいところ。

>ただ、他の方達も言っているように、後半の戦闘シーンはいつもの春映画だったので、柴崎監督の平成vs昭和や仮面ライダー3号みたいに、他のヒーロー達にも能力を使わせて欲しかった感はあります。
固有能力使う点に限れば平成VS昭和が最高なんですよね。
最強フォームも惜しみなく出てきてアギトトリニティが初の劇場版出演だったりと美味しいところだらけでしたし。
来年は是非柴崎監督に撮って貰いたいです。
ギャラクシアンもあの出番だけならタドルレガシーを受け取って使うとかの方が良かったと思いました。
ビーム撃って終りでは呆気なさ過ぎて・・・

>p.s.ところで飛翔さん、「ダーク」と付く敵ライダーにダークキバを忘れてますぜ…?
ご指摘ありがとうございます。
完全に忘れていました。
小説とかも入れるとダークウィザードもいたりして、いないように見えて結構ダーク系はいますね。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 12:24:15 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

>kintaさん
>個人的にはゲームキャラになってもお人好し全開のウッチーと、相変わらず女には弱いモモに笑いました。
>ただ、モモレンジャーはあんなにキャピキャピしてなかったよな、とちょっと微妙な気分にw
雑誌スチールではDVに見えたモモ対決ですが映像ではモモレンジャーが押していて以外でしたw
キャピキャピしているのも含めてゲームキャラだからという理由で何とかなりつつも、さすがに変わりすぎだろうと突っ込みたくなりますねw

>夏映画、特報であそこまでネタバレするの珍しいですよね・・・。
近年は「8月に戦隊と二本立て!」「12月にムービー大戦公開決定!」など公開時期の宣伝が目立ちましたが今回は結構ネタバレしてきましたね。
ポッピーに反応する子供たちも多くやはりインパクトはありましたね。
クロノスは映りませんでしたがパラドクス99もいたので大盤振る舞いです。
「真の」エンディングと付くくらいなのでマルチエンディング的なものを予想しています。
それとも剣のテレビ本編・ミッシングエースのように最後の選択で結末が分かれるのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 12:26:56 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>バームクーヘンさん
寝落ちとはよっぽどですね・・・でも気持ちは分かります。
ドラマパートはよかったものの、最後の決戦シーンと頻繁に移り変わるため集中力が切れてしまうというかもう少し片方の時間を長くするなりして欲しかったです。
切り替わった戦闘シーンも単なる殴り合いが多く退屈ですもんね。
ジュウオウタイガーが谷の隙間を移動するシーンはアングルも相まって面白かったですがそこくらいでした。
期待していたライダー最強フォーム、強化レッドも予告が全てのような出番だったので。

>アマゾンズの扱いに目を瞑ればレベル1(XX)でもアイテムを使って逆転などのアイディアが好みだったのでそこは今作の中でお気に入りです。
>だからこそパラドクスにもっとアイテム使って欲しかったんですが……
HP10と10000で酷い開きがありますが逆転の方法があるだけマシなのかもしれませんね。
パラドクスは伸縮化だけで終ってしまいましたが敵を相手にしながらエナジーメダルを組み立てるシーンはやけにカッコよかったです。

>総評すると嫌いではないけどもう一度見るかと言われたら微妙程度ですかね。でもつまらなくは無かったので損はしませんでした。
確かに一度見ると十分ですね・・・
タドルファンタジーVSトゥルーブレイブ(の音声)はもう一度見聞きしたいのでレンタル始ったら見てみます。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 12:27:23 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>獅子頭さん
>とりあえず自分の感想は「柴崎監督が撮って欲しかった」ということにつきますね
自分も柴崎監督に撮ってほしかったです
ドラマは良かったので後はバトルシーンが良ければ良い映画になったと思ったので。
ゾルダVS龍玄やジュウオウタイガーのアクション、ビルを駆け上がるアマゾンズなどたまにお?と思うシーンはあれど
金田監督の春映画の中では一番酷いアクションだと思ったので。

金田監督じゃないと春映画の現場を纏め辛いというのがあるのかもしれまえんが
映画よりもテレビシリーズの方が良い仕事するのでそっちに専念してほしいです。

ジェネシスはストーリー・アクション共に散々で酷いことになったのは記憶に新しいですね・・・
ライダー大戦は春映画では一番好きな映画でファンサービス多かったのも嬉しいです。
昭和勢が戦いを挑んできた理由はアレでしたが春映画には珍しくストーリーも面白かったので。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 12:27:59 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

どんだけ酷い映画なのかと覚悟して見に行ったら意外とふつーの映画だったので少々、拍子抜けしました。
すでに他の方もおっしゃている通り、飛彩の映画としてはかなり良かったと思います。
「『3号』みたいな終わり方するのでは?」っていう心配も杞憂でしたしね。
...むしろ『ゴライダー』との繋がりは一話だけではよくわからない状態。

現行以外のライダーや戦隊の雑な扱いも「本人じゃなくてゲームキャラだから」で納得出来たので不快感は特になかったですね。
すでに『ゲンム』でWやOOO、フォーゼの雑な扱いを目にしていたのもあるんですけど。
ただ北岡先生は正直、オリキャスで出す意味あったかと聞かれると微妙ですね。ブレイブのスピンオフで浅倉が登場していたのもあってそれと絡ませてくるかと思ったら何もなかったですし。後、貴利矢も正直、出しただけ感がありましたね。
まぁ、『ゴライダー』で登場した彼はちゃんと本人っぽいのでそれに関しては許しましたけどw(あ、当たり前ですがこれ以上のネタバレはとりあえず控えます)。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 13:12:12 |
  3. ps #-
  4. [ 編集]

自分も公開初日に観てきました。うーん…酷評とまではいきませんが、微妙ですね。
自分としては、観終わった後の感じ方が、ジェネシスに似てました。
”良い所はあるけど、それ以上にモヤモヤする所が多い”という印象です。

・せっかくの本人出演なのに、扱いが雑
 →ゴライダーは、出番こそ多かったですが、名台詞言わせとけばいいか感がありました(特に北岡さ   ん)。必殺技等、それぞれの特徴を生かした戦い方をしてほしかったです。終盤に再登場しても、あっさ  りやられて消えてしまったのはガッカリでした。
  空蝉丸も、肝心の変身のダンスカットされてましたし。
  貴利矢は予告がほぼ全てでしたね。レーザー目当てで行ったら、予告詐欺すぎて金返せレベルの評 価になってしまいます。アマゾンズも、アルファは声ご本人だったんですね。台詞が少なすぎてわかり   ませんでした。
  アム以外のジュウオウジャーも、声だけとはいえ全員本人なら、もっと台詞多くてもいいだろうと思いました。
  電王の俺参上も、まさか素で逆になっていたとは…(泣)

・アクションが盛り上がらない
 →ゴライダーでも書きましたが、もう少しそれぞれの個性を生かしたアクションが見たかったです。アク ションが多いのは良いのですが、退屈で長く感じました。

・ストーリーが雑
→ナーガの涙は良いと思います。ただ、エイトについてあまりにも情報が無さ過ぎて、感情移入できない所がありました。結局エイトの病気って?現実はつまらないというけど、家族・友人関係で何かあったの?

 あとジェネシスでも思いましたが、唐突な場面転換ホントやめてほしいですね。
 トーナメントもゴライダー&ゲンムチーム以外は雑すぎて…。ゴライダーの変身もあっさりすぎて、盛り上がりませんでした。

飛彩とナーガ関連のストーリーは良かったと思います。仰るようにジュウオウタイガーVSアマゾンのアクションも、獣っぽくて面白かったです。さりげなく変身するときに永夢がガシャットをフッとするのも良い演出だなと思いました。
ただ、全体的に見るとやはり雑な所が多く、モヤモヤしてしまいます。

自分としては、大戦ものだと
レッツゴー>ライダー大戦>1号>GP=初代スパヒロ>超スパヒロ>Z
ですかねぇ…

一度でいいから、これは燃える!大傑作!!という春映画を味わってみたいです。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 13:38:42 |
  3. SUBARUX #-
  4. [ 編集]

>psさん
>どんだけ酷い映画なのかと覚悟して見に行ったら意外とふつーの映画だったので少々、拍子抜けしました。
思ったよりも普通の出来で逆に拍子抜けしちゃいましたよね。
ドラマは良くて戦闘はアレだったのである意味バランス取れているのかもしれませんが・・・
ゴライダーは映画見終った後に見たのですが(今のところ)関連性が無く先に見ておいても問題ありませんでした。
自分はauユーザーではないので後はBD待ちですが2・3話と面白い話になっていてほしいです。

>ただ北岡先生は正直、オリキャスで出す意味あったかと聞かれると微妙ですね。ブレイブのスピンオフで浅倉が登場していたのもあってそれと絡ませてくるかと思ったら何もなかったですし。後、貴利矢も正直、出しただけ感がありましたね。
ヒーローセレクトのシーンがピークで後は微妙でしたね。
変身シーンは一度だけでカードから呼び出されても瞬殺されてと何がなにやら・・・
ブレイブの王蛇としての活躍は微妙と思っていたのですがそれがマシと思えるほど呆気なかったので。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 17:52:05 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>SUBARUXさん
>・せっかくの本人出演なのに、扱いが雑
北岡の扱いは良いとは言えませんでしたね。
鏡越しの変身ポーズやゴローちゃん呼びは嬉しかったのですが仰るように名台詞言わせておけばいい、っていうのは感じました。
同じようなのが3号GPの橘さんでもありましたしファンサービスなのかキャラ出そうとして頑張った結果なのか・・・
空蝉丸はアムを助けに来た時はカッコよかったのですが後は3世にやられるシーンが印象付いてしまってテレビ本編のような活躍は見れませんでした。

何よりも貴利矢関連は期待していたので予告が全てだったのはショックです。
ゴライダーがあるからまだ良いとは言えあれで終わりはちょっと・・・
アマゾンオメガの声が本人なのは最後のクレジット見るまで分かりませんでしたよ。
叫び(威嚇)声だけだったのでわざわざ本人呼んでこれなのかと思うと。

>レッツゴー>ライダー大戦>1号>GP=初代スパヒロ>超スパヒロ>Z
自分は
ライダー大戦>レッツゴー=3号GP>Z=1号=超スパヒロ>>>>>>大戦
ですかね。
ライダー大戦から良くなってきたとは思います。
以前までは安定枠だった夏・冬の方が鎧武サッカーやジェネシスのようなのが出てきたりして不安ですよ。
  1. URL |
  2. 2017/03/26(日) 17:52:33 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

今日観に行ってきました。
個人的には久々に戦隊もストーリーに絡んできたので嬉しかったのですがラッキー主人公なのにナーガより出番がないのには笑いましたが飛彩とナーガにスポットを当てていたのはすごく良かったです。トゥルーブレイブもカッコ良かったですしエグゼイドは映画を割と丁寧に使う感じがあるのでいつかタドルレガシーも本編で観られるかもしれませんね。これなら本編でガシャットギアデュアルβを譲り合わなくてもどっちもlv50になれますし(笑)
  1. URL |
  2. 2017/03/27(月) 16:43:16 |
  3. tk #-
  4. [ 編集]

>tkさん
>トゥルーブレイブもカッコ良かったですしエグゼイドは映画を割と丁寧に使う感じがあるのでいつかタドルレガシーも本編で観られるかもしれませんね。
本編でもDr.パックマンの件(平成ジェネレーションズ)をリンクさせたので今回も期待ですね。
映画に限ると時間軸がイマイチ分からなかったり飛彩の性格が永夢を認める前の初期に近かったりしたのですが
その点は気にしないでもう1人の飛彩とトゥルーブレイブを出してほしいなと。

タドルレガシーガシャットが本編に出てくればどちらもlv50というのは思いつきませんでした。
確かにこれならデュアルβの問題は解決できそうですね。
理想としては今のジャンクションのように同じ画面でタドルファンタジーとバンバンシミュレーションズが並ぶところを見てみたいです。
  1. URL |
  2. 2017/03/27(月) 23:04:45 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3474-6f2c36c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する