特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴースト 特写写真集 KAIGAN

gosttokusha01.jpg
ゴースト特写写真集を購入。
価格はドライブに続き3000円。鎧武だけ値上げしたけどまた元の価格に戻ってきた。
例年は3月末だけど今年はちょっと早くて中旬に発売。
いつの間にか電王の特写も再販されて鋼の咆哮も復刻と10年前の本が熱い。




gosttokusha02.jpg
カバーを外すとアイコンを構えたゴーストが。
いつもは基本フォーム+変身アイテムの構図がここで使われていた。










gosttokusha03.jpg
ポスターはゴースト・スペクター・ネクロムの3人。
裏面は発光ムゲン魂でカッコいいけど、ドライブのように悪ライダー集結が見たかった。












gosttokusha04.jpg
まずはオレ魂。
数えるほどしか見ることの出来なかった電飾スーツがこんなにも美しい。
太って見えるゴースト系ライダーだけどトランジェントの状態なら普通の体型。
そこにパーカーを着込むから太って見えるのかな。
黒や胸部のクリアパーツに厚みがあるからそれを助長してそう。













gosttokusha05.jpg
gosttokusha06.jpg
ビリー・ザ・キッドが密度濃くてカッコいい。
闘魂ムサシやベンケイ(オレベース)などはスチール写真でも掲載がなく文章でのみ紹介。










gosttokusha07.jpg
後ろ向きのグレイトフルは本編では見れなかったので新鮮。
各偉人の紋章やガンガンセイバー全形態も乗っているのでじっくりと見れる。










gosttokusha08.jpg
さらにカッコいいのが電飾ムゲン魂。
こういうのを映像でいっぱい見たかった・・・
ムゲン魂に関してはフード被ったままの方がカッコいいかも。










gosttokusha10.jpg
スペクターはノブナガ・フーディーニがお気に入り。
フーディーニのバイク形態はCGで掲載。
取り下ろしたスーツにCGを加えて乗せるのはこれが初めてかも。
オールドラゴンとかもスチールだったし。

さらにはエジソンやネクロムスペクターなど登場回数の少ないフォームも撮り下ろし。
ネクロム以上にネクロムパーカーが似合ってる。
エジソンはゴースト所持アイコンでは唯一の2本角だけど、後のゴーストチェンジのバリエーションを増やすためにオリジナルのまま変身することになったという記載もあり。










gosttokusha11.jpg
特訓エピソードが好きなのもあるけどネクロムのフォームチェンジではサンゾウ魂が好き。
ネクロムのフォームはマスクの形状よりもフードで特徴出してるのが良いね。
サンゾウ魂の背中の輪を実際に手に持ったのは今回の特写が初めてというって記述には笑ってしまったw 本編で使ってくれwww










gosttokusha12.jpg
ここからは映画などの敵ライダー。
ダークゴースト・ナポレオンもそれぞれ2ページで掲載。
ダークゴーストのページには「仙人の年齢・体力からいってヒーローとしての活躍は期待できず~」ってここでも役立たず扱いされてる。
本編登場時は仙人のアドリブが明らかだったので長めに撮影ってwww










gosttokusha13.jpg
エクストリーマーの強敵感がたまらない。
脱ぐと細く見えるからマントありきのデザインではあるけど凄くカッコいいからフィギュアーツでも出して欲しい。
100のアイコンを集めての変身だから敵版グレイトフルな印象だけどデザイン的にはムゲン魂と対になっているとか。
リペのグレートアイザーは乗っていなかった。










gosttokusha14.jpg
最後はテンカトウイツにシン・スペクター、友情バースト。
改めてテンカトウイツがカッコいい。
オレベースにも関わらずムゲン魂を越える強さがありそうだし、自分としては夏映画の強化ムゲンと一緒に究極フォーム扱いしてる。

シン・スペクター、友情バーストも細かいところまで特写が。
去年の超魔進チェイサーに続きスチールではなく撮り下ろしてくれるのは嬉しいね。
鎧武リンゴらも間に合って欲しかった。

シン・スペクターはアトラク用ムゲン魂の流用。
ドライブでのチェイサーリデコ劇もだけど、最近はアトラク用もクオリティ高くて驚く。
本編に使ったスーツ流用しましたと言われたら信じちゃう。
友情バーストもアトラク流用で一部新造パーツで作成。
まだVシネ見ていないから思わぬところで音声を知ることが出来た。

残りは一休やレジェンド魂のような本編外のフォームや眼魔眼魂がスチール掲載。
ダークネクロム3人臭やネクロムピンクは本編・映画に出たにもかかわらずスチールだけなのが意外。
黒のスーツにネクロムの顔を変えただけだから代わり映えしないとはいえ一応活躍したライダーなのに。

そしてお気付きになられただろうか。ここまでゼロスペクターの撮り下ろしが無かったことに・・・
紫のボディラインに3本角はカッコいいから楽しみにしてたんだけどまさかスチール1枚だけとは・・・

毎年のことながら値段上がっても良いからレジェンドフォームとかも撮り下ろしてほしい。
ファイナルステージのシンセングミも無かったしゴーストから配信枠が増えてどんどんフォームが増えていくからじっくりと見てみたいし。
ただテレビシリーズ登場の全偉人が乗っているのには安心した。
鎧武ではパイン・イチゴ・マンゴーらがスチールのみで終ってしまったのが今でも気になっているからドライブ・ゴーストと2年連続で本編登場のフォームを網羅してくれた。
来年の今頃発売のエグゼイドもフォーム数が多いけど、全偉人を載せたゴーストの後なら大丈夫そう。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 21:52:20|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シン・ゴジラBD特別版 | ホーム | キュウレンジャー第6話「はばたけ!ダンシングスター!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3470-ec59ef68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する