特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

エグゼイド第23話「極限のdead or alive!」

ゲーマドライバーを失いCRも責任を取らされる寸前。
公開日までCRは存続できるのか!?と現実と劇中を合わせてて面白い。
偉い人たちは永夢をCRから除名してライダー剥奪したとしてゲンムを倒せる策があると思っているのだろうか。
誰でも使えるベルトならまだしも選ばれた人しか使えないタイプのベルトなのに。

ギアデュアルβは再び大我の元へ。
当初は醜い奪い合いでもするのかと思ったら何かと理由付けて行き来しているから上手。
貴利矢から受け取ったドライバーはここで使用。
マイティブラザーズになるも既にゾンビには通じずバグスターまで不死身だから面倒くさい。

新ガシャットが完成するも永夢でも不発。
永夢の中にはガシャットを生み出す力があるからマイティブラザースが生まれその秘密を知った貴利矢が消されたと。
ここにきての永夢呼びやドラゴナイトハンターで喰らい付く飛彩が熱い。
何時かのように赤く目が光りマキシマムマイティXガシャットが完成。
永夢には幼少時の記憶がありMにはないということは・・・?










exid23-1.jpg
見た目は酷いけどCGじゃなくスーツを用意したのは驚いた。
巨大な顔さえなければマッチョな見た目でカッコいいのかもしれない。
レベルの概念が無くなったゾンビに対してレベル99と言われてもピンとこなかったけどリプログラミングと言うことでデータ書き換えの救世主のような能力は強い。
ゾンビの不死身能力も無くなりゲージも復活。
勝てるところまで追い詰めるも医者だから命は奪わないと永夢。
飛彩も永夢の意見に賛同するけど周りの人間が傷つくと大我とニコ。
こういうのが職業と仮面ライダー掛け持ちの難しいところ。










exid23-2.jpg
やけくそ気味の黎斗はウイルスをばら撒き他人のガシャット使いまくりともう暴走みたいな雰囲気。
ドレミファビートの必殺技にバンバンシュミレーションズは耐えられるけどドラゴナイトハンターは吹っ飛ぶのが細かい。
いかにフルドラゴンでゾンビに喰らいついているとは言えレベル50と5では明確な差があると分かるシーン。
永夢の新しい変身ポーズがオーソドックスな形になってきてカッコいい。
同じエピソード内で主役の強化フォームが2度も登場して2度も生身からの変身は例が無いほど珍しい。










exid23-3.jpg
ガッシューン! ガッシャット! キメワザ!
ガッチョーン! キメワザ!
ガッチョーン! キメワザ!

は癖になる。
まさかのトリプルライダーキックで合成はちょっと荒いけどカット無しで流れるように決まる。
サンドバック要員でゾンビが2体生まれたのには納得。
爆発を背にする3ライダーがカッコよくゴテゴテしたの好きだから装動でも再現したくなってきた。

またしてもリプログラミングした事によりゾンビは使用不可に。
強化ゾンビは1週だけの天下どころかAパートだけだった。
黎斗を退場させる以上永夢らは主張を曲げて汚れ役にならないといけなかったけどその役割はパラドが担う。
以前ボコボコにした時から妙に大人しいと思ったらこのため。
まだアレが控えているしその内復活しそうではある。プロトマイティの中にバックアップがあったりして。

強敵を倒し一区切り。
それぞれの手元にレベル3ガシャットが戻るも今更戻ってきた感も強い。
これで永夢の秘密編は終りかな。OP復活して欲しいけど映画verになってそう。




exid23-5.jpg
次回はキュウレンジャーとのコラボ回。
ゴースト&ジュウオウジャーのようにお互いの本筋を進めながらのコラボ。










exid23-4.jpg
映画公開前最後の予告。
久しぶりの北岡変身やタドルファンタジーVSトゥルーブレイブなど予告だけ見ると面白そう。予告だけは。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/19(日) 19:40:46|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<キュウレンジャー第6話「はばたけ!ダンシングスター!」 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

タドファン登場から飛彩の株が上がりまくりですね。今週も永遠呼びやレベル5でレベルエックスに必死に食らいたり美味しい所いっぱいありましたし。ライダー名で呼んでる大我もいずれ永夢の事を名前で呼ぶ日がくるんでしょうか。

クロノスのカタログよく見ると壇黎斗が、で切るか壇黎斗が〜変身する。で切るかでニュアンスが違ってくるんですよね。カラーリングや何故かついてたバグスターバックルからして復活したグラファイトが変身する可能性も出てきた気もします。ただ岩永さんのオールアップ報告も花束贈呈もないですしゲンム似のマスクの形状からして社長が変身する可能性も十分あるのですが。

貫利矢のドライバーでゲンムを倒す展開は熱かったもののゾンビゲンムの扱いはもうちょっとなんとかしてほしかったです。登場初期はレーザー殺害、クリティカルデットの怖さで敵としての貫禄を保ってましたが一、二カ月もすれば4ライダーにサンドバッグにされようやくパワーアップしたと思いきや次の週には死ぬって...
  1. URL |
  2. 2017/03/19(日) 19:53:34 |
  3. 鶏の卵 #-
  4. [ 編集]

>鶏の卵さん
タドルファンタジー登場から一気に人気出てきた感がありますね。
バロンレモン取得後の戒斗もですがやはり強さがないと人気にも繋がり辛いんでしょうか。
全員が名前で呼ぶ日は来て欲しいですね。
まだ監察医やエグゼイド呼びなところがありますが

>クロノスのカタログ
当初は黎斗が変身すると信じて疑わなかったのですが、改めてカタログを見ると微妙なニュアンスですよね。
ストレートに考えたら黎斗が変身するんでしょうけど、グラファイトか新社長が変身するとしてもおかしくはないので。

>一、二カ月もすれば4ライダーにサンドバッグにされようやくパワーアップしたと思いきや次の週には死ぬって...
ゾンビが強くなった時は数週間は持ちこたえるだろうと思っていましたがまさかAパートで終りとは・・・
もう少しパワーアップが早いか今週のようにガシャット乱れ撃ちがあっても良かったかもしれません。
  1. URL |
  2. 2017/03/19(日) 20:32:22 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

永夢の可能性を信じ身を張って敵を止めつつ説得する飛彩は、本当に良いの熱さを秘めた感じになってきてますます良いですね!
映画でもう1人が出てきたりタドルファンタジー使用による弊害を克服したりそこからの敵討ちもきっとあるでしょうし、まだまだ見せ場がありそうでワクワクしますよ!

マキシマムは中々良かったですね!戦闘スタイル的にブラザーズがアクションを二人分にして強化した感じなのに対して、マキシマムは軽やかなアクション+パワフルなロボットアクションを混ぜたようなのがまさしく強化形態って感じで意外と悪くないです。
でもまとまった鎧的なものが頭上に現れる感じがちょっと鎧武っぽいですね……似たような鎧の塊なファンタジーゲーマと違って不動な感じが余計にちょっと鎧武っぽいです、まぁだからどうしたって感じではあるんですけどね。

しかし因果応報とは言え、ゲージが復活した時の社長の狼狽えっぷりはそんなこと微塵も予想していなかったんでしょうね……まさか前回モルモットだと罵った相手に倒されるなんて欠片も思ってなかったんでしょうし。
最期の凄惨な消えたと言い、本当に良い悪役でしたね……まぁ確かに何かしら残してそうでもあるので復活して蛮野みたいな最期でもう一度散りそうな気はしないでもないですけど。

あとそう言えば、ブラザーズやマキシマムはやっぱり最初の感染者だからこそ造れたわけなんですよね……開発者に対してのその開発者すら知らなかった大元故の特殊能力ってのが中々上手い感じがします、おかげで想定の上をいって撃破できたわけですし。
でもそうすると、パラドもやっぱり一番最初の特別なバグスターなんでしょうか?結局何のゲームのバグスターかも未だに不明なんですよね……あのマイティアクションCから感染して生まれていたとしたらマイティアクションCのバグスター?もしくは単純に普段から基本形態みたいに使ってるパズルのバグスター?……ちょっと気になりますね。
それから今回永夢がガシャットを造れるのはわかりましたけど、最終形態のはどうやって造るんでしょうね……ブラザーズやマキシマムから考えても元となるものは必要でしょうし、あんな他のガシャットとは全く違う形状ですけどやっぱり作さん辺りが造るんでしょうか?こっちも気になります。
  1. URL |
  2. 2017/03/19(日) 20:35:18 |
  3. 兎那希 #oUPgpoCM
  4. [ 編集]

初コメントいたします、獅子頭です。いつもあなたのブログを楽しみにしています。エグゼイドは序盤から面白く、なおかつ失速せずに右肩上がりに盛り上がっているところが本当に素晴らしいと思います。

これは2クール見てきた感想ですが、仮面ライダーエグゼイドは「鎧武とドライブのハイブリッド」だと自分は感じました。
鎧武の「複数のライダーが織りなす熱い人間ドラマ」と、ドライブの「丁寧に練りこまれたクールな職業ドラマ」を融合し、なおかつ両作の欠点でもある「序盤はあくまで前哨戦であり、本気を出すのは中盤から」という点も貴利矢の死や社長の暗躍等で序盤から飽きさせない展開は見事としか言えません。
また社長のキャラも悪役としては素晴らしく蛮野や戦極とはまたちがう『全ての元凶』でありこの2クールが素晴らしかったのは間違いなく彼のおかげだと思います。(あの二人と違って中盤に退場したのは少々残念ですが…)

次週から新章突入ですが、鎧武とドライブの共通点は「3クール目から段違いに面白くなった」だと自分は思っています。エグゼイドも3クールから面白さが上がるというのなら、平成ライダーのなかでも傑作と呼べる作品になるかもしれません。
私はこれからのエグゼイドを楽しみにしていきたいと思います。
  1. URL |
  2. 2017/03/19(日) 20:41:28 |
  3. 獅子頭 #-
  4. [ 編集]

あんだけ黎斗劇場で大暴れ(?)してきた社長をここでアッサリ退場させちゃったのは驚きました。まぁダラダラと長生きさせるよりかは、キリの良いところで退場させるのが一番なのでしょうね。

貴利矢→リプログラミングのデータを残す
大我→作さんに新ガシャットを作らせる
飛彩→貴利矢の遺したデータを新ガシャットに組み込む
永夢→体内のウイルスでマキシマムマイティXガシャットを完成させる
パラド→変身が解けた社長にトドメを刺す
そんな社長の変身するゾンビゲンムを撃破するのに、ライダー全員(+作さんも合わせて)が力を合わせたのは本当に素晴らしい展開でしたですね。まさかパラドがトドメを刺しに来るとは思っていませんでしたが。
社長にトドメを刺す時のパラドを見て、彼はプレイヤーである以前に人ならざる存在である事を改めて認識させられました。

次回はキュウレンジャーとコラボ……なのにポッピーの裏切りやグラファイト復活までやっちゃう辺り、こういう特別回でも容赦の無い話を書いちゃう高橋脚本は本当に凄いですよね。今では三条脚本並に信頼しちゃってる自分がいます。
  1. URL |
  2. 2017/03/19(日) 20:45:37 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

ついにが黎斗が退場するとは....。 デスノートの月の最期をなんとなく連想した人も少なくないんじゃないでしょうかw
死に様を見て「ざまあwww」と思わなくもない反面、「だからといってそいつの命を永久に奪っていいのか? 償わせるべきじゃないのか?」という問いかけも永夢の行動を通して感じられました。
次回で新社長も登場するようですが新たな敵役になるとしても果たして黎斗を超えられるかが気になりますね。

>『超スーパーヒーロー大戦』
もう『ゴライダー』の壮大な前日談として割り切ってみることにしました(苦笑)
幸いにも自分はau会員なのです映画視聴後に急いでみる予定です。

...一昨年も「『3号』はあくまで前日談で『4号』が物語の本題」って感じでしたしね。
いや、『3号』は個人的に嫌いじゃないですけどね。特に黒井響一郎はスピンオフ作って欲しいくらいに好きですw
  1. URL |
  2. 2017/03/19(日) 21:48:06 |
  3. ps #-
  4. [ 編集]

>兎那希さん
>マキシマムは中々良かったですね!戦闘スタイル的にブラザーズがアクションを二人分にして強化した感じなのに対して、マキシマムは軽やかなアクション+パワフルなロボットアクションを混ぜたようなのがまさしく強化形態って感じで意外と悪くないです。
見た目はアレですがアクションはよかったですね。
最初に登場した時の棒立ちでキースラッシャー使うのはどうかと思いましたがCG使った二戦目の戦いは好きです。
トリプルライダーキックもよかったですし変身はスイカアームズを彷彿させます。

>しかし因果応報とは言え、ゲージが復活した時の社長の狼狽えっぷりはそんなこと微塵も予想していなかったんでしょうね……まさか前回モルモットだと罵った相手に倒されるなんて欠片も思ってなかったんでしょうし。
>開発者に対してのその開発者すら知らなかった大元故の特殊能力ってのが中々上手い感じがします、おかげで想定の上をいって撃破できたわけですし。
ゲージ無しの不死身だからこその余裕はあったはずなので永夢らと同じ土俵に戻ってしまったことには驚いたでしょうね。
黎斗も知らない力で撃破と言うのが良いですね。
2クール目からは本来想定していた10本(ドラゴナイトハンターZ)以降でエグゼイドが使ったのは
マイティブラザーズ・ジュージューバーガー・マキシマムマイティXと全て黎斗以外が作った力で戦っていたのは上手いです。

>それから今回永夢がガシャットを造れるのはわかりましたけど、最終形態のはどうやって造るんでしょうね……ブラザーズやマキシマムから考えても元となるものは必要でしょうし、あんな他のガシャットとは全く違う形状ですけどやっぱり作さん辺りが造るんでしょうか?こっちも気になります。
最初のパワーアップに中間フォームと全て永夢製ですし最後まで永夢が作るか永夢+みんなの力が加わって生まれそうな気はします。
元になるブランクガシャット自体は作が作るかもしれません。
  1. URL |
  2. 2017/03/20(月) 18:42:20 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>獅子頭さん
初めまして。いつもご覧いただきありがとうございます。

>これは2クール見てきた感想ですが、仮面ライダーエグゼイドは「鎧武とドライブのハイブリッド」だと自分は感じました。
当初はドライブ(警察官)に続き主役がまともな職業についていたので大森Pの特色なのかと思いましたが
多人数ライダー+素体にアーマー装着と鎧武の要素も目立ってきましたね。
連続ストーリーが好みなので今の作風は嬉しいです。
ちょっとアレなライダーデザインを除けば貴利矢の切ない嘘が始った7話から一気に面白くなりましたし鎧武やドライブよりもエンジンかかるスピードが速いなと。

>次週から新章突入ですが、鎧武とドライブの共通点は「3クール目から段違いに面白くなった」だと自分は思っています。エグゼイドも3クールから面白さが上がるというのなら、平成ライダーのなかでも傑作と呼べる作品になるかもしれません。
鎧武・ドライブ共に年明けから面白かったものの、3クール目からさらに面白くなったのでエグゼイドもそうなって欲しいですね。
脚本家の高橋さんは初ニチアサにも関わらずあの販促をこなしながらドラマも魅力的だったので楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/03/20(月) 18:43:00 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>掛布団さん
>あんだけ黎斗劇場で大暴れ(?)してきた社長をここでアッサリ退場させちゃったのは驚きました。まぁダラダラと長生きさせるよりかは、キリの良いところで退場させるのが一番なのでしょうね。
仰るようにダラダラ生きるよりはキリがいいところで退場した方が一番かと。
ナスカ・フェニックスあたりはあのタイミングで終ったからこそかませにならず有終の美を飾れたと思うので。

>ライダー全員(+作さんも合わせて)が力を合わせたのは本当に素晴らしい展開でしたですね。まさかパラドがトドメを刺しに来るとは思っていませんでしたが。
今週は作が出演しなかったのは残念ですが全員で倒す展開は熱かったですね。
一番レベルが低い飛彩もドラゴナイトハンターで全力で喰らいついてましたしまさに総力戦といったエピソードでした。
パラドが止めを刺すのは予想外でしたね。
以前から「人間は面倒くさい」といっていましたがここで活きてきました。
次週のコラボ回以降は本格的にVSパラドクスになりそうですが映画を見る限り仲間?とも捉えることの出来るシーンもあるので謎ですね。
まぁ春映画を本気で考えてはいけないのかもしれませんが・・・

>次回はキュウレンジャーとコラボ……なのにポッピーの裏切りやグラファイト復活までやっちゃう辺り、こういう特別回でも容赦の無い話を書いちゃう高橋脚本は本当に凄いですよね。今では三条脚本並に信頼しちゃってる自分がいます。
当初は初のニチアサ脚本ということで不安もあったのですが今となっては信頼度の方が高いですね。
あの宣伝量(ガシャット)をこなしながらストーリー面白いなんて反則ですよ。
最近はOPや提供削ってまで本編描いていますしコラボ回といってもお構いなしなのが好感持てる反面、
せっかく映画コラボ枠で1週使うなら鎧武やドライブ時代のように丸々1時間SPでも良いかなと思ったり。
  1. URL |
  2. 2017/03/20(月) 18:43:29 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>psさん
>ついにが黎斗が退場するとは....。 デスノートの月の最期をなんとなく連想した人も少なくないんじゃないでしょうかw
ラストシーンはまさに月でしたね。
死にたくない!は真っ先にデスノートが浮かびましたよ。
ワンカットだけで終るんじゃないかと思われた新社長も正式登場で安心しました。
黎斗の次ということでプレッシャーありそうですが


>『超スーパーヒーロー大戦』
>もう『ゴライダー』の壮大な前日談として割り切ってみることにしました(苦笑)
>幸いにも自分はau会員なのです映画視聴後に急いでみる予定です。
試写会組の評判も良くないですし割り切った方が良いでしょうね。
au会員なのは羨ましいですよ。
4号のようにパッケージ化するなら9月くらいにはレンタル始るはずなのでそれまでは待とうかと。
流石にネットムービーのためだけにスマホのキャリア変える気にはなれないので。

>いや、『3号』は個人的に嫌いじゃないですけどね。特に黒井響一郎はスピンオフ作って欲しいくらいに好きですw
3号は黒井含めて好きなのでもう1度くらい映像展開やって欲しかったです。
特にゴースト・エグゼイドからネットムービー(配信)がさらに活発化しましたし後1・2年遅く放送していたらもしかして・・?と考えることはあります。

  1. URL |
  2. 2017/03/20(月) 18:45:37 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

『エグゼイド』、医療監修者まで付けてる辺り、本気で医療ドラマをやってるのが好印象ですね。
ただ、灰馬がもはや居ても居なくてもいい存在と化してるのが若干気になります。
最近、飛彩の父親であるという事すら忘れかけてる自分がいます(^^;)
多分制作側は『ウルトラマンメビウス』のトリヤマ補佐官とか『ドライブ』の本願寺課長の様なキャラを意識してるんだとは思いますが、あの2人は普段テキトーでもやる時はやる、という部分を20話までには描写してましたからね。
『ゴースト』の仙人にしても、おちゃらけてはいても何かしらの謎を知っている、というのは匂わせてましたし・・・。
  1. URL |
  2. 2017/03/20(月) 20:18:37 |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

2クール目のクライマックスに相応しく内容と映像共に今までで一番面白い回でした。 やはりエグゼイドでは山口監督が一番いいなと。 ぜひ劇場版やVシネも撮ってもらいたいです。
正直序盤は貴利矢のドライバーを使う流れがアッサリすぎてガッカリしたのですが、見終わってみると「これだけの密度だと詰め込み気味になるのも仕方ないな」と納得できました。
シミュレーションズも今まではジェットより技が地味な印象でしたが今週の両腕の砲撃で一気に株を挙げたなと。 マキシマムも変形合体と音声がカッコよすぎて早速気に入ってしまいました。
ただ初登場でCGふんだんに使えたからこその動きだったと思うので、今後これ以上のカッコよさが出せるのかは不安ですが…。 スーツだとパンチすら遠心力に頼ってる感がありますし。

永夢が黎斗を許す流れも初期の永夢だとぬるいとしか見られなかったでしょうけれども、自分の人生に大きな影響を与えた黎斗に対してこう言えた辺り成長が感じられてカッコよかったです。
永夢だけでなくレベル50を難なく使いこなす大我、レベル5でも食らいついて戦う飛彩共にカッコよく、今では全メインライダーが貴利矢と並ぶかそれ以上に感じられるくらい好きになっています。
ドラマ面でも飛彩が永夢をついに名前で呼んだのにもかなり燃えました。 ニコも今週は一般人の避難を手伝ったり邪魔せず傍で大我の変身を不敵に見守ったりでいい塩梅だったなと。 
あとブレイブフルドラゴンもかなり活躍しているので装動で欲しくなってきましたよ。 背中のパーツ試作はできているようですがどういった形で付属するのか早く続報が欲しいです。

>永夢には幼少時の記憶がありMにはないということは・・・?
今までMが本当の人格とほのめかしてきたところで今週のこれですから気になりますね。 これだけ丁寧に作ってる作品なのでミスとかではなく絶対何か意味があるはずなので。
2クール目にして作品全体の伏線や設定をほぼ全て解決し永夢の掘り下げも完了したのに、この部分だけ未だにぼかされている辺りのちのドラマにどんな影響を与えるのか非常に興味深いです。
今後はバグスターとの戦いやクロニクルメインでしょうけれども、この作品の速さだと3クール目でそれも終結し、4クール目でさらに予想もつかない展開になりそうなので楽しみです。
メイン3人の絆がこんなに早い段階で結束したのも最終章で対立する前振りのようにも。 今週も大我と永夢・飛彩のスタンスには対立がありましたし、飛彩も早妃関連でまだありそうなので。
本当に毎週面白い上に加速が止まらないので、自分の中では現段階でもう歴代トップ5に入る作品になってしまいました。 このスタッフなら今後もやらかさないでしょうし安心して見られそうです。
  1. URL |
  2. 2017/03/20(月) 21:23:28 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>takaさん
>ただ、灰馬がもはや居ても居なくてもいい存在と化してるのが若干気になります。
最近はずっとあんな感じですもんね。
一度だけ飛彩に父親らしい態度で迫ったこともありましたがそれすらギャグシーンにされてしまって・・・
なんとか活躍の機会があると良いんですけどね。
トリヤマ補佐官は最終3部作が物凄くカッコよかったので最後まで希望は持てます。
  1. URL |
  2. 2017/03/21(火) 21:36:38 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>正直序盤は貴利矢のドライバーを使う流れがアッサリすぎてガッカリしたのですが、見終わってみると「これだけの密度だと詰め込み気味になるのも仕方ないな」と納得できました
何の感慨やドラマもなくいきなり使ったなぁと不満でしたが終ってみるとこの密度だと仕方ないと分かりましたね。
最初のマキシマム変身あたりで次回へとなりそうなところを詰め込んできた訳ですから。
最初から明らかに飛ばしていて台詞量や戦闘密度も濃くいつもと雰囲気違うのは伝わってきましたし。

>永夢だけでなくレベル50を難なく使いこなす大我、レベル5でも食らいついて戦う飛彩共にカッコよく、今では全メインライダーが貴利矢と並ぶかそれ以上に感じられるくらい好きになっています。
1クール目こそ飛彩たちも実は良い人なのを匂わすくらいでストレートに好感持てるのは貴利矢くらいだったのですが今となってはみんな魅力的ですよね。
少しずつ成長する永夢に変人発揮の黎斗も良いですが自分の中では飛彩と大我は一気に株を上げてきましたよ。
特に飛彩はタドルファンタジーと裏技ブレイブのおかげで大分良くなった感があります。
来月にも新しいスピンオフが発表されるようでブレイブ第2弾か、レーザーかパラドクスなのかと気になるところです。

>あとブレイブフルドラゴンもかなり活躍しているので装動で欲しくなってきましたよ。 背中のパーツ試作はできているようですがどういった形で付属するのか早く続報が欲しいです。
ちょっと前まではスナイプの物という印象が強かったのですが今となってはブレイブの印象が強くなってきました。
装動での背中パーツはナイトオブサファリのボーナスパーツとかになりそうです。
マキシマムゲーマーの詳細もきましたがあの大きさを2パーツだけで再現できるのには驚きですよ。
ついにはベルトにも手が加わり良い意味でどうなっているんだと。

>今までMが本当の人格とほのめかしてきたところで今週のこれですから気になりますね。
Mが本人格と予想したところでやっぱり永夢が本人格?と脚本に翻弄されっぱなしですよ。
完全に高橋さんの掌の上で遊ばれてます。
バグスター人格が生まれた際に記憶の一部が引き継がれたという解釈なども出来ますしもうどっちに転んでも不思議ではありません。

今週で永夢の秘密編は完結しましたが一番知りたいところが明かされていないんですよね。
ただ「どちらが本人格?」というのは劇中で扱われた話題ではなくファンの間で盛り上がっているだけなので
永夢に関する現時点(登場人物視点)での秘密は全て明かしている事を考えると「第2章完結!」という 公式サイトの言葉に全く嘘がないのは上手です。
ニコの「昔は僕って言うような奴じゃなかった」という台詞も劇中で(大我)の捉え方としてはどちらが永夢の人格なのかという話題ではなく、
単にニコと永夢に接点があったという意味でのニュアンスしかなかったので。

>今後はバグスターとの戦いやクロニクルメインでしょうけれども、この作品の速さだと3クール目でそれも終結し、4クール目でさらに予想もつかない展開になりそうなので楽しみです。
第3クールはマザルアップしたパラドクス(バグスター)との戦いに移りそうですが仰るように3クール目には終わりそうです。
マザルアップしてもマキシマムと同等でしょうしパラドのバグスター態もムテキにやられそうなので。
鎧武のように対人間になるのか、思わぬキャラがラスボスになるのかは分かりませんがこんなに面白くてまだ半分なので期待は高まるばかりです。

>本当に毎週面白い上に加速が止まらないので、自分の中では現段階でもう歴代トップ5に入る作品になってしまいました。 
現時点でもうそこまでいきましたか、凄いですね。
自分の(しょっちゅう変わる)トップ5はクウガ・ブレイド・カブト・鎧武・ドライブですかね。
エグゼイドも上位に来ているので今後の展開次第です。
  1. URL |
  2. 2017/03/21(火) 21:38:21 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>自分の(しょっちゅう変わる)トップ5はクウガ・ブレイド・カブト・鎧武・ドライブですかね。
自分もその時の気分で変わったりしますがトップ5はクウガ・W・鎧武・ドライブ・エグゼイドですかね。 2期始まるまでは龍騎や555がトップだったのですが今ではほぼ2期になっていて自分でも驚きです。
未だに初期のハードさが~的なことは自分でも言ってしまいますが、玩具や映像展開含めると2期入ってからの方が熱中している気がします。 使える金が増えたのも大きいでしょうけれども…。
個人的にですが鎧武・ドライブ・エグゼイドとここ数年が自分にとって一番の黄金期だなと。 全盛期より多少落ち目になっているからこそ色々試行錯誤して面白い展開が生まれている気がします。
あと飛翔さんもドライブがトップ5に入っているんですね。 トップ5までには入らないかと思っていたので嬉しいです。 本編も好きですが本編外の展開の出来の良さと繋がりは未だに1位だなと。

またドライブといえばついにアーツのダークドライブ決定しましたね。 真骨彫スカルも各種付け替えパーツとケース付きで他真骨彫と同じ値段でダークドライブも6000円以内とお手頃だなと。
今回の2種や新規パーツ多いのにタイプトライドロンとほぼ変わらない値段で収まっているハートなどを見ると、本当に超デッドヒートの高さはなんだったのかと思えてきます。
なんにせよこれでスペシャルも決定したようなものですし来月以降の情報が楽しみです。 旬過ぎても売れると判断されたなら今からでも鎧武系をリリースしていって欲しいですね。
新作の増えてきたエグゼイドもデザインは慣れましたしアーツのサンプルを見てちょっと欲しくなってはきたのですが、あらためてドライブ系のデザインのカッコよさを見るとやはり霞んでしまいます。
  1. URL |
  2. 2017/03/21(火) 23:49:11 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>未だに初期のハードさが~的なことは自分でも言ってしまいますが、玩具や映像展開含めると2期入ってからの方が熱中している気がします。 使える金が増えたのも大きいでしょうけれども…。
働くように自分でお金使えるようになったのは大きいですよね。
幼少期の頃に鎧武やドライブやっていたら今ほどはまっていたか分かりませんし。
逆に今の時代に龍騎・ブレイドが放送していたらカードしか収拾要素が無いので物足りなく感じたかもしれません。
戦隊はゴーバスターズ・ジュウオウジャーのようにアイテム無しの年もありますがライダーはずっと続いているので。

>個人的にですが鎧武・ドライブ・エグゼイドとここ数年が自分にとって一番の黄金期だなと。 
鎧武・ドライブ・エグゼイドと外れ無しの年が続いているので嬉しいですよ。
平成1期ライダーが暗い作風と言われながらも実際にはカブト後半から別物になっていたように
平成2期も明確なお悩み相談なのはウィザードまで鎧武からは別路線ですし。
自分もハード路線が~なんて思っているクチですが前述の使えるお金が増えた件もあって鎧武以降の愛着が増えています。

>あと飛翔さんもドライブがトップ5に入っているんですね。
平成1期だと2・30点の回を当たり前のように取る反面、凄い時は120点をたたき出すような時が多いですが今見ると演技・映像共に流石に辛いところが多いですからね・・・
流石に補正かかってきたと自覚してきたのか、好きなシーンは今でも好きですが作品全体通してみると最近の鎧武・ドライブが上位にきてます。
まぁ鎧武は鎧武で最初のダンス編や過剰なギャグシーン、ドライブも序盤がエンジンがかからず終盤は進ノ介が目立ち辛かったりと不満はありますが・・・
どちらの作品もムービー大戦・Vシネ入れて一つの作品というか補完・完成されて作品に肉付けされていきましたね。

>またドライブといえばついにアーツのダークドライブ決定しましたね。 真骨彫スカルも各種付け替えパーツとケース付きで他真骨彫と同じ値段でダークドライブも6000円以内とお手頃だなと。
アキバショールーム展示の時点で発売決定したと考えていましたが実際に決まって一安心です。
あの複雑なラインもなんとかなるようですしタイプスペシャルも決まったようなものですね。
残るライダーはルパン(と4号)なのでここまできたら是非発売して欲しいです。
メディックは難しくても展示はされたブレンなども欲しいですね。

真骨彫スカルもクリスタルにケース付とラーメンが付いていた初期のフィギュアーツを思い出します。
超デッドヒートは映画価格かタイプスピードで安くしすぎた分を盛り込んだとか?
鎧武系も出して欲しいのですが魂WEBのバーナーリンクから鎧武だけ特設ページ消えたのを見て察してしまいました・・・

>新作の増えてきたエグゼイドもデザインは慣れましたしアーツのサンプルを見てちょっと欲しくなってはきたのですが、あらためてドライブ系のデザインのカッコよさを見るとやはり霞んでしまいます。
正直エグゼイドはマイティアクションだけ買って後はスルーの予定です。
ゾンビ・タドルファンタジーはサンプルのカッコよさ次第で買ってしまいそうです。
と言うのも「今年は装動を集めよう!」と割切った瞬間急にエグゼイドアーツの展開がどうでもよくなってしまって・・・
ブレイブ・スナイプのレベル5分割もズレたことやってるなぁ、くらいの印象しかなくて。
素人目には
エグゼイド2・XX・99・ムテキ
ブレイブ&スナイプ2・50
ゲンム・ゾンビ
パズル・99
の販売と思っていたのでパーツ分離できない分割状態のレベル5を出すとは予想すらしていませんでしたよ。
  1. URL |
  2. 2017/03/22(水) 22:08:52 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

エグゼイド本っ当に面白いですね
黎斗はもう平成ライダー屈指の名キャラになったと言い切れると思いました。
放送終了後に黎斗役の岩永さんが更新したブログが素晴らしかったです、ぜひ読んでみて欲しいと思います。
黎斗が表面的な狂キャラに終わらずここまで(ゾンビなのに)生き生きとしたキャラになれたのは脚本の力も当然ながら演じる人の役に対する深い理解もあったんだなぁと…
自分が信じるもののために全身全霊をかけて戦い抜いた仮面ライダーゲンムに拍手を送りたいと思いますw
  1. URL |
  2. 2017/03/24(金) 02:45:56 |
  3. じんば #-
  4. [ 編集]

>どちらの作品もムービー大戦・Vシネ入れて一つの作品というか補完・完成されて作品に肉付けされていきましたね。
こう考えると一期も二期も一長一短だなと思います。一期は規制、販促共に緩く表現の自由が高かったですけど作品が終わったらそれで終わりだったのに対し二期は規制、販促が厳しいものの他媒体への展開が一期の比じゃないので終了後も再評価の余地がかなりありますから。

鎧武の貴虎なんて本編だけじゃメインの1人とは思えないくらい活躍が少なかったですが映画、Vシネ、小説で活躍して時代に救われたなと思いますし。
  1. URL |
  2. 2017/03/24(金) 20:03:22 |
  3. 鶏の卵 #-
  4. [ 編集]

>じんばさん
岩永さんのブログ拝見しました。
素晴らしいメッセージですね。
プロトマイティ・ゾンビのどちらも好きですし仮面ライダーゲンムはどちらの姿でも人気のあるキャラだったかと。
人物的にも永夢たちに正体バラす前に自分のオフィスを見つめながら「さよなら」が印象に残っていて人間味溢れる好きなシーンです。
  1. URL |
  2. 2017/03/24(金) 21:30:39 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鶏の卵さん
>一期は規制、販促共に緩く表現の自由が高かったですけど作品が終わったらそれで終わりだったのに対し二期は規制、販促が厳しいものの他媒体への展開が一期の比じゃないので終了後も再評価の余地がかなりありますから。
1期は1年やってはい、終りでしたもんね。
今なら電王が本編後に活躍し続けるのは普通のことと受け入れられそうですが「また電王か」と総突込みが入るほど異例のことでしたし。

貴虎は本編外の展開に恵まれている典型ですね。
1期のように本編だけで終っていたらあそこまでの人気や救済は無かったと思いますよ。
フルスロットルでの斬月・真への変身がカッコよすぎて今でもBD見返すほど好きですし。
  1. URL |
  2. 2017/03/24(金) 21:34:46 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3468-7e153fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する