特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

エグゼイド第17話「規格外のBURGSTER?」

オリコン1位とってMステにも出たのにOPなし。
今週くらいは流して欲しかった。
終盤に流れてきた時もイマイチに感じたし。

ハンバーガーのバグスター・バガモンとの交流エピソード。
休日の日にゲームをやる永夢はMっぽさが入っている。
バガモンの顔が一瞬眼魔に見えた。










exid17-1.jpg
「勝負だエグゼイド。どちらが先にバグスターを倒すか」
「やるなぁエグゼイド。機動力を生かした戦術で新しいガシャットを使いこなすとはな~」

が茶番にしか見えないwww
ニコが突っ込みいれた時は一瞬テレビが壊れたのかとw
「本気だせよぉ~マイティブラザーズがあるだろ?」と言われても先週ボロ負けだったし・・・
休みの日だからガシャット置いてきていると言っていたけど普段は全部のガシャット持ち歩いている?
特撮特有の謎空間から転送されてくるものとばかりw










exid17-2.jpg
ジュージューバーガーでエグゼイドレベル4へ。
4=死だから使えないと思われていたけど普通に出てきた。
これまでのパワーアップに比べれば見た目の変化が少ないけどスケートを使った早い動きが特徴。

放送前はなぜ今更レベル4?と思ったら開発が間に合わず外されていたガシャットという説明を聞き納得。
戦闘用ではなく移動用と割切った方が良さそう。
ジュージューバーガー作っている時の灰馬の顔www

「このピクルス・・・まだ瑞瑞しい!」

コナンかww
人々を襲う振りをして倒されるようとしていたけど永夢は見抜く。
全く交流がない大我は倒す以外の選択肢はないから仕方ないけど。
「その程度の射撃が俺に通用すると思うか!?」の割には結構MISSがあるw

またしてもゾンビ・パラドクスとの対決になるも苦戦。
毎回最初の変身はパズルだけどファイターゲーマーにはならないのかな。
今回はマイティブラザーズ・フルドラゴンになっていないせいかさらに不利。
ゾンビだけだったらケチャップ&マスタード発射で不意打ちついてスナイプとの2人がかりでなんとかなっていたけどそこにパラドクスが加わるとどうしようもない。
高速化・マッスル化の前にあえなく敗北。ガシャットギアデュアルを取り出してキメワザ!ですぐに戻すのがカッコいい。
ここ最近は味方側がやられ敵ライダーが怪人を倒す展開が続く。

リボルバグスターを自分で倒しておいての台詞はまさにパラドクス(矛盾)
先週とは逆のことを言っていることに本人は気付いているんだろうか。

次回で黎斗とパラドの決別っぽい。
永夢にゲーム病が知られるけどストレスはどうなるんだろう。
タドルクエストを元に新ガシャット開発していたからブレイブとスナイプのパワーアップまであと少し。










exid17-3.jpg
超スーパーヒーロー大戦の予告で貴利矢復活!
近いうちに本編で復活すると言っているようなものだろうしこれは嬉しい。

ピンクレーサーとボウケンピンク・・・
電王の俺、参上!ポーズが逆なのは何か意味があるのかと思ったけど純粋に間違えたのだと悟った。
情報公開が遅れているのも勿体ぶっているとかじゃなくて本当にスケジュールがギリギリなのかも。

斬月・真も出てきたし声くらいは期待できるかも。
今のところ出てきているヒーローは頑張ればなんとか呼べそうな人たちだし。
メガレッドは引退してしまったから難しいだろうけど。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/05(日) 18:36:41|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ジュウオウジャー最終回「地球は我が家さ」 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

永夢のバグスターと絡めた話は次週が本番の様なのでお話的に新鮮さはなかったものの、黎斗以外にもガシャットを作れる人間がいるという事実にかなり驚かされました。
たしかに社長1人で全て作れるわけではないでしょうし、中途半端なレベル4の理屈付けとしても違和感ないなと。 味方の中間以降のガシャットもこの人が作る可能性もあるのでしょうか。
また黎斗がβを作っているのを見るにパラド相手にはこのガシャットで対応しようとしていたのでしょうかね。 どういう流れでブレイブたちに流れてくるのか気になります。
ただOPはノルマなのでしょうが2週連続で強引に流れるのが引っかかるなと。 逆に新挿入歌が素晴らしくカッコよかったので今後も新曲はどんどん増えていって欲しいです。
あとニコも結構鬱陶しくて好きになれないなと。 大我が根はいい人間なのは十分に伝わっているので、必要以上に漫才やられてもあざとくてくどいだけな気が。

>リボルバグスターを自分で倒しておいての台詞はまさにパラドクス(矛盾) 先週とは逆のことを言っていることに本人は気付いているんだろうか。
先週とギャップあり過ぎて「何言ってるんだこいつ?」と思ってしまいましたね。 ここまで極端だと彼なりの線引きがあるのでしょうが現時点だとどういう思考しているのか謎だなと。
バグスターの意思を尊重するというのがパラドの主義ならば、リボルは自分の意思で歯向かってきたので倒してもOKで、戦う意思のないバガモンを処刑したゲンムは許せないということでしょうか。
まあ勝手に暴走したとはいえグラファイトが死んでも特に彼は何の感情も抱いていませんでしたし、今回怒った理由が今後説明されてもあまり納得できなさそうだなというのが正直なところです。
あとあのチートじみたステージセレクトを敵側も使えるのが今週一番の衝撃でした。 今後いつでもいきなり呼び出される可能性があるのが確定したのが恐ろしいです。

>超スーパーヒーロー大戦の予告で貴利矢復活! 近いうちに本編で復活すると言っているようなものだろうしこれは嬉しい。
貴利矢復活は嬉しいものの「え?春映画で?」といった不安感の方が強いです。 ここで1回復活挟むことでもし本編で復活しても1度目ほどの衝撃は生まれないでしょうし残念だなと。
春クオリティでもライダー大戦レベルのオリキャス尊重とストーリーならば納得はできるのですが…。 まだスタッフも判明していませんが素直に期待はできないのが本音です。
またオリキャスがどれくらい出るのかは気になりますね。 今までも出れる俳優のスケジュール合わせで四苦八苦していたようですし、この人数だと割り切って本人アフレコメインでしょうか。
  1. URL |
  2. 2017/02/05(日) 21:07:24 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

ドライブから3年連続で、敵意のない怪人との交流を描いた話になりましたね。
しかし、バガモンはゲンムにより容赦なく爆散…。クリスマス回の時も感じましたが、ここまで前半と後半の落差が激しいと、自分はけっこう見ていてしんどいものがあります。
パラドクスは、バグスターを仲間と見ているのかそうでもないのか。
確かに飛翔さんの仰る通り、先週の言動とは「矛盾」していますよね。自分も気になります。グラファイトの死に対しては、悲しむ様子は見られませんでしたし…。

それから、映画予告の電王の「俺、参上!」についてですが、間違いではなく、ミラーワールドの中だから逆、なのではないでしょうか。ゾルダがフューチャーされているので、ミラーワールドで戦う可能性は十分にあると思います。
大戦ものの春映画、どうも電王と貴利矢で客を釣ろうとしている感は否めませんが…。それでも、やはり観てみたくなってしまうのが悔しいです。
  1. URL |
  2. 2017/02/05(日) 21:35:32 |
  3. SUBARUX #-
  4. [ 編集]

今回は置きピクルスや灰馬もバグスター二人の勢いに押されるあたりが笑えて満足度が高い回でした。
加えて爆走バイク同様、バグスターを倒すことなくゲームクリアによってバグスターを実体化させる事ができるという設定が活かされた事もあり今まで一番ゲームらしい展開も詰め込まれていて完成度高いですよ。
ジュージューバーガーの攻撃もCG演出がしっかりしていて、ガシャット販促回を全力でギャグに振り切ったあたりコレクションアイテム商法も来る所まで来たなという感じがします。
過去には大事な中間フォームをたいやき名人アルティメットフォームに持っていかれた人がいましたが。

パラドの行動原理は社長とは違って面白くなるかどうかでしょうから、機嫌を損ねたなら撃ち、面白くなりそうなら自滅行為も泳がせるといったところではないでしょうか。
今回はせっかく面白そうな玩具を見つけたのに自分だけガシャット回収してんなよって感じだと思います。
この戦いの戦果といえばガシャットが増えた社長と患者の病気が治ったぐらいしかありませんでしたし。
あとは大河とニコのイチャつきに磨きがかかったぐらいですよ。

超スーパーヒーロー大戦に貴利矢登場ってスケジュール的に凄く良いタイミングですよね。
初瀬ちゃんも平成対昭和に出てよかったかも。
  1. URL |
  2. 2017/02/05(日) 22:37:47 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集]

やはり今回も前半と後半で落差が凄かったですね。
社長以外でガシャットを作れるキャラが登場したという事は、エグゼイドの今後のパワーアップ用のガシャットは彼が開発する事になるのか、気になるところですね。

パラドの発言には自分も最初は「?」となりましたが、恐らくガバモンを完全消滅させちゃったからかなと推測しています。リボルの時はバグヴァイザーでデータを回収しているのでまた復活可能ですが、ガバモンの場合はデータの回収すらしていないので二度と復活できないのかもしれません。
グラファイトの場合は本人がエグゼイド逹と戦う気満々だったのでその意志を尊重した。リボルの場合は本人が自分と戦う気だったのでそれに応じてあげた。しかしガバモンは戦う気ゼロだったのに社長が無意味に死なせてしまった……と考えれば、まだ分かる部分もあるんじゃないかと自分は考えています。
まぁ所詮は素人の考えなので、これが合ってるとは到底限りませんが。

春映画では貴利矢が復活してくれて嬉しい限りです。
そういえば最初のCMには映っていなかったリュウタロスもやっぱり登場するみたいですね。斬月・真やレーザーと組んでいるのは所謂「4番目のポジション」のライダーだからでしょうか?
  1. URL |
  2. 2017/02/05(日) 23:03:13 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

レベル4が出てくる理由・使う理由は巧かったですね。
バガモンはヤツデンワニみたいに作さんの秘書ポジで生き残るのも有りな気もするけど昨年のキュビを考えると退場がベストかもしれない。
今回の話はポッピーも人を犠牲にしないで誕生した可能性がでてきた重要回でもありますね。
>リボルバグスターを自分で倒しておいての台詞はまさにパラドクス(矛盾)
いくつか考えられますね。
・単にゲームを楽しみたいだけなので面白くなりそうなバグスターを倒されて気分がよくない。
・自分が倒すのはいいが、黎斗がやるのを見ると「明日は我が身」と考えてしまう。
・LV4ガシャットは破棄しないのにバグスターは始末する身勝手さに怒ってる。
>ピンクレーサーとボウケンピンク・・・
こういうことやられるから春映画は期待出来ないんですよね・・・。
  1. URL |
  2. 2017/02/06(月) 21:09:27 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>黎斗以外にもガシャットを作れる人間がいるという事実にかなり驚かされました。
>たしかに社長1人で全て作れるわけではないでしょうし、
ゲーム会社なのだから1人で作っているわけではない、ということにハッとさせられましたね。
それこそトニースタークのような超天才が社長をやっているならまだしも1つの企業ですし。
パラド相手の対抗手段はやはりデュアルβが使うあれですね。
自分のが完成する前にパラドに渡してしまうのはミスのような・・・
黎斗的にデュアルが試作品でデュアルβから本番だったのでしょうか。

>あとあのチートじみたステージセレクトを敵側も使えるのが今週一番の衝撃でした。 今後いつでもいきなり呼び出される可能性があるのが確定したのが恐ろしいです。
エグゼイドら主役側にのみ許された機能だと思ったのでいきなり巻き込まれた時は驚きました。
寝ている時にやられたら~手術中にやられたら~と言い出すとキリがありませんが厄介なことに変わりはありませんね。

>貴利矢復活は嬉しいものの「え?春映画で?」といった不安感の方が強いです。 ここで1回復活挟むことでもし本編で復活しても1度目ほどの衝撃は生まれないでしょうし残念だなと。
確かに1度やってしまったら本編でやっても感動は薄くなるかもしれませんね。
オーズの夏映画→最終回のように同じタカメダル変身でも盛り上がったこともあるので本編次第でしょうけど。
高橋さんの脚本は面白いのであまり不安は感じません。
キャスト陣もですがスタッフが発表されないのが気になりますね。
いつもの3人ならまだしもここで大森P・坂本監督・参上脚本なら掌返しちゃいますよw
  1. URL |
  2. 2017/02/06(月) 23:50:57 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>SUBARUXさん
>ドライブから3年連続で、敵意のない怪人との交流を描いた話になりましたね。
怪人との交流はよくある話ですが気付けばもう3作連続ですね。
死んでしまったのは残念ですがダラダラ生き残ってもあれですしこれが有終の美なのかもしれません。

>それから、映画予告の電王の「俺、参上!」についてですが、間違いではなく、ミラーワールドの中だから逆、なのではないでしょうか。ゾルダがフューチャーされているので、ミラーワールドで戦う可能性は十分にあると思います。
なるほど、ミラーワールドというのは思いつきませんでした。
ゾルダも出てきますし十分あり得る展開ですね。
電王と貴利矢で釣ろうという目論見はあると思いますよ。
ただ撮影時期的に貴利矢退場はほぼ同タイミングでしょうし春映画には珍しくアクティブというか柔軟性あるなぁと。
電王もなんだかんだで10年前の作品ですし当時の(女性)ファンがどれくらい劇場に足を運ぶのかは気になります。
  1. URL |
  2. 2017/02/06(月) 23:51:15 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>ドローさん
>加えて爆走バイク同様、バグスターを倒すことなくゲームクリアによってバグスターを実体化させる事ができるという設定が活かされた事もあり今まで一番ゲームらしい展開も詰め込まれていて完成度高いですよ。
これまでで一番ゲームらしい戦いだったかもしれませんね。
これまで「ゲームクリア!」となってもイマイチ不透明なところがありましたが今回は無茶な要望に応えてハンバーガーを完成させるとハッキリしていてOPが流れたこともありよりゲームらしかったです。

>この戦いの戦果といえばガシャットが増えた社長と患者の病気が治ったぐらいしかありませんでしたし。
>あとは大河とニコのイチャつきに磨きがかかったぐらいですよ。
パラドの考えは謎ですね。何かしら考えはあるんでしょうけどまだ分かりづらい点が多いですし。
最近は主役サイドがやられっぱなしで良いところが少ないですね。
飛彩は変身不能になり現状最強のマイティブラザース・フルドラゴンでも敗北と新ガシャット来ない限り勝ち目はないので・・・
大我とニコの漫才ぶりは好きです。ニコは今後も賑やかしのようなポジションになりそうで安心しました。
  1. URL |
  2. 2017/02/06(月) 23:51:39 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>掛布団さん
>社長以外でガシャットを作れるキャラが登場したという事は、エグゼイドの今後のパワーアップ用のガシャットは彼が開発する事になるのか、気になるところですね。
ガシャットを作れるキャラがいたことは予想外でしたね。
基本的にアイテムを作る人(科学者キャラ)は1作品に1人という印象なので驚きました。
もしかしたら新キャラで作れる人が出てくるかもしれませんし予想がつきません。

>パラドの発言には自分も最初は「?」となりましたが、恐らくガバモンを完全消滅させちゃったからかなと推測しています。リボルの時はバグヴァイザーでデータを回収しているのでまた復活可能ですが、ガバモンの場合はデータの回収すらしていないので二度と復活できないのかもしれません。
謎なパラドの言動ですがなんとか理由を探すのなら仰るような感じでしょうね。
前回はバグヴァイザーでデータ回収してくれると踏んでいたのかもしれませんが今回は回収する気がないと察したから止めたのかも?
グラファイトの一件を考慮すると複雑になってくるのがなんとも・・・

>そういえば最初のCMには映っていなかったリュウタロスもやっぱり登場するみたいですね。斬月・真やレーザーと組んでいるのは所謂「4番目のポジション」のライダーだからでしょうか?
4番目のポジション+飛び道具の戦士でしょうね。
それこそボウケンピンクがピンクレーサーなら弓矢繋がりなどもあったんですけど。
  1. URL |
  2. 2017/02/06(月) 23:52:18 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>今回の話はポッピーも人を犠牲にしないで誕生した可能性がでてきた重要回でもありますね。
言われるまで気付きませんでしたがその可能性が示唆された話でもあったんですね。
以前ポッピーがバグスターと話した時は誰か犠牲になったのかも?と驚きましたが今回のエピソードを踏まえれば犠牲者はいなかったとも取れますし。

>いくつか考えられますね。
「明日は我が身」は面白いですね。
レベル上はパラドクスが勝っていても相手はゲームマスターですし内心穏やかではないのかもしれません。

>ピンクレーサーとボウケンピンク・・・
>こういうことやられるから春映画は期待出来ないんですよね・・・。
と同時に春映画だからこんなものだろうとも考えてしまいますw
最近はライダー大戦・3号と面白かった中で個人的に1号は振るわなかったので期待していたのですが
現時点の情報を見る限りオリキャスと貴利矢復活以外惹かれるところがありません。
  1. URL |
  2. 2017/02/06(月) 23:52:37 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3430-5faa7c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する