特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊

juuouninnnin.jpg
40作品と40年目であるジュウオウジャーとニンニンジャーのVSが公開。
ネタバレありの感想なので続きから。



パンフレットで出演者が触れていたように、節目の年である戦隊VSは前年度との交流が無く現役&先輩になりがちだけど今年はガッツリ2大戦隊の共演。
冒頭の戦いではいきなり5人が揃っての戦いで赤→青→黄と順々に変わっていく変身が懐かしい。
VSとはいってもどちらかが操られたり演技で戦うことが多いけど冒頭はガチバトル。
ゴーカイコラボでアオニンジャーの姿は見たはずだけど言及は無かった。
ロボ同士の対決でシノビマルの活き活きとしたアクションが見れて満足。

敵のルンルンはゆるきゃらのような見た目だけど数々のヒーローを倒してきて声はまいんちゃん。
トッキュウジャー映画に続いての登場で初めて情報出てきた時はトッキュウジャー要素があるんじゃないかと思ったけど特に無かった。
ナリアがつれて来たようでコネや情報がある秘書なのかも。
今回はジニス不在でバングレイ死亡後かつクバルが生きていた頃。

天晴の息子・快晴が登場。
2大戦隊が全滅したことにより後のスーパー戦隊が~と言っていたけど、別にニンニンジャーとジュウオウジャーがいなくなっても後続の戦隊は次々と生まれるような。
スーパー戦隊の歴史が途絶えたら快晴が成長する前に死んでしまいそうだけど。

中盤の戦いは演技とはいえ大和がきれるしヒヤヒヤした。
「なんなんだよ!どいつもこいつも!!」
と人間出来ている分普段からストレス凄そうだし爆発寸前なのかも。
操も快晴に押されてお弁当ぶちまけた時に「おい!!」と叫んでいたし、いつもの和気藹々とした雰囲気だけではないシーンも。

全員揃っての変身・名乗りで最後の戦い。
本性を見せたルンルン=ギルマーダの力で牙鬼幻月らが復活。
「帰ってきた」やゴーカイコラボでも復活させないで暖めておいたから満を持しての登場だけど意思がなく操り人形なのが残念。
それでも圧倒的な強さは健在でダブルレッドでも歯が立たず、手裏剣が飛んできた時にゴリラで奇襲仕掛けても通用しない。
本編に続き親子揃っての3人変身。流石に本編の方が盛り上がったけど「本日快晴!」で名乗り揃うのはカッコいい。
子供なのに強力な術を使っているし将来有望。

注目のキュウレンジャーはここで登場。
最近の新戦隊は最終決戦の前か最後の最後に登場していたから最終決戦時に出てくるのは久しぶり。
9人も揃うと圧巻。声ありはメインの5人だけで残り4人は掛け声くらいだったけど。
緑の子の発音が怪しいのも先行登場ならではの醍醐味?
UFOマルが出てきたのはキュウレンジャーに合わせてかも。

ギルマーダ相手に戦うホエールがカッコよすぎる!
待ちに待ったイーグライザーの二刀流で映画のために取っておいたのかも。最終回あたりでもやって欲しい。
最後のロボ戦もだけど超絶にライオンハオー・ゲキアツダイオーの出番が無くて寂しい。
ジュウオウジャー側はワイルドトウサイドデカキングと最大戦力を出しているのにニンニンジャー側はキングシュリケンジン止まりだし。

最後の最後に歴代スーパー戦隊が登場。
199ヒーローと同じような白い空間に飛ばされて代表するのはレッドファルコン。ガオVSスーパー戦隊以来の出演。
歴代レッドがポーズ取るのは38人もいると長いw
199ヒーローのポーズを切り取っているから明るさとかで違和感あるけど。

最後の天晴が結婚していたオチにはびっくり。
誰とは明言されておらず帰ってきた~とも違うけどとにかくビックリした。
ダンスは風花のキレぶりが凄い。
マスクオフがカッコよかったし本編でもやって欲しい。


監督が60分中45分がアクションというくらいバトルシーン多くて飽きなかったけど燃えるシーンが少なかったというか超絶とホエールのコラボなかったのが残念。
歴代コラボも一瞬でとってつけたようなおまけに感じてしまったし。
けれど例年のVSは現行要素が強くて先輩はゲスト程度の扱いだったけど今回はニンニンジャー要素が強くて満足。
天晴だけじゃなくて八雲たちも目立っていたし、名乗りの順の組み合わせ・同色も組み合わせもあるしかけ合いも多かったからニンニンジャー好きとしては満足。
最後は春映画の予告。カードが出てきたけどスマホのソーシャルゲームか何かかと思ったけど映画と関係あるのかな。
龍騎サバイブがやけに印象に残っているし須賀さんの出演あるかも。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/15(日) 01:01:19|
  2. ジュウオウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<エグゼイド第14話「We're 仮面ライダー!」 | ホーム | 雑記>>

コメント

春映画の予告観られたんですか!!! 東映のサイトによると(伝説のヒーローが復活する。)と書いてあったので、多人数ライダー物の先輩である龍〇の登場を本気で信じています(笑)
  1. URL |
  2. 2017/01/15(日) 12:38:54 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

(あの”ヒーローたちの復活)でした。
  1. URL |
  2. 2017/01/15(日) 12:41:39 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

面白かったけど正直ジュウオウとニンニンだけでも良かった気がしました
199のような並びや最後の技に歴代強化ロボも混じってたり豪華だとは思いましたけど
ホエールと超絶の並ぶ姿が見たかったけど超絶は出番すらなしとは・・・
最近前年度の強化形態がどんどん不遇な気がします
ゴセイVSシンケンでゴセイナイト以外の11人が強化形態になったのが奇跡に感じます
でもホエールのイーグライザーとホエールチェンジガンを使ったアクションはかっこよかったですね
ネタバレOPの時点で期待してたので映画館であんなかっこいいアクション見れて良かったです
是非とも本編でもやってほしい
あとはキレる大和が印象に残ってます
でも一人で怒って他人を直接怒鳴りつけたりしないのは人格が出来てるってことでしょうね
春映画の予告ではサバイブ、ゾルダ、コンプリートフォームが写ったように見えました
  1. URL |
  2. 2017/01/15(日) 14:39:25 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
予告に出てきたカードのヒーローたちの登場は期待しちゃいますね。
「あの」ヒーローたちと書いてあったのでライダー・戦隊以外のヒーローと予測しましたが結局ライダーになりそうです。
  1. URL |
  2. 2017/01/15(日) 18:02:28 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
>ホエールと超絶の並ぶ姿が見たかったけど超絶は出番すらなしとは・・・
毎年強化フォーム同士の並びが見たい身としては最近のVSは惜しいです。
ゴーカイジャーのように強化フォーム無いのは仕方ないにしてもある作品でやらないのはどうかなぁと。
199は別格として次点ではゴセイVSシンケンが大好きなんですよ。
その理由も全員が強化フォームで並んだからという理由が強いですね。

>あとはキレる大和が印象に残ってます
>でも一人で怒って他人を直接怒鳴りつけたりしないのは人格が出来てるってことでしょうね
ここは下手なアクションシーンよりも印象に残っています。
人間味溢れる大和を見れた気がしました。
仰るように人格できているから他人に怒らなかったんでしょうね。
どこまでも不幸というか苦労するポジションということを実感しました。

春映画のカード人選からすると実際に出演出来そうな人ばかりですね。
おそらくそういった人たちをカードにして流したと思うので今から続報が楽しみです。
  1. URL |
  2. 2017/01/15(日) 18:03:27 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3413-06853733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する