特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

2016年 好きな特撮シーン&フィギュア


2016年も今日で最後。
毎年のことながら今年もあっという間。
毎日アパートと会社の往復生活で気付けば会社が終り寝て起きての繰り返し。
夏季休暇(お盆休み)ですらちょっと前に感じるし先月の京都旅行ですらつい先日の感覚。

今年はBLEACHとこち亀の連載が終り寂しい。
まさかこち亀が終る日がくるなんて。少年ジャンプで読む漫画もなくなっちゃった。
マガジンはエデンの檻、サンデーは神のみを最後に読んでないしついに3大少年誌から卒業。悲しいなぁ。


・イベント
2月 伊藤かな恵 LIVE TOUR 2016 カサナルケシキ  マリコレ2016
10月 ゴーストファイナルステージ(ライブビューイング)

毎年4回くらいは遠征しているけど今年は1回しか行けなかった。
ゴーストFSはライブビューイングだからカウントして良いか微妙だし。
関東方面の出張は何度かあったけど行きたいイベントとタイミングも合わず。
来年は東山奈央ちゃんのソロデビューやらいっぱいイベントあるはずだし行きたい。


・アニメ
冬 僕だけがいない街 ・牙狼 -紅蓮ノ月-・GATE2期・少女たちは荒野を目指す・無彩限のファントムワールド・ディバインゲート 
6本

春 甲鉄城のカバネリ・学戦都市アスタリスク2期・マクロスΔ・ばくおん・坂本ですが?
5本

夏 orange・ReLIFE・バッテリー・テイルズオブゼスティリア・ももくり・Rewrite・キノの旅(WEB)
7本

秋 魔法少女育成計画・ろんぐらいだぁす・Lostorage incited WIXOSS・ステラのまほう・ハルヒ再放送
4(+1)本

約20本と去年と同じくらい。
面白かった上位5作は







161231-1.png
5位 ReLIFE
ReLIFEは思わぬ伏兵。話が進むほどサブキャラに尺使いすぎだけど最初の6話くらいまでは社会人でありながら学生時代を送る日常が面白かった。










161231-2.jpg
4位 魔法少女育成計画
先日まで放送していた魔法少女育成計画は4番目くらい。
ほぼネタバレを喰らわずなんとか見れた。
感情移入する前に死んじゃう女の子も多かったけど何時誰が死か分からない展開はハラハラする。
BD売上はあまり振るわなかったようだし2期はやらなさそうだから小説買ってみようかな。











161231-3.jpg
3位 甲鉄城のカバネリ
続編が決まり一安心のカバネリは3番目。
内容としては中盤で甲鉄城に乗りながらのカバネ戦がピークで終盤のアニサマ関連が残念。
対立していたメンバーが互いを認め合う王道展開が燃える。











161231-4.jpg
2位 orange
名前は知っていたけど見たのはアニメが初めて。
申し訳程度とはいえSF要素のある少女マンガといった具合で続きが気になる作品。
須和が切なかった・・・。
原作漫画では突っ込み所のあるリレーシーンだけどアニメでは感動。









161231-5.jpg
1位 僕だけがいない街
今年はBD-BOXまで買った僕街が一番面白かった。
我慢できずに原作漫画に手を出したと思ったらBDも購入。















161231-6.jpg
特に3話のラストシーンはお気に入り。これのおかげではまったようなシーンだし。
外伝や実写映画も終り展開としては完全に終ったけど本当に面白い作品に出会えて大満足。

テレビシリーズ以外を入れるなら「君の名は」が名作。BD出たら買うかも。
ちなみに曲のベスト5は

1 DREAMCATCHER(魔法少女育成計画 ED)
2 前前前世(君の名は)
3 愛の詩 words of love(学戦都市アスタリスク2期 ED)
4 光の欠片(orange OP)
5 ハートkm/h(ろんぐらいだぁす OP)

好きな作品の曲はそのまんま好きになる。
ナノの曲はアルペジオOPと魔法戦争EDくらいしか知らなかったからDREAMCATCHERのような曲は初めて聞いた。
前前前世はもう不動だねw 劇中で使われている他の3曲も好き。
他にも「それは小さな光のような(僕だけがいない街ED)」「God Save The Girls(ステラのまほう OP)」もよく聞いてる。


・フィギュア ベスト5
例によって出来ではなく好きな順。


5位 SIC 仮面ライダーオーズ ラトラータコンボ

期待していた4足歩行などではなくて無難なアレンジに落ち着いたけれど
3年近く続いたSICオーズは揃ったわけだし感慨深い。
今展開している鎧武・ドライブもここまでは発売されないはずだから。
気が早いけどゴーストは幽霊のような不気味なアレンジになったら面白そう。
幽霊が生物的にアレンジされるのは今から楽しみ。



4位 フィギュアーツ 仮面ライダー超デッドヒートドライブ

大好きなサプライズフューチャーに登場の超デッドヒート。
この見た目が好きでとにかくカッコ良いの一言。
タイプスペシャルやダークドライブが商品化されない中、貴重な立体化だしありがたい。
ウィザードから夏映画ライダーのリリースは殆ど止まっているし最近は主役すらテンポよく発売されないことを考えると発売自体が貴重だし。
RAHやSICでも出たら買ってしまうかも。



3位 魔戒可動 鷹麟ガロ

一昨年のギンガもだけど登場から10年近く経って発売されるからもう嬉しいのなんのって。
特に鷹麟ガロは背中処理が難しそうで商品化自体諦めていたから。



2位 ゴーストチェンジシリーズ

手軽にゴーストチェンジ出来て見栄えもよくとかなり遊べたフィギュア。
鎧武のACもだけどボーイズトイのは玩具の仕様と作品がピッタリ合うと魅力的な商品になるよね。
ニュートン・ヒミコと限定行きは出てしまったもののテレビ登場の偉人は全て揃った。
来月にはダーウィンとナポレオンが届くから待ち遠しい。
もうタイミング逃しちゃったから無理だろうけどダブルらのパーカーも発売して欲しかったな。


そして第1位は










161231-7.jpg
選 べ ま せ ん!!


出来だけで言えばダグバが真骨彫の仲でも頭一つ飛びぬけた出来だけどクウガもディケイドもロードバロンも大好きだし優劣が付けられないw
ディケイドは当時が酷かっただけにようやくまともな物が手に入った。
激情態でもよくなったけど蛍光ピンクのようなボディが気に入らず不満は残ったし。
クウガ・キバーラが近年の高クオリティで揃った今、ディエンドが待ち遠しいけど発売しないのかな?

ロードバロン好きとしては今年は嬉しい年でS.H.フィギュアーツにライダーの魂・バトライドウォーと大活躍。
特にバトライドウォーで実際に操作出来るのは嬉しい。

クウガ系は今年もいっぱい出てくれたけど来年のアメイジングマイティで終りかな。
2時受注に入っているあたり、他のフォームも出せば売れそうな気がするけどそれよりはダブルの展開に入りそう。

フィギュア以外なら待ち望んでいたファイズギアが嬉しい。
今までのCSMベルト以上に遊びまくっていて電子音声もカッコいいし飽きないね。
ダイノバックラー・ドロンチェンジャー・スパークレンスと子供だった頃に発売された変身アイテムばかり出てくるし凄い年だった。
オーラチェンジャーは買わないけど公開された新規の?役者ボイスはカッコいい。
来年はNEW電王などもあるけれどアークルや龍騎のカードデッキセットなどが欲しい。












161231-8.jpeg
特撮・アニメ問わずブルーレイを購入した年。
去年はブレイドのBD-BOXくらいだったからいっぱい買った。
それで思ったのが意外と見返さないんだなって事。

「仮面ライダー○○のBD化決定!」
うおおおおおおおおおおお!!

と発表時は物凄く嬉しいんだけどいざ手元に届くと話数が多すぎて気軽に見返せない。
大好きなクウガでさえ通して見たのは最初の購入時だけで後は好きなシーンを何度か見返したくらい。
それでも買ってしまうのはファンなんだからって義務感と4Kでは出ないしこれが最後の媒体という考えがあるからかな。
それこそ君の名はのような超ヒット作ならBDの後に4K・8Kと発売し続けるだろうけど普通の特撮・アニメ作品ならBD化が最後だろうし。



最後に2016年作品の好きなシーン・作品のTOP10を。
今年は例年以上に豊作の年で10個に絞るのが大変だった。



10位 動物戦隊ジュウオウジャー ゴーカイジャーコラボ

スーパー戦隊2000回を記念したゴーカイジャーコラボ。
コラボ・お祭り要素としては前半がピークかな。
モバイレーツにはあった「ゴ~バスターズ!」がついにテレビで聞けたのには感動した。
ゴーバス以降の後輩戦隊にもゴーカイチェンジしたりと見たかったものが見れたし。
まだ6人が集まれるうちに○years afterとかやって欲しい

 








161231-9.jpg
9位 伝説! ライダーの魂!

今年の1月から隔週で配信されたライダーの魂。
2期のボスキャラ総登場で全員がオリジナルキャストというとんでもなく豪華な企画。
予算からかCGが微妙だったりしたけど歴代ボスがタケル・マコトを叱咤激励するのは嬉しい。
来年の配信はゲンムが決まっている代りに配信自体は2回と少ない。
その分時間は長くなっているのかも。












161231-10.jpg
8位 平成ジェネレーションズ

MEGA MAX・フルスロットルにはあと一歩及ばなかったものの面白かった。
晴人・進ノ介も出演してくれるしこれまでのムービー大戦の繋がりが強調されたりと映画や小説はパラレルよりも本編と繋がっていて欲しい自分としては嬉しい映画。
テンカトウイツ魂がカッコいいからGCでも装動でもなんでもいいから立体化して欲しい。
挿入歌も熱かったしゴーストと挿入歌の相性の良さが分かったから本編でも流して欲しかったなぁ。

ムービー大戦というと先輩ライダーが面白く現役は微妙になるか、公開時期を考えれば面白いって評価に落ち着きそうだけど
今作はエグゼイド側の要素も面白かった。
平成2期ライダーだと鎧武、次いでドライブの順で好きだけど今の時点でエグゼイドはこの2作と同じくらい好き。
玩具が面白い補正もあるけれどストーリーも面白く意外性があり「次はどうなるんだ!?」が毎週続くから面白い。
今の時点で面白いのに今後の展開次第ではさらに面白く、好きになりそうな作品だから来年の飛躍が楽しみ。











161231-11.jpg
7位 仮面ライダーゴースト 第30話 トリプルライダーキック

ゴーストで一番好きなエピソード 第30話のトリプルライダーキックからセレクト。
作品としては好きになれなかったゴーストだけどカッコいいシーンは本当にカッコいいから困る。
フミ婆との交流も丁寧過ぎる程丁寧にやっていてその集大成ともいえるエピソードでの3人同時変身・トリプルライダーキックは最高。





6位 魔戒列伝 騎士登場回

歴代キャスト総登場の魔戒列伝。
出演者を伏せたおかげで毎週だれが出る?という楽しみもあった反面、大半が法師のエピソードで残念な点もあったり。
BD-BOXのジャケットも鋼牙たち魔戒騎士を差し置いて法師が前面センターを飾っているしやっぱり法師列伝の印象が強かったなぁと。
とは言え好きなエピソードは本当に好きでジンガ活躍の2話やワタルが出てくる3話、5話でのロード登場は驚いた。
ジンガはスピンオフでさらに描かれていくだろうし来年か再来年の公開が楽しみ。
サプライズで言えば5話のロード登場はびっくりだよね。ここでレオかよ!?って驚いたし。

何よりも驚いたのが最後の最後に鋼牙(小西さん)が出演したこと!
最近になってHDリマスターのコメンタリーやったり急に牙狼解禁になったけど、それまでは音沙汰無かったから本当にうれしかった。
どれほど作品が広がり色々なガロを演じるキャラクターが出て来ても自分の中では鋼牙(小西さん)が一番。




5位 アマゾンズ
誰もやるとは予想していなかったアマゾンをベースにした現代作・アマゾンズ。
最初こそアマゾンズをやるならTHEシリーズの続編をやって欲しいと考えていたけれど実際に見ると面白くて惹きこまれるばかり。
画面が暗かったりちょっと見辛い点はあるけれど巨匠・金田監督のアクションも見応えがありニチアサでは出来ないシーンもちらほら。
特にシグマが出てきた辺りは配信組みだからこそ味わえた興奮が。
既に決まっている2ndシーズンアルファ・オメガのパワーアップとかは無いのかな。




4位 シン・ゴジラ
思い入れがないシリーズだからこれくらいの順位だけどゴジラマニアだったらぶっちぎりで1位取ってるくらい面白かった。
これまで怪獣物に興味の無かった自分が過去作を見るくらい熱中してしまったし。
フィギュア界隈も盛り上がっていて自分が1万しないS.H.フィギュアーツを買うのに悩んでいる中、10万のフィギュア買うのを悩んでいる人たちが多くてみんなお金持ちだなぁと。
ブルーレイの発売も決まったし何度でも見れるのかと思うと楽しみだね。
最初はレンタルで良いかなと思ったけど特典映像のCGメイキングが気になるし買おうかな。
4Kは今買っても見れないしBD版で良さそう。
そもそも4Kの次にはもう8Kが控えているしBSでは4Kやるけど地上波(民放)は放送予定が無く乗り気が無かったりとどのタイミングで何を買えば良いのか分からない。









161231-12.jpg
3位 ニンニンジャー 45話 親子3人変身

3人のアカニンジャーが出て来た45話が3位。
実は強い?の旋風がついに変身し好天まで加わっての名乗りと文句なしの神シーン。
ニンニンVSトッキュウラストシーンの「ただいま」のおかげで家族がいる大事さが分かったからこそ、一緒に戦うこのシーンが素晴らしい。
嬉しい事に次の46話になってもBGMやアクションの影響で盛り上がりが持続し続けているのが凄かった。
鎧武45話なんかもめちゃくちゃ盛り上げた反面、46話では普通の戦いになっちゃったのが残念だったからニンニンジャーの46話は嬉しかった。











161231-13.jpg
2位 劇場版ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン

エンタメとしては10勇士の方が面白かったけどウルトラマンたちの神秘的なシーンが多く、10勇士でのは不満だった技名を叫ぶのも無くなってと非常に満足できる映画。
技名喋らなくなったのは嬉しいね。ウルトラマンは喋らなくても存在アピールできるんだと再認識。
変身して出てきて無言で頷くだけでティガだ、ウルトラマンだ、っていうのがすぐに分かるから。

特にウルトラマンのカード光り出してから映画verの主題歌流れる展開が熱すぎる。
「世界各国のXioと共闘しています!」とかも燃える。
ノアの神を意識してかネクサスがそれらしい場所で戦っているのが嬉しかった。
一時期を考えるとネクサス・マックスが映画出演すること自体が凄すぎる。










161231-14.jpg
ついにエクシードエックスでのアーマーも実現。
今までは上半身ばかりだったけれど脚にもアーマーが付くように。
モンスアーマーは見た目が好きじゃないものばかりで最後まで合わない要素だったけれどベータスパークアーマーは好き。
あんなゴテゴテした装甲なのにスマートに見せる映像作りが凄い。


そして第1位

















161231-15.jpg
俺たちが守るのは一つの命じゃない











161231-16.jpg
その先にある何百、何千という命なんだ!










161231-17.jpg
そのための力を 親父も
そして母さんも俺に託してくれた!













161231-18.jpg
俺は生き抜いて―










161231-19.jpg
この想いの力を!











161231-20.jpg
繋いでいかなくちゃならないんだ!


1位  劇場版牙狼 DIVINE FLAME

今年5月公開のアニメ版牙狼 炎の刻印(DIVINE FLAME)が1位。
炎の刻印が好き過ぎて映画も最高に面白くと文句なしの1位。
未熟だったレオンが成長し何時の間にやら轟天を持っていて強敵相手に単独撃破とテレビシリーズを見ている人なら感動間違いなし。
nmkwの演技も力入っていて好き。
最初こそ不完全だったレオンの牙狼だけど今となっては

鋼牙:心滅、翼人、鷹麟、竜陣
流牙;流牙ver、翔、闇、GS
雷牙:心滅、光覚
レオン:レオンver、心滅、双烈融身、天剣煌身
雷吼:光滅、心滅、陣、翼人

と歴代騎士並に増えてきた。
雷牙は今度映画もあるしそこでパワーアップ形態が出てきそう。


と言う訳でTOP10でした。
ゴースト夏映画やニンニンVSトッキュウ・シビルウォー・オーブ最終回のスペシウムゼペリオン変身とか入れたいのはいっぱいあるけれど悩みに悩んでこの10個。
例年だとニチアサライダーが上位に来ている自分のTOP10だけど今年は低め。
変わりに他の作品が面白くて何時までも胸に残るようなシーンや作品が多かった。
映像作品としてのTOP10だけど全ての媒体を合わせて良いのなら自分の1位は鎧武とマッハ小説のツートップだったりする。
どちらも面白く鎧武は外伝の完全な完結編、マッハも005との因縁が続きサーガへの橋渡しと非常に高クオリティの2冊。
特に鎧武小説は予算度外視で出来るからこその面白さで無理と分かってはいても「これを映像で見たい!」という気持ちは尽きない。


末尾が6の年は特撮の当たり年と言われているけど今年は毎年のコンテンツであるライダーからもアマゾンズやライダーの魂のような新しいコンテンツが出てきて
ジュウオウジャーではゴーカイコラボ、ウルトラマンでもプライム配信が始まりシン・ゴジラのような大作映画まで出て来ている。
今はマーベル映画のおかげで世界中でヒーロー映画がブームになっているから特撮ヒーローが好きな身としては嬉しい時代。
日米合わせると毎月のように新作ヒーロー映画がやっているような状況だから感覚が麻痺しているけどとんでもなく贅沢な時代に生きているよね。
マーベル(アメリカ)が率先して大衆に向けたヒーロー映画作っている訳だし。
日本ほど「ヒーロー=子供のもの」がないアメリカだからこそ出来る展開だろうけど。予算も桁違いだし・・・

シン・ゴジラがヒットしたから日本国内でもライダー・ウルトラマン以外の新特撮ものを立ち上げて欲しいけど難しいのかな。
せっかくシン・ゴジラが大衆にもヒットしたものの、映画としての特撮作品が受けたのであって一般人は「変身!ライダーキック!!」は求めて無さそうだし。
来年はパワーレンジャーの映画が日本でもやるけど予告で変身後を隠している。
東映としても従来のヒーロー像ではなくアメコミヒーローを意識した宣伝をしているのは明らかだもんね。
言葉は悪いけどいかにして一般人を騙せるかがパワレン映画がヒットするかどうかの分かれ目じゃないかな。
一般層に一度でも「子供の頃に見た戦隊物」と認識させてしまったらもう相手にされないから。
いつものニチアサ映画のような宣伝だったらムービー大戦の興行収入くらい入れば大成功の部類だろうし。

近年だと牙狼が頑張っていると言われるものの、世に出てから10年。
作れるうちにまたまたグランセイザーやリュウケンドーのような新ヒーローを見てみたい。
何年かしたらまたライダー・戦隊しか放送していない時代が来るかもしれないし。
THEシリーズBDの特典インタビューで田口監督も語っていたけど10年前にアメコミ映画がここまでヒットするなんて想像もしなかった。
10年前の自分に牙狼の新作が続きアマゾンの現代版が作られて平成ライダーは20年目が見えて来たと話しても鼻で笑われるだろうから。

ともあれ今年は特撮・ヒーロー作品が多くどれも面白かったのは間違いのない事実。
2016年もまた過去の○6年と同じく、特撮の当たり年と誇れる年じゃないかな。
テレビシリーズを除くと来年は既にスペース・スクワッドにパワレン映画、youtubeのゲンム配信に今週から始まったTHE ORIGIN SAGAと盛りだくさん。
アメコミ映画はドクターストレンジにスパイダーマン、ソー完結編と気になる映画ばかり。
来年も面白い特撮・ヒーロー物を沢山見れそう。

それではみなさん、今年も1年間ブログを見て頂きありがとうございました。
2017年もよいお年を!
スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 12:06:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<新年あけましておめでとうございます | ホーム | フィギュアーツ グレイトフル魂・ダグバ・アマゾンオメガ>>

コメント

「DIVINE FLAME」はニコニコに投稿されている「戦闘シーンまとめ」を観ただけですが、精神世界?で登場した歴代牙狼のの中に鋼牙・雷牙・流牙がいたように見えました(しんみり)

「伝説! ライダーの魂!」は白い魔法使いとの決着もやってくれてうれしかったです。

今年もお疲れ様でした。















  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 14:04:47 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

正直今ですら「スーパーヒーローイヤーって言っても大して盛り上がらなかったな」って考えがあるんですけど思い返すと楽しい作品が多かったですね
ジュウオウジャー、X劇場版、1号、シンゴジラ、オーブ、ゴースト夏映画、平成ジェネレーションズと自分が見た作品だけでもこれだけありましたし
まあその反面アニメは全然見なかったのですが
1クール1本見るようにしてたんですけど今年は10月~12月は何も見ませんでしたね
ちょっと前までは「特撮よりアニメの方が盛り上がってるな」とか思ってたけど今年で見事に逆転しましたね
あと社会人になったから調子に乗ってBDやアーツに手を出しまくってしまいましたwww

特撮だとやっぱり個人的1位はオーブですかね
正直最初こそ微妙でしたけどサンダーブレスター、オーブオリジン関連のエピソードで一気に好きになりましたね
ジャグラーも個人的にはあれで良かったと思いました(あとは映画次第ですけど)
あと予想以上に面白かったのがゴースト夏映画ですね
最後にタケルが蘇るのは不満でしたけどそれ以外は話もアクションも概ね満足できたので
ジュウオウジャーは自分もゴーカイジャー客演回ですね
正直ゴーカイジャーが6人揃うと思ってなかったので
でもジュウオウはつまらなくはないんですけど「うおおおおお」って燃える回もないんですよね
強いて言うならこの前のクバル退場回の操の成長ですかね
シンゴジラは過去のゴジラ作品見てなかったので見るかどうか迷ってたんですけど見て良かったです
今の技術だとあそこまでの映像作れるんですね(2回見に行ったほどですし)
エグゼイドも最初こそ微妙でしたけどレベル3出てきてから面白くなってきました
特にここ数話面白い回が続いてますし年明けも楽しみです
平成ジェネレーションズも挿入歌がかっこよかったり思わぬフォームも出てきて楽しかったですね

ワーストはゴーストの最終決戦ですね
「ガンマイザーに消された人たちを戻してくれ」って願ったくだりで「おおっ」と思った矢先グレートアイのお礼で生き返らせてもらうとか都合良すぎ
しかも何のデメリットもなく人間として生き返ってますし
玩具だと今年一番買ってよかったと思ったのはCSMファイズギアですね
ベルトだけでなく「ファイズギア」で出してくれたのが嬉しかったですね
ファイズフォンにはたっくんのボイスがいっぱい入ってますし、ドライブドライバーでの赤外線技術も使用されてますし
あと久しぶりにウルトラ玩具に手を出しました
オーブリング、オーブカリバーとどちらも遊んでて楽しいです
でもカードセットは今後あんまり出なさそうなのが残念ですね
ゲーマドライバー、バグルドライバーも普通に楽しいです
10月放送開始のライダーで年が変わる前にベルト買ったのは初めてだったりします
ゲーマドライバーはレベル3の遊びが気に入ってます
バグルドライバーはマッハドライバーとかと比べるとボリューム不足は否めませんがグラファイトへの変身遊びや武器遊びもあるのでボリュームが少ないってことはないんですよね

アーツは真骨彫が素晴らしいですね
ディケイド、アルティメットフォーム、ガタック、ダグバとどれも素晴らしかったですし(Wは買えませんでした)
それ以外だとグレイトフルがお気に入りですね
正直去年のフォーミュラの例があるので「偉人部分はシールで自分で貼ってください」ってならなくて良かったですww

BDはダイナ、ガイアを買って平成三部作のBDが揃ったのは何か嬉しいです
でも飛翔さんの仰るようにあんま見ないんですよね
多分「いつでも見れる」って安心感があるからでしょうけど
DVDレンタルとかだと期限があるので「急いで見ないと」って気持ちになるんでしょうね

飛翔さん、今年もありがとうございました
社会人になってあんまり関わること出来なくなりましたけど
来年も多分そうなると思いますけど自分がコメントしたら絡んでやってください
社会人になってBDやアーツに手を出せるようになったのは嬉しいといえば嬉しいですけど
では良いお年を

  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 14:41:47 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
DIVINE FLAMEでの歴代ガロ応援は熱いですよね。
後の鋼牙(制作は最初ですが)たちの元に集まるガロたちも「○○がいるかも?」と違った目線で楽しむことができるので。

>「伝説! ライダーの魂!」は白い魔法使いとの決着もやってくれてうれしかったです。
各ボス全員と決着付けてくれたのは嬉しかったですよね。
途中でウルティマ乱入があったので白い魔法使いとの決着はどうなるんだろうと思っていたので。
  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 17:20:40 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
そう言えばそんな名前が付けられた年でしたね。
東映作品だけで見るとアマゾンズにライダーの魂・ゴーカイコラボが例年に無かった点でしょうか。
スペーススクワッドは来年に持越しですし。
東映作品だけで見るとイマイチでしたが広く見渡すととても充実した1年になっていたと思います。

>アニメ
自分は見るクールとそうでないクールの差が激しいです。
秋はあまり見なかったのですが夏は多かったので。
特撮程マジメに見ていないのでながら見が多いのですが、それでも学生時代に比べれば見る本数は減ったかもしれません。

>あと社会人になったから調子に乗ってBDやアーツに手を出しまくってしまいましたwww
お給料を貰うようになるとなんでも買えるような錯覚に陥りますよねw
自分は毎月5万までと決め手はいますがなんだかんだでオーバーしてしまうので困りものです。
学生時代はブルーレイを買うという考えすらありませんでしたが最近は「○○のBD-BOX発売!」を見る度にいちいち考えてしまいますよ。

>特撮だとやっぱり個人的1位はオーブですかね
>正直最初こそ微妙でしたけどサンダーブレスター、オーブオリジン関連のエピソードで一気に好きになりましたね
サンダーブレスター、オーブオリジン関連の話は良いですよね。
マガオロチ~ゼッパンドン戦の流れは最高でしたよ。
オリジンサーガも面白いですしまだまだ楽しめそうで何よりです。

>あと予想以上に面白かったのがゴースト夏映画ですね
ゴースト夏映画も面白かったですね。
闘魂ムサシの再登場にハイパーバトルDVD限定と思われた一休にピタゴラスが出て来た時は大興奮しましたよ。
エクストリーマーのデザインもカッコよく、究極フォーム相当の力であろうパワーアップしたムゲン魂など楽しめる場面がいっぱいあったので。
来月にはレンタル始まるのでまた見返してみたいですね。

>でもジュウオウはつまらなくはないんですけど「うおおおおお」って燃える回もないんですよね
最初ほどの面白さと期待は無くなってしまったなと言うのが正直な気持ちです。
クバルの復讐ネタも明かされた当初は面白かったのですが結果的には不発で終った感がありますし。
最終クールに入ってまた盛り返しつつあるので、そこにバドや大和父がどう関わってくるかが気にはなります。

>玩具だと今年一番買ってよかったと思ったのはCSMファイズギアですね
今年一番の収穫ですよね。
最初にファイズ「ギア」として出したからこそカイザはどうなるんだろうと不安になります。
誰がどう考えてもブレイガンが鬼門ですし。

オーブ関連は未購入です・・・
カードセットはサイバーカードを見るにこれで終りでしょうね。
後は店舗限定かデータカードダスで新規のカードが出続けるものかと。
オリジンサーガを見ているとオーブリングよりもオーブカリバーの方が欲しくなってきましたよ。

>ゲーマドライバーはレベル3の遊びが気に入ってます
戦極ドライバーもですが2つ同時からが本番って感じですね。
マイティアクションもレベル3用音声があったりとゲキトツロボッツと交互に入れ替えても遊べるのが面白いです。
このあたりダブルドライバーのソウルサイド固定などから大幅に進化した点ですね。
今ならジョーカーサイクロンなどの遊びが出来たのかもしれません。

>正直去年のフォーミュラの例があるので「偉人部分はシールで自分で貼ってください」ってならなくて良かったですww
少しだけそれを心配していたので安心しましたよw
印刷が難しいフォーミュラと違ってグレイトフルなら大丈夫だろうとは思っていましたが実物が届くと安心です。
アーツ ゴースト系はゴーストチェンジシリーズとも相性良いので購入し続けていて良かったです。

>BDはダイナ、ガイアを買って平成三部作のBDが揃ったのは何か嬉しいです
>でも飛翔さんの仰るようにあんま見ないんですよね
あの高いBD-BOXを購入されたんですね。凄い。
平成3部作は買おうと思っていてもTBSチャンネルの超解像度リマスター版で満足してしまい結局購入していないので。
価格的には平成ライダーBD-BOXの方が合計で高くなるのですが、ウルトラマンの方が一回で5万近く払わないといけないので高価な印象があります。

発売決定の時は嬉しくても手元に届くと見ないんですよねーw
流石に最初は通して最終話まで見ますが2度目が難しいです。
深夜アニメのような1クール作品ならまた違ってくるのかもしれません。

>飛翔さん、今年もありがとうございました
キングフォームRSFさんも今年も1年間お付き合い頂きありがとうございます。
「学生ですが~」と仰っていたキングフォームRSFさんも社会人なのかと思うと感慨深いですね。
と言っても4つしか違わないんですけど。
これからお仕事などで忙しくなるかもしれませんがお身体には気を付けて。
それではよいお年を。
  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 17:22:49 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

物量的には歴代でもかなり特撮濃度の濃い年でしたね。 シンゴジラも社会現象クラスに盛り上がったり、ネット配信も本格化してきたりと時代が動いているなと
ただウルトラ50周年・ライダー45周年・戦隊40周年・牙狼10周年と一大イヤーだったはずなのですが、内容的にはどうもどの作品も地味な形に収まったなという印象です。
特にライダー関連怒涛の映像展開は腹は満たされたのですが、内容的にはゴースト中盤以降が微妙でアマゾンズも思ったよりありふれた作品で一味足りませんでした。
客演も充実していましたが、ゴーカイは両方を尊重した結果双方共に中途半端な形で終わったしまったのが残念でしたし、鋼牙も変身シーンは欲しかったなと。
逆に様子見期間で終わるはずのエグゼイドが1クール目から面白く、個人的には今年のTV放送特撮では一番楽しめました。 年明け公開の裏技も楽しみです。

また玩具も充実していましたね。 特に真骨彫は数が多い上にどれも歴代トップを塗り替える出来の連続で、眺めているだけで思わずにやけてしまうくらいでした。
真骨彫各種・ロードバロン・超デッドヒートのようなハイエンド品だけでなく、ミニプラジュウオウや装動などの食玩も大幅に進化した年だなと。
変身玩具もコンセレファイズギアはもちろんのこと、ただでさえ出来が良かったのにコンセレ以上の完成度になった新ブレイクガンナーが素晴らしかったです。
ガシャットも一部の売り方は歴代ワーストの畜生ぶりですが、ガシャット自体は楽しいですし今後はブラザーズのような形式がメインになると思うので楽しみです。

シーン単体でのトップ10だと個人的には以下な感じです。
1位 天剣煌身ガロ
2位 仮面ライダーアクセル客演
3位 ハート・マッハチェイサー変身&戦闘
4位 平成ジェネレーションズ4人同時変身&無双
5位 初ジュウオウゴリラ変身&ゴリラ状態での5人名乗り
6位 ムゲン魂VSエクストリーマー
7位 パラドの策略で嘘吐き呼ばわり→強がりながら去っていく貴利矢
8位 英雄チェンジラッシュ→グレイトフル&英雄同時キック
9位 鋼牙客演
10位 ゴーカイジャー客演

特撮関連での順位は「小説鎧武>マッハサーガ>夢想伝>シン・ゴジラ>チェイサー>マッハ/ハート>シビルウォー>平ジェネ>ライダーの魂>エグゼイド7話>ジュウオウ6話」です。
上位がほぼ映像作品以外で埋まっていますが選ぶならこうなってしまいますね。 特にドライブは去年も映像展開が充実していたので2年連続で大いに堪能できました。
鎧武も傑作の小説に終盤戒斗の印象改善のロードバロン客演と充実していたなと。 ただ仕方ないとはいえ佐野さんが冬に客演していれば…とだけは思ってしまいますが。
エグゼイドはすでに序盤でハマっていましたがこのチャンバラ回が決定打でした。 ジュウオウも今は物足りなさが強いですがラリーさん回のシナリオの出来は歴代屈指かなと。

アニメも「君の名は。>劇場版刻印>GANTZ:O>ハイキュー>僕街>ジョジョ4部>鉄血>魔法少女育成計画>斉木楠雄」といった感じでなかなか粒揃いで楽しめました。
劇場版刻印は短いのに戦闘の連続でアニメ版坂本映画を見ている感覚で何度見ても楽しいなと。 ララが出てきてからの下りは何度見ても泣きそうになります。
君の名は。もシンゴジラを赤子扱いの社会現象ですごかったなと。 ジブリ映画とかは好きではないのですが、ひねくれ気味の自分にしては素直に楽しめ大好きになれる作品でした。
まほいくは続きは気になりますが売上的に難しそうですね。 未来日記やがっこうぐらしでわかっていましたがインパクト偏重型だとネットで盛り上がっても全然買う人いないんですね…。

>日本ほど「ヒーロー=子供のもの」がないアメリカだからこそ出来る展開だろうけど。予算も桁違いだし・・・
今でこそ大ブレイクしていますがスパイダーマン・アイアンマン・ダークナイト辺りがヒットするまでは、いくらか当たりは出ても子供向け扱いのB級扱いだったので急躍進しましたね。
結局のところ日本もそういう大人向けのリメイクが成功すればいいのですが、出来るのは大作ゆえの制約だらけなヤッターマンやヤマトのようなものばかりなのでどうにも…。
東映が作っても中途半端なキカイダーや藤岡弘さんのイメージビデオな1号が生まれちゃいますし…。 一番面白いのが低予算な変態仮面な辺りどうしようもないなと。
平成ライダーもヒーロー界へ十二分に革命を起こしたとは思うのですが、やはり単独の映画一本で一般層へ浸透させないと一つ上のステップへ行くことはできないと思うので。
その辺りシンゴジラが風穴を開けてくれたとは思うので今後に期待ですね。 逆にアマゾンズは他のリアル売り作品に食われ埋もれた感がある上に、放送までしたのにパッとしなかったなと。

>去年はブレイドのBD-BOXくらいだったからいっぱい買った。それで思ったのが意外と見返さないんだなって事。
特に4クール作品なんて気合を入れないと再視聴はなかなかできませんよね…。 同じ作品よりまだ見てない作品を見たいですし、アニメなんかは追いつけないくらい作られるので…。
あと読み込んでからの長い会社ロゴや注意事項が出てくるのが地味に面倒で、動画配信とかの方が好きなシーンだけ見たりする分にはサクッと見れて楽なんだよなとも。
また関係ないのですがボックスのビニールや帯とかって捨てますか? 巻ける帯はそのままでいいので楽なのですが、ライダーの帯は変な形していてビニールつけないとほどけるので気になります。

最後にですがこの1年間お疲れ様です。 放送作品が盛り上がりに欠け別媒体作品の方が盛り上がった今年だと今まで以上にネットで感想を漁るのが主になるので、
個人で各作の小説・Vシネ・ネット配信まで追いかけられている飛翔さんの感想は本当に参考になりました。 アニメでも購入していない僕街関連のレビューが非常にありがたかったです。
超スーパーヒーローイヤーとかいう頭の痛くなるフレーズの付く2017年ですがエグゼイドを筆頭に非常に楽しみです。 反面玩具は怒涛のハイエンド向け展開やえげつない売り方の限定商品に加え、
ダグバを筆頭にシャレにならない値段になってきたアーツなど地獄の予感しかないですね…。 もしキュウレンがハマってしまう作品になったらと思うと恐ろしくて仕方ないです。
またも長文になってしまいましたが、新年も何卒よろしくお願いいたします。
  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 19:10:27 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

私にとっての好きな特撮シーンは結構あってランキングするのは難しいですね。今年はほんと色々ありましたね。

小説仮面ライダー、ドラマCDドライブサーガ、ゴースト、エグゼイド、アニメ。飛翔さんが見てるアニメのいくつかは私も見てました。特にまほいくは特撮好きならば龍騎を思い出す事は言わずもがな。しかし、元凶・黒幕にしてマスコットキャラ・ファヴが神崎と比較すると憐れみの余地もない屑でしたwwwwwwww 神崎のほうはそれなりの理由がありましたがこちらは単なる遊びというもので蛮野、ジニス様とはまた別ベクトルの極悪。もちろん、最後はスノホワ、リップルの手によってイッテイーヨ。

ゴーストのほうは超全集読まなきゃ理解できない設定あるなど、若干足りてない部分ありましたが好きなシーンもあります。特にOPには人間としての一生と生死。

エグゼイドはゲンムがウィザード、鎧武、ドライブのレジェンドライダーデータを入手。仮面ライダークロニクルなるものもあり、冬から春に続くでは?とも
  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 20:57:57 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

飛翔さん、今年もお疲れ様でした。
特撮愛のあるブログ、たくさん楽しませて頂きました。自分の稚拙なコメントにも丁寧に答えて頂き、本当にありがとうございました。

エグゼイドにオーブオリジン、キュウレンジャー、、、と、ライダー&戦隊春映画、

来年も特撮でたくさんワクワクしたいですね(^_^)
  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 22:58:49 |
  3. SUBARUX #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>配信も本格化してきたりと時代が動いているなと
今年は作品の多さも驚きですが配信に力入ったことが大きいですよね。
あの東映でさえ動いてアマゾンズを製作していますし、
元々見逃し配信をしていた円谷も放送直後に配信しBSのような全国放送も1周遅れにまで修正するなどフットワークの軽さを感じます。
特撮作品は(深夜)アニメに比べると何もかも動きが遅い印象がありますがネット配信サービスが溢れた今の時代に限ってはこのタイミングで良かったのかなと。

>内容的にはどうもどの作品も地味な形に収まったなという印象です。
どの作品も楽しめましたがあと一歩が足りない、痒いところに手が届かない点はあったかもしれませんね。
ゴーカイコラボも燃えたのは前半で後半は無難に落ち着いた感はありますし魔界列伝にしても鋼牙の変身は見たかったですね。
クロスオーバーの布石は打ち小西さんもガロ復帰といつかはやってくれそうではあります。
10周年の今にやらないでいつやるんだっていう突込みもあるにはありますが・・・

>また玩具も充実していましたね。 特に真骨彫は数が多い上にどれも歴代トップを塗り替える出来の連続で、眺めているだけで思わずにやけてしまうくらいでした。
フィギュアTOP5と銘打ったものの真骨彫だけで独占しそうな勢いです。
来年の真骨彫はダブルを中心に展開するはずなので、来年のTOP5は真骨彫は真骨彫で一まとめにしようかと。それくらい凄いクオリティなので。
玩具的にはファイズギアは嬉しかったですね。十数年前は手に入れられなかったベルトをついに手にできた喜びは大きいです。
新ブレイクガンナーもトリプルチューンに台詞多数と完全版に相応しい出来でしたね。
だからこそメガウルオウダー完全版を期待しているのですが果たして。

食玩も凄い勢いがありますよね。
まだ装動しか買っていませんが人気あるのも分かるクオリティですよ。
ジュウオウジャーのロボに関してはDX以上にプロポーションや見栄えがよく、クリアverまで一般発売出来る人気の高さが伺えます。


>シーン単体でのトップ10だと個人的には以下な感じです。
やっぱりディバインフレイムは1位ですよね。
映画館で見れて本当に嬉しかったですよ。

>3位 ハート・マッハチェイサー変身&戦闘
>7位 パラドの策略で嘘吐き呼ばわり→強がりながら去っていく貴利矢
この2つもTOP10に入れたかったのですが他が強すぎてあえなく・・・

>5位 初ジュウオウゴリラ変身&ゴリラ状態での5人名乗り
なかなかマニアックな?チョイスですね。
自分は操が揃った状態での6人名乗りが好きだったのでゴリラを入れた5人名乗りは思いつかなかったです。

>アニメも「君の名は。>劇場版刻印>GANTZ:O>ハイキュー>僕街>ジョジョ4部>鉄血>魔法少女育成計画>斉木楠雄」といった感じでなかなか粒揃いで楽しめました。
以前もGANTZを挙げられていましたがよほど面白かったんですね。
そろそろレンタル始まるので楽しみです。
君の名は。も入れ替わりといった王道要素でありながら美しい映像美に演出と引き込まれて楽しめました。
号泣すると言う訳ではありませんが胸にじーんとくる良い作品です。
今の段階で来年のBD購入候補は君の名は。とシン・ゴジラの2作ですね。

>未来日記やがっこうぐらしでわかっていましたがインパクト偏重型だとネットで盛り上がっても全然買う人いないんですね…
放送中は盛り上がってもいざ円盤が発売されると・・・という作品がありますがまほいくはこのパターンですね。
まあCDや原作小説は売れたと思うのでそれで良いのかもしれませんけれど。
アニメ1話の時点でキャラソンライブが決まっていたりとやけに力が入っていたので話題になる自信はあったんでしょうね。

>平成ライダーもヒーロー界へ十二分に革命を起こしたとは思うのですが、やはり単独の映画一本で一般層へ浸透させないと一つ上のステップへ行くことはできないと思うので
白倉Pの言葉を借りるなら「親子向け」として親御さんの鑑賞に堪えうる作品は生まれてきましたが
本当にヒーロー作品を見ないような一般の大人相手に勝負できるかというとそうではありませんしね。
ヒーロー物の時点で下に見られている状況の中、見事にヒットしたアイアンマンは凄すぎますよ。

風穴空けてくれそうなアマゾンズでしたが一般受けとしてはどうだったんでしょうね。
自分らのような特オタが喜んでいただけで一般層にヒットしたという声はあまり聞こえてこなかった気がします。
雑誌などを見ると度々「大人のための仮面ライダー!」なんて触れ込みを見たりしましたがいまいち実感できません。

>あと読み込んでからの長い会社ロゴや注意事項が出てくるのが地味に面倒で、動画配信とかの方が好きなシーンだけ見たりする分にはサクッと見れて楽なんだよなとも。
映画館もですけど、なんで高いお金出したのに本編以外の映像見ないといけないんだって気持ちもありますね。
映画館での長い予告だったりBD再生では早送りできない冒頭映像などなど・・・

ボックスのビニールは透明なやつですかね?
ビニールは捨てて帯は取っています。
確かにライダーの帯って変な形しているのでビニールないと固定できませんよね。
帯は入れられるのであればケースの中に入れていて、入らなければそのままにして左右にBDやDVDを持ってきて挟んでいます。
毎回取り出す時は帯を破らないように神経使いますね。

>超スーパーヒーローイヤー
ここまでくるといつもの東映だと謎の安心感がありますよw
来年もスーパーヒーローイヤーと銘打つくらいですし、例年と違う要素がアマゾンズ・ライダーの魂くらいしか無かったことを東映自身が自覚していて感動すら覚えました。

玩具関連はますます高騰していますがダグバのような高クオリティであればあの値段も仕方ないのかもしれませんね。
逆に言えば1万円しないで高クオリティのフィギュアが手に入るので恵まれているのかもしれません。
発売スピードが遅くなったのは救いですが、現役ライダー以外のリリース遅くなったのは気掛かりです。
真骨彫で過去ライダーをリメイクしてくれるのは嬉しいのですが、未発売のライダー自体は出ていないので。
記憶が正しければ2016年のS.H.フィギュアーツ 仮面ライダーでは過去作からの発売は既に発売済みの真骨彫リメイクのみで新規ライダーはいなかったはずですので。
せいぜいゴルドドライブですがサーガの影響もあって準現役みたいなものですし。

>最後にですがこの1年間お疲れ様です。
鯖缶さんも今年も1年間お付き合いしてしていただきありがとうございました。
仕事があると追いつくのもいっぱいいっぱいな状況ではありますが、毎週のように色々なヒーロー作品が見れるので嬉しい悲鳴ですね。
12月は仕事が立て込んでいて更新遅れまくってと危うい状況でしたがなんとか乗り切りました。
来年もお時間があればまたお付き合いください。
よいお年を。
  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 23:06:11 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>蟹さん
自分も例年にならってTOP10と銘打ったものの、選ぶのが難しいくらい面白い作品が多かったです。
魔法少女育成計画は何となく龍騎を彷彿させますよね。
特にスイムスイムの壊れ具合は東條っぽさがありました。
ファヴは同情できないキャラだったおかげで気持ち良く憎むことができましたね。
それにしてもクラムベリーは呆気なかったですが・・・

>エグゼイドはゲンムがウィザード、鎧武、ドライブのレジェンドライダーデータを入手。仮面ライダークロニクルなるものもあり、冬から春に続くでは?とも
来年からのyoutube配信ゲンムは楽しみですね。
平成ジェネレーションズからの続きであることは確定してますし。
そこから春映画に繋がるかは分かりませんが配信時期はピッタリなので気になりますね。
  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 23:08:52 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>SUBARUXさん
いえいえ、SUBARUXさんもコメントを頂きありがとうございます。
自分の記事で少しでも楽しんで貰えたのであれば嬉しいです。
来年もたくさんのヒーロー映画が控えていますし楽しみですね。
毎月のように新作を見ている気分ですし嬉しい限りです。
それではよいお年を。
  1. URL |
  2. 2016/12/31(土) 23:15:38 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>だからこそメガウルオウダー完全版を期待しているのですが果たして。
期待していたのですが友情バーストの画像バレを見ると使う眼魂は闘魂のリデコっぽいので完全版は難しそうですね…。 バーストのプレバン販売で終わりそうです。

>なかなかマニアックな?チョイスですね。 自分は操が揃った状態での6人名乗りが好きだったのでゴリラを入れた5人名乗りは思いつかなかったです。
単純にラリーさん回がすごく好きなんですよね。 好きだったものが好きじゃなくなってしまう過程の切なさや、最後の少女に対する優しさを取り戻すシーンなど。
また主役の強化フォームはあっても単純なフォームチェンジは珍しく、しかもその状態での名乗りバンクが存在するということにかなり衝撃を受けたのも大きいですね。
この頃はグロンギ並みに残虐なデスガリアンや、ジューマンパワーを与えてくれた人は死に近づくなど、なかなかハードでかなり面白かったのですが…。
特にクバルの復讐が引っ張った割にサクッと終わったのが残念で。 数秒でもクバルの過去回想があるだけで印象が変わるのに、あらすじだけ見せられて死なれた感じです。
キャラも個性的だったアムですら最近はいつもの女戦士Aみたいになり残念ですし、操はマシになったとはいえ基本腫れもの扱いで彼の加入から自分は熱が冷めてしまったなと。

しかし自分なりにシーントップ10は厳選したつもりなのですが、こちらでも映像以外をカウントしてしまうと半分くらい飛び出してしまいそうだなとは少し思いますね。
ジンバーメロン・ドラゴン・ディケイドからの極アームズ・超デッドヒートマッハ・夢でのチェイサーマッハは本当に大盛り上がりだったので。 ドラマCD大健闘の年でもあったかなと。

>ボックスのビニールは透明なやつですかね?
それですね。 自分はとりあえず一式置いておきたい派なのですが、中古品や出品物を見ると帯・ビニールがないものが多いので捨てる人が多いのか少し気になっていたので。
映画BDのようにシュリンク状態だと取り口だけ切り取れば保護カバー&帯留めになるのでありがたいですが、ボックスは一々封を開けて取り出さないといけないので面倒ですね。
結局そちらも取り口だけ切り取って保護カバーにしていますが、切り取ったらもう完品ではないなと勝手に気にしていたのですが捨てるという話を聞いて楽になりました。
  1. URL |
  2. 2017/01/01(日) 01:32:58 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
メガウルオウダー完全版があるとしたらRe Birth第2弾でしょうね。
仰るように今回は友情バーストだけプレバン限定で出して終わりそうです。
なんとかして第1弾は売れて欲しいものですが難しいような気がしてきました。

>また主役の強化フォームはあっても単純なフォームチェンジは珍しく、しかもその状態での名乗りバンクが存在するということにかなり衝撃を受けたのも大きいですね。
初期から基本フォームとは別の形態があるのはアバレンジャー以来ですもんね。
それも空を飛べるイーグルにパワーのゴリラと必ずしもゴリラが強い訳ではないのでまさにフォームチェンジといったポジションですし。
名乗りバングと言うとキョウリュウレッドカーニバルも強化形態でありながら名乗りバンクがあるのには当時驚きましたよ。
戦隊でのバンクは基本フォームの専売特許という印象が強いので。

>キャラも個性的だったアムですら最近はいつもの女戦士Aみたいになり残念ですし、操はマシになったとはいえ基本腫れもの扱いで彼の加入から自分は熱が冷めてしまったなと。
バイト代は貰うなどしっかりした一面はあったものの、初期のようなキレキレな彼女は見られなくなりましたね。
あの性格でありながらザ・ワールド(敵対時)には怯えるなど素直な一面もあって好きだったんですけど。
操は発展途上なことをバングレイに言われていましたが精神的成長で終り戦闘シーンとしてのパワーアップはなさそうですね。
ゴーストでの「英雄はまだやれる!」もですがヒーローには精神論ではなく結果(強くなった)でみせて欲しいので残念ではあります。
まあまだ1ヶ月残ってますしここから強いところを見せてくれるかもしれませんが。

>しかし自分なりにシーントップ10は厳選したつもりなのですが、こちらでも映像以外をカウントしてしまうと半分くらい飛び出してしまいそうだなとは少し思いますね。
映像作品だけでも10個選ぶのは大変なのに、そこに小説やドラマCDを入れたらとんでもない事になってしまいますよね。
当時もコメント頂いたと思いますが3月~4月の密度は凄かったですね。
テレビ本編に加え鎧武・マッハ小説、Vシネチャイサー、ライダー・ウルトラマン映画、シビルウォー、ライダーの魂と凄い時期でしたよ。
作品や配信が増えたせいで完全に感覚麻痺してますけどありがたい時代ですね。

>映画BDのようにシュリンク状態だと取り口だけ切り取れば保護カバー&帯留めになるのでありがたいですが、ボックスは一々封を開けて取り出さないといけないので面倒ですね。
そうそう、映画BDのような単品で出荷されたものなら上の方だけ切り取れば楽ですよね。
自分もそんな風にあけていますがBOXだとそうはいかないので面倒です。
取り入れするたびに帯が曲がったりしないように気を付けないといけません
  1. URL |
  2. 2017/01/02(月) 22:44:10 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

「歪のアマルガム」と「青春兵器ナンバーワン」という作品が少しでも長続きしてほしくてまた「ジャンプ」を買うようになりましたが、ページをめくっていると「ノベライズ版BLEACHの新作」の表紙を見つけて悲鳴を上げてしまいました(爆) 最終回はまだ読んでいません。

今日久しぶりに昭和ライダー勝利verで「平成対昭和」を久しぶりに視聴したのですが、灯台に付いたときの士がシュウに向けた眼差しが優しすぎて感動しました(しんみり) 本当は巧が出てくる場面だけを観るはずでしたが、結局ほとんどの場面を観てしまいました(爆 part2)


PS 個人的に 「青春兵器ナンバーワン」はスーパー戦隊・「歪のアマルガム」は仮面ライダーのポジションです(苦笑)
  1. URL |
  2. 2017/01/10(火) 23:14:13 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
>歪のアマルガム」と「青春兵器ナンバーワン」
どちらも始ったばかりの連載なんですね。
最近のジャンプの新連載はすぐに打ち切られてしまう印象があるので生き残ると良いんですけれど。

>灯台に付いたときの士がシュウに向けた眼差しが優しすぎて感動しました(しんみり) 
あのシーンは良いですね。
これまで散々だった士がようやくヒーローとして活躍できた映画ですし。
  1. URL |
  2. 2017/01/11(水) 00:15:52 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3402-976d3b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する