特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

エグゼイド第12話「クリスマス特別編 狙われた白銀のXmas!」

ムービー大戦が公開中にも関わらずOPがない特殊仕様。
オーブもだけど2日連続でOPがない週になった。
提供は先週同様クリスマス仕様に。

謎を探るために貴利矢はゲンム元社長に接触。
ここにきて永夢と黎斗に接点がありそうな雰囲気。
するとムービー大戦での6年前の手術はどうなってしまうんだろう。
今のところ本編と映画は繋がっていると考えているけど展開次第ではパラレルになりそう。










exid12-1.jpg
エグゼイド2つ目のレベル3 シャカリキスポーツに。
色がピンクだからエグゼイドのカラーとピッタリ。
これにはシャカリキスポーツの色が紫からピンクに変わったことにも納得。
ドラマ(アクション)中にOPが流れるのは映画を思い出す。

エナジーメダルでクリスマス仕様のレベル1に。
ブレイブ ドレミファビートもクリスマス仕様に。
ゲーム調のジングルベルの歌が流れてるのに心臓マッサージやってるw
ポッピーを交えてのアクションで意外と強かった。
さらっとバグスターと言っていてあっさり流されているけどこれ凄く大事なことじゃ・・・
クリスマス向けの楽しげな雰囲気はここまでで後半はシリアスに。










exid12-3.jpg
新キャラのニコは永夢に恨みを持ってる?
中の女の子はファッションモデルでこんな奇抜な格好でも似合うから凄い。

黎斗からのクリスマスプレゼントでゾンビガシャットが。
ガシャットだけ奪うのは予想通りだけどそれを使うとは。
これまで渡されたものが異常無かったらから油断したのかも。
黎斗も貴利矢にだけ正体がバレて以降もガシャットだけは正規のものを渡し続けて信頼を勝ち得ていたし全てはこの瞬間のための布石。










exid12-2.jpg
ゲンムの新たな姿、ゾンビゲーマーレベルXに。
バックルをつけた後にまたバックル(バグヴァイザー)を付けるのが変な感じ。
変身時に飛び出してくるのが怖い。知的でクールな黎斗からは考えられないほどのどろどろした動き。

レベル2は2PカラーでレベルXはゾンビと主役や王道とは程遠い配色やゲーム選択なのが上手い。
永夢はレベル5を扱うのにも苦労しているけど黎斗はレベルXであっても暴走せず使いこなしている。
これも命がけで死のデータを手に入れる条件が厳しいからこそ変身後は制限無いのかも。










exid12-4.jpg
大好きなキャラだった貴利矢もここで退場。まさかのオールアップであった・・・
流石の大我も空気を読んだのかガシャット寄越せとは言わず。
退場と言ってもDr.パックマン御一行のようにゲーム世界にいそうな気はする。
飛彩の恋人と一緒に復活展開はありそうだ。
パラドは「人間はコンティニューできない」と言っていたけどそれは普通に死んだらの話でゲーム世界にゲームの住人として生きていれば話は別だろうし。
死体が残るうえでの死亡だったら諦めるしかないけど消滅なら復活の可能性はあるから逆に安心した。
最悪初瀬のように夏映画やイベントで何度も登場するパターンやVシネ 仮面ライダーレーザーとかもやりようがあるからあまり悲しくはない。










exid12-5.jpg
次回予告からもレーザーが消える。
そもそもゲンムレベル1・2の再登場はあるのだろうか。
バイクはエグゼイド、スパローはゾンビが使うから販促的に問題無いのが悲しい。
マイティブラザーズXXは次回から登場。
映画の活躍しか見ていないから肩を合わせてレベルXの顔になるとは思わなかった。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/25(日) 22:26:49|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<ジュウオウジャー第43話「クリスマスの目撃者」 | ホーム | メリークリスマス!>>

コメント

「平成ジェネレーションズ」を観に行った後に11話と12話を観るはずでしたが、DVDを待つことにしたので二話まとめて視聴しました。


工場の場面は、人間を守る仮面ライダーであり続ける貴理矢と仮面ライダーでいるためにゲームを作り続ける黎斗の対比が描かれているように思えました。


黎斗がマッハの剛みたいに父親に利用されて、それを乗り越える展開があったら永夢とライバル関係になりそうな気がします。


貴理矢が復活するならリュウケンドーのメカニムーンみたいな扱いにしてほしいです。


PS 11話OP映像の鎧武と始まりの男になった紘汰の顔がダブって見えました!!!!!





  1. URL |
  2. 2016/12/25(日) 23:40:54 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

死亡フラグは立ちまくりではあったんですが、まさか専用玩具を一般販売でここまで出してる貴利矢が死ぬとは驚きました
今朝クリスマスプレゼントとしてレーザー玩具を貰った子も少なくないだろうにまさかの展開
さらにそれが鎧武ですら最終決戦までテレビ本編ではやらなかったライダーバトルでの死者という点も驚き

つくづく驚かされましたが貴利矢も黎斗も魅力的なのだからどうしようもない
1クール終了ということでここまでを振り返ってみてもエグゼイドはめちゃめちゃ面白くて脚本家他製作陣を褒め称えたいです…スゴイよ…

ちなみにゲンム主役?のスピンオフをやるようでまだゲンムレベル2には出番があるみたいです
  1. URL |
  2. 2016/12/26(月) 01:51:07 |
  3. じんば #-
  4. [ 編集]

ああ、まともな仮面ライダーが・・・。
死亡フラグが12話で何本もたってましたね。
ゲージ消滅=生命力(HP)が0になる。と思っていたので存在自体が消滅するとはくるものがあります。
ゲームの住民になったとしてデンジャラスゾンビの住民になるんでしょうか?キリヤが敵として再登場したらエグゼイドバイクアクションゲーマーレベル3で改心させて欲しいです。もしくはゲンムとの最終戦でもありです。
  1. URL |
  2. 2016/12/26(月) 07:39:53 |
  3. クロネコライダー #-
  4. [ 編集]

この1週間バレを踏まないように過ごしてきたので貴利矢退場のダメージは大きかったです…。 この衝撃を与えるために他ライダーよりも親しみやすさや魅力を詰め込んでいたんだろうなと。
正直他の4人からなら誰が死んでも初瀬の時のように、「話が動き出したな」くらいの気持ちで見られたと思うのですが、本当にいいキャラをしていたので覚悟していたとはいえ辛いです。
モブライダーでもないメイン級がこの速さで退場するのは1期よりハードなのではと思うくらいで。 スーツも結構作っていたのに本当に贅沢に1クール目を作り上げたなと。
ただゾンビガシャットを貴利矢が使ったことに迂闊さは特に感じませんでしたが、黎斗は取った相手が使わなかった場合「丸腰orレベル2のみ」になってしまう作戦のゆるさがいつも通りな感じですが。

今週で1クール目も終わりましたが歴代作の同時点と比較してもトップクラスに楽しめました。 これだけ映像も玩具もストーリーも詰め込んでいるのにまとまっていて面白いのは見事の一言です。
展開早いと思われがちな1期も見返して見ると1クール目はゆったりしているのに、エグゼイドは常に全力疾走で「2クール目以降なにするの?」と心配してしまうくらいの勢いですごいなと。
死に設定になると思っていたゲームオーバー=死もこの2週で上手く使ったりと設定的な不満もなく。 強いて言えばネットムービーで「なぜグラファイトがゲンムじゃないとバラした?」と言及したのに、
特に以降触れることもなくグラファイトが散ったことくらいでしょうか。 あとブラザーズやパックマン関連など映画とはまた違った形の内容になりそうなのが吉と出るか凶と出るかですね。

>飛彩の恋人と一緒に復活展開はありそうだ。
飛彩の思わせぶりなセリフからしてやりそうですよね。 公式側もオールアップとは言ってませんし、そう装わないと視聴者が退場を疑うのでわざわざ写真を用意しているようにすら受け取れるといいますか。
もし本編で復活してエグゼイドがレーザーに乗って共闘とかされたらそれだけで作中ベストのシーンになりそうです。 その頃には各ライダーが貴理矢くらい魅力的になっていてくれれば嬉しいのですが。
しかし近年の番組の性質上死んでも心のどこかで「復活するんでしょ?」と思ってしまう悪癖はついてしまいましたね。 チェイスが壮絶に散った時も特別編で蘇るだろみたいな空気になっていて悲しかったです。


>魔法少女育成計画
終わり際に多少成長はしたものの、結局最後までなにもしないままの主人公には驚きました。 ファヴの本心見破らなくてもどうせリップルが刺してたでしょうし何のためにいたのかなと。
あとクランベリーもファヴも死に方がアッサリすぎてなんの爽快感もなく残念です。 蛮野がいい例ですが胸糞悪い敵は醜く派手に死んでこそ華だと思うのでモヤモヤします。
続いてる原作の評判はいいようなので気にはなりますが基本ルールは同じようなのでもういいかなと。 この手のサバイバル系は見ている間は楽しめても見終わって残るものがないですね…。

>自分も当初はそう考えたのですが、今度出るガシャポンだとドラゴナイトハンターがメタリック塗装なんですよね・・・
あれってたしかメタリック塗装じゃなくてメッキじゃありませんでしたっけ?  全面メッキだと遊ぶの推奨ではないでしょうし、子供からしても鑑賞用と認識して遊ばない気がします。
戦国プテラゴードン獣電池(全面塗装で装填したら確実に禿げる)はしっかり「鑑賞用」と注意書きされていたので、遊ぶの前提のDX商品での干渉部分への塗装はやはり難しいのかなと。
まあ握る部分全てがメッキだと後のこと考えると怖いので鑑賞用メタリックの方がまだよかったですが…。 分割もメッキだとさらに目立ちそうですしガシャはスルーですかね。
  1. URL |
  2. 2016/12/26(月) 19:08:30 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
平成ジェネレーションズのレンタル始るのは5月くらいだと思うので是非ご覧になってください。
決して後悔しないはずなので。

>黎斗がマッハの剛みたいに父親に利用されて、それを乗り越える展開があったら永夢とライバル関係になりそうな気がします。
今回登場した先代社長が黎斗に与えた影響次第でしょうね。
それによっては黎斗に同情できるかどうかが決まってきそうです。
今度youtubeでスピンオフ始るくらいですしもしかしたら善寄りかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2016/12/26(月) 20:58:38 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>じんばさん
>死亡フラグは立ちまくりではあったんですが、まさか専用玩具を一般販売でここまで出してる貴利矢が死ぬとは驚きました
「唯一のバイクライダーだから大丈夫」「スパローの宣伝があるし死ぬわけがない」
というこちらの予想(願望)を全てクリアしたうえでの退場でビックリしましたよ。
特にスパロー販促はゲンムの専用武器になることでクリアするとは恐れ入りました。
今後パッケージがどうなるのか気になります。

>1クール終了ということでここまでを振り返ってみてもエグゼイドはめちゃめちゃ面白くて脚本家他製作陣を褒め称えたいです…スゴイよ…
初の特撮メインにも関わらず販促をこなし映画もやり裏技ゲンムでも監修に回ってと凄すぎますよね。
1クール終えた今の時点で1人で脚本書いてますしまさか最終話まで・・・?と考えると恐ろしいですよ。

ゲンムスピンオフでレベル2の出番ありそうで安心しました。
まだ味方だった頃かもしれませんね。
ゲンムの状態でレジェンドライダーの力も使うようですしゴーストのライダーの魂同様面白くなりそうです。
  1. URL |
  2. 2016/12/26(月) 20:59:00 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>クロネコライダーさん
>ゲージ消滅=生命力(HP)が0になる。と思っていたので存在自体が消滅するとはくるものがあります。
ゲームオーバーの音声が怖いくらいでしたね。
HP0になって死ぬのは最初の設定だけだと思っていたので本当に死んでしまって驚きです。
ちょっと前まで強力な攻撃受けるとガシャットが弾かれて変身解除のシーンが多かったので。

>ゲームの住民になったとしてデンジャラスゾンビの住民になるんでしょうか?キリヤが敵として再登場したらエグゼイドバイクアクションゲーマーレベル3で改心させて欲しいです。もしくはゲンムとの最終戦でもありです
なるほど敵になる展開は予想していませんでした。
そのような展開になったら仰るようにレーザーの力を使って改心させて欲しいですね。
バイク用として残った爆走バイクガシャットですが武器に入れれば必殺技としても使えますし。
  1. URL |
  2. 2016/12/26(月) 21:01:52 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>この衝撃を与えるために他ライダーよりも親しみやすさや魅力を詰め込んでいたんだろうなと。
以前の切ない嘘の時から一気に好きになったキャラだったので今週は悲しかったですね。
同時に死亡でないならなんとかなるだろうという期待もあります。
黎斗としては使わなかった時の対抗策が気になりますね。
絶対に使うという自身があったのか、単に何も考えていないのか・・・

>エグゼイドは常に全力疾走で「2クール目以降なにするの?」と心配してしまうくらいの勢いですごいなと。
鎧武の中盤も普通の作品なら終盤でやるようなことをやっていて「終盤何やるの?」になっていましたが楽しめましたし
エグゼイドも同様にネタが尽きないように色々と考えていそうではあります。
次回だとブラザーズガシャットの登場が気になりますね。
高橋さん御自身が脚本を手掛けていられますしある程度の整合性は用意してそうですが果たして。

>公式側もオールアップとは言ってませんし、そう装わないと視聴者が退場を疑うのでわざわざ写真を用意しているようにすら受け取れるといいますか。
急いで公式見返しましたが確かに「お疲れ様でした」はありますけど「オールアップ」とはどこにも書かれていませんね。
グラファイトの時はオールアップと書かれているのに。
おかげで一気に希望が湧いてきましたよ。

>しかし近年の番組の性質上死んでも心のどこかで「復活するんでしょ?」と思ってしまう悪癖はついてしまいましたね。
最終回のラストシーンやムービー大戦で(一時的な)復活をやりまくってますからね。
一度や二度でないくらいやっていると見ているこちらとしてもある程度の安心感は出てきてしまいます。
チェイスにしても最後のドラマCD含めて完全復活はなりませんでしたが、そっくりさん・夢の中・ファイナルステージ(番外編)とあらゆる方法、媒体で出てきているので「蘇るでしょ」な雰囲気になるのも無理はないかと。

>魔法少女育成計画
スノーホワイトとしてはこれが序章で2巻以降とんでもないとか。
ちょっとネタバレ読んだら以前の天真爛漫な姿は無くなり消火器で殴っていました。
アニメ2期を期待していますがそれが無いようであれば小説も良いかなと。

>あとクランベリーもファヴも死に方がアッサリすぎてなんの爽快感もなく残念です。 蛮野がいい例ですが胸糞悪い敵は醜く派手に死んでこそ華だと思うのでモヤモヤします
たまのような最弱?の魔法少女が倒すという意外性はありましたがあっさりすぎですよね。
死んでも下半身が魔法少女のままなあたり色々謎がありそうなキャラだったのですが。

>この手のサバイバル系は見ている間は楽しめても見終わって残るものがないですね…。
そう考えるといつまでも胸に残っている龍騎・FATEは凄いですよね。
主人公死亡、敵が未来の主人公とインパクトがありますし。
もっともこの2作も今の時代に放送されていれば凡作として埋もれてしまいそうです・・・

>全面メッキだと遊ぶの推奨ではないでしょうし、子供からしても鑑賞用と認識して遊ばない気がします。
雑誌バレ画像だと「別売りのDXゲーマドライバーにセットできて、音もなるぞ!!」とあるので遊ぶの推奨している気もします。
メッキ禿げを避けるなら同サイズにはしないはずなのに仰るようなプテラゴードンの件があったりとイマイチ基準が分かりませんね。
子供ならメッキ禿を気にせず遊ぶから記載はいらず、美品に拘るマニアのためには注意書きということでしょうか。
  1. URL |
  2. 2016/12/26(月) 21:06:18 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>もっともこの2作も今の時代に放送されていれば凡作として埋もれてしまいそうです・・・
パイオニアという時点でスゴイのですが今は○匹目のドジョウが溢れかえってますからね…。 バトルロワイアルとかバジリスク原作とか元祖なので当たり前とはいえテンプレの塊に見えてしまいますし。
今でも龍騎に感じる斬新さだとライダーが殺し合うということより、社会的地位のある大人達が本気で潰し合っていることでしょうか。 (中盤からは割となあなあな感じにはなりますが…)
この手のデスゲームは多少大人が絡んでも未だに中高生や社会的弱者がメインだったりするので。 あとはゲームなどでだけできるはずの複数別エンドを映像作品で結果的にですが導入したり。
ただ主人公前話死亡は弱いオチを衝撃で誤魔化すためと蓮と戦わせないためな感はあったなと。 決着を付けるのから逃げず紘汰に戒斗を倒させたのが鎧武の好きなところだなと改めて思います。
Fateに関しては自分は微妙でしたがアニメUBWで新規客増えていたので埋もれはしないかなと。 やってないので詳しく知りませんがスマホゲーの人気とか留まる事を知りませんし。
もう関連作品数がライダーのスピンオフの比じゃないくらい多いので自分はもう追えていませんが…。 久々に調べてみましたがセイバー増え過ぎな上に、マスターが召喚されてたりでカオスですね。

>子供ならメッキ禿を気にせず遊ぶから記載はいらず、美品に拘るマニアのためには注意書きということでしょうか。
そういうことかもしれませんね。 マニア向けのメッキverレンジャーキーは「鑑賞用」と記されていたようですし、仮にメッキガシャットが受注発売されたら「鑑賞用」と注意書きされそうです。
まあオーメダルや獣電池くらいなら単価安いので見映え重視商品も出ましたがガシャットでとなると難しそうですが。 ヤフオクの塗装済みなど見ているとドラゴだけは劇中色欲しいですが…。

またキュウレンジャーのスタッフが発表されましたが結構鎧武スタッフ固まってますね。 望月P初メインなのにあれだけの量の商品展開どうするのか気になります。
満を持しての毛利さんメイン脚本&柴崎監督に加え、漫画好きの間でもコアな部類の久正人さんがメインデザイナーとかなかなか攻めた内容になりそうで楽しみです。
ゴーストの情報が出たときは「設定完全にノブナガンじゃん」とたびたび言われていましたが、まさかその作者が公式の東映の仕事を担当されるとは思わず驚きました。
  1. URL |
  2. 2016/12/26(月) 23:30:47 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>エグゼイド12話
クリスマスになんとダークな展開を...って思いましたがよくよく考えれば、サソードとかもクリスマス退場でしたね。
大森P曰く、終盤までライダー達に「完全な和解」はさせない方針らしいですが、仲介役のような役回りのレーザーがいなくなったことで今後の展開もよりドロドロしてきそうな気がします。
個人的には大好物ですがw(和解すること自体は別に嫌じゃないですけど)。

>魔法少女育成計画
一応、原作のシリーズは短編集含めて全部持ってますが、一作目ははっきりいって序章に過ぎず、シリーズが進むごとに単なるデスゲームには収まらない「魔法の国」自体を巻き込んだバトルものになってます(ぶっちゃけデスゲーム要素は一作目と二作目くらい?)
スノーホワイトの方も、もはや一作目(アニメ版)の面影がない無表情なダークヒーローと化していますしね(汗)
  1. URL |
  2. 2016/12/27(火) 00:14:14 |
  3. ps #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>パイオニアという時点でスゴイのですが今は○匹目のドジョウが溢れかえってますからね…。 バトルロワイアルとかバジリスク原作とか元祖なので当たり前とはいえテンプレの塊に見えてしまいますし。
今になって初期のスターウォーズ見直すと拍子抜けするような感じですね。
後続作品が真似たおかげで原点の作品がテンプレの塊に見えてしまうので。
宇宙戦争なんかも今見るとこれで終り?なラストで爽快感やカタルシスありませんし。

>今でも龍騎に感じる斬新さだとライダーが殺し合うということより、社会的地位のある大人達が本気で潰し合っていることでしょうか。 
アニメでは多用されているバトルロワイヤル物ですが確かに社会的地位のある大人たちというのは自分の知る限り無いような気がします。
FATEでも主役は高校生ですし他のアニメも高校生くらいの男女が主役なので。

>決着を付けるのから逃げず紘汰に戒斗を倒させたのが鎧武の好きなところだなと改めて思います。
龍騎は本編・テレビSP・映画と3つもありながら一度も龍騎VSナイトで締めたことが無いんですよね。
それをやってくれた小説版には満足していますし鎧武VSバロンの組み合わせも嬉しかったです。
鎧武45話が好きな理由の一つが2人の対決が実現したことですし。

>久々に調べてみましたがセイバー増え過ぎな上に、マスターが召喚されてたりでカオスですね。
FATEのスマホゲー凄い人気みたいですね。
セイバーは白・赤までは知っていますがそれ以降はさっぱりです。
「セイバー 種類」で検索したらとんでもない事になっていて驚きました。
1人で戦隊どころかサッカーチーム作って試合できそうな勢いです。

>ヤフオクの塗装済みなど見ているとドラゴだけは劇中色欲しいですが…。
塗装された方の方法見てみましたが
マスキング+ゴールドスプレー→クリアイエロースプレーで再現できるみたいなので今度チャレンジしてみようかと。
最初はメッキverのをオークションあたりで購入しようと思いましたが高額になりそうなので。

>キュウレンジャー
ついに毛利さんがメインできましたね。
オーズ・ゴーバスターズでの助っ人参戦から5・6年の月日が経ちようやくなので嬉しいです。
また柴崎監督なのも嬉しいですね。またカッコいいアクションが見られそうなので。
エグゼイドに参加出来なさそうなのが残念ですが・・・
  1. URL |
  2. 2016/12/27(火) 01:08:35 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>psさん
>大森P曰く、終盤までライダー達に「完全な和解」はさせない方針らしいですが、仲介役のような役回りのレーザーがいなくなったことで今後の展開もよりドロドロしてきそうな気がします。
全員が同時に和解しないのか、永夢と飛彩のような近い関係性(1対1)であっても和解しないのかは気になりますね。
完全和解が遅くなると剣終盤のように「もっと仲が良い状態で戦って欲しかった」ともなりそうですが、
今の人間関係や人物ドラマが終盤まで楽しめるのかも?という思いがあるので複雑なとこです。
ドラゴナイトハンターを4人で使った時のような利害の一致くらいが丁度良い妥協点でしょうか。

>スノーホワイトの方も、もはや一作目(アニメ版)の面影がない無表情なダークヒーローと化していますしね(汗)
やっぱり闇堕ちというかダークになっていくんですねw
BDの方はあまり振るわなかったようなので2期は望み薄でしょうし時間があれば小説を手に取ってみようと思います。
  1. URL |
  2. 2016/12/27(火) 01:10:30 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

酷いクリスマスだ・・・。
今思えばLVURハンターゲーマを2セット買わないと4人プレイ再現が出来ないのは伏線だったのか(多分違う)
映画を見てる大友なら一縷の望みを持てるけど子供達にはショックな展開でしょうね。
>さらっとバグスターと言っていてあっさり流されているけどこれ凄く大事なことじゃ
普通に考えると『バグスター=人間を犠牲にして誕生してる』はずだから2人とも突っ込むところですよね。突っ込まれて「私は違う」みたいな返しをするかと思ってたら・・・。

>バトルロワイヤル物で社会的地位のある大人たち
「BTOOOM!」がそうですかね。
主人公こそネトゲ廃人(22歳)ですけど会社社長、医師、弁護士、元軍人etcが参加させられてますし、龍騎でも蓮と佐野 満がフリーターという社会的地位があるとはいえない職ですから。
  1. URL |
  2. 2016/12/28(水) 21:10:13 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>映画を見てる大友なら一縷の望みを持てるけど子供達にはショックな展開でしょうね。
自分が子供だったら完全に死んだと落ち込んでいそうですよ。
タケルが生き返ったから貴利矢も生き返ると考えているかもしれませんが。
またポッピーの件もそうですよね。元になる人間がいたはずですし。
それが本物の明日那だったりするんでしょうか。
後半になったら再び触れられそうな気がします。

>「BTOOOM!」がそうですかね。
タイトルしか聞いたことありませんがそんな内容だったんですか
学生ではなく大人が集まったバトルロワイヤルって言うのが良いですね。
  1. URL |
  2. 2016/12/28(水) 21:46:42 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

年を越してのコメントになりましたが、あけましておめでとうございます。

今回の話は前半と後半の落差が凄過ぎて驚きました。まさか貴利矢が退場するとは……クリスマスにライダーが死亡したのは斬鬼さん以来ですね(イブを含めればサソードも死んでるけど)。
何が酷いって、「残念、また挑戦しようね!」という明るい意味の「ゲームオーバー!」ではなく、「お前のゲーム(人生)はここまでだ」という残酷な意味の「GAME OVER」なのがエグ過ぎる上に、次回予告でレーザーのいた場所にゲンムが完全に居座っちゃったのを見て精神的にトドメを刺されました。
クリスマスの朝っぱらにこれを見せられた子供達は泣いてるんじゃないでしょうか…。
  1. URL |
  2. 2017/01/01(日) 16:18:06 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

>掛布団さん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


>今回の話は前半と後半の落差が凄過ぎて驚きました。まさか貴利矢が退場するとは……クリスマスにライダーが死亡したのは斬鬼さん以来ですね(イブを含めればサソードも死んでるけど)。
よりによってクリスマスに死ななくとも・・・と思ったら18作目だけあって既に2人もいましたね。
サソードも衝撃でしたが良い奴になったきた貴利矢も応えますね。
数少ないまともなキャラだっただけに。

>何が酷いって、「残念、また挑戦しようね!」という明るい意味の「ゲームオーバー!」ではなく、「お前のゲーム(人生)はここまでだ」という残酷な意味の「GAME OVER」なのがエグ過ぎる上に、次回予告でレーザーのいた場所にゲンムが完全に居座っちゃったのを見て精神的にトドメを刺されました。
かつてないほどに怖い「ゲームオーバー」でしたね。
あれにはぞくっときましたよ。
公式ではオールアップ表記はされていませんし復活があると信じましょう。
記事中にも書きましたが死亡なら諦めるしかありませんが消滅ならまだ復活の可能性があるので。
  1. URL |
  2. 2017/01/02(月) 22:45:19 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3397-83eba8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する