特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ジュウオウジャー第41話「最初で最後のチャンス」

ランニングをする操の前にジニス。
6人目の戦士がランニングをしているとゴーカイ夏映画の鎧を思い出すw
ジニスはあの台座みたいなのも本体なのかw
先週の話を見ているからこそクバルが生み出したコピーだと分かるけどそんな考えのない操は困惑。
狼狽するような雰囲気が凄い伝わってくるしアフレコながら鬼気迫る演技が凄い。

クバルはナリアが捕まったとジニスに伝えジュウオウジャーたちには操を捕まえたと知らせを。
この捕まっているお城も度々見る気がする。
最近だとエグゼイド、ちょっと前だとトッキュウジャーだったかな。
操も救出しジニスとご対面。
噛み合っているようで噛み合っていない会話にジニスも違和感を感じる。

全てをバラすクバル。やっぱりジニスに星を滅ぼされたようでずっと配下に。
ジニスも全てを知って配下に置いた気はするけれど。
コピーした怪人を大量に出してジュウオウジャーとまさかの共闘展開。
野性大解放にホーエル、野性開放と全員が全力で戦うもジニスが強い。
ホエールを持ってしてもその他大勢としての描かれ方。
レッドくらいは1人だけで映るカットがありそうなのにそれがなく他の怪人と一緒にやられているから。

驚くべきは操までコピーだったこと。
救出した時点まではコピーであることを疑っていたんだけど「よくもさっきは!」でのジニスとの会話に加えて野性大解放で突っ込んだシーンを見て偽者ではないと確信してしまったからやられた。
完全にビビるクバルが情けないw
生み出したはずの怪人のコントロールを奪われて逆にやられる始末。
ロボ戦では音声だけで換装するのがカッコいい。
コピー怪人は撃退するもののクバルの明日はどうなる。
大量にジニスをコピーするとかは出来なかったのだろうか・・・

パワーレンジャーの映画が日本公開が決まって一安心。
来年はスペーススクワッドにパワレン・エグエイド&キュウレン夏映画と濃い夏になりそう
スポンサーサイト
  1. 2016/12/16(金) 01:05:36|
  2. ジュウオウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゴースト超全集 | ホーム | エグゼイド第10話「ふぞろいのDoctors!」>>

コメント

私も見てますが、ジニスの恐ろしさがまた伝わった回。蛮野なんかとはまたやばさと恐ろしさを感じました。

まあ、案の定というかクバルの策はすでに看破。コピー怪人を巨大化エネルギー波で巨大化。「的が小さくて当たらないねー♪」とか怖すぎwwww シン・ジニスとかもちろん某怪獣王の影響ですよね?
  1. URL |
  2. 2016/12/16(金) 22:04:00 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
シン・ジニスになってからのクバルの焦りようは凄かったですねw
長い時間をかけて実行した作戦が通じないどころか怪人を逆に利用されてしまいますし。

>シン・ジニスとかもちろん某怪獣王の影響ですよね?
シン・ジニス、シン・スペクターとどっちか一つならまだしも両方やってますもんねw
スペクターVシネ予告も「お前は誰だ?」も君の名とヒット作を彷彿させますし。
  1. URL |
  2. 2016/12/17(土) 21:22:02 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3387-45d62f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する