特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ドラマCD マッハ夢想伝 感想

161206-1.jpg
小説マッハサーガの後の話でありマッハ/ハートの前の話にあたるドラマCD・マッハ夢想伝が発売。
時系列的には平成ジェネレーションズでドライブ登場後にあたる模様。
ブレイド ドラマCDもだけど発売元はアニメイトがメインだから東映・バンダイといった特撮よりもアニメ側の要素を感じる。
特典の対談CDは三条氏が参加されたアマゾン版を購入。

以下ネタバレありの感想なので続きから。


剛の夢の中に入ってのお話。
夢オチを堂々扱っているからこそチェイス・ゴルドドライブの復活とやりたい放題w
顔が蛮野のヒュプノスが綺麗すぎるww
CVはアニメやラジレンジャーで有名の神谷さん。
ゴルドドライブはもちろん森田さんだし本編の面々も1年間アフレコやってるだけあって音声だけでも全く違和感ない。

夢の中でチェイス復活後は遊園地。
本編終了後のVシネは役者がはじける一面もあるしこれがその一要素かも。
ラブリーピンクフローズンぷるぷるアイスのせは女性ファン歓喜・・・?
ヒュプノスが裏切ると信じて疑わなかったから最後まで良いやつで以外だった。
13巻は伏線だと気付いたけど答えがあれでは分かりようがないw

ブレイドドラマCDとは違い戦闘シーンも実現。
が、音声は神谷ボイス。
実際の音声使えないあたり権利の壁が見えるしこのあたりがアニメの側面が強いなと感じる。
けれどジャケットや背表紙にマッハ・チェイサー・チェイサーマッハがいるあたり緩くなった気はする。
大真面目な神谷ボイスで「ずーっと、チェイサーマッハ!」「オツカーレ!」はシュール。

そして復活のゴルドドライブ。
「待て!待つんだ剛ーーーー!!」
で必死に命乞いしていたのはバックアップを悟られないための演技でもあったんじゃないかと考えていたからその要素を拾ってくれたのは嬉しい。
バックアップをも破壊された場合の用意までしてあるのは流石。
「そう!私だよぉう!!」「攻撃を受け続けるだけのダルマだろうがぁ!」が楽しそうww

結局実体としての復活はジェネシスだけ。
ファイナルステージの面白さは別格としてチェイス絡みだと主役になったサーガ チェイサーよりも今作が一番面白かった。
小説やマッハサーガのようにドラマパートメインなのも面白いけど、それ以上に復活したチェイスと一緒に変身して戦うのを見たかったしもう一度チェイサーマッハになってくれたのが嬉しかったから。











161206-2.jpg
鎧武同様、ムービー大戦後も色々展開したけれどドライブの展開もこれで終了かな。
映像としてはマッハ/ハート、発売日順としてはドラマCDが最後。
本編は2クール目からどんどん面白くなってきて毎週楽しめたし、サプライズフューチャーは平成2期の夏映画では一番好き。
ムービー大戦後の展開はサーガ チェイサーと小説だけで終るのかと思いきやVシネ2弾にドラマCDと鎧武以上に展開したのが印象的。
去年の今頃なんてマッハ(剛)の活躍は小説だけで終わりかとガッカリしていたから剛・チェイス絡みでここまで続けてくれるなんて考えもしなかった。
本編終盤では進ノ介の影が薄くなってしまった変わりに剛・チェイスの人気が出て2人とも出演し続けられたからこそ出来た展開。
小説第2弾やドラマCD第2弾とやって欲しいけどこれで有終の美を飾るのも良いかも。
本編終了後から1年以上経っても最後まで楽しめた作品でした。後は平成ジェネレーションズでのドライブの活躍を楽しみにして過ごすだけ。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/06(火) 23:00:17|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<牙狼 DIVINE FLAME ブルーレイ | ホーム | ジュウオウジャー第40話「男の美学」>>

コメント

先週、私も買って聞きました。やはりゴルドドライブは蛮野(厳密にはヒュプノスに仕込まれた復活プログラムが剛の記憶を元に
姿、声を模倣した存在)でしたねwww 私としてはバックアップ皆無と判断していたので正直、複雑ですwwww

ぶっちゃけ後付け設定丸出しですが楽しめました。時系列については小説後と言われてますが、蛮野は『15年前』と言ってて19年前
じゃないとおかしいような? ついにボケが回ったのでしょうか?

「ハート達に殺されるのを悟って自身のデータバックアップ、更にそのバックアップも用意しておいた」
正直、蛮野間抜け過ぎ。私が蛮野だったら全ロイミュードに支配プログラム仕込み、モアイ蛮野も別の所に隠して、ヒュプノスも別に
隠しますね。夢想伝の蛮野が言ってる事って全部、本当ではなく苦し紛れの言い訳とも解釈できますね。

小説の公式全史によれば003がコアテクノロジーを応用して作った意識体で、超全集ではロイミュードにデータ化された意識体で蛮野自身
が作ったものではないはず。ヒュプノスの復活プログラムこそ唯一のバックアップなのでは?と思えます。

おまけにそのバックアップも非常にお粗末(神谷さん繋がり)さんなもの。完全に破壊されればどうにもならない、消去も可能。
タブレット蛮野、バンノドライバーとも違い空中浮遊もできない。劇中では成長した剛によって蛮野の安っぽい手口が見抜かれ
案の定でした。

続きます。
  1. URL |
  2. 2016/12/07(水) 09:09:08 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

金メッキの鎧着て喜んでる王様気取りの間抜け野郎! コウガネ「!!?」

一番面白かったのは森田さんの怪演wwww あの声で「こぉのアバズレめぇッ!!」「こぉのメス豚めがッ!!」「こぉの変態ドM女があッ!!!!」と言った台詞が聞きたいくらい最高でしたwwwww

りんなの活躍により、もはや夢の中のゴルドドライブは虚弱な幻でしかなくヒュプノスの力を借りてチェイスと剛の合体変身、チェイサーマッハにより『再び』敗北(ここの見えない!見えない!怖いよぉ~が最高wwww)。自身の墓場は自身が倒されるという光景を永遠に見続ける悪夢と剛に言われるところは何度聞いても良い。

『金メッキの鎧』着て喜んでる『王様』気取りの『間抜け』野郎 それ前作にもいましたよね? ついに剛にも金メッキと呼ばれる始末。 最後は川原。思えば「何か私に尋ね事かな?」もここ。

そしてドライブサーガへ。皮肉にも蛮野の復活計画はチェイス、ハート、ブレン、メディック、5886の復活に繋がり、そしてモアイ顔を利用したミスターXによってさらに応用される事に。
  1. URL |
  2. 2016/12/07(水) 09:26:02 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

最初は「ファンなので購入する」くらいの期待値だったのですが、聞き終わってみるとドライブの展開の中でもトップクラスに面白くいい意味で予想外でしたね。
ファイナル同様にチェイスをかばったり、夢の中だからこそ素直に「ボロ泣きした」と吐露できたりと、Vシネも好きですがこのコンビでの話が一番見たかったので満足でした。
また蛮野好きとしてもかなり楽しめました。 序盤からいても印象薄いラスボスが山ほどいるのに、これだけの存在感のゴルドが登場したのは6話分だけなのがあらためてすごいなと。
空気中にロイミュードが漂っている面白い設定や、チェイスだけでなく蛮野の最後も見ていたからという理屈付けなど、ドラマCDでも妥協のない出来で3000円以上の価値はあったなと。
108(夏映画→ファイナル)005(小説→Vシネ)のように因縁のある敵を反復するのも面白いですね。 やはり2度も倒すと完膚なきまでに勝利したという感じが伝わってくるので。 

またドラマCDという制限がありながらも夢の世界という理由付けで変身したりなど相変わらず発想に感心します。 本編でのBGMや変身音が使えない弱点はありますが、
玩具にはないチェイサーマッハのベルト音声や必殺音が聞けたのは収穫でした。 マッハチェイサーの変身音が新規一切無しの使い回しだったのが残念だったので余計に。
あと視覚情報がなくても意外と戦闘の情景が浮かんでくるものだなと。 この質でやってくれるならば他ライダーのドラマCDもぜひ出して行って欲しいです。
特典も両バージョン聞いたのですが使い回しもなく手を抜いていないなと。 最近は書面だけでなく脚本家の方が直接語ってくれる機会が増えているのもありがたいです。

こうして様々な展開が続きましたがジェネシスのような事故物件以外はハズレなしで、本編外での各種展開ならば個人的には質や量ともにドライブが一番だったかなと。
本編分だけで比較すると平成初期や鎧武が未だ強いですが、今回のドラマCD含め全ての展開を加味するならばドライブは自分の中では平成トップ5に入るくらいの作品になりました。
序盤の頃はダークめな長谷川回の方が面白かったですが、中盤以降・映画・各種展開を見ているとやはり三条さんの書くシナリオの方が熱くて面白いなと今回あらためて感じたりも。
Vシネが出る度に小説やドラマCDがセットになっていて今年は本当に密度の濃い1年でした。 数日後には坂本監督の撮る進ノ介まで見られるなんて本当に濃厚な年末でありがたいです。
あとマッハ/ハートも好調で定価14000円なのに外伝2と同程度売れたようで。 夢想伝もドラマCDなのにオリコンデイリーに入っていたりとコア層支持強いのをあらためて感じます。

>恩人が命の危機に瀕したら暴走するのも分かるなと。
たしかに恩人のためなので理解はできるんですよね。 ただその辺りに気分が乗れなかったのは、現時点では重要キャラといってもほぼ一瞬映る程度のキャラにすぎないからでしょうか。
回想でもマスクをしていたり逆光で顔が見えなかったりで余計に印象薄いので。 過密とはいえ今までにもう少しドライブの早瀬程度には永夢と日向とのやりとりをやってくれていればなと。
まあそれ以上に今週は強化グラファイトに押されてピンチのブレイブ(しかもレベル2)の武器を奪い、返す際もチンピラのように拳で払い飛ばしているのが一番悪印象だったのですが…。
どのライダーも一癖あり面白いのですが永夢だけ印象が薄いのに引っかかる部分が多いかなと。 まあ近年の主人公は大体終盤に入ってようやく魅力的になるので気長に見ていくつもりですが。
  1. URL |
  2. 2016/12/07(水) 19:19:19 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>蟹さん
>私としてはバックアップ皆無と判断していたので正直、複雑ですwwww
三条氏としても放送当時はバックアップの考えは無かったかもしれませんよ。
今回のために後付けで生み出したのかもしれませんし。
15年前に関しては本人としては夢の中ということもあり勘違い半分ボケ半分でしょうか。

>正直、蛮野間抜け過ぎ。私が蛮野だったら全ロイミュードに支配プログラム仕込み、モアイ蛮野も別の所に隠して、ヒュプノスも別に隠しますね
ハートに青年実業家コピーさせてボコボコにして満足してしまい支配プログラムという考えが浮かばなかったのかもしれません。
気付いた時には遅く、それならば自身のバックアップ(ヒュプノス)という考えに至ったとか?
あの性格なので保険のバックアップよりも自身の実体化(タブレット→ゴルドドライブ)に力を入れていたようにも思えます。

>一番面白かったのは森田さんの怪演wwww 
本人もネタにされているのを分かっているためか、本編以上の怪演でしたねw
対談CDの初っ端から飛ばしていて最後まで笑わせてもらいました。

>『金メッキの鎧』着て喜んでる『王様』気取りの『間抜け』野郎 それ前作にもいましたよね?
これはマルスですよねw
真っ先に「お前なんてただの金メッキだ!」が頭に浮かんだので。
たまたまなのか狙ったのかは分かりませんが思わずクスリとくる要素でした。
  1. URL |
  2. 2016/12/08(木) 00:38:19 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>最初は「ファンなので購入する」くらいの期待値だったのですが、聞き終わってみるとドライブの展開の中でもトップクラスに面白くいい意味で予想外でしたね。
本編後のドライブに求めていたのが復活したチェイスと一緒に戦うことだったので満足のいくドラマCDでした。
この条件だとジェネシスも当てはまりますがあれはノーカウントということで・・・

>これだけの存在感のゴルドが登場したのは6話分だけなのがあらためてすごいなと。
タブレット時代があるので忘れていましたがゴルドドライブとしては6話程度でしたね。
それであの存在感なのはあの口調や性格ももちろん、もしかして良い人?と思わせたギャップもあったからかもしれません。
シグマサーキュラーと一緒で実質のラスボスですし。

仰るように2度倒すと完全に勝利した気がします。
ファイナルステージあわせるとパラドックス・005・ゴルドドライブとボス級は全て復活して倒しているんですよね。
ライダー側もメインキャスト総出演でしたが敵もまた総出演でした。
ムービー対戦入れて良いなら復活してないのはシグマサーキュラーとメガヘクスにダヴィンチでしょうか。

>またドラマCDという制限がありながらも夢の世界という理由付けで変身したりなど相変わらず発想に感心します。 本編でのBGMや変身音が使えない弱点はありますが、
>玩具にはないチェイサーマッハのベルト音声や必殺音が聞けたのは収穫でした
チェイサーマッハの音声聞けて嬉しかった反面、なんとかしてベルト音声を使って欲しい気持ちもありました。
神谷ボイスを聞くたびに「やっぱり無理か・・・」とちょっと残念だったので。
ただ音声だけにも関わらず戦闘の情景は浮かんできますよね。
今何をやっているのかすぐに思い浮かべられますし、恋愛や日常系のドラマCDならまだしもアクション要素のある作品でこれは凄いです。

>序盤の頃はダークめな長谷川回の方が面白かったですが、中盤以降・映画・各種展開を見ているとやはり三条さんの書くシナリオの方が熱くて面白いなと今回あらためて感じたりも。
序盤はライトファン受けを狙ったつくりでしたが、途中で方向転換したのは正解でしたね。自分も大好きな作品になりましたし。
その一方で鎧武ほどではないにせよ、少なからず人を選ぶ作品になった感はあります。
冷静に考えたら本編ではロクな活躍をしていない005だけでここまで作品を展開するわけですから。
今でも特別映像をBD-BOXに付ける商法は受け入れがたい気持ちもあるので。
マッハ/ハートや今回のドラマCDもオリコン大健闘していますが、その人たちがそのままBD-BOXまで買うとは考えづらいですし。
今のところエグゼイドにそれがないのは救いですが。

>ただその辺りに気分が乗れなかったのは、現時点では重要キャラといってもほぼ一瞬映る程度のキャラにすぎないからでしょうか。
そういえば顔は殆ど映りませんね。
これまで出演こそしていましたが、今回が初登場と言ってもおかしくはないかもしれません。

>どのライダーも一癖あり面白いのですが永夢だけ印象が薄いのに引っかかる部分が多いかなと。 
飛彩がグラファイト、大我がCRに対して恨みがあったり同情しそうな貴利矢の立場など
他のライダーは人間味あったり現実でもいそうな人たちだからこそ永夢の二重人格とかは完全に浮いてますよね。
ポッピーはあの外見だから良い意味でアニメキャラ的と割り切れていますが永夢は悪い意味でアニメや漫画っぽくて作風とマッチしていな気がします。
  1. URL |
  2. 2016/12/08(木) 00:38:42 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

返信ありがとうございます。アニメイトタイムズのインタビューで森田さんは「今後、どのような展開待っているか分かりませんけど、仮面ライダードライブを忘れないでください。いつか僕も何かの形で蛮野天十郎、そしてゴルドドライブとして復活したいなと思っております。」と言っていたのでいつの日かまた蛮野が復活するかもしれません。

もちろん、強さは超進化態止まりでまた逝ッテイーヨされる事を期待しますwwwwwwww 強いようで大して強くない、余裕なくなったらパニくるのが蛮野の魅力だと私は認識してるので。復活するなら今度はパラドックス(小山力也)、リベンジャー(野間口徹)、シグマ(藤村歩)と一緒だったりして。

私はアニメイト特典付を予約して購入したので神谷さんのメッセージ聞きましたが、そちらは三条さんが何かお喋ってましたか?


座談会はマジ誰得wwww ドライブ好き、蛮野好きとして嬉しいと言うしかありません。蛮野プレゼンツ予約した者への賞賛などwwwwwwww

ドラマCDという都合上、森田さんと同じ空間にいる事は新鮮など

さらに「なぁあんだ剛? おこづかいでも欲しいのか?」や、「逆 ら っ ち ゃ い け な い モ ノ が あ る ん だ よ ぉ ! ! 」などwwwwwwww
  1. URL |
  2. 2016/12/08(木) 14:11:32 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>マッハ/ハートや今回のドラマCDもオリコン大健闘していますが、その人たちがそのままBD-BOXまで買うとは考えづらいですし。  今のところエグゼイドにそれがないのは救いですが。
実際BOX初動は2000枚弱だったはずなのでVシネなどと比べると大分少ないですね。 ただエグゼイドですがこういう映像展開はほぼ確実にやる気はするんですよね…。  
今年もまたBOXに新作映像(裏技)が付きますし、ネット配信もTFFC限定のが予定されているので。 BOX特典映像は感想などを見るにTOKUJOは加減したのかそこまで重要な話はやらなかったようですが、
アラン英雄伝はほぼ視聴必須だったようですしエグゼイドもその路線になるのではないかなと。 自分がBOX買おうかと思っているのもアラン英雄伝並のものならば見なければと思ったからなので。
インタビュー読むに大森Pもドライブの濃くなっていく展開に手応えを感じているようなので、ドライブを越えることを目標にしている今ならなおさら導入するのではないかなと。
今月の玩具バレも出ましたが今年もレジェンド(&ナムコガシャット)のネット配信まで決まっていますし、これだけで終わるはずもないので玩具含め一番ハードな年になる予感が…。

またキュウレンバレも見ましたがライダーより低年齢向けの戦隊なのにコレクション商法えげつないですね。 「子供向けだから」という言い訳はもう使えないレベルで絞り取る方向へ…。
妖怪(今は廃れましたが)以降売上はドライブだけでなくニンニン・ジュウオウも下降気味でゴーストも微増程度だったので、足りない分を確実に取れるオタ層から補填する気満々で引きます。
オーブの配信も思っていた以上に本格的で楽しみではあるのですが、幼児向け3大特撮も映像・玩具共に全て楽しむならば相応の努力が必要になってくる時代になったのだなと。
あとエグゼイドは意外に新ライダー増やす気ないんですね。 サブまで強化してくれるのは嬉しい半面、鎧武のように大人数のライダーが同時に存在して入り乱れるのが好きなので少々残念です。
  1. URL |
  2. 2016/12/08(木) 20:42:17 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>蟹さん
>言っていたのでいつの日かまた蛮野が復活するかもしれません。
嬉しいコメントですね。
身も蓋もないことを言うと「まだバックアップがあった~」をやれば何度でも復活できますしw
ファイナルステージでの復活方法や悪意ある誰かがデータを下に実体化などネタは尽きません。
その面子で復活するならば映像作品よりも小説の方が現実的かもしれません。
鎧武小説が例ですが予算度外視のことをできるので。

>ドラマCDという都合上、森田さんと同じ空間にいる事は新鮮など
アニメイト版もかなり弾けた雰囲気のようですねw
出来れば両方聞きたいところですがお金の関係もあり片方に絞ってしまいました。

三条氏はドラマCDでしか出来ないこと(遊園地)をやりたかった、
音だけだからこそ「森に来た」などは声に出して伝えるなど仰っていましたよ。
  1. URL |
  2. 2016/12/09(金) 00:03:08 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>今年もまたBOXに新作映像(裏技)が付きますし
裏技を忘れてました。これはBD-BOX特典でした。
BD発売の4月頃になっても本編が面白いのなら購入を考えますがさすがに2ヶ月毎に2万円は厳しいですね・・・
開き直ってプロトガシャットでも付けてくれた方が購入意欲湧くのですが。

ネタバレカタログ見ましたが凄い事になってますね。
ブレイブたちも負けじとパワーアップするのは嬉しい限りです。
プロト・レジェンド・ゲームガシャットでとんでもない数になっていますが本編登場分に絞ればそこまで多くはないんですよね。
ここまで数が多いと本編登場分だけ、レジェンドだけ、全部とそれぞれ集め方があって逆に親切なのかもしれません。
自分は本編・プロトと好きなレジェンドだけを購入してゲーム系はスルーかと。

それ以上にキュウレンジャーは凄いですね。
9人登場かつ、どれもカッコいいデザインなだけに売り方には驚きましたよ。
2期ライダーはまだしも戦隊でやるとさすがに子供と親御さんも可哀想です。
トッキュウジャーキーすら可愛く見えてきました。
  1. URL |
  2. 2016/12/09(金) 00:04:55 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

また返信ありがとうございます。神谷さんのほうはドライブ好きで、まさかの自身が放送終了後に出演に嬉しくもあり複雑でもあると述べてました。またヒュプノスは夢想伝におけるベルトさんポジでありながら、人間クリム・スタインベルトをオリジナルとしたベルトさんとはまた違う、
元ネタの人間がモデルではない生粋の人工知能、いろいろ相談した上でオリジナルによせずマッハドライバーともまた異なる者としたとも言っておりました。

また一番最後の『決まる』ところはもうちょっと張りたいということで2テイク(神谷さん自身はどちらが採用されたか既知ではない)録ったとのことです。

ちなみに『そちら』と言うことは、三条さん参加のamazon版は座談会内容が異なってんですか!!?

剛、チェイス、りんな、とくに森田さんは何か言ってましたか?
  1. URL |
  2. 2016/12/09(金) 14:24:58 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
座談会の内容は三条氏が入った分「○○はどうでしたか?」」な質問も出てきましたね。
上の返信でも申したようにドラマCDだからこそ音で伝えるのが大事~といった具合に。
森田さんも楽しそうに話していましたよ。
蛮野を演じ終わった後でもツイッターなどで料理の画像を載せただけででも「ばんのおおおおお!!」とコメント貰っているとか。
稲葉くんも森田さんが悪人として徹したから心から憎むことが出来て演技が出来たと仰っていました。
  1. URL |
  2. 2016/12/10(土) 00:26:19 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

またありがとうございます。そうですか・・・・・・そちらの座談会も欲しかったですね。今また夢想伝聴いてますが、ちゃんと伝わってきてます!!


私もなん・・だとぉ!?で一護思い出したり、ウイス、コタロー、ビッグオーダーのエイジ(108と同じ名前)で蛮野思い出しますwwwwwwww


悪人に徹した言えば、108パラドックス、005リベンジャーもそうじゃないでしょうか。あちらも私としては心から憎めましたね。

ロイミュードもまた蛮野もとい人間の被害者と言えますが一部、それを承知の上で悪事働いている者いるんで。

特に108やドライブサーガの005はとくに悪逆かつ悪辣。そもそも悪『人』というより、人としての蛮野はすでに生前の時点で終ってるんですけどね。

劇中で蛮野、蛮野って言われてるのはオリジナルを元に作られたデータ生命体で、ロイミュードにいたっては人間そのものに近づいた機械生命体。いずれも純粋な人ではないというのが真実でしょうが。
  1. URL |
  2. 2016/12/10(土) 13:02:29 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
>そちらの座談会も欲しかったですね。
さすがに座談会のためだけにどちらも予約するのは難しいので歯がゆいですね。
30分のために3000円はなかなか踏み切れませんし。

悪人具合でいえば自分は蛮野の方が憎めました。
単純に映像として長く映り続けているからかもしれません。
005は最後の出番となったサーガ マッハで令子を追い詰めるシーンは怖かったですね。
コメンタリーで稲葉くんが言っていたようにいつまで続くのかと。
  1. URL |
  2. 2016/12/10(土) 23:04:09 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

また聞いてますがヒュプノス自身も15年前と言っていて時系列は2015年? 小説後、2018年にしては少しおかしなところが。CDケースのあらすじにはテレビシリーズの後日談とあるのでもしかしたら時系列が小説、もしくは数年後というのは誤情報かもしれません。

ちなみに剛が夢を見たのはアメリカ・ノースカロライナ州のハーレー博士の研究施設のひとつ。てっきり私は日本だと思って聞いてましたwwwww
  1. URL |
  2. 2016/12/16(金) 21:57:36 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
>ちなみに剛が夢を見たのはアメリカ・ノースカロライナ州のハーレー博士の研究施設のひとつ。てっきり私は日本だと思って聞いてましたwwwww
自分も最初に聞いたときは日本だと思ってしまいましたよ。
剛が主役なのだから帰国した日本という先入観があるんでしょうね。
時系列に関しては何が正解なのやら・・・
  1. URL |
  2. 2016/12/17(土) 21:15:22 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

先入観の他、劇中で剛が言ってる特坊センター地下駐車場、映画館、カフェ店員、フリーズ戦の後の川原などドライブ視聴者なら思い浮かぶシーンがある上、海外要素皆無なのもあると思います。

ハーレー博士は最初からヒュプノスに仕込まれた蛮野の復活プログラム存在の可能性を疑っていた
とも解釈できますね。 そう考えると研究施設、MRIのような睡眠装置も蛮野を『三度』葬るための火葬場でもあり棺桶でもあると思えたり。 ある意味、蛮野にとって最も恐ろしいお葬式wwwwww

ちなみに神谷さんのメッセージは2分50秒、座談会は23分33秒でしたがそちらも長かったですか?


  1. URL |
  2. 2016/12/23(金) 14:59:10 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
>先入観の他、劇中で剛が言ってる特坊センター地下駐車場、映画館、カフェ店員、フリーズ戦の後の川原などドライブ視聴者なら思い浮かぶシーンがある上、海外要素皆無なのもあると思います。
戦隊小説などでもテレビシリーズを見ていると人なら「おっ?」となるような記載はありますよね。
シンケンジャーでも街が壊れても1週間すれば元通りとロボ戦で壊されても大丈夫といったニュアンスの文章はクスリときました。

座談会は確か25分だったかと。
三条氏は別盗りではなく最初から加わっているので別コメントなどはありませんし。
  1. URL |
  2. 2016/12/24(土) 01:59:53 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3381-040270b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する