特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ジュウオウジャー第40話「男の美学」

今回はレオが主役。
クリスマス商戦以降はシリアスな連続ストーリーになるだろうからこれが最後のメイン回かも。
不良たちからカツアゲされているジュンとの交流がメイン。
小学生の男の子なら相手も同学年の方にした方が良かったような。
高校生くらいの不良なら同じ高校生の暗そうなタイプを狙うだろうし小学生の財布はしょぼくて狙わないんじゃないかな。

レオとの特訓は威嚇。
生卵のシーンはアマゾンズを思い出すw
本番?ではレオの協力もありお金は返ってくる。
この時のジュンの目が殺気立っていて子役の子が迫力ある。

不良を殴ろうとして止めるレオ。
操らが言うようにモヤモヤが残る結果に。
これで懲りるとは思えないから一発くらい、と思う反面ヒーローとしてはとめて正解。
ただどちらかを選ばないといけない選択だし強い立場のレオに苛められっ子の気持ちは分からなさそう。
「拳は守るために振るう」はレオが言うからカッコよくなっているけど説得力で言えば操の適任かも。

キルメンチのリーゼントに3時間ってw
コンティニューの時にナリアいなくてアザルド可哀想w
「もしかして効いてない?」
「全然」
が同情を誘う。
途中からオクトパスに。
これで十分と言ってはいるけど宣伝にしか見えなくて物凄く不自然。
本当何でこの時期に1号ロボのサポートメカを出したんだろう。単に売れているからかな。

最後はクバルVSナリア。
意外とナリアが強くて奮闘していたけど敗北。
記憶を読み取ろうとして終ったけど何を実体化するんだろう。
デスガリアン側の描写が少なくクバルがちょっとあるくらいで他のメンバーの過去は良く分からないし。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/05(月) 22:57:10|
  2. ジュウオウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドラマCD マッハ夢想伝 感想 | ホーム | エグゼイド第9話「Dragonをぶっとばせ!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3380-26946f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する