特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

エグゼイド第9話「Dragonをぶっとばせ!」

exid9-1 (2)
12月の新ジャンクションに変わりOPも追加。
進ノ介が戦っていたし生身でもガッツリ戦いそう。
映画verの間は変わらないと油断していたから不意打ち喰らった。
バンク無しで一瞬でレベル3に変わるからカッコいい。
オーブも2クール目以降はバンク省略し始めたしエグゼイドも無くして欲しい。
エグゼイドVS他3人のシーンを見るといずれ永夢は孤立する?

かつて永夢を手術した恩人・恭太郎がゲーム病に。
身近な関係者が感染するのは初めてかも。
いつも以上に焦っていて回りが見えていない永夢。

ドラゴナイトハンターZは最初から患者と分離した状態。
グラファイトも出てきて変身。いつもの怪人態よりも強そう。
黎斗を盗まれることを前提にしていたようだしまだまだ策を練っていそう。
盗み効きしていた大我に「あなたではありませんよ」は煽りまくってるw

ドラゴンナイトハンターのガシャットはデータ収拾して初めて完成。
4人プレイを前提にしている高難易度のガシャット。
この会話だけ聞くと4人が共闘するんじゃないかと勘違いするw
実際は永夢1人でクリア。
現実のゲームでも協力プレイ前提のところをソロでクリアする人もいるし天才ゲーマーの永夢ならクリアしてもおかしくはない。

先週ラストに出てきた適合手術にも触れられる。
本来は微量のバグスターウイルスを体内に注入して抗体を作るものだけど永夢も同じ手術を?
院長の同様具合や「先生って・・・本当にあいつの命の恩人?」が不安を煽る。
別人が手術したのか、もっと危ない手術をした副産物が抗体なのか。
今のところまともな医療要素がこれくらいだし膨らませてきそう。










exid9-2.jpg
グラファイトとの戦いでは即レベル2に。
こういう時にレベル3になれないのが痛い。
その割に永夢も飛彩もガシャットを捕られたことに対する反応はないけれど。
自分のガシャットを必殺技に使われているのに「あれは俺のガシャット!?」とか言わないから。
ガシャット渡す振りして出し抜いたり二刀流だったりで精神的に追い詰められているはずなのに活き活きしてるw
ゴースト同様に空撮が素晴らしくスナイプレベル3での戦いが凄く良い。ちょっと前の映画レベル。
水側からライダーを映したりとこれまでにないカットも多くて新鮮。










exid9-3.jpg
ドラゴンナイトハンターを使いレベル5に。
レベル4が無いので4を飛ばすくらい強いという事と病院に4はダメったことをかけていそう。
グラファイトの必殺技受けても平気だからパワーアップしているのは分かるけれども案の定暴走。
予告を見ると4人で使っているから制御できる範囲の力に収まったということかな。
利害関係が一致したうえでの共闘だろうけどようやく4人揃ったシーンは燃えた。
一時的とはいえ終盤にやるであろう展開を序盤に見られるわけだから。










exid9-4.jpg
映画公開1週間前になりさらに予告が盛り上がる。この4人同時変身のシーンがカッコよすぎる。
タケルが「泊さん」って言ってくれたのが凄く嬉しくてじゃあ晴人はどうなるんだろうと考えていたら
永夢「あなたは?」
晴人「お前たちの希望だ」
カッコよすぎる・・・
鎧武の「待たせたな」「一緒に戦おう」は本編で聞いた覚えがあるしやっぱりライブラリ出演っぽい。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/05(月) 00:36:56|
  2. 仮面ライダーエグゼイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジュウオウジャー第40話「男の美学」 | ホーム | 魔戒可動 鷹麟ガロ>>

コメント

来週の共闘の前振りとは理解しつつも今週の永夢はちょっと…。 今までも医者らしくない軽率な行動はいくつかありましたが、今週はグレイトフル回のタケルに近いものを感じました。
また適合手術が予防接種的な手法と思っていたより控えめな改造描写でしたが、すでにバグスターを体内に入れていることで他作より早く怪人化が進行していきそうで怖いですね。
パックマンではなく恩人が改造していたようなのが意外でしたが、そうせざるを得ない体の状態や状況だったので適合手術をしたのかなと自分も思います。
来週の共闘も楽しみですがドラゴナイト(特にツルッパゲのレーザー)のダサさが…。 レーザー用新規頭部やパーツが2セット作られていたりと妙に手間はかけていますが…。
あと「ドドド黒龍剣」とかいうかなりアレな技名をノリノリで叫ぶグラファイトが退場するのかも気になります。 早すぎる気もしますがシチュエーション的にはいい散り時な気がするので。

>バンク無しで一瞬でレベル3に変わるからカッコいい。
合成多めのOPなので追加部分多くなりそうと思っていましたが早かったですね。 次週にはもうレベル5になるとはいえこういう揃い踏みを見せてくれるのはありがたいです。
龍騎SPラストで連続ファイナルベントの標的になる龍騎のシーンが好きなので、こういう絶対不利な多対一シーンは見ていて燃えます。

>映画予告
警察が倉庫を囲んでいるシーンなんか顕著ですがいつも以上に質感が高級な邦画っぽいですね。 パックマンが乱れ飛んでいるのに画面からちゃんとシリアスさが伝わってきます。
そして銃を構える進ノ介がカッコよすぎますね。 アルティメイタムの凛子同様坂本監督らしいこだわりのあるガンアクションが見られそうなので楽しみです。
あと鎧武は映画出演時もこんなNPCみたいな流用音声になるのか気になりますね。 4人同時変身の時とかも居心地悪そうな気もしますが、そのあたりどういう風に処理するのかも気になります。
  1. URL |
  2. 2016/12/05(月) 19:06:24 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>今までも医者らしくない軽率な行動はいくつかありましたが、今週はグレイトフル回のタケルに近いものを感じました。
切羽詰ってきているのか逆に行動には納得できましたよ。
永夢の視点だと飛彩ですら信じられず、数少ない理解者である明日那も黎斗も戦えない(と思っている)状況で
恩人が命の危機に瀕したら暴走するのも分かるなと。
さすがに終盤でこれならまずいですが序盤の今なら理解できる範囲でした。
適合手術は怪人化を思い出しますよね。
永夢の手術時は技術が確立されておらずバグスター化が早まるんじゃないかとかゲンムがプロトでも強いのは黎斗がバグスター抗体を大目に打ち込んだから、など想像が膨らみます。
どうとうでも転べる設定なので早い段階から面白い要素が出てきました。映画とも何かしら関連がありそうですし。

>早すぎる気もしますがシチュエーション的にはいい散り時な気がするので。
グリードやガンマイザーのような復活パターンなのかフェニックスのように完全退場なのか読めませんね。
キャラを確立すらしていない今の状況で退場はちょっと早い気がするので生き延びると予想しています。
玩具パッケージにも「グラファイトに変身!」とある状態で退場は早いかなと。

>龍騎SPラストで連続ファイナルベントの標的になる龍騎のシーンが好きなので、こういう絶対不利な多対一シーンは見ていて燃えます。
あの追加verはカッコよかったですね。
レベル3になった3人を後姿のエグゼイドが映るシーンはポケモンの対戦画面のようでゲームっぽさがあって好きです。
(見栄え優先でしょうけど)レーザーがレベル2からレベル3になったのを見ると飛彩か大我にガシャットセットしてもらえるくらい仲が良くなったのかも?と今後の人間関係を示唆していますし。

>あと鎧武は映画出演時もこんなNPCみたいな流用音声になるのか気になりますね。 4人同時変身の時とかも居心地悪そうな気もしますが、そのあたりどういう風に処理するのかも気になります。
戦国ドライバーがアップになっている以上、ベルトCMにあるような服だけ別人に着せて声がライブラリなのかもしれません。
すると同時変身シーンでは映らないか顔だけ光を当てて見えないようにするかでしょうね。
それか4人が変身した後に顔が映らない紘汰(の代役)の変身シーンがあるとか。
  1. URL |
  2. 2016/12/05(月) 23:17:09 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3379-d35c131b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する