特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーブ第21話「青いリボンの少女」

以前出てきたハイパーゼットン デスサイスが再び登場。
ソフビの発売が遅いと思ったらパワーアップで再登場するからだった。
影絵には青いリボンの少女=マーヤが映っていていつもとは違う影絵。

青いリボンの少女を探すべく調査のSSP。
銭湯の時もだけど素朴なガイが見れて嬉しい。
最近は通常回が増えてきたとはいえちょっと前まではボスラッシュで慌しかったし。
気さくに団子持ってきたり敬語を使ったり年下?のマーヤに優しく話しかけたりするのが好き。

ゼットン星人が本性を見せてスペアであることを暴露。
老夫婦の影響で感情が芽生えて1人戦うマーヤ。
クレナイガイを狙ったとか「俺はここだー!」とかもう隠す気無い。

いきなりオリジンでの戦闘。ジャグラーとの対決まで直接変身は取っておいて欲しかった。
変身時の音声が戦闘BGMにアレンジされていてカッコよくなっている。
以前はハリケーンスラッシュで勝てたけどパワーアップしているだけあってオリジンでもなかなか決着が付かない。
オーブカリバー避けられてもすぐに離して格闘線に持ち込む臨機応変なのが好き。
オリジンが殴った瞬間に上半身だけワープさせて下半身でキックのカットが器用。

最後の締めはまさかのサンダーブレスター!
心の中の闇を取り扱っているだけあり、マーヤが戦っていたようにガイもまた心の闇と向き合ったサンダーブレスターで。
オールマイティなのがオリジンでパワー特化がサンダーブレスターってことなのかも。
サンダーブレスターは好きなのでオリジン後も活躍できるのが嬉しい。
それだけに配信のサムネにするのは止めて欲しかったw
最後は綺麗な終り方だけど実際問題、すぐに補導されてしまいそう・・・

3月公開の劇場版の情報も。
3月11日公開で「絆の力」なのが素敵。
オーブの新形態・トリニティーフュージョンもカッコよく見えてきた。
顔はまだカッコいいとは思えないけどボディはカッコいい。
オーブオリジンは強化態ではなく本来の姿だしトリニティフュージョンは合体ウルトラマンだからギンガで言うストリウム、
エックスで言うエクシードを飛ばしていきなりギンガビクトリー・ベータスパークアーマーのようなパワーアップ。

アマゾンプライムでの配信は12月26日月曜日に。
オリジン・ザ・ファーストの身長は10Mから50Mということでネクストのアンファンスみたいな感じ?
スペシウムゼペリオンらが歴代ウルトラマンたちの力を使ったオリジンの未完成版であるならば、ザ・オリジンは自力でなれるオリジンの未完成版かも。
映画の敵が公開された今、マガタノゾーアを出すならこの配信しか無さそう。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/27(日) 17:46:24|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑記 | ホーム | ジュウオウジャー第38話「空高く、翼舞う」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3371-05e0e98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する