特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

オーブ第20話「復讐の引き金」

惑星侵略連合最後の生き残り・メトロン星人がジャグラーを狙う。
結構前に壊滅した惑星侵略連合だけど打倒ジャグラーは変わっていない模様。
事あるごとに現れるガイだけど助ける理由はないような。
切り札の魔王獣カードも使い切ったしもう脅威ではないという判断かもしれないけど。

ジャグラーの口からガイと一緒に過ごした過去も語られる。
「俺にも勝たせろよ!!」と言っていた割にはガイよりも優秀だったみたい。
光の勢力にいたころは勝っていたけど闇の勢力に堕ちてからは勝てなくなったのかな。
ナオミのいう、ジャグラーの中にも光が~というのは仲間の可能性も示唆してそう。
映画にも出演するようだしオーブとジャグラーのタッグは見てみたい。

ナオミを狙ったのが運の尽き、オーブと戦うことに。
ちょっと前はあっさりやられたハリケーンスラッシュも今週は粘る。
ランチャー付いてて強そうな見た目とはいえオーブオリジン使うような相手とも思えないから基本3フォームで頑張って欲しくはあったけど。
オリジン登場前のエピソードなら3フォーム駆使してなんとか倒している敵だろうし。
ボスであるメフィラス星人はジャグラーの不意打ちでやられちゃったけど、本来ならオーブの3フォームでどうにかなるのかオリジンじゃないと勝てないくらい強いのか気になってきた。

メトロン星人のランチャーをランスで防ぎながら接近したり攻撃交わしながらオーブスラッガーショットで攻撃するカットは好き。
オリジンになってからはUFOを払いのけしつつメトロン星人を攻撃するのが爽快感ある。
基本フォームで対処出来なかったことを強化フォームがやってのけるとパワーアップした感じがするから好き。

「なんと美しい・・・この夕日も・・・闇に飲まれてしまうのか・・・」

さらなる強敵が訪れそうなこの台詞。残り話数的にマガタノオロチかな。
以前の「この星に侵略される価値があると思っているのか?」もだけど敵怪獣は印象に残る台詞回しが多い。
次回はハイパーゼットン デスサイスが復活。
ソフビの発売が遅いと思ったら復活に合わせてだった。

来年からの展開も告知があって1月からはゼロ(編集版)で4月?からウルトラファイトオーブ。
オーブは12月のアマゾンプライムスピンオフの詳細もアナウンス来てないのに新情報くるとは思わなかった。
どこかでマガタノゾーア出して欲しい。
本編に3月の映画、プライム、ファイトオーブとどんどん充実していて本編と映画しかないエックスが気の毒に思えてきた。

ゼロ総集編は新規コーナーが気になる。
UFZは旬を過ぎた気もするし新作エピソードは辛い気がするからゼロ単独での活躍かな。
エタルガーを追っていた10勇士前のエピソードとかやって欲しい。
エックス客演でのショウが「(大地のことは)ゼロから話を聞いている」って台詞からすると10勇士からエックスまでの間にまたゼロと一緒に戦っていたとも取れる台詞もあったりしたからそのエピソードとかも見てみたい。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 12:57:17|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のお買い物 | ホーム | ドライブサーガ 仮面ライダーハート/仮面ライダーマッハ 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3367-f9418a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する