特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

シン・ゴジラ感想

160904-1.jpg
現在話題のシン・ゴジラを見に今更ながら映画館に。
公開当日から面白いと話題になっていたのに1ヶ月も見なかったことを公開するくらいめちゃくちゃ面白かった。

常に字幕が表示されて早口で話しているから密度がとにかく濃い。
終盤に戦闘機突っ込ませてエネルギー消費させる時の字幕は見逃しちゃったけどあれは全部無人機だよね?
たまに破壊された街が映されるから休憩ポイントがあるけど「よし見るぞ!」と常に集中しないといけないから気が抜けない。
退屈しそうな会議シーンが見所で引き込まれる。「会議ばかりだが会議がないと物事が進まない」はその通り。
専門用語のオンパレードで分からないのもあれば分かるのもあったり。
キロポストやアウトリガーあたりには反応してしまった。

総理始めお偉いさんたちが逃げる祭にレーザー喰らって辞職(殉職?)するシーンはなかなか強烈。
ああいう有事の際は何かあっても良いように偉い人を別々のヘリに乗せて移動しそうなものだけど、それが出来ないくらい切迫していたのかな。
ヘリで逃げる手段を選んだ時点でレーザー飛んできたんだろうけど。
「そうなのか?」しか言わなかった総理も覚醒し始めてきたのに。自衛隊を指揮していた姉ちゃんも乗っていたとは。

「自衛隊の弾を市民に向けるわけにはいかない」はカッコよかったけど、軟らかそうな見た目だし撃てばなんとかなりそうな気もする。
ゴジラ第4形態が一番怖かったけど本体よりも尻尾の方が怖い。本体の動きは大きさ相応だけど尻尾の動きがやけに速いし。
自衛隊の攻撃が全く通じなくてアメリカの攻撃通じた時は流石と安心したところで背中レーザーだから「あ、負けたな・・・」の絶望感よ。
背中レーザーのインパクトの後だから尻尾レーザーのインパクトは弱かったけど。

最後に出てきたゴジラが第4形態らしいけど進化の過程がよく分からない。
最初に2時間くらい地面を這っていたのが第1でちょっと立ち上がって「報告と姿が違う」が第2で最後に出てきたのが第4でいつの間にか3を飛ばした?
出てこなかっただけで大昔から生き残った古代生物が廃棄処理された原子力を食べて~が第1かな。
他に分からなかったのは350万人の疎開ってところ。東京の人口は1200万なのにやけに少ない気がする。
第2形態が2時間くらい都内縦断してもよく死傷者100人で済んだなと。

自分はエヴァ興味ないから分からないけど流れていたのか。
オタクの義務だと思ってテレビシリーズと旧劇場版(だっけ?)はなんとか見たけど最近やってる新シリーズの劇場版は見てないや。
最初に光線出すシーンは音楽の雰囲気変わったからそこかな。
そんな自分でもヤシマ作戦は流石に知っているからヤシオリ作戦とは名前似てるから同じ監督なだけはあるなあと思いながら見てた。

最初の船とか折鶴は意味が分からなかったから最後の謎解きシーンはやられた。
あんなの考えつかんわw
意外と海外の人たちも優しかったしフランスがファインプレーすぎる。
農林水産大臣が総理になった時はもう駄目だと諦めかけるも人徳はあったし。
おにぎりやお茶運んで貰って「ありがとうございます」「この国はまだまだやれる!」はほのぼのするし元気が出るね。

最後のヤシオリ作戦は凄かったけど凄すぎてギャグに見えるw
戦闘機突っ込ませてエネルギー使わせて無人電車突っ込ませるのは「おおっ!?」と驚きビル破壊して足止めはよく思いつくなぁと感心したけどその後に上り下りの両車線から10車両くらいぶつけるのはギャグかとww
全部エネルギー使い果たしたと思ったところで口から出すレーザーで最初の注入車が吹っ飛ばされた時に苦い顔していたのは志願してくれた民間企業の人を犠牲にしてしまったからだろうか。
引くに引けない状況とはいえ目の前で仲間がやられた光景を見ても第2陣としてすぐに突っ込む人たちの勇気が凄い。
矢口たちも遠く離れた場所で指示していたとはいえ背中のレーザーがちょっと下向けば自分たちに直撃するのに動じない。
てっきり凝固剤をミサイルとして打ち込むと考えていたから注入車から入れるとは。

シン・ゴジラ見に行く前は初代ゴジラしか見てなくて少しずつ他の怪獣映画も見に行こうと思ったけどこれが面白すぎて他の映画が霞みそうで不安だ。
登場人物たちも魅力的だからスピンオフとかやって欲しい。
続編が製作できる作り方だったしこれだけ人気ならやるかもしれない。
監督は早くエヴァ作った方が良いと思うけどw
スポンサーサイト
  1. 2016/09/04(日) 11:47:10|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<オーブ 第9話「ニセモノのブルース」 | ホーム | エグゼイド役者発表&PR動画>>

コメント

クウガが好きな身としては文句なしの満足度で本当に楽しめました。 やたら出てくる字幕もオタ心をいい具合に刺激してきて心地よかったです。
基本的に淡々としているところも好みでした。 総理死亡シーンも普通ならワンカットの顔アップでもありそうなのにモブのように死ぬのが絶望感出ていました。
撃つ許可を取るのに各庁経由する面倒くささや、ヤシオリ作戦終了に大声を挙げて盛り上がるのではなく「終わった…」という感じだったのが日本的で面白いなと。
総括としては絶対にBDは購入して繰り返し見たいなと思うくらいに気に入りました。 あと資料集も欲しいもののさすがに1万となると腰が引けるので迷いますが…。

>最後に出てきたゴジラが第4形態らしいけど進化の過程がよく分からない。
販売しているソフビの色を見ればわかりますが第2と第3はちゃんと違う形態で登場してますね。 第1は全体出ていませんが竹谷さん曰く「おたまじゃくし」状態だそうです。
しかし第2は本当に気持ち悪かったです。 前情報なしで見たのであの腐った魚みたいな濁った眼とエラから出る汁のインパクトと言ったらなかったですよ…。
第4も火炎を掃いただけで驚いたのに全方位レーザー発射した時は絶望しかなかったですね。 完全にスーパーロボットレベルの火力ですし。
あとエヴァの音楽は作戦会議時に流れてたやつですね。 一応目を通しているものの特にエヴァ好きでもないので爆炎や戦車の見せ方が庵野作品っぽいなくらいしかわかりませんが…。

>登場人物たちも魅力的だからスピンオフとかやって欲しい。
膨大な数のキャラが登場する上に基本的に「出ては消え」を繰り返す作品なのに妙にどのキャラも印象に残りますよね。 
特に濃いキャラ付けをしなくてもちゃんとストーリーに必要なキャラを丁寧に描けば、それだけでキャラクターや作品の個性になるんだなと再確認できました。
続編も尻尾のアップを見るになにかありそうですしね。 巨神兵かもという考察もあるようですが個人的にそれは勘弁してほしいですけれども。
他ゴジラに関しては全作見ていないのであまり強くは言えませんが、シン・ゴジラ鑑賞後に見ると「あぁ…昔の特撮だな」くらいに感じてしまうかなと思います。
とりあえず近い感じを求めるなら平成ガメラ3部作を見た方がいいかなと。 こちらもシンゴジやクウガに似たテイストですし樋口監督も関わっているので。
  1. URL |
  2. 2016/09/04(日) 14:09:04 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

ついに鑑賞されましたね。お待ちしてました(笑)

シンゴジラの進化については海上でしっぽを振り回していた状態(水中ではオタマジャクシのような形状、とも言われています)が第一、蒲田で暴れている四つん這いのアイツが第二、品川で直立二足歩行になって自衛隊ヘリと対峙したのが第三、鎌倉に上陸したのが第四形態となります。
エヴァのBGMは最初の巨災対会議から使われた「デン、デン、デン、デン、デンデン」というティンパニが特徴的なものと立川に官邸機能が移動したシーンでかかっていたものの二種類が流用曲で、他は伊福部さんの楽曲(劇場でかかったのはオリジナルそのまま)と鷺巣詩郎さんの今作のために新たに書き下ろした楽曲です。

現在東京在住なので実際の場所と比較しながら見ていくと非常に面白かったですが、中盤の火炎放射の辺りの絶望感がやばかったですね。「あぁこれはもうどうしようもない……」という感じが。
ウルトラマンなどと違って、圧倒的火力の光線技というのが溜めに溜めてから炸裂するのでかないっこないわ……という感じが凄いです。その前の米軍攻撃などで「あっやれるんじゃね!?」という感じがあっただけに尚更といいますか。

ヤシオリ作戦はもう初見で笑いましたね。ツイッター見てるとあの「無人在来線爆弾」というパワーワードが一人歩きしていて「やっぱり皆夢中になってるw」と楽しんでいました。米軍の無人機がパワーを消費させていく間も暴れているゴジラが現代的なビルを破壊していくさまも特撮では楽しめない感じがあって良かったですね。ビルで物理的にゴジラを押し潰すあたりも好きでした。

当初は変化球過ぎるゴジラ映画と言われていたのが今年の邦画第一位になってますからね……。他の映画が霞んでしまってしょうがないですが、他の怪獣映画に興味が湧きましたら平成ガメラ三部作をおすすめします。個人的に好きなのは2ですね。北海道〜東北〜関東と東日本が甚大な被害を被っていますが、現実の世界が壊されるリアリティという意味ではこちらも結構頑張っています。特技監督はシンゴジラと同じ樋口真嗣監督ですしね。
  1. URL |
  2. 2016/09/04(日) 14:21:36 |
  3. Neg #-
  4. [ 編集]

http://mint.2ch.net/test/read.cgi/net/1472739677/l50

俺は見ているぞ
  1. URL |
  2. 2016/09/04(日) 20:56:10 |
  3. 光になれ #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>基本的に淡々としているところも好みでした。 総理死亡シーンも普通ならワンカットの顔アップでもありそうなのにモブのように死ぬのが絶望感出ていました。
字幕が出てきてドアップで顔が映り早口で喋るものですから淡々と進み続けていましたね。
それでもゴジラ戦では淡々とならず視線を集め集中させるような作りになっているのは流石です。
総理たちが死ぬシーンは一瞬で唖然としましたよ。「え本当に死んだの?」と最初は本当に死んだのかと考えが追いつかないくらいで。

>しかし第2は本当に気持ち悪かったです。 前情報なしで見たのであの腐った魚みたいな濁った眼とエラから出る汁のインパクトと言ったらなかったですよ…。
ネット見ると結構人気らしいですね。
自分もあまり好きではなく初上陸時の血?がドバッと落ちるところは気持ち悪かったです。
腐った魚みたいな目なのは深海生物なのをイメージしているんですかね。
第2・3のソフビが発売されているのは知っていましたが見ているときはそれを忘れていたのでいきなり第2が出てきた時は「そういえばネットで予約してた!」と度肝を抜かれましたよ。
ネタバレ無しで見に行った人ならさらに驚いたでしょうね。
ゴジラというと第4のあの姿しか思いつきませんし。

>完全にスーパーロボットレベルの火力ですし。
全身レーザーの絶望感が凄かったと同時に、急にロボット物というか創作くさい雰囲気になったなと実感しました。
それまではリアリティあふれる作りだったのに全身レーザーはロボットアニメ的というかゲーム的というか。
クウガでいえば警察と連携して追い詰めたグロンギが突然全身レーザー出すようなものですから。

後エヴァの音楽は作戦会議の時でしたか。
全く分かりませんでした。
公開前にエヴァのBGM流れると聞いたときは残酷な天使のテーゼが流れるものとばかり。

>膨大な数のキャラが登場する上に基本的に「出ては消え」を繰り返す作品なのに妙にどのキャラも印象に残りますよね。 
矢口・赤坂・尾頭・泉・ツダカンは特にお気に入りです。
あそこまで徹底してキャラのバックボーンを描かないのは凄いですよね。
仰るように濃いキャラ付けをしなくとも魅力的になると実感しました。

>他ゴジラに関しては全作見ていないのであまり強くは言えませんが、シン・ゴジラ鑑賞後に見ると「あぁ…昔の特撮だな」くらいに感じてしまうかなと思います。
過去作を見る際これが怖いですね。
暖かい目で見るようなことはしたくありませんしシン・ゴジラ見る前に他の作品をもっと見るべきだったと反省しています。
とりあえずガメラは見てみようかと。
  1. URL |
  2. 2016/09/05(月) 00:04:15 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>Negさん
>シンゴジラの進化については海上でしっぽを振り回していた状態(水中ではオタマジャクシのような形状、とも言われています)が第一
え、あれが第1だったんですか。
てっきり第2形態が尻尾だけ出していてそのまんま上陸したものとばかり。
あの短時間であの大きさに進化するとはとんでもない進化スピードですね。

>現在東京在住なので実際の場所と比較しながら見ていくと非常に面白かったですが、中盤の火炎放射の辺りの絶望感がやばかったですね。
東京在住の方であればここが暴れた場所か、と振り返ることができるので楽しいですよね。
蹂躙された3区の人ならどのルートを歩いたかなどは分かりやすいかもしれません。

>中盤の火炎放射の辺りの絶望感がやばかったですね。「あぁこれはもうどうしようもない……」という感じが
あの辺りの絶望感は凄かったですね。
「これは負けたわ・・・」としか思えませんでしたよ。
仰るように米軍攻撃が通用して若干安心したところで全方向レーザーですから。

>ビルで物理的にゴジラを押し潰すあたりも好きでした。
電車突っ込ませるのとビルで押しつぶすシーンは好きです。
ミサイルとはまた違った方法で現代兵器に仕立て上げましたからね。
いかにゴジラといえどあの物量で押しつぶされたらすぐには立てませんし人間の積み上げてきた力って気がしました。
それだけに凝固剤の使い方には驚きましたがw

>当初は変化球過ぎるゴジラ映画と言われていたのが今年の邦画第一位になってますからね
他の邦画が弱いのかゴジラが強いのか・・・
最近は「君の名は」もヒットしているようですが最近はアニメ系ばっかり上位でまともな邦画はさっぱり奮いませんね。
平成ガメラはそのうち見てみようかと。
  1. URL |
  2. 2016/09/05(月) 00:04:32 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

エヴァの旧劇を観てから(かっこいい大人が出る作品)と(サングラス)が嫌いになった21歳の社会人見習いです。

竹野内豊さん演じる赤坂が初めて巨大不明生物の尻尾を観た後の感想を言う場面で(なんでそんなリアクションなんだよ。)とツッコミを入れたくなりました。


ドラマや映画で悪いキャラを演じているイメージのある役者さんが、日本を守るために戦うキャラを演じている姿は何故かジーンとなってしまいました。だからこそ(別のドラマでまた悪いキャラを演じている姿を観るのか)と思うと、切ないです(笑)


漫画版エヴァの最終回は龍騎のINORIという歌を聴きながら読みました(爆)



  1. URL |
  2. 2016/09/07(水) 15:54:14 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
>ドラマや映画で悪いキャラを演じているイメージのある役者さんが、日本を守るために戦うキャラを演じている姿は何故かジーンとなってしまいました。だからこそ(別のドラマでまた悪いキャラを演じている姿を観るのか)と思うと、切ないです(笑)
役者あるあるネタですね。
ヒーローを演じた俳優が別の性格のキャラを演じているとイメージ払拭もあるのかなと思いますが
悪役を演じた人が良い人を演じるとそのギャップに驚きます。
  1. URL |
  2. 2016/09/08(木) 01:05:10 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3308-71519530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する