特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

雑記

○スペース・スクワッド
噂されていたギャバン&デカレン映画が本当に発表。
現役ヒーローがいない中での東映映画は電王ぶりかな。
ギャバンやデカレンの復活よりもこの路線がシリーズとして続くことが嬉しい。
1弾と銘打ったからには第2弾もあるだろうし。

○フィギュア
フィギュアーツでまさかの超魔進チェイサー!
鎧武外伝からは何も出ず参考出展すらなかったからこれは嬉しい。
ライドチェイサーに跨る写真がカッコよすぎてバイクにも手を出そうか迷う。
とはいえスーツよりも金がくすんでいるような。ゴルドドライブくらいの色合いが良いな。

タイプトライドロンでドライブ系は終わりとばかり。
タイプトライドロンが遅れて出たことを見るに意外と仮面ライダーハートも出るのかもしれない。
後はルパンとダークドライブとタイプスペシャルが出たらもう文句は言わないw

アベンジャーズからはウォーマシンマーク3が。
とりあえずシビルウォーの展開が続いて何より。ホークアイと同じ2月発送とは。
てっきりホールオブアーマーに移行して出ないんじゃないかと心配してたから。逆にホールオブアーマーの方が情報無くて焦る。
衣装違いに目を瞑れば後はヴィジョン・ファルコン・スカーレットウィッチ・スパイダーマンと残り4体。

○High Proportion Collection Ex series 白虎真剣
第1弾以降音沙汰無かったのに急に新作が。しかもダイレンジャーから。
数量限定のようだしすぐに白虎真剣も予約。
専用カプセルできたとはいえ大きさの問題はあったしいっその事限定でやっていくの良いかも。
既に第2弾のシンケンジャー(シンケンマル?烈火大斬刀?)も決まっているようだし続けて欲しい。
シンケンマルはともかく烈火大斬刀はフィギュアーツで満足してるけどw
シリーズは違えどこれでジュウレン・ダイレン・カクレンとマニア向けで出たし直撃世代としては嬉しい限り。
大獣神も出るしキングブラキオンまで出て欲しいけど果たして。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/26(金) 00:53:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<オーブ第8話「都会の半漁人」 | ホーム | BLEACH 最終回>>

コメント

先月は玩具も戦隊40周年もなにもなくガッカリしていましたが今月は怒涛の勢いで新作が発表されて嬉しいですね。
ゲームも気に入っていたライジェネの後継作が出るようなのが嬉しいです。 バトライドも好きですがライジェネの方がセリフなど凝っていてストーリーが面白かったので。
登場キャラが多く技や能力の再現度も高い作品なので、バトライドでは主要キャラだけだった鎧武系も龍玄やナックルなどが使えるかもしれないので楽しみです。
他にもやたら多機能なレーザーブレードなどコア層向けの玩具もさらに増えていますね。 またどの雑誌もシンゴジラ祭りといった感じで怪獣特撮も盛り上がっているようで。
あとジュウオウのゴーカイ回は香村さんのようで安心しました。 監督もゴーカイのハリケン回を取った加藤監督のようなので安心して見られそうです。

>スペース・スクワッド
デカ10も宇宙刑事NGも帰ってきた系より売上は少なく、映画ギャバンも滑ったのにこの組み合わせで劇場公開とは商業主義の東映らしくなくていい意味で驚きました。
坂本監督への報酬かのような女性ばかりの映画もスペース・スクワッドくくりだったりと、結構なんでもありな枠になりそうなのでどういう展開をしていくのか楽しみです。
スペース・スクワッドというシリーズ名だと出られるキャラも大分絞られそうなのは気になりますが。 担当は塚田Pでしょうしメテオ辺りが出てくれないかなと。
ただ1年後公開とは長いですね。 すでにスチル公開されている辺り撮影は始まっていそうですが、こんなペースだとシリーズ展開できるのか気になります。
あと脚本は荒川さんなんだなと。 宇宙刑事NGもヒント出し過ぎで犯人モロバレな上にシナリオもイマイチで、デカ10もそれの使い回しのような内容でがっかりだったので不安です。

>フィギュアーツ
色替えだけで済むゼロやゴルドと違い超魔進は完全に諦めていたので驚きました。 トライドロン・チェイサーマッハ・超魔進と最強フォーム揃い踏みできるのが嬉しいです。
また自分もライドチェイサー欲しくなってきました。 本編の時もでしたが全身金色なのに妙にバイクと色合いがマッチしていてカッコいいんですよね。
しかしリデコ可能ならやはりリデコで済むジンバーマロンとか出して欲しかったですね…。 まだ諦めていないとはいえ旬すぎてしまったので望みはかなり薄そうですし。
10月末の魂ネイションではドライブ系の参考出品が増えるのではないか期待してしまいますね。 まあ鎧武系のように期待させておいて発売はないパターンになりそうですが…。
  1. URL |
  2. 2016/08/26(金) 19:42:20 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>先月は玩具も戦隊40周年もなにもなくガッカリしていましたが今月は怒涛の勢いで新作が発表されて嬉しいですね。
先月までの情報の無さは何だったの?ってくらいの盛り上がりですよね。
これをもっと早くから出来ていれば・・・
ギャバン&デカレンにしてもヒーローイヤーの今年ではなく来年の話ですし。

ゲームですがライジェネはやったことないので、すみませんよくわからないです・・・
ただ携帯ゲーム機なのに凄い人気ですしストーリーが良いっていうのは聞きますね。
操作キャラも多いのは羨ましいです。

>デカ10も宇宙刑事NGも帰ってきた系より売上は少なく、映画ギャバンも滑ったのにこの組み合わせで劇場公開とは商業主義の東映らしくなくていい意味で驚きました。
まず驚いたのがこれですよね。
双方のファンには申し訳ありませんがそれほどお金にならなさそうな組み合わせなのによく映画公開に踏み切れたなと。
BDの発売も同じく夏のようですし公開の数週間後にBDになるパターンでしょうか。
牙狼の魔界法師の映画のように公開と同時発売だったりするかもしれません。

>色替えだけで済むゼロやゴルドと違い超魔進は完全に諦めていたので驚きました。
イベントで展示されないのもあって自分も諦めていましたよ。
リデコの代表である鎧武外伝のライダーも参考出展どまりで発売されなかったので。

>トライドロン・チェイサーマッハ・超魔進と最強フォーム揃い踏みできるのが嬉しいです。
鯖缶さん的には超魔進が最強フォームってことですかね?
38話とバトライド創生もあって自分の中では仮面が最強、究極が超魔進だと思っているので。
エンジェルの影響があったとはいえ超魔進を「仮面ライダーよりも上」と言ってましたし。
自分としてはタイプスペシャルにチェイサーマッハ(かマッハチェイサー)、超魔進で究極フォームで揃えたいです。

>しかしリデコ可能ならやはりリデコで済むジンバーマロンとか出して欲しかったですね…。 まだ諦めていないとはいえ旬すぎてしまったので望みはかなり薄そうですし。
最悪ブラックジンバーは何とかなりますがジンバーマロンとジンバードラゴンのジンバーラング柄はどうしようもないので発売して欲しいですね。
去年のイベントでブラックジンバー・デュークドラゴン・バロンリンゴが展示された時はまだまだ続くと信じていましたが今となっては音沙汰ありませんし。
ドライブ系はブレンかメディックを出してもらって初期ロイミュード3人の再現か45話の横並びをやってみたいですね。
  1. URL |
  2. 2016/08/27(土) 00:01:57 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん的には超魔進が最強フォームってことですかね?
最近は究極フォームが存在したりしなかったり、極が両方兼ね備えていたり曖昧で判断つきづらいので正直あまり明確には考えていませんね。
感覚的にはライダーチェイサーが通常フォーム・魔進はただの怪人態・超魔進は最強フォームな感じです。 マッハチェイサーはどういうポジションになるんでしょうね。
先ほど述べた並びもタイプスペシャルのアーツが出ないこと前提で考えていたので、もし発売されるなら自分もトライドロンではなくスペシャルを並べたいです。

またブレンやメディックはやはり欲しいですよね。 味方キャラはできるだけ一緒に並べたいですし、そういう意味で未だにペコ(黒影・真)も欲しいわけなので。
マントのおまけなレッドフレアですら加頭として飾ってそれなりに満足できていたりするので、最悪出なくてもテクニックとフォーミュラで代用する手もありますが。
トライドロンも2個買って一つはベルトさんとして飾るか少し迷っています。 さすがに完全新造で旬も逃したルパンはほぼ確実に出ないでしょうが夢だけは見ておきます。 
いつかは進ノ介・剛・チェイス・ベルトさん・ルパン・エイジ・ハート・ブレン・メディック・照井(真骨彫が出れば旧アーツ)で並べたいですね。 3号とゴルドは一緒に並べるべきか迷いますが。

あと今更ですけどリデコとはいえ新規部分の多い超魔進やトライドロンと超デッドヒートの値段同じなんですね。 未だに超デッドヒートの割高さが謎です…。
  1. URL |
  2. 2016/08/27(土) 01:30:06 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

ブログの内容から少し外れるのですが、話題を共有したくてお許しください;;

> 『シン・ゴジラ』は、今年の映画界のエポックメイキングな興行になった。最終の興収で60億円突破がほぼ確実になり、今後の展開いかんでは、さらにその上の成績も見込まれる。ハリウッド版のゴジラ映画を凌駕し、ゴジラ映画初期でも6本しかない500万人動員以上(本作の興収なら70億円を超える)に迫ることもありえる。
(http://www.oricon.co.jp/special/49275/ オリコンスタイル)

ライダー戦隊の夏映画はオタクと親子連れを引き連れて10億前後といったところですが、今年の夏は他に話題の映画が少ないこともあってシン・ゴジラはかなり調子良いみたいですね。
ウルトラライダー戦隊もこれぐらい金銭的に華々しい映画が観れるといいですね。
内容は十分面白い映画もたくさんありますけども、なかなか予算も製作期間もキツそうですよね。

スペース・スクワッドは坂本監督の趣味が反映されていそうなガールズ・イン・トラブルを見た感じ白魔女学園をやってた枠組みなのかなーとなんとなく思いました。
なんだかんだで強引というかしたたかというか、色んな手を使って宇宙刑事シリーズを続けているあたり、ネットシリーズもその内やってくれそう・・・あんまり期待はできないですけど。
  1. URL |
  2. 2016/08/27(土) 14:44:04 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>最近は究極フォームが存在したりしなかったり、極が両方兼ね備えていたり曖昧で判断つきづらいので正直あまり明確には考えていませんね。
なるほど、そういうことでしたか。
自分なんかはガッツリ考えちゃう方なのでチェイサーマッハ・超デッドヒートマッハ・マッハチェイサーの扱いは悩みます。
2個だけならメテオフュージョンとなでしこ、インフィニティードラゴンとドラゴンゴールドのような前例がありますが3つはないですからね。

>またブレンやメディックはやはり欲しいですよね。 味方キャラはできるだけ一緒に並べたいですし、そういう意味で未だにペコ(黒影・真)も欲しいわけなので。
ブレンかメディックはどちらか一つで良いので出して欲しいですね。
歯抜け状態で飾るのは空しいので。
テクニックとフォーミュラ代用はもう最終手段にしています。
黒影・真も簡単に出せるのに出ないですよね。
影松・真は自作出来そうで出来ないので正式に発売して欲しいところです。

>トライドロンも2個買って一つはベルトさんとして飾るか少し迷っています。 さすがに完全新造で旬も逃したルパンはほぼ確実に出ないでしょうが夢だけは見ておきます。 
結局自分は通常版一つだけにしました。
ベルトさんverはあまり魅力感じませんしアタック1・2・3もカッコよくて好きなのですが飾る時はノーマルタイヤにしかしないと思うので・・・
ルパンはもう無理でしょうね。Typeルパンの時がラストチャンスだったのですが今となっては難しいので。
  1. URL |
  2. 2016/08/27(土) 22:28:17 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>ドローさん
先ほど更新した記事にも書きましたがようやく初代ゴジラを見ました。
いつかはシン・ゴジラの方も見てみようかと。
テレビでも取り上げられるくらい凄い人気ですもんね。
最初はエヴァの監督が作ってるくらいの認識だったのですがいつの間にか凄いことに。
ライダーも大人向けだなんだ言われても昔から20億の壁を越えたことはありませんしいかに親子・特撮ファン層意外も取り込めたかよく分かります。

  1. URL |
  2. 2016/08/27(土) 22:29:07 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>自分なんかはガッツリ考えちゃう方なのでチェイサーマッハ・超デッドヒートマッハ・マッハチェイサーの扱いは悩みます。
何度も申し訳ありません。 明確に考えていないとは言いつつも「究極フォームは基本か最強の進化系」みたいな定義は自分の中ではありますね。
(クライマックス→超クライマックス CJX→CJGX タトバ→スーパー フュージョン→なでしこフュージョン インフィニティー→ドラゴン→ゴールド)
なのでタスキ掛けとはいえ進化系らしくないスペシャルは究極か?と迷ったりします。 最強以上の強さとはいえブラカワニ同様の映画限定フォームな認識といいますか。
超魔進が究極ではなく最強と考えてしまったのも、ライダーチェイサーから進化しているわけではないからなのかなと自己分析したりも。
マッハは本編時はフォーム数不遇でしたが今では最強以上のフォームを3つ持っているのでややこしいですね。 ゼロノス・アクセル・バロンですら基本的に派生フォームなので。

>シンゴジラ
ネタバレを全く踏んでいないなら早めに行った方がいいかなと思います。 大画面で見てこその映像が山盛りで自分も生まれて初めて同じ映画を2回見に行ったくらいでして。
特にクウガ好きな人ならほぼハマってしまうのではないでしょうか。 クウガ同様に「現実に怪獣が現れたらどうするのか?」を徹底的に描いている作品なので。
平成ガメラも劣らず面白かったですが今回はそれ以上だったのでBDも購入しようかなと。 グッズは欲しいものが大体高騰しているうえに基本高いのでパスですが…。

>雑誌バレ
エグゼイドのキャラ名から漂う鎧武臭がすごいですね。 変換も大変でフリガナなしでは読める自信のないキャラばかりで面倒臭そうです。
事件モノとしては面白くても、警察としての見せ方や初期の特状課には引っかかるところのあったドライブ序盤同様に病院設定を持て余さないか気になります。
しかし情報を見れば見るほどロックマンエグゼっぽく感じます。 アクションマン・スナイプマン・クエストマン・ダークアクションマンとかに名前変えても違和感なさそうな。
ガシャットがバトルチップのように見えるせいか「変身!」というより「プラグイン!」と言いながらウィルスをバスターしそうだなとか妄想してしまいます。

>オーブ
そろそろ1/3過ぎるのにこの調子で大丈夫か?と不安になってきますね…。 視聴切るほどではないものの正直あまり面白くはないです。
  1. URL |
  2. 2016/08/27(土) 23:52:44 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>(クライマックス→超クライマックス CJX→CJGX タトバ→スーパー フュージョン→なでしこフュージョン インフィニティー→ドラゴン→ゴールド)
>なのでタスキ掛けとはいえ進化系らしくないスペシャルは究極か?と迷ったりします。 最強以上の強さとはいえブラカワニ同様の映画限定フォームな認識といいますか。
その点タイプスペシャルってちょっと特殊ですよね。
進ノ介1人ではなくエイジとの同時変身かつベルト共々未来の力だったりするので。
超タトバも未来の力ですがあれは完全にタトバの上位互換と分かる見た目と設定なので。

>シンゴジラ
今のところネタバレらしいネタバレは見てない、と思います。
役者に特撮出演者が多いとかエヴァの音楽流れてくるとか口だけじゃなくて全身からレーザー出るとかそれくらいでしょうか。
気になってはいるのですがイマイチ踏ん切りつかなくてレンタルまで待つか悩んでいるところです。


>雑誌バレ
>エグゼイドのキャラ名から漂う鎧武臭がすごいですね。 変換も大変でフリガナなしでは読める自信のないキャラばかりで面倒臭そうです。
以前鯖缶さんも仰っていましたが、例え字幕が出てきてもふりがな書いてないと読めないですよね。
メインキャラがみんな医者だったりと命についてちゃんと触れそうですしゲームライダーでありながらギャップがあって面白そうです。
ライダーのスチールも出てきましたがエグゼを実写にしたような感じですよねw
確かにプラグイン!やスロットイン!の方がしっくりくるかもしれません。


>オーブ
正直ここ最近はイマイチですね。
怪獣に詳しくない自分から見てもギンガ以降は似たような怪獣ばかり見ている気がします。
SSPに不快感はなくなりましたがむくんだようなナオミの顔も苦手で・・・
ベリアルカードや真の姿を取り戻すなど盛り上がるポイントはまだあるので大丈夫かと。
  1. URL |
  2. 2016/08/28(日) 01:43:01 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3302-da0cd989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する