特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

今日のお買い物

160626-1.jpg
○トイザらス限定 フィギュアーツ キャプテン・アメリカ(シビル・ウォー)&アイアンマン マーク46 Special BOX Set
トイザらス限定のスペシャルセットを購入。
アメコミフィギュアはこれが初フィギュアーツに。









160626-2.jpg
160626-3.jpg
特製スリーブから出すとこのように広げることができる。
特製ブックレットの漫画は全部英語で内容分からず。こういう時に英語出来ないと損した気分になる。
というか日本ではなく海外向けセットに見える。










160626-4.jpg
アイアンマンはマーク45よりマッシブになり力強さが増している。
子顔だからより屈強に見えるけど赤色はもう少し鮮やかにして欲しかった。
アーマーの可動はかなり凝っていてこのデザインでもあまり干渉されず思い通りに動かせる。
脚の噴射エフェクト付けた状態で魂ステージに固定しても地面に脚の噴射エフェクトがついてしまう。





○牙狼 魔戒列伝
最終回でついに小西さん登場!!!!!!
「また烈花か・・・」と辟易したところに出てきたものだから一気にテンション上がった!!
事務所移籍したから~なんて言われていたけど出演自体は問題なかった模様。
出て欲しいと言いつつも金狼感謝祭も魔戒ノ宴も出なかったら諦めていたところに出演してくれるものだから嬉しいのなんのって。
アニメ含めて色々な人が牙狼を演じてきたけど未だに牙狼といえば鋼牙(小西さん)の顔が浮かぶくらい好きだし。
颯爽と轟天でかけつけて緑の目がアップになり瞬殺するのは流石の強さ。
若干老けたけど立ち振る舞い・剣裁き・目力・白コートの着こなしと何から何までカッコよすぎる!

時間軸的には魔戒ノ花でカオルを探しに行っている時かな。
リアンが出てきた時は流牙・雷牙揃った3人の出演を期待したけれど残念ながら。
リアンが牙狼を見た時の反応に違和感がある。
リアン格好はGSのものだからその時代から来たんだろうけどど闇照・劇場版GSで従来の完全版牙狼を見ているんだから「私の知っている牙狼(流牙ver・翔・闇)とは違う」って言葉は出てこないはずなんだけど。


オムニバス形式だから毎週誰が出る?って楽しみがあったけどなんとも期待外れの作品だった。
最初は魔戒騎士ばかりが出てきてパチンコマネー大量投入した豪華な列伝だと思ったのに蓋を開ければ法師ばかりの法師列伝。
バロンやクロウのようにせっかく出てきても15分で終っちゃうしBD宣伝があるとはいえ媚空に30分×2週はやりすぎ。
烈花はすっかり鋼牙世界のヒロインみたいな扱いになっているしリアンも散々テレビシリーズに出てきたんだからマユリのような15分枠にして30分枠は他の騎士に譲ってほしかった。
自分としては牙狼に求めるものが騎士>法師だから法師メインが嫌で嫌でしょうがなかった。
牙狼は役者のアクション「も」凄いけれど本番は鎧召還後の(フルCG)バトルが醍醐味だと考えているので10年前から法師の戦いは興味なかったし。
初代は鋼牙・零しかいない中での邪美だからまだ新鮮味があったけれど気付けば法師ばかり出てきて騎士ばりに目立つようなシリーズになっちゃった。

そんな中、GSでは本編に無かった補完的な意味合い強かったから面白かったけど。
GS本編では本当かどうか断言できなかったジンガとアミリの過去も2話のおかげで本当に見えるし。
神の牙とまで呼ばれたジンガでも牙狼の称号を告げないあたり本当に凄い称号なんだというのが伝わってくる。

牙狼といえば潤沢な予算を使った豪華な映像だけど信じられないくらい低予算だった。
パチンコ規制も厳しいようだし余裕無かったのかな。
アニメに歌(歌劇団)と色々手を出してきたけど基本はパチンコないと成立しないし。
次週はプロレスコラボでその次が1期HDリマスター。これはBD-BOX出るかもしれないね。

○甲鉄城のカバネリ
今週で最終回と思ったけど1週延期したからまだ1話残っていた。
アニサマの活躍で次々と地獄絵図に変わっていくけど持ち物検査くらいしっかりやれよw
街は崩壊したんだから無名を巨人化させるメリットは無さそうなものだけど。
髪切った生駒がイケメンすぎてやばい。
これまでのビジュアルがダサかったから余計カッコよく見える。

○ばくおん
けいおんをパクッたようなタイトルだなぁで見始め気付いたら最終回。
このアニメ見てもバイク乗ろうとは思えず車でいいや派だった。
けどアニメキャラたちが楽しそうなのは伝わってきたしレース物じゃなくて日常物だから見やすかった。
インタビューとか見てると2期ありそうな発言もあるし売り上げ次第ではやるのかも。

○学戦都市アスタリスク
分割2クールなのでこれで本当に最終回。
最初からゲーム発売決まっていたりしてかなり力入れて宣伝していたけどあまりはまりきれなかった。
毎週見る分には面白いけど原作買おうまでには至らず。
俺達の戦いはこれからだENDだったけど流石に3期は無さそう。
実は強い英士郎だったり本気出したクローディアとかはもっと見たかった。










160626-5.jpg
○僕だけがいない街 BD-BOX下巻
僕街BD-BOXの下巻が到着。
HMVで注文したので上下巻特典の収納BOXと書き下ろしイラストは8月到着予定。
アニプレとかで予約した人はもう届いているようだけど。










160626-6.jpg
収納ケースの中はお前かよ!と全力で突っ込んでしまうw










160626-7.jpg
今回の書き下ろしは病院屋上対決時の悟&八代先生と原作3巻表紙を意識したアニメ絵。










160626-8.jpg
分かりづらいけれどブックレットはソリを引く悟と加代が。

スタッフ陣が参考にした映画一覧みたいなのもあったけどその中に「バタフライエフェクト」が無くて意外。
コメンタリーは監督らに加えて八代先生とケンヤ。たいちょーケンヤのこと好きすぎだろ・・・
監督らの話やインタビュー見てると面白いのが多くてスタッフ内からも「1クールで纏めるの無理だろ・・・」と言われるもちゃんと纏める。
三部先生から八代が死なないことは教えられていたけどそれ以外は知らずディスカッション進めてあのラストになったとか。
棒スタッフが原作5巻の強烈な引きが面白く続きは仕事ではなく読者として読みたかった、っていう気持ちは分かるw
3話ラストの八代先生と話す怪しげなケンヤはやりすぎた、11話冒頭の耳元でささやく「悟」がねちっこく聞こえるように特殊な処理を施してゾワッとするよう演出。
八代先生には一切瞬きさせず最終回で悟に負けた時にようやく目を瞑らせた、など面白い情報が多い。
特にオリジナルとなった11・12話は見(聞き)応えがあって

・12話はBL感が出たとしても悟に対する八代の愛情を出したかった
・「早く目覚めろ悟 八代学」の短冊の隣にカズの短冊あり
・片手で車椅子支えられないのは分かっているけど映像優先
・落下は後向きになる予定だったけど前向きにして太陽を当てて神々しさを演出。(原作6巻 八代先生独白の「神々しかった」を再現?)

などなど。
三部先生書き下ろし漫画はリバイバル後(1回目)の加代視点で悟から誕生パーティーの手紙貰ったシーン。
必死に動く(踏み込む)悟を見た加代は白馬の王子と認識してるような雰囲気だしこの頃からベタ惚れだった。
原作2巻のシーンだけど今の綺麗な絵柄で見れるのは嬉しいところ。

アニプラ限定でデザインワークスも出るしそちらも予約。
最終回から3ヶ月経ったけど原作最終巻に外伝とまだ展開しているおかげか熱保ったままBD揃った。
前も書いたけど2話しか入ってないBDを半年も買い続ける人は凄すぎる。
カバネリもBOXで出すようだし今後はこういう売り方が広まって欲しい。
出す金額は変わらなくともお金出す方としては短いスパンで纏めて出してくれた方が買いやすいし。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/26(日) 16:09:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ゴースト第37話「修得!それぞれの道!」 | ホーム | アマゾンズ第13話「M」>>

コメント

>魔戒列伝
念願の小西さん登場で狂喜しましたが正直内容に関しては色々不満が…。 冴島家と因縁がどんどん濃くなっていくザジというチョイスは面白かったですが。
やはり今でも牙狼=鋼牙なのであのキレた動きと構えを見れただけで満足ではあるのですが、変身シーンなしで終了はさすがに不満しかないです。
登場の仕方はあれで文句ないのですが去り際に装着シーンくらいやってくれてもいいのになと。 まあ今後の三主人公揃い踏みなどに取ってあるのかもしれませんが。
今回メイン法師の2人が登場したのは自分も主役の共演の布石かとも思ったので。 まあマユリも一緒に出してやっても良かった気もしますが。 
あと個人的には来週のコラボが楽しみです。 棚橋さんはカブトを始めとしたライダー愛を語っていたのでそのうちライダーに出演でもするかと思っていたのですが牙狼が先とは。

>オムニバス形式だから毎週誰が出る?って楽しみがあったけどなんとも期待外れの作品だった。
ネタバレなしで見られる作品は面白いなと再認識しつつ毎週楽しんでいましたが、正直期待していた感じとは違う部分も多く残念感も同じくらいは漂っていましたね…。
法師も嫌いではないのですがメイン張れるほどのキャラはほぼいませんし、戦闘もストーリーもつまらないのでスタッフにとっての息抜き回と邪推してしまいます。
騎士メイン回はどれも面白かったのですが半パートで済むのがもったいない上に、翼回の酷いキャスティングと鎧の見せ方で台無しにしていたり不満は大きかったです。
良かったところは各期でバランスよくキャラが登場したことでしょうか。 特にGSが予想していた以上に充実していて楽しめました。 闇照の騎士2人は残念でしたが…。

>牙狼といえば潤沢な予算を使った豪華な映像だけど信じられないくらい低予算だった。
1期以降新作が作られるたびに「劣化していってるな…」と思っていましたが、今ではもう単純に「1期だけが特殊だったんだな」と理解させられますね。
MAKAISENKIですら一部回以外はすぐ戦闘も終わるゲストメイン番組で、闇照に至っては毎回数秒で装着が終わるのを見て「牙狼ってこんなのだっけ?」とガッカリしてばかりでした。
魔戒の花はキャラ描写と光覚の描写が下手すぎて残念でしたし、GSは1クール目はなかなか豊富なCGと凝ったアクションで復活の兆しが見えたのですが…。 
パチンコ衰退もありそうですが1期以降の微妙さも単純な理由な気がします。 1期は玩具が売れずバンダイが撤退したもののDVDがかなり売れ新作→パチンコに繋がったようですが、
今は数字も出ていないのでどれも大して売れてはいないだろうなというのは伝わってきます。 まあアニメとはいえ面白い炎の刻印ですら売上は500枚以下ですが…。

>スタッフ陣が参考にした映画一覧みたいなのもあったけどその中に「バタフライエフェクト」が無くて意外。
たしかに意外ですね。 BTTFのように常識作品すぎてわざわざ名前を出さなくてもいいという判断だったのでしょうか。
参考映画一覧が気になるのですが他はどんな作品が挙げられていました? 「オーロラの彼方へ」や「デジャヴ」辺りでしょうか。
コメンタリーも面白そうな話が多いですね。 やはりキャストが世間話しているよりもこういう解説の方が作品の内容が好きな身としては嬉しいです。
書き下ろし漫画も良さそうですね。 外伝読後だとその話も「なんで悟とくっつかないんだよ」といった思いもなく見られそうですし。 まだ読んでない人だと思っちゃう気もしますが。
あとパッケージの八代先生完全に笑わせに来てますね。 最終巻のPOPも大きな八代先生のがありましたしやっぱり人気キャラだったんだなと。
  1. URL |
  2. 2016/06/26(日) 19:35:42 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
ついにザジがラスボス昇格?になったのは嬉しかったですが不満は残りましたね。
烈花とリアンのしょぼい対決に尺取りすぎてダレましたし登場の仕方的に仕方ないのですが自分も鋼牙の鎧召還は見たかったです。
けれどまた出演してくれたということは今後も出演の可能性がありますしいずれは流牙・雷牙とも共演して欲しいですね。
10周年のこのタイミングでやらず何時やるんだっていう思いもありますけど・・・

>良かったところは各期でバランスよくキャラが登場したことでしょうか。 特にGSが予想していた以上に充実していて楽しめました。 闇照の騎士2人は残念でしたが…。
GS組はかなりよかったですね。
不満点は1話丸々使ったリアンくらいですしジンガ&アミリの過去話やってくれるとは思いませんでしたよ。
リュメ様回にDリンゴまで出てきたのにはさらに驚きました。
ハルナメインがあるのにガルドが無いのが不思議なくらいです。これ以上法師の話やられてもアレですけど。
GSとしてはよくても闇照としてはかなり残念でしたね。
成長した猛竜と哀空吏が見たかったのに符礼法師も尊士も出なかったので。

>1期以降新作が作られるたびに「劣化していってるな…」と思っていましたが、今ではもう単純に「1期だけが特殊だったんだな」と理解させられますね。
鋼牙(小西さん)最後のテレビシリーズということでMAKAISENKIに補正かかってますけど結構当時から不満ありましたしね。
仰るように戦闘時間短かったり呪いのせいでフルパワーで戦えず法師がわらわら出てきて案外閉じた世界感だと分かってしまったりと。
闇照は目を失ってからのエピソードはどれも好きですが前半は酷く、最初は盛り上がった魔戒ノ花もGC線は興奮しましたがキャラに好感持てず終わってしまったので。
GSは翔のデザインにジンガ(井上くん)の演技、雷を纏った翔など好きな要素は多かったのですが闇照キャラは出ず、ジンガ&アミリで引っ張りすぎなどが目立ちました。

>まあアニメとはいえ面白い炎の刻印ですら売上は500枚以下ですが…。
アニメ界に売り込みに行ったまではいいものの、アニメファンは掴めず仕舞いでしたね。
放送中の反応探すと「パンチコアニメでしょ?」「元は特撮かぁ」とスタートからしてハンデあったので。
それでも最後まで見てくれた人の感想見ると口をそろえて面白かったと言っているので受けは良かったと思います。
まぁこれから何作作ったとしても見るのは特オタとパンチコやってる人でしょうけど・・・

>参考映画一覧が気になるのですが他はどんな作品が挙げられていました? 「オーロラの彼方へ」や「デジャヴ」辺りでしょうか。
ナイトクローラー(瞬きしない主人公を八代の参考に)
フォックスキャッチー(主人公のどもり癖をユウキさんの参考に)
ハンニバル(事件に協力してくれる仲間が真犯人)
IT(小学生の頃に遭遇した事件を大人になってから挑む)
シャーロック(7話の澤田事務所で吹き出し演出の参考に)
ビリーブ’(蒼い蝶の参考。導きの意味もあり)

など10作品ほどありました。
オーロラの彼方へとデジャヴはありませんでした。
他には監督が過去に参加していたデスノートや時をかける少女なども意識した、というインタビューもありましたよ。
八代先生のPOPは見た時に吹き出しましたよ。シリアスにみせかけたギャグですねw
  1. URL |
  2. 2016/06/26(日) 21:24:05 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

○牙狼 魔戒列伝
やはり鋼牙は別格ですね。昭和ファンの本郷猛やハヤタに対する思い入れもこんな感じなのだろうか。
役者さんのスケジュールやキャラとしての使い易さなんでしょうけど烈花・リアンの組み合わせは凄い違和感がある。
>「私の知っている牙狼(流牙ver・翔・闇)とは違う」
まあ魔導馬に乗ってる時点で流牙じゃないですけどね。
>「元は特撮かぁ」とスタートからしてハンデあったので
アニメ雑誌でも殆ど取り扱ってませんし、完全アウェーでしたね。雑誌によっては「新番組一覧」に名前が載ってるだけに近いレベルでしたし。
オマケにテレ東系なので視聴可能な人自体が少ない。スターチャンネルでも放送してますけど普通のアニメファンはそこまでして見ないor放送してるの知らないでしょう。
普通のアニメ作品でも放送局がDlifeやBS12だと放送してること自体知らない人が結構いますから特撮作品のアニメ版となると余計に知らない人が多そう。
  1. URL |
  2. 2016/06/28(火) 21:43:45 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>昭和ファンの本郷猛やハヤタに対する思い入れもこんな感じなのだろうか。
なるほど。確かに昭和ファンはこんな気持ちなのかもしれませんね。
まだ(もう)10年ですがこうして小西さんが出演してくれるのは感無量です。
特にイベント2回も出演されず半分諦めていたところに決まったので本当に嬉しかったですよ。

>まあ魔導馬に乗ってる時点で流牙じゃないですけどね。
なるほど、轟天の存在を忘れていましたよ。
GSでも轟天の形をした炎の馬が出てきたくらいでしたもんね。
そろそろ流牙のホラー撃破数も100になってそうなので轟天召還イベントをやって欲しいです。
半年しか放送してない雷牙が轟天召還して1年分放送した流牙が召還できないというも変な話なので。
主役で轟天持ってないのは流牙と雷吼くらいですし。

>雑誌によっては「新番組一覧」に名前が載ってるだけに近いレベルでしたし。
学生時代はよくアニメ雑誌買ってましたがしばらく読まないうちにそんな扱いにまでなっていたんですね・・・
一応ニコニコで配信してましたが存在感薄そうでした。
スターチャンネルにしても海外映画・ドラマが強くアニメ見る人はAT-Xやアニマックスに入っていると思うのでさらに存在感無さそう・・・
知ったとしても「パチンコアニメか」でさらに敬遠されそうですね。
紅蓮ノ月は特オタからも不評でしたし炎の刻印のように映画はやらないかもしれないのでアニメ展開はこれで終わりそうです。
  1. URL |
  2. 2016/06/28(火) 23:04:18 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

あくまで「雑誌によっては」ですので。
放送前は殆ど特集されず、放送後思わぬ人気が出て各誌で特集が組まれるというケースもよくありますし。
とはいえアニメ雑誌側に特撮に偏見がある可能性も否定できませんけどね。今後も続きそうなアニメと今後アニメやらないかもしれない特撮のアニメ版だったら前者を優先して記事にするのが商売としては正しいわけですし。
  1. URL |
  2. 2016/06/29(水) 21:10:01 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>今後も続きそうなアニメと今後アニメやらないかもしれない特撮のアニメ版だったら前者を優先して記事にするのが商売としては正しいわけですし
確かに自分が雑誌編集者なら京アニやシャフトのような人気のある会社の作品や有名作の続編とかで特集組んじゃいそうです。
限られた紙面の中で元が特撮/パチンコアニメが目立つというのは難しいのかもしれまんね。
炎の刻印の描き下ろし版権画は見たことが無いので劇場版パンフレットの見開きには感動しましたよ。
  1. URL |
  2. 2016/06/29(水) 23:12:33 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

久しぶりー、牙狼についてアニメの炎の刻印も紅蓮の月も話がワンパターンすぎる上、炎の刻印はどん底に突き落とすぎ。またこれかよと萎えた。あの当時はジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダーズエジプト編が盛り上がってたので。主人公のジョジョが強すぎる主人公な上、戦う相手が純粋な悪ばかりだった事、おまけに楽して勝てる相手じゃないから相手の裏を欠いて勝利する話だからワンパターンにならなかった。紅蓮の月やってた時はごちうさとガンダムに客取られたし。人間の負の感情に反応して怪物になる話だから本来は憑依された人間じゃなくホラーをメインして書くべきだった。2期ですら、何でホラーじゃなくて憑依された人間なんだと思ったし奈落の話は1番最低な話だった。ガオガイガーのゾンダーロボの場合、ゲストを掘り下げずあくまでゾンダーをメインしてこんな子がゾンダーだったのかって言う驚きもあったのに。ホラーじゃなく憑依された人間をメインして掘り下げるもんだから、出てきて斬られてはい終わりじゃ飽きる。実際こんな下らない理由でホラーになんのと思ったぐらいだし。プロの漫画化でさえ1期の時点で拒否されたので、よっぽどの特オタでないとはまれない。俺は飽きてたから見ただけだが、去年で特撮離れたのでニチアサはガンダムユニコーンと魔法使いプリキュアだけで後はニューゲームと甘々と稲妻を初めとした深夜アニメ中心。アニメやシリーズ化に向いてないからもう雷牙編で終わった方がいい。じゃあそういう事で。
  1. URL |
  2. 2016/07/06(水) 08:22:39 |
  3. 光になれ #-
  4. [ 編集]

こういうこと言いたくないですけど、『光になれ』さんの言うことは話半分…いや5分の1くらいで聞いといた方が。
別サイトで1期を見てないと理解できない作品(1期からのファン向け)を「2期から見たけど、本当に1期見てなくて良かったと思う。」などとボロカスに叩いてましたもん。
今回も全く客層違うジャンルに「客取られた」とか言ってるし。
  1. URL |
  2. 2016/07/06(水) 20:30:59 |
  3. 名無しだよん♪ #-
  4. [ 編集]

>光になれさん
>牙狼についてアニメの炎の刻印も紅蓮の月も話がワンパターンすぎる上、炎の刻印はどん底に突き落とすぎ
どうもお久しぶりです。
牙狼については何年も前からワンパターンな気がします。
初期にライバル魔界騎士が出て来て終盤に暗黒騎士が出て来てメシア関連の敵がラスボスというのは一貫としているので。
歴代主役はみんな親がいない状態で始まっているのも似ていますし。
そんな中レオン(炎の刻印)は過去編などではなく大人になった状態でに親(ヘルマン)・ヒロインを失い
鎧にも見捨てられ街を焼き尽くしと実写にはない要素が多くなかなか挑戦的だったと思います。

後ガオガイガーとジョジョは1作品も見たことが無いので分かりません・・・すみません。
  1. URL |
  2. 2016/07/06(水) 20:55:10 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

>名無しだよん♪さん
わざわざありがとうございます。
まぁ、世の中色々な人がいるので・・・
  1. URL |
  2. 2016/07/06(水) 20:59:10 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3254-16725013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する