特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

アマゾンズ第13話「M」

トラロックで約3000のアマゾンが死亡。
未回収の腕輪含めると残りは7・800くらいかな?
悠はマモルと一緒に逃避行。
「いいよ!食べてもいいよ!!」と人を食べることを許す悠。自身がアマゾン側だからこその発言かも。
マモルの「美味しかった」も後悔しながらも本心を曝け出すシーンが生々しい。

会長が言ったように生き残ったアマゾンが出てきて調査班を襲う。
調査班の人良い声だったのに残念・・・
駆除班は解散。
残ったアマゾンはまだいるから仕事としては続くようだけど大滝・前原・マモル・悠と多くの仲間を失ってしまったからかもしれない。
志藤が飲んでいる時の「どれだけやばい仕事をしていた分かる」で日常へ戻っていったんだと実感。
5円玉片手に仲間達を回るシーンは死神のように見えたけど全員集まるんだから情に厚い。
公式HP見ないと分からなかったメンバーのプライベートも描かれる。

復帰した駆除班だけど勘は衰えず大活躍。
出てくるアマゾンたちは使いまわしだけどトラロックを生き残った補正からか強敵オーラを感じる。
絶体絶命の危機にオメガが駆けつけて一閃。戦い方がより洗脳されているような。
ボディに傷が付きアルファのように歴戦の戦士になりつつある。
覚醒前のアマゾンを引き連れていて一つの集落みたいになっている。
悠が倒した(調査班と駆除班襲った)のは覚醒したアマゾンで後ろにいる人たちはまだ覚醒前で人間を食べていない人たちかな。
アマゾン態になっている人もいたけど、変身できる=覚醒済みという訳ではないようだし。
覚醒するまでは守るけど覚醒したら倒すという魔進チェイサーのようなポジション?
今倒したアマゾンたちもちょっと前までは仲間として守っていたのかと思うと切ない。

そこにやってくる仁。
顔だけでも生理的に気持ち悪いのに虫を喰うシーンがエグすぎてやばい。
7月からこれをオンエアするのか・・・
サーガ チェイサーに続き巨匠作品で2連続で海辺の戦い。
戦っている間にも2人犠牲になっちゃうし逃げて追ってを繰り返してきたのかもしれない。
マモルが覚醒していないのは意外。幼さが抜けてきてる。
殴り合いと言うとクウガを思い出すけどあちらの方が迫力あった。
実現したラストバトルでの2人の対決だけど若干単調に感じる。

仁は七羽がいなかったらとっくに化け物になっていそう。
第3のアマゾンである悠はアマゾン細胞に人間の細胞を与えたもの。
それは予想付いたけど令華の細胞とは思わなかった。てっきり美月かと。
元凶は会長のようだけどシーズン2のボスとかではなく途中で死にそう。

悠(藤田くん)の「ああぁぁぁぁぁぁあああああ!!アマゾン!!」が好きだからラストカットに持ってきてくれて嬉しい。
結局お開きになり2人の対決はシーズン2に持ち越し。
誰か1人はレギュラーから死亡者出ると思ったけどシーズン2やるための土台を残したまま終った。
それでも第3のアマゾンだったり事故の犯人分かったりしたし大方の謎は判明したので満足。
シーズン1で終りと分かっていたらどんなラストになったんだろう。

シーズン2は来年の4月?
同じ深夜枠の特撮というとアキバレンジャーがあるけど、アキバレンジャーと違って後9ヶ月も待たないといけないから長い。
アキバレンジャーも今やるなら同じくWEB配信になりそう。
とりあえず7月から地上波での放送も始まるし30分番組かつグロさが緩和されそうなので比較しながら見るとまた違って作品として楽しめそう。
けれどシーズン2で変にテレビを意識してマイルドな作風や描写になったら嫌だな。
これ以上グロ・イオレンスさが増してもそれはそれで困るので今くらいがちょうどいい。
原点であるアマゾンからモグラは出たけど十面鬼もゼロ大帝も出てこなかったしシーズン2にも出なさそう。

発表当初は「今更アマゾンのリメイクかよ・・・」「それならNEXTの続きやって」と思っていたけどいざ配信されると毎週引きが強くて引き込まれるばかり。
「他の誰かを食べる」っていうのは一貫して作られていて種族の立場はあれど、食べること自体はどの生物も同じという小林さんのメッセージ性も強く
「自分でご飯取ってこないでしょ」「全部に同じ気持ちなんて持てないですよ」「生命に絶対はない。100%駆除するなど不可能!」などツボに入る台詞回しが多かった。
巨匠はじめ、スタッフのインタビュー見ても映像通して楽しそうな雰囲気伝わってきた。
巨匠はギャグよりもシリアス調の作品の方が好きなんじゃないだろうか。クウガBD-BOXインタビューでやけに楽しそうに話していたのが印象的。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/25(土) 13:36:05|
  2. 仮面ライダーアマゾンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今日のお買い物 | ホーム | フィギュアーツ ロードバロン>>

コメント

二人が首を掻っ切りあうシーンで決着付くのかと思う流れが悪い方に期待させてしまう作りでしたし、映像だけでなく内容としてもシーズン2に余力を残す形での最終回でしたね。
シーズン1の最終話としては一通りのタネ明かしと殆どの登場人物の立場がある程度予想できる所まで行き着いたところで終了、といった所ですね。
誰も死なずに終わった、というよりは終わっていないから誰も死んでいない。
いつも起こしてくれる人は食べられちゃいましたけど、もう少し人手を用意できないのでしょうか?w

今までの大人向けライダーと位置付けされる中では痒い所に手を回し作品として1番成立しているのは間違いないですよね。
台詞回しも格好良いものからユーモアあるものまで幅広く、キャラが立つように作られています。
今まで龍騎などの二人は主張が別物であるのに対して、悠は仁の受け売りを言うようになり、仁が悠を大人に引き上げるような影響を与えているのも面白い関係です。
少々くどいぐらいが丁寧な人物描写の1つだと思いますので今回での終わりはまだ良いのですが、シーズン2がどうなるかでライダーシリーズだけでなく作品としての評価が決まりそうです。
  1. URL |
  2. 2016/06/25(土) 15:38:30 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集]

すみません、以前SUBARUという名で投稿していた者です。
なぜかこの名前だと投稿できなくなってしまったので、Xを付けました。

駆除班メンバー、とてもカッコ良かったです。
金のためと言いつつ非常になりきれない彼らの人情味が好きでした。

もちろん、アマゾンズの2人も魅力的でした。
アルファもオメガも、デザインから野性的な戦い方までカッコイイです。

制約に縛られない作りも素晴らしいなと実感しました。
といいつつ、アマゾンドライバーは欲しくなっていますw

シーズン2も楽しみです。
  1. URL |
  2. 2016/06/25(土) 23:39:30 |
  3. SUBARUX #-
  4. [ 編集]

>ドローさん
>誰も死なずに終わった、というよりは終わっていないから誰も死んでいない。
シーズン1最終回といってもシーズン2入れるとまだ折り返し地点ですしね。
まだ半分で謎も回収して駆除班離脱などを考えるとかなり話進んでいる方かもしれません。
2人が首を掻っ切りあうシーンは迫力ありましたね。
殴り合い自体はやや単調に感じましたがあそこは引き込まれましたよ。

>今までの大人向けライダーと位置付けされる中では痒い所に手を回し作品として1番成立しているのは間違いないですよね。
真やTHEシリーズよりもファン人気は高いかもしれませんね。
無駄に恋愛に走らないので突っ込みどころも少ないですし。
グロシーンも大人向けだから入れているのではなくストーリー(映像)上必要だから描写されているといった具合で過去作に比べると自然だったかなと。

>今まで龍騎などの二人は主張が別物であるのに対して、悠は仁の受け売りを言うようになり、仁が悠を大人に引き上げるような影響を与えているのも面白い関係です。
小林ライダーというと真司と蓮、映司とアンクといったように反発しあうコンビだったので悠と仁の組み合わせは新鮮でしたね。
この2人の生死含めてどのような関係になりシーズン2最終回を迎えるのか楽しみです。
  1. URL |
  2. 2016/06/26(日) 13:22:30 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>SUBARUXさん
すみません、投稿できなくなってしまいましたか。
名前に関するとところはこちらで設定してないのでFC2側で何かあったのかもしれません。

内容としては駆除班カッコよかったですね。
一度日常に戻ってもなお、集まってくれるのは情の厚さを感じましたしアルファの立ち向かう姿はカッコよかったですね。
あれだけ理由は金、虫は分別せず駆除すると言っていただけにマモルのために信念変えて戦ってくれて嬉しかったです。
アマゾンドライバーですが自分は未購入の予定です。
9月はファイズギアやフィギュア類が激戦すぎて・・・
まぁシーズン2やる頃にはバージョンアップ版が出るかもしれないのでそれ狙いでもいいかなと。
  1. URL |
  2. 2016/06/26(日) 13:25:37 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

悠敵対エンドとマモル生存は完全に予想外で驚きました。 言動は完全に殺戮者なのに行動と目的は完全にヒーローな仁の歪さも良かったですし、
製薬側も怪しく見えた加納が一番まともで他がみんな気狂いだったオチも好きです。 ただ会長の人が年のせいか滑舌も演技も微妙で少し締まりませんでしたが。
駆除班も判別はできる程度くらいの認識だったキャラ達が今回の話でかなり愛着が持てました。 腕喰われてもマモルを恨まない三崎は特にすごかったなと。
ただ分割2クール前提アニメのようなパッとしない最終決戦はどうにも好きになれず。 シグマ戦が総力戦といった感じで盛り上がっただけに肩透かしでした。
全体の感想だと555のような異種対立や「殺していいのか?」問答など、今まで井上作品でやってきたことの小林版が見られた感じでなかなか楽しめました。

総括としては毎週楽しめたものの結局どこかで見た感じの作品になっていたなと。 新旧作品で挙げれば寄生獣や東京喰種辺りの簡易版な感じで新鮮味は感じず。
全13話ですが総時間約400分と約20話分はありましたが3話分の4号の方が面白かったです。 大人向けを謳ったわりにシリアスとグロ以外今までを凌駕していたとも思えず。
映像的にもアクションや戦闘の見せ方が地味な上に、ドラマパートで間を取り過ぎなので全体の1/3くらいは見ていて退屈だなと感じながら見ていました。
白倉Pの発言を抜きにしても期待していたほど新しく尖った作品には感じられませんでしたし、鎧武・ドライブの方が制約のある中で面白いことをやっていたようにも。
ただ今回で作品の土壌は綺麗に構築できたはずなので、シーズン2は好き放題に話を動かしたりキャラを死なせたりできるはずなのでとても期待しています。

>巨匠はギャグよりもシリアス調の作品の方が好きなんじゃないだろうか。クウガBD-BOXインタビューでやけに楽しそうに話していたのが印象的。
個人的には全体的な冗長さやアクションの微妙さは三監督で一番目立っていて手放しでは褒められない印象です。 巨匠がノリノリだったかは正直どうでもいいので。
本編でも大体最終章を撮られていますがやはり最終決戦の盛り上げ方は微妙なんですよね…。 ドライブの柴崎監督の力を見てなおさらその印象は強くなりました。
クウガは大好きですし雪山の決戦も今は好きですが、当時子供だったとはいえ初見時は「え?これで終わり?あれだけ待たせて?」と思ったのが正直なところなので。
映像面だとやはり金田回のOP流れながらの変身&戦闘と、5円玉を使った演出の光った田崎回のシグマ戦の方が盛り上がったので2期では最終章撮らないで欲しいなと。

>ゴースト
坂本監督ですら話の意味不明さはどうしようもないんだなと痛感させられました。 特撮の特訓は大体微妙とはいえアランの特訓が理解不能すぎて…。
ただ成長したアランのジャベルに投げかけたセリフはカッコよかったですし、フミ婆回といい他よりは魅力的なアランのメイン回を坂本監督に撮ってもらえたのはよかったです。
また来週も坂本監督が撮るようなので楽しみです。 特に全英雄並び立っての戦闘といかにも坂本監督向きな派手な回になりそうなので今から待ちきれません。
高岩さんも再登場ですし坂本回ならちゃんと生身アクションもしてくれると期待しています。 あとガンガンキャッチャーの受注などプレバンとは無駄に息合ってますね。
  1. URL |
  2. 2016/06/26(日) 19:22:55 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>悠敵対エンドとマモル生存は完全に予想外で驚きました。 言動は完全に殺戮者なのに行動と目的は完全にヒーローな仁の歪さも良かったですし、
誰か1人は死ぬだろうと予想していたので1人も死なないのは驚きですよね。
マモルも完全に覚醒してませんでしたし。
仁も言動が恐ろしいだけでアマゾンを狩る点に絞ればヒーロー側でしたね。だからこそ駆除班もどっちの味方をすれば?と迷っていたわけなので。
会長の台詞は聞き取れませんでしたね。これまではちゃんと聞こえたのですが最後の台詞は何言っているんだろう?と何度か見直しました。

>ただ分割2クール前提アニメのようなパッとしない最終決戦はどうにも好きになれず。
途中でシーズン2決まったのか、明らかに繋げるような終り方でしたね。
シーズン1だけで終わりならどのようなラストになるか見てみたかったです。
続いてくれて嬉しい反面、本来ならシーズン1だけで終っていた作品を引き伸ばして続けることになるので面白い展開がないと間延びしたりダレたりしそうです。

>全13話ですが総時間約400分と約20話分はありましたが3話分の4号の方が面白かったです。 大人向けを謳ったわりにシリアスとグロ以外今までを凌駕していたとも思えず
面白さでいえば4号の方が上でしたね。
ファイズ補正抜きにしてもストーリーやアクションに引き込まれたので。
今回のアマゾンズは真やTHEシリーズよりはファンを獲得したはずなので、これまでの大人向けライダーよりは成功した部類かと。

>本編でも大体最終章を撮られていますがやはり最終決戦の盛り上げ方は微妙なんですよね…。 ドライブの柴崎監督の力を見てなおさらその印象は強くなりました。
まさに鎧武がそんな感じですね。ドライブとの落差には驚きます。
(人間)ドラマ撮るなら巨匠でアクションなら他の監督たちに分があるかと。
坂本監督はアマゾンズとは相性悪そうなので柴崎監督が好きな身としてはアマゾンズに参加して欲しいです。

>ゴースト
>坂本監督ですら話の意味不明さはどうしようもないんだなと痛感させられました。
坂本監督がメガホン取ると分かった時でもアクションくらいしか期待してませんでした・・・
アイドルうんぬんは最初から興味なかったのでどうでも良かったのですがガンマイザー ウインドを倒すのはネクロムにして欲しかったですよ。
これは脚本ではなく玩具の都合で最初から指示されてそうですけど。
来週は高岩さん再登場に15偉人召還など相変わらずアクション面が面白そうです。
気付けば後10話くらいなのであっという間ですね。
  1. URL |
  2. 2016/06/26(日) 22:27:19 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>途中でシーズン2決まったのか、明らかに繋げるような終り方でしたね。 シーズン1だけで終わりならどのようなラストになるか見てみたかったです。
開始時のインタビューで小林さんが「終わってないように捉えられるかも」と発言していたので最初から分割予定でこんな終わり方だったのではないかなと。
外伝2作目は予約時の発注数で売り上げ大体わかるのでゴー出たのでしょうけれど、アマゾンズはやたらスーツ作っていたのも2期見越して力割いていた気もしますし。
結末で言えば悠がアマゾン側に立つ以上、人間側のカウンターとして仁は必須なので両者生存&敵対な今回でもちゃんと終わっていると言えば言えるのですが、
放送期間中に2期決定を打ち出してしまったせいで分割感が出てしまった気はするんですよね。 それがなければ今回の終わり方でもわりと納得できていたかもしれません。
何にせよ下準備はできているので2期は最初からクライマックスでお願いしたいですね。 また最初が間延びするのは嫌ですし、1期もカットされまくるTV版の方が見やすそうな気すらします。

>など10作品ほどありました。
詳細ありがとうございます。 参考映画はタイムリープ・スリップ系の映画ではなくキャラの演技や配置メインのものばかりとは意外ですね。
同監督でもいかにもラノベな内容のSAOやオカルト学院でも妙に雰囲気が出ているシーンがあると思っていましたがキャラの演技に力を入れる方なんですね。

あとドライブサーガのスーツ画像を見ましたが…。 特にマッハはライドクロッサーになのに青なのが謎でストレートにダサい上にバイオライダーみたいで気持ち悪い…。
ハートはまだマシですが今後も使うトライドロンスーツなので改造手加減してますね。 超魔進のようにアトラク改造でもっと大胆にいじっても良かったのになと。 
内容さえ良ければいつも通り「アーツ欲しいな」と思えるのでしょうが正直ショックですね…。 ブレマスもアマゾンズで余裕なかったのかゴーストも手抜き気味で残念です。
  1. URL |
  2. 2016/06/27(月) 00:37:23 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>開始時のインタビューで小林さんが「終わってないように捉えられるかも」と発言していたので最初から分割予定でこんな終わり方だったのではないかなと。
最初からこんな感じの終わり方だったんですかね?
アメリカドラマのように続きを作れるように仕上がってましたし。
そういうのを無くして完全にシーズン1だけで終りだったらどのようなラストになるか気になります。

>放送期間中に2期決定を打ち出してしまったせいで分割感が出てしまった気はするんですよね。
本来なら喜ばしいことなんですけど分割間は出てしまいましたよね。
「誰か死にそうだけど結局続くんでしょ?」みたいな気持ちも出てきたので。
30分(CM抜いて25分?)のオンエア版はどのようになるか楽しみですね。
第1話の45分をどのように纏めるのかも気になりますが無駄に画面が暗いシーン多かったので明るさ補正して見やすくして欲しいなと思います。

>同監督でもいかにもラノベな内容のSAOやオカルト学院でも妙に雰囲気が出ているシーンがあると思っていましたがキャラの演技に力を入れる方なんですね。
キャラの動作に関してはかなり気を使っている様子でした。
アニメのおかげで補完できた部分もあるので成功した要素ではないでしょうか。
アニメでは初見の人でも八代先生が犯人と分かるようなシーンがチラホラありましたが「犯人が八代先生とバレても構わない」と書いてあるくらいキャラ演技には力を入れていたと思います。
アニメ組にはバレても原作読んでる人には細かいなぁと納得してもらえるはずなので。
加代をバスに誘拐した次の日の点呼で八代先生が驚かない悟を観察するシーンなんかは顕著だなと。

>ドライブサーガ
どちらも絶望的なダサさですね・・・
100%流用してくるだろうと覚悟していたマッハには唖然とし「あのハートが仮面ライダーに!?」と期待していた仮面ライダーハートのデザインも微妙・・・
今はカッコいいと思える超魔進チェイサーを微妙扱いしていたあの頃が贅沢に思えるくらい今回のデザインはガッカリでした。
顔も大概ですがタイプトライドロンのスーツ流用するのはやめてほしかったです。
アルティメットとダグバ(究極の闇)、キングフォームとジョーカー(Wジョーカー)といったように主役とボスに強い共通点があるならまだしも
(今のところ)ハートが進ノ介と共通する要素ってスーツ流用するほど強い理由はありませんし。
せいぜいファイナルステージでハートがタイプトライドロンに変身したくらいでしょうか。

  1. URL |
  2. 2016/06/27(月) 23:56:23 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3253-9a65878e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する