特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴースト第33話「奇跡!無限の想い!」

残り日数は39日と先週と同じまま。
子供化減少と今回のエピソードが同じ日にあるとは密度が濃い。

早速ガンマイザーが出現し変身。
同時変身は3回目でパーカーが多いから画面が凄いことに。
例によって動けなくなりまともに戦えるのはネクロムだけ。
それもパンチ一発で吹っ飛ばされてしまうあたり戦力差は圧倒的。
爆発して3人が落下するシーンが力入っていて、足元を何度か映すから臨場感や迫力が出ている。
火薬をドッカーンとしても平面的というかイマイチ迫力が伝わらないからこのカット割りは好き。
gost33-1.jpg





アランの命をかけた究極技から庇いグレイトフルのキックで倒すも全てのパーカーが吸収され残るはオレ眼魂のみ。
スローで見ても闘魂ブーストが吸収されたのは分からなかった。
「よせアラン!もう生身の身体なんだぞ!」「永遠に不滅だ!」は音声がごちゃごちゃしてて一度では聞き取れなかった。
何時の間にか普通のスペクターに戻っていたのがディープスペクターに変わり瞬殺。
オレ魂が砕けたタケルは消滅し謎空間に。










gost33-2.jpg
消滅したタケルのために奮闘する一同。
ガンマイザーは倒される度に強くなるのは納得した。
初登場時に比べれば明らかに強くなっていたし。
ゲキコウモードが奥の手でもなんでもなく、単なる技の一つしか使われてないのがなんだかなぁと。
まさか高岩さんの出番は先週で終り?

以前回収した欠片もここで活躍。
アカリが天才科学者の域に達していてとにかく凄い。
不知火(新)がタケルを復活するための開発じゃないのが意外だった。
別空間に閉じ込めたと思ってもすぐに出てきちゃうし真正面から倒す意外方法は無さそう。










gost33-3.jpg
7人の思いが一つとなりタケルに届き復活。
OPがかかりながらの変身でムゲン魂に。
2体のガンマイザーを瞬殺しプレートも壊したから復活しないのかも。

この一連の流れがライダー部と重なるけどコズミックの方が燃えた。
7人の絆と言われてもアカリと御成はともかく他はピンとこない。
アランもタケルとの絆よりはマコトとフミ婆の方がしっくりくるし。
15のガンマイザーに対抗するために15の偉人だけど結局単体では勝てず、グレイトフルやムゲン魂のような合体フォームでないと勝てないのが悲しい。
先週のツタンカーメンのような活躍もあるにはあるけど。

タケルの復活は1話・12話に続き3度目。
日数が0になる最大のネタを12話でやってしまった弊害か1話や今回はふーん、といった具合で特に切なさもない。
せめて2話完結にすれば良かったのに。
タケルが消滅して本当に悲しかったのは12話くらいだったしこの様子だと日数が0日になって完全消滅してもなんとも思わないかもしれない・・・










gost33-4.jpg
ムゲン魂は常にエフェクトがかかった状態で正式お披露目は来週で今週は顔出し程度。
CMも打たない徹底ぶりだしこういうのは好き。
この情報化の時代でネタバレのオンパレードだとネタバレをしないのが偉いと思ってしまうし。
最近はウルトラマンがネタバレ隠すの頑張ってるけど今週のゴーストもなかなか。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/29(日) 21:53:50|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ジュウオウジャー第16話「ジューマンをさがせ」 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

やはりゴーストは良い所は良いんだけど、脚本に粗があるときが多いですね。
あとどうしてこうも去年のドライブと展開が似てるんだw

なんか今回のゴーストは、ざっくり書くと、

不思議なことが起こって唐突にタケル消滅、
不思議なことが起こって帰ってくる、
不思議なことが起こってムゲン魂…

みたいな印象でした。唐突。
1話で消滅→復活にしてしまうと、感傷に浸る時間が無いというのもあっさりに感じる要因の1つなのかもしれません。

ただアラン関連は良かったです。
花を燃やされて激高して突っ込んでいくネクロムは、アランの”心を得た”様子が伝わってきて、感動しました。
フミ婆の回想を入れるのは、ホント涙腺に来ます(/_;)
  1. URL |
  2. 2016/05/30(月) 06:27:26 |
  3. SUBARU #-
  4. [ 編集]

何だかなぁ……グレイトフル登場回みたいに、本来なら最低でも2話分かけて描写するべきであろう話まで、たった1話で簡潔させちゃってるのがゴーストの欠点なように思えます。
SUBARUさんが上記で仰っているように、1話だと尺が短過ぎて、感傷に浸る時間がほとんど無いんですよね。フォーゼやドライブの場合は死亡→復活→最強フォーム獲得までの手順を2話分かけてきちんと描いていた為、次話を見るまでに1週間分は感傷に浸る為の時間が一応できていたのですが、ゴーストの場合はそれができていない。
おかげで、超movie大戦ジェネシス公開前に語られていた「切ない仮面ライダー」とは一体何だったのだろうか…という気持ちがここ最近かなり強まっています…。

まぁ個人的な愚痴はこの辺にして。
公式サイトを見てみたところ、今回登場したガンマイザーの内、怪人態に変身しなかった方の個体は「グラビティ」という名前だそうです。それとアデル姿の時のカラーリングを見ていて気付いた事があるのですが、もしかしたらこの15体分のガンマイザーには、15個の英雄眼魂の能力に対応した個体がそれぞれいるんじゃないだろうかと思っています。

ファイヤー(炎)(紫色)→ノブナガの“火”縄銃
グラビティ(重力)(水色)→ニュートンの“引力”と“斥力”

…という感じで。最初は紫色の個体が何故かファイヤーである事に疑問を抱いていたのですが、この特徴で考えればいくらか納得がいきます。
31~32話で子供化現象を引き起こした個体は恐らくですが、色的にツタンカーメンに対応した個体なのではないかと考えています(前者は“時”間を逆行させて子供化現象を引き起こし、後者は“時”空を遮断して子供達を元に戻した)。
まぁ、今の段階ではただの推測に過ぎませんが。
  1. URL |
  2. 2016/05/30(月) 12:42:26 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

>SUBARUさん
>あとどうしてこうも去年のドライブと展開が似てるんだw
最強フォーム回に死亡ってだけで「去年と同じ?」と勘ぐってしまいますよね。
フォーゼも入れると3度目ですし。ヒロイン(一時)死亡も入れればウィザードも。

>1話で消滅→復活にしてしまうと、感傷に浸る時間が無いというのもあっさりに感じる要因の1つなのかもしれません。
序盤でタケル消滅したのは最初にグレイトフル変身のノルマ消化して2話目(後半)で復活と考えていましたがまさか1話でやるとは。
上手くやればテンポ良く燃えるエピソードだったのかもしれませんがゴーストはそうはならなかったなと。

>ただアラン関連は良かったです
アラン関連は文句なく良かったですね。
花を燃やされてフミ婆の回想も入ってと命をかけるだけの説得力もあったので。
2クール目はアランに重点を置いて描かれただけはありました。
まだパワーアップを残しているようなので一安心です。
  1. URL |
  2. 2016/05/30(月) 23:27:01 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>掛布団さん
>たった1話で簡潔させちゃってるのがゴーストの欠点なように思えます。
初期のお悩み相談を1話完結で進めていく姿勢は好きだったのですが1話にしちゃいけないところで1話完結になってますね。
1話完結でも面白ければ大歓迎なんですけどお世辞にも面白いとは言えず・・・
感傷に浸る時間も無いですしね。タケルの消滅を目にしながらもすぐに立ち直るアカリや御成たちの強さは見れたかもしれませんが。
今となっては「切ない仮面ライダー」に頷けたのは12話だけですね。あのエピソードは好きなので本当に切なく、悲しい気持ちになったので。
アラン・フミ婆関連も切ないといえば切ないですがそこは主役で切なさを出して欲しいです。

>もしかしたらこの15体分のガンマイザーには、15個の英雄眼魂の能力に対応した個体がそれぞれいるんじゃないだろうかと思っています。
龍らが出てきた回想で15のガンマイザーに対抗するために15の英雄とはっきり言われているのでその考え方で間違いないでしょうね。
赤固体なら対応するのはムサシと考えがちですが「火縄銃」は面白い発想ですよね。
今週もノブナガを召還してアカリらを守りましたし。
単純に色に縛られない組み合わせは面白いなと。
  1. URL |
  2. 2016/05/30(月) 23:27:20 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

シブヤ回は2話使うのに、主人公消滅→仲間が立ち上がる→奇跡の復活→最強フォームお披露目
これを1話に収める謎采配
中盤一番盛り上がるであろう最強フォーム登場回で、作品のテーマである生死が大きく関わる回なのに、それを丁寧にやらないんじゃ
ゴーストって結局何がしたいの?と思わざるを得ないです
少なくとも最強フォーム初登場回って、歴代全部熱い面白いと思うんですが、正直つまらないと思ったの初めてかもしれないです

ゴーストってタケル主人公より、アランが主人公と思い込んで見た方がすんなり楽しめると思うんですよね…
  1. URL |
  2. 2016/06/08(水) 04:01:10 |
  3. 天下丸 #-
  4. [ 編集]

>天下丸さん
>これを1話に収める謎采配
先週の復活エピソードは2話完結でやって欲しかったですね。
前半でタケル消滅まではテンポ良いと感じましたが復活までやってしまうとテンポ良いを超えて駆け足過ぎるので。

>ゴーストってタケル主人公より、アランが主人公と思い込んで見た方がすんなり楽しめると思うんですよね…
2クール目からはアランがメイン寄りになってきて楽しめてますね。
最初敵だったのがフミ婆との交流を経て仲間になる流れは納得ですし味方になってくれるのは嬉しかったです。
それだけにパワーアップ形態無いのが惜しまれます。もう1段階パワーアップがあるとかないとか。
  1. URL |
  2. 2016/06/08(水) 23:13:09 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3236-34ab8da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する