特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ジュウオウジャー第15話「戦慄のスナイパー」

レオのいい加減な性格に怒るタスク。
確かに突然の雨は仕方ないにしても干しっぱなしは酷いw
今週のプレイヤーはハンタジイ。
1日千人とか予め宣言するのがゲゲルっぽい。
戦隊が狙撃されるネタはマジレンジャーを思い出す。

撃たれた人は人形にされるため町中人形だらけ。
人形だからまだ可愛いシーンになってるけど朝の番組でなければ死体の山が築かれていたのかと思うと恐ろしい。
ジュウオウジャーの特性を知ってかどうかはともかく、視力・聴力の優れた大和とセラがやられたのは痛手。
大和はアムを庇わなければ視力と超スピードの加速ですぐにビルの屋上にいけただろうしセラの聴力も戦力になったから。
大声と味覚は隠れた敵を見つけるのには向かないし得意の嗅覚も硝煙が発生しないため意味が無く。

一時撤退するも人形の扱いw
セラが花壇に落ちたのにはああいうシーンのためにあったとは。
短足扱いされる大和が可哀想w

100%勝てるわけではないけれど少しでも可能性のある作戦で実行。
3人で360度見張って1人がやられた瞬間その間にダッシュ。
その間1人がやらても残った1人がたどり着けるというもの。
かなり危険な作戦でアムが犠牲になりビルの屋上から逃げられてと見事に失敗。
アムがこの作戦に乗るのも意外だったし失敗した後でタスクに怒るレオもなんだかなぁと。
山登りの時もだけどだんだん「レオってこんなやつなの?」と好きなキャラだけに複雑な気持ちになる。

マネキンを犠牲にして油断させたところでレオが逆転する展開に。
スーツ姿のレオがカッコいい。
南羽さんもレオのような奇抜な格好よりもスーツのような正装の方が似合うかも。
レオ・タスクがメインなだけに名乗りはこの2人から初めて欲しかったから最初にやられた大和・セラといつも通りなのが残念。
ちょっと前まではそのメイン回のキャラから名乗り始めてて90年代戦隊を彷彿させてたのに最近は大和からと従来の流れ。

次回は真理夫がメイン。
低い声での「この星を舐めるなよ?」がカッコよすぎる。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/23(月) 22:25:45|
  2. ジュウオウジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<斬月ジンバーメロン | ホーム | ゴースト第32話「追憶!秘めた心!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3232-eef9d4ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する