特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴースト第30話「永遠!心の叫び!」

やっぱり亡くなってしまったフミ婆。
気を失うカノンだけど先週上着かけた後どこ行ったんだ・・・
特撮番組でも珍しい葬式のシーンまで。
(準)レギュラーでやるのはさらに珍しい。クウガも他人だったし。
マコトはいつもの青ライダースーツ以外の服を持ってたのかw

シブヤとナリタが受付やっていたけど御成は坊さんとしての出番がなく。
1号では珍しく住職らしいことをやっていただけにテレビではやらず意外。
宗教色が出そうなのはテレビでは難しいとか?
ゴーストの印を結ぶポーズだって一歩間違えると色々突っ込まれそうだし。

多くの人が参列していたけど趣味でやってるんじゃないかってレベルで閑古鳥が鳴いていたからこんなに人がいるのは違和感ある。
出番増えてきたのは冬からだったし人も少なかったのかな。
孫も登場。アラン英雄伝の方には出ていたらしいけど未見なので初めて知った。
BD-BOX買った人は嬉しいサプライズかもしれないけど未見の身としては台詞の一つくらいは欲しかった。
いきなり出てきたから誰?と驚いた。

ディープコネクト社は黒と決めたものの、協力的な態度にビルズは怪しくないという雰囲気に。
イゴール来てから操られているっぽいし今回もそんな感じでディープコネクト社事態は悪くないというアリバイ作りに使われてそう。
ディープスペクターと闘魂ブーストへの変身。
爆発シーンはビル毎壊されたのかと思ったけど1フロアだけだった。










gost30-1.jpg
フミ婆から貰った服を着て道を決めたアランが変身。
たこ焼き食べるシーンはシュールすぎて微妙。
バーニングフォーム変身時みたく先にたこ焼き食べてから駆けつけて欲しかった。
先週に続きトランジェントでのアクションがカッコいい










gost30-2.jpg
タケルとマコトを交えての3人同時変身!
これまでのテレビシリーズでのゴースト浮遊アクションは微妙なものばかりだったけど
今回はサプライズフューチャーに続いて幽霊感が出ていてカッコいい。
フーディーニ回の側面もあるからか、マシンフーディーから鎖が飛び出してきて攻撃。
3ライダーのアクションがカッコよかったからこそゴーストチェンジをしたアクションを見てみたかった。
久々にオレ魂なんだから先週見せたベンケイ、ビリー・ザ・キッド以外の偉人やスペクターもここでフーディーニにならずいつなるのかと。










gost30-3.jpg
グレイトフル・ディープスペクター・ネクロムが揃い踏みしたシーンはさらにカッコいい。
アランの決め台詞は「心の叫びを聞け!」
ネクロムは限界突破したらしく実質のパワーアップ扱い?
どれもド派手なフォームだから画面映えする。
トリプルライダーキックよりもキック前の構えの方がカッコよかったり。
映像的にはカッコよかったけど挿入歌がないせいで盛り上がりに欠ける。
このままだと最強フォーム登場時にも無さそうだしOPでは全く盛り上がらないしで寂しいことになりそう。

フミ婆の幻影を見えて改めて決意を固めるアラン。
ネクロム変身あたりから少しずつ味方フラグを出して丁寧に心情を描写していただけに、納得の味方化。
丁寧にやりすぎてタケルが霞むくらいだったし待ちに待った話がようやくきた。
しりとりではアラ「ン」でオチ担当になり軟らかい雰囲気を出したりといよいよ味方になってんだと実感する。

次回はシブヤの母が小さくなって登場。バブみ。
さらには高岩さんが久しぶりの顔出しレギュラーで登場。
ブレイド最終回(ハカランダ客)やライダー大戦(現場作業員)で出演してたことはあったけど名前ありのレギュラーはビーファイターカブト以来?
スポンサーサイト
  1. 2016/05/08(日) 21:52:49|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ジュウオウジャー第13話「山頂の目撃者」 | ホーム | 雑記>>

コメント

待ちに待った(完全燃焼の)初3人同時変身でしたね!
これまでのゴースト本編の中で一番燃える回といえるかもしれません。

それにしても、本当にフミばあが死んでしまうとは…
サブキャラとして、アランたちをコミカルかつ温かく見守る存在になると思っていたのでショックでした。
まあこのことが、これまで長々と引きずってきたアランの”心”の決め手になるという展開は納得です。

3人同時変身からのアクションは本当にカッコ良い!飛翔さんの仰る通り、ライダーキック前の溜め、すごい力入っていて良いですね!
前年のドライブに比べればだいぶ早いとはいえ、ネクロム登場から引っ張ったので、「やっと来たか…」という感じが強いです(笑)

高岩幹部(笑)どうなるんでしょうね。
やはり特撮ファンとしては、素顔アクションに期待してしまいますw
  1. URL |
  2. 2016/05/08(日) 22:21:41 |
  3. SUBARU #-
  4. [ 編集]

正直今回の話フーディーニ出す必要何もなかったですよね。前回「死んだ母を追い求めて〜」なんてくだりがありましたけどそれ以外なんにもないですし。フーディーニだけなぜバイクと一体化してるのか、マコトどうやって出会ったのか、等の謎が明かされると思いきや何もなくてガッカリです。

フミ婆の葬式で多くのに慕われていた人物だったと言われたのも違和感ありました。今までその様な模写が一度もないですから腑に落ちないと言うか...お経は確か本物をTVで流すとまずいんでよすね。知ってる話だと地獄先生ぬ〜べ〜のアニメで本物のお経だとまずいので造語に差し替えたって話を聞いたことがあります。

前回も思いましたが 偉人「俺の力を使え!」→即グレイトフルになって殴ってキックで止めってどうにかならないんですかね。せめてフーディーニ呼んで戦うとかあったでしょうに。
トリプルキックの時に決め台詞をそれぞれ言いましたが無理に決め台詞作ることはないんじゃないかなと思います。自分だけかもしれないですが「俺の生き様見せてやる!」は未だにしっくりこないです。言わされてる感があるような。

また個人的に坂本監督のバイクアクションはいつも撮り方が一緒なので苦手です。バイクが高く飛び上がると同時に背景爆発ってフォーゼ、キョウリュウで凝視感があります。

挿入歌についてはもうゴースト始まってから音楽方面が迷走しまってるので諦めてます。タイアップが例年より強いOP、月9ドラマのような冬映画主題歌、謎の野口五郎+SKEの春映画...サントラと挿入歌を出さないのも単に売れないからでしょうね。本編が年々アイテムいっぱい出して商業色が強くなってるのに音楽面でもやられるのはキツイです。今までやらなかったMステ出演なんかもゴーストになってからやってますし。

久々のゴースト感想が不満だらけで申し訳ないですが来週からやっとタケルにスポットが当たるようで安心してます。年明け以降の迷走の原因はアランにスポット当てすぎて主役のタケルのドラマが置き去りにされてしまった事ですから。五十嵐博士なんて放置されてそのままどこにいったのやら...
  1. URL |
  2. 2016/05/08(日) 22:56:36 |
  3. 永遠の切り札 #-
  4. [ 編集]

"OPでは全く盛り上がらないし"
別にそう思うのは自由ですけど、盛り上がると思ってる人もいるので
そういう完全に否定するような書き方はやめてほしいですね
  1. URL |
  2. 2016/05/09(月) 19:41:10 |
  3. あげ #-
  4. [ 編集]

先週は面白かったのですが今週の内容は微妙でした…。 もうちょっとフミ婆メインで見たかったのに微妙な親子話とディープコネクト社に尺割かれてもなと。
2期初期の2話完結は過不足なく構成されていたんだなとゴーストの慌ただしさを見て思いました。 たこ焼き戦闘もですが父の眼鏡が残るシーンもシュールすぎです。
毛利さんですらこうだと作品の立て直しができるのかどうか本気で不安です。 結構長く描いているのに眼魔界のドラマにも全く興味湧かないのが逆にすごいです。
眼魂もすでに15個揃っていて赤い空の時は軽いノリで使おうと言っていたのに今回の死ではスルーだったり、願いを使う基準も未だに使わない理由も曖昧で釈然としません。
反面坂本監督のワイヤーアクションなどは申し分なく良かったです。 トリプルキックが巨匠の時にありがちな直撃の瞬間ワープして即着地なのは消化不良でしたが。
しかしガンマイザーはカッコいいのに強さがよくわかりませんね…。 ウルティマやファイヤーといい使い回されてばかりなので全然強敵感がないのが酷い。

>映像的にはカッコよかったけど挿入歌がないせいで盛り上がりに欠ける。
挿入歌がないのはわりと致命的な弱点ですよね。 OPはイントロもサビも燃えないためか歌流すの大好きな坂本監督なのに流れませんでしたし。
不気味な入りだしからヒロイックに転調するネクロムの曲や、フーディーニやディープ登場回の爽やかながらも勇壮な曲などBGMは申し分なくカッコいいのですが…。
鎧武・ドライブと終盤から流れるデュエット曲が名曲ぞろいなので、ゴーストでもぜひやって欲しいのですがこのまま挿入歌なしで終わりそうな気もするので不安です。
あとマコト以外の決めゼリフがしっくりこないのも盛り上がりに欠ける一因な気がします。

>牙狼
短い出番でレオ回が消化されたのは残念ですが牙狼も10年続けばこういうクロスオーバーができるんだなと感動しました。 ユナの鎧召還時の動作など細かいネタもいいですね。
鎧の出番が少なかったり法師等メインの話であっても、こういった他作間での繋がりが見られるとそれだけで満足感があるので今後も共演はどんどんやって欲しいです。
そろそろ毎作期待の7話ですが今回も力が入っているのか気になります。 自分もそろそろ闇照騎士達の活躍が見てみたいですね。

>アマゾンズ
今週は今までで一番面白かったです。 駆除班と悠の積み重ねてきたキャラ描写が一気に繋がってED流れながらの変身は非常に燃えました。
悠が仁に「マモル君も駆除するんですか」と自分のことよりマモルのことを先に聞いたのもいいなと。 マモルとのやりとりも仲がよくて見ていて嬉しかったです。
逆に仁が面白キャラになってきた上に言動も粗くなってきたので主役2人の印象が逆転してきたなと。 空腹とはいえ普通にバーガー食おうとしてたのが結構ガッカリです。
また思っていた通りアマゾンズに金田アクションがかなりマッチしていたなと。 前方へ捻じれながらのタックルや壁を足場にしての攻撃などワイヤーワークも良く、
こういうシンプルな肉弾戦だとやはり金田監督の映像はカッコいいです。 巨匠同様に金田監督もネットやVシネメインになって欲しいですね。
  1. URL |
  2. 2016/05/09(月) 21:01:40 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>SUBARUさん
>サブキャラとして、アランたちをコミカルかつ温かく見守る存在になると思っていたのでショックでした。
3人同時変身やキックがカッコよかったですね。
記事中でも書きましたが溜めで3つの印が出てくるシーンが一番カッコよかったかもしれません。
フミ婆が死んでしまうのは驚きでした。
悲しさはありましたがこれ以上とない程アラン味方化には説得力がありましたね。
過去シーンがフラッシュバックするところを見ると、これは仲間になるのも納得だなと実感したので。

>やはり特撮ファンとしては、素顔アクションに期待してしまいますw
生身のアクションシーンを見たみたいですよね。
最終的に高岩さんが高岩さんを倒すのかと思うと今から楽しみですw
  1. URL |
  2. 2016/05/09(月) 23:39:42 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>永遠の切り札さん
>フーディーニだけなぜバイクと一体化してるのか、マコトどうやって出会ったのか、等の謎が明かされると思いきや何もなくてガッカリです。
玩具の都合と言われたらそれまでですが理由は語って欲しかったですね。
他の偉人でも成立しそうなだけに心を通わせるためだけの消化試合感があるような。

>お経は確か本物をTVで流すとまずいんでよすね。知ってる話だと地獄先生ぬ〜べ〜のアニメで本物のお経だとまずいので造語に差し替えたって話を聞いたことがあります。
やっぱりこれまずかったんですね。
映画はOKなあたりテレビだと色々と規制が厳しそうです。

>前回も思いましたが 偉人「俺の力を使え!」→即グレイトフルになって殴ってキックで止めってどうにかならないんですかね。
グレイトフル変身→眼魔瞬殺、って脚本書いてる人も撮影してるスタッフも誰も疑問に感じないんですかね?
自分がフーディーニ好きなことを除いてもここはフーディーニ使うかグレイトフルで召還するのが正しい流れのような。
最初こそ使っていた偉人召還も最近はサッパリなので。
決め台詞ですがアランだけで良かったのではないかと。
3人が順番に喋ったせいでルーチンワークのようになってしまったので。

>バイクが高く飛び上がると同時に背景爆発ってフォーゼ、キョウリュウで凝視感があります。
やっぱりこのシーンはフォーゼ・キョウリュウっぽいと思いますよねw
ゴーストライカーのシーンで後ろが爆発した時は坂本監督だなーと。

>音楽
タイアップが例年より強いのは喜ぶべき事なんですけど肝心の挿入歌無いのが痛いですね。
劇中BGMだけでは盛り上がりにかけますし電王やオーズのようにフォーム毎に曲が無くてもいいので
龍騎やカブトのようにこれだ!って曲が1つでもあれば大分印象違ったはずなので。
>永遠の切り札さん
>フーディーニだけなぜバイクと一体化してるのか、マコトどうやって出会ったのか、等の謎が明かされると思いきや何もなくてガッカリです。
玩具の都合と言われたらそれまでですが理由は語って欲しかったですね。
他の偉人でも成立しそうなだけに心を通わせるためだけの消化試合感があるような。

>お経は確か本物をTVで流すとまずいんでよすね。知ってる話だと地獄先生ぬ〜べ〜のアニメで本物のお経だとまずいので造語に差し替えたって話を聞いたことがあります。
やっぱりこれまずかったんですね。
映画はOKなあたりテレビだと色々と規制が厳しそうです。

>前回も思いましたが 偉人「俺の力を使え!」→即グレイトフルになって殴ってキックで止めってどうにかならないんですかね。
グレイトフル変身→眼魔瞬殺、って脚本書いてる人も撮影してるスタッフも誰も疑問に感じないんですかね?
自分がフーディーニ好きなことを除いてもここはフーディーニ使うかグレイトフルで召還するのが正しい流れのような。
最初こそ使っていた偉人召還も最近はサッパリなので。
決め台詞ですがアランだけで良かったのではないかと。
3人が順番に喋ったせいでルーチンワークのようになってしまったので。

>バイクが高く飛び上がると同時に背景爆発ってフォーゼ、キョウリュウで凝視感があります。
やっぱりこのシーンはフォーゼ・キョウリュウっぽいと思いますよねw
ゴーストライカーのシーンで後ろが爆発した時は坂本監督だなーと。

>音楽
タイアップが例年より強いのは喜ぶべき事なんですけど肝心の挿入歌無いのが痛いですね。
劇中BGMだけでは盛り上がりにかけますし電王やオーズのようにフォーム毎に曲が無くてもいいので
龍騎やカブトのようにこれだ!って曲が1つでもあれば大分印象違ったはずなので。
  1. URL |
  2. 2016/05/09(月) 23:43:39 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>あげさん
申し訳ありません
  1. URL |
  2. 2016/05/09(月) 23:45:03 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>もうちょっとフミ婆メインで見たかったのに微妙な親子話とディープコネクト社に尺割かれてもなと。
想像よりもディープコネクト社に尺割いてますよね。
最初は2話完結のゲストみたいなものだと思ったら思いのほか長く続いて意外です。
黒だったり白だったり二転三転してどう転ぶのか見物ではありますが・・・

>毛利さんですらこうだと作品の立て直しができるのかどうか本気で不安です。
ブレイドのように後半から一気に畳み掛けないと難しいような・・・
そのブレイドも上級アンデッドが続出した20話あたりからは既に盛り上がっていたのでゴーストとは差があるなと。
最強フォーム登場回でも駄目ならもう駄目でしょうね。

>OPはイントロもサビも燃えないためか歌流すの大好きな坂本監督なのに流れませんでしたし。
坂本監督なら絶対流すだろうと考えてたので流さず仕舞いで驚きました。
劇中BGMも良いのですがここ一番の盛り上がりにはかけるので鎧武・ドライブのようなデュエット曲が欲しいですね。
タケル・マコト・アランと3人で歌う曲があれば盛り上がりそうなものなのに。
乱舞、Spinning Wheelと神曲続きだったので番組開始当初はゴーストも楽しみにしていたのですがまさか挿入歌すらないとは・・・


>牙狼
レオの出番がこれで終りなのは残念ですがニヤリとするような細かいネタが多かったですね。
10年の重みやありがたみを感じます。休止期間を入れると実際は7年くらいですが。
そういえば牙狼シリーズ特有の盛り上がりがある第7話までもう少しでしたね。
炎の刻印・紅蓮ノ月と特別盛り上がった訳では無かったのですっかり忘れてました。
CGシーンを増やした魔戒騎士の活躍を見てみたいですね。

>アマゾンズ
>悠が仁に「マモル君も駆除するんですか」と自分のことよりマモルのことを先に聞いたのもいいなと。 マモルとのやりとりも仲がよくて見ていて嬉しかったです。
殺伐としたストーリーの中で微笑ましい関係で見ていた安心します。
ただ戦う理由がハンバーガーで周りが納得しているのが不思議です。
病室で赤ん坊のように扱われていたりとまだ謎がありそうなので今後の謎解き次第ですね。

>前方へ捻じれながらのタックルや壁を足場にしての攻撃などワイヤーワークも良く、
終盤のアクションはめちゃくちゃカッコよかったですよね。
改めて(お祭り)映画とは合わない人だなぁと。
鎧武で分かっていましたが少人数での戦いの方が良いシーンを撮ってくれます。
  1. URL |
  2. 2016/05/09(月) 23:47:10 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

全然考えてなかったのですが、OP以外に歌を流したことなかったのか・・・
ゴーストはドロドロしたドラマとは違った方向の一般的なドラマを感じさせる1つとして機能していると思いますし、音が散らかる事無くいいかなと思いますね。
そもそもそんな試みができたことに驚愕です。

憑依芸がクドいし意味も弱いと余計に邪魔で受け付けないです。
場面転換が激しい事も相まってアランに感情移入しづらくいまいちでした。
イゴールも格好いいシーンの時は普通に喋って演技して欲しいなぁ。
せっかく眼魔と御成が全力で振り切ってくれるのにもたれます。
仙人がふざける時は理由があり、演技も洗練されていて良かったのに最近は真面目な台詞ばかりで寂しいです。

>アマゾンズ
変身解除後の服やアマゾンオメガに傷が付かないのが気になって仕方ないほど他が面白いですよね。
実用化手前まで進んでいた為に4000匹も作成されたという事だと世界的に生体兵器が使われていそうで全てのアマゾンを倒してもまた別のアマゾンが作られそうですし、どう決着つけるか楽しみです。

仁さんが茶目っ気たっぷりで良いですよね、アマゾンマンションでは伝通院先生のダム破壊並な「あ、行っちゃった」、トンボアマゾンをたしなめて「駆除班の制服が泣いてるぞー」と良いシーンばかりです。

金田監督も敗戦処理のように酷使されずに、マッチングがしっかりしていれば優れた監督さんのはずなのに…と勝手に同情で盛り上がるように戦闘シーンはゾクゾク沸きましたね。
ゴースト同様、自分のアマゾンが囁く声を聞いて戦う主人公に「♪心臓が迸る~だけ~Believe'in AMAZON」が響き、そこで倒しきらずアマゾン同士の喰らい合いに返るのが「残念ながらそんなにかっこいいもんじゃないんだな、アマゾンは」と言いたくなります。

私は好きですけど、あの場面で坂本監督が流すような曲ではないでしょうね。クラヒの主題歌なのにENDLESS PLAYをわざわざ流したような方ですからね。
私もフォーゼではENDLESS PLAYが一番気に入ってます。
  1. URL |
  2. 2016/05/10(火) 02:44:38 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集]

>ドローさん
>全然考えてなかったのですが、OP以外に歌を流したことなかったのか・・・
意外なことにOP意外の挿入歌って流れたことがないんですよね。
ここまで徹底されていると逆に凄いような気もします。

>イゴールも格好いいシーンの時は普通に喋って演技して欲しいなぁ。
イゴールはあまり好きではないのですがシリアスなシーンだと光るキャラですね。
最近はギャグ寄りになってきたり良く分からない暗躍をしたりとイマイチですが。
今となってはいつ退場するんだろう?とばかり考えてしまいます。意外と生き残っているので。


>アマゾンズ
人気次第では続編がありそうなことを考えると最終回が想像もつきませんね。
4000体のアマゾンの何体かは生き残るのか新しい種族(のアマゾン)が出てくるか、など。
仁が好きなので初見のやばそうな雰囲気からは大分印象変わって気ました。
2話で悠に優しく接していたシーンから一気に好きになりましたよ。
今週も「しまった!」のような面白い台詞回しが多くて嬉しかったです。

>「残念ながらそんなにかっこいいもんじゃないんだな、アマゾンは」と言いたくなります。
この考えはなかったので頷いてしまいました。
毎回EDに入るタイミングが引きが強く「お前は誰だ!?俺の中の俺」は興奮します。
  1. URL |
  2. 2016/05/10(火) 22:48:45 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3221-833c76e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する