特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ウルトラマンオーブ 公式発表

7月から始る新作、ウルトラマンオーブが正式に発表。
宝石の名前だからどことなく女の子の印象を受ける。
名前とは打って変ってデザインはデフォルト?のスペシウムゼペリオンの時点でギンガビクトリー的なカッコよさを感じる。
ベータスパークアーマーに続いてウルトラマンとティガの合体だから新鮮味は薄れるけどデザインはこちらの方が好き。
他にもウルトラマンの力が合体した姿があるけどデフォで合体した状態なのが気になる。
ビクトリーでいえばEXレッドキング ナックル、エックスでいえばゴモラアーマーがデフォみたいなものだし。

主役を演じるのは電王でカイを演じた石黒英雄さん。
10代~20代前半が当たり前のヒーロー作品で20代後半は珍しい。
それも新人ではなく比較的経験を積んだ石黒さんだし。

監督はギンガやエックス、来たぞ我らのウルトラマンの田口監督。
グリーザ戦やゴーグ軍団との長回しが大好きだから続投は嬉しい。
反面、今のところ坂本監督が不参加なのが残念。
ゴーストを撮るよりはオーブを撮ってほしかった。

3年続いたスパークドールズ商法に終止符が打たれ新たに始るのはカード。
サイバーカードは実験作だったのかもしれない。
エックスの半年だけで終了というのも寂しいからDCDでは遊べなくともオーブの玩具では読み取り可能とかにして欲しい。
読み取り部分があるのは真ん中の下と共通だから期待している。

今度のカードはティガ スカイタイプなどがあるらしいからタイプ毎に分けられているから長らく展開しそうな気もする。
サイバーカードのガイアはスプリームヴァージョン絵柄の時点でV1やV2収録する気無いのが分かっちゃったから。
そもそもボス級のカードをご当地レベルの限定始めた時点で長く続くはずがないとは思っていたけど。
結局20話に出てきた光線ポーズのネクサスカードも出ないままだし。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/27(水) 00:35:10|
  2. ウルトラマンオーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<S.I.C オーズラトラーターコンボ | ホーム | ジュウオウジャー第11話「動物大集合」>>

コメント

昔から客演要素の強いウルトラですがフォーム全てがレジェンド絡みというのは珍しいですね。 デザインは正直どれも微妙ですが…。
石黒さんはTV出まくりの超売れっ子なのにウルトラの主役になったのが意外ですし、絶狼の藤田玲さんもですが10年前から特撮に出ていたのに今も主役をやれる若さなのに驚きます。
玩具は結局カードが一番コストもリスクも低いのでしょうがそればかりだと飽きますね。 エクスラッガーのように間抜けな動きを取らないといけない玩具もなければいいなと。

>反面、今のところ坂本監督が不参加なのが残念。
結局Xでも映画含めても一番派手だったのは坂本監督回でしたしね。 もちろん田口監督も素晴らしかったのですが、やはりアクセントとしてド派手な回は必要だと思うので。
自分としてはゴーストよりジュウオウに来て欲しかったなと。 柴崎監督の映像もカッコよく今年は久々に自分の中でライダーより戦隊メインになってきているので。

>ジュウレンジャー好きの自分も流石にロボ1体に2万5千円は出せませんよ・・・
これは本当に斜め下でしたね…。 ソフビみたいな仕様の上に作ってるのがエクスプラスで25000円とか真面目に何考えて企画したんだろと思ってしまいます。
未だにレガシーは輸入盤しかないので高額ですし、そろそろロボを出して行ってほしいですよね。 まあ出ても最近の高額商品ラッシュで見送ることになりそうですが…。
大友人気トップのシンケンですらあの微妙なロボ玩具しか弾がない辺り、終了後の商品展開が充実したライダーの息の長さはかなり特殊なんだなと思わされます。
あと玩具だとコンバージ3弾などが公開されましたが結構鉄板なチョイスですね。 このシリーズがワーコレや怪人アーツが消極化した以上最後の希望ではあるものの、
ユートピアは普通にアーツで出して欲しかったです。 こちらで十二使徒・オーバーロード・ロイミュード幹部などが出てくれればいいのですが続くかどうか気になります。

またVシネチェイサーが限定版だけでも1.2万枚と鎧武外伝並みに売れたようで驚きました。 (http://music-book.jp/video/news/news/117905
ブレイクガンナー人気とはいえ高額なので外伝よりは下がると思っていたのですが、BD通常版もランク入りしていたのでそれも加えると外伝を上回っているかもしれません。
大友人気だとさすがに鎧武には勝てないと思っていましたが、今回の売り上げや超全集・小説即重版などを見るに最終的には同じくらいコア客層をゲットできたのかなと。
これだけ売れるなら高額で新造の多そうなVシネ2弾玩具も納得です。 つくづく1クール目の過剰出荷での値崩れと無茶な数の割高シフトカーで自爆したのが悔やまれます。
  1. URL |
  2. 2016/04/27(水) 19:11:09 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
エックスも割りと客演要素の強い作品ですがここまでレジェンド要素絡みというのは珍しいですね。
基本フォームですらレジェンド絡みなので。
金を刷っているらしいカード商法ならリスクも低いということで改めての採用なんですかね。
集めやすい反面、サイバーカードがお払い箱なのが悲しいです。
エックスと共演するならお互いのカードを駆使してのアクションシーンを見てみたいですね。

>結局Xでも映画含めても一番派手だったのは坂本監督回でしたしね。 もちろん田口監督も素晴らしかったのですが、やはりアクセントとしてド派手な回は必要だと思うので。
ネクサス客演、グリーザ戦も良かったのですがエンタメとして盛り上がったのはギンガ・ビクトリー客演だったので坂本監督は来て欲しかったですね。
今度はゴースト撮るようですが既に限界見えてきた感のあるゴーストよりはまだジュウオウジャーの方が良かったかもしれません。
野性開放時での荒々しいアクションは見てみたかったので。

>まあ出ても最近の高額商品ラッシュで見送ることになりそうですが…。
出して欲しい!といっている自分もなんだかんだでスルーしそうなのが怖いです。
大獣神・ドラゴンシーザーが1万、キングブラキオンが1万5千円くらいなら買おうとは思うのですがまさか25000円とは。

コンバージですが自分は買ってませんし恐らく今後も手を出さないかと。
SWのダースモールくらいしか持ってませんがあまりの小ささに驚きちょっとコレクション対象にはならないかなと。
今更コンプに近い数がリリースされるとは思えませんしライダーはアーツ、戦隊はレンジャーキーで集めていくつもりです。
ユートピアは以前出たHGので我慢してね?ってことかもしれません。
どうもアーツからHGに企画が流れた感があります。

>Vシネ チェイサー
そんなに売れていたんですね。
元々プレ値が付いていたブレイクガンナー完全版が手に入るということで注目度は高かったのですがここまで売れるとは。
次のマッハ/ハートはさらに高値ですしシフトトライドロン式シフトカー?でどれほど売れるか気になります。
仰るように最終的には鎧武とコアファン数は同じくらいかもしれません。
玩具の質と人気はロックシードに分がありますが、マッハドライバー・ブレイクガンナーと主役以外のアイテムなら十分魅力的ですし。
それだけに高価な価格が惜しまれますね。せめて1個当たり500円切ってれば大分変わったような。
  1. URL |
  2. 2016/04/27(水) 23:37:20 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3210-6e381d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する