特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー 感想

saggacheisa01.jpg
ドライブサーガ第1弾、仮面ライダーチェイサーのブレイクガンナー版を購入。
ネタバレありの感想なのでご注意を。




saggacheisa02.jpg
冒頭はプロトドライブの新撮。
プロトゼロからプロトドライブに変身するのがカッコいい。
本編で語られたとおり、プロトドライブで無双しているけどハートには適わず。










saggacheisa03.jpg
051との戦いで至近距離の打ち合いがカッコいい。
取っ組み合いしながら撃つシーンはしびれた。
コメンタリー見るまでどんより中って分からなかったよ。
どんよりにしては逃げる時の日奈子の動きが早いし。
本編は銃の動きが遅くなるほどだから違和感凄かった。

「お前は俺が守る」
「嫌だ・・・」
「親切で言ってくださっているのが分からないの!?」

いきなり見ず知らずの人に守るなんて言われたら嫌とも言いたくなるようなw
銃で撃たれて血が出たりチェイスを誘惑する時に脱いだりとVシネじゃないとできないのが多々あり。
鎧武外伝は斬月編でシドが血を吹くくらいでどちらかというと怪しいテロリストや麻薬の方が規制凄そうだったけどサーガ チェイサーは直接的な表現が目立つ。
病院で入院している隣の入院患者が気になるww
何かの伏線かと思ったけど違かったww
その後の免許証を折るシーンはショックだった・・・
本編のは2枚目だと脳内補完したいけど印象深いアイテムだけにこれは・・・

りんなや追田の出番は少しだけ。
「でもその姿も誰かをコピーしたんでしょう(笑)」
「君は完璧な正義のマシンなんだ」
さらっと酷いことを言っている。

エンジェルの策略に苦しむハート。
本編ではロイミュードの頼れるリーダー(というか主人公)だっただけに影の苦労が垣間見える。
エンジェルの支配があったとはいえ抜け出すロイミュードは多い。
実際のところ、ハートはいくつかあるうちのグループのリーダーや友人としては大歓迎だけど組織のトップには向いてないかと。
優しすぎるのもあるし放任主義が過ぎるし。今回の051のことも止めてはいたけれどそこが限界だったから。
だから本編終盤でゴルドドライブ(蛮野)に操られたロイミュード6体は、蛮野の洗脳+ハートとは相容れない部分が少なからずあったのかなと今回のVシネで感じた。
ブレンも「誰もが私やハートのようにはなれない」と指摘をしていたし「息がつまるんだよ!!」が切実すぎる。










saggacheisa04.jpg
超魔進チェイサーへの変身。
アトラクスーツの改造だけど見劣りせず十分BD映像に耐えうる。
最初に魔進チェイサーになるけど変身CGを描いて欲しかった。

「私とプロトドライブになるんだ!」
うおおおおおおおおお!!
「それも無理」
え・・・

の落差よ。
魔進・プロト・超魔進がカッコいいから仮面のダサさが際立つ。
チェイスのキャラも活躍も大好きだけど仮面ライダーチェイサーのデザインだけは好きになれない。
必殺技はライノスーパーバイラルコアが巨大化して刺すシンプルなもの。
必殺技よりもコアを破壊する瞬間の方がカッコよかった。
バトライド創生は斬るだけで終ったけどあながち間違いじゃないかも。










saggacheisa05.jpg
「俺の女神は1人しかいない。お前の言葉からは上っ面の甘い臭いしかしない!」

はカッコよすぎる!!
超進化態エンジェルはメディックに似ている。
エンジェルのリングを避けたブレンが凄い。ネタ枠であっても超進化態に達しただけはある。
超進化態ハートでも勝てないのはショック。長い目で見ればハートが逆転勝ちしそうだけど。
チェイスも加わりかつての仲間3人が揃うシーンは懐かしい。
しかも3人とも進化した姿だし時の流れを感じる。










saggacheisa06.jpg
今回のVシネでの特別出演はダブルから照井竜。
エンジンブレードを扱えるようになっていたりと成長が垣間見える。
ミュージカルとの戦いから5年以上経つ今でもビーストのような強力なメモリが流れているとは。
たまにコマンダーのような強いメモリがあるくらいかとばかり。9割近くはアノマロカリスやコックローチだろうけど。

管轄が別れるシーンは踊るを思い出した。
警視庁と所轄なら警視庁の方が偉そうだけど完全に押されてるw
「それが仮面ライダーの流儀のはずだ」は言い台詞だけどやけに演技かかってるのが気になった。
掛け声もこぶしというか溜めが足りず「へん・・・しぃん!!」が「へん・・・しん!」だったし。

けれど進ノ介の変身がカッコよくサーガ(外伝)枠でドライブ見れたのが嬉しい。
一応タイプトライドロンも出てきたから。
鎧武外伝だと佐野くんはチョイ役で変身すらしなかったしね。


竜出演は凄く嬉しかったけど活躍に関しては残念でツボを外された感が。
進ノ介との同時変身を見たかったしアクセルにフォーミュラという青い高速フォーム同士の活躍を見たかったけどそれもなく。
ドライブがヒッサーツでアクセルもマキシマムドライブの体制に入った時はバイクモードになってトライドロンの変わりに旋回するのかと期待したけど普通にキックだった。
アクセルの出番もこれで終わりで本当にゲスト出演だけで終った感が。
「俺の出世に関わるんだよ!」は笑えたし竜と亜樹子に子供まで生まれているとは思いもしなかったけど。










saggacheisa07.jpg
ライドチェイサーに乗る超魔進チェイサーが凄くカッコいい。
素のアクションよりバイク乗りっぱなしの方が映える。
さっきハートらを相手にした時は圧倒していたのに急に弱くなったような。
精神攻撃で追い詰めてきたけどそんなことしなくとも強いのに。

「彼は今満たされているの」
「俺の友がたくさん・・・これが俺の求めていたもの!」

こんなハートは見たくなかった・・・
直後のスーパーライノで身体を切り裂いて羽根を取るシーンは圧巻。
身体に深く喰いこんでいたようだけど映像で見る限りは胸にちょこんと乗っているようにしか見えないから「そこまでやらなくとも・・・」と考えてしまう。
人間の心からロイミュードの心に戻ろうとしているチェイスを演じる上遠野くんの熱演が輝く。
チェイスの時は機械のような淡々とした演技だからこういう熱い演技は新鮮。
小林くんのシャプールもだけどテレビとは一面が見られるのも楽しみの一つ。
違ったと一面というか役者の素だけどww










saggacheisa08.jpg
海をバックに変身。
このときばかりは仮面ライダーチェイサーがカッコよく見える。
イッテイーヨにスーパーライノ発射、ライダーキックと大盤振る舞い。
壊れた機械のように振舞うエンジェルが印象的で完全に狂ってる。
地べたを這い蹲る姿は堕ちた天使だしドタバタするのはまんまブレードランナーのあれ。










saggacheisa09.jpg
「破壊プログラムが作動しなかったな。どうやらクリムのドライバーは別物と入れ替わったようだ」

まさかの蛮野と004登場。
公式HPでもフォローあったけれど改めてフォロー入れるあたり流石三条氏。
「メディックのことなかぜーったい助けたりしませんけどね!」とか本当に上手い。
タイプトライドロン時に様子を身に来たということは、やっぱりクリムが主導権を握れるタイプトライドロンになった時にプログラムが発動出来るように組み込んでいた模様。
「ようだ」という発言からするに108がやってきたサプライズフューチャーの戦いは知らない?










saggacheisa10.jpg
という訳で仮面ライダーチェイサーでした。
Typeルパンに続いて良い心のリハビリになる。やっぱりドライブは面白い。
当初の収録時間からは大幅に伸びて1本の映画レベルの長さに。
鎧武外伝2本分よりも長くてとにかく満足。
最初はアクセル登場に尺取られて本来のチェイスが割喰らうんじゃないかと心配してたから。

アクションは熱さよりも狂気を感じるのが多い。超魔進チェイサーは特に。
0距離でのブレイクガンナー発射やスーパーライノで刺して持ち上がる以外はそこまでテレビシリーズとの差は感じられず。
けれどちゃんと必殺技使ってくれたしスーパーライノが無くなる理由でそのまんま打ち出して発射とかは上手いこと理由つけてた。
鎧武外伝だと必殺技使わないアームズがあったり手で握りつぶして壊したりと「え?」となるような要素がチラホラあっただけに不満点を潰してきて満足。

また最後まで仮面ライダーチェイサーでのチューンはなかったのが不満。
しれっとやってくれるんじゃないかと期待してたけど。
そこはジンバーメロン同様、小説の第2弾があるならに期待する。

次の仮面ライダーマッハ/ハートも決まっているし安心感が強い。
メイキング見ると撮影時点ではまだ決まってなかったみたいだね。
小説は買ってきてすぐに読むつもり。
ネタバレ怖くてネット見ないようにしてるけどVシネ→小説の順で良いのかな?

ブレイクガンナーやマッハ/ハートで新シフトカーは出してもTKとしての新作が無いことに潔さを感じる。
超魔進チェイサーはカッコよかったしフィギュアーツも期待。
5月のイベントで参考出展くらいはあるんじゃないかと踏んでる。
既存の組み合わせ済んだバロンリンゴも展示はされていたし。

新ブレイクガンナーはチェイスボイスが多すぎて驚いた。
バンノドライバーも凄い台詞量みたいだしロックシードもこれくらい入れて欲しかった。
40を越える台詞を聞いちゃうと黒のリンゴロックシードの18個でも少なく感じる。
注文済みのDXユルセンは台詞量多いから楽しみ。

「スーパー」「ライノォ」とかの新録があったんだから全シフトカー対応して欲しかった。
ドライブシステム、アドバンスシステムがそのまんまなのが惜しい。
せめてシグナルチェイサーを入れた時くらいは別音声にして欲しかったかな。
旧ブレイクガンナーに無理やりスーパーライノを入れたらドライブシステムだった。
こころなしか、新ブレイクガンナーはピン認識が甘く読み込みミスが多い気がする。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/22(金) 22:17:28|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<小説 仮面ライダードライブ マッハサーガ 感想 | ホーム | S.H.フィギュアーツ 超デッドヒートドライブ&ウルフオルフェノク>>

コメント

巨匠なので戦闘は地味になるかと思っていたのですが、最初の撃ち合いや見応えあるバイクアクションなど思っていた以上に映像が豪華で驚きました。
アマゾンズでは駆除班に思い入れがないので間が長く感じましたが、1年以上付きあったドライブだと間が長ければ長いほど隅々まで堪能できるなと。
やはりドラマパートの撮り方は超一流なので、気の狂ったエンジェルの演出や蜃気楼に揺らめくチェイサーの姿など画になる映像を撮ってくれますね。
外伝ではかなり残念だった玩具の扱いも今回は非常に上手く、超魔進もあれだけ出番があると初回版を買った甲斐があったなと嬉しくなります。
またチェイサーは初変身の時もですが水に濡れた姿が映えますね。 デザインは魔進の方が好きですが水の滴るあの風情はライダー形態だけの魅力だなと。
アックスも今では本編での使い方が上手かったので不快感はないですが、やはりどの形態のチェイスにも似合うのはガンナーだなと改めて思いました。

今回一番良かったのがロイミュード勢のドラマで、本編ではこの3人がいた期間は短いのにトリオで映るとかなりしっくりくるのが見ていてグッとくるなと。
特にハートが天使の単語を聞けばメディックがよぎったり、「称賛がなければ~」とチェイスに問いかけるシーンが完全に主人公でカッコ良すぎます。
今回はエンジェルが強すぎたとはいえ、ハートはずっとボコボコにされているだけだったのに魅力が下がるどころか増していたり次の主役に相応しい。
ブレンもギャグだけでなくチェイスを諭すカッコいいシーンがあったのも嬉しかったです。 あとハートを抱えようとして諦めるシーンは本気で吹きました。
本編は終盤かなりロイミュード贔屓になりがちではありましたが、こうやって彼らのドラマや人気を見ているとそれは間違ってはいなかったのだなとも。
エンジェルもロイミュードらしく死ぬまで自分の思想を貫いたりキャラが立っていましたし、ノバショッカーよりよっぽど同じ組織同士での対立やドラマを描けていた気がします。
またメディックには悪いですが彼女が蚊帳の外だったのも良かったです。 ロイミュード側の問題点の8割方は彼女が原因だとも思っているので。

不満点はほぼないのですがプロトゼロの声は変える必要なかったなと。 アンクの声にいちいちツッコむような野暮はしませんし。
プロトドライブの出番が少なかったのも残念でした。 生身のチェイスからの変身もできるならばやって欲しかったですが残念ながらスルー…。
また今回どのギャグも基本笑えたのですが、チェイスの悩みを雑に流し皆既日食に興じるりんなとベルトさんは酷いギャグの時のドライブ全開で残念でした。

>竜出演は凄く嬉しかったけど活躍に関しては残念でツボを外された感が。
逆に自分はドライブ勢を邪魔しない程度に収まってくれて安心しました。 アクセルが一番好きなライダーですがやはり主役は彼らですし分別はつけてほしかったので。
外伝でもそうでしたが予算の都合か変身CGは極力節約しないといけないので、これ以上アクセルに割いたりスピードロップに使ったりは難しそうですし。
85分と長い尺の中でもチェイス関連には惜しまずCGを使いつつも、残った余力でアクセルとWファンの満足できるものを見せてくれただけでも十分かなと。
なにより「疾走のアクセル」が流れながらの変身と、トマーレも絡めた合体技をやってくれただけでこのVシネマを見た価値はあったなと個人的には非常に満足しています。

>新ブレイクガンナーはチェイスボイスが多すぎて驚いた。
短いセリフ40個くらいかと思っていたのですが、一言一言が長くてかなりボリュームがありましたね。 その辺のモディファイより満足度高いです。
トリプルチューンも1個で鳴らせる親切設計な上に、3つ装填してから鳴らせば劇中再現もできたりと、もともと高かった完成度が跳ね上がっているのには驚くばかりです。
バンノの時も思いましたが40個もセリフがあるとチェイスの一生を追体験できるんですね。 この調子なら次の特典も各20個くらいはセリフが入るのではないかと期待してしまいます。
総括ですがやはりメインスタッフの絡んだドライブは本当に面白いですね。 小説ももう読んでしまったので今からもうマッハ/ハートが待ちきれません。
  1. URL |
  2. 2016/04/23(土) 00:52:02 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

ブレイクガンナーは当時買い逃してたので今回のVシネは嬉しかったですね
実際Vシネ5000円、ブレガン5000円って考えれば値段としては妥当ですし

Vシネの方は色々すごかったですね
まさかあそこまでやるとは
あれはニチアサじゃ放送出来ませんねww
ストーリーも「機械だからこその悩み」と「機械だから出来ること」の両方に触れたチェイスならではのストーリーでしたし
戦闘シーンも超魔進チェイサーはかっこよかったですし最後のアクロスブレイカー、エグゼキューション、ライダーキックがとても素敵でしたね
照井客演も色々不安だったんですがVシネアクセルのその後が描かれたのは驚きましたね
その反面ギャグ演出を見て「やっぱり巨匠だな」と感じました
チェイスが真面目に「人間になりたい」って言ってるのにりんなとベルトさんの対応が色々と酷いと感じました
あとメディックのギャグシーンにも同じこと思いましたね
まあ不満点はそのぐらいですね
総合的に見れば素直に面白かったですし
次のマッハ、ハートも楽しみです

あと先日やっとサプライズフューチャーを見ました
映画館で見なかったのを後悔するくらい素晴らしい映画でした
今回のVシネは映画の直後の話ですが「108」ってりんなが一回言ったですしあんまり映画の直後って感じはありませんでしたね
最後の蛮野の台詞は「おおっ」と思いましたが
  1. URL |
  2. 2016/04/23(土) 09:32:06 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>最初の撃ち合いや見応えあるバイクアクションなど思っていた以上に映像が豪華で驚きました。
いきなり至近距離での撃ちあいだったり引き込まれましたね。
超魔進チェイサー初変身時の0距離でのブレイクガンナー連射だったりと改めてブレイクガンナーの方がカッコいいなと実感しました。
鎧武外伝は必殺技すら使わないアームズがあったなか、変身回数も多く必殺技も披露した超魔進チェイサーには満足です。
第一報でその姿を見たときは

ドラマパートは凄く良かったですね。
正直な話、アクションシーンよりもドラマパートの方が引き込まれました。
中でも本編では殆ど描かれることのなかったロイミュード3人組のシーンはじーんときますね。
自分も「称賛がなければ~」の台詞は好きです。
ハートが好きとしては仮面ライダーハートをやる前にこんなにカッコいいシーンや台詞を入れてくれて満足です。
それだけにエンジェルの誘惑に負けてしまったシーンが残念でなりません。
ブレンは株上げまくってましたね。
文句を良いながらも迷わずチェイスを治そうとしたり「メディックなんかぜーったい助けませんからね!」と見事なまでにフラグ立てて助けたりと。

>プロトドライブの出番が少なかったのも残念でした。
公式ツイッターでプロトドライブの撮影している画像を見たときは大興奮したのですが冒頭だけの出番で残念です。
プロト→魔進→仮面→超魔進と次々変身するような展開を期待していたので。
仮面ライダーチェイサーになれなくともプロトドライブには変身できる設定にしておけば超魔進変身前にプロトドライブになれたのかなと。


>外伝でもそうでしたが予算の都合か変身CGは極力節約しないといけないので、これ以上アクセルに割いたりスピードロップに使ったりは難しそうですし。
魔進への変身CGを省いたりとチェイサー自体の予算も苦しそうでしたしね。
そんな中ドライブ・マッハと2人の変身シーンに予算割いたりと頑張っていた方なのかもしれません。
アクセルへの変身エフェクトもやけにカッコよかったので。
アクセルとの連携に限っては「予算があれば・・・」と考えずにはいられません。
発売前はチェイサーを差し置いて物凄いアクセル押しだったので期待値が高すぎました。

>新ブレイクガンナー
台詞一つ一つが長く考え付く名(迷)台詞は全て収録されているので決定版に相応しい出来でしたね。
「なん・・・だと?」「つい・・・乱れちゃう」のようなネタ枠もありましたしここまで収録されているなら不満はありません。
トリプルチューンも1つでもバイラルコアあれば再現出来るので当時チェイサーバイラルコアを揃いきれなかった人にも優しい機能だったので。
次の新シフトカーにも期待がかかりますね。
「追跡撲滅~」はもちろん、終盤や小説の台詞も期待しています。
ハートも本編や今回の台詞にフルスロットルの「俺たちロイミュードは個人主義者の集まりでな」あたりも入れて欲しいです。
多分ブレンとの掛け合いもあるような気がします。
鎧武外伝1→2で通った道とはいえ発売が11月と7ヶ月もお預けなのが辛いです。
  1. URL |
  2. 2016/04/23(土) 11:09:20 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
>実際Vシネ5000円、ブレガン5000円って考えれば値段としては妥当ですし
値段の内訳としてはこんな感じでしょうね。
40個の台詞にスーパーライノと満足のいく出来でした。
これで5000円なら十分すぎるほどです。

>ストーリーも「機械だからこその悩み」と「機械だから出来ること」の両方に触れたチェイスならではのストーリーでしたし
チェイスならではのストーリーで面白かったですね。
ロイミュードに戻ろうと決意した時もあれほど「まだエンジェルを信じていたい」と言っていた人間の心の時に決めたのがグッときました。
羽根を取り出そうとしている時は人間とロイミュードの間の人格になっているはずなのが面白いなと。
上遠野くんの熱演も相まって印象深いシーンです。

>その反面ギャグ演出を見て「やっぱり巨匠だな」と感じました
普段のテレビシリーズよりはマシでしたがギャグシーンは面白くなかったです。
病院屋上でふざけるシーンは酷いなぁと。
メディックはカラオケと読書で終って直接本編に関わらなかったのが救いでした。

>あと先日やっとサプライズフューチャーを見ました
おお、視聴されましたか。
夏映画でもトップクラスの面白さかと。
アクションもカッコよく泣けるシーンがあったりと最初から最後まで見所があり引き込まれましたよ。
ラストに出てきた蛮野の台詞も驚きました。
サプライズフューチャーの後の話というのもあり本編だけでは分からなかった部分も補完されたのが嬉しかったです。
  1. URL |
  2. 2016/04/23(土) 11:12:42 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

長文になってしまいました(汗)

飛翔さんも、Vシネマ、無事ブレイクガンナー版が手に入って何よりです。

自分は出遅れて欲しいと思った時にはとんでもないプレ値になってしまっていたので、これが一台目です。
ブレイクガンナーの高性能っぷりに感動しています。
起動時の音声と、キャストボイスもチェイスの人生になっているのが泣かせます。

確かに突っ込み所は所々ありますね。
それでも、私はすごく楽しめています。個人的にはライダーのVシネマで一番好きです。
作り込み方がすごいと言いますか、制作陣の気合が伝わってくる作品に感じました。

本当に上遠野さんの熱演が素晴らしかったです。
ロイミュードとしてのいつものチェイス、人間の心を得たチェイス、超魔進状態の狂気じみたチェイス(この時のアフレコが狂気じみていて本当にすごいなと思いました)、機械と人間の心で揺れ動くチェイス…。この演じ分けが中途半端になることなく、「今はこのチェイスだ」とわかりました。
極めつけは、フェザーサーキットを引き千切る~仮面ライダーチェイサーへの変身!
Vシネマならではの流血(最初見た時は怖かったですw)しながら、苦しみながらも自分の存在意義を見出したチェイスの決意が伝わる、迫真のシーンでしたね。一瞬で元のチェイスに戻ったことがわかる演じ分けが、やはりすごいなと。
1年間演じてきたとはいえ、相当難易度の高い演技だったのではないかと思います。

そして脚本がまた良かったです。世界観を壊すことなく、41話以降にきれいに繋がるのが上手いですね。

私もブレンの最後の「メディックのことなんか、ぜーったい助けたりしませんけどね!」はコミカルながら泣けました。
森の中でハートがメディックを回想したところも好きです。
メディック自身も、本編には絡みませんが、ハートのために見えない所でも頑張っていた場面が、ちゃんと41話に繋がるのがまたすごいです。あれくらいなら本編の雰囲気も壊れず、丁度いい出し方だったと思います。
ロイミュード組の良い所が最高に発揮されていて、とても嬉しかったです。
ハートは登場するたびに株が上がりますねw『仮面ライダーハート』楽しみでなりません。

進ノ介、剛、霧子も主役を食うことなく、でも見せ場はきっちりあって良かったです。
剛もチェイスのことを気にかけていて、この頃から「ダチ」と認識していたんだなと…。

ちなみにチェイス免許証は三枚目だそうですよ(三条さん談)。
1枚目は笑顔の方が良いと言われ撮り直し、2枚目は病室で粉々。で、再発行してもらったのがのちの「宝物」だそうです。
まあ私も人間からもらった宝物のはずなのに…とは思いましたがw

ともかく構成がしっかりしていて、85分があっという間。さすが、三条さん!な脚本でした。

照井の演技っぽい感じ、屋上でのクリムとりんなのテンション、魔進への変身CGがないなどは自分も気になりました。
予算に関してはやはりVシネマは劇場版やTVシリーズと比べると低いのは割り切らなければならないですね。
限られた予算の中でも、カッコ良い所はカッコ良く決まっていたと思います。超魔進はバイクシーンなど見せ場多かったです。
仮面ライダーチェイサーも、051との撃ち合い等、アクションに気合が入っていました。
(余談ですが、飛翔さんだけでなく、多くの方が魔進やプロトの方がデザインの人気が高いのはわかりますwでも、私は本編からチェイスの物語を追ううちに、仮面ライダーチェイサー、カッコ良く見えるようになりました)

その他突っ込み所はあれど、それが本筋には直接関わってこないので、流そうと思えば流して本編を楽しめるのがジェ〇シスとの最大の差かなと思ったりw
脚本だけの問題ではないですが、もしジェネシスを三条さんが執筆されていたら…とますます思う今日この頃ですww
でもこのクオリティーの高さなら、『マッハ&ハート』も期待してしまいます!
特にハートは再び三条脚本ですからね。想像つきませんが、楽しみです。


  1. URL |
  2. 2016/04/23(土) 14:02:38 |
  3. SUBARU #-
  4. [ 編集]

>SUBARUさん
ブレイクガンナーは年末を最後に消えてしまったので高騰状態が続きましたね。
仮面ライダーチェイサーになっても使い続けていたので1度くらい再販してもいいのでは?とは思ってましたが結局やらず仕舞いだったので。
完全に上位互換になったので旧版持ってない人でも持ってる人でも必須アイテムでした。
マロンエナジーでゲネコアつけたり当時買えなかった人のために救済してくれるのはありたがいです。

>本当に上遠野さんの熱演が素晴らしかったです
全体通して演技が素晴らしかったですね。
自分も胸を切り裂いて羽根を取り出すシーンは怖がりながらも引き込まれましたよ。
胸や口から血を流しながらも叫び続け変身なんて朝では出来ませんね。

>そして脚本がまた良かったです。世界観を壊すことなく、41話以降にきれいに繋がるのが上手いですね。
劇中の一つとしての位置づけでしたが違和感なかったですね。
当のチェイスも記憶を失ったことで41話に繋がってますし。
レギュラーメンバーが全員生存しメインストーリーに影響ないのが40話と41話の間なので
ここぞとばかりにサプライズフューチャー・サーガチェイサー・Typeルパンが割り込んできているので凄い事になってますね。

>ハートは登場するたびに株が上がりますねw『仮面ライダーハート』楽しみでなりません。
エンジェルの誘惑に負けたのは残念でしたがそれ以外は凄くカッコよくて大満足でした。
台詞の一つ一つがカッコよくエンジェルに啖呵切るのは最高でした。
苦労人としての一面も見えてチェイス主役でありながら色々なハートを見れたのは嬉しかったです。

>1枚目は笑顔の方が良いと言われ撮り直し、2枚目は病室で粉々。で、再発行してもらったのがのちの「宝物」だそうです。
宝物は再発行だったんですね。
理由付けされたとはいえわざわざ握り潰さなくてもいいような。

>予算に関してはやはりVシネマは劇場版やTVシリーズと比べると低いのは割り切らなければならないですね。
>限られた予算の中でも、カッコ良い所はカッコ良く決まっていたと思います。超魔進はバイクシーンなど見せ場多かったです。
鎧武外伝で分かってはいましたがとにかく予算との戦いですね。
アームズ新造に苦しみ戦闘CGに苦しみといかに普段のテレビシリーズが恵まれているか分かります。

>その他突っ込み所はあれど、それが本筋には直接関わってこないので、流そうと思えば流して本編を楽しめるのがジェ〇シスとの最大の差かなと思ったりw
黒歴史扱いしていたジェネシスが正史に組み込まれていたのには驚きましたよ。
マッハドライバーに関してもフォロー入るあたり大森P凄いなと。
本心を言えば三条さんが執筆してくれるのが一番なんですけどね。
  1. URL |
  2. 2016/04/23(土) 16:45:06 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

こんばんわ!
余談ですが、TV本編最終回直前に開催された、ドライブの映画オールナイトで製作陣が語っていたのですが、『W』以降のライダーの舞台は全て風都の近くに存在している、という裏設定がある様です。
なので、『サプライズ・フューチャー』で背景に風都タワーが映るシーンがあります。
今回はその設定を本格的に出してきたなぁと感心しましたね。
照井と進ノ介、剛のやり取りには笑いました。

TV シリーズではあまり描かれなかったチェイスのロイミュードであるが故の苦悩も丁寧に描いてましたし、本編の細かい部分を展開に巧く取り入れる手法はやはり最近の東映特撮の脚本家陣の中では三条さんと香村さんが頭ひとつ抜き出ていますね。

チェイスだけでなく、ハートも葛藤がありましたし、仮面ライダーハートへの布石も充分じゃないかと思います。
  1. URL |
  2. 2016/04/23(土) 18:15:09 |
  3. taka #-
  4. [ 編集]

>takaさん
>余談ですが、TV本編最終回直前に開催された、ドライブの映画オールナイトで製作陣が語っていたのですが、『W』以降のライダーの舞台は全て風都の近くに存在している、という裏設定がある様です。
やっぱり近くに風都はあるんですね。
サプライズフューチャー背景の風都タワーは発見できませんでしたがフルスロットルで背景に風都タワーがあるのは分かったので。
まあ東京自体東から西に移動しても100キロないので首都高使えば1時間で横断できると考えればそこまで離れているわけでもないんですよね。

>TV シリーズではあまり描かれなかったチェイスのロイミュードであるが故の苦悩も丁寧に描いてましたし、本編の細かい部分を展開に巧く取り入れる手法はやはり最近の東映特撮の脚本家陣の中では三条さんと香村さんが頭ひとつ抜き出ていますね。
それだけに特撮を離れて漫画の世界に戻ってしまったのが残念です。
今回のVシネのように単発で書いてくれることはあれどテレビシリーズ1本ということは無さそうなので・・・
  1. URL |
  2. 2016/04/24(日) 01:02:19 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

今日立ち読みした雑誌でシビルウォーに出てくるブラックパンサーのスーツの素材を知って衝撃を受けた21歳の社会人見習いです。

DVDはまだレンタルしていませんが、動画サイトでプロトドライブ初変身・照井との共闘・チェイス超進化体のバトルを観ちゃいました(苦笑) 

照井のラストカットは思わず(てるいりゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅゅう)と叫んでしまいました(爆) あれは監督のせいですかね(爆 part2)

ご存知かもしれませんが、今発売されている宇宙船という雑誌に毛利亘宏さんのインタビューが掲載されています。4号がなぜあのようなドラマになったのかを知ることが出来て嬉しかったです。

  1. URL |
  2. 2016/04/24(日) 01:37:09 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
レンタルで借りられたら是非。
とても面白いので85分があっという間ですよ。
宇宙船のインタビューはまだ目を通してなかったので見てみます。
  1. URL |
  2. 2016/04/24(日) 10:40:52 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

お久しぶりです。今年から受験生なのでなるべくネット回覧は避けてますがよくブログは読んでいます。

今回の見どころの一つである超魔進はセイヴァー、レモン、ウォーターメロンと必殺技も使わず出番を終えた近年の外伝形態と違い必殺技も使い活躍もそれなりだったので安心しました。バイクアクションも駐車場でやるのは新鮮で良かったと。ライトの光が当たりながら動く超魔進は予想外のかっこよさでした。

照井出演はストーリー上正直出す意味はなかったですが久々に見る変身やBGM「疾風のアクセル」は懐かしくなれました。スタッグフォンを使ってくれたのも地味に嬉しかったです。仰るように演技の違和感は感じましたね。全体的にクールだったというか。

設定的に以前がおかしかったとは言えプロトドライブの声を変えたのは余計な事したなーと。0話では上遠野氏の声だったので違和感あったです。プロトゼロ素体とは言えプロトドライブの変身過程が初めて見れたのは収穫ですがクリムもチェイスもその気だったのでチェイスが変身する所を見たかったですね。

またあの異常な程の吐血シーンは子どもも観るんだからやめてほしかったです。東映の大人向け=エログロだてイメージは未だに抜けないのか...

全体的に見て面白かったと言えば面白かったんですが長すぎてダレた感はあります。また個人的には時系列が本編内より本編後の作品の方が好きです。後付け故仕方ないですがリンゴや超魔進が活躍しても「でももうなれないんでしょ」って考えてしまうので。ハート&マッハはジェネシス後なので期待してます。あんな映画が時系列上最後の映像作品だとは思いたくないので。

またドライブと言う作品は夏映画が証明したように土台さえしっかりすれば面白い作品なんだなーと再認識しました。最終回記事にも書きましたが製作発表がかなり遅かったり三条氏の序盤の進ノ助のキザキャラが失敗だった様な発言やタイヤの互換性がない各フォームや殆ど意味なかった正体隠す必要性やキャラ、ストーリー、ライダーのギミックと全て見切り発車でスタートしたのが凄かったですもんね。援護出来ない部分も多くありますがこんな始まる前からボロボロの状態から立て直したのは本当に凄い事だと思いますよ。

ゴーストも年越えてから微妙で正直コメントしない理由の一つそれなんですがマコトが戻りアラン仲間に加わり新展開になりそうですしこれから面白くなると思いたいですね。
  1. URL |
  2. 2016/04/25(月) 22:11:50 |
  3. 永遠の切り札 #-
  4. [ 編集]

>永遠の切り札さん
今年から受験ですか。
直接力にはなれませんが頑張ってください。

>今回の見どころの一つである超魔進はセイヴァー、レモン、ウォーターメロンと必殺技も使わず出番を終えた近年の外伝形態と違い必殺技も使い活躍もそれなりだったので安心しました。
バロンリンゴ、ジンバーマロンなど必殺技で敵を倒した限定アームズもあったとはいえ、限定フォーム=必殺技使わないの印象が根付いてしまったので
超魔進チェイサーがちゃんと必殺技使ってくれたのは嬉しかったですね。
それだけでなく仮面ライダーチェイサーの必殺技も全て使いましたし尺が増えた恩恵もあるのかもしれません。

>設定的に以前がおかしかったとは言えプロトドライブの声を変えたのは余計な事したなーと
コメンタリーでも触れられていて設定的におかしくないとはいえ違和感ありましたよね。
初見では「え?」と驚いてしまいましたよ。
またプロトドライブにも変身して欲しかったです。
変なところで期待や勢いを潰されてしまってテンション下がってしまいました。

>またあの異常な程の吐血シーンは子どもも観るんだからやめてほしかったです。東映の大人向け=エログロだてイメージは未だに抜けないのか...
そのシーンでエログロが必要かどうかの説得力が欲しいですね。
羽根が体内深くに刺さっていてそれを取り出すなら血が出てくるのは分かりますが映像上だとちょこんと乗っているようにしか見えず説得力が弱かったので。

>後付け故仕方ないですがリンゴや超魔進が活躍しても「でももうなれないんでしょ」って考えてしまうので。
>ハート&マッハはジェネシス後なので期待してます。あんな映画が時系列上最後の映像作品だとは思いたくないので。
ウォーターメロン・リンゴはその場限りと割り切ってみていた分、小説でもナックル最強フォームとして活躍するジンバーマロンは嬉しかったです。
ようやくナックルにパワーアップフォームが出てきた瞬間でもあるので。
なので自分もハート&マッハには期待しています。
マッハは今度こそお下がり・流用ではないフォームを期待したいのですが鎧武外伝であれだけ流用したのを見ると難しそうです。
ストーリー的にはジェネシスの後なのが嬉しいです。あれが映像上最後というのは嫌なので・・・

>ゴーストも年越えてから微妙で正直コメントしない理由の一つそれなんですがマコトが戻りアラン仲間に加わり新展開になりそうですしこれから面白くなると思いたいですね。
闘魂ブースト~ネクロム登場あたりで盛り上げてきたと思ったらマコト洗脳あたりでまた微妙になっちゃいましたからね。
グレイトフルもデザインは好きなのですがデビュー戦はお世辞にも良いとは言えず停滞気味です。
アランが仲間になったことで良い方向に向かってくれると良いんですけど。
  1. URL |
  2. 2016/04/26(火) 01:18:39 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

東映のVシネマ=大人向け=血の描写ってかなり露骨ですよねw
ただチェイサーはいいんですがVシネヒロイン(?)の流血は正直キツかったですね
一般人が派手に血を出すのは無理にやって子供引かせるのもあれなんで必要なさげというか

大人向けと言えばエターナル=戦争屋だったり、斬月=人体実験の描写みたいなのがあったので、ドライブもそうなるかと思ってたら、
そこらへんがなく、基本的にドライブのノリだったのでよく言えば安心感、悪く言えばちょっと肩透かしをくらいました

にしてもVシネマはハズレがないですね
ライダーって1期はもちろん基本的に2期でも一部設定が重いですし、規制が緩くなる分スタッフ側が本気で作りたいものって感じがしますし、連続ドラマの本編と違って1作品だから設定の矛盾とかしこまで気にする必要もないですし(本編との繋がりが若干気になったりしますが)、恒例化して嬉しいです

どうせなら未来篇(アクア、ダークドライブ)、補完篇(フィリップ不在期間のジョーカー)、その後の話(メテオのインターポール編、メイジ3人が警察と協力してファントム退治)とか凄い見たいんで戦隊の10yearsafterみたいに過去作のVシネとかもやって欲しいものです…

マッハハートはどうなるんでしょうかね…ドライブって流用多いイメージなんですよねー
鎧武は素体はそのままですし、元々鎧部分と武器を変えるのが元々なんで流用があってもそこまで気にならなかったんですが
ハートが新ライダーなんで、多少頑張ってくれそうですが、ハート側に金かけるとマッハがまた割を喰う羽目に…
  1. URL |
  2. 2016/04/28(木) 12:11:01 |
  3. 天さん #-
  4. [ 編集]

>天さん
>東映のVシネマ=大人向け=血の描写ってかなり露骨ですよねw
>大人向けと言えばエターナル=戦争屋だったり、斬月=人体実験の描写みたいなのがあったので、ドライブもそうなるかと思ってたら、
>そこらへんがなく、基本的にドライブのノリだったのでよく言えば安心感、悪く言えばちょっと肩透かしをくらいました
とはいってもバトル系作品で大人向け描写というとこれくらいしかないから困りものですね。
血が出なかったらニチアサと同じと言われ血が出たら出たらで不満が出てしまいますし。

大人向けを出す方法としては仰るようなエターナルでの戦争屋描写を濃くしたり斬月での人体実験、デュークでの麻薬売買・カルトでしょうか。
これは作品(ライダー)の設定などを上手に伸ばしている要素かと。
その点ドライブで大人向けにするなら?と考えると凶悪犯を出すとかになってしまいますが、テレビシリーズでも十分外道な犯人がいたので既にやっていたんですよね。
すると姉が撃たれたりチェイスが自分の胸を引き裂いたりと思わぬ方向へ行ってしまうわけですが。

>にしてもVシネマはハズレがないですね
ちょっと前だとアクセルとエターナル、元は電キバあたりですが一つも外れがないのは凄いですよね。
ムービー大戦で終りではなく、新作玩具をつけてさらに続く現状は嬉しい限りです。
本編の合間の話やムービー大戦後だったりとバリエーション豊で見ているこちらも全く飽きませんし。

オーズ~ウィザードはVシネ無かったので見てみたいですよね。
今やるならオーズはアクアや後藤バース編をやりそうですしメテオやメイジ3人組も間違いなくやりそうです。
特にメイジ3人に関してはフォロー欲しかったので小説版に期待していたのですが残念ながらやりませんでしたね。
放送が後1・2年遅ければ製作されていたはずなので惜しいです。

>マッハハートはどうなるんでしょうかね…ドライブって流用多いイメージなんですよねー
少なくともどちらかは(超)魔進チェイサーの流用でしょうね。
プロトドライブ時代から流用されまくって現在に至るので流用しない理由がないので。Vシネほど予算との戦いはないはずなので。
鎧武外伝でも少なからず新造はあったのでどちらかは新造になるはずです、おそらく。
  1. URL |
  2. 2016/04/29(金) 01:06:47 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

乙です。超魔進チェイサー、大好きになりました。チェイス、ハート、ブレン。ここは懐かしかったです。
077、まさかのビーストロイミュード! いつもと違うチェイスも面白かったです。血はやばかったですね・・・・でも、赤い血を吐いてる者は人間ではないからこそ・・・・ 反ハート派もやっぱいたん。ハートには悪いですが108の友の中にこう考える者達がいても不思議じゃないと思いました。倒す事はしませんでしたが108封印してますからね。照井もまた父なんですね。電話の相手はもちろんあの所長www 武神ライダーの世界でも夫婦ですからね。最後にバンノと004は出てくるのでは?と妄想していただけに嬉しかったです。セリフからして知らなかったみたいですね。ここは108がメディックやバンノを凌ぐプログラム書換え能力を持っていて108がバンノと004に接触。活動停止プログラムを彼らに仕込み、108が倒されると解除、同時に接触した時と停止した時の記憶は消される的なものを仕込まれた勝手に解釈してます。さらに004だけにはシグマに108を復活させる的なプログラムも仕込んでいた・・・・的な事もあったらなーと思いましたwwwwwww
  1. URL |
  2. 2016/04/29(金) 16:31:14 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
>反ハート派もやっぱいたん。ハートには悪いですが108の友の中にこう考える者達がいても不思議じゃないと思いました。
自分もハートには悪いですが考えに賛同しないロイミュードはいるんだろうなとは思いました。
108人もいるんですから少なからず離反するものが出てきても不思議ではないので。

>さらに004だけにはシグマに108を復活させる的なプログラムも仕込んでいた・・・・的な事もあったらなーと思いましたwwwwwww
裏でそんなことがあったらと思うと楽しいですね。
サプライズフューチャーでは不自然なくらい触れられてなかったので。
  1. URL |
  2. 2016/04/30(土) 01:11:28 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

まだ全編観たわけではありませんが、飛翔さんがもしドライブの世界の住人だったらエンジェルとの戦いでどんな決断をすると思いますか?
  1. URL |
  2. 2016/07/10(日) 19:19:35 |
  3. FOREVER HEROS #-
  4. [ 編集]

ネカフェで見ました。

一応チェイスは超進化したということかな?って思ってます

久々のアクセル感動しましたが、G3も出して欲しかったです
  1. URL |
  2. 2016/07/10(日) 23:09:08 |
  3. カオス #-
  4. [ 編集]

>FOREVER HEROSさん
多分ハートのように満たされた空間の中に居続けるでしょうね。
あの気持ちよさそうな空間からは抜け出せそうにないので。
  1. URL |
  2. 2016/07/11(月) 21:07:40 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

>カオスさん
今はネカフェでVシネが見られるんですか。凄い時代ですね。
超魔進チェイサーは超進化態相当として見ています。
気分がハイになっていたからかもしれませんが「仮面ライダーの力より上」と言ってましたしドライブ特有のパワーアップは金色に則った姿なので。

  1. URL |
  2. 2016/07/11(月) 21:23:27 |
  3. 飛翔 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3204-bab0dc09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する