特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

映画 仮面ライダー1号 感想

160326-3.jpg
仮面ライダー1号を見に行ったので感想を。
ネタバレありなので「続きから読む」でどうぞ。



○ストーリー
全体的に「本郷猛」の活躍というより「藤岡弘、」の映画に感じた。
教室で学生らに語りかけるシーンはまさにそんな感じ。
内容もあまりヒーロー物関係ないような。
ショッカー・ノバショッカーが暗躍する中、麻由との生活を選んだのは残念。
残り少ない人生なのは分かるけど危機に瀕している大衆を選ばなかったわけだし。マコトが「腑抜け」と言うのもよく分かる。
お金がないから工事現場で働いていたけど体系的に馴染んでいるw
IQ600の超天才なんだから工事現場意外にも高給な仕事は簡単に見つかりそうだけど。

春映画なのに歴代ライダー(2号~ドライブ)が登場しない珍しい編成。
おかげで現行放送のゴースト勢のみ登場。
タケルは生命について深く考えたり潜入操作したりと出番も多い。
潜入は教師としてではなく転校生としての方が合っていたようなw
教師としてはアカリの方が似合っていたし。
御成は精神統一する本郷に驚いたり火葬の火をつけたりと坊主らしい一面も。

マコトも登場。ジェネシスのようになっていなくて一安心。
今のマコトはジェネシスくらい砕けてはいるけど流石に「ダブルヒーローのご帰還だな」までのキャラではないし。
大戦Zからは2号ライダーの出番多かったからタケルよりも出番少ないのが意外だった。
本編でネクロムスペクターになってアフレコすらしていなかった期間があったからてっきり映画の撮影が忙しいものとばかり。

ショッカーも時代と共に移り代わり大・スペース、そしてノバへ。
世界を支配するのではなく経済を支配するのが目的となり近代化が進んでいる。
電力盗む技術は凄いけど提供し始めたらすぐに破産しそうになってるw
最初こそ「経済を支配する!」はこれまでのショッカーとは違った手法で面白かったけど
総理大臣とのやり取りを見ているとつまらなく感じてきてライダーと政治(エネルギー)は相性良くないのかな?と。
リアリティの売りがクウガでも警察や一般市民の反応に力を入れていて政治やマスコミについてのリアリティは殆ど描かれなかったけどそれは正解だったみたい。


○アクション
肝心のアクション。
乱戦シーンはジェネシスよりはマシくらいでやっぱり退屈。
ゴーストのふわふわアクションとかも頑張ってたけどやっぱり金田監督だなあと。
変身シーン自体は多かったのに3人同時変身は1度もやらなかったし。
冒頭で麻由がショッカーから逃げるシーンは必要以上にテーブルやイスを倒すものだからそこまでやらなくても。

・1号
姿が変わって次郎さんを持ってしても動きづらそうなスーツ。
最初のライダーキックは綺麗なキックの姿勢とは言えなかったし。
この姿になっても仮面ライダー1号のままだから正式名称はない?だったらネオサイクロンなんて名前付けなければ良かったのに。
フィギュアとか出るならネオ1号になるのか1号(2016ver)とかになるのかな。
残り少ない寿命のせいで苦しんでいるシーンが多く、思い通りに戦えない時間が多かったから爽快な活躍劇は見られなかった。

・ゴースト&スペクター
最初の変身で闘魂ブーストになるのはテレビ再現してあったけど中盤からはオレ魂からになっちゃった。
1号とは基本フォーム(オレ魂)で並べたいって思いがあったのかもしれないけど。
ベンケイ・ムサシに続き闘魂状態でのロビンが登場。命中精度がさらに上がったようだけど必殺技も見たかった。
グレイトフルが登場しないのには驚いた。ヒーロー大戦からの春映画では中間フォームが出続けていたのに。
1号から決めろ!と託されたシーンでグレイトフルになると思ったけどガンガンセイバーで斬って終りなのは唖然とした。

スペクターはサンドバック要員・・・
映画の予算ならフーディーニがカッコよく活躍するシーンが見れると思ったけど残念ながら。
それでもゴーストと一緒にやる2期ライダーへのゴーストチェンジがカッコいい。
始動鎧武が流れたのには驚いたしナギナタ無双スライサーのようにライダーの魂では使わなかった必殺技も。
オーズ魂はトラクローで終ったしウィザード魂もバインド・ビックはあったけどデコピンで終るあたり等しくカッコいいとは言えなかったけど。

・地獄大使
タケルとマコトがアレクサンダーにやられて変身解除に追い込まれた時は一緒に倒れていてあたかも仲間のような扱いだったけど本当に仲間枠とは思わなかったw
「俺と戦ってくれー!」を見ていると世界征服なんてどうでもよくて長年のライバルである1号と戦いたかっただけなのかも。
「身体をいたわれよ」で歳を取った方々が頑張って身体を動かしているんだと切なくなってしまう。
ライダーも怪人も歳には勝てないんだなぁとしみじみ。
なんというかヒーロー映画なのに同窓会的な一面を垣間見た気がする
まるで死んだようにうな垂れていたけどうめき声のようなものも聞こえたし生きてそう。

という訳で仮面ライダー1号でした。
ヒーロー大戦やジェネシスよりは良かったけど終始退屈で場面転換も無茶苦茶で盛り上がりに欠けてと楽しめなかった。
メッセージ性はかなり強かったけどドンパチ派手に戦うアクション映画を見たかったから自分の見たい映画では無かったから。
フォームチェンジはもっとして欲しかったし1号の見た目は最後まで好きになれなかった。変身終った後の風エフェクトは好きなんだけど。
自分の中の本郷猛像とも随分と変わっていて45年の月日の変化が見られたし老害の域に達していたライダー大戦の本郷の方がまだカッコよかった

告知は夏映画のみ。ヒーローイヤーなのに戦隊側に動きが無さ過ぎる・・・
てっきり199ヒーローのように6月あたりに戦隊単独映画をやるものとばかり。
ゴースト予告でのライダーキックシーンはファイズのローズオルフェノク戦のトリプルライダーキックみたいな演出でカッコいい。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/26(土) 22:24:28|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ゴースト第24話「出現!謎の戦士!」 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

意外と不評なんですね今回の映画
自分は春映画の中で一番楽しめたんですがね
平成VS昭和では藤岡さん呼んだのに出番が少なかったのが不満だったので今回は主演で嬉しかったです
というか去年まで「未だに1号の扱いはレッツゴーが1番良かったな」って感覚があったので今回はレッツゴー以上に扱いが良かったと思ってます
まあ本郷猛というより藤岡弘、やノバショッカーがそんなに頭良くなかったというのは自分も思いましたが
戦闘シーンはスペクターのサンドバック以外はそんなに退屈とは感じませんでした
最初は3勢力による乱戦でしたし終盤もライダー魂が技を使ってくれたので
命関連の話もうまくゴーストと噛み合ってたと思うんですけどね
最後もまさか1号が決めるとは思いませんでしたし
でも「決めろタケル」→斬って終わりは自分も気になりましたが
不満点はありますが春映画の中で一番好きな映画になりました
今年の3月はウルトラもライダーも純粋に楽しめて良かったです
Xの映画は3回目行こうか迷ってるぐらいですし
  1. URL |
  2. 2016/03/26(土) 22:45:36 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

金田春映画の中ではマシな部類ではありましたがつまらなかったです。 今までほど「酷すぎる!」とはなりませんが「純粋につまらなかった」感じというか。
映像的にも内容的にも淡々としていてEDに入った時は「えっ どこが山場だったの!?」と思ってしまいましたし、正直Vシネ以下のショボイ作品だったなと。
ライダー大戦や3号の方が酷い部分は際立っていたものの、それでも見てわかる派手さや盛り上がりどころがあり楽しめたのですがジェネシス同様これはそれもなく。
暗闇大使とのやりとりも本当はいいシーンなのでしょうが流れが雑すぎて、死にかけてる大使に本郷がニヤニヤしながら煽って去っているように見えて気持ち悪かったです。

反面レジェンド魂の見せ方が思っていた以上に良くて驚きました。 ネット版でもやらなかった劇中BGM使用などなかなか気合が入っていたなと。
中途半端なスピードロップとデコピンはイマイチでしたがスペクター使用魂はどれも気に入っています。 まあ本筋と関係ない部分が一番盛り上がっている時点でもうアレですが…。
また本郷のキャンプファイヤー火葬という狂気のシーンは本当に酷かったですが、火の鳥を吸い上げて復活する1号の映像は本当にカッコ良くて鳥肌が立ちました。
ネオサイクロン号を駆る本郷の急ドリフトシーンも痺れましたし、話や流れがどれだけ酷くてもやはり本物の1号の貫録によるパワーはあるのだなと。

また自分的にはもう井上さんは今後執筆してくれなくていいかなと。 賛否多いキバですら自分は結構好きなのですがノブナガ以降は本当に酷いので。
ノブナガは設定が固まる前に書かされたから仕方ないと見られがちですが、ヘラヘラしながら金をバラ撒く主人公を描いてる時点でそれ以前の問題ですし。
白倉Pも公開前の生放送での「新旧ショッカーの対立、本郷を描く」発言や、アマゾンズでの「最近の平成ライダーは面白いか?」発言もどの口で言ってるのかなと。
藤岡さん企画とはいえ「最近の役者は脚本が読めない」発言もこの内容で?としか思えませんし。 1号という題材でも結局ギャバンやキカイダーと大差なかったのが残念です。
両者とも平成1期の顔でありそれに見合った優秀な方という認識は今でも変わりませんしアギト・龍騎・555どれも好きですが、今こうして創られる作品は心底つまらないです。

>ウィザード魂
DVDに投げると思っていたのにキリのいいところで終わったのが意外でした。 最初3作が一番楽しめましたが締めのウィザード魂もなかなか良かったのではないかなと。
キックのアングルの見せ方と着地からの振り返り爆発が坂本監督チックな派手さで驚きました。ただDVD付属眼魂を買ってまで最終話を見るかは微妙な感じですが。
総括ですが映像的にはフォーゼ・ウィザード、内容的にはW・鎧武・ドライブが気に入っています。 特に本編セリフの引用が素晴らしかったW魂が一番面白かったです。
今回も「その心そのものが仮面ライダーなんだ」のセリフがいきなり出てきて驚きました。 ただやはり話が動き出した時期だったフォーゼとオーズは割を食ってしまった感はありますね…。
  1. URL |
  2. 2016/03/27(日) 13:31:38 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
>意外と不評なんですね今回の映画
今回の映画はビックリするくらい評価が真っ二つに割れているんですよね。
自分のように合わない人は本当に合いませんしキングフォームRSFさんのように好きな人は本当に好きなので。

近年の1号の扱いだとレッツゴーが一番かもしれませんね。
ライダー大戦はアレですし他は本人声ですらないので。
レッツゴーも洗脳期間のモヤモヤがあるものの、どれが選ぶならレッツゴーの1号ですね。

>命関連の話もうまくゴーストと噛み合ってたと思うんですけどね
藤岡弘の言いたいこととゴーストという作風が上手に噛み合ってましたね。
これがドライブや新ライダーのように1年のズレがあるとここまで上手くはいかなかったはずなので。
バトライド創生もですが「本郷猛=英雄」と評することが出来るのもゴーストならではなので見事としか言いようがありません。

>Xの映画は3回目行こうか迷ってるぐらいですし
キングフォームRSFさんはもう鑑賞されたんですね。
こちらだと4月の2週目にならないと公開されないので待ち遠しいですよ。
  1. URL |
  2. 2016/03/27(日) 16:32:44 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>今までほど「酷すぎる!」とはなりませんが「純粋につまらなかった」感じというか。
ヒーロー大戦はマイナス100くらいの出来だったのが今回は良いところもあり悪いところもありでプラマイ0って感じですね。
終始淡々としていて盛り上がりに欠けましたし気付いた時にはもうエンディングだったので。
大人の自分ですら退屈だったのでそりゃ子供も集中力切れて親と会話始めちゃうよなあと実感しましたよ。

>反面レジェンド魂の見せ方が思っていた以上に良くて驚きました。 ネット版でもやらなかった劇中BGM使用などなかなか気合が入っていたなと。
始動鎧武が流れ始めた時は「まさか!?」と期待したところにBGM付で必殺技だったのでカッコよかったですね。
何の脈絡もなく使い始めましたが配信分との繋がりは無いんですかね。
ハート編でブーストとフーディーニを取り出していたので15話以降の話だとは思うのですが。
カッコよかった反面、ノルマをこなしました感も強く伝わってきたので。

>また自分的にはもう井上さんは今後執筆してくれなくていいかなと。
ゴーカイジャーのジェットマン回やゴウライガンのようにライダー以外だと面白いのですがライダーになると一気につまらなくなりましたね。
ライダーでも龍騎小説は面白かったんですけど。
これまでの春映画(オールライダー系)に比べれば自由に書けたであろう今回でこれだともう絶望的ですね・・・

>白倉Pも公開前の生放送での「新旧ショッカーの対立、本郷を描く」発言や、アマゾンズでの「最近の平成ライダーは面白いか?」発言もどの口で言ってるのかなと。
もう一周回って「炎上屋の言うことは違うなー」と楽しんでますw
以前の「2014年問題」もですが結局つまらない集合物を連発して自滅しているようにしか思えないので。
ライダー大戦・3号とようやく面白くなってきたところでこれなのでガッカリですよ。
流石にオーズのピークを過ぎたのか玩具・売上げ・興行収入と凄い勢いで下がっているので。
特に興行収入見ているといかに残った人たちで玩具売上げ支えているかが良く分かります。
平成1期映画より見ている人が少ないのに売上げだけは倍以上離れているのでアイテム商法凄いなと実感しますよ。

>DVDに投げると思っていたのにキリのいいところで終わったのが意外でした。 最初3作が一番楽しめましたが締めのウィザード魂もなかなか良かったのではないかなと。
配信分で一応の決着は付いたので安心しましたよ。
ウィザード魂の活躍(連続魔方陣)や白い魔法使いの言葉は嬉しかったです。
DVDは買うつもりですが案外アイコンだけ抜き取られてDVDだけ売られるのかな?とも思ったりしてます。

>総括ですが映像的にはフォーゼ・ウィザード、内容的にはW・鎧武・ドライブが気に入っています
ダブル・鎧武・ドライブは人気ありますよね。
連続ストーリー色が出ていなかった頃で純粋にゲスト怪人との会話を割くことが出来たおかげかもしれません。
恐竜グリード・白い魔法使いが最後と判明した時は分かりあえそうにない怪人なだけに何かあるかも?と期待しましたが特にありませんでしたね。
純粋に敵として動かしやすいという理由だったのかもしれません。
とはいえ1話5分の内容でここまで描けただけ十分凄く楽しませてもらいました。
  1. URL |
  2. 2016/03/27(日) 16:33:13 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

仮面ライダー1号感想

面白かったけど
映画っぽくはなかった
最初はブーストじゃなくてオレ魂にして欲しかった
タケル>オレ魂>タケル>ブースト>ブーストロビン>オレ魂>グレイトフル>オレ魂>タケルが良かった
退屈は僕も思いました
面白いところはとにかく感動ですよね
  1. URL |
  2. 2016/03/28(月) 03:19:00 |
  3. 仮面ライダー1号 #-
  4. [ 編集]

>仮面ライダー1号さん
>映画っぽくはなかった
>最初はブーストじゃなくてオレ魂にして欲しかった
ヒーロー映画というよりは普通のドラマっぽい雰囲気に寄ってましたね。
オレ魂・ブーストですが最初にオレ魂で後からブーストの方が舐めプ感は減ったかもしれません。
途中からブーストスタートなら相手が強い組織というのを描写できますし。
最初からブーストで途中からはオレ魂ばかりでは序盤は何だったの?と疑問が出てしまうので。
グレイトフルには出てきて欲しかったですね。
過去の映画で中間フォームが出続けていただけに今年も出ると信じて疑わなかったので。
  1. URL |
  2. 2016/03/28(月) 22:23:46 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

突っ込み所はいろいろありましたが、自分としてはけっこう面白かったです。

ゴーストのフォームについては私も気になりました。本郷さんに「英雄の魂を使って戦っている」と話していますし、もっとフォームチェンジ見せてくれても良かったのでは。
あと、前半闘魂→後半オレ魂なのも気になりました。それじゃあやられてしまって当然…。

新しい1号のフォームは、私もゴツゴツしていてちょっと違和感ありましたが、変身シーンの風のエフェクトや、ベルトのファンが回る所、あと動いてしまえば…というのも手伝って、そんなに気にならなくなりました。
炎の中蘇った1号の姿がカッコ良かったです。
(蘇った理由が「ライダーは不死身だ!」という、追及してはいけないタイプのものでしたがw)

ライダー魂も、平成2期総登場でしたね。
技のカッコ良さにばらつきはありますが、一応ライダー魂には活躍場面がありました。
まさか再びマコトの「宇宙キター!」が聞けるとは…。

ライダー魂は、子供を飽きさせないためのものなんでしょうね。
それでも、この映画はちょっと子供には向かないかもしれません。
私の観に行った映画館でも、子供が何人も途中でぐずってました。

メッセージ性は良いと思います。
ただ全体的に大人向けな作りですし、1号と、本郷猛を知らないと厳しいですね。
あと10年経ったら、この映画のメッセージが伝わるといいんですけど…。

  1. URL |
  2. 2016/03/30(水) 18:37:48 |
  3. SUBARU #-
  4. [ 編集]

>SUBARUさん
>あと、前半闘魂→後半オレ魂なのも気になりました。それじゃあやられてしまって当然…。
闘魂スタートなのはテレビ意識しているようで嬉しかったのですがせめてオレ魂→闘魂と順番を逆にして欲しかったですね。
それなら「(ノバ)ショッカー相手には闘魂じゃないと駄目だ!」とタケルの心情も分かるのですが。

>炎の中蘇った1号の姿がカッコ良かったです。
>(蘇った理由が「ライダーは不死身だ!」という、追及してはいけないタイプのものでしたがw)
突っ込んじゃいけないんでしょうけど「ライダーは不死身だ!」はえ?と思いましたねw
火葬というのもアレでしたし。
個人的には鳥よりも鷲の方が元はショッカーと同じ力というのが強調されて良かったかなとは思いました。

>ライダー魂は、子供を飽きさせないためのものなんでしょうね。
でしょうね。
分かりやすいくらい子供たちへのアピールポイント・ファンサービス部分だったので。
自分としても一番楽しめたのはここかもしれません。
一部不満なフォームもありますがどのフォームもカッコよく短い時間ながら見応えがあったので。

SUBARUさんの映画館でも子供たちの集中力切れちゃいましたか。
アクションシーンよりもドラマシーンの印象が強く長かったので当然かもしれませんが・・・
  1. URL |
  2. 2016/03/30(水) 22:08:30 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

私は普通に楽しめましたね。
確かに今までとは違って映画っぽくない部分もあったり、戦闘シーンが途切れて撤退シーンが省略されてたりと突っ込みどころも少なからずありましたが、個人的にはそういった部分はあまり気になりませんでした。
むしろ新デザインの1号のカッコ良さ、レジェンドライダーアイコンによる連続ゴーストチェンジのシーンなどのおかげで非常に自分好みの映画でした。

数少ない不満点として、闘魂ロビン魂の活躍は出すなら出すでもうちょっと活躍が見たかったですね。
それからスペクターは「頼むからフーディーニを使ってくれ」と思いました。ただでさえ本編での出番が少ないのだから、せめて龍玄のキウイアームズみたいに劇場版で活躍させて欲しかったです。
  1. URL |
  2. 2016/04/01(金) 15:56:06 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

>掛布団さん
掛布団さんは楽しめたようで何よりです。
自分としてはドンパチなアクション映画を見に行ったつもりなのでちょっと違かったかなあといった印象だったので。
そんな感じの人が多いのか、今年は何時にもなく評価が割れている気がします。
新1号のデザインも好みがハッキリ別れているので。

>数少ない不満点として、闘魂ロビン魂の活躍は出すなら出すでもうちょっと活躍が見たかったですね。
>それからスペクターは「頼むからフーディーニを使ってくれ」と思いました
2期ライダーへのゴーストチェンジは良かったのですが既存パーカーのゴーストチェンジはもっと見たかったですね。
闘魂ブーストの方はテレビでもさらにゴーストチェンジするようですが
スペクター フーディーニは映画の予算でカッコよく飛び回り活躍するシーンを見たかったですよ。
闘魂ブーストが基本フォームとなっている今となってはフォームチェンジと呼べたのはロビンくらいだったので。
  1. URL |
  2. 2016/04/01(金) 23:35:01 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3187-2571b2af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する