特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

伝説!ライダーの魂! 第6章「ウィザード編」

前回(2週間前)登場したウルティマは強敵感溢れていたけどグレイトフルに瞬殺された今となってはかませ臭が凄いw
前回の終りは棒立ちだった白い魔法使いがどう出るか気になっていたけど遠慮無しに遅いかかってくるのは流石だw
「待ってくれ!俺に力を与えようとしてくれているんだろ!?」は命乞いしてるみたいでかっこ悪い・・・
手を動かすだけでゴーストが吹っ飛んでいたけど前回の連続テレポートと一緒に波状攻撃してたけどあんな感じの攻撃なのだろうか。

「俺は絶望なんてしない!みんなの希望を守ってみせる!!」

でウィザードアイコン出現。
オリジナルでもやらなかったような攻撃が気になる。
強化グレムリン戦のパンチを意識しているのだろうか。
ウィザードパーカーはこれまで出てきたどのパーカーよりも似合っていてフードを被ったことでより魔法使いらしさが増している。
「さあショータイムだ!」は指輪がアップにならないから物足りなさを感じる。
デフォで炎エフェクト付いたり大ジャンプで何度も魔方陣出てくるのがカッコいい。

「そうか。お前もあの男と同じように、最後の希望か・・・」

とても天国で暦と再会出来たようには思えぬ言動。
天国よりも地獄に行ってそうだけど。ライダー的には黄泉の国かな。

白い魔法使い撃破後はウルティマ相手に連続ゴーストチェンジ。
12話のも良かったけどこっちもカッコいい。
魔方陣が出てきてソードガンでアクション。
その後も大橙丸&無双セイバーだったりメダジャリバーだったりと基本フォームが武器持ちならどんどん使っている。
ダブル&ウィザード、フォーゼ&ドライブがちょこっと長かったからオーズ&鎧武が一瞬に感じた。

ダブルライダーキックの前に2期ライダー揃うのはカッコいいけど一斉にキックして欲しかったな。
タトバに羽根があったりフォーゼはロケットドリルキックだったりしたけど
ダブルは半分こにならずタトバキックのリングも出ず無頼キックのオレンジ輪切りが無かったりとただの飛び蹴りで勿体無い。

1月中旬から配信が始まったライダーの魂もあっという間に最後の配信。
純粋に楽しめたり期待通りの面白さだったのはハート・テラー・ロードバロンと最初の3回までかな。
まさに叱咤激励と言った具合で戦って力を貸してくれたから。
特にドライブ編はタケルとハートの台詞チョイスが絶妙で最高のスタートを切れたし。
連続ストーリー色が強く出始めたフォーゼ(サジタリウス)編から雲行きが怪しくなってきた。
オーズ(恐竜グリード)編はオーズ魂の出番の無さも相まって一番楽しめなかったから。
まあ無料公開の動画に何言っちゃってるのって話なんだけど。

フレイらが言う「本当の危機」は明日公開の映画かな。
平成1期ライダーのアイコン出てくるのは予想出来たけど昭和ライダーのアイコンらしきものまで出てきたのには驚いた。
続きは明日公開の映画とDVDの7章までのお楽しみということで。
DVDの方はアイコンいらないからBD単品版を出して欲しい。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/25(金) 22:26:40|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日のお買い物 | ホーム | 小説 仮面ライダー鎧武感想>>

コメント

前回のオーズ編にまで割って入っちゃった分、今回はアッサリ倒された白い魔法使い。まぁ尺的には仕方ないでしょうが、この時に使っていた超能力みたいな魔法は一体何だったのだろうか…。

今回はむしろシバルバとの戦闘がメインって感じでしたね。グレイトフル登場回でも呆気なく倒されているせいで、眼魔ウルティマ自体がイマイチ強敵として認識できません。早いところアデル兄さんの次の活躍が見たいところ。
ただ、連続ゴーストチェンジのシーンは何気に良かったですね。それぞれ放送順に変身してるだけかと思いきや…

ダブル&ウィザード:人外の相棒がいる(それぞれデータ人間とドラゴン)、究極フォームが空を飛べる
オーズ&鎧武:掛け声が若干似てる(「セイヤー!」と「セイハー!」)、本編中で人外化の経験あり
フォーゼ&ドライブ:乗り物モチーフ(それぞれロケットと自動車)、一度死んで蘇った後に最強フォーム入手、ラスボスと友達になった

…という風に、実は割と共通点が多いんですよね。こういうのが発見できるので見ていて非常に楽しいです。
ただ、最後のオメガドライブによる一斉ライダーキックでは、何故かオーズだけ音声がハブられていたような気がしてそこが微妙に残念です。

ウィザード編ラストに出て来た45ゴーストアイコンのナンバーですが、実は引っ繰り返すと『Sh』となっていて、それぞれ『S=昭和、h=平成』とも、スーパーヒーローの略であるShとも表せるようになっていて非常によくできていました。
そしてこのゴーストアイコンを使った平成魂と1号魂のデザインが、公式サイトでも実際に確認できるようです。
  1. URL |
  2. 2016/03/25(金) 22:49:55 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

尺は1分ほど伸びていましたがそれでもあっさりやられた感は否めませんね。
そんな中でもウィザード関連の台詞があったのは嬉しかったです。
笛木が「お前もあの男と同じように、最後の希望か」と口にしたのが嬉しくて。

>…という風に、実は割と共通点が多いんですよね
セイヤー&セイハーの組み合わせは気付いたので残りは分からなかったので納得しました。
人外化の経験や死んで最強フォームなどは確かに共通点ですね。
音声ですがオーズ聞こえなかったのは自分だけじゃなかったんですね。
先にオレ・スペクターを流したせいでフォーゼから合わせるためにオーズを飛ばされた気がしてきましたよ。

>ウィザード編ラストに出て来た45ゴーストアイコンのナンバーですが、実は引っ繰り返すと『Sh』となっていて、それぞれ『S=昭和、h=平成』とも、スーパーヒーローの略であるShとも表せるようになっていて非常によくできていました。
おお凄い、これも気付きませんでした。よく気付きますね。
単純に45周年ということで45としか考えませんでしたよ。
公式サイトのデザインも見ましたが1号は顔とフード、マフラーが追加されたくらいでこれまでのライダー魂に比べると変化が少ないんですね。
逆に平成魂は見事なまでにオレ魂の面影が減っており変化が大きいので子供は平成魂、大人は1号魂が好きになりやすいのかもしれません。
自分も1号魂の方が好きですしどちらか駄目でもどちらか好きになるかもしれないのでリバーシブルという手法は上手です。
  1. URL |
  2. 2016/03/26(土) 01:04:23 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

やはり7章へ「つづく」ような、謎を残した終わり方になりましたね。
フレイ・フレイヤの正体も明かされず…。まあ仕方ないですかね。

オーズ編ほどではないですが、やはりあっさり倒しちゃったな~という印象でした。
私も、「俺に力を与えようとしてくれているんだろ」は違和感感じました。
今まで相手にそんなこと言ってなかったので…6人目だから、もうただの敵じゃないと感じるのはわかるんですが、唐突すぎて、メタ発言にも取れるというか…。

最後の2期ライダーアイコン総登場は熱かった!
私はそれぞれライダーキック見られたのが嬉しかったです。

私も一番面白かったのはドライブ編と鎧武編でした。
敵キャラの台詞やタケルの返し、スピードロップ、闘う場所など、こだわられていて良かったです。
  1. URL |
  2. 2016/03/26(土) 18:44:47 |
  3. SUBARU #-
  4. [ 編集]

>SUBARUさん
>やはり7章へ「つづく」ような、謎を残した終わり方になりましたね。
一応の決着はつけたものの、7章へ持ち越しでしたね。
フレイとフレイヤくらいは掘り下げると思ったので何も触れなかったのは意外でした。
やっぱり「俺に力を与えようとしてくれているんだろ」は違和感ありますよね。
仰るようにもう6人目ですしただ襲ってきている訳ではないと分かってはいるんですけどそれにしてもこの台詞は・・・

>私も一番面白かったのはドライブ編と鎧武編でした。
アクション・台詞・場所と何から何まで力入っていたのでお気に入りです。
作品としては鎧武の方が好きなのですが今回の配信ではドライブのほうが好きでした。
「簡単に足を止める」を始めハートの台詞チョイスが本当に良かったので。
まさかスピードロップまで使うとは思いませんでしたし。
  1. URL |
  2. 2016/03/26(土) 19:19:14 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3185-d386bba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する