特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴースト第23話「入魂!デッカい眼魂!」

1号公開前最後のテレビ放送回。
眼魔世界から帰ってきたタケルは別人のように豹変。
ショッキングな光景を見たから気持ちは分かるけど流石に変わりすぎというかついていけない。
物に当たるのは感じ悪いけどイラついてるのは伝わってくる。

その点マコトとアランの絡みは和む。
コンビニの袋持ってきてサンドイッチ取り出すマコトがじわじわくるw
アランは人が消えたことに関してはありえないと言い切っているからアデルたちに真実を隠されてそう。










gost23-1.jpg
3人揃ってアイコン構えるのはカッコよかったけど、わだかまりがあるまま同時変身して欲しくなかったからお預けで助かった。
全快は闘魂ブーストでも勝てなかったけどネクロムでも駄目。
それどころか武器も無効化されるし手に負えない強さ。
エネルギーを奪う力のせいでネクロムとの相性良いし。
久しぶりに登場のフーディーニが嬉しい。













gost23-2.jpg
英雄やユルセンからも愛想をつかされ1人ぼっちのタケル。
いよいよたこ焼きを食べるアランが微笑ましくなってくる。
最初に食べるのはアラン英雄伝だと思ったから本編で食べて意外だった。
3人とも笑顔なので面白い。やさしい世界。

「アラン様・・・」
「お前たちは逃げろ」

は完全にヒーローw
本日2度目のフーディーニに大歓喜するも撃墜されて終了。
初登場時意外はネクロムからの逃走に今回の2回とまともな活躍が無い。
当初は闘魂ブーストと並び立つ実質の強化フォームに思われたけど、、
闘魂ブーストがデフォ登場だったのに比べフーディーニには変身せずグレイトフル登場でまたインフレから置いていかれてしまった。
この後ディープスペクターが控えているけどそれも最強フォーム出てきてからは置いていかれちゃうし。
ネクロム登場から今回の間にもう1・2回は登場して欲しかったけどネクロムスペクターの期間だったから登場しなかったのも痛い。

オレ魂・闘魂ブーストと残ったアイコンだけでの戦い。
ガンガンセイバーも壊されサングラッシャーも最初の一撃がまるで通じず無効化。
タケルには珍しく(負けたけど)舐めプの戦い。先週の戦いで闘魂ブーストとツタンカーメンでも歯が立たなかったのに。
闘魂ブーストになるとき「父さん」と口にしたのが嬉しい。










gost23-3.jpg
ようやくいつものタケルに戻り応えるように偉人たちが集結。
未だ心を通わしていないフーディーニやサンゾウらも力を貸してくれて新たなベルトに。
グレイトフル本体よりも素体のほうがアルファモンぽくてカッコいいかも。
顔は仮面ライダーチェイサーに続きフォーゼ系列の顔に見える。このタレ目はフォーゼを彷彿させる。
ゴーストチェンジの要素は死んだけど一応下ろしたフードらしき部分は残ってある。

ウルティマファイアに変わる前にグレイトフルになってそれでCMに突入したからテンポが悪い。
ウルティマファイアに苦戦→CM→グレイトフルになれば盛り上がりが持続したかもしれないのに。
CMが増えて字幕入る最近の方式が大嫌いだから今週は最悪だった。
必殺技がライダーキックで嬉しい反面、音声がド派手なのにキック自体は地味だった・・・
話(というかタケルの豹変)も微妙でグレイトフルの活躍も微妙とせっかくのパワーアップ回なのに今一つ。
マコトとアランの友情が濃すぎてこの2人のパワーアップ回でもおかしくなさそうだった。
闘魂ブースト登場からネクロム登場回までは良い感じに盛り上がっていたのにマコト洗脳あたりから落ち始めた感が。
敵世界に突入して全偉人の力でパワーアップとやっていることは派手で盛り上げているはずなんだけど。

アイコンドライバーGも中間フォームでありながら専用ベルトという大盤振る舞い。
けど最強フォームでまたゴーストドライバー+アイコンに戻るって普通逆だろうと。
偉人としての最強フォームがグレイトフルでオレ魂→闘魂ブーストに続くタケル自身の最強フォームがムゲン魂とウィザードのようになりそう。
平成2期になってからは最強フォームが2つあるような解釈もできるし。
カチドキもオレンジとしての最強フォームでフォーミュラも本来りんなが想定していたドライブの最強フォームだから。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/20(日) 21:44:48|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ジュウオウジャー第6話「ワイルドなプレゼント」 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

普通の高校生だったタケルが眼魔世界での情報が多すぎて(尚且つ人が塵になるのを目撃した)恐怖を感じてるって言われれば納得できなくもないんですけどそれでも急に変わった感じが否めない
眼魔であるアランに当たるのはまだしもアカリや御成に当たるのに余計違和感が
その反面マコトとアランに関しては丁寧に描いてたなと思いました
去年のチェイスや今年のマコトといい良い感じのストッパーになってますね
グレイトフルはデザインもネタバレ見た時点で気に入ったしスーツもかっこよかったんですがアイコンドライバーを何回も弄るのはテンポが悪いように感じました
戦闘シーンもあっさり終わりましたし
  1. URL |
  2. 2016/03/20(日) 22:05:54 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

今回のタケルについては……まぁ大体同じような感想なので、自分からは特に何も言いません。

個人的には、15人の偉人逹が「やれやれ仕方ないなぁ」とか言いつつも素直に協力してくれたのは非常に良かったですね。特にアランに無理やり操られていたはずのグリムとサンゾウが、グレイトフル解除後に自分の意志でアランの手元にまで戻って行ったのはグッときました。アランが少しずつ変わっていってるのを見て、彼等も可能性を感じ始めたのかも?

そして次回。
13話や15話でやたらゴエモン推しだった御成が、まさか本当にゴエモンに憑依されるとは…w
  1. URL |
  2. 2016/03/20(日) 22:15:00 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

ここ最近感じていましたが、どうもストーリー展開が急なように感じます。
本来2週以上かけてやることを、無理して1話に詰め込んでる感が否めないような…。
タケルの別人感もそれが影響してるのではないかと思いました。
前回まで「眼魔と友達になれる」「アランとだってわかり合える」をあれだけ強調していて、今回真実を知ったとはいえ、そこまで手の平返して眼魔を倒そうとはちょっとならないですね…。
御成やアカリとの和解も唐突に感じました。
3人同時変身は「おっ!来るか!?」って一瞬期待しちゃいましたが、確かにこんなモヤモヤ状態でされても複雑ですよね(笑)
ちゃんと和解した上で同時変身が見たいです。

来週はコラボのようですが、30分ずつ別々のストーリーなんですかね。
ジュウオウジャーの予告と、ゴーストの予告がそんなにリンクしている感じがなかったです。
  1. URL |
  2. 2016/03/20(日) 23:11:51 |
  3. SUBARU #-
  4. [ 編集]

先週のタケルはカッコよかったのですが、今週は本当に作劇に振り回される奴隷でしかなく本来は熱いはずのセリフも滑りまくっていて酷かったなと。
精神が不安定だったとはいえ「眼魂が15個あれば~」的な物言いはショックでした。 グレイトフル登場で期待していたのですが現時点でのワースト回です。
衝撃的な展開であるはずのマコト一時死亡も見せ方が酷いせいでなにも感じず。 フーディーニも今では逃走手段でしかなくて…。
来週のコラボに邪魔されないように1話に詰め込んだのかもしれませんが、キャラの心情や話の流れ共に滅茶苦茶で正直ゴーストへの熱が一気に冷めた感すらあります。
次回が完全に別話と割り切れる合体SP形式でなく中途半端にリンクする形式なのも残念だなと。 今すごく面白いジュウオウまで出演しない春映画の被害を受けるのもちょっと…。

>アマゾンズ
スタッフがやたら豪華で驚きました。 今は実写アメコミもドラマ放送が熱いですが、それを意識した挑戦的な作品紹介を見るにそれを意識して力を入れていそうなので楽しみです。
ゴーストがほぼ諸田&山口監督が撮られていて「今年は珍しいローテだな」と思っていましたが、こういう展開と並行するための采配だったのかなとも。
現行と並行してこういった展開が実現できるとなると、今後はリメイクではない大人向けの完全新作ライダーの可能性すら広がっていそうなので今後が楽しみです。
1カ月無料体験だけでは最後まで見れなさそうなので4号よりハードルは高いですが、面白いものを作ってくれるならば喜んで金を払うのでいい作品ができあがることを期待します。

>アニメ僕だけがいない街
展開をガラリと変えてきて驚きました。 「俺の記憶は戻っているぞ」からの流れはカッコよくてゾクッときましたね。
引き重視とはいえあそこで宣言するメリットがあまり見えませんでしたが、逆にあそこから綺麗に決着へ持っていけるならばすごいので次回が本当に楽しみです。
また実写版は見ていないのですが邦画らしいそういう展開になっていたのですね…。 ミッチーの先生はハマっていそうなのでレンタルが始まったら見てみたいと思います。
  1. URL |
  2. 2016/03/21(月) 01:47:13 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
>眼魔であるアランに当たるのはまだしもアカリや御成に当たるのに余計違和感が
このあたりが感じの悪さをより加速させちゃいましたね。
思うように結果が出せなくてもアカリや御成が精一杯頑張ってるのは誰が見ても分かることなのに。

>その反面マコトとアランに関しては丁寧に描いてたなと思いました
>去年のチェイスや今年のマコトといい良い感じのストッパーになってますね
この二人はすごく丁寧に描かれていたのでこの2人のパワーアップ回でもいいくらいでした。
むしろ流れ的にタケルがパワーアップするのが不自然に感じてしまうくらいに。
スペクターはまだ1回パワーアップ残してますしあわよくばネクロム・・・と期待しています。

>アイコンドライバーを何回も弄るのはテンポが悪いように感じました
動作は長かったのですが終盤になるにつれ省略されるので自分としてはテンポの悪さは気になりませんでした。
そのうちキックと同時に音声がなるはずなので。
それよりは戦闘シーンの短さの方が気になってしまいましたよ。
次回の合体スペシャルや1号での活躍に期待ですね。
  1. URL |
  2. 2016/03/21(月) 10:20:53 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>掛布団さん
>特にアランに無理やり操られていたはずのグリムとサンゾウが、グレイトフル解除後に自分の意志でアランの手元にまで戻って行ったのはグッときました。アランが少しずつ変わっていってるのを見て、彼等も可能性を感じ始めたのかも?
今週一番感動したのがここですね。
タケルや他の偉人らと一緒にいる道を選べたはずなのにアランの元へ戻ったのがグッときました。
今のところ(玩具的に)パワーアップがないネクロムですが、グリム・サンゾウと心を通わせたことでさらにパワーアップ!とかをやって欲しいですね。
これまでは無理やり使っていたので本来の力を発揮出来なかったなど理由付けも出来ますし。

>13話や15話でやたらゴエモン推しだった御成が、まさか本当にゴエモンに憑依されるとは…w
本当に憑依されるとは思いませんでしたね。
タケル意外にも憑依して心を通わせることができるならエジソンとアカリの組み合わせがあっても良かったかもしれません。
  1. URL |
  2. 2016/03/21(月) 10:22:47 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>SUBARUさん
>本来2週以上かけてやることを、無理して1話に詰め込んでる感が否めないような…。
せっかくの中間フォーム登場回なので2話完結でも良かったかもしれませんね。
一応先週からの続きであるものの、1週飛ばしたかのような豹変ぶりで実質の1話完結のようなものですし。

>前回まで「眼魔と友達になれる」「アランとだってわかり合える」をあれだけ強調していて、今回真実を知ったとはいえ、そこまで手の平返して眼魔を倒そうとはちょっとならないですね…。
好意的に見るとその気持ちが揺らぐほどの衝撃的事実を見てしまったわけですがそれにしても変わりすぎですよね。
変わるほどの衝撃は分かるのですがそれが見ているこっち(視聴者)に今ひとつ伝わってこない気がして。
アカリや御成に当たるのも相まって余計豹変したように見えました。

>ジュウオウジャーの予告と、ゴーストの予告がそんなにリンクしている感じがなかったです。
ジュウオウジャーでの予告は5人+ゴーストが出る印象でしたがゴーストの予告ではジュウオウイーグルしか出ないような雰囲気でしたね。
また関智一氏が登場ということでニンニンジャー7話目に続き今年も7話目で戦隊怪人を演じてと縁を感じます。
  1. URL |
  2. 2016/03/21(月) 10:23:04 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>精神が不安定だったとはいえ「眼魂が15個あれば~」的な物言いはショックでした。
言っちゃいけない事を口にした時はあーあ・・・と思いましたが案の定愛想をつかされましたね。
また力を貸してくれる器の大きさは流石に過去の偉人といったところです。

>衝撃的な展開であるはずのマコト一時死亡も見せ方が酷いせいでなにも感じず。 フーディーニも今では逃走手段でしかなくて…。
死んだマコトに関してもどうせ生き返るだろうと冷めた目で見てしまいますし大好きなフーディーニも今となっては逃走用ですからね。
アクセルトライアルが終盤で便利屋のように扱われているのを思い出しちゃいましたよ。
このままディープスペクター登場のはずなのでフーディーニのカッコいいシーンは初登場だけだったようです。
来週公開の1号でカッコいいところを見せて欲しいです。


>アマゾンズ
スタッフの中に武部Pがいるのは意外でした。
てっきり新ライダー製作に回っているものとばかり。
鎧武外伝にドライブサーガ、4号と大人向け企画がどんどん製作されている現状は嬉しい限りです。
テレビでは難しいこともそれ以外のコンテンツなら出来ますしこちらとしても応援したくなります。
アマゾンプライムで配信ということで少なからずお金出たのか映像も安っぽさを感じず本格的に見えますね。
アマゾンプライムは最初に4千円払うことになってしまいますが1年間は様々なコンテンツを利用できますし
1年間はアマゾンズ含め様々な配信動画を見放題と考えれば少しはハードルが下がるかもしれません。


>僕だけがいない街
>「俺の記憶は戻っているぞ」からの流れはカッコよくてゾクッときましたね。
あそこのシーンはカッコよかったですね。
声に出てたなオチがなければ自分から勝負をかけているので。
これまで受身な悟が自分から八代に対して向かっていったことを考えると終盤らしさを感じます。
最終回はAパートで決着つけてBパートは原作最終回をカットしながらもやりそうです。

実写版ですがレンタルで十分かと。
ラストはアレでしたが役者陣ははまり役が多く熱演でした。
八代先生が犯人と気付いたり原作と違うシーンがチラホラあり面白いところもあったので。

結局アニメのBD-BOXは上下巻セットで予約したので届くのが楽しみです。
アニメ映画のBDはけいおん・まどかと買ったことはありますがテレビシリーズは初めてなので。
  1. URL |
  2. 2016/03/21(月) 10:23:47 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3181-b1fd7289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する