特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

伝説!ライダーの魂! 第5章「オーズ編」

ライダーの魂、第5章はオーズ編。
ある意味一番気になっていた恐竜グリード、白い魔法使いの2人が同時に襲い掛かってきたのには驚いた。
対白い魔法使い、恐竜グリードと分かれたときは今回でスペクターだけ映して次回でゴースト戦うところを映すものだと思ったから本編でもやってない連続テレポートからの衝撃波は圧巻。
ついに指輪つけた状態でのパンチも解禁になったし本編よりも生き生きとしている感がw
まだ死んだ者(コヨミ)に対する未練があり反省もせず、ハーメルケインがないことから死んだ後の笛木っぽい。
もし配信時間が長かったらベルトを付けた白い魔法使いを見て「仮面ライダー!?」と反応するシーンもあったのかもしれない。

恐竜グリードも本編では見せなかったパワーを見せて何度もスペクターを叩きつける映像が凄い。
真木もまた死後の世界から来たような雰囲気だしこの力押しは伊達の影響もあったりするのかな。
アップになるシーンではスーツの密度の濃さに驚くばかり。

オーズの力を受け取る時は赤いメダル3枚見えたから「まさかタジャドルの3枚か!?」と期待したらタカ・タカ・タカって・・・
タカ3枚ならタジャドルアイコンが出てきてもおかしくなさそう。
メダル3枚出せるなら素直にタカ・トラ・バッタで良いし何でダブルの時はジョーカーメモリだけ?という別の不満も。タカ1枚なら納得できたのに。
せっかく出てきたオーズ魂も本編ではやってないようなポーズ連発してると思ったらいつの間にかタトバキックで出番終了。
謎ポーズ取ってる時間をトラクローの攻撃とかにあてて欲しかった。

敵2体が良かっただけにオーズ魂が残念。
映画で活躍するかもしれないからそちらに期待ということで。
この分だと次回のウィザード魂も怪しい・・・
次回で配信分の計6回は終りだけどそこで一応の終わりを迎えるのか映画や後日発売のDVD(7話目)に繋げるのか気になるところ。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/11(金) 21:46:54|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今日のお買い物 | ホーム | 今日のお買い物>>

コメント

オーズ編であるにも関わらず、恐竜グリードどころか白い魔法使いまで出て来てびっくりしました。しかも笛木さん、リングつけたまま平気で殴るわ、テレポートしながらブリザードで攻撃しまくるわで、何か本編以上に活き活きしてた気がしますww

「何も存在しない究極の無……それこそ、人が到達しうる最高の高みです」
この台詞、オーズ最終回でも鴻上会長に言っていて非常に印象深かったので、この台詞もしっかり拾ってくれたスタッフは本当に見事。妹の命を終わらせまいとしたマコト、姉の命を終わらせてしまったドクター、この2人が対峙するのは必然とも言えるのでしょうね。ドクターが最期に言い放った「この世界はまだ、美しい…」も、ドクターのキャラを崩さない良い台詞でした。

反面、オーズ魂の活躍が今まで以上にアッサリ過ぎて「えぇ~…」となりましたけどね。せめてCMみたいにトラクローくらいは使って欲しかった。
飛んで来たメダルもタカ・タカ・タカって……普通にタカ・トラ・バッタの3枚、もしくはタカの1枚でも良かった気がします(ダブル魂の時もジョーカーの1本だけだったんだし)。

次回のウィザード編でようやく最後。
ただ聞いた話によると、何かのDVDでしか見れない7話目もあるとか無いとか……東映よ、結局このパターンか。
  1. URL |
  2. 2016/03/11(金) 22:31:27 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

私も今回のオーズ魂は少し物足りなかったです。

恐竜グリードがご本人で、当時のままの台詞回しが再現されていただけに、オーズ側が応えられていない感が勿体なかった気がします。メダルが3枚飛んでくるんだったら、そこはタトバもしくはタジャドルですよね…。
オーズ魂のスペクターも、オーズ(映司)らしさはこれまでのライダーほど感じられませんでした。
個人的には、「セイヤー!」ももうちょっと思いっきり言ってほしかったです。
  1. URL |
  2. 2016/03/12(土) 21:18:46 |
  3. SUBARU #-
  4. [ 編集]

>掛布団さん
>この台詞、オーズ最終回でも鴻上会長に言っていて非常に印象深かったので、この台詞もしっかり拾ってくれたスタッフは本当に見事
今回はオーズ魂の活躍が不満でしたが脚本的にはちゃんと仕事していてツボを抑えていましたね。
白い魔法使いまで襲い掛かってきたのには驚きましたよ。サプライズ感ありましたし。

>妹の命を終わらせまいとしたマコト、姉の命を終わらせてしまったドクター
マコトVS真木の組み合わせはこんな共通点もあったんですね。
これは気付きませんでした。
相変わらずマコトの台詞は聞いていて気持ち良いです。

>反面、オーズ魂の活躍が今まで以上にアッサリ過ぎて「えぇ~…」となりましたけどね
なんでこんなことになってしまったんでしょうね。
まだ映画で活躍残している分期待持てますがタジャドルの3枚かと思ったらタカ3枚で
謎ポーズばかり決めている間にタトバキックで出番終了ですし。
仰るようにトラクローくらいは使って欲しかったですよ。
  1. URL |
  2. 2016/03/12(土) 22:22:32 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>SUBARUさん
>恐竜グリードがご本人で、当時のままの台詞回しが再現されていただけに、オーズ側が応えられていない感が勿体なかった気がします。
白い魔法使いのアクションシーンに尺取られた感はありますが恐竜グリードの扱いや台詞に関しては満足しています。
仰るようにオーズ(魂)側が応えきれてないんですよね。
こちらとしても期待していたツボを尽く外された気分になりました。
せめてトラクローで攻撃してからのタトバキックは見たかったです。
本当にあっという間に終ってしまった印象しかありません。確かに「セイヤー!」も一瞬でしたしね。
  1. URL |
  2. 2016/03/12(土) 22:22:55 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3174-92a8b88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する