特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

今日のお買い物

160308-1.jpg
○クウガ ブルーレイBOX 第2巻
1巻の発売からあっという間に2ヶ月経って第2巻。
今回もまたオリコン好発進で8日付(フラゲ日)のランキングでごちうさ抑えて3位は凄い。
なんと言っても「検証 〜ドキュメント オブ クウガ」が見物であのオダギリジョーを始めとした当時のスタッフのインタビューが1時間も収録された特典映像。
改めてインタビュー見ると病的なまでの拘りが良く分かる。

内容がどうのよりも怪獣ラジオに続くオダギリジョーが出演してくれたことが嬉しすぎる。
15年の沈黙を破り急に何があったのかと。
典型的なオタク気質の高寺Pとは絶対に相性合わなさそうなのにビックリするくらい仲が良くて今でも親交続いているし。









160308-2.jpg
まだ本編は見れていないので特典映像だけ。
BD用にアプコンされた本編映像が流れていて3巻収録分の終盤の映像も一足早く見ることが出来る。
DVDでは酷かった雪山シーンも大幅改善されていて安心した。

今回のクウガBDでは映像が綺麗になって満足しているけどちゃんとしたHDで撮影された特典映像と比べるとやっぱりアプコンだなと思ってしまう。
元の低画質から頑張って修正している本編映像と最初からしっかりしている特典映像では違いがハッキリしているし。










160308-4.jpg
先週行ったAKIBAショールーム。
ウルトラアクトからアーツに以降したりソフビは名義から500が消えてライブサイン廃止と忙しない時期。











160308-5.jpg
レオン牙狼もようやく拝むことが出来た。
発送の6月が楽しみ。他のアニメ版魔戒騎士も発売して欲しいところ










160308-6.jpg
アルティメットフォームは凄い出来でほれぼれ
真骨彫ディケイドも凄かったしフィギュアーツのリリースが少なくなった代わりに出来はどんどん良くなっている。
とはいえ鎧武、ドライブの展開が急に止まって現行作であるはずのゴーストでもムサシ・スペクター止まりと流石に遅すぎる感はあるけれど。


・バトライドウォー創生
とりあえずストーリーモードはクリア。
2号ライダー解放が作業過ぎて退屈だったけどクリアまでの時間は短かったから良かったかな。
1もⅡも名シーン再現で誤魔化しているけど結局作業ゲーだったし。
ムービー殆ど入ってないし操作キャラの調整に全力注いだのかもしれない。

サバイバル7もⅡの理不尽さに比べれば楽と余裕ぶっていたら最後のステージが理不尽すぎてやばい。
3ライダー出てきた1秒後に負けたわ。
単にレベル99だけでは駄目なようでフィギュア類も揃えないと勝てないっぽい。
これさえクリアすれば最強フォーム無制限で遊べるし頑張ろう。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/09(水) 23:22:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<伝説!ライダーの魂! 第5章「オーズ編」 | ホーム | ジュウオウジャー第4話「リングに吼えろ」>>

コメント

>クウガ
昔から情報の少なかった阿部卓也さんのお話を聞けたのが特にうれしかったです。 色々異例の多いクウガですが大学生に重要デザインを任せるとはパンクすぎます。
オダギリさんもラジオで喋っていただいただけでも感激したものですが、映像だと「本物がクウガについて喋ってるよ…」とラジオとは違った感動がありました。
印象的な敵とはいえジャラジの名前を覚えているのにも結構驚きました。 オタクでもド忘れしたりするグロンギ名をオダギリさんが口にしてくれると妙に嬉しいです。
あと「五代が現われなければ一条がクウガに選ばれていたかも」という発言にも驚きました。 やけに頑丈でスペック高い一条さんが変身してればすさまじい強さになりそうな。
新聞も当時小さくてオタ向け雑誌を読む機会のなかった身としてはありがたいです。 「東映ヒーローネットってこんな昔からあったんだ…」など当時の空気が知れるのも楽しいです。

>アーツ
レオン牙狼はアーツ牙狼が嘘かのように金塗装が綺麗ですね。 他騎士が出る気がしないので自分はパスですが双烈融身だけは出たら絶対買います。
アルティメットも素晴らしい出来ですね。 高額化したアーツですがこの出来ならむしろ安過ぎると感じるくらいなので届くのが今から楽しみです。
またたしかに最近はライダーの展開が停滞した感はありますよね。 雑誌フラゲもライダー情報がなければ全然貼られないんだなと思ったりも。
今年はスターウォーズの年でアーツもそちらに一番力を入れている感があるので、しばらくは現行のゴーストも含め動きが鈍りそうなのは残念です。

>バトライド
水増し感は2と大差ない上にストーリーに関しては前回以下でしたね…。 新録勢もそこまで大量に新セリフがあったわけでもなかったのも残念でした。
とはいえエターナルとレモン・ロードバロンをあれだけ好き勝手に動かせただけでもう値段分以上は十分楽しませてもらった感はあります。
カッコよすぎる謎のアッパーや再現度の高い最強エターナル、背面撃ちも再現されたレモンに植物呼びだし放題で攻撃力も高いロードバロンと本当に満足です。
あと意外にディケイドクウガが使っていて楽しかったです。 ライジングも「これはアルティメット超えてるわ…」と納得の強さで初めてまともにカッコよく見えましたよ。
ただ鎧武のジンバー・スイカは満足でしたが、極で植物使えないのはかなりガッカリでした…。 ロードバロンの使い回しでもいいので入れておいて欲しかったです。
  1. URL |
  2. 2016/03/10(木) 01:07:47 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>色々異例の多いクウガですが大学生に重要デザインを任せるとはパンクすぎます。
>オダギリさんもラジオで喋っていただいただけでも感激したものですが、映像だと「本物がクウガについて喋ってるよ…」とラジオとは違った感動がありました。
大学生がプロの仕事をするのが凄すぎますよね。
実際のスーツにもわざと毛を生やせて生物感を演出するなど相変わらずの拘りですし。
映像でオダギリジョーがクウガについて答えているシーンは感激でした。
怪獣ラジオでもオダジョーの口から「ダグバ」という言葉が出てきただけでも感動したのに怪人名がスラスラ出てきたのが嬉しくて嬉しくて。
15年も経つ作品なのにまだ覚えていたので。

>東映ヒーローネットってこんな昔からあったんだ…」など当時の空気が知れるのも楽しいです。
自分が知ったのは2004年くらいでしたが本当に昔からあったんですね。
「S.I.C買うのに高い入会金払うの!?」と驚愕した覚えがあります。

>フィギュアーツ
レオン牙狼は以前の黄土色牙狼から輝きを取り戻していたので安心しました。
以前発送された流牙ガロの金色も綺麗だったようなので改善されていますね。
アニメ牙狼が出続けたら買うつもりですが未だに魔戒可動で展開して欲しかったというのが素直な気持ちです。
10年前から同じサイズで出し続けてきたのに今更アーツサイズで始まっても・・・
ラインナップも魔戒可動(E&P)の方が豊富で殆ど集めていますし。

>バトライド
ある程度やりこんだら改めて感想書くつもりでしたがストーリーやムービーに関しては過去2作より下でしたね。
フィリップ・弦太郎の声が変わったのは新規掛け合いが多いからと信じていましたが事務所NGとかが出ちゃったんですかね。
1・Ⅱと収録できたのに急に変わるということは事情あるはずなので。

今はまだタイムサバイバル7をクリアしてないので究極フォーム遊び放題という訳ではないので早くクリアしたいですね。
アルティメットフォームやダグバ、インフィニティーがあればクリアできるらしいのでまずはそこからゲットしようかと。
早く時間制限のないバロンレモンやロードバロン、フォーミュラをプレイしたいです。

極アームズに植物ないのは残念でしたね。
進ノ介と組んだ時の「まだ神様じゃないのか」を始め始まりの男になる前であることを強調されていましたがゲーム的には植物を追加して欲しかったです。
  1. URL |
  2. 2016/03/11(金) 01:50:11 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3173-10d3f2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する