特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ニンニンジャー第46話「終わりの手裏剣、目覚める!」

gost16-6.jpg
親子3人揃ったアカニンジャーの激闘。
武部P的に鎧武45話で盛り上がって46話で普通の戦闘シーンになったから
ニンニンジャーも勢い無くなってるんじゃないかと思ったけどそんなことは無かった。

初の実戦にも関わらず常に娘(風花)を庇い続ける旋風が立派すぎる
派手な必殺技と組み合わせのオンパレードなのに一番存在感あるし。
最終決戦に挑むのはいつもの6人でここで脱落してしまうけどご都合主義を感じないし。

後ろから刺される好天は衝撃的。九衛門もパワーアップしてしまった。
散々フラグ立ててきたけれどやはり好天は死んでいた。
以前の戦いで牙鬼幻月を封印する代わりに死んでしまい終わりの手裏剣の力で生き永らえていた。
鋭い人は昔と変わらない写真の時点で気付いていたみたいだけど。

前回タヌキから出てきた小箱は新しい手裏剣だと思ったけれど激励メッセージ。
新しい手裏剣を貰うよりも祖父からの言葉が何よりも力になるというのが良い。
メッセージは天晴が最後と見せかけて最後の最後に息子である旋風にメッセージを残す憎い演出。

幹部らと最後の戦いに。
かつては大苦戦した蛾眉雷蔵も八雲が1人で倒すほど強くなっている。
あの頃の天晴はみんなの力を借りてなんとか倒したけど今回の八雲は本当に1人で倒しているし。
有明の方の死に方があっさりすぎて残念。
萬月を生んで殺され幻月が復活した時点でストーリー的に存在価値は無くなったんだろうけど、初期の頃から好きなキャラだったから悲しい終わり方。
せめて後1話あれば・・・と思わずにはいられない。
年明けてから最終回までたった3話と戦隊の中では異例の短さだし。
こういうところに去年の騒動の余波が残っていたりするのかもしれない。







ninnnin46-1.jpg
最後はお約束、6人での名乗り。
流石にバク宙はやらないだろうけど最後の見せ場だから楽しみだ。
忍びなれども忍ばない!から始まり数々の忍者との共演を経てあっという間の最終回。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/02(火) 00:18:24|
  2. ニンニンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<雑記 | ホーム | ゴースト第16話「完璧!白い仮面ライダー!」>>

コメント

散々フラグ立ててた好天は仕方ないけど旋風はもうちょっと活躍が見たかった。
『親子三代で戦う』と宣伝してなければ今回だけで充分なんですけどね。『親子三代で戦う』と言っておいて3回程しか戦ってないのは寂しすぎる。
有明の方は何かありそうで何も無かったですね。
九衛門に一矢報いるとかそういうイベントがあるのかと・・・。
>こういうところに去年の騒動の余波が残っていたりするのかもしれない。
やっぱり勘繰っちゃいますよね。
ニンニンジャーの前に放送してるブレイブビーツが10月の2週目から始まったのも昨年の余波かと思えないくもないですし。
  1. URL |
  2. 2016/02/02(火) 21:22:37 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>『親子三代で戦う』と宣伝してなければ今回だけで充分なんですけどね。『親子三代で戦う』と言っておいて3回程しか戦ってないのは寂しすぎる。
あの宣伝のせいで全員が元アカニンジャーなのかと期待していましたが結局最後の最後だけでしたからね。
今までで旋風が戦わなかったからこその感動とはいえ普通に親子3世代で戦うところも見てみたかったです。
有明の方はあれで退場してしまい残念です。てっきり九衛門に一泡吹かせるような展開があったと思ったのですが。
直接致命傷を負わせたのはニンニンジャーでしたが止めの一撃というか決定打を与えたのは九衛門のようなものですし。

>やっぱり勘繰っちゃいますよね。
こればかりは関係者しか知らないので推測の域を出ませんが関係あるのかな?と勘繰ってしまいます。
せめて後1話あれば有明の方も違う終わり方があったのかもしれないので。

  1. URL |
  2. 2016/02/04(木) 21:19:45 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

ニンニンはそこまで好きでもなかったのですが終盤は本当に毎週面白く熱いですね。 旋風も出番自体は短いものの3代での高速戦闘など見せ場があり嬉しかったです。
終わりの手裏剣の力の見せ方も上手く、無理なく変身できない状態に持っていけていますし、大量の復活怪人による絶望感など演出が上手いなと。
好天からの映像の続きが戦闘中に流れ、各々の活躍とメッセージがリンクしていく演出は本当に涙が出そうなくらいに感動しました。
この辺りのドラマの見せ方は流石中澤監督と思うものの、最終回はシンケン最終話やゴーカイレジェンド回のようにOPも流さず淡々としないかは少し不安ではありますが。

>武部P的に鎧武45話で盛り上がって46話で普通の戦闘シーンになったからニンニンジャーも勢い無くなってるんじゃないかと思ったけどそんなことは無かった。
鎧武は極VSロードバロンに入る直前の中途半端なタイミングで監督交代しましたが、ニンニンは8人名乗りで区切ったので流れが途切れないのがよかったのでしょうね。
ドライブが最後柴崎3話+金田1話で監督を分けられた構成を見ると、鎧武も最後は金田3話+巨匠1話でやってくれればもっと派手な決着になったろうにと思ってしまいます。
しかし話数は本当に短くなりましたね。 キョウリュウの時も48話だけでガッカリしたのに、それ以降も春SPがあるとはいえ2年連続で47話終了ですし。
わざわざトッキュウVSキョウリュウで話数調整している辺りISISは関係ないとは思いますが、映画やVシネが増えている分本編の負担を減らさざるを得ないのでしょうか。

>有明の方の死に方があっさりすぎて残念。萬月を生んで殺され幻月が復活した時点でストーリー的に存在価値は無くなったんだろうけど、初期の頃から好きなキャラだったから悲しい終わり方。
息子が死んでからの追い打ちの数々にはさすがに同情してしまいます。 ゴーカイの殿下もですがどんなハードな展開よりも、ギャグキャラが悲惨な死に方をするのが一番精神的にきます。
ただ最後に蛾眉ではなく奥方が幻月に吸収された辺りなにかありそうな気はするんですよね。 十臓の妻のように幻月を倒した後に恨みで地獄へ引きずっていくようなことをするのかなと。
オールアップ情報もないですし最後にそれぐらいさせてやらないと可哀想過ぎる気もするので。 まあニンニンはオールアップ情報が毎度ないので目安にならないかもしれませんが。

>黒のリンゴロックシードはそんなに音声出てるんですか。
もしかして紘汰のセリフをこっちで一気に収録?と期待してしまいますね。 ミッチとコウガネで4枠ずつ使っても残り10枠もあるのなら終盤とフルスロットルからの選出も出来そうですし。
特に紘汰は40話で覚悟決めてからの方が熱くてカッコいいセリフが多いので今までの集大成のようになると嬉しいです。 まあガワは紘汰と関係ない黒リンゴですが…。
あと販促のない小説はジンバーメロンのラストチャンスだなとも。 サイクロンのようにカラバリで後にアーツも出せると考えると、出しても悪くないような気もしますがどうなるか。
小説のまとまり具合とシャルモン2人の扱いで3弾があるのかの目安にもなりそうなのでその辺りも注目ですね。 ネットゴーストもついに来週ロードバロン回なので楽しみです。
  1. URL |
  2. 2016/02/05(金) 00:40:23 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
好天からのメッセージ映像は感動的でしたね。
みんなが戦っているシーンに被せて流し最後は旋風に当てたメッセージで締めるというのが感動的です。
全員での「燃えてきたー!」で次回への引きもバッチリなので。
先週の8人変身で終った時もですが年明け以降急に引きの力が強くなって驚きました。

>鎧武も最後は金田3話+巨匠1話でやってくれればもっと派手な決着になったろうにと思ってしまいます。
鎧武ほど「盛り上がってる時に監督交代!?」と驚いたことはありません。
46話までは金田監督に取って欲しかったですね。
乱舞で盛り上げて終った45話と違い46話は明らかに勢いの落ちたスタートだったので。
話数は年々少なくなってきているので50話超えてた頃が懐かしいです。
最近はウィザードの53話が最長で短いと47話とかですし。
低視聴率が続くとさらに特番が入り45話を割ってしまう予感すらしてきましたよ。

>ゴーカイの殿下もですがどんなハードな展開よりも、ギャグキャラが悲惨な死に方をするのが一番精神的にきます
特撮でもアニメでもこれがグサッときますよね。
陽気なキャラというだけで悲惨な死とは無縁の印象が出来てしまうので。
有明の方も勿体無いラストで残念です。
何かしら九衛門に一泡吹かせるようなことをすると思っていたら在庫処理のようにやられてしまったので。
それこそオールアップが無いのなら最後に見せ場があると良いんですけど。今のままだと不純過ぎますよ。

>ミッチとコウガネで4枠ずつ使っても残り10枠もあるのなら終盤とフルスロットルからの選出も出来そうですし。
今ここで終盤の名台詞を収録して欲しいですね。
小説もロックシード版などが出なかった以上、これが正真正銘のラストチャンスなので。
「俺の味方がどうかなんて関係ない!」「お前を倒して証明してみせる」「変身だよ貴虎」「俺は互いを認めて手を取り合う未来を選ぶ!」
と上げたらキリがないほど好きな台詞が多いので。
また声を当ててくれる佐野くんに感謝です。
ラストチャンスといえばジンバーメロンもですね。
予算制約がない小説かつ貴虎が主役ということでこちらもまたラストチャンスなので。
ここで出なかったらもう一生出ないですよ。
後は第3弾を発表してくれれば・・・
GWのドライブイベントに便乗したようにゴーストイベントに便乗してGWにイベントあるかもしれませんし。
  1. URL |
  2. 2016/02/05(金) 22:04:48 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3148-0c4ecaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する