特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ニンニンジャー第45話「親子三世代!ニンジャ全員集合」

好天(肉親)を倒しラストニンジャを引き継ぐ事は旋風も知らなかった様子。
事前に知らせて心の準備を整える期間を与えることなく最後の最後で教えてその覚悟を試すのも試練として入っていそう。

ロボ戦は消化試合のごとく最初に。
戦隊特有の年明けからの放送で序盤にロボ戦を片付けて後半にドラマのメインを持ってくる構成は大好き。
とはいえ相手は蛾眉雷蔵。そう簡単に倒せるはずも無く大苦戦。
九衛門に敬語を使う蛾眉雷蔵に対して印象が変わった。
1クール目は「赤いのー!」が特徴的だったのに「ここは引きましょう!」っていうくらい冷静さを持っているし。

九衛門に比べて覚悟が足りなかったと霞ら。
とはいえ人間であり続けることに対する執着度で覚悟の度合いも変わってくるような。
人間のままでいたい!人間を捨てるなんて嫌だ!!で人間捨てたらそれは凄い覚悟だと思うけど
九衛門のように牙鬼側の存在が「僕は人間を捨てた!君たちとは覚悟が違う!」と言われても今ひとつピンとこない。









ninnin45-1.jpg
自分の代でケリをつけると好天VS牙鬼幻月の超バトル。
流石はラストニンジャと敵の大将といった凄い戦い。
笹野さんはあまり動けないだろうからエフェクトバリバリだけど返って凄さを演出している。









ninnin45-2.jpg
伊賀崎の忍術が効かない九衛門に対してオリジナルの術で対抗するキンジら。
自分たちで取得した術だから最早伊賀崎の術ではないというのが上手い。
ゲキアツダイオーのようにこれまでも好天(伊賀崎流)に頼らないことはあったから説得力あるし。
忍タリティを取り戻した旋風は本当に嬉しそう。戦っている最中も旋風の台詞を交えたりと良い演出。
追い詰められたこの状況でも旋風を「若」と呼ぶ九衛門が印象的。










ninnin45-3.jpg
ついに揃う伊賀崎の8人。
忍者一番刀も受け取り8人での変身。










ninnin45-8.jpg
暴れて天晴れ!















ninnin45-4.jpg
切り裂く旋風!










ninnin45-5.jpg
果て無き日輪!










ninnin45-6.jpg
      「「「アカニンジャー!!」」」










ninnin45-7.jpg
「「「忍ぶどころか暴れるぜ!!!」」」


おおおおおおおおおお!!
これは燃えた!!
ずっと親子3世代なのに旋風が戦わないのが不満でしかたなかったけど終盤のここでようやく見たかったものが見れた!
引きも完璧だしまさに神回。

当初はまたレンジャーキー候補が増えるのか・・・と嫌だったけどこれなら喜んで買いたい。
家族全員での変身はこれが最初で最後で最終回は6人の生名乗り?
この盛り上がりを超えられるとは思えないしここがピークになるかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/25(月) 23:55:40|
  2. ニンニンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーチェイサー | ホーム | ゴースト第15話「苦悩!頑固な脱出王!」>>

コメント

>追い詰められたこの状況でも旋風を「若」と呼ぶ九衛門が印象的。
旋風の人柄を考えるに九衛門も結構彼を気に入っていたのかもしれませんね。 忍タリティを奪う際も傷害自体は加えず記憶を消したりと結構細かいフォローをしてましたし。
序盤は何の機能もしていない父親キャラだなと思っていましたが、16・29話で魅力的になった上での今回の同時変身なので本当に盛り上がりました。
来週の旋風の戦闘をどう見せてくれるのか非常に楽しみです。 あと旋風のシュリケンのロゴは「旋」でカッコよかったのに好天のロゴが「爺」なのは吹きました。

>CGのレベル自体は当然ブレイドの方が上ですが、役者やスーツの質感・ノイズ軽減を考慮するとクウガが上です。
お忙しいところありがとうございます。 なるほど、あの画質だったクウガですらFORSを使用すれば平成初期に圧勝とはやはりすごい技術ですね。
それだけの画質の差と知ってしまうと、掌返しになってしまいますが割高でも最初から導入して欲しかったと思ってしまいますね。 仰る通り残る弾はもうアギトだけという…。
DVD売上は電王・ディケイドがクウガ・W並みの売上だったので、売れる弾として導入される可能性はまだありそうですが、響鬼以降のハイビジョン制作だと効果があるのかも気になります。
戦隊の劇場版&VシネのBOXも出るようですがそちらの画質がどうなるのかも気になりますね。 まあ多分平成初期のBOXと似たようなものになるのでしょうが…。
また忘れていましたが超英雄祭で鎧武に発表が何もなかったのが残念です。 ただ鎧武小説の詳しい発売時期が今月中?に発表されるとのことなので発売が近そうなのは嬉しいです。

あとクウガのAmazonレビューを見ていると、今回のアプコンのインタビュー記事の載った雑誌があるとのことで読んできたのですが素人から見てもすごい手間のかけようでした。
 ・DVD素材は画質が酷いので放送用・完成直前素材から画質の良い同じシーンをピックアップ(選ぶだけで1話辺り3日かかる→合計150日)
 ・さらにそこから補正処理を行い全てのシーンを高画質化(この時点でもまだSD化が完了しただけの状態)
 ・HD化の際にはそのシーンに最適な処理をするため、倉庫に眠る古い機材の一機能だけを使用するために引っ張り出してきた
 ・それらの積み重ねでレターボックス360Pの画質から1080Pへ実に3倍の情報量への補完の実現
 ・その際に足りない色味や解像度などの情報を補うために実際のロケ地へ向かい参考にした
今までのFORSの仕事で一番の手間だったようで頭が下がります。 最初は割高と思っていましたが、これほどの代物が値引き込なら2万以下で手に入ると考えると破格の安さに感じますね。
もっと公式でどれだけ力を入れたのか宣伝して欲しかったです。 ただ手間を考えるとかなり売れるのが見込める作品かつ、素材が充実してないと今回レベルの画質向上は難しそうですね…。
  1. URL |
  2. 2016/01/26(火) 20:15:35 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>旋風の人柄を考えるに九衛門も結構彼を気に入っていたのかもしれませんね。 忍タリティを奪う際も傷害自体は加えず記憶を消したりと結構細かいフォローをしてましたし。
言われてみると確かに直接危害は加えて無いんですよね。
忍術の家に生まれなければお互い良い友人になれたのかもしれません。
「爺」のロゴは突っ込みどころが凄いですよねw
「天」だと天晴と被り「好」だと「天」「旋」に比べて強そうに見えないので威厳のある「爺」といったところでしょうか。
何にせよ次週のアクションが楽しみです。
いきなり旋風が牙鬼幻月相手に張り合っても忍タリティを取り戻したことも相まって違和感無さそうなのですし。

>FORS
せっかく素晴らしい技術を使ってくれたところで残る弾はアギトだけなのが痛いですよね。
最初にクウガならアギト~ブレイドはどうなるんだ!?と凄い期待持てたんですけど。
ハイビジョン製作だとどれほどの効果があるか全く分かりませんね。
最近のライダーだとBDに使う素材を地デジ用に落としパッケージ化の際に本来のBD映像を収録していそうではありますが
ブルーレイが本格普及する前の響鬼~ディケイドがどれほどのものかは分かりませんし。
仮にディケイドのBD-BOXが発売するなら2巻で終りなので安く済みそうですね。
特典もテレビくんの世界に最終回(再放送ver)くらいしかないので。

アマゾンレビュー含め、FORSの詳細は見ましたが本当に凄いです。
最初こそ「クウガは売れるから高めの値段にした?」なんて失礼なこと考えてましたが労力と出来栄えを思うとよくこれで抑えたと関心したものです。
製作にかかる時間を逆算するとかなり早い段階からクウガのBD化は動いていたんでしょうね。
昔の作品ならまだしも仮にも2000年に入ってからのHD撮影にも関わらずがまともな素材が残っていない事実に驚愕ですよ。
流石に近年の作品は全てオリジナルのマスターが残っているとは思うのでクウガはタイミング悪かったですね。

>もっと公式でどれだけ力を入れたのか宣伝して欲しかったです。
マイティフォームとダグバ究極体の比較画像乗せたくらいで比較動画とかは出てませんしね。
あの円谷(ウルトラマンBD)に引けを取らないクオリティになったので平成ウルトラマン比較動画のようなものを作ればいいのに、と考えずにはいられません。
CMを打つお金が無かったとしてもyoutube東映チャンネルや公式サイトで比較動画・画像をもっと乗せられたのではないかな?と素人目線では考えてしまいます。

>超英雄祭で鎧武に発表が何もなかったのが残念です。 ただ鎧武小説の詳しい発売時期が今月中?に発表されるとのことなので発売が近そうなのは嬉しいです。
超英雄祭の2日間は公式ツイッターに張り付いていたので情報来なくて残念でしたよ。
最低でもチームバロンの新曲発売くらいは告知くるだろうと思ったので。
それでも4曲歌ったらしく売上げの良かった作品はこういう場で優遇してもらえるんだなと実感します。
  1. URL |
  2. 2016/01/26(火) 23:48:28 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3143-ca4e837f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する