特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ゴースト&ドライブ 超movie大戦ジェネシス 感想

151212-1.jpg
ダブル×ディケイドから6年、ムービー大戦も5周年。
見に行く前からMEGA MAXやフルスロットルのような面白さにはならず
戦国大合戦レベルだろうと思っていたけどまさかcore以下の映画になっていたとは・・・



○ストーリー
今年は一本の映画として製作することになり従来の3部作構成は廃止。
MEGA MAXでは5部、戦国大合戦2部構成のようになっていたりしたけど完全に1本になるのは初めてのこと。
おかげで始まった当初から進ノ介・タケルが出てきてこれまでとは違うことを実感する。

今作は完全にパラレルのようで47話の夢や特別編での邂逅は考慮されてない。
霧子と追田はサプライズフューチャーでゴーストに助けてもらったのに覚えてないし。
それどころか事件があっても手を上げずしょんぼりしている進ノ介にはガッカリ。
特別編で綺麗な第一歩を踏み出したのに無かったことにされている。
指輪をタイムカプセルに入れて渡すというのも残念。ちゃんと自分の口から告白して欲しかった。
結局状況に流されて死ぬかもしれないからその前に渡しちゃおうっていう逃げの姿勢だし。

10年前に飛ぶものの、ロイミュード復活の原因がよく分からない。
ゴースト(眼魔)側に影響出るのは分かるけどロイミュード側には影響無さそうだけど。
バラフライ・エフェクトで片付けるのには無理あるような。
10年前のダヴィンチを倒した時に現代のダヴィンチまで消えたのは、
最初に倒された時同様にわざと消えて驚かせようとしたのかもしれないけど何故ロイミュードまで消滅したのか。
重加速でマコトが動けたのはアイコンのおかげ?


チェイス復活・退場には何の感動もドラマもなく淡々とし過ぎ。
死んだ味方キャラの復活が楽しみの一つでもあるムービー大戦でこれは酷い。
ベルトさんも何故大天空時の草むらに?

本願寺と仙人のコントは受けが良いみたいだけど笑うところが分からない。
ネタが分からないけど子供よりも親世代(40歳以上?)に向けたシーンに見えるけど尺取りすぎ。
さっさと終らせてライダー側に当てて欲しかった。
ギャグシーンがこれなんだろうけど御成のアクションとシラクラ大聖堂の方が笑えた。


文句ばかり言うのもあれだから良かったところを探すなら、10年前にタイムスリップしてもなお、電話をしながら常に連絡取り合うのが面白かった。
この手の時間移動だと連絡手段ないのが殆どだしお互いの状況を説明しながらタイムカプセル埋めたからすぐ確認して、とかもなかなかやれない会話かと。
子供のタケルに未来(現代)のタケルが叱責したり龍と一緒に戦う流れも好き。子役の子の生意気具合が素晴らしいw
龍のアクションも元イエローライオンだけあり謎の説得力。
テレビでは龍が元凶?な状況になってるけどこの正義感を見ているとそんな事は無さそう。

また2号ライダー同士の絡みはCORE以来。
一応戦国大合戦だと2号ライダーのビーストとバロン・斬月(ベルト的に)が並び立ったけど、多人数製の鎧武で2号ライダーどうこうはちょっと違う気がするし。
剛とマコトとの会話は殆ど無かったけど正規のライダー通しで並んでくれて貴重。
眼魂を現代に送った時の進ノ介が「それをマコトくんに!」と親しみのありそうな台詞ニュアンスも好き。

キャラ崩壊無かったのがせめてもの救いでマコトが若干違うくらい。
12月19~20日の出来事だからテレビからちょっと先の話かもしれないし10月スタートだから仕方ない面はあるんだけど。
パンフレットインタビュー見なくとも分かったけど作品もキャラも把握しきれてないのがバレバレだった。
実際撮影中は「マコト」だったのが後のアフレコで「マコト兄ちゃん」に直したとタケル役の西銘くんも言ってたから。
「お前はつめが甘い!」もキャラ分からないから無難に言わせておこうとしか感じられた。

ムービー大戦の3部作構成は映画として見るとかなり異例で今回の1本の方が映画としては正しいフォーマットだからこの要素はまた採用して欲しい。
両ライダーが揃ってからのタイトルが出てくるのは最初のW&ディケイドがピークで後の作品はそれほどでもないから。
元々テレビSPでやるような話をお金取ってわざわざ映画館でやってる感もあったし、それなら1本としてのムービー大戦も来年以降も見てみたい。


・ライダー
ドライブ側の新ライダーはベルト違いのデッドヒートドライブにゼロドライブ。
デッドヒートのほうはTKで再現できるから既に持っている子供は嬉しいかも?
進ノ介がマッハドライバーで変身したらどうなるんだろ?と考えていたから映像で実現してくれた。
大天空寺での勘違いの戦いはマッハにもデッドヒートになってもらって当時に並び立つところを見たかった。
鎧武夏映画のジンバーレモンもだけど金田監督はこういうところ気が利かないというか妙に外してくる。
結局デッドヒートが映像上で同時に並んだのはズンボガンボくらいだし。

問題はゼロドライブ。
デッドヒートの方が強いのに過去でゼロドライブに変身したか分からない。
ベルトさんとの再会が嬉しすぎてそれを使った?
10年前だとゼロドライブのようだけどタイプスピードに劣るなら超デッドヒートやプロトドライブに変身してくれた方が嬉しかった。
開発経緯的にはゼロ→プロト→タイプスピードなんだろうけど。
ゼロドライブのデザインはカッコいいけど無理して新ライダーとして登場させることないのに。
新ライダーを出した方が宣伝になるのかもしれないけど既に登場しているライダーを出してくれた良かった。
最後の乱戦で黄色いシフトカー見えた時はタイプスペシャルになるものとばかり。

マッハはデッドヒートに変身してくれたけどバーストは未披露。
チェイスがいなくなった後はチェイサーマッハになってほしかったけど残念ながら。

ゴースト側の新ライダーはとうさん魂。
これが闘魂のベースになるというかオールドラゴンとスペシャルラッシュのような些細な違いかな。
音声がカッコよく今からテレビでの登場が楽しみ。


・アクションシーン
いきなり大天空寺での勘違いアクションは面白かったけど予告あった4人同時のライダーキックをあんなしょうもない相手に使わなくとも・・・
幼少アカリを救い出す生身シーンは悪い意味でアルティメイタムを思い出す。

マッハ・チェイサー・スペクターの共闘が2回も見れたけど、どちらも戦闘終了の区切りが分からず画面飛んでビックリ。
最初の戦いで「ハートたちが以前よりも強くなっている!」と言っていたから戦ったんだろうけどよく逃げてこられた。
送られてきたアイコン2つをマッハが使おうとしていたけどネクストシステムなら対応してたんだろうか。
結局ダヴィンチのパワーアップのためだけだったけれど。

意外と面白かったのが御成のアクションでOPともマッチしている。
刑事として戦う追田もカッコよかったし理系女(リケジョ)コンビの戦いも面白い。生ナパームは大変そうだ・・・
不評なゴーストOPもこんな感じのギャグテイストの戦闘ならちょうどいいと実感。
ライダー側に切り替わったら曲が弱く感じたし燃える曲ではないね。SURPRISE-DRIVE流して欲しかった。

タイヤコウカン・ゴーストチェンジも最後の戦いでチラッと使った程度なので最初の戦いから使いまくって欲しかった。
眼魔の大軍が出てきたときに坂本監督なら使いまくって無双始めるんだろうと考えながら見ていた。
ゴーストは殆どフォームチェンジしなかったけどムサシを見ると本来なら最強フォームでもおかしくない設定だなとしみじみ。
射撃要員でビリー・ザ・キッドが出てきたけどこの世界のエジソンはまだスペクターが持ってるのかな?
ムサシ・ビリー・ザ・キッド使用よりもサプライズフューチャーのようなふわふわアクションが見れて満足。

ドライブは意外とフォームチェンジしていてタイプワイルドまで出てくるとは思わなかった。
ワイルドへの変身と同時にランブルダンプ使ったことは本編でもあった気がするけどその逆は初めて。
タイプテクニック出なかったけど。ファイナルショーのトークで最後まで名前挙がらなかっただけはある。

意外なのがフォーミュラでマンターンまで使ってくれるとは。
巨大化する前のダヴィンチら3人を完全に圧倒していたしフォーミュラ好きとしては嬉しい活躍。
まるで(ビーストの)キマイラのようなルネサンス眼魔に対しても拘束移動しつつトレーラー砲がカッコいい。
46話でのチェイサーマッハもだけど最近はライダーの加速攻撃もカッコよくなってきた。

何より巨大戦がごちゃごちゃせず見易くなっていたのは大きな進歩かと。
COREにアルティメイタム・フルスロットルとCG使った乱戦は訳分からないことが多かっただけに。
今回の映画自体は画面からもチープさが伝わってきたけどルネサンス眼魔のクオリティは高かったかと。

最後の締めはあっさりしすぎて「え、これで終り?」と唖然。
キバ以降はずっとライダーキックで締めてきたのもあるから地味すぎる。
タイプトライドロンの新カキマゼールは期待すらしてなかったけどライダーキックも使わないとは。
ゴーストとのスピードロップを期待していたんだけど。
ハンドル剣嫌いだから留めの攻撃に使われて残念。



という訳で超movie大戦ジェネシスでした。
MEGA MAX・アルティメイタムと年々面白く熱くなっていき、もうCOREより下が現れることはないだろうと思っていたけど残念ながら出てきてしまった・・・
現役ライダーは10月スタートだから仕方ない面もあるけどドライブ側もボロボロだし。
COREはスカル編や神々しいタジャドルなど飛びぬけて良いシーン(パート)があったけど今回は無かったかな。
強敵相手に引けを取らないフォーミュラがカッコよかったのとマコトが優しくなり見ていて安心することくらい。

ドライブの映画過去3作はどれも面白かったのに最後の最後で滑ってしまった。
そもそもどちらの作品にも関わってない人に書かせること自体が間違ってる。いかにプロの脚本家といえど無理難題。
テレビの方を執筆している福田氏は時間無くて無理だったにしてもなんとかして三条氏を読んで欲しかった。

金田監督は映画だと相変わらず。
ゴーバスターズや鎧武で分かってたけど少人数での戦いの方がずっとカッコいい映像を撮ってくれる。
フォームチェンジも摘む程度にしか使わないしつくづく平成2期ライダーとは相性悪い監督かと。
アイテムを頻繁に使うのではなく一つのフォームや武器を極めようとする人かも。ソニックアローはまさに極めていたし。

ゴーストはまだ映画3作残っているけどドライブがこの終わり方はあんまりだ。
最後の結婚式とはよかったけど肝心のアクションシーンやストーリーがあれではね。
見てない人にはわからない話題になっちゃうけどドライブ最後の戦いとしてはファイナルステージのショーの方が遥かに面白い。
ムービー大戦で使うネタでしょ!?ってのをふんだんに使ってきて物凄く面白かったから。
思えばショーの台本書いてる時点でムービー大戦担当しないのは分かっていたからファイナルステージ脚本に使おうとしていたネタを出し切って書いたのかもしれない。
確か来年2月に発売のはずだからドライブ好きな方は是非。絶対に楽しめる内容になっているので。
これでドライブの活躍が終りなら悲惨だけどまだ「サーガ チェイサー」残っているのが救い。
時系列としては今回が最後だけど映像作品的には満足のいくカッコいい映像で終って欲しいからサーガが楽しみ。

ダヴィンチ眼魂らがプレバンで受注始まったけどこれ買う人凄いなぁと。
ゴーストドライバーとも連動しないみたいだし完全にファンアイテムだから。
映画見ない方がダヴィンチやラファエロといった偉人の神秘性が感じられて魅力的に見えるかもしれない。
音もならず光らず5個で6500円とは。眼魂集めてる人は大変だ。
そういえばEXゴーストアイコンとGCの情報ないし流れた?
映画見る前はドライブ魂やダヴィンチ魂があると信じていたけどそれも無かったしどんな内容になる予定だったんだろう。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/12(土) 22:23:49|
  2. 仮面ライダーゴースト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<ゴースト第10話「集結!15の眼魂!」 | ホーム | ウルトラマンX第20話「絆-Unite-」>>

コメント

自分はcoreよりはマシって感じでした
仰るようにドライブもゴーストも書いてないひとに書かせたのが間違いだったような気がします
なんか春映画並の滅茶苦茶なスケジュールだったみたいですね
正直脚本家や監督よりこれでOK出した人に問題あると思います

良い点
最初からガッツリ共演してるので新鮮でした
警察内で大天空寺のことが出てきたり誤解から共闘の流れだったり
タケルの父親関連も丁寧に描かれたかと
「ゴースト目当てなら楽しめる、ドライブ目当てなら微妙」は的確な感想ですね
剛とチェイスの別れシーンに関しては自分はあれでも良かったと思います
剛のセリフは稲葉さんが提案したこともあってグッときました
そして主役組(ゴースト、ドライブ)とサブ組(マッハ、チェイサー、スペクター)にチーム分けして話進めるのは来年以降もやってほしいです
不満だらけのcoreもバースとアクセルの共闘は本当に良かったので
マッハ、チェイサー、スペクターの同時変身は今作で一番好きなシーンです
サブライダーだけの同時変身は中々見れないので
あと劇中で2回ライダーキックシーンがありましたがどちらも正面アングルだったのが良かったです
ムサシとワイルド、ノブナガ、デッドヒートマッハのフォームチェンジも良かったです
この辺は過去の春映画で散々文句言ったので
CG戦はフォーミュラが高速移動しながら撃ちまくるのが見てて気持ちよかったです
ゴーストライカーとライドブースターの合体もクロスオーバーって感じが出てましたね
大合戦でドラゴンがスイカ蹴った時も思ったけどこういうのもっとやってほしい

悪い点
色々あるけどトドメがライダーキックじゃなかったのが一番のマイナスポイント
途中ライダーキックのシーンが2回もあっただけに余計そう思ってしまう
正直冒頭であんな敵に使うぐらいならラストで使ってほしかった
それと金田監督の撮り方が春映画と同じ感じになってしまったのも残念でした
鎧武夏映画の時は1シーンに色んなライダーがいて楽しかったのに今回は集合物よろしく1人ずつ順番に戦闘シーンうつしてく仕様に
フォームチェンジしてくれたのは嬉しかったけど必殺技使ってくれませんでしたし
進之介のマッハドライバーはチェイスに渡ると思ってました
そして剛からシグナルチェイサー受け取って変身するかと思いました
本願寺と仙人のシーンに時間使うくらいならサブライダー勢(特にチェイサー)の見せ場増やしてほしかった
書きたいこといっぱいあるのですがありすぎるのでこのくらいで

まとめ
TVやVシネだとあんな良い画撮る金田監督は何故映画だとこんなに不満だらけになってしまうのか
まあ今作に関しては監督だけの責任じゃないですが
文句ばっかりになっちゃいましたがCG戦がわかりやすくなったのや1本構成は来年以降も引き継いで欲しいです
前述したように主役組とサブ組のチーム分けは是非やってほしい
とりあえず絶対にやめてほしいのが
・現行も前作も書いてない人が脚本家
・締めがライダーキックじゃない
・滅茶苦茶なスケジュール
この3つです
前述したように今作はこれでOKサイン出した人に問題あると思います
MOVIE大戦は前作組最後の映画だから力入れて欲しいです

ドライブの映像化はVシネチェイサーですが正直不安です
折角のチェイサー主役なのに照井客演に尺取られそうで
まあ出来上がったもの見てみないと分かりませんが
あと春映画の予告がなかったのが一番びっくりしました
長文失礼しました
  1. URL |
  2. 2015/12/12(土) 23:14:39 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

怒りや悲しみだけではなく純粋に残念という気持ちが強く残る映画でした。 期待していなかったとはいえこんなに予想を下回られると何とも言えません。
ここまで終了作品が蔑ろにされるとは思わず春映画を見たとき以上に不快です。 SWや妖怪ウォッチに興業収入取られるから手を抜いたのかと邪推してしまいます。
単独での変身シーンや戦闘も少ない上に映像もチープで「Vシネを劇場公開したのかな?」と思うレベルで。 スーツを見るに実際相当予算減らされてそうに見えます。
また金田監督は本当にもう本編だけ撮っていて欲しい。 間違っても今後作品の締めである冬映画だけには絶対に絡まないで欲しいです。
相変わらず必殺技音声もあまり使わない上に、不必要に素手ばかりで戦闘するので見ていて退屈です。トリプルライダーでの変身がないどころかスピード単独変身すらないとは…。

もう本当に愚痴だけにしかなりませんがドライブの最後としては最低です。 仰られる通り重要な結婚イベントも雑に流されプロポーズに何のドラマ性もない。
チェイスの宝物を出しておいてあの登場の仕方と出番の少なさも酷い。 あんな普通に合流するのではなくもっとカッコよくピンチの時に颯爽と現れて欲しかったです。
せっかくの同時変身からコントへの流れは心底不快でしたし、ファン待望の剛のダチ宣言や別れもセリフが中途半端すぎて何の感動もなく終わり唖然としました。
最終決戦でチェイサーマッハにでもなってくれればよかったのですが、いつもの金田映画のようなしょぼい採掘場でのアクションだけで終わり残念。
ロイミュード幹部も本編終盤で甘いと言えるくらい美しく散ったのに、それを活かした共闘がないどころか満足なバトルもなく退場とはさすがに気が違ってるなと。
終了後1年経ちキャストのスケジュール調整が難しいVSならともかく、まだ終了2か月ほどで余裕のあるライダーでこの扱いはキャストにも失礼すぎる気が。
映画だけでなく4号やシークレットミッションで楽しませてくれたドライブなだけに、今回が時系列的に最後になってしまうのが残念でなりません。

ゴースト側はタケルの物語としてはこの時期の作品と考えると結構よく出来ていたかなと。 父を失った進ノ介との会話や過去の弱い自分を叱咤するシーンは好きです。
パラドックス起こしまくりで話的には気になる点だらけではありますが、刀の鍔が上手くドラマに絡んでいましたし、父さん魂の流れも純粋に熱かったです。
カチドキを彷彿とさせる落ちながらの変身や、高速移動しながらのフォーミュラの砲撃も良かったです。 ダンプやマンターンでのチェンジも効率を考えると嫌いではないです。
また悪い点ですが結局あの恰好悪い上に目的もよくわからないダヴィンチはなんだったの?と。 残りの2人も最終決戦で復活するまではあっさり退場し過ぎでなんの盛り上がりもなく。
タケル父との交流はよかったのですが、ドライブ側の父とも言えるベルトさん関連の見せ方はかなり雑で何ともいえず。 本当にただのしゃべるベルトでしかない。
チェイスもでしたがせっかくの復活なのに盛り上げる気ゼロでどうしようもない。 最終決戦でトライドロンの攻撃がキックやカキマゼールでもなくハンドル剣なのも…。

>ムービー大戦の3部作構成は映画として見るとかなり異例で今回の1本の方が映画としては正しいフォーマットだからこの要素はまた採用して欲しい。
個人的にはVSとの差別化も含めてもうやらないでほしいかなと。 映画自体が微妙な出来でも完結編の出来が良ければそれなりに楽しめますし。
今回みたいに1本化するとダメだった場合全てが犠牲になりますし、COREや大合戦は微妙でもスカルとウィザードは傑作で部分的にはMEGAやフルスロットル並みに楽しめたので。
VSより時間が長いためか間延び感がありましたし、従来の90分間に3つの話を詰め込むスタイルの方が密度も濃く満足度が高いので来年は絶対に戻して欲しいです。
脚本に関してはゴースト側はそこまで悪くなかったですがやはり餅は餅屋だなと改めて思いました。 発表された時から不安でしたがその通りになってしまい残念です。
ドライブ三条・ゴースト林でいつも通りの構成だったなら金田監督でもそこまで悪くなかったろうになとも。 こんな終わり方を見た三条さんは何を思うんでしょうね…。

鎧武のように映画は基本微妙だけど最後は良かった場合と、ドライブのようにどれも良かったのに最後が微妙な場合、自分は締めを重視する分前者の方が印象をよく感じてしまいます。
今まで丁寧に積み重ねてきただけに最後の最後で台無しにされ本当に不憫です。 これが締めだと本当に嫌なので、この時系列以降のマッハVシネ発売を切に願います。
ファイナルが最高だったので気持ち的にはまだマシですが、それの存在を知らない方々はドライブに微妙な気持ちを抱いたままになってしまいそうなのは残念です。
あれは本当に完璧な後日譚で求めていたロイミュード幹部達との共闘も満足いくものだったので、願わくば一人でも多くのドライブファンに見てもらいたいですよね。

>カード完全版って2度目のラウズカードアーカイブスのことですか?
すみません、2度目のアーカイブスのことですね。 文の区切りが曖昧でレンゲルのカードセットみたいな表記になってしまい申し訳ありません。
あそこまでの完全上位互換が出たのにはさすがに驚きまして。 レンゲルは各媒体での扱いや未だにRAHが出なかったりアーツの目の色が微妙だったりでなんとも…。
あとネクサスも見てはいますね。 コアなファンほどネクサスやウルトラ関連には詳しくないという程度の意味でしたが、わかりづらい言い方で申し訳ありません。
ウルトラはライダー以上に根強いファンの方が多く、平成すら制覇していない自分が軽々しく語るのは抵抗がありまして。 今後はもう少し文を推敲することを心がけるようにします。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 01:31:02 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

突然だけど前からこのブログを見てきた者だけど、主といつもコメ欄に長文して楽しいの?
しかも内容もgdgdで不愉快しか感じない。
っで、なんでコメしたかとゆうとガマンできなくなったから。だから主とそのゆかいな仲間達に言う。
『肩の力ぬけや』
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 06:41:54 |
  3. #-
  4. [ 編集]

初日見て来ました。新ライダーも出ないですし劇場限定フォームもないんで元々あんま期待してなかったんですがまさかここまで酷いとは...仰る様にあのCOREでさえスカル編と言う見所があるのに今回はあんまりな出来ですね。

まずこの映画よく考えると冒頭で剛がバイク、ベルト、シグナルバイクを持ってる時点でおかしい。三ヶ月でフル装備が作れるならクリムがドライブシステムを凍結させた意味がないような...

2005年のベルトさんと進ノ介の会話が殆ど無いのにも驚きました。過去はタケルの話メインとは言え3、4 回くらいしか話してないですよね。何故か都合良く大天空寺の草むらにいるし全く知らない他人をドライブに変身させても「実に興味深い」だけで終わらせたり終始扱いに困ってた感がしました。

本願寺のギャグはどの年齢層を狙ったのか...しかも長いばかりで面白くないですし。アジトに乗り込みに来たのに本願寺がギャグやって場面変わってて葬式のシーンが始まった時は心底呆れました。直前のサブライダー同時変身を台無しにしましたし。

個人的に一番不満なのはチェイスの扱いです。剛以外全く絡んでないですもん。せっかくの剛のダチ発言もチェイスの反応が薄すぎるんで微妙でした。せめて微笑んでくれたりすると良かったんですが。マッハドライバーとシグナルチェイサーも前作のメロンエナジーの様に進ノ介、剛から譲り受けるのかと思いきや普通にもってますしガクッときました。特にチェイスの形見が全く触れられて無いのは前売り特典につけたんだから映画内で出してほしかったです。

>理系女(リケジョ)コンビの戦いも面白い。
これ個人的に無茶苦茶違和感ありました。りんなもアカリも自分から敵に突っ込んでいくキャラじゃないのに戦い始めて困惑しました。御成、霧子、追田は普通に分かりますがこの二人が敵と戦うのは違うかと。

>ムービー大戦の3部作構成は映画として見るとかなり異例で今回の1本の方が映画としては正しいフォーマットだからこの要素はまた採用して欲しい。
自分は従来の三部作構成に戻して欲しいです。上の方が上げられていますが全体で見て酷くともスカル編、ウィザード完結編の様に単体で光るものが有れば視聴意欲が湧きますが今回の様に一つ悪ければ全部悪くなってしまいますから。

細かいとこの不満では
・特上課メンバーなのに結婚式まで何の出番もなかった究太郎
・冒頭以外必殺技を使わないサブライダー達
・冒頭以外赤星ばかりのサブライダー達
・急になくなった進ノ介のマッハドライバーの行方
・人間態出した意味無しのロイミュード達
・ハート達と違い性格が何故か元のままのチェイス
・ムサシとビリーしか既存フォームが出ないゴースト
やはり金田監督は映画向きの監督ではないこと改めて認識しました。仙人のギャグや非戦闘員のアクションややりたい事を詰め込んでるせいで何がやりたいのか全く分からなくなってます。

そしてこの映画の何がやばいかと言うとドライブもゴーストも未見の人が見ても唐突になくなる進ノ介のマッハドライバーや何の説明も無く進ノ介が持ってるゼロ用のシフトカーなど一目で見て酷いとこが分かることかと思います。特にマッハドライバーに関しては本編に関わって無い人がホン書いても何か理由付けが出来たでしょうに。

不満ばっか言うのもアレなんでいいとこ言うと龍の話は文句無しに良かったです。風呂を沸かしてる時の龍のシーンや父親繋がりで進ノ介が001事件に少し触れてくれたのも嬉しかったです。

他にはチェイスの久しぶりの「なん...だと?」やスペクターの「いくぞマッハ!」→使えない
なんかも面白かったです。サブライダー同志の絡みは少なかったですが面白い掛け合いがみれたなと。

言い過ぎかもしれませんが自分の中ではSH大戦の次に面白くなかったライダー映画でした。本編見たことないとは人が書いたとは言え単体で見て穴が多すぎると言うレベルじゃないですよ。特に特別編の「またいつか」ってなんだったのか。あの特別編は映画と連動してくれるならまあと思ったらなかったことにされてガックリきましたよ。

春映画の情報はなかったですがここ1、2年でゲーム、映画などオリキャスなどかなりの人数が揃ってるので少し期待しています。バトライドなんてアギト〜響鬼がゲームとは言えオリキャスで出るなど数年前に比べてかなり待遇良くなりましたし。春映画も期待しないで見ればライダー大戦、3号と少しづつですが内容のレベルも上がってますしね。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 12:23:08 |
  3. 永遠の切り札 #-
  4. [ 編集]

鎧武外伝では、ありがとうございました。また、コメントさせて頂きます。 

あまり、期待をせずに見に行ったのですが、ここまで残念な気持ちになるとは思いませんでした。

不満な点は皆さんが書かれた通り、整合性の無いシナリオは勿論の事。
ダ・ヴィンチという最高の偉人モチーフなのに強さや格好良さが全く感じられなかった敵もヒドいなぁと思いました。
特にロイミュード側はデザインも禍々しく、悪役としての魅力があった分。並ぶとより残念さが引き立っていました。
でも、最後のアクションシーンの爆発なんかは、「ここまでやるのか!?」って位、派手でしたし。結婚式のシーンも美男美女で絵になっていて綺麗でしたが、全然、主題歌も仮面ライダーっぽくなかったので、まるで月9みたいな恋愛ドラマ風に終わって驚きました。
特典のポストカードの結婚式の写真もPHOTO BY GO SHIJIMAと右下に書かれてあって嬉しくなりましたが、ドライブ最後の映画がまさかこんな出来になってしまいショックでした。
Vシネの仮面ライダー チェイサーもあることだし、どうせなら小説だけでなく、三条さん脚本で後日談の仮面ライダー マッハを作って欲しいです。
長々と失礼しました。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 13:36:32 |
  3. ネロ #-
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
coreよりは楽しめたようで何よりです。
何にせよ下から数えた方がはやそうですが・・・
仕事とはいえいきなり執筆することになった脚本家も大変ですがお願いする方もする方ですよね。
素直に三条さんかドライブに関わっていた人に頼めばよかったものを。

>良い点
>そして主役組(ゴースト、ドライブ)とサブ組(マッハ、チェイサー、スペクター)にチーム分けして話進めるのは来年以降もやってほしいです
早いうちから2号ライダーが出ていたからこそ出来た構成なので良かったですね。
COREでは変身後だったので今作では変身前からガッツリ絡むことができたので。

>CG戦はフォーミュラが高速移動しながら撃ちまくるのが見てて気持ちよかったです
正面からのライダーキックもカッコよかったですね。
あの泥棒眼魔も4人がかりのライダーキックに一瞬とはいえ踏ん張ったのが凄いw
フォーミュラの高速移動はカッコよかったです。
本編の加速演出もでもカッコいい時とそうでない時の差が凄かったですがこれまでで一番カッコよかったです。
3号ではスピード勝負に勝ち4号ではライダーキック対決、サプライズフューチャーではトレーラー砲が引き金になったりと要所要所で目立つ中間フォームですね。

またゴーストライカーとライドブースターの合体も驚きました。
サプライズフューチャーでは壊れた?と焦ったのでもう1度出てきてくれて安心しました。
普通ならトライドロンとの合体や連携をやるところでしょうがあえてライドブースターというのが特別感を出しています。



>悪い点
残念ながら今回は悪い点の方が多く目立ってしまいました。
留めがライダーキックじゃないのは大きなマイナスポイントですよね。
仰るように途中でライダーキックが2回もあっただけに何故最後の見せ場で斬って終りなのかと。

>鎧武夏映画の時は1シーンに色んなライダーがいて楽しかったのに今回は集合物よろしく1人ずつ順番に戦闘シーンうつしてく仕様に
鎧武夏映画を見た時は大人数のアクションシーンも慣れてきたのか見応えがあったのですが今回で一気に退化しましたね。
1人1人映したりナパームだったりと完全に戦隊の取り方ですし。
あの1人1人映したアクションは苦手なのでライダーでは勘弁して欲しいですよ。

>進之介のマッハドライバーはチェイスに渡ると思ってました
>そして剛からシグナルチェイサー受け取って変身するかと思いました
そういう展開も見てみたかったですね。
結局進ノ介はチェイスと会えないまま終ったのが残念です。
剛と再会できただけ良かったかもしれませんがそうではないだろうと。
やっぱり本願寺と仙人のシーンをちょっと削ってでも他のシーンに充てて欲しかったです。
親世代のためと分かってはいても「長い・・・」としか思えなかったので。



>まとめ
金田監督の映像も不満点はありましたが今作はもう○○が悪いというレベルで済む話でもない気がします。
脚本もそうですし年々切羽詰っているスケジュールなどなど。
特にスケジュール関係は本当にまずい気がしますね。
現場を知らないのでなんとも言えませんが10月スタートに変わっただけで大変そうなのに毎回大変そうですし。

>文句ばっかりになっちゃいましたがCG戦がわかりやすくなったのや1本構成は来年以降も引き継いで欲しいです
この点は素直に進化を実感したので来年以降もやってほしいですね。
特に製作時間の割りにCG戦見やすくなったのは嬉しいです。
これまでは凄い事やっているんだろうけど、ごちゃごちゃして分からないというのが大半だったので。
今回は不満の出る映画となってしまいドライブが有終の美を飾れなくて残念ですがまだサーガ チェイサーが残っている分ラッキーですね。

>ドライブの映像化はVシネチェイサーですが正直不安です
>折角のチェイサー主役なのに照井客演に尺取られそうで
これが楽しみでもあり不安な要素でもあるんですよね。
木ノ本さんが再びご出演されることは嬉しいのですが、情報が解禁されるにつれ「照井竜登場!」「ドライブとの警察コンビ!」
の面が大きくなっていき段々チェイスの影が薄くなってきたような・・・
これからもサーガシリーズが続くように、と製作側としても1本目のチェイサーを全力を注いでくれるのは嬉しいのですが。
超魔進チェイサーも現段階では微妙なデザインに見えてしまい実際の戦闘シーンを見るまで保留かなといった具合ですし。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 13:54:09 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>SWや妖怪ウォッチに興業収入取られるから手を抜いたのかと邪推してしまいます。
東映的にはワンピースに力入れたかったのかもしれません。
こう言っちゃ悪いですが売上げも下がり落ち目になりつつある平成2期ライダーに力入れるよりもワンピースの方が儲かると。

>単独での変身シーンや戦闘も少ない上に映像もチープで「Vシネを劇場公開したのかな?」と思うレベルで。 スーツを見るに実際相当予算減らされてそうに見えます。
トウサン(闘魂)魂は先行登場でデッドヒートドライブはベルト変えと実質の新フォームとゼロドライブだけなんですよね。
まだ鎧武外伝の方が新ライダーやアームズが出てきてビックリですよ。
怪人としてダヴィンチら3体が新造されているので全部足すと流石にジェネシスの方が予算は多いでしょうが。

>チェイスの宝物を出しておいてあの登場の仕方と出番の少なさも酷い。 
自分は買い逃してしまったのですっかり忘れていましたが前売り特典として付けたのだから映画本編に出てくるかも?と期待しちゃいますよね。
MEGA MAX~フルスロットルのクオリティならチェイスの感動的な復活と退場が描かれ大戦パートで「チェイス、俺に力を貸してくれ!」でチェイサーマッハはあり得たんですけどね。
少なくとも坂本監督と柴崎監督ならやってくれたはずなので。
金田監督は相変わらず掴む程度というか義務的にしかフォームチェンジを使わないので。

>せっかくの同時変身からコントへの流れは心底不快でしたし、ファン待望の剛のダチ宣言や別れもセリフが中途半端すぎて何の感動もなく終わり唖然としました。
両ライダー揃ってからのコントはフルスロットル思い出しちゃいましたよ。
悪い意味で引き継いでしまったなと。
ロイミュード復活~退場や剛のダチ宣言もあっさりしすぎて何の感慨も無かったですね。
これに関しては本当にファイナルステージ見ておいて良かったです。
出番の少ないロイミュード3人組のパンフレットインタビューは見ていて辛かったです。
あんなにページ数割かれて何を喋れと・・・

時系列的には最後ですがサーガシリーズが続くなら「外伝 ナックル」のようなムービー大戦後の話が出てくるかもしれないので買って応援するしかないですね。
鎧武外伝と違いロックシードに値する玩具を販売せず、純粋にブルーレイ(ブレイクガンナー)の売上げで勝負になるはずなので。
鎧武外伝よりも定価が高く売上げが心配ですがそこはチェイスとブレイクガンナー人気にかけるしかないですね。
ドライブの玩具でブレイクガンナーが売れなければ何を出しても売れないはずなので。

>ゴースト側はタケルの物語としてはこの時期の作品と考えると結構よく出来ていたかなと。
フルスロットルでのドライブパートもですが時期を考えるとよく出来ていますよね。
過去の自分に叱責して親子3人で危機に立ち向かう構図は好きでテレビ本編でもやれるネタかと。
確かにパラドックスを起こしたのは気になりましたし何故呼んだのかもよく分かりませんが・・・
危機を感じて未来の息子の力を借りようと思ったのでしょうか。


>また悪い点ですが結局あの恰好悪い上に目的もよくわからないダヴィンチはなんだったの?と。 残りの2人も最終決戦で復活するまではあっさり退場し過ぎでなんの盛り上がりもなく。
レオナルド・ダ・ヴィンチという夏映画や最終回に使えそうな超大ネタを持ってきた割には盛り上がりにかけましたね。モナリザ攻撃も地味・・・
マイケルジャクソンなどは権利的に厳しかったようで、それを考えると妥当な人物なのかもしれませんが。
ゴーストドライバーにも「ダヴィンチ」は収録されているにも関わらずダヴィンチ魂無いのは残念です。

>タケル父との交流はよかったのですが、ドライブ側の父とも言えるベルトさん関連の見せ方はかなり雑で何ともいえず。 本当にただのしゃべるベルトでしかない。
>チェイスもでしたがせっかくの復活なのに盛り上げる気ゼロでどうしようもない。 最終決戦でトライドロンの攻撃がキックやカキマゼールでもなくハンドル剣なのも…。
草むらにベルトさんがいた予告映像の時点で嫌な予感はしたのですが的中しました。
トライドロンのカキマゼールは絶対にやらないだろうと思っていたのでそれは良かったのですがライダーキック使わないのが残念です。
強敵に対してライダーキックでの撃破はブレン超進化態くらいしかないので。
単独使用だとハートに破れ004を倒したくらいでしょうか。ただでさえ撃破少ないのにライダーキック縛りだとさらに悲惨なことに・・・

タイプスペシャル使わないのは残念でした。
未だにデザインは好きではないのですが、親子の絆であるトウサン魂に対してタイプスペシャルも親子の絆ですし。
ベルトさん=父とするならタイプトライドロンも親子の絆で赤コンビも良かったのですが、スペシャルは進ノ介&エイジと結婚式を締めに持ってきた今作ならピッタリだと思ったので。
それにベルトさん復活劇を見るに進ノ介&エイジ&ベルトさんと親子3世代の力でもあるのでなおのことスペシャルの方が良かったのではないかと。


>今回みたいに1本化するとダメだった場合全てが犠牲になりますし
1本にして欲しいと書きましたがこれが諸刃の剣というか困る点なんですよね。
3部作構成と言うのはある意味保険でもありますしCOREですらスカルパートという面白いパートはあったので。
1本でのMEGA MAXやフルスロットルがあったあら見てみたいですよ。

>ファイナルが最高だったので気持ち的にはまだマシですが、それの存在を知らない方々はドライブに微妙な気持ちを抱いたままになってしまいそうなのは残念です。
自分らはまだファイナル見てるから良いですけど大多数の人は見てませんからね。
東京出張と重なったからファイナル行けましたが見ることが出来て本当によかったですよ。
自分の中ではあれがドライブ最後の戦いということにしてます。


>あそこまでの完全上位互換が出たのにはさすがに驚きまして。 レンゲルは各媒体での扱いや未だにRAHが出なかったりアーツの目の色が微妙だったりでなんとも…。
ラウズカードアーカイブスでしたか。確かにあそこまでの完全上位互換は驚きましたね。
フィギュアーツと絡めるためにもオリハルコンエレメントを模したカードは欲しかったのですが、流石にそのためだけにまた1万円近い金額を出すことは出来ませんでしたよ。
先に買った人が損するような商品は辞めて欲しいですね(その分先に手に入れることは出来ますが)
追加カードだけ分売して欲しかったのですが叶わず仕舞いで残念です。

そういえばレンゲルってまだRAH出てませんでしたね。
キングにWジョーカーが出た今となってはブレイドシリーズの展開が終った感もありもう出ないかもしれませんね。
ドレイクのように突然やる可能性もなくはないですが。

>今後はもう少し文を推敲することを心がけるようにします。
いえいえ、そんなに難しく考えずに気軽にコメントしてくれると嬉しいです。
そろそろブログ10年近くやってる自分も未だに誤字・脱字で支離滅裂な文章になるのはしょっちゅうですし。

  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 13:54:39 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>名無しさん
いつも拝見して頂きありがとうございます。
自分は肩の力抜いてるので大丈夫ですよ。
自分に対する不満は良いのですが他の方に対する不満はちょっと遠慮して頂けると嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 13:55:17 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>永遠の切り札さん
>まずこの映画よく考えると冒頭で剛がバイク、ベルト、シグナルバイクを持ってる時点でおかしい。三ヶ月でフル装備が作れるならクリムがドライブシステムを凍結させた意味がないような...
予告の時点で嫌な予感がしていたとはいえ自分もまさかCORE以下の映画がくるとは思いませんでしたよ。
ベルトに関してはハーレー博士が死ぬ気で頑張ったとしか・・・
寺の中をバイクで駆けつけるシュールな映像とは裏腹に凍結したはずのベルト関連は謎ばかりが残ってしまいましたね。
謎も何も単に設定を理解してなかったり勘違いしている感はありますが・・・

>本願寺のギャグはどの年齢層を狙ったのか...しかも長いばかりで面白くないですし。アジトに乗り込みに来たのに本願寺がギャグやって場面変わってて葬式のシーンが始まった時は心底呆れました。直前のサブライダー同時変身を台無しにしましたし。
あのシーンは親世代に向けたものだと割り切りましたがそれにしても長かったですね。
時間にすると2分もないのかもしれませんが、実際に見ていると「まだやるのか・・・」としか思えなくて。
仮面ライダー順への変身も「ライダァ・・・!」までは力入っていてお?と期待したのですがその後ギャグに走ったのが残念でした。中高年希望の星も一発で負けてしまいました。

>個人的に一番不満なのはチェイスの扱いです
期待していた分ガッカリでしたね。
あっさり出てきてあっさり退場となんだったのかと・・・
チェイスの形見にしても本来ならチェイサーマッハとして使うのがお約束なんじゃないかなと思ったり。
前売り券は物凄く売れたようですが特典商法の力は凄いと実感しましたよ。


>これ個人的に無茶苦茶違和感ありました。りんなもアカリも自分から敵に突っ込んでいくキャラじゃないのに戦い始めて困惑しました。御成、霧子、追田は普通に分かりますがこの二人が敵と戦うのは違うかと。
これはもう完全に映画のノリで楽しんでました。
流石に本編でやったら興ざめですけど。
またムービー大戦の3部作構成は保険をかけられる意味合いもあるので作品によっては3部作構成の方がいいのかもしれませんね。
実際COREはスカルパートのおかげで1/3は面白い部分を残すことは出来たので。
今回のように1本としてつまらないと悲惨なことになってしまいますから。


>細かいとこの不満では
>・特上課メンバーなのに結婚式まで何の出番もなかった究太郎
最後の結婚式シーンでハッとしましたがそれまで出てなかったんですよね。
完全に忘れてましたよ。
必殺技ですが音声省略されただけでノブナガが使っていた気がします。
ガンガンハンドを止められて力づくで銃口合わせた時に銃が増えていたので。
何にせよ気付きづらいですしマッハのバースト共々派手に使って欲しかったですね。

>・急になくなった進ノ介のマッハドライバーの行方
>・ハート達と違い性格が何故か元のままのチェイス
違う方が脚本なら進ノ介からチェイスにマッハドライバーが渡ったのかもしれませんね。
サプライズフューチャーで借りたお礼として返すことも出来ますし。
チェイスとハートの性格違うのも違和感凄かったです。最終回あたりの記憶を持って復活するなら協力してくれるはずですし。

>ムサシとビリーしか既存フォームが出ないゴースト
>やはり金田監督は映画向きの監督ではないこと改めて認識しました。
むしろ金田監督の時点でフォームチェンジはまずないと思っていたので最近出てきたビリー・ザ・キッドを使ったのに感動すら覚えましたよ。
映画見ている最中にムサシは使うだろうと核心しましたがノブナガとビリー・ザ・キッドまで見れて満足です。
ドライブもタイプワイルドを使うとは思わなかったので。どれだけハードル下げてるんだって話ですけど。


>他にはチェイスの久しぶりの「なん...だと?」やスペクターの「いくぞマッハ!」→使えない
良い点を探すなら龍との話はサブライダー3人組の話は良かったですね。
マッハ「壊れてるんじゃないか!?」
スペクター「そんなことはない!(あたふた)」
チェイサー「なん・・・だと?」
はクスリときました。


>言い過ぎかもしれませんが自分の中ではSH大戦の次に面白くなかったライダー映画でした。
平成2期(ディケイド)以降の映画で見るとSH大戦の次くらいには入るでしょうね。
下から数えてSH大変・ジェネシス・COREの順番でしょうか。次回作は面白くなって欲しいですね。

春映画ですが白倉Pによると情報はまだ出せないようですが公開はするようですね。
ライダー大戦以降良くなってきたとはいえ、あの内容を毎春やり続けるのも凄いです。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 13:55:37 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>ネロさん
またコメントしていただきありがとうございます。
期待値下げて見に行っても微妙な映画でしたね。

>ダ・ヴィンチという最高の偉人モチーフなのに強さや格好良さが全く感じられなかった敵もヒドいなぁと思いました。
ゴーストに起用される偉人の中でもトップクラスの知名度を誇るダ・ヴィンチを持ってきたのにあの活躍では・・・
ダ・ヴィンチ魂をやるんじゃないかと期待しましたが何もありませんでしたし。

>結婚式のシーンも美男美女で絵になっていて綺麗でしたが、全然、主題歌も仮面ライダーっぽくなかったので、まるで月9みたいな恋愛ドラマ風に終わって驚きました。
結婚式は最後に持ってくるに相応しいシーンでしたが主題歌は普通のJ-POPというか月9みたいな曲でしたね。
「朝日が差し込む部屋には2人きり」とかライダーにしては際どい歌詞もありましたし。

>Vシネの仮面ライダー チェイサーもあることだし、どうせなら小説だけでなく、三条さん脚本で後日談の仮面ライダー マッハを作って欲しいです。
今回の映画は番外編というか同人というかもう無かったことにしてVシネや小説に期待した方が良さそうです。
やっぱり三条さんが執筆してこそのドライブだと思うので。
来年4月に発売されるチェイサーまで後5ヶ月ですしそれまで楽しみです。
  1. URL |
  2. 2015/12/13(日) 13:55:56 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

MOVIE大戦の3部構成にある後日譚は絶対に欠かせない要素ですよね。
このおかげでどの映画も最低前作パートは評価できる作りになっており、延々微妙な出来の映画を見させられる事を回避できるのは(唯一ディケイド完結編が満足いく内容ではなかっただけで)ディケイドの中でも1番大きい功績じゃないでしょうか。
この画期的なシステムのおかげで毎年3本やって3本とも微妙というのは何とか回避されてます。
根本的に今年は3部構成を作れないから1本にした、という見方で良さそうですかね。

春映画は少しずつ作りが工夫されてる所が唯一の救いですね。
とはいえ4号が1番面白かったのが全てを物語ってますけど。
  1. URL |
  2. 2015/12/14(月) 01:14:36 |
  3. ドロー #-
  4. [ 編集]

大天空時の草むらに転がってるベルトさんを筆頭に突っ込みどころが多過ぎてツッコミきれない・・・。
ゴースト側はキャラ崩壊も無いし大筋は良く出来てる。細かい突っ込みどころはお祭り映画と割り切るしかない。
ドライブ側は殆どゲスト(引立て役)扱いで悲惨。発端から最後の敵まで眼魔なんでドライブいなくても話が成り立つのが拙い。せめてロイミュードの技術を使った眼魔だったらなあ。
>一本の映画として製作することになり従来の3部作構成は廃止
私は3部構成が良いかな。3部なら双方にそれなりの見せ場が確定しますから今回のドライブ側のように酷い扱いになる確率が減りますし。
一本の映画なので今までの映画の問題点の1つ、2作品合流時の強引さというデメリットはないけども。
>本願寺と仙人のコント
皆さんの言う通り長すぎ。ギャグ漫画ならともかく普通の特撮で人の生き死にをギャグにするのもねえ・・・。
親世代向け?としても若い親には伝わらないでしょうし、ターゲット層が狭すぎるような気が。
>ダヴィンチ眼魂らがプレバンで受注始まったけどこれ買う人凄いなぁと。
普通のゴーストアイコンより全てにおいて劣ってるのに値段は倍以上と担当は何を考えているのやら。
値段が適正かどうかは置いといて音声なり発光ギミックなり入れたほうが売れるだろうに。
  1. URL |
  2. 2015/12/14(月) 21:34:46 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>ドローさん
>この画期的なシステムのおかげで毎年3本やって3本とも微妙というのは何とか回避されてます。
3部作構成は好評ですね。
たまに5部、2部と構成が変わってきた中で普通の映画としての1本構成だったので好きなのですが
面白さに保険をかける意味では3部作構成が良いのかもしれませんね。
面白い1本が理想ですがつまらないと今回のような悲惨なことになってしまうので。

>とはいえ4号が1番面白かったのが全てを物語ってますけど。
仰るように4号が面白かったという点が全てを物語っている気はしますね。
3号で剛を死なせたのは酷いですが1話・2話・3話と加速度的に面白くなっていくのは圧巻でした。
特に第3話は切なくて切なくて。
  1. URL |
  2. 2015/12/15(火) 01:42:35 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>大天空時の草むらに転がってるベルトさんを筆頭に突っ込みどころが多過ぎてツッコミきれない・・・。
>ゴースト側はキャラ崩壊も無いし大筋は良く出来てる。
突込みが追いつかないくらい突込みが多かったですね。
あそこまでいくと脚本書き上げて撮影して公開に至れた方が凄いかも・・・?
そんな中キャラ崩壊していなかったのは不幸中の幸いですね。
ストーリーや設定がおかしいだけでキャラはテレビの人物がそのまんま出てきたので。
1ヶ月の勉強期間でよくあそこまでキャラを描きましたよ。

>私は3部構成が良いかな。3部なら双方にそれなりの見せ場が確定しますから今回のドライブ側のように酷い扱いになる確率が減りますし。
やはり3部作構成人気ですね。
もし3部作で三条氏が執筆していたのなら今回のドライブ側は不評に巻き込まれずに済んだはずですから。
今回の映画がヒットすれば来年以降も1本映画としての可能性はありましたが3本に戻りそうです。

>親世代向け?としても若い親には伝わらないでしょうし、ターゲット層が狭すぎるような気が。
記事中では40代に向けた~と書きましたが今の親世代って30代ですよね。
結局どこかズレた感はありますし悪ノリだったんでしょうか。
自分の世代と合わないから、というのもありますが長々とやるのはやめてほしいです。

>普通のゴーストアイコンより全てにおいて劣ってるのに値段は倍以上と担当は何を考えているのやら。
ゴーストアイコンの流用が効かない+マイナー税とはいえこの値段は凄いですよね。
これ買う人はちょっとくらい高くても大丈夫という計算があるのかもしれませんが・・・
  1. URL |
  2. 2015/12/15(火) 01:45:08 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

昨日観に行きましたが、もうねぇ・・・なんですかね、これ?
展開は滅茶苦茶だし、設定はおざなりだし、脚本家はどちらの作品も関わってないとか、制作陣は何をやりたかったのでしょうかね。
いろいろと大変なこともあるのかもしれませんが、できた作品がこのザマとか本当ひどすぎです。
去年がトップクラスの出来だっただけに、期待した自分が馬鹿でした(そもそも予告の時点で微妙だと思ってました。実際は微妙どころか最悪でしたが)。

特に散々サプライズ・フューチャーとか本編とか特別編でがっつり共演していたのに、そこんところ全然触れられていなくて残念でした。
そもそも現行の作品に夏映画とか、特別編とかで次回作のライダーが出演するのはあんまり好きじゃないんですよね。
でも同時にMOVIE大戦で再び共演した時に、大なり小なり夏映画とかのくだりを入れられるとどこか嬉しかったりもするんですよね。
だからゴーストの時もまたかよと思いつつも、こんだけ共演したんだからMOVIE大戦でも触れられるだろうなあと思ってたら・・・
ご覧のザマ、というか皆さんの仰る形になってましたしね・・・

後今回の映画を見て思ったのは、無理に1本にまとめないでいつも通り3本立てでいいんじゃないかなと思いました。
だって今回はめっちゃゴースト寄りでドライブ側は結構割食ってましたし。
主題歌も何か仮面ライダー感じがしないんですよね。去年の主題歌が一番気に入ってるってこともあるんでしょうけど。
今回の曲よりはバトライド創生の主題歌(予定)の奴の方がよっぽど似合ってる気がします(単純に自分が気に入ってるだけなんですけども(笑))。

なんで自分にとってはMOVIE大戦シリーズの中ではぶっちぎりでワースト1位ですね。見てると案外見どころもあるんですよね。ただそれらが全部評価点になるかと言ったらそうとも限りませんし、むしろ今回は大部分が問題点だらけのような気がするんですよね。無論タケルや父親との関係、それを踏まえての進ノ介の会話など評価点がないわけではないんですが。
飛翔様はMOVIE大戦全7作品順番を付けるとしたらどのようになりますかね。 参考にしたいので、ぜひとも教えてください。
  1. URL |
  2. 2015/12/15(火) 14:58:34 |
  3. inukure #-
  4. [ 編集]

>inukureさん
>展開は滅茶苦茶だし、設定はおざなりだし、脚本家はどちらの作品も関わってないとか、制作陣は何をやりたかったのでしょうかね。
時間が経つにつれだんだん脚本家の人が可哀想になってきましたよ。
面白い作品に仕上げるのがプロとはいえ一ヶ月の勉強期間だけでは無理難題でしょうに。
MEGA MAX以降安定の面白さが続いただけにまさかの失速でしたね。
仰るようにフルスロットルが凄く面白かっただけにショックは大きいです。

>特に散々サプライズ・フューチャーとか本編とか特別編でがっつり共演していたのに、そこんところ全然触れられていなくて残念でした。
夏映画・47話・特別編と3回も邂逅があったのに見事にスルーでしたね。
本編(4話)でのニュートン眼魂入手経路がドライブ特別編と分かった時点で時系列は怪しくなっていましたが、
それでも「矛盾はあるけど繋がっている」の体裁を保っていたのですがこの映画は本当に無かったことになっているので。
今回の映画は忘れましょう、ええ。

>だって今回はめっちゃゴースト寄りでドライブ側は結構割食ってましたし
10年前に戻った進ノ介の必要性は低かったですもんね。
ダヴィンチとの戦闘もゼロドライブは足手まといな感がありましたし。
期待していたチェイス復活に何の感動やドラマがなく良かったのは天空寺親子3人くらいですから。
主題歌は好きなのですがヒーローソングではないですね。
自分もフルスロットル主題歌のほうが好きです。


>飛翔様はMOVIE大戦全7作品順番を付けるとしたらどのようになりますかね。
MEGA MAX=フルスロットル>アルティメイタム=2010>戦国大合戦>>>CORE>>>ジェネシス

の順番ですね。
各パートごとなら進撃のラストステージが一番好きでディケイド完結編やスカル・アンク復活・約束の場所などが好きです。
基本的に先輩ライダー完結編に外れはありませんね、去年までは・・・
  1. URL |
  2. 2015/12/15(火) 21:53:18 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

一応、今日やっと映画館で見れましたが……まぁ、言いたい事は皆さんが全部言って下さってるので、私からはあまり多くは語らないでおこうと思います。

今回ほど、脚本家を可哀想に思った事はありません。何故よりによってドライブもゴーストも知らない人に書かせたのか……ドライブとゴーストの両方の脚本に関わってる毛利さんとか、本編の脚本に関わってない鎧武勢すらも違和感なく書き切ってくれた三条さんとか、そういった人達に書かせるべきだったんじゃないかと今でも思ってます。
  1. URL |
  2. 2015/12/19(土) 21:35:30 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

初めまして。
先日、映画を見てきて感想を探してたら、ここに辿り着いたので、書き込ませて頂きます。

とは言っても、ほとんど皆さんの言っている事と同じなんですが。

脚本の方
ちょっとwikiを見てみたら、ドライブとゴーストを知らないどころか、サスペンス専門で特撮を書いた事が無さそうなんですが・・・
wikiに出てないだけで過去に書いた事あるんでしょうか?
もし、そういう方にいきなり劇場版を頼んだとすれば、悪いのはプロデューサーでしょうか。

コント
私はアレの元ネタも解るようなおっさんなのですが、正直、仮面ライダーを見に来たのに長々と昭和のコントを見せられても・・・
そんなのは正月にTVでやってくれ、としか思いませんでした。

構成
私は3部構成の方が好きですね。
1本にすると、どうしても内容がどちらかの話に寄ってしまうので。
今作だとゴーストがメインでドライブはサブになってましたし。

戯言
10年前にタイムスリップという事で、ラストはシブヤ君が電王になって迎えに行くのかと思いましたが、そんな事はありませんでした(笑)
  1. URL |
  2. 2015/12/20(日) 14:36:38 |
  3. ウパウパ #-
  4. [ 編集]

>掛布団さん
見に行かれたんですね。
おそらくみなさんの感想は大体同じかと。なぜこうなったとしか・・・

>ドライブとゴーストの両方の脚本に関わってる毛利さんとか、本編の脚本に関わってない鎧武勢すらも違和感なく書き切ってくれた三条さんとか、そういった人達に書かせるべきだったんじゃないかと今でも思ってます。
ですよねえ。
今脚本書いてる福田さんは時間無かったとしても三条さんや毛利さんあたりに書いて欲しかったですよ。
三条さんも今度新連載やるそうなので無理なのかもしれませんがせめて毛利さんに・・・
何故担当していないのか不思議なくらいですよ。
  1. URL |
  2. 2015/12/20(日) 20:38:46 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]


>ウパウパさん
初めまして、コメントありがとうございます。
脚本家はほぼドラマ畑の方のようで特撮は初めてみたいですよ。
パンフレットにもそんなこと書かれていましたし。
誰が悪いといえばプロデューサーということになりそうです。
今回の林さんにしか頼めない状況があったのかもしれませんが、ファン目線からすると三条さんや毛利さんのようにテレビの脚本書いた方に映画も書いて欲しかったので。


>コント
>私はアレの元ネタも解るようなおっさんなのですが、正直、仮面ライダーを見に来たのに長々と昭和のコントを見せられても・・・
内容が分かる方でもそう思ってしまうんですね・・・
あの大御所二人がコントをしたという出来事は凄いのですが内容はサッパリだったのでポカーンでした。
仰るように正月にやってくれというのがピッタリです。

>10年前にタイムスリップという事で、ラストはシブヤ君が電王になって迎えに行くのかと思いましたが、そんな事はありませんでした(笑)
シブヤが映るたびに電王ネタを期待しちゃいますw
せっかく溝口くんが出演しているのでどこかでネタを挟んできて欲しいです。
  1. URL |
  2. 2015/12/20(日) 20:41:05 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

感想

はじめまして、シャットと申します。
何時も、楽しく読んでます。
今回の映画ですが、ゴーストに変身したのを見て初対面のリアクションをした時点で、ああ…もう駄目だと思いました。

また、バトルシーンは正直、前にもどこかで見た事のある描写ばかりでしたね。
例えば、ダ・ヴィンチ眼魔の竜巻攻撃→クルクル回る→ビリー・ザ・キッドで攻撃→脱出のシーンは、スーパーヒーロー大戦Zのレイダーがやった竜巻→ハリケーンドラゴン。

挙げ句の果てには、敵の巨大化→攻撃→ナパーム→爆発→わ~っ!……つい映画館で『何回やるんだよ!レッツゴーやZで見飽きたわ!』と、叫びそうになりました。
金田監督は映画よりもTV向けだなと改めて実感しました。

それでも、ラストの結婚式は素晴らしかったです。

長文、失礼しました。
  1. URL |
  2. 2016/01/28(木) 06:01:17 |
  3. シャット #-
  4. [ 編集]

>シャットさん
初めまして。コメントありがとうございます。

>今回の映画ですが、ゴーストに変身したのを見て初対面のリアクションをした時点で、ああ…もう駄目だと思いました。
「特別編やサプライズフューチャーは無かったことになったの?」と最初からしてビックリしましたね。
最近のムービー大戦でも戦国大合戦は晴人と紘汰が初対面のような印象を受けましたが
今回は夏映画・47話・最終回と3回も邂逅があったのにも関わらず初対面ですから。

>例えば、ダ・ヴィンチ眼魔の竜巻攻撃→クルクル回る→ビリー・ザ・キッドで攻撃→脱出のシーンは、スーパーヒーロー大戦Zのレイダーがやった竜巻→ハリケーンドラゴン。
やっぱりあそこはヒーロー大戦Zのハリケーンドラゴンを思い出しますよね。
ビリー・ザ・キッドではなくロビンでやったら色合いまで同じになるところでしたよ。
敵が巨大化して攻撃はレッツゴーやZだけでなく、毎年のお約束になっている気もします。
対抗するように新戦隊が巨大ロボだしてライダー側のアイテムと合体して勝利とパターン化しているので。

>それでも、ラストの結婚式は素晴らしかったです。
あのラストはよかったですね。
本編は残念でしたがドライブの締めの映像としては良い終り方かと。
主題歌もヒーロー番組っぽくない月9に使われるような歌で映像ともバッチリだったので。
  1. URL |
  2. 2016/01/28(木) 23:30:31 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3113-861c6323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する