特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

東映特撮感想

東映チャンネルで見ていた番組が次々最終回を迎え新番組が始まったので簡単に感想。

○最終回
・ダブル
今見返しても面白い。
テラー・ユートピア戦くらいは2話以上使って欲しかったけど。
当時はフィリップ死んだままでムービー大戦突入した方が良いんじゃないかと思ったけど作品内で綺麗に完結するには復活して正解だったかも。

・ボウケンジャー
最近の○○周年作品に比べると派手さはないけど1話完結も連続ストーリー(本筋)も最後まで面白く楽しめた作品。
ちょうどこのブログ立ち上げた時に放送したから感慨深い。
チーフ一強の印象があったけどチームとしては頼れるリーダーだけど戦闘面では飛びぬけて強いわけでもなく思いで補正かかってたかも。
戦隊紹介コーナーが無くなっていたのは残念。

・メタルダー
ネロスは生きている!でクールギン・桐原剛造との映像が変わる場面は迫力ある。
途中微妙な話はあったけど最後に死んじゃうと切ない
トップガンダーには生きていて欲しかった。
見始めた時にはトップガンダー出てきた後だけどやけに印象に残るキャラだったし。
OP歌詞の「君の青春は輝いているか」にグサッとくる人が多いみたいだけど「ちっぽけな幸せに 妥協していないか」の方がグサッとくる。


・透明ドリちゃん
昔どこかの有料放送で流したくらいで東映チャンネル初かつDVD化もまだということで見始めたけど、
特撮(特殊撮影)要素がほんの少しのホームドラマでNHKでやってもおかしくなさそうな作品。
あまり重い展開はなく妖精の国での冒険劇というわけでもなく退屈な話が多かった。
気になっていた王女も違う場所に閉じ込められたそっくりさんで済ませてしまうし。
そんな中、ドリちゃんのお父さんは厳しくも優しい人で好きだったんだけど役者さんはもう亡くなっていたとは。



○新番組
・キョーダイン
ダダニウムで食事を取るシーンは切なさを通り越して狂気を感じる。
劇場版フォーゼを先に見ていたせいかスカイゼルが女の子にしか見えない・・・

・ソルブレイン
上半身のデザインがゴツゴツしていてかなり好み。
下半身はスマートでそのギャップがまたカッコいい。
ウインスペクターに続いてロボ出てきているし3人とも人間が変身するエクシードラフトが変わっていたのか。
ソルブレインの変身シーン音楽がエクシードラフトの大門登場と似ている気が。

・シャンゼリオン
自分の父親が言うにはリアルタイム放送時(5・6歳)の頃に全部見たらしいんだけど全く記憶にない・・・
主役が浅倉(萩野さん)の時点で笑えるのに「脚本:井上敏樹」でさらに笑いがw
この頃から井上ワープがあったのかと感動すら覚えるww
スーツが重いとは聞いてたけどそれを動かす次郎さん凄い。
あまりヒーロー物っぽくない歌が変わってる。

・パワーレンジャーサムライ(シンケンジャー)
今月で前半が終り後半からはスーパーサムライでインロウマルも。
何でシンケンジャーでいう3話をアメリカの1話にしたのか疑問だったけど1・2話を前半最後に持ってきたかったからか。
おかげで2の目についての説明が最後になってしまっているけれど。

殆どの登場人物を日本からアメリカの俳優・女優に変えただけで性格もそのまんま受け継がれているけど人間だった頃の十蔵(デッカー)と薄皮太夫(ダユウ)が夫婦といった違いを発見するのは面白い。
おでん合体がトーテムポールと呼ばれケビン(ブルー)は歌舞伎役者じゃなくて水泳選手、ジェイデン(レッド)も殿と違って若干砕けたような口調と雰囲気だから馴染みやすそう。
アメリカの子供たちは漢字分からないからモヂカラを全てシンボルパワーと言い換えたりと工夫が見られる。

前に見たドラゴンナイトと違って日本・アメリカで映像が切り替わってるところが分からないくらい自然。
背景も同じで先にシンケンジャー見てないと車のナンバープレートくらいしか違いを把握出来ないようなシーンもあったりするくらいで。
スーツはパワーレンジャーの方が若干光沢がないようだけど。




151103-1.jpg
スーパーサムライになってからのOPはスーパーシンケンジャーをふんだんに強調したOPでカッコいい。
印籠丸が「スーパーディスク」の読み上げないのが残念だけど。
ドラゴンナイトのバイザーみたいに流暢な音声を聞いてみたかった。
ハイパーシンケンレッドも出るようで一安心したところで







151103-2.jpg
なんだこれは(驚愕)


パワレン独自のマッチョパワーアップもここまでやるとは。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/03(火) 19:05:44|
  2. その他特撮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<今日のお買い物 | ホーム | SIC 仮面ライダーバース>>

コメント

向こう独自のシンケンジャーパワーアップ状態はかなりアクションしにくそうですね……まぁサムライ=武者鎧?みたいなイメージなのかもしれませんけど。

Wは本当に綺麗にまとまってて良いですね。
あと最近ゴースト見てて思ったことなんですが、平成二期は基本的に小物アイテムありきの変身やフォームチェンジの為に小物アイテムを切り換えるのに少し手間取ったり時間がかかるように感じるんですけど、今にして思えばWってその点はかなりスムーズですよね……基本の半身フォームチェンジは、バックル部分を戻す→メモリを引き抜いてチェンジしたいメモリに変える→バックル展開ですし。
W以降でフォームチェンジがスムーズなのは鎧武くらいですかね?いやでも、鎧武自身は変身ポーズの関係でちょっとスムーズじゃない気もしますけど。

まぁスムーズ=カッコいいと言うわけではないですし、スムーズじゃないとダメとは言いませんけどね。
ただ、ゴーストのベルトって一々開く動作が何か気になると言うか何と言うか……1つ前のドライブも変身の動作自体は好きなんですが変身やフォームチェンジに関する動作の数がちょっと多いような気もしますし……その辺、シリーズ的に長くなってきているのでそう言った動作やギミックのネタも少なくなってきてるでしょうし兼ね合いが難しそうですね、本当に。
  1. URL |
  2. 2015/11/03(火) 21:35:51 |
  3. 雪狐の魔導士 #oUPgpoCM
  4. [ 編集]

キカイダーじゃなくてメタルダーですよね?
ウィンスペクターの感想も書いていただけると嬉しいのですが。
>メタルダー
路線変更はネロス帝国、特にヨロイ軍団が一番影響を受けたような気がする。兄弟が売りのダグ兄弟がバラバラに倒されたりとかテンプレ悪役な構成員が出てきたりとか。
メタルダーも容赦なく敵を倒すようになっちゃってるんですけどそれ以外はあまり変化が無かったのが救いかな。
今なら前半のノリで1年やれたかもしれないが当時の子供には受けなかったわけで時代が早すぎましたね。
クールギンとキチンとした決着が無かったのがモヤモヤする。影武者の役目を忠実に実行したのは凄いんだけど一戦士として決着をつけて欲しかった。
ところでネロス帝国の人間(ヨロイ軍団)、ロボット、バイオモンスターという構成はジャンパーソンの帯刀コンツェルン、ネオギルド、スーパーサイエンスネットワークもそうですね。分かり易い差別化というとこの3パターンになるんでしょうが。
  1. URL |
  2. 2015/11/03(火) 22:28:26 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>ダブル
好きな作品ですが財団関連は援護できないです。
この作品から出てきましたけどMEGAMAXで壊滅+オーズにもしっかり関わる、をやってくれたらいいんですが現状塚田&坂本コンビだけの作品で未だに壊滅どころか超銀河王倒しても財団に影響ないとかアホかと

これは自分の考えですけど「何年も作品を渡る組織」を平成ライダーがやらなかった理由が財団Xなんじゃないでしょうか。MEGAMAXの主役達の掛け合いは好きですけど子どもからみたら「何で映司は翔太郎と弦太朗の事を最初から知ってるの?」って疑問に思う子もいるんじゃないかと思います。他に例を挙げるとゴーカイジャーのタイム回はタイム直撃世代の自分にとって涙ものの出来ですが子どもは絶対理解できてないですしこういう「一定の人間しか理解出来ないエピソード」は子ども向け作品では控えた方が良いかと

先輩のショッカーは(悪い言い方すると)いい加減な昭和の時代+知名度が段違い+一度壊滅してるから誰も文句言わない...etcと扱いやすいので新組織なんて作らないで素直にショッカーメインでやれば良かったと思います。ライダー大戦のバダンはZX30周年の祝いみたいのもあったんでしょうけど一般層からみてマイナーな組織を内容より利益優先の春映画で抜擢するのは凄く冒険してたんですね

>ボウケン
戦隊版アギトって印象。ヒーロー達はかっこいいしネタもちゃんとあるけど何か地味...って作品。忍者や拳法、魔法とファンタジー向けの設定が多い戦隊の中じゃトレジャーハンターって地味に見えるせいですかね。チーフの頼れるレッド設定は好きですが敬語レッドだったり馬鹿レッドがいる00年代戦隊では普通すぎて逆に浮いてる感が否めないです

ただアギト同様完成度は高く面白い作品で人に勧めやすい作品ですね。王道なストーリーにロボで戦闘員踏み潰しと言うお約束を突いたりどんな人でも見やすい作品だと思います

>メタルダー
キカイダーになってますよ。87年放送なんでBLACK、マスクマンと同時期なんですね。バブル期とはいえ三作品も特撮を同時作成するとは。田崎監督曰く「セーラームーンをやって特撮三作品同時制作は無理だと分かった」と言ってたので3年間も同時作成をした当時の時代背景が分かりますね。思えば人混みを走りまくるBLACK1話もバブル感凄かったような

作品としてはまだ全部見てないので何とも言えないですけど打ち切りになった理由はネクサスと一緒で敵を倒した後の爽快感がないのが原因かと。ネタバレみたら敵の方に同情するような話もあってこの頃の特撮の中では物凄く浮いた話が多かったんですね。後普通子ども向け作品のOPで「君の青春は輝いているか」なんて使わないですよ。しかも歌詞はひたすらささきいさおが視聴者に説教するって...英雄や青い果実同様曲としては好きですが子どもが歌うかというと...

また武器を使わない素手だけで戦うヒーローと言うのも玩具売り上げが伸び悩んだ理由だとか。当時キン肉マン、聖闘士星矢の玩具が売れたことでメタルダーと次作のジライヤは敵の玩具にも力を入れたそうですがそこも悪かったそうです。そもそも少年漫画と特撮を比較対象にしたのが間違いだと思いますが当時の時代背景を知らないのでなんとも言えないですね

>ソルブレイン
レスキューポリスはウィンスペクターは見たんですがソルブレインとエクシードラフトはあんま良い評判聞かないので視聴意欲が湧かないです。リアルタイム世代じゃないのであんまり強く言えませんが怪人を倒さないヒーローはウィンスペクターだけでお腹一杯でした。一番評判が良いウィンスペクターでさえ怪人を倒さない事に爽快感を感じ得なかったので後二作も続くのは多分飽きてしまいますね

ファンの方が言うには「ソルブレインは話を暗くし過ぎ、エクシードラフトはレスキューなのに神と悪魔が出てくる」と言うので余計に..

>シャンゼリゼオン
平成ライダーのプロトタイプとよく言われますね。白倉P、井上先生、朝倉、嶋さん、津上翔一パッと思い出しただけでこれだけ関わってました。内容に関してはチラ見した程度なんですが最終回が物凄いですね...ネタバレになるので言いませんがディケイド、ジェットマンと争うくらい衝撃的な最終回と聞いて納得しました
  1. URL |
  2. 2015/11/03(火) 22:42:47 |
  3. 永遠の切り札 #-
  4. [ 編集]

「甲」の字を装甲にするというずば抜けたセンスすき
  1. URL |
  2. 2015/11/03(火) 23:43:08 |
  3. オデュッセア #-
  4. [ 編集]

>雪狐の魔導士さん
>向こう独自のシンケンジャーパワーアップ状態はかなりアクションしにくそうですね……まぁサムライ=武者鎧?みたいなイメージなのかもしれませんけど。
もしかしたらロボット搭乗時の形態でアクションは捨てているのかもしれません。
パワーレンジャーサムライはシンケンオーに乗り込む時でさえ独自の操縦形態に変わっているので。

>あと最近ゴースト見てて思ったことなんですが、平成二期は基本的に小物アイテムありきの変身やフォームチェンジの為に小物アイテムを切り換えるのに少し手間取ったり時間がかかるように感じるんですけど、今にして思えばWってその点はかなりスムーズですよね
総括でも度々書いてますがアイテム多い分RPGのターン制バトルみたいになっちゃってるんですよね。
ダブルは変身にかかる手間が少ないので嬉しいですが、「ヒート!メタル!」と音声が鳴っていても棒立ちが多かったのはちょっとマイナスでした。
2色から2色に変わるので動いている身体に対しては編集が大変だったのかもしれませんが。
その点鎧武は音声鳴っている最中も動いていてくれて嬉しかったです。ジンバー系が分かりやすいですね。

>ただ、ゴーストのベルトって一々開く動作が何か気になると言うか何と言うか……1つ前のドライブも変身の動作自体は好きなんですが変身やフォームチェンジに関する動作の数がちょっと多いような気もしますし……
・アイコン取り出す
・ボタン押す
・アイコン入れる
と言った具合に箇条書きすると変身工程が増えるように感じてしまいますね。
今はギミック見せないといけない時期なので後半になるとスムーズになるとは思います。
最近では鎧武45話で攻撃喰らった瞬間にジンバーレモンに変わったシーンなど。
その点最初からスムーズなダブルは見ていてストレス感じませんでしたね。
  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 00:34:28 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>キカイダーじゃなくてメタルダーですよね?
>ウィンスペクターの感想も書いていただけると嬉しいのですが。
ご指摘ありがとうございます。修正しておきました。
ウインスペクターも書こうか迷ったのですが見始めたのが35話くらいからで半分も見てないのに書くのはどうかなと思い見送りました。
レスキューポリスをエクシードラフトしか知らない身としては驚かされることばかりでした。
人間で変身するのが1人だけだったり3人中2人がロボットだったりで。
エクシードラフトでも取り上げられた「心を救う」というのはウインスペクターでは既に取り上げられているテーマだったりしたことなども。
フィギュアーツ発売が決まった時のネットの反応で「何でギガストリーマー付かないんだよ!?」がよく分かりませんでしたが本編見るとそりゃ欲しくなるよと分かりました。


>今なら前半のノリで1年やれたかもしれないが当時の子供には受けなかったわけで時代が早すぎましたね。
これはもう時代というか仕方ないですね。
今放送している作品も数十年前にやって同じことが出来るか?と言われるとそうではないはずなので。

影武者として死んでいったクールギンは凄かったですね。
おかげで長い間ゴッドネロスが死んだと勘違いしてましたし。
それだけに影武者だと気付くシーンは迫力ありましたよ。
決着付けられなかったのは残念ですが最後の最後に「怒る!」を持ってきたのは上手だと関心しました。
  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 00:34:50 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>永遠の切り札さん
>好きな作品ですが財団関連は援護できないです。
自分も財団X関連は大嫌いです。
ここ最近は財団X出てこなくて心から喜んでますよ。
塚田Pもフォーゼ小説で触れなかったので事実上消滅ですね。

>先輩のショッカーは(悪い言い方すると)いい加減な昭和の時代+知名度が段違い+一度壊滅してるから誰も文句言わない...etcと扱いやすいので新組織なんて作らないで素直にショッカーメインでやれば良かったと思います。
春映画での度重なるショッカー復活には呆れるばかりですが知名度を考えると段違いですもんね。
春映画は夏・冬に比べて一般受けを狙っている感もありますし、そこに「敵は財団X!」とアピールしても普通の人は「は?」ですし。
だったらしつこい!と言われようがショッカーのほうがいいですね。
ライダー大戦ではバダンが敵になったあたり、少しずつ変えてきてはいるようですが。

>ボウケン
>チーフの頼れるレッド設定は好きですが敬語レッドだったり馬鹿レッドがいる00年代戦隊では普通すぎて逆に浮いてる感が否めないです
自分はガオレン行こうの馬鹿レッドが好きになれなかったのでチーフが来た時は凄く喜びました。
ただ当時の子供たちからは「冷たいレッド」として映ったとかなんとか。


>メタルダー
>後普通子ども向け作品のOPで「君の青春は輝いているか」なんて使わないですよ。
ご指摘ありがとうございます。修正しました。
OPは大人になった今聞くから「グサッ」とくるものはありますが子供からしたら夢も希望もない曲ですよねw
この時代にしては珍しくタイトル名を連呼する曲でもありませんし異色ですね。

>また武器を使わない素手だけで戦うヒーローと言うのも玩具売り上げが伸び悩んだ理由だとか。
昭和ライダーは武器を(殆ど)使わないことが美徳な風潮がありますが当時の子供たちからすれば既に武器を求めていたのかもしれませんね。
さすがに光る腕を必殺技として1年通したのは無理があったのかもしれません。
同じ武器を使わない必殺技でもライダーキックほど知名度や人気があるとは思えませんし。


>ソルブレイン
>ファンの方が言うには「ソルブレインは話を暗くし過ぎ、エクシードラフトはレスキューなのに神と悪魔が出てくる」と言うので余計に..
今ソルブレインを見ている途中ですが暗くなる気配はあります。
エクシードラフトは確かに神と悪魔という話になりますね。
子供の頃の自分は「神様と悪魔まで出てきて凄い!」と逆にはまってましたw

>シャンゼリゼオン
>平成ライダーのプロトタイプとよく言われますね。
スタッフや役者見ると結構多くの方が関わっているんですね。
実は最終回だけはネットで見て知ってるんですよ。有名な最後らしく作品を知らずとも結末だけは知っていたので。
まだ2話までしか放送されていませんがゴウライガンの原点といった感じがします。
シリアスなギャグというかどこかズレたヒーロー番組なところがピッタリです。
  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 00:35:16 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>オデュッセアさん
センスいいですけど肝心のアメリカ人はサッパリでしょうね。
解説する人がいれば「日本語にするとそういう意味なのか!」と納得する人は増えそうですけど。
  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 00:36:45 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

本当はあれでおさらばするつもりだったが、メタルダーについて解説したい。この番組が打ち切りになったのは、敵の玩具を売りたいが為に敵が倒せない。そのせいで、敵を倒すカタルシスがないそれが理由。おまけにこの番組で予算を使いきってしまい後番組のジライヤが、大幅に設定を変更せざるをえなくなってしまった。ただしジライヤは低予算ながらも敵をちゃんと倒してるおかげで、1年間50話達成できた。予定通りなら本当は、ジライヤは刀を使って変身してロボになる予定で妹がパートナーのヒロインの貴忍麗破になる予定だったのに。メタルダーとジライヤが試みた案はその後サンライズ制作の獣神ライガーと勇者シリーズ全8作に引き継がれる事になる。最後に確かにアニメの好き嫌いは人それぞれだし、その気持ちは分かる、だが話の内容で判断するならともかく演出が嫌いだからこのアニメは嫌いなんて理屈は通じない。それが料理アニメならなおさら、美味しさを表現するためにああしてるだけだから。幸腹グラフイテイーにせよ、後番組の食戯のソーマにせよ。どんなアニメにも特撮にも好きな人間はいるんだから、喧嘩を売る発言はやめるべきだし嫌いならスルーすればいいだけ。立派な社会人で勝ち組なんだから、中2病はこじらせてはいけない。昔の番組を馬鹿にしなくなった分治ってきている様だし、仮にもレビューしている立場だから言葉には気を付けないと。では今度こそさらば。
  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 08:31:29 |
  3. 光になれ #-
  4. [ 編集]

>光になれさん
なるほどそういう理由があったんですね。
今ジライヤの放送が始まって見ていますが確かに倒してます。
この点が39話と50話の違いなのかもしれませんね。

>最後に確かにアニメの好き嫌いは人それぞれだし、その気持ちは分かる、だが話の内容で判断するならともかく演出が嫌いだからこのアニメは嫌いなんて理屈は通じない。
重ね重ね申し訳ありません

  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 20:36:20 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>ウインスペクター
35話からでしたかそれじゃ仕方ないですね。
エクシードラフトの神と悪魔は当時は「???本物の神と悪魔?」と混乱しましたね。宇宙人の刑事は受け入れてたのにww
多分、聖書の神と悪魔に馴染みが無かったからだと思う。
大人になってから見返すと神の使いミカちゃんが凄くムカつきますよ。対する悪魔側は終盤に大それたことするまでは普段逮捕してる凶悪犯レベルなのでミカちゃんの方が悪に見えるww
  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 21:11:34 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

> U戯Oさん
>大人になってから見返すと神の使いミカちゃんが凄くムカつきますよ。
子供心にこれは思いましたね。
隊長死んだ後に出てきても「もう遅いよ!」と怒ったものですw
それよりも当時は正木本部長の方が謎でしたよ。
前2作を見ていないからいきなり偉い人がやってきて困惑しました。
  1. URL |
  2. 2015/11/04(水) 21:51:59 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

>ダブル
フィリップ復活から5年以上経った今改めて考えると、以降の作品で復活せず終わったキャラは冬映画で再登場しても生き返りはしないことが厳守されているんだなと。
その辺も考えると2人で1人のWなら本編で復活したのは正解なんでしょうね。 死んだままだと「近しい人間が死なないと成長できない」みたいな暗い教訓にもなりますし。
最終回自体の話だと映像作品で時系列&叙述トリックを最後の最後に持ってくるのも攻めてるなぁと。 折れたタワーまで活かして最後まで飽きませんでした。
最終回単体だとやはりオーズが頭一つ抜けているのですが、ラストシーンに関してはOP流れながらの戦闘と決めゼリフ締めなWが爽快で未だに一番好きです。
帰ってきたトッキュウもなのですが、EDスタッフロール流れながらの戦闘がなぜか好きなんですよね。 作品は終わるけど物語は終わらない感じが好みなのかもしれません。

>ボウケンジャー
チーフも1クールまでは結構厳しく若干ワンマン感がありましたが、冒険好きとネタ感が際立ってからはとっつきやすい魅力的なレッドになった印象ですね。
ギャグだと開運フォームが有名ですが桃太郎との別れでの号泣、なぜかオタクルックで試験に臨み不合格になって沈んだりなどは今見ても爆笑してしまいます。

>メタルダー
トップガンダーもカッコよかったですがバルスキーも好きでしたね。 今までの仲間の力を集め、女に引き留められても最後の戦いに赴くなど完全に主人公…。
途中加入の八荒も恋の鞘当てキャラにでもなるのかと思っていたのですが、要所要所でメタルダーを支えるいいキャラだったなと。
運動会などをやりだした時は気でも触れたのかな?と思いましたが、終盤は本当に壮絶な展開の連続で独自の魅力を持った面白い作品になれたなと。

>学校へ行こう
今見ても大して面白くないんだろうなと油断していたら結構な頻度で吹き出してしまいました。
特にチゲ&カルビの最後の畳みかけで爆笑してしまい、こんなに破壊力高かったっけ?と思ったり。
しかし特撮のレジェンド登場だけでなく、こういう復活特番まで自分の直撃世代になると、本当に時間が経ってしまったんだなとしみじみ感じます…。
当時はこの番組を見ていないと学校での話題についていけないくらい勢いのある番組だったので本当に懐かしかったです。

>ドライブ関連
年間売上が出たようですが最後微妙に盛り返していたのに驚きました。 公式読本も売上微妙な作品はスルーだったのにドライブは出るようで安心しました。
あとVシネのあらすじも公開されましたが、まさかここで本物のアクセルとガッツリ共演とは思いもしませんでした。 照井の見た目が全然変わってない…。
一番好きなライダーキャラなので本当に感謝と喜びしかないのですが、ドライブも好きな身としてはチェイサーメインの作品で登場は複雑な気持ちも。
アクセルとの共演こそ応募者全員サービスでやり、ルパンをVシネに登場させれば時系列的にも問題なさそうなのになとも思ったり。
まあ両作を担当した三条さんが描くので変なことにはならないでしょうし楽しみなことには変わりありませんが。 木ノ本さんも来るなら試写会も行ってみたいです。
  1. URL |
  2. 2015/11/06(金) 00:34:04 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>ダブル
>フィリップ復活から5年以上経った今改めて考えると、以降の作品で復活せず終わったキャラは冬映画で再登場しても生き返りはしないことが厳守されているんだなと。
言われるまで気付きませんでしたがアンクやコヨミ・戒斗と確かに生き返りはしないんですね。
フィリップ・賢吾のように最終回で生き返れば滑り込みセーフで生存できますし。
最終回ですがリアルタイム視聴時は1年前と現在の話が同時進行で進んでいることに気がつきませんでしたよ。てっきりどちらも同じ時間で進んでいるものとばかり。
何気にゴーカイピンクも出ていたりしてまさか1年後に戦隊レギュラーとは思いもしませんでした。

>最終回単体だとやはりオーズが頭一つ抜けているのですが、ラストシーンに関してはOP流れながらの戦闘と決めゼリフ締めなWが爽快で未だに一番好きです。
確かにラストシーンだけ見るとダブルの方が爽快ですね。
ドライブもOP流して爽やかな感じですがチェイスやハートらは結局死んでしまってどこか切なさが残っていたので。

先ほど東映チャンネルで放送していたダブル ファイナルステージを見たのですが凄い内容ですね。
最初は死んだドーパントたちの茶番劇?だと思っていたらテラー&エターナルの同時復活に驚きスカルの援護に度肝を抜かれダブル9フォーム登場で大興奮でしたよ。
最後の挨拶も桐山くんの挨拶がグッときます。号泣する竜(木ノ本さん)を見ると特に
本人もまさかゲームや映画含めてここまで続けるとは思っていなかったんだろうなと思うと不思議な感覚です。
みなさんの涙ながらの挨拶を見るとより作品が好きになっちゃいますね。。やはり気に入った作品はファイナルステージ行った方がより綺麗に作品の終わりを受け入れることが出来るのかもしれません。


>学校へ行こう
今見ると台本臭いところもありましたが思わずクスと笑ってしまったり本当に腹抱えて爆笑するレベルだったりで面白かったですね。
どのコーナーも面白かったですが東京ラブストーリーが特にお気に入りです。
だぜ意外にも永谷やサオリらも好きだったので15年経った今でも仲が良く、幸せそうな家庭持っていたのは微笑ましかったですよ。

>しかし特撮のレジェンド登場だけでなく、こういう復活特番まで自分の直撃世代になると、本当に時間が経ってしまったんだなとしみじみ感じます…。
>当時はこの番組を見ていないと学校での話題についていけないくらい勢いのある番組だったので本当に懐かしかったです。
特撮だけでなく普通のバラエティでもこう感じるになっちゃいましたね・・・
学校へ行こうはまだ08年くらいまでやっていたので最近といえば最近ですが。
世界丸見え、ガチンコ、われわれは地球人だ、うたばんとどれを見ても面白く学校でも話題でした。
思い出補正と言われればそれまでですがあの頃のテレビ(バラエティ)は本当に面白かったですね。
最近はネットが発達したのもありますが殆どバラエティ見なくなってしまったので。


>ドライブ関連
年間売上が出たようですが最後微妙に盛り返していたのに驚きました。
思ったほど下がった訳ではなく若干上げてきましたね。
それでもダブル以降200億をキープしていた2期ライダーでは落ちてしまいましたが・・・
なんだかんだで今のゴーストもこれくらいになるんじゃないかと。
あの数字の中でロックシードやACがどれほど入っているのか気になります。

Vシネでのアクセル=竜登場はビックリですね。
おそらくネットムービーが続いていたのならそこで出演したんだろうなとは思います。
複雑な気持ちは分かりますよ。自分も同じです。
出演自体は嬉しいのですがせっかくのチェイサーVシネなのに割食ってしまうんじゃないかと不安で不安で。
  1. URL |
  2. 2015/11/07(土) 01:16:17 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3084-d239207b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する