特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ドライブ ファイナルステージ& 番組キャストトークショー 感想レポート

151011-1.jpg
ドライブ ファイナルステージの東京1日目の1回目に行ってきたので感想レポを。
最終公演の感想ではないのでご注意を。

151011-6.png
会場の外にはなぜかNEXT1号のコスプレした人が。せっかくなので写真撮らせてもらった。
NEXTなのにマスクとスーツにダメージ無いけどカッコいいからまあいっか。

会場は中野サンプラザ。
特撮イベントではアキバレ痛ぶりでアニメも入れると来たのは3回目。
11時公演にも関わらず会場は10時45分でその間に物販もやるから大行列。
最後列だけで2つくらい出来てるし明らかに開演までに買えそうに無い人もいたりで酷い有様。
アニメ・声優系だと数時間前くらいから物販開始するのに。
みんながみんな買うわけでもないしパンフレットやカレンダーだけって人も多いけど2000人を45分で裁くのは無理ありすぎ。


そして開演。司会の麿さんが出てきてあいさつ。
声を出して応援しましょう!で初めに子供たちに声援させた後に「それでは大人のみなさん。恥は捨てましょう!せーの」にワロタw

第1部はショーから。
最終回後でベルトさんたちが封印された後の話。47話だけでなく特別編以降でもあるかも。
OPは短縮版で流れたけどカットはちゃんとしてあって最終回後と違ってちゃんとプロの仕事してる。

時空のエネルギーでコアが復活した謎のロイミュードが下級ロイミュードらをさらに復活させるところから始まる。
仮面ライダー純ならぬ仮面ライダー現八郎が登場。当然勝てるはずもなく登場した生の進ノ介(竹内くん)に会場から拍手が。

進ノ介「りんなさんから貰ったこれで!」

戦う手段がないはずだから仮面ライダー進ノ介かな?なんて笑っていたら



シグナルバイク シフトカー!

!?


ライダー・・・


え、嘘でしょ?本当にやるの?映画限定だしスーツは魔進に戻ってるしry



超デッドヒート!!


この瞬間会場が一気に沸く。
ドライブの中で大好きな超デッドヒートを生で見れて感動し隣の子供と一緒に「うおおおおおおおおお!!」と声を上げる始末。
「ライダー」の後に効果音入るのは玩具と同じだけど「超デッドヒート!」までの読み上げが玩具より長かったから「もしかして本当に超デッドヒート?」と良い具合に期待と不安を煽ってくる。

映画だとベルトさん復活させる時の雷で壊れたように見えたから後でりんなが作り直したのかな。
必殺技も使うけどライダーキックではなくライダーパンチなのが残念。
全ドライブの中で一番スペックが低いことも相まって苦戦に次ぐ苦戦。
それでも

「装備の強い弱いじゃない!!」

と立ち上がる進ノ介がカッコいい。
ドライブ総括でも書いたけど進ノ介は追い詰められた状況でこそ輝くタイプだと思っているのでこのショーの最中は終始押されっぱなしな分、最後まで主人公やっててとてもカッコよかった。
マッハ=剛も復活し何気にデフォでチェイサーマッハ。
久しぶりに見る「追跡撲滅は~」懐かしい。終盤ではやる雰囲気じゃなかったとはいえ全然言わなかったからね。
進ノ介の前で「シグナルチェイサーを持って旅に出ていた~」と言ってたけど進ノ介を初めとした特状課のみんなは剛がシグナルチェイサー持っているのを知っているのかな。

蘇ってしまった魔進チェイサーと超デッドヒートのツーショットは貴重。
鎧武では流用とはいえマージャのスーツ作ったし今回も超デッドヒートか魔進チェイサーのスーツ作ったのかな。
復活したロイミュードらとの乱戦での「トマーレ」の演出が非常に素晴らしい。
トマーレのマークが出てスクリーンと光の演出効果を利用して本当に左から右に動いているように見えたから。
CGでしか再現できないはずの特殊演出をスクリーンと光だけでここまで再現するのが凄すぎる。
またカクサンで攻撃する時ボロボロで動けない超デッドヒートを庇いながら掃けるのも剛のいいやつぶりが垣間見える。


復活したロイミュードの中には(当時は)最強の001=フリーズも。
復活時のうなり声の時点では代役声優さんかなと?と疑っていたけれど

「私は覚えているぞ、貴様ら親子にやられた屈辱を!!」

と堀内さんご本人が声を!
ショーのためだけに堀内さん呼んでアフレコは凄すぎる。
その後も復活するハート・ブレン・メディックの超進化態。
フリーズも入れた全員が金色の超進化態4人が揃うシーンは圧巻!
ドライブに倒されずに順調に超進化が進んでいればこの4人が画面に揃ったはずだから。
他のロイミュードでも超進化態に達することが出来たのは004・006・008くらいだろうし。


ここで復活したロイミュードの謎解き。
「繋がった!」でスクリーンにダークドライブ映し出されたから分かったけど正体はまさかの108!
公演中、心の中ではずっと(蛮野じゃなくて108であってくれ!)と願っていた反面、超デッドヒートはともかく映画の敵を出すはずがないと思っていたから嬉しかった。
何気に進ノ介がパラドックスって口にしたのは初めてかも。





151011-2.jpg
実はこれ、パンフレットを先に見ていると分かっちゃうんだけど公演前に見てなかったから助かった。
一応パラパラ見たんだけどインタビューも何も無いスチール写真だけかー、実質の握手券かーとすぐに仕舞っちゃったから。


このやろう!とデッドヒートになって殴りかかるマッハだけどデッドヒートよりもチェイサーマッハの方が強いような。
テレビシリーズ登場の全ライダースーツを網羅しているように見えるけど実はデッドヒート(バースト)だけは未登場なことが心残り。
洗脳から解けたチェイスは仮面ライダーチェイサーになりフリーズとの対決へ。
マッハと背中合わせで戦うのがカッコよすぎる!ショーのスタッフ絶対これやりたかっただろww
何気に初代ライダー&最新システムのライダーの組み合わせであり、000VS001の戦い。
本編では瞬殺されてたけどこの盛り上がりの前でパワーバランスどうこうは不要!ただ純粋にカッコよかった。

スクリーンにりんなと究が移り「ベルトさんを助けるために声援を!」とStart your engineの文字が映し出される。
霧子もやってきてチャンスは1度だけと会場全員で「Start your engine!」とまさに夏映画で進ノ介がやったようなシーンに。
復活したベルトさん。なんと超デッドヒートからタイプスピードへの直接変身!
記憶を取り戻したチェイスにハートらも加わり「全員にベルトをシフトカーを!」とベルトさん。
最初は「は?」だったけど暗転後に全ドライブが集結!!
これには会場も大歓声!幹部怪人の変身はオーズ夏でやって欲しい要素だったからここで実現して嬉しい!

ワイルド=黒ライダー繋がりでチェイス。魔進時代にはよくワイルドと戦っていたからその繋がりがあるかも
テクニック=知的でクール繋がりでブレン
デッドヒート=もろに被っている剛
フォーミュラ=特に関連性思いつかないし余り?
トライドロン=ライダー最強のトライドロンにはロイミュード最強のハートと納得の組み合わせ

ここで追田や霧子でも誰でもいいからフルーツとハイスピード・超デッドヒートいれば完璧だけどさすがに贅沢すぎたかな。
中盤まで超デッドヒート出続けただけでも十分凄いことだし。
シンゴウアックス装備のワイルドがカッコよくて仮面ライダーチェイサーが持つよりもずっと似合ってる。
全ドライブが活躍するもパラドックスロイミュードの完全停止には適わず。
映画見た当時は「超重加速でも動けるフォーミュラやタイプトライドロンでは動けないの?」と疑問だったけどこの2フォームですら完全停止。
しかも中身は超進化態に達したハートにも関わらず止まっているからテレビ登場のドライブ形態ではどうしようもない。
108>超進化態 が確定した瞬間でもあるかも。
4人がかりで地球静止と108だけで地球静止と放送中の情報でも差があるのは分かっていたけどショーを見て改めて実証されたかな。
地方や遊園地のショーではなく本人出演の公式なショーかつ脚本はメインの三条氏だから公式設定と捕らえても良さそう。

動けないのでタイプスピードである進ノ介に全エネルギー集中。

ドラーイブ ターイプ スペーシャル!
「そ、その姿は!?」

108からしたらトラウマww
超デッドヒート・パラドックスロイミュードの時点で出るのは分かっていたけど本当に出てくるとは。
生で見てここまでテンション上がった補正かかりまくった状態で見てもダサいんだからやっぱりダサいんだろう、うん。

パラドックスを倒した後は別れの時で変身解除し進ノ介と剛が登場。
チェイス・ハート・ブレン・メディックも変身解除して登場。
ようやく登場のハートらに歓声が。
メディックは馴染みの黒衣装ではなく白衣装だったから改めて最終回後が強調されている。
剛のチェイスに対する「ダチ」が凄く良かった。ムービー大戦で改めて言うんだろうけどここで聞けてよかった。



10分の休憩を挟んで第2部からはトークショー。
登場時はキャラの台詞などを交えながら登場。

進ノ介「ひとっ走り付き合えよ!!」
剛「さあみなさん一緒に!追跡撲滅いずれもマッハ!仮面ライダ~~~」
会場「マッハー!!」
ハート「棒プロデューサーの真似をします。『ドライブを一番愛していたのは誰だ?俺!!』」

大森Pかな?w
意外と剛(稲葉くん)の女性人気が高いことに驚いた。
男女問わず白の上着着てる人いたしコスプレもしやすそう。

客「剛くんかわいいー!」
剛「ありがとう!でもうちの姉ちゃんの方が可愛いんだなー」

は流石の返し。
ブレン役の松島さんの

ブレン「ジャンピング土下座したり男に抱きついたり・・・俺は1年朝の番組で何してきたんだろ?」

は爆笑もの。
全体的に稲葉くんのノリ突っ込みが面白く安定してる。
好きなドライブのフォームは?で会場に聞いてきたけど超デッドヒートは振られなかった。

進ノ介「タイプスピード好きな人ー?」
会場「はーい」
霧子「タイプトライドロン?」剛「デッドヒート?」
会場「はーい」
進ノ介・剛「タイプチャイルド」

と一緒に喋ったから「ワイルド」が混ざってチャイルドになったのは思わず笑うw
「後何ある?・・・あ、テクニックは?」と最後らへんに出てくるあたりキャストからも存在感薄いフォームなんだろうなとは思った。
名(迷?)場面再現ということで「霧子を愛しているようだ」でジュースを噴出す進ノ介や剛のシーンを。
劇中では無表情の上遠野くんも実際にやるのは大変なようで何度もNG連発w

チェイス「ごめんよみんな。今日のチェイスはポンコツだ(´・ω・`)」
剛「ポンコツなのはチェイスじゃなくてお前だよ(笑)」

を見てると仲良いなと実感するw
竹内くんも自分の番回ってくると飲み物飲み過ぎて喋るタイミング無くしたり待機時間長すぎただーりおは台詞間違えたりでgdgd具合が面白かった。
そもそもあの変な音楽の時点で笑いそうになるw
変身シーン披露!ということでレギュラー3人が実際に変身ポーズを。
変身ポーズに合わせて舞台裏の人が音声被せてるようで――

シグナルバイク! ライダー 
チェイス「変身!!」
チェイサー!

シry
剛「レッツ、変身!!」
ライダー マッハ!

start your engine!
進ノ介「変身!!」
ドラーイブ タイープ スピード!
進ノ介「俺は・・・俺たちは仮面ライダードライブ!!」

実際に見る変身シーンはとてもカッコいい。
やっぱり序盤と比べると竹内くんのキレが増してる。
スピードとトライドロンの変身ポーズは微妙に違うから出来れば両方見たかった。
稲葉くんは早すぎて「シグナルバイク!」の「シ」でやっちゃうから総突っ込みを受けるw

あっという間に時間が進み最後の挨拶。

子供「はーとさまがんばれー」
ハート「だから子供の声はやばいって・・・」

と泣きそうになる蕨野さんが印象的。
最近ムービー大戦の撮影終ったみたいだけど竹内くんの「撮影は終ったのに今でも朝5時に起きてしまう」はしみじみとする。
まだムービー大戦やサーガ、あわよくばサーガ2弾があるとはいえテレビ終了ってのは大きな区切りだから。
みんなゴースト見てるみたいだしそりゃ後番組は気になっちゃうよね。
キャスト陣のコメント見てると会場に来て良かったと思える。
感動的なコメントは最終公演に取ってあるだろうけど好きな作品の最後のステージに来れて良かったから。

最後はパンフレットかカレンダーを買った人を対象に握手会。
以前10勇士でのメビウス握手会で恥は吹っ切れているので当然参加。
2階席だから最後の最後で公演終了から30分くらい時間経ってたけど

「みんなの手に持ってるシフトカーやシグナルバイク、グッズがみなさんのかけがえのないバディです!」

と並んでいる子供を飽きさせないように喋り続ける麿さんプロすぎる。
間近で見る仮面ライダーチェイサーの銀色が綺麗でビックリ。
映像だとくすんでいるというか銀ってほどギラギラしてなかったから。
あまりのカッコよさに握手終った後2度見してしまった。




151011-4.jpg
151011-5.jpg
会場内にはポスターと注文開始しているバンノドライバーが。
手前には紫の布があるけど1回目の公演が終った後に新ブレイクガンナーとバイラルコアが設置されたみたい。


内容自体は文句なしで面白かったけど観客の横槍がキツかった。
キャストに声援送るというよりも会話しようとしているのがなんとも。
自分の声に反応して貰って嬉しいのは分かるけど司会やキャスト陣が「ありがとうございます!でも喋らせてください!」ってのが1度や2度では無いくらい多くなかなか進まなかったし。
子供が声出す分には何とも思わないし微笑ましいけど良い大人なんだから。
大半は親子だしアニメ系イベントに比べればオタクが少ない分キチガイ厄介率は格段に減ってるけどうるさい人はうるさい。
自分の席は左が親子で右が高校生くらいの小柄な女の子だったんだけど喋るたびにツバが飛んでくる・・・




151011-3.jpg
パンフレットはキャストインタビューもなく劇中カットが殆どだけど最後の「1年間、応援ありがとうございました」を見ただけで買って良かったとほっこり。
キャスト陣の挨拶もグッときたしショーはムービー大戦でそのまんま使えそうなストーリー。
実際のムービー大戦でもベルトさん復活までは進ノ介が超デッドヒートになることはありえるし独自の空間築いたベルトさんが本当の危機のときだけ駆けつけるって展開もありそうだから。
すっかり忘れてたけど108のコアは爆発してなかったから謎エネルギーで復活は筋が通ってるし。
超英雄際でショー見たときも演出に驚いたけど今回はそれプラスストーリーに引き込まれたから大満足。
来年やるゴーストもファイナル行こう!って思えるくらい面白くなっていて欲しいな。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/13(火) 20:55:24|
  2. ライブ&イベント 感想レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日のお買い物 | ホーム | ニンニンジャー第33話「八雲を愛したくノ一」>>

コメント

本当にショーが最高でしたね。 終盤影の薄かった進ノ介のアフターストーリーとしても完璧なシナリオだったかなと。
001に108と因縁のある敵を主軸にするだけでなく、フリーズを約束の数に加えてのグローバルフリーズとは相変わらず話の絡め方が抜群に上手いなと。
超デッドヒート登場も最高に燃えました! しかも本人登場しての生変身ですからこれだけでもう見に来た価値があったなと興奮しきりで。
去年のレモンバロンとデュークの共演もですが、今年の超デッドヒートと魔進が同時に存在できたのもアトラクスーツならではで面白かったです。
トマーレも本当に驚きましたね。 生で見ると立体感がすごくて、カクサーン含めマッハのシグナルコウカンとショーの相性の良さに感動しました。
ロイミュード達がドライブになるのも良かったですね。 期待していたSH大戦でのオーズへのゴーカイチェンジで裏切られた身としてはいいものを見れたなと。
特にハートがトライドロンに変身と美味しいところ持っていきすぎで思わず笑いました。 001戦以来にカッコいいトライドロンを見られた気がします。
ラストシーンでロイミュードの俳優さん達が現われたシーンも最高でした。 やってくれると思っていたダチ宣言も最高の形だったので満足です。

握手会は去年は極・レモンバロン・龍玄・斬月真だったのですが今年は通常形態でしたね。 無理でしょうけど超デッドヒートだったなら一生の思い出になっていそうです。
トライドロンはあまり好きじゃないのでスピードでよかったと入場時は思っていたのですが、ショーを見るとトライドロンがよかったかも…と思ってしまうジレンマ…。
席が間近だったのでパラドックスなども近距離で見れたのですが、情報量が凄まじくて「あれ?微妙だと思ってたのにカッコいいぞ?」と生の迫力に圧倒されっぱなしでした。
あと役者さんがここまでショーにあそこまで絡んできたのにも驚きました。 いきなり至近距離で竹内さんと内田さんが現われた時は一瞬頭がフリーズしました。
飛翔さんは2階席だったとのことですがステージの見え方はどんな感じでしたか? 俯瞰なので普通とは違う角度で眺められる感じなのでしょうか。

大阪のトークで個人的に面白かったのは稲葉さんが「マッハー!」の言い方を子供たちにレクチャーしていると子供たちから大音声の「マッハー!」コールが始まり、
「あー…これ目覚ましにしてぇなぁ…。 最高の気分で起きれそう…」とつぶやいて会場中が爆笑していて印象的でした。
再現はハート退場シーンだったのですが、最終盤で「ちょっとロイミュードに甘すぎるんじゃないか?」というスタンスだった自分でも、
生であのシーンを見せられるともう手放しで褒めるしかないなと。 しかも両名とも完全にセリフまで覚えていて詰まることなく最後までやり切っていたのも印象的でした。
「霧子を愛しているようだ」のシーンは大阪でもあったのですが、実際に水を含んで噴き出したり常に全力で笑いが止まらなかったです。
竹内さんが「俺って霧子に惚れてたんだ…ずーっと…」の後に超カメラ目線で「ずぅ~っと♡」と追い打ちした時は黄色い歓声の嵐でさらに笑いました。 あれはかわいい。
あとマッハ小説は大阪で初発表だったのですが、「なんと!」 \!?/ 「マッハの!!」 \!!!/ 「小説が出ます!」 \…おう…(小説か…)/みたいな空気は忘れられません…。
最後のあいさつでは馬場さんが泣いている時に、なにも言わず松島さんが自分のハンカチを差し出したときのカッコ良さが半端じゃなかったです。 あれは惚れます。
唯一残念だったのがSpinning Wheelが歌われなかったことですね。 去年乱舞で盛り上がっただけに期待していたのですがどうやらスペシャルでもやらなかったようで…。

>自分の声に反応して貰って嬉しいのは分かるけど司会やキャスト陣が「ありがとうございます!でも喋らせてください!」ってのが1度や2度では無いくらい多くなかなか進まなかったし。
これは本当に…。 ドライブはまだマシだったんですけど去年の鎧武は大友&俳優人気高いからかさらに酷かったです。 初イベントだったので本当に引きました…。
ずっとどこかしらで「ゆーちゃむぅぅぅぅぅぅ!!」「まっぴぃぃぃぃぃぃぃ!!」とか俳優名で叫ぶ上に、目立ちたいのか静かなシーンでも合いの手を入れたり。
子供の声援は聞いていてこちらも嬉しくなりますし、多少のハイテンションくらいはスパイスになりますが、いい年して限度を知らない人達は何だかなぁと。
しかしツバが飛んでくるとは凄まじいですね。 どれだけ叫べばそんな状態になるんでしょうか…。 自分の近くはうちわ振ってるだけの方だったので良かったです…。
子供といえば去年よりもかなり数も歓声も多くて驚きました。 2回しか行っていないので基準にはなりませんが子供人気はドライブの方が高いのかな?と思ったり。
あとコスプレは大阪の方にもいました。 レイバングラスまでかけてやたらクオリティの高いチェイスと、プレバンでも売ってないはずの白服メディックの人が凄かったです。
親の手作りなのか全身フル装備のマッハの格好した子供もいて、とてもかわいらしく周囲の目線を一身に受けてました。 いい親御さんですね。

総括ですが前年に続き本当に満足のいくステージでした。 単独での完結編が叶わない今こちらで綺麗に消化してくれて本当に良かったです。
特にロイミュード達の丁寧な扱いが終盤感じていたモヤモヤを洗い流してくれましたし、今回のショーのおかげで自分の中でドライブの評価がさらに上がりました。
まあわざわざイベントに行っている時点で好きな作品なのは当然なのですが、ドライブはオーズ同様に内容以上になにか強い愛着が自分の中にあるんですよね。
鎧武ショーもとても素晴らしかったのですが夏映画のリベンジという側面が強く、純粋なシナリオでは今まで見たファイナルの中でもドライブが一番良かったと思います。
今からVシネ・チェイサーも楽しみです。 エターナル・デュークと作品の過去に絡む作品はありますが、チェイスはドライブの全ての始まりと密接に絡むキャラなので、
000→プロト→魔進などの変遷・その頃の各キャラの過去・ベルトさんとのタッグなど、色々とやれそうな面白いネタがありそうなので鎧武外伝と同じくらい待ちきれません。
  1. URL |
  2. 2015/10/14(水) 00:30:43 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
ストーリーの内容は大満足でしたね。
鎧武の全アーマードライダーも感動しましたが大好きな超デッドヒートが先陣切って登場し本来想定していたであろう約束の数が4体揃ったところなどは圧巻でした。
サプライズフューチャーを見ていることが大前提のシナリオには驚いたのですが、わざわざファイナルステージに来るような人は映画も見ているだろうという判断なのかもしれません。

>ロイミュード達がドライブになるのも良かったですね。
>特にハートがトライドロンに変身と美味しいところ持っていきすぎで思わず笑いました。
ハートはデッドヒートでもおかしく無かったのですがタイプトライドロンになってくれたのは嬉しかったです。
あの堂々たる立ち姿を見たときはハートがトライドロンだと確信しましたが実際にトライドロンに変身していたと分かった時は嬉しさ倍増でしたよ。
仰るように久々にカッコいいタイプトライドロンを見ることが出来ました。


>握手会は去年は極・レモンバロン・龍玄・斬月真だったのですが今年は通常形態でしたね。 無理でしょうけど超デッドヒートだったなら一生の思い出になっていそうです。
ノーマルフォームだったのが唯一惜しまれるところでしたね。
自分も超デッドヒートを期待していたので残念です。ノーマルフォームでも十分カッコいいのですが超デッドヒート・魔進チェイサー・バーストマッハなら最高だったなあと。
席が近いのはいいですね。自分も近くでパラドックスを見れば印象変わるかもしれません。
2階席の前の方でしたが役者の顔は見れるけれど表情までは分からない、といったところですね。
両目とも1.5ですが双眼鏡などが無いと表情までは厳しくメインスクリーンと合わせながら見ていました。
同じく中野サンプラザでアキバレ痛を見たときは1階席の一番後ろだったのですが、段差があり上から見える分2階席の方がマシな印象です。
基本的にどこの会場でも同じ後方席なら2階の方がマシらしいですよ。

基本的に2階席から見ると煙を出してステージ裏に掃ける時の人影見えてしまうのですが今回は殆ど見えなかったんですよ。
今年の超英雄際1日目は2階席の前方でしたが人影がモロに見えていたので進化を感じましたね。


>再現はハート退場シーンだったのですが、最終盤で「ちょっとロイミュードに甘すぎるんじゃないか?」というスタンスだった自分でも、生であのシーンを見せられるともう手放しで褒めるしかないなと。
これこそ生の力ですよね。
例え微妙な作品やシーンであっても実際に見ると感動して一気に好きになっちゃいますよ。
またショーの最中で進ノ介が108に対して「本当に悪いのは人間の心だ。だがお前のような邪悪は倒さないといけない!」と言い切ってくれたのは嬉しかったですよ。
完全にロイミュードに肩入れするのではなく、例えロイミュードであっても悪ならば倒すという本心が聞けたので。
これを本編で言ってくれるだけで大分印象変わってくるんですけどね。


>あとマッハ小説は大阪で初発表だったのですが、「なんと!」 \!?/ 「マッハの!!」 \!!!/ 「小説が出ます!」 \…おう…(小説か…)/みたいな空気は忘れられません…。
自分が会場にいてもそうなると思いますよ・・・
普通会場での初情報っていうのは「うおおおおおおおおおお!!」って具合に盛り上がるはずなんですけど、そうならないくらい小説化は微妙だとみんな感じていたんですね。
(もしかしてVシネはチェイサーしかやらないの?)というのは誰もが考えてしまったはずなので。

>唯一残念だったのがSpinning Wheelが歌われなかったことですね。 去年乱舞で盛り上がっただけに期待していたのですがどうやらスペシャルでもやらなかったようで…。
公式HP情報で松岡充がくるのは最終公演だけだと知っていましたが他の公演だとSpinning Wheelを歌うものだと思っていたので意外でしたよ。
鎧武ファイナルだとどの公演でも歌っていたのはDVDで知っていたのでサイリウム持っていったのですが使わずじまいでした。ドライブの中ではかなり好きな曲で毎日聞いていただけで残念です。
他の公演で歌わないのはまだしも最終公演でも歌わないと聞いたときは驚きました。
今年の超英雄際で佐野くんと小林くんががアーティスト枠で参加したように来年の超英雄際で竹内くんらが参加してくれるといいのですが・・・


>これは本当に…。 ドライブはまだマシだったんですけど去年の鎧武は大友&俳優人気高いからかさらに酷かったです。 初イベントだったので本当に引きました…。
>ずっとどこかしらで「ゆーちゃむぅぅぅぅぅぅ!!」「まっぴぃぃぃぃぃぃぃ!!」とか俳優名で叫ぶ上に、目立ちたいのか静かなシーンでも合いの手を入れたり。
初イベントでそれは気の毒に・・・
何が凄いって文章だけで声が聞こえてきそうなくらい脳内再生出来ちゃうことですよ。
東京も大阪も変わらないんですね。小林くんは大阪の方で活躍しているから余計にファン多そうですし。
子供が声出す分には何とも思わないのですが良い歳した大人が何やってるのかと。

>しかしツバが飛んでくるとは凄まじいですね。 どれだけ叫べばそんな状態になるんでしょうか…。
それが隣の女の子は普通に声援送ってるだけなんですよ。
トーク中は静かで盛り上がるところでは声を出してと至って普通の楽しみ方でした。
単に口の中に唾液が溜まりやすいだけの子だったのかなあと。

コスプレは超英雄際の時に比べれば少なかったのですがみなさん凝ってましたよ。
メディックのコスプレした女性はいましたが白メディックは見なかったです。
ドライブドライバーとマッハドライバーを腰に巻いてブレイクガンナー持ってる人や最終回の進ノ介と霧子のようにカップルのファンがどちらも普通のスーツ着てベルト巻いたりと様々です。
手作りマッハの親子は良いですね。親御さんも作品を好きじゃないとそこまでやってくれないはずなので。


>総括ですが前年に続き本当に満足のいくステージでした。 単独での完結編が叶わない今こちらで綺麗に消化してくれて本当に良かったです。
本当に素晴らしいステージでしたね。ショーもトークも大満足でしたよ。
確かにオーズ同様、ストーリーや玩具どうこうではなく内容以上の愛着というのはありますね。
以前鯖缶さんも仰ってましたが例えムービー大戦が不満になってもこちらのおかげで満足できそうです。
鎧武ファイナル同様にもう1つの最終回として見られますし。
ちょうど東映チャンネルでダブルとウィザードのファイナルステージを放送するのでそちらも見てみようかと。
公式の場で最終回後のストーリーを展開してくれると言うのは凄いことなんですよね。
それに気付いたのがつい最近なので放送を楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2015/10/15(木) 00:29:11 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3068-3363c417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する