特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ウルトラマンX第12話「虹の行く先」

今週からは坂本監督でいきなりアクションシーンが凄い。
変身と同時のキックやベムスターアーマーで突っ込みながらのカウンターがカッコいい。
ゼットンアーマーの瞬間移動はヒーロー側がやるとこんなに卑怯に見えるとはw
特にベムスターは吸収=防御の印象が強く動の印象はないからいきなりジャンプして突っ込んだのに驚いた。
次々とアーマー切り替えるのが素晴らしい。これ見れただけで坂本監督で良かったと思える。

ギナ・スペクターを演じるのはマリカで有名な佃井さん。
メイク力も相まって悪女の雰囲気がプンプンしている。
女性でありながら敵役としてライダー(ダブル・鎧武)・戦隊(キョウリュウ夏映画)・ウルトラマンと日本3代特撮制覇。
以前は運動や新体操に近いと感じたアスナの子も凄いアクション頑張ってるし見応えある。

一度は敗北するエックスだけどいきなりすぎるというかあっさり過ぎるというか悲しみも何もない。
1年番組だったら前後編だったんだろうなあと思わずにはいられない。
サイバーゴモラはかなり頼れる戦力になっていて単独撃破するのがカッコいい。
テルと共闘した時もだけどウルトラマンではなく怪獣が敵を倒せるのは怪獣販促があるウルトラマンならではこそ。

初見はギンガを彷彿させたエクシードエックスだけど動くとカッコいい。
それでもギンガっぽいのは消えないけどSDとカードはカッコ良い。
声は中村さんじゃなくて従来のウルトラマンっぽい声になってるか嬉しかった。
中村さんの声は好きだけどやっぱりこっちの方が安心するしウルトラマンだなと思えるから。

エクシードエックスは浄化用、エックスが決め技用となっているせいか、エクシードエックスで倒さなかったのが残念。
平成ライダーや戦隊見てるとパワーアップ後が活躍し続けてノーマル形態がお役御免になっている感もあるからこれはこれで一つのやり方ではあるんだろうけどやっぱり初登場時くらいは怪獣を倒して欲しかった。
パワーアップしたザナディウム光線見てみたかったし。
最終回とかであえて最強形態ではなくノーマルに戻ってフィニッシュだと嬉しいけど初登場回でやらなくとも・・・
ノーマル形態に意味を持たせる手法は上手だけどパワーアップ後の活躍を阻害するのは嫌だな。

次回はビクトリー登場!ギンガはその次かな?
エクシード・ギンガS・ビクトリーナイトで揃い踏みやって欲しいけど雑誌スチールに無かったから厳しいかも。
エクシードエックスはまだ使いこなせていないようで早速苦戦してる・・・
数話活躍してから苦戦させて欲しかった。こういうところも半年番組の波がきているのかも。
ギンガ・ギンガSよりは余裕ができているとはいえ1年番組に比べるとまだ話数は余裕も少ないから。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/10(土) 09:17:21|
  2. ウルトラマンX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴースト第2話「電撃!発明王!」 | ホーム | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 Fes 夜の部 感想レポート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3064-686a90b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する