特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ドライブ第47話「友よ、君はだれに未来を託すのか」

メインストーリーとしては最終回を迎えたドライブ。
すぐOPが入る構成だっただけにアバン入るとは思わなかった。
平成ライダー恒例のOP無しで次回の特別編もなさそう。

メディックの死で復活したタイプトライドロンへの変身。
オーバードライブと言う台詞が気になったからタイプオーバーあると思ったけどムービー大戦に持ち越しかな。
俺に力を貸してくれ!で投げるのはワロタw






drive47-1.jpg
全タイヤ召還は気持ちいい。タイヤカキマゼールで単体召還だったしやろうと思えば1個1個出せたのだろうか。
ハートとの合体必殺技はキックとパンチ。ダブルキックとか見たかったから残念。
ちょっと引きの画だったからもうちょいアップでも見たかったし。






drive47-2.jpg
夢の世界ではゴースト登場。
森の中で倒れてるから004の時みたく分技点に戻ったのかとw
元々新ライダー客演が好きじゃないだけにこれは止めて欲しかった。
メインストーリーに関係ないところとはいえ本筋最終回で出すのは一線を越えてる。
サプライズフューチャーは進ノ介の知らないところでひっそりと未来型ロイミュード倒してたからまだ良かったけど。
超進化態フリーズがいるのもなかなか堪える。







drive47-3.jpg
シグマサーキュラーの牙にやられ限界が来ていたハートとの一騎打ち。
進ノ介もそれを悟ってか最後まで殴ろうとしないのが印象的。
ハート消滅は切ないけど「午後3時32分。ロイミュード108体、撲滅完了」はドン引きですわ。
「○時○○分、犯人確保」ってのは刑事物でお決まりの台詞だし、警察・事件をテーマに扱っている以上誰かが言わないといけないけどそれを進ノ介にやらせるのはちょっとね。
あえて進ノ介に言わせることでやりきれなさを演出したのかもしれないけど好きになれない。
提供テロップでの「ドライブの勝利に拍手!!」もズレてるし。
序盤の頃はまだしも終盤からは「ロイミュード倒してスカッとしたぜ!」っていう作品じゃないでしょ。無言の敬礼だけにして欲しかった。

「ロイミュードは被害者だ」っていうのもその通りだけど全て蛮野に押し付けた上での発言だから万人が納得する台詞ではないと思う。
勝手に生み出されて化け物扱いされて可哀想な一方、蛮野だけでなく生前クリムや他の人間に危害を加え続けてきたことは紛れも無い事実だし。
鎧武最終回も凰蓮がミッチを「オーバーロードの被害者」と言っていたけど終盤のこのタイミングで納得する人とそうでない人が半々に分かれる台詞を断言させるのはなかなか凄いことかと。
これまで見てきた人の半分は納得させない台詞を締めに持ってくるわけだから。






drive47-4.jpg
コアドライブはまだ危険、ということでシフトカー共々自らを封印することを決めたベルトさん。
ハンター・ベガス・キャブ・デコトラベラーが映るけど1年やってきてレギュラーメンバーに呼ばれたのはこれだけである。
消滅じゃなくて地下に封印だからムービー大戦での復帰は容易そうだ。
フルスロットル・サプライズフューチャー、そして今回とベルトさんとの別れは3回目。次のムービー大戦入れると4回目になりそう。






drive47-5.jpg
車はGT-Rかよww NSXは無理だったのかな。
チェイスのコピー元の存在をすっかり忘れていた。
特別編でまた見れるとはいえ凄く救われた気分になる。

特状課の今後を明かすのは意外だった。ここらへんアニメだとよくやる演出に見える。
副総監やノーベル科学賞が続く中、追田の課長だけが現実的で安心。
剛すら未来を映しているのに進ノ介と霧子を映さなくてモヤモヤする。
サプライズフューチャーが未来の一つとはいえ結婚式の映像とかあるものかと。
飴食べさせてあげるシーンや「お前が笑顔は一番だ」は実質恋人に向けたものだからもう付き合ってそうだけど。

ここで未来を映すということはムービー大戦では進ノ介と霧子以外の掘り下げを止める宣言でもあるよね。
ムービー大戦は進ノ介と霧子をメインにした話になるかも。
最後の最後でOP流すのはいいけどぶつ切りが酷い・・・





drive47-6.jpg
本筋は今週で終りだけど次回は特別編でゴーストとの競演。
「俺はもうあの時の、1年前の俺とは違う!」って本編でやれよって気もするけどw
いつも書いてる総括は大体書き終わったけど次週乗せる予定。
自分で言うのもおかしいけど総括書いてるともう1年終るのかとしみじみする。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 14:17:25|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<ニンニンジャー第30話「ねらわれた忍者塾!」 | ホーム | フィギュアーツ アギト(真骨彫)>>

コメント

シグマとの決着がアッサリだったからハートとのガチバトルを期待してたってのも有りますが、ハートの思いを汲んで戦ってあげてほしかった。
しかし終盤は凄い勢いでロイミュード減っていきましたね。1話で10体近く退場したりとか。
結局雑魚戦闘員みたいな扱いするくらいなら108体もいらなかったんじゃ・・・。
>メインストーリーに関係ないところとはいえ本筋最終回で出すのは一線を越えてる
映画や特別編なら許容範囲内ですけど本編でやるのは流石にアウトですね。超進化態フリーズがあっけなくやられるのもオールライダー映画で各作品のラスボスが雑魚扱いされてるのと同じくらいモヤモヤする。
>「ロイミュードは被害者だ」~全て蛮野に押し付けた上での発言だから
蛮野に悪のプログラムを入力されてたと終盤明らかになったので作品世界内では納得いく話ですけど視聴者からすると蛮野に押し付けたようにしか思えない展開ですもんね。設定的には矛盾はしてないですが納得できるかどうかは別問題で納得できない人もいるでしょう。
  1. URL |
  2. 2015/09/20(日) 16:33:56 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

ラスボス戦がすぐ終了なので実質贅沢なエピローグという感じでしたね。 先週・先々週と豪華だったのは最終回の分を注いでいたという感じでしょうか。
「ドライブ最後の戦闘シーンがゴーストかよ…」とゲンナリしましたが、特に尺不足もなく本編終盤全て丁寧に描き切った感じで満足です。
それにしてもここまで主要キャラが死にまくるとは当初思いもしなかったです。 ロイミュードが善玉化し愛着が湧いたのもあってかなかなか壮絶な終盤でした。
チェイスのコピー元も初期の頃はその人物がプロトと予想し外してから特に考えていなかったのですが、ここにきて元が実在することが発覚して驚きました。
EDもOP(繋ぎが雑…)が流れながらドライブと清涼感のあるいいラストでした。 各メンバーのその後はフォーゼ完結編のように冬映画で見てみたいですね。
ただトライドロンはオールタイヤはカッコよかったものの今までの微妙さを払拭するほどではなかったかなと。 自分の中ではワースト最強フォームです。

>ハート消滅は切ないけど「午後3時32分。ロイミュード108体、撲滅完了」はドン引きですわ。
「全て蛮野が原因」といい人によってはかなり解釈が変わるセリフを入れて来たのは意外でしたね。
「撲滅完了」は辛さを感じながらも警察としての使命を全うし、苦々しげに言っている感じなので個人的にはアリですが「蛮野のせい」は色々複雑です。
これも賛否分かれる部分だと思いますがハートと戦わなかったことも個人的には残念でした。冒頭あっさり終わったのはこのバトルのためと思っていたのですが…。
ハートの望みをかなえるという意味でもですが、進ノ介にあまり見せ場がなかった分、戦った上でハートに消えて行ってもらいたかったなという気持ちがあるので。
とはいえここまで完全に「味方キャラ」な描き方をしているならば、冬映画ではハートも相当美味しい役割で再登場しそうな気がするのでそこは楽しみですが。

>「俺はもうあの時の、1年前の俺とは違う!」って本編でやれよって気もするけどw
あらすじを見ると本編後の話→回想(チェイス・剛も登場)→本編後(ゴースト登場)という流れのようなのであくまで予想ですが、
「ドライブに変身できなくなった進ノ介」が警官として銃だけで立ち向かう特別編だからこそ、1年前の再現でこの台詞が言えたのかなという気がします。
毛利脚本なので内容に不安はないですが、作品の締めまでゴーストがやってしまうとなると流石に嫌すぎるのでそこだけは気になります。
それにしてもウィザード以降特殊編成が増えましたね。 Wの時点で「最後1話があるかないかギリギリまで分からなかった」と言われていたので、
8・9月末終わりになると最後まで話数が読めないということなのでしょうか。 最近毎年やっているのでドライブの売り上げ不振だけが原因ではないでしょうし。
特別編も気になりますがロイミュード達が再登場するはずのドライブ完結編も楽しみです。鎧武完結編並みの熱さになりそうな予感がするので期待しています。
  1. URL |
  2. 2015/09/20(日) 17:42:00 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

何だか、前回の盛り上がりがすご過ぎたせいか今回はちょっと微妙でしたね……。
蛮野が実質的なラスボスのようだったせいもあって、シグマは消化試合と言う感じになってしまったような気がします。
個人的に全タイヤカキマゼールは良かったので色々残念です……。

チェイスのコピー元が出てきたのにかなりニヤニヤしました。
進ノ介の良いダチになっている未来を想像したら余計にニヤニヤしますね。

剛が映司みたいな終わり方だったのも良かったです。
いつの日かチェイスが復活して2人で旅とかしてたら良いですね。
ただまぁ、今後の映画で復活はしないまでもアンクみたいに再登場しそうな気がしないでもないですけど。

ゴーストが出てきたのは臨死体験みたいなものでしょうか?
入れる必要性はあんまり感じませんでしたね……どうせ最終回で出てくるわけですし。
それとも映画を見てない人向けに来週出るゴーストはこんな感じですよ、って宣伝とか……?
  1. URL |
  2. 2015/09/20(日) 19:12:50 |
  3. 雪狐の魔導士 #oUPgpoCM
  4. [ 編集]

ハートが消滅した後に「ロイミュード撲滅完了」の台詞は、流石に進ノ介に言わせるべきではありませんでしたね。せめてあの場に他の誰かがいれば良かったんですが。

まるで生と死の境の番人みたいな登場の仕方をしたゴースト。ウィザード52・53話のような特別編ならともかく、これも本編でやるべきじゃありませんね。ドライブ本編の出来事は、ドライブの面々だけで解決させるべきだろと私は思っていますので。
そして001ことフリーズは恐らく、来年の春映画から幹部怪人ポジションに置かれるんだろうなぁ…。

まぁ疑問に思えるような点もいくつかありはしたものの、ハートが進ノ介を友達と認めて消えていくシーン、ベルトさんやシフトカー逹とのお別れシーンは分かっていても泣ける部分がありました。本当、1年が経過するのは早いものですね。主人公がバイク乗らないとかどうなのよそれwwとか色々言ってた頃が懐かしいです。
チェイスのコピー元が登場したのも驚き。今思えば、チェイスがかつて死神としてロイミュードを粛清&更生させていたのは、警察官のそれを再現していたんだなぁと分かってなかなか感慨深い物があります。

何はともあれ、仮面ライダードライブの本編はひとまず終結。
次回のゴーストとのコラボ編、及び次のmovie大戦では一体どうなる事やら。
  1. URL |
  2. 2015/09/20(日) 22:08:04 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

物凄くお久しぶりです。
ハリケン、カクレン登場回以来ですかね?

今年は学会やら就活やらも相まって、ほとんど日アサを直接見てなかったので、
あまり深い感想は持てませんが、ドライブの最終回は拝見しました!

個人的には「午後3時32分。ロイミュード108体、撲滅完了」に関しては言い方も相まって、特にそこまでドン引きはしませんでした。
逆にハートのセリフが胸に来ました。

みんなのこれからの描写を映像ではなく文字で表したのは結構意外でした。
剛が壊れた遺品を手に、友を探す旅に出るとか、まんまエイジで笑いましたw
ムービー大戦にはアンクと同じく、未来から復活したチェイサーが来たりしてw


飛翔さんと同じく、子供向けとはいえ「ドライブの勝利に拍手!!」のテロップはないだろって思いました。
そして一番納得いかないのはゴーストの本編登場ですね。
来週とかに特番で宣伝する枠とってるのに、本編にまで登場させるなよと。
オーズと違って、ストーリーの尺が不足に思えるってことはないから、宣伝に尺を割いてもギリギリ許容できる人もいるんだろうけど、個人的には流石に無しだなぁ。
オーズの時みたいに、エンディングで後ろにフォーゼに登場するキャラが歩いてたとかならまだ許せるけど、ガッツリ変身姿が登場して、敵と戦ってるのはなぁ……
  1. URL |
  2. 2015/09/20(日) 23:30:52 |
  3. おりん #-
  4. [ 編集]

最後のシーンを車で走りさる場面にしたのは車ライダーとしてとても普通の選択なのですが、1年間放送する仮面ライダーだから持たせられる説得力というか美味しさがあるなとしみじみ思いました。

ハートの最後・ベルトさんとの別れ・チェイスのコピー元など魅せるシーンが多く満足いく最終回でした

ただ多く見かける意見の通り「うーん」となる要素もあるものの、これはもう最終回に限らずドライブという作品通しての特徴にまでなってしまった気がします

最終的な作品全体の個人的な評価は、平成ライダー全体でみて中の中くらいになるのですが、全体的に普通だったわけではなくプラスマイナスをまとめると平坦になる感じで、1話1話どころか1シーン1シーン高く評価したい部分と納得のいかない部分が混在した作品だったと感じました

毎作恒例の総括をとても楽しみにしています
感想を書いたり読んだりすることでよりその作品に対する理解な次の作品への心構えみたいなものがしやすくなると思ってます
  1. URL |
  2. 2015/09/21(月) 13:46:18 |
  3. じんば #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>しかし終盤は凄い勢いでロイミュード減っていきましたね。1話で10体近く退場したりとか。
結局全滅したので驚きましたよ。
40話超えたあたりから不自然なまでに「撲滅!撲滅!」と言っていたのも相まって余計に。
ハートかブレンあたりは生き残るものかと。

>メインストーリーに関係ないところとはいえ本筋最終回で出すのは一線を越えてる
>映画や特別編なら許容範囲内ですけど本編でやるのは流石にアウトですね。超進化態フリーズがあっけなくやられるのもオールライダー映画で各作品のラスボスが雑魚扱いされてるのと同じくらいモヤモヤする。
事前に児童誌バレで分かってはいてもアウトというかやっちまった感が出ましたね。
サプライズフューチャーが絶妙な活躍具合だっただけに出張ってきて残念です。
ウィザード特別編のような登場だったら全然OKなんですけど。

>設定的には矛盾はしてないですが納得できるかどうかは別問題で納得できない人もいるでしょう。
設計的には問題ないんですよね。
序盤の頃から蛮野の存在は示唆されていて実際にロイミュード作った悪人という流れは説明・描写出来ていたので。
それを納得できるか、できないかと言われると自分としては後者ですかね。
メディック美化が顕著ですが、ロイミュードらも被害者ではありますが完全に許される存在かと言うとそうではないので。
終盤の蛮野だけが悪いという展開には疑問を感じていました。
  1. URL |
  2. 2015/09/21(月) 19:51:28 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
「ヒーローがカッコいい作品」としては45・46話がピークでしたね。
チェイサーマッハがカッコよかっただけにシグマ戦があっさりでした。
全タイヤは嬉しくもありましたが「何を今更・・・」というのもあって複雑です。

>チェイスのコピー元も初期の頃はその人物がプロトと予想し外してから特に考えていなかったのですが、ここにきて元が実在することが発覚して驚きました。
チェイスのコピー元はすっかり忘れてましたね。
バイクから降りて来た警官誰?と思ったらコピー元で驚きましたよ。
45話でチェイスが死んだ際に「000の姿にならないの?」という疑問があった分、余計コピー元を意識していなかったので。

>これも賛否分かれる部分だと思いますがハートと戦わなかったことも個人的には残念でした。冒頭あっさり終わったのはこのバトルのためと思っていたのですが…。
ベルトまで渡されたのに最後まで変身しないのは以外でしたよ。
最後くらい赤いノーマルハートとタイプスピードで決着付けて欲しかったので。
変身前の殴り合いということでクウガVSダグバを思い出しました。今クウガ最終回をやるとしたらアバンでダグバ戦決着、残りは全てエピローグになるんだろうなとドライブ47話を見て感じました。

>あらすじを見ると本編後の話→回想(チェイス・剛も登場)→本編後(ゴースト登場)という流れのようなので
てっきり最終決戦前のエピソードだと思っていたので少しばかりは47話後も描かれるようで驚きました。
47話後なら「1年前の俺とは違う」という台詞も違和感なさそうです。実際は1年半前だとは思いますが。

>それにしてもウィザード以降特殊編成が増えましたね
平成2期6作中半分が特別編のようなエピソードがありますもんね。
今となっては普通に最終回迎えたダブル~フォーゼが懐かしいくらいですよ。
特別編は特別編で良いのですが最終回=本筋ラストであって欲しいなと考えています。

>特別編も気になりますがロイミュード達が再登場するはずのドライブ完結編も楽しみです。鎧武完結編並みの熱さになりそうな予感がするので期待しています。
ムービー大戦は今から楽しみですね。
危険すぎて封印されたロイミュードとかはやりそうなネタです。
早ければ来週か再来週にも予告が来そうなので楽しみですよ。
  1. URL |
  2. 2015/09/21(月) 19:53:40 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>雪狐の魔導士さん
>蛮野が実質的なラスボスのようだったせいもあって、シグマは消化試合と言う感じになってしまったような気がします。
45・46話が盛り上がり過ぎて今週は完全に消化試合というかエピローグでしたね。
最早シグマは47話冒頭に倒されるだけの存在なんじゃないかと錯覚してしまいましたよ。
攻撃力が高い高速スピードで動き回るだけの物体で終ってしまった感も。

>剛が映司みたいな終わり方だったのも良かったです。
まんま映司で驚きましたね。
ムービー大戦で1度限りの復活はきそうです。その時にまた3人同時の変身は見たいですね。
復活してもすぐに消えてしまうか、アンクのように未来で会えるかもで終りそうな気はします。
本願寺~剛の未来を示した手前、進ノ介と霧子はハッキリさせないままだったりと必ずしも未来を描く訳でないのでどうなるか予想がつきません。

>ゴーストが出てきたのは臨死体験みたいなものでしょうか?
あの世とこの世の堺に見えたのでそんな感じでしょうね。
あのシーンは入れても入れなくても本筋に関係無かったとはいえ蛇足というかいらなかったなぁと。
特別編で活躍する分には構いませんが本筋最終回にまで出張ってくるのは勘弁して欲しかったです。
見てない人向けのアピールにしてもただ剣で斬って終りでベルトギミック使う訳でもなく特徴無くて微妙でした。

  1. URL |
  2. 2015/09/21(月) 19:54:25 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>掛布団さん
>ハートが消滅した後に「ロイミュード撲滅完了」の台詞は、流石に進ノ介に言わせるべきではありませんでしたね。せめてあの場に他の誰かがいれば良かったんですが。
誰かが言わないといけないとはいえうーん・・・となってしまいましたね。
いっそのこと言わなくても良かったのかもしれません。
ベルトさんの「終わった・・・」だけでもやりきれない達成感・悲壮感は出ていたと思うので。

>ドライブ本編の出来事は、ドライブの面々だけで解決させるべきだろと私は思っていますので。
本当にそうですよね。
夏映画は宣伝枠として割切るもののテレビ放送分、しかも実質の最終回にまで出てこなくとも・・・
001=超進化態フリーズがいるのもショックでしたね。
いつかは春映画のその他大勢になると分かってはいてもまさかドライブ本編中にそうなってしまうとは。
本編ですらこうなのだから来年のライダー大戦(仮)に早速出てきそうです。

>本当、1年が経過するのは早いものですね。主人公がバイク乗らないとかどうなのよそれwwとか色々言ってた頃が懐かしいです
「車に乗る仮面ライダー!」で登場しもう1年だからあっという間ですね。
1度くらいはバイク乗るんじゃないかと思いましたが例え映画であっても車を貫き通したのは立派です。

またチェイスのコピー元が登場したのはサプライズでした。
45話で有終の美を飾っただけにまた出てくるかも?という考えが全くなかったので本当に驚きましたよ。
  1. URL |
  2. 2015/09/21(月) 19:55:52 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>おりんさん
お久しぶりです。
コメント頂くのはカクレン・ハリケン客演回以来です。
今の就活は始まる時期が遅くて学会や足りない単位取得などと被って大変そうですね。
自分の時(13年卒)は初めて12月スタートの4月から内定出して良い、ということで短期決戦と言われたものですがさらに短期決戦な気がします。

>剛が壊れた遺品を手に、友を探す旅に出るとか、まんまエイジで笑いましたw
ここはもうまんま映司でしたね。
おそらくムービー大戦ではチェイスが復活して参戦してくれるのではないでしょうか。
アンクのように一時復活なのか完全に生き返るかは分かりませんがまた一緒に戦う姿を見てみたいですね。

>飛翔さんと同じく、子供向けとはいえ「ドライブの勝利に拍手!!」のテロップはないだろって思いました。
>そして一番納得いかないのはゴーストの本編登場ですね。
テロップとゴースト登場はガッカリでしたね。
「ドライブの勝利に拍手!!」はおいおいとゲンナリしましたよ。やるせなさを払拭するためかは分かりませんがあまりにも空気読めてないというか作品の本質と違うというか。
ゴースト登場は児童誌バレで知っていたのでまだ覚悟していましたがそれでもかつての強敵だった001があっさりやられてしまうのはショックでしたね。
春映画のその他大勢ならガッカリしつつも毎年のことだし、で割り切れますがまさか本編中にやるとは・・・
仰るようにエンディング時にキャラが出てくるとかなら全然OKなんですけどね。
スイッチ持った賢吾とユウキにウィザードリング嵌めた晴人などは次回作への引きとしてはちょうどいいと思ったので。
  1. URL |
  2. 2015/09/21(月) 19:59:25 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>じんばさん
>最後のシーンを車で走りさる場面にしたのは車ライダーとしてとても普通の選択なのですが、1年間放送する仮面ライダーだから持たせられる説得力というか美味しさがあるなとしみじみ思いました。
青空の元での車ドライブだったので良いシーンに仕上がっていましたね。
平成2期に入ってからというもの、夏に撮影が終り作品そのものも綺麗に終るものも多いせいか青空とよく合いますからね。
ダブルのおま罪や映司の放浪などは平成1期の冬空では雰囲気合わないので秋スタートの夏終りはピッタリだなと感じます。

>最終的な作品全体の個人的な評価は、平成ライダー全体でみて中の中くらいになるのですが、全体的に普通だったわけではなくプラスマイナスをまとめると平坦になる感じで、1話1話どころか1シーン1シーン高く評価したい部分と納得のいかない部分が混在した作品だったと感じました
面白いかつまらないかと聞かれると間違いなく面白い作品なのですが、良いところ・悪いところがどっこいどっこいでしたね。
最近のエピソードだけで見ても45話のような突き抜けた面白さ・カッコいい話があっても今回の47話のように釈然としないエピソードもあったりするので。
キョウリュウジャー程ではないにせよ、どうも最終回でやってしまった感があったなと思いました。

総括の方はあまり期待せず待っててくださいw
毎年そんな大した事も書いてませんし多くの人が感じたであろうことをそのまんま文章にしてるだけなので。
  1. URL |
  2. 2015/09/21(月) 20:01:08 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

どうもです。
ドライブ感想にコメントするのもチェイサー変身回以来です。
ついにドライブの本筋のストーリーが終了。
全体的な感想としては「1〜2クール目は微妙だったけど4クール目で爆発!!!」
した作品です。盛り上がり的には。
一年間の感想は最終回でじっくり語りたいと思います。



ただ自分の中の好きなランキングだと下位にはなりますね。
自分の中のワースト3、響鬼、フォーゼ、ディケイドより少し上の位置でしょうか。


今回印象に残った進ノ介の台詞「本当の悪魔は人間の中だけだ!!!」
これは平成2期全体のテーマを表してるんですよね。
今までW以降人間の悪意によって怪人に変身したり召喚されたりでしたから。
オーズの欲望、ウィザードの絶望などが分かりやすいでしょう。
鎧武もミッチの闇落ちや貴虎除くユグドラシルの面々でW〜ウィザード、ドライブとは違った形で人間の醜さや悪意を描いていました。


ただどうしても最後まで分からなかったのは「ドライブのテーマ」が何なのか分からなかったです。Wは「罪の重さ」、オーズは「欲望、手を繋ごう」、フォーゼは「青春、友情」ウィザードは「希望と絶望」鎧武は「大人と子供、変身」と、番組を通して子供達に伝えたいものがはっきりと分かるんですよね。

じゃあドライブは何か?と聞かれると、、、言葉では言い表せない、というかテーマらしいテーマが見えないんですね。
そこが凄く残念でした。一年間で何を伝えたかったのか。これは結構平成ライダーの中では重要だと思うので。


あとシグマやハートとの戦いはもっと長く見せて欲しかった。あまりにも駆け足すぎる。
来週のゴーストのコラボ回のせいもあって余計に駆け足にさせてしまって、、、
ハートとの戦いはアレで良かったと思います。最終的に進ノ介はロイミュードとの
共存を望んでましたが人間と怪人の共存は平成1期の555やカブト、キバも扱ってた課題です。そう考えたら実はドライブは2話完結などで平成2期に戻したようで鎧武とは違った形で平成1期の作風を取り込んでるんじゃないかな?とも考えられます。


で、肝心のゴースト。今回のコラボ回は自分としてはやらなくていいんじゃないか?と
逆にゴーストのハードルが上がるだけだぞと。まだウィザードの特別編は分かるんです。
改編期に合わせようとした+次作の鎧武が平成15作目と区切りのいい作品だったので「15周年記念回」みたいな感じでしたし。
でも今回のコラボ回ははっきりいって邪魔かと。わざわざドライブ本編の話数を縮めてやる必要性を感じません。

まぁでも次が番組自体の最終回。楽しみにしてます。
ドライブ、乙カーレ!!


  1. URL |
  2. 2015/09/23(水) 14:44:56 |
  3. タトバ #-
  4. [ 編集]

>タトバさん
どうもお久しぶりです。
コメントありがとうございます。
確かに最初は微妙というかスロースタートで始まりましたが後から盛り上がってきたと思います。
特にバトルに次ぐバトルだった45話は大好きです。


>これは平成2期全体のテーマを表してるんですよね。
平成2期に入ってからの定番テーマですね。
唯一グレムリンが怪人ボスでしたが「心」を持っている敵だったので。
平成1期でもホースオルフェノクやジョーカーのように人間(に近い)人物との対立が多かった印象を受けます。


>ただどうしても最後まで分からなかったのは「ドライブのテーマ」が何なのか分からなかったです。
挙げるとしたら「父と子」でしょうか。
フリーズに対しては父エイスケと進ノ介、サプライズフューチャーでは息子のエイジと戦いました。
蛮野の子である剛は対立関係にあり、蛮野から生まれたロイミュードらも因縁がありますし。
エイスケに進ノ介、進ノ介とエイジ(本物)と親子の力で戦ったドライブに対し蛮野絡みは全て敵対関係と対照的です。

>あとシグマやハートとの戦いはもっと長く見せて欲しかった。あまりにも駆け足すぎる。
シグマ戦は本当にあっさりであっという間でしたね。
自分はシグマを「剛とゴルドドライブを戦わせるためにドライブとハートの相手をするためだけの敵」だと思っていましたがこうもあっさりとは思いませんでしたよ。
全タイヤ攻撃など見所もありましたが冒頭の数分でやられてしまったのであっさりした印象を受けますね。
ハート戦は先週の予告の時点で殴り合いで終わりそうだと思っていたのであれくらいだと予想してました。
ただベルト渡されたのに変身しなかったのは意外です。

>で、肝心のゴースト。今回のコラボ回は自分としてはやらなくていいんじゃないか?と
コラボやるなら最終回後の特別編枠でやって欲しいのですがハッキリ言っちゃうとやらなくていいですよね。
ハードル上がるから~~もですが自分としては放送枠の最終回=本筋最終回であって欲しいので。
特別編もウィザードのようなディケイド登場なら嬉しいんですけどただゴーストが出てきて終わりなので物足りなくなりそうです。
発変身シーンやギミックは本放送に取ってあるはずなので今週のように剣で斬って終りな気がすると。
  1. URL |
  2. 2015/09/23(水) 17:39:25 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

今頃、私もコメントします。あの森、確かに004の森っぽいですよね。でも、実際はあの世みたいですね。

進ノ介の撲滅完了は私は違和感ありませんでした。確かに蛮野が元凶ですが、ハートとの決着は別問題。憐れみを誘う身の上話で絶対に終わらせない。私も私で不服な点はありますが。この頃、私だけじゃなく蛮野はとってつけたロイミュード救済装置、免罪符と少なからず思っていた人達はたくさんいたそうです。

進ノ介とハートの決着。人間とロイミュード。どちらも有罪であり無罪ではない。ベルトさんもやるせない気持ちになったはずです。

000、002、003、009のコアは消滅の仕方が独自なもので私の復活の可能性を期待していましたが、ドラマCD、小説、ドライブサーガで復活は可能と判明。夢想伝のヒュプノスによればコアは空中に四散するが、粒子レベルになっても個体番号のような同一波長が存在しているとのこと。ただし、冒頭のフリーズの事を考えると霊体、魂はちゃんとあの世に逝くみたいです。
  1. URL |
  2. 2016/12/16(金) 22:36:53 |
  3. 蟹 #/02qLiNA
  4. [ 編集]

>蟹さん
>進ノ介の撲滅完了は私は違和感ありませんでした
ここは人によって意見分かれるみたですね。
自分のように止めて欲しかった人もいれば蟹さんのように違和感無かったと様々なので。
見た人たちの意見が真っ二つになるような台詞を最後の最後で持ってくるのはなかなか凄いですね。

>夢想伝のヒュプノスによればコアは空中に四散するが、粒子レベルになっても個体番号のような同一波長が存在しているとのこと。
何時でも続編を作れるようにちゃんとネタは仕込んでありますね。
鎧武小説も凰蓮らにドライバーを持たせた上で各地にロックシードが作れる技術が出回ってしまった、という状態で終わりと続編を作れる終り方になっているので。
鎧武にせよドライブにせよ、映像作品は無理でも何らかの形で新作は見たいですね。
  1. URL |
  2. 2016/12/17(土) 21:32:25 |
  3. 飛翔 #pDDeufHo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/3050-9c36380c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する