特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ニンニンジャー第9話「忍術VS魔法、大バトル!」

世界的デザイナーの八雲母がファッションショーのため帰国。
父の「春風姉さんねーおじさんの言うこと聞かないんだ」で改めて全員が親戚であることを認識。
誰かの関係者が一人出てくるとおじさん・おばさんだったりするから面白い。
マミーとの交流はあまりなかったけど八雲が戦っているところを少し見てくれただけで認めてくれたから良い人。

九衛門が狙っている終りの手裏剣は強大。
ラストニンジャが守り続けているけど選ばれる人は本当の善人じゃないと務まらないね。
今週も騙された九衛門の「あのじじい!とこまでタヌキなんだ!」がかわいいw

敵は魔法使いということで八雲との魔法対決が実現。
先週も書いたけど八雲の「魔法使いとあらば、意地でも負けんぞ!」の発音が抜きんでてやばい・・・
「うまくいきそうなときほど油断禁物」をお互い言い続けて最後に八雲と霞の作戦勝ち。
霞があっさりやられ凪が石、天晴がソフビなのに2人連続でハムスターだからおかしいとは思ってたけど。
5人の中では優秀な八雲が気付くというのも説得力あったし。

何より嬉しかったのはカクレンジャー手裏剣を使ってくれたこと。
スペシャル回でも映画でも無く何の変哲もない通常エピソードで当たり前のように使ってくれるのが嬉しい。
多く作った分身が決定打になっているからなお嬉しい。
今は先輩の力を使って勝っているけど将来的には自力で分身の術や空駆けを出来れば一人前。

変身~名乗りは後ろのスクリーンも相まってショーを見ているよう。
個別名乗りの時に背景が若干うす暗くっているのも凝っている。
ロボ戦でドラゴ出したけどスターニンジャーに割喰われちゃったかな。
シノビマルに値するロデオマルもいて合体の時にしがみ付いているのが面白い。
そのうちシノビマルと2人で戦ったりお互いの神輿やコックピットにしがみ付いたりしそう。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/27(月) 22:13:04|
  2. ニンニンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<悠木碧 Concert2015「プルミエ!」 | ホーム | ドライブ第27話「詩島剛が戦う理由はなにか」>>

コメント

いずれ魔法使いの敵が出るかもと思ってたけど、まさか妖怪が普通に使えるとは。
妖怪が魔法使っちゃいけないという決まりはないですもんね。これからも意表をついた面白い展開が期待できそう。

ロデオマル・バイソンキングはオーレンジャー(レッドパンチャー)がモチーフかな?
グランタウラスも牛メカだし。
>八雲の「魔法使いとあらば、意地でも負けんぞ!」の発音が抜きんでてやばい
海外暮らしによる訛りの演技と思われる八雲ママまで棒演技に見えてくるから怖い。
ところで偽物だったとはいえ家の物を勝手に持ち出すのは人として問題があるような・・・。
  1. URL |
  2. 2015/04/28(火) 21:05:16 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
いつかは魔法を使う敵がくると思っていましたが普通のエピソードで出てきましたね。
まぁ夏映画や終盤で使うほど大きなネタでもなく、せいぜい敵幹部くらいだと思ったので妥当かもしれません。
とは言えもう少し後と予想していただけに序盤に出てきたのは驚きましたが。
バイソンキングはレッドパンチャーに似ているような似てないような・・・


>ところで偽物だったとはいえ家の物を勝手に持ち出すのは人として問題があるような・・・。
偽物と分かっても本番前ということで引くに引けないところもあったのですが、全く申し訳なさそうにしてないあの態度は凄かったですね
八雲が戦う姿を見て考えを改めてくれるあたり根は悪くないはずなのですが。
  1. URL |
  2. 2015/04/28(火) 23:12:42 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2943-8d023936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する