特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ニンニンジャー第5話「宇宙忍者UFOマル!」

5話目にしてようやく女性キャラ=霞のメイン回。
戦隊メイン回は敵怪人と戦ってそこからドラマが展開されるという固定概念があるだけに、
今週の霞とウンガイキョウにこれといった因縁や初戦の対決があるわけでもなく意外。
声はチョーさん。ノーカンノーカン!
この声聞くと初見では良い怪人って騙されそうw

忍者だから夢や大学を諦めなければ、というエピソード。
元々シンケンジャーっぽさを感じる作品だったけど茉子も「夢捨てて来た」と言ってるから余計に意識してしまう。同じピンク同士だし。
結果的に諦めてなどおらず全てを手にすると霞は意外と強情というか欲張りだった。
研究室で装置作るシーンがあったけどはんだ付け懐かしい。自分は不器用だからいつも大きな玉作ってたよ。


新ロボはUFOマル。
八雲に魔法設定をからめている時点で「和」一色ではないと分かっていたけどUFOを出すとは予想外。
UFOマルこそがオトモ忍の原型らしく最強(最終)ロボに使えそうな設定をあっさりと。
霞がリニアモーターカーなのは科学に興味あるからだったのか。
新ロボよりも2回目のシュリケンジンドラゴの方が嬉しかったりするw
さすがに宇宙に行くのは難しいようだけど地球上ならどこでも飛べるみたいだし。

父によると与え過ぎ、らしい。
忍者になった事へのサービスはここまでで、ここから先は天晴たち次第かな。
あの口ぶりからするに父親も戦闘訓練はしていたのだろうか。
ある意味一番気になるのは父の背景なのでそのうちやって欲しい。

そしてオチは蛾眉w律儀すぎるわww
このオチで一気に好きになったけど九衛門にしてやられたのを見るにやはり早い内に退場しそう・・・
スポンサーサイト
  1. 2015/03/23(月) 22:35:20|
  2. ニンニンジャー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<仮面ライダードライブvs恐怖のズンボガンボロイミュード | ホーム | ドライブ第23話「悪戯な笑みを止めるのはだれか」>>

コメント

こんばんは、シンケンと比べて和気あいあいとしていて見ていて楽しいです。戦いの為に夢や人生を犠牲にする必要はないんだし霞の判断は当たり前。ドラゴのカッコよさは相変わらずだし、段々忍者らしくなってきた。シンケンは本当に堅苦しかったらな、戦いさえ終われば夢を捨てる必要なんてどこにもない。天晴も前回に比べて少しは変わったな。シンケンの時は、覚悟がないなら侍やめろもしくは弱い奴は足手まといだとかやたら暗い雰囲気でギスギスだったから。確かに前回のスタンドプレーは鼻に付いたものの、丈瑠の上から目線に比べれば可愛い方。
  1. URL |
  2. 2015/03/24(火) 20:08:53 |
  3. 光になれ #-
  4. [ 編集]

>光になれさん
自分でシンケンジャーっぽいと書いておいてなんですが、夢への対応に関しては正反対ですね。
戦の為に夢を犠牲にするかどうか、というのは非常に難しいポイントですね
持ち続けたら中途半端になってしまう・捨てて覚悟を決めないと、と考える人もいれば、
夢は大事なんだから戦いが終わった後にまた取り組もう、などなど。
ニンニンジャーの作風としては後者のようで最終回はそれぞれの夢に向かう5人が見れそうです。
その際ラスト忍者一直線の天晴がどうなるかは気掛かりです。
  1. URL |
  2. 2015/03/24(火) 21:54:39 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2922-7c0c8a04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する