特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 感想

150321-1.jpg
スーパーヒーロー大戦の4作目、大戦GP 仮面ライダー3号の感想。
もう最初のヒーロー大戦や大戦Zを見に行く時の不信感は無くなってきた。
突っ込み所多いのは変わらずだけどライダー大戦の次くらいには楽しめた映画。


○ストーリー
1号・2号の最終回続きから始まる。
「平和が訪れる、はずだった」で3号乱入してくるのは衝撃。
映像も当時の4:3の比率に合わせていてタイトル出た瞬間に16:9に戻すのが丁寧。
初代の映像も映画で流すんだからアプコンしたHD映像なんだろうけど、さすがに40年前の映像では限界あると感じた。

ヒーロー大戦でどんぱちやってライダー大戦で昭和と平成が和解。
さあ今年はどうする、ときたところで歴史改編ネタ。どんな矛盾があっても「パラレルだから」で済まされるww
改編された世界でも霧子が記憶を保っていたのはシグナルバイク(シフトカー?)が入ったから。
助けに行かせたのは剛の指令かな。4号DVDも相まって気になるところ。

一時的とはいえライダー映画で主役が悪堕ちとは珍しい。
特に春の大戦映画での現役はとても大切にされている印象が強いから。
「見ていてください。俺のトップギア(雄介)」「全てのライダーは俺が倒す(士)」など過去作から持ってきて違和感凄かったけれど。

基本的に3号のドラマを展開していたせいか過去のヒーロー大戦よりはお祭り感・オールライダーっぽさは薄まっているかも。
結局3号は味方なの?敵なの?ってのが終始頭にあったから、バトルシーンで面白いシチュエーションきてもイマイチ燃え辛い。
3号どころか他のライダーも橘さん始め急に本性見せたりたっくんのようにレース乱入で助けてくれたりするから何がなにやら。
そんな中でも剛・侑斗・黒井という異色の組み合わせでライダー(ショッカー)タウンを目指すのはコラボ映画ならではというか。
大戦Zでも仁藤・ヨーコ・撃っていう異色の組み合わせで行動したりしていたしいつもと違う特別感が出ている。

レースシーンは去年でいう平成VS昭和のような一般層へのCM宣伝コーナーと思ったら意外とまともで驚いた。
負けるのも良い、って台詞だったり真実を確かめるためのレースだったりドラマもあったし。
レース前の「今日はもう寝よう」で靴はいたままベッドに入るのが気になったw



○キャラ
・3号=黒井響一郎
ほぼ全編に渡り出番あり一気に好きになっちゃった。
黒井のキャラも好きだけど半分以上はミッチーのおかげ。あふれ出るオーラや魅力が半端ないね。
これまで特撮に縁が無い俳優かつ、一般層に認知してもらうための宣伝としては最高のキャスティング。
去年の本郷猛=藤岡弘、もだけど近年でようやく出演者にも力入れて来た。
これをディケイド夏から出来ていれば良かったけど何もかもが遅すぎた。。
2014年問題なんて言っていたけど妖怪ウォッチやらに押され売上も興行収入も視聴率も低下。
毎年高クオリティのムービー大戦(フルスロットル)ですらあの数字とは。


・歴代キャスト
南光太郎・たっくん・橘さんとブレイド勢(声だけ)・侑斗と歴代キャストも登場。。
ご本人出演は嬉しいけど侑斗意外は完全に出ているだけだった。ぎりぎり橘さんは良かったけど。
今回の映画でショッカー少年団?はあまり必要ないと感じたので光太郎の「子供を守る~~」の台詞が滑っているというか寒かったというか。
ブラックからRXになる過程やドラマもまるでなくレースで復活したと思いきやいきなりRX。

橘さんが裏切るシーンは意味不明ながらも1週回って面白い。
レンゲル「昇格だ」
ブレイド「はっ!」
橘さん「はっ!」
自分「はあ?」
と本当に声出しちゃったw
侑斗たちには「ブレイドが捕まった」と言ったけど、いざ捕まった(演技をしている)ブレイドに会った時に「剣崎!」って呼んでくれたのは嬉しい。

侑斗役の中村優一さんは久しぶりの俳優復帰。
デネブとのラストシーンが最初に撮影したみたいだけど、俳優としての勘を取り戻せていなかったのか「デネブー!」に違和感が。
黒井を追う割には騙されたりでテレビ本編やクライマックス刑事で潜入捜査をしているような頼もしさは無かった。
デネブをギリギリまで待機させていたせいでベガにもゼロフォームにもなれず戦力的にも大きなプラスにはなれなかったし。


・ドライブ勢
世界観はパラレルだけどドライブの登場人物がパラレル世界にやってきた印象を受ける。
テレビの進ノ介たちが巻き込まれたのか、完全にパラレルなのかは4号次第になりそうではある。
脚本の時点で剛の撮影が始まったばかりらしいけど、その割にはドライブキャラ勢に違和感もなく見れる。

何よりも驚いたのが剛死亡シーン。
ネタバレ見ちゃったけど本当に死ぬとは。
最終的に4号の方で理由が分かるらしいけど映画だけで見ると後味悪すぎ。
完全に映画館が凍り付いてたしいくら4号で真相分かるとは言えあれではね。



○アクション
今作も柴崎監督の手腕が光る。
カッコいいアクションの魅せ方やインパクトが凄いね。
いきなりスピードロップ(ミッドナイトシャドーver)が出て来たのにはビックリ。
今のところ映画皆勤賞でまるでキウイアームズのようだ。

ドライブのスピスピスピード♪活用やマッハの加速にマッハVSアクセル、カブトVSアクセルと高速戦闘描写にも力が入る。
柴崎監督は去年のライダー大戦も撮っていてファイズアクセルが出てきたけど、その時は一瞬で終り当時とは違う演出方法で消化不良。
今回は2回もアクセルフォームが出てきたし去年のリベンジ達成した気分。
マッハの高速移動もカメラ(視点)も一緒に動いてくれるからいつもよりカッコいい。

期待していなかったレースシーンはCG多用で見応えがある。
ウィザードの「ビック」「バインド」はライダー大戦だと音小さくて聞き取れなかったのがはっきりと聞こえた。
カブトがドライブを攻撃した時はクナイガンじゃなくてパーフェクトゼクターかよw
チェイスは何のために出てきたんだwww
既にネタバレカタログにはあったトライドロンの合体はサプライズでビックリした。
フォーミュラVS3号という直接対決はなかったものの、いきなり出て来た新トライドロンにフォーミュラが乗っていてそれで勝つのは美味しいポジションだ。
ロボ戦でのトライドロン合体もだけど久しぶりに映画特有のサプライズを見れた気がする。
さすがにエクシードギルスやウルフオルフェノク並の衝撃はないものの、このネット時代にネタバレや前情報ないまま見れるのは幸運。

短い時間ながらドライブVSオールライダーもドラグレッダー出てきたりしてビックリ。
パインスカッシュ!って音声も聞こえた気がするしこのバトルはもっと見ていたかったな。
ライダーロボ登場してからはテンション下がってしまいここがピークだったから。
去年はあまり邪魔とは感じなかった戦隊勢も今年はさすがに邪魔だった。御爺ちゃん出て来たのは驚いたけど。
3号が復活して1号2号3号が揃ってからのレッツゴーライダーキックはうーん、って気分に。
最後にV3から仮面ライダー3号の称号を貰うけどまた荒れそうな台詞を・・・
ライダーマンに対しては「その程度で4号を名乗るとは」って言ってるからこちらも4号の配信待ちかな。

ブレイド好きとしては洗脳から溶けた4人が戦い始めるところは嬉しかった。
途中は洗脳されているのか演技なのか全くわからなかったけど、なんだかんだでこの4人が本人たちの声で戦ってくれるのを見ると嬉しくなる。
3号・マッハ・ゼロノス戦ではそれぞれ個別技あったし、最後のバトルもライトニングブラスト&バーニングスマッシュの同時攻撃。
ギャレンVSサジタリウスがあったりと細かいところも抑えてあり好感触。
出来ればサジタリウスを倒して欲しかったけどゼロノスゼロフォームが引き受けることに。
宇宙がテーマの一つである作品のボスを夏の大三角形(ゼロノス=アルタイル・ベガ・デネブ)が倒すのは面白かったけど。

カチドキVSフィフティーンのようにフォーミュラVS3号を期待したけど実現せず。
パンフの宮崎ACが言っていたように弱いとダメだし強すぎると冷めるから力加減が難しかった、と3号について。
昭和世代に生まれた3号に対してドライブがアイテム使いまくる戦いというのもそれはそれで違和感あるし仕方ないのかな。
それは既に撮影したVS4号に期待かな。お互いにキック対決してたから。


と言う訳でスーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号でした。
面白さとしては去年のライダー大戦かな。

ライダー大戦>>>GP>レッツゴー>Z>>>>>>>>>>>>大戦

くらいな面白さ。
士が出ていれば光太郎や大人の姿をした侑斗との会話があったのかもしれない。
ライダー大戦は各作品の「その後」を感じられる要素や台詞が多くて嬉しかっただけに今回は残念。
とは言えヒーロー大戦のような極端に支離滅裂で無茶苦茶な訳でもないし、去年のライダー大戦からは「酷い突っ込みどころがある映画(シリーズ)」くらいには落ち着いてきた。
少なくとも映画館に行く前にヒーロー大戦やZの時のような「また駄作か・・・」「何で見にいくんだろ・・・」という絶望感は無くなったしアクションも良くなってきて見応えある。
オリキャス導入や柴崎監督起用によるアクション面レベルアップ貢献度が高い。

ここまでくると来年の大戦がどうなるか逆に気になってくるw
宇宙刑事のVS昭和・3号と持ちネタは少なくなってきたし。

貰ったDVDジャケットは緑色でAタイプ。
こちらの方が予告映像ある分ちょっとだけお得らしい。
予告映像が異なるとかならまだしもAタイプの方がお得みたいだし何で分けたんだろ。


○舞台挨拶(ライブビューイング)
今回は北海道・宮城・大阪などの全国7映画館でライブビューイングの生中継を決行。
見に行ったイオンシネマ名取の映画館がライブビューイングに割り当てられていたらしく公開終わった後にライブビューイング始まってビックリ。
いつもは9時半上映なのに9時上映だったり、入り口に「ライブビューイングの注意点~」が書いてあって前に何かのライブ中継でもやったかな?と全く気にしていなかったから。

新宿バトル9で行ったらしく登場出演者は進ノ介に霧子・剛・たっくん・橘さん・侑斗・3号(スーツ姿)が。
ミッチーこと及川博光からビデオレターも。多忙のようで流石に参加出来なかったか。
ラストシーンも相まって今いていいのか、と剛役の稲葉くん。
相変らずの橘さんには笑いが。撮影時に身に付けていたダイヤ型のペンダント持参と気合入ってる。
進ノ介役の竹内くんはファイズを見ていたらしく、半田さんも当時の小学生と共演するのは不思議な気分とコメント。
3人同時変身はタイミング合わなくて難しいっていうトークが印象に残ってる。
半田さんの「僕はボタン押すだけだからすぐなんですよね。去年の佐野くんは長かったな~」は笑うw

今映画館の公式HP見てもライブビューイングやるなんて書いてないし本当にサプライズ。
同じ値段で映画見ても得した気分になれる。
カメラで中継したりして設備もお金かかってそうだけど、ゆくゆくはどこの映画館も舞台挨拶見れたりするのかな。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/21(土) 21:01:18|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
<<ドライブ第23話「悪戯な笑みを止めるのはだれか」 | ホーム | 今日のお買物>>

コメント

前年ほどではないにしろ今年も値段分は楽しめました。 自分の中ではライダー大戦>>>GP>>>>>他三作(大差ない)といった感じです。
冒頭の戦闘から新スピードロップと掴みは個人的に去年以上でしたし、光太郎渾身の変身から戦闘の流れで「これは去年より面白いんじゃないか?」と思うくらいで。
まあそこからはじりじり下がって行きZ以前よりは面白いかな程度に着陸しましたが。
ただ今回のロボ戦はそんなに嫌いじゃなかったです。 まさかのトライドロンの変形や「ひとっ走り付き合えよ」をニンニン達にかける言葉に使ったりが特に。
まあライダー映画での巨大戦自体好きじゃないんで、あくまで今までよりはマシという程度ではありますが。 戦隊は無理に出ないのが一番です。
ライダー大戦は何度も見るくらい気に入っていますが、今年はもう1回見たらいいかなといった感じでしょうか。

ミッチーは正直なんの役をやってもミッチーなんですが、あの佇まいと風格は本当にヒーロー気質でカッコよかったです。
フィフティーンもですが敵ライダーにドラマがあると、それだけで最低限のストーリーは構築できるので今後もこんな感じで行って欲しいなと。
反面オリキャスは嬉しかったんですが扱いは微妙でしたね。 まあ前年がとても丁寧だったというのもあると思いますが。
ギャレンもゼロノスの変身も元が地味なので前年ほど「こんな演出をやってくれるとは!」といった感動はありませんでしたし。
ドライブの大量のタイヤを呼び出しながらの変身シーンは歴代でも最高峰のカッコ良さではありましたが。
あとブレイド(腹部も変)とギャレンのマスクがジャックみたいな色でしたね。 大合戦の時のエクストリームも関節が微妙に金色でしたし変色でしょうか?

>光太郎の「子供を守る~~」の台詞が滑っているというか寒かったというか。
今年のセリフ引用は微妙でしたね。 去年は強引に使ってるところはあれどしっかり感動できるセリフが多かっただけに。
特に橘さんの「信じられる仲間だけは!」の辺りとか前後と全く繋がってる気がしないですし心底薄っぺらいなと。
去年の生死をテーマとした映画では裕也を踏まえた上で、紘汰が発した台詞にとても感動しただけに今年はその辺が雑で残念です。

それにしても剛死亡は驚きました。 自分もネタバレ踏んでいましたが、4号CMのことを指していると思っていたのでラストは衝撃でした。
戦闘終わってちょっとギャグっぽい雰囲気になってる状態で、リンチされて死亡とかさすがにスタッフ頭狂ってるんじゃないかなと。
しかも助けられそうなところを放置してあの結果ですからね。 4号の掴みとしては申し分ないんでしょうけどさすがに趣味が悪すぎます。
全体的にマッハの戦闘演出に気合が入っていて、今までより一層キャラが好きになっていただけにあの扱いは流石にあんまりですよ。
特にキックはスピード感もあり画面に向かってのキック演出だったので最高でしたし、カクサーン重ねがけに高速戦闘と満足度高かったぶん余計に…。

>4号
ライダースタッフは洋画好きなんだろうなと毎度思いますが、今回は「All You Need Is Kill」モチーフなのかハードな内容ですね。
なんというか画面の撮り方が剣以前のライダー映画に近い一昔前の邦画のような雰囲気で懐かしい感じがしました。
今まで以上にシリアスな内容にはそれがマッチしていましたし、低予算なはずなのにそれを感じさせない映像には驚きました。
アクションも年を重ねるに連れ戦隊っぽさが増してきていましたが、今回は平成初期に近い喧嘩アクションでリアリティがあっていいんじゃないかなと。
3人同時必殺技も演出が豪華でしたし、印象薄いテクニックの凝った戦闘もあったりと期待以上でした。
山口監督に毛利さんと最近自分の中で熱い2人がタッグを組んでいるので来週の配信が本当に楽しみです。
  1. URL |
  2. 2015/03/21(土) 22:28:09 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

まてよ…だったら大戦やZの時はもう見なきゃよかったんじゃ
  1. URL |
  2. 2015/03/21(土) 23:14:27 |
  3. #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
ドライブVSロイミュード(102?)やブラックのアクションシーンは良かったですね。
特に最初からスピードロップを使ってくれたのが嬉しくて嬉しくて。
仰るように最初こそ「去年超えるか!?」と期待していたのですが結果的には及ばずでした。

>ミッチーは正直なんの役をやってもミッチーなんですが、あの佇まいと風格は本当にヒーロー気質でカッコよかったです。
存在感からして凄かったですもんね。
あのオーラは3号=黒井というキャラにマッチしていて良かったと思いますよ。
(剛死亡は一旦置いといて)新キャラの立たせ方は近年の春映画の中では上手だったので。
無理矢理やらされる?春映画がアレなだけでキャラ立ては上手い人なんだと再確認しました。
後半はギャグに走ったカブトもキャラは良かったので。

>あとブレイド(腹部も変)とギャレンのマスクがジャックみたいな色でしたね。 大合戦の時のエクストリームも関節が微妙に金色でしたし変色でしょうか?
やはりあれは目の錯覚じゃなくて黄ばんでいたんですね。
ジャックフォーム程金色ではなかったとはいえ、ノーマルとジャックフォームの中間くらいの色合いに見えました。
仰るようにエクストリームも大合戦時は金色部分がありましたね。
やはり透明パーツというのは扱いが難しいみたいです。放送中を乗り切ってもこの手のお祭り映画の時はどうしても劣化を感じてしまいますので。
デネブの指がアップになった時も随分ダメージが残っていたので。

>今年のセリフ引用は微妙でしたね。 去年は強引に使ってるところはあれどしっかり感動できるセリフが多かっただけに。
去年は台詞回しが良かっただけに今作は微妙でした。
予告の「見ていてください。俺のトップギア」の時点で嫌な予感はしましたが。
挙げられている橘さんの「信じられる仲間だけは!」は無理矢理すぎて。
特オタに媚びているのかサービスのつもりなのかは分かりませんがただ言わせただけという印象です。
自然だったのがレースで乱入したたっくんの「子供の夢くらいは守ろうと思ってな」くらいでしょうか。

>去年の生死をテーマとした映画では裕也を踏まえた上で、紘汰が発した台詞にとても感動しただけに今年はその辺が雑で残念です。
ライダー大戦の何が良かったかってアクションや過去の台詞はもちろん、紘汰の「苦しみを乗り越えなきゃ、その苦しみからは逃れられないよ」なんですよね。
「生と死」「黄泉の国」というライダー大戦の要素と裕也殺しが見事にマッチし、しかも裕也判明した週にも関わらずあの台詞が来るっていうのがもう凄くて凄くて。


>4号の掴みとしては申し分ないんでしょうけどさすがに趣味が悪すぎます。
全ての結末は4号次第とはいえ、映画単体で見ると酷過ぎますよね。
3号=黒井も綺麗に消えて侑斗とデネブのやり取りもあってとほのぼのしていたのに死んだままでは後味悪すぎますし。
マッハの戦闘シーンは全体的にカッコよく文句付けようないくらいでした。
高速移動からの消えた敵に対しカクサンは上手です。


>今回は「All You Need Is Kill」モチーフなのかハードな内容ですね。
やっぱりあれがモチーフ?と感じますよね。
ループもの自体よくあるものですが死んだ瞬間に寝ているところに戻るのはそっくりだと思ったので。
漫画版は数百回くらいループしてましたがさすがに4号の方は一桁代で終りそうですね。

単なるおまけ映像に留まらず意外と戦闘シーンやCGを作り込んでいて驚きましたよ。
テクニックの扱いが本編より上手で嬉しかったですね。こういうのを見たかったんだよと。
必殺技もスーピーディーでカッコよかったです。剛の死と繋げるための作品というのは頂けませんが、純粋に1本の作品として見ると思わぬ出来でした。
予告映像ではダークキバやバロンらが敵にまわりいつもと違う面子で楽しみです。
敵に回ると言えば3号の敵軍前に強化デェムシュがいたのはちょっとショックでした。
ロシュオやメガヘクスじゃないだけマシかもしれませんが超銀河王がいるあたりそのうち入れられちゃいそうです。
  1. URL |
  2. 2015/03/21(土) 23:38:29 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>名無しさん
「見に行かない」って選択を選べればこんなブログやりながら特撮オタクやってないですよw
無料で見れるテレビシリーズはともかくお金払って見に行っちゃうんだから飼いならされちゃってますね。
駄作枠だった春の大戦映画も去年のライダー大戦からは見れるようになってきたので満足しています。
  1. URL |
  2. 2015/03/21(土) 23:41:28 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

よくわからないけど別に義務じゃないわけだし。
もっと肩の力を抜いて見ないと面白いものもつまらなくなりますよ
  1. URL |
  2. 2015/03/21(土) 23:50:43 |
  3. #-
  4. [ 編集]

>名無しさん
ライダー大戦まではストーリーは捨ててアクションシーンだけ見に行っているようなものでした・・・
あれだけつまらないと思っているヒーロー大戦でもカードライダー同士のキックや放送年が同じヒーロー同士の必殺技とカッコいいシーンはあるんですよね。
ディケイド最終回やヒーロ大戦以降はかなり肩の力抜いて見れています。
  1. URL |
  2. 2015/03/22(日) 00:05:52 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

初めまして。。ヒーロー大戦GPの感想を見て廻っていたところ、このブログに書いてらっしゃる特撮に対しての感想や価値観が自分と似てるところがあるなと感じたのと、特撮好きな仲間があまり周りにいないのでよかったら語り合えれば…と思いコメントさせていただいてます。

自分も大戦映画シリーズの中でトップは去年の仮面ライダー大戦なんですが、この評価が個人的にもうダントツでこれを超える大戦映画はしばらく出てこないだろうなと思っていました。
しかし今年は今年で客演のオリキャスがまた違いましたし、3号というキャラクターの魅力もあり楽しみではあったんですが、蓋を開けてみるとそのオリキャス復活組の少々残念な扱い…
たっくんは昨年も出ていたのでまあしょうがないとしても、ブレイド勢の恵まれなさというか…特に橘さんはもっと軸としてストーリーに絡んでくるもんだと勝手に思い込んでいたのでなおさら残念感がありましたね。
ブレイドはディケイドのときもそうでしたが、脚本に恵まれませんよね。せっかくのレギュラーライダーご本人総出演だったのにもったいなかった…

柴崎監督のアクションの魅せ方は自分も大好きで、去年の冒頭のカブトキャストオフや鎧武とディケイドのテレビシリーズとはまた違った変身シーンの魅せ方は思わず唸ってしまいましたね。今年は確かにアクセルフォームの出番は多めでしたが、元々あの制限時間ですから去年のようなスピード感あるアクションも自分は好みです。
そして例年以上の戦隊の空気感…去年は電王との絡みでなんとか形にはなってましたが、今回みたいなことになるのであれば戦隊は自重させて巨大戦以外のクライマックスの盛り上げ方を少し考えてもらいたいですよね。

仮面ライダーが操られて襲いかかってくる…という展開はもうお腹一杯なので来年はまた違った形を期待したいです。敵ライダーでいえば王蛇とかもそうですし、夏映画やMovie大戦で出てきた敵ライダーもたくさんいましたからそこらへんでやりくりしてくれればもっと良くなるんじゃないかと個人的には思ってます。
  1. URL |
  2. 2015/03/22(日) 03:59:30 |
  3. あきと #-
  4. [ 編集]

はじめまして、今回こそJが活躍できると思ったのですがそんなことありませんでしたw
いっそ1号をもう一度巨大化させたら(ry

『初代』の最終回からの分岐ならショッカーじゃなくてゲルショッカーでは?と言うのがどうしても気になってしまいます。
今更ではありますが、設定は大事にしてほしいなと。

剛の死、と言うより4号への繋ぎは露骨ですよね。
東映さんは『ディケイド』の反省をしていないのではと邪推してしまいます(一応DVD付きとはいえ続きはWebで!だし)
いろいろな事情でどうしても見れない子どもはたくさんいるのに。

引用した台詞こそあれでしたが、やっぱてつをさんが出ちゃうと無条件で喜んじゃうんですよねw
RX登場からの演出は他より力が入っていた気が。

>荒れそうな台詞
気のせいか関さんの言わされてる感が半端なかったですw
  1. URL |
  2. 2015/03/22(日) 04:16:49 |
  3. αくん #-
  4. [ 編集]

>あきとさん
初めまして。コメントありがとうございます。
しばらくはライダー大戦が春の映画枠で1位の出来になりそうです。
近年のライダー映画と比較してもMEGA MAXの次くらいに好きですよ。
それだけに今回も期待していたのですが残念な部分もありライダー大戦超えはありませんでした。

ブレイド(キャスト)は出てくれるだけで嬉しいとはいえ残念な扱いでしたね。
実はショッカーライダーだった、というのも黒井を騙すための演技なのか本当に操られているのかも良く分かりませんでした。
相変らずだった橘さんは面白かったのですが。ちゃんと裏切るあたりポイントを押さえていますね。
BDやドラマCD発売のなか声だけとはいえオールキャストだったのでハリケンジャーのようにOVAがあると信じたいです。

柴崎監督のアクションは今回も素晴らしかったです。
ライダー大戦・フルスロットルと外れがありませんし。
アクセルフォームが好きなので2回も出番があって嬉しかったですね。
何気にアクセルフォームでバジンに乗っている初めてのシーンを見ることが出来ましたし。
戦隊の方はもう宣伝枠と割切ってます。始まったばかりの戦隊を宣伝に使ってロボ戦でもやってもらう、という魂胆が見えるので。
S3スイッチにミラクル&スーパー戦隊、キョウリュウ&デンライナーの合体と毎回コラボしていますが今年のトライドロンは予告になかったのでとにかく驚きましたよ。
  1. URL |
  2. 2015/03/22(日) 21:57:52 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>αくん(さん)
初めまして。コメントありがとうございます。
今年のJは例年に比べれば活躍していたと思います。
ライダーロボ相手にパンチの殴り合いで検討していたのでこれまでにくらべば、ですが。
謎ビームで退場するのはどうしうようもありませんが・・・

>『初代』の最終回からの分岐ならショッカーじゃなくてゲルショッカーでは?と言うのがどうしても気になってしまいます。
>東映さんは『ディケイド』の反省をしていないのではと邪推してしまいます(一応DVD付きとはいえ続きはWebで!だし)
ショッカーの方が一般知名度あるという判断でしょう。
下手な組織名出すよりはショッカーの方が有名ですし今更ゲルショッカーや財団X出したところで一般層の反応は薄そうです。
「続きは○○で!」はディケイド頃から全く変わっていませんね。
テレビで一応最終回迎えているだけ遥かにマシですが前のヒーローでもう一儲けしたい、というのは全く変わっていませんし。
まぁ自分としても最終回のその後を見れるのでいいかなとは考えていますが。

>引用した台詞こそあれでしたが、やっぱてつをさんが出ちゃうと無条件で喜んじゃうんですよねw
不満点があれど子供の頃のヒーローが出てくると燃えますね。
自分もブレイド勢が出てきた時は嬉しかったです。
機会があれば普通のヒーローとして戦う4人をもう1度見たいです。


>荒れそうな台詞
>気のせいか関さんの言わされてる感が半端なかったですw
関さんどういう心境だったのか気になります。
V3はともかく大首領の声は去年よりも似ていてビックリしました。さすが声優ですね。
  1. URL |
  2. 2015/03/22(日) 22:01:38 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

初めまして。橘さんがメインで絡んでくると勝手に思い込んでいた、この掛布団が通りますよっと

今回の映画はだいぶ微妙でしたね。
前作と違って、今回はオリキャスの扱いがかなり雑に思えました。オリキャス同士の絡みもそんなに多くなかったですし、そこはもうちょい増やしてくれても良かったんじゃいかとも思っています。その点、前作の仮面ライダー大戦はオリキャス同士の絡みが非常に私好みでした(巧の悩みを聞いてくれる敬介、久しぶりに再会した士と翔太郎etc…)

もちろん、良い点もあります。
3号は非常にかっこよかったですし、何だかんだで侑斗やてつを、剣メンバーなどがオリキャスで出てきてくれたのは非常に嬉しかったです。
それからドライブが3号を説得するシーンで、「負けてもまたやり直せる。俺の仲間がそれを教えてくれたんだ」と言ってて、フルスロットルでの出来事もちゃんと回収してくれてたのは評価できると思います(それを教えてくれた鎧武はレース中、3号にバイク破壊されて吹っ飛ばされてたけど)

戦闘シーンに関しても、序盤のスピードロップ(ミッドナイトシャドー版)、ちゃんとラウズカードを使って戦ってる剣メンバー、アクセルファイズと戦うマッハやカブトなど、なかなかに良い感じでした。
特に終盤の必殺ラッシュのシーンでは…

ジェネラルシャドウ、シュバリアン、ジャーク将軍、ロブスターオルフェノク、フェニックス、デェムシュ:それぞれの作品のライダー達
ン・ガミオ・セダ:狼怪人(ウルフアンデッド)に因縁があるブレイドとギャレン
ウェザー・ドーパント:敵への復讐の為にライダーになる事を望んだV3
サジタリウス・ノヴァ:モチーフに星座が関係しているゼロノス

…などなど、ライダーに撃破される怪人に何らかの繋がりがあったのは非常に面白かったです。

そして最後に……剛の遺影のシーンを見て、思わず「(゜Д゜)」としてしまったのは言うまでもないでしょうね。
東映、せめてディケイドでの反省は活かしてくれよ…
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 00:54:28 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

>ゲルショッカー
一般的に知られていないんだったら、知って貰えばいい気が(笑)
確かにライト層に分かりやすくと言うのは理解できるのですが、それでも崩しちゃいけないところがあると思うのですよ。
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 13:41:52 |
  3. αくん #-
  4. [ 編集]

本日見てきました
土曜日に10勇士と一緒に見ても良かったんですが1日に2作品は疲れると思い本日鑑賞
自分も感想としては「面白かったけど去年の方が楽しめた」という感じです
まあ去年はハードル低くして行って今年は高くして行ったという違いもあるんでしょうが
個人的には
平成vs昭和>3号>レッツゴー=大戦Z>初代大戦って感じです
しかし公開前あんだけ言いたい放題言った平成vs昭和がここまで好きな映画になるとは

ストーリーに関してはこれで良かったかなと思ってます
しかしわからないのが「何故剛をころしたのか」ということ(まあ4号見ろってことなんでしょうが)
デッドヒートマッハが苦戦してる辺りで絶対助けが入ると思ってたので
自分もネタバレの遺影見ちゃったんですがずっと「コラだろ」と信じて疑わなかったので

戦闘シーンは色々見ごたえありました
シャドーのスピードロップから始まりブレイド勢はカード使ったり
何よりギャレンの畳攻撃がまた見れて嬉しかったですww
個人的に一番感動したのがブレイド勢が「4人で」ゼロノスを助けに来たところですね
本編でも4人共闘はあまり無かったので10年経った今また4人共闘が見られるとは(しかも本人声で)
3号もかっこよかったですね
仰るように及川さんが演じたのも相まってかっこよかったです
最後の戦闘シーンでの「歴史改変マシーンを壊せば君も消える。それでも良いのか?」→「ああ。それが仮面ライダーの生き方だ!」で素直に「うおおおおおお」となりました
そして1号、2号との共闘シーンで熱くなりました
去年のフィフティーンもだけど何で映画キャラをこんなにかっこよくしてくれるんだ米村さんww
ゼロノスもまた中村さんが演じてくれてよかったです
欲を言えばゼロフォームも出して欲しかったですが

総評
前述したように「去年ほどじゃないけど面白かった」という感じです
まあ剛の死亡だけは擁護出来ませんしする気も起きませんけど
オリキャスに助けられた部分もあるかもしれませんね
多少脚本が雑でも本人が演じてくれると素直に嬉しいですし
ただ皆さんも言ってますが台詞が「引用しただけ」って感じです
去年の紘汰の「苦しみと向き合わないと~」の下りはあのタイミングで公開したからこそ感動できたんでしょうが
言いたい事はあれど楽しかったです
今年の3月はウルトラ、ライダーがスクリーンで楽しめて満足です(フュージョンブレス買っちゃったし)

>宇宙刑事のVS昭和・3号と持ちネタは少なくなってきたし。
5号、6号、7号、8号、9号、10号
ほらこれだけであと6年は続けられますよ(適当)
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 13:53:05 |
  3. キングフォームRSF #-
  4. [ 編集]

観に行きましたがストーリーもキャラも個人的にはよかったんですが
いざ書こうとするとツッコミどころの方が多くなってしまった...

>剛死亡
最後の遺影が衝撃的すぎて一瞬思考が停止しました
いやいやいや駄目でしょこれはwww
マッハの高速移動もちゃんと演出されてたあたり扱いは悪くないんでしょうけどうーん...
最後の最後にとんでもない爆弾持ってきたな...>まだ四号は見てないです

>オリキャス勢
ユウトとてつをの扱いはよかったんですけど巧オリキャスにする意味あったんでしょうかコレ...出番予想以上になかった...
あと橘さんの扱いもなんだこれ...
確かに本編でも裏切ったりしてたけどもうちょっと何とか...「すべてを失った!でも仲間だけは信じられる!」も唐突過ぎて本編の台詞使っただけって感じで...
そして橘さんは当然として他二人も台詞あったのに碌に台詞ない剣崎...
ドラマCDのついでどりなのかなぁ。そうじゃなきゃ本人呼ぶのもったいなさすぎるし...
あと落とされてからマジで出番ないデネビックバスターェ...

>三号(黒井)
ちょっと不安だったんですけど割とデザインとキャラは気に入ってます
でもおまえ何歳なんだよww改造手術受けたから老化抑えられてるということで(笑)とか公開前のインタビューでみたのにw

>シュリケンジャーVSロボ
同じ構図でひたすら斬ってただけという印象しかない...
もうちょっとなんとか...
あと歴史改変ビームという単語を真面目に言ってるのになんか吹いた
あとそれの攻撃範囲よくわからないよ首領!明らかに浴びてるライダーもっといたのに無事なんですけど!
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 15:30:31 |
  3. 楓 #whh3PLXc
  4. [ 編集]

すいませんニンニンジャーですね...
シュリケンジャーじゃハリケンジャーのお方になってしまう...
手裏剣戦隊という名前のせいで毎回間違ってしまう
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 18:45:56 |
  3. 楓 #whh3PLXc
  4. [ 編集]

>掛布団さん
初めまして。コメントありがとうございます。
去年はオリキャスとの絡みや台詞が良かっただけに今年は「出た(出演)だけ」というのが目立ち残念でした。
もちろんご出演してくれるだけで嬉しいのですが、ライダー大戦が好きでBDまで買ってしまう程好きで今年も期待していただけにちょっと残念です。

>もちろん、良い点もあります。
>3号は非常にかっこよかったですし、何だかんだで侑斗やてつを、剣メンバーなどがオリキャスで出てきてくれたのは非常に嬉しかったです。
>それからドライブが3号を説得するシーンで、「負けてもまたやり直せる。俺の仲間がそれを教えてくれたんだ」と言ってて、フルスロットルでの出来事もちゃんと回収してくれてたのは評価できると思います(それを教えてくれた鎧武はレース中、3号にバイク破壊されて吹っ飛ばされてたけど)
3号関連は思いのほか面白くて良かったです。
現役の剛に復帰した侑斗(中村さん)とのトリオはテレビでは絶対に見れない映画ならではの組み合わせで見応えがありました。
佐野くん出なかったのが心残りですが、パインスカッシュ!って音声聞こえましたし少しは目立たせてくれたのかなと心遣いを感じました。
それだけに3号に吹っ飛ばされていたのは不思議ですが。


>ライダーに撃破される怪人に何らかの繋がりがあったのは非常に面白かったです。
ウィザードとフェニックスが戦っている辺りで作品同士の組み合わせと気づいたのですが、V3とウェザーは気付きませんでした。
ブレイドとギャレンがガミオを倒した時も「サジタリウスじゃないのか・・・」と落ち込んでウルフアンデッドを意識しているとはまでは考えが回らず。
DVDレンタルされたら確認してみます。楽しみが増えました。


>そして最後に……剛の遺影のシーンを見て、思わず「(゜Д゜)」としてしまったのは言うまでもないでしょうね。
集中攻撃されて終ったところで遺影ですからね。
4号の展開次第とはいえあれはさすがに・・・
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 22:13:07 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

αくん(さん)
>一般的に知られていないんだったら、知って貰えばいい気が(笑)
それ言ったら終りですよw
東映的には認知度の低そうなバダンを出したので今年は安定した知名度のあるショッカーに、ということかもしれません。
これまたライダー大戦で中間フォームが解禁されたのを見るに、お祭り映画をやって過去作の認知度が高くなったからフォームチェンジを出しても大丈夫という意見があったのかもしれませんしね。
来年はデストロンかグロンギかもしれませんし何が来るか楽しみです。
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 22:13:39 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>キングフォームRSFさん
10勇士とは別々に見てきましたか。流石に2本連続はキツそうですもんね。
自分は2本連続で見たことはありませんがとにかく集中力を使いそうです。
連続で見るなら家でDVD再生しながらの方が気楽そう。


>しかしわからないのが「何故剛をころしたのか」ということ(まあ4号見ろってことなんでしょうが)
誰もが驚き疑問に思う点ですが「4号待ち」としか言えない現状ですね。
今週には配信始まるのでとりあえずそれ見ようかと。
今なら無料登録できるみたいでタイミングもピッタリですし。

>何よりギャレンの畳攻撃がまた見れて嬉しかったですww
あの畳攻撃を久しぶりに見れたのは嬉しかったですね。ブレイドといえばあれですよ。
マッハと戦う時にバレッド(ファイヤー?)使ってましたがラウザーのAP減るシーンがあって感激しました。
結局演技だったのか操られていたのか良く分からなかったブレイド4人ですが椿さんたちの声で戦う姿はいいものですね。
ディケイドでの剣崎の出番がアレだっただけに10年越しの感動です。

3号に関しては予想外のカッコ良さ。及川博光の魅力と脚本が上手にマッチしました。
自分も去年のフィフティーンも好きだったのでキャラ立の上手さを感じますね。
ヒーロー大戦とZもこれくらい面白かったら・・・と思わずにはいられません。

>総評
同じく去年程ではないが楽しめた、という作品でした。
かつての酷さはどこへやら。なんだかんだで春映画も面白くなってきたので来年も期待ですね。
剛死亡のような新しい商売に繋げるようなやり方は絶対にやめて欲しいところですが・・・
出来れば去年の「苦しみと向き合わない限り~」くらいタイムリーでグッとくる台詞も欲しかったですが。
それに近いのは進ノ介の「負けてもいい」でしょうか。

>5号、6号、7号、8号、9号、10号
>ほらこれだけであと6年は続けられますよ(適当)
白倉P「来年は5号~10号出します!」
1年で終りますよ((;゜Д゜)ガクガクブルブル
車ひ飛行機ときたのでやるならやるでモチーフ気になりますw
潜水艦とか出てきそう。
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 22:14:56 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

>楓さん
>剛死亡
これは本当にびっくりしました。
ネタバレ見た時はガセだろと本気にしていなかっただけに集中攻撃を食らった時は(まさか本当に・・・?)と不安になり遺影に驚かされました。
フォーゼがゴーカイレッドに負けたこと意外は例年現役ヒーローは大事にされている印象があるだけに。

>オリキャス勢
>ユウトとてつをの扱いはよかったんですけど巧オリキャスにする意味あったんでしょうかコレ...出番予想以上になかった...
で、出ないよりは出てくれた方が・・・
短い時間の中で橘さんはあんなものだろうと思いましたが台詞だけは唐突でしたね。前後やこれまでの繋がり全くありませんし。
一番疑問だったのが光太郎でしょうか。子供を守る~はどうも滑っている感じがして何時の間にやらRXですから。
画面外で不思議なことが起きたのかもしれませんが呆気にとられるばかりでした。


>三号(黒井)
デザインは初代とFIRSTの中間くらいで個人的に掴みは凄く良かったんですよ。
そこにあのキャラの良さだったので好きになりましたね。一時的な復活とかも良いのでもう1度活躍を見たいです。
年齢に関しては及川さんも仰っていたように改造人間だから、ということでw


>ニンニンジャーVSロボ
新戦隊は毎年やっている巨大ロボ戦の担当ですね。
来年以降もこんなポジションに落ち着きそうです。宣伝担当というか。
「歴史改編ビーム」は笑っちゃいますよね。
もう少しまともな名前があるだろうとw
  1. URL |
  2. 2015/03/23(月) 22:15:25 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

う~ん今回はイマイチかな。特にオリジナル役者さんが客寄せパンダの範疇に留まってるところが。
まあチェイスの出てきた意味が分からないレベルの登場よりはマシですが。
パンフレットの「特状課のメンバーの活躍に注目していただければ」には「活躍してねーww」と突っ込んじゃいましたよ。
関さんの首領がオリジナルの首領とソックリで驚いた…のはいいけど関さんが充ててるキャラ多過ぎww
流石に演じ分けが出来てない。
剛の最期は酷すぎですね。結末もなんですがやられ方が。キャラ多い作品の終盤の在庫処分みたいな雑な扱い・・・。
普段のTVシリーズならあれ以上ボコボコにされてもピンピンしてるだろうに。
>特オタに媚びているのかサービスのつもりなのかは分かりませんがただ言わせただけという印象
悪い言い方をすれば「オリジナル役者だして台詞引用しとけばいいんだろ?」的な演出。これが許されるのは士(ディケイド)くらいでしょう。
>ブラックからRXになる過程やドラマもまるでなくレースで復活したと思いきやいきなりRX
1回見ただけなので断定は出来ないんですけど進之介達を逃がすために敵の集中砲火を喰らうシーンのところでRX覚醒っぽい演出があったのでこの時に「不思議なことが起こって」RXに進化したのではないかな~と。
  1. URL |
  2. 2015/03/30(月) 21:20:50 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
>特にオリジナル役者さんが客寄せパンダの範疇に留まってるところが。
去年に劣らずオリジナル役者さんが出演してくれたのに「ただ出ただけ」という印象が強かったですね。
最もたるが南光太郎で勝手に盛り上がって話が進んでいる気さえしました。
集中砲火喰らった時は確かに覚醒っぽい演出があったような・・・。すみません、ちょっとうろ覚えです。
どちらにせよ画面外で色々なことが起っていて急にRXになってレース乱入してきたなー、くらいの印象しかありませんでした。
ショッカー少年兵たちも必要ないと思っていたので子供の未来を守る~~って台詞もイマイチ心に響かなくて。

>関さんの首領がオリジナルの首領とソックリで驚いた…のはいいけど関さんが充ててるキャラ多過ぎww
去年以上に似ていて凄かったですね。
それだけにわざとらしい「ブイスリャァー!」は止めて欲しいですがw
去年の似せる気すら感じられなかった神谷2号&カブトや鈴村フォーゼに比べればマシかも・・・?

>剛の最期
本当にびっくりしましたね。
ネタバレ見てしまったとはいえ本当に死ぬとは・・・
まだ4号の2話見てないので早く見ようかと。
  1. URL |
  2. 2015/03/31(火) 00:10:29 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

本日、2回目を見に行った掛布団です。2回目なので、所々のシーンを隅々まで見渡す余裕がいくらかありました。

終盤の必殺技ラッシュにて、ライダー達が倒した怪人達を一通りまとめてみました。

1号→ガラガランダ(作品繋がり)
2号→ギリザメス(作品繋がり)
3号→超銀河王(?)

ディケイド→シュバリアン(作品繋がり)
ストロンガー→ジェネラルシャドウ(作品繋がり)
スーパー1→大神官ダロム(?)
鎧武→デェムシュ進化体(作品繋がり)

V3→ウェザー・ドーパント(V3もアクセルも、当初は復讐を目的としていた)
オーズ→シオマネキング(“王”繋がり。前者は元々800年前の王が変身しており、後者は名前にキングが付いてる)
ウィザード→フェニックス(作品繋がり)

ブレイド&ギャレン→ン・ガミオ・セダ&マシーン大元帥(前者は狼怪人のウルフアンデッド繋がり、後者は?)

ファイズ→ロブスターオルフェノク、毒トカゲ男(前者は作品繋がり。後者は恐らくだが、外見の特徴がそっくりなフリルドリザードオルフェノク繋がり)

ゼノロス→サジタリウス・ノヴァ(星座繋がり。両者共に赤色カラー)

RX→ジャーク将軍(作品繋がり)




大体こんな感じです。ファイズと毒トカゲ男については面白いなと思いました。
逆に繋がりが分からなかったのは、ダロムとマシーン大元帥の二人ですね。この二人はどういう繋がりなのだろうか…?
  1. URL |
  2. 2015/04/01(水) 16:02:24 |
  3. 掛布団 #-
  4. [ 編集]

>掛布団さん
おお凄い!2回見ただけでここまで把握できるとは。
ウィザードVSフェニックスは分かりやすかったのですがこんなに関連性のある戦いがあったとは。
鎧武好きなのに強化デェムシュとの戦いに気付けませんでした。
これはいよいよレンタル始まった時に確認せねば・・・!

>この二人はどういう繋がりなのだろうか…?
あれだけのライダーと怪人が出ての大乱闘だったので、さすがに関連性のない戦いもあったのかもしれません。
むしろこれまではそれが普通で最近になってこだわりが強くなってきたわけですから
  1. URL |
  2. 2015/04/02(木) 00:23:53 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

いちいち面倒。

おまえもう映画見るなよ。
  1. URL |
  2. 2015/04/03(金) 02:06:05 |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2920-7223bbfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する