特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

今日のお買物

150213-1 (2)
○SGシフトカー フッキングレッカー
DXセットで出ていなかったフッキングレッカーを購入。
もう何がDXで出て何が出てないのか良く分からん。
ファイヤーブレイバーとバーニングソーラーも炎属性で被るから区別尽き辛くて、ファイヤーブレイバー持っているのに買うところだった。

バンダイの決算出たけど思ったほど妖怪ウォッチの煽りを受けてなく鎧武から若干落とした程度で検討してるね。
妖怪ウォッチなかったら鎧武と同じかそれ以上だったかもしれん。
最初こそキョウリュウジャー並だったトッキュウジャーは随分落としたみたいだけど。
そして毎回アンパンマンが化物過ぎる。Tシャツやふりかけならまだしも何でおもちゃ売れまくってるんだよw



150213-2 (2)
○講談社 平成ライダーシリーズMOOK
9冊目のムック本はダブル。
OPにもあるCJ・HM・LTかっけえと思った横でエクストリームに絶望する。
白は膨張色と分かっていても太って見えるしダサい・・・


○鎧武ファイナルステージ DVD
去年10月に行われた鎧武ファイナルステージのDVDを購入。BDでも出して欲しかった。
時間なくてライブパートしか見てないけど佐野くんが泣きながら歌っている姿にグッとくる。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/13(金) 23:28:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雑記 | ホーム | 今日のお買物>>

コメント

>バンダイの決算出たけど思ったほど妖怪ウォッチの煽りを受けてなく鎧武から若干落とした程度で検討してるね。
この初動=あくまで出荷額なので、番組開始前から売上も妖怪も関係なく最低でも今回の数字は最初から確定しています。
鎧武のように大量出荷しても年末に全て掃けたならこの数字=売上になりますが実質売上は7割とのことなので70億程度かと。
この差額により値崩れが起きているので、メイン商品の増産もされてない上に今後もほぼないでしょうし、毎期30億を安定して売り続けても良くても180億程度ですかね。
とはいえ他が妖怪の煽りで半減近くまでしている中で、それだけ維持しているのはいい結果ではあるんですけれども。
結果論ですがこの辺を最初から見込んで70億程度分の出荷だけにしておけば、値崩れによる売れていないという世間の誤解もなかったのでしょう。
あとアンパンマンは知育玩具が強すぎますからね。 パパママもとりあえず無地よりはアンパンマン買っとけみたいなところがありますし。

また早まったクリスマスに合わせての大量展開も、やはり長い目で見るとキツいんじゃないかなと売上の話を見るたびに思ったり。
トッキュウ(キョウリュウ)も最終クールで激減してますがこれは妖怪だけでなく、1カ月早まったライダーと共食いになっているのも大きい気がします。
誰だってあと2カ月で終わる戦隊より始まって1クール経たない、ウィザード以前より一月鮮度の上がったライダーの方を買い与えるでしょうし。
作品内容も1月縮まると過密気味になりますし、何度も言ってるような気もしますが1カ月延ばした理由とメリットが良くわかりませんね本当に。
あとトッキュウの推移を見るに戦隊側もライダーの様に初動特化してきた感があります。こっちも鮮度が命みたいな様相に。
今やYoutubeの玩具紹介チャンネルがてれびくんで特集組まれるほどですし、色々と玩具を取り巻く環境も変化してきたように思えたりも。

しかしウィザードよりちょっと上げたくらいに思っていた鎧武ですが、改めて考えると終盤特に売り上げ減もなくよくやったもんですね。
未だに新作玩具の発売もありますしフィギュアーツ系統も店頭分・限定分共に高騰と、玩具に関しては大成功といってもいいように思えます。
視聴率や興行に関しては毎年ここまで下がるともう真面目に考える必要なしな気も。 出来や人気関係なく底値に行くまで毎年こんな感じになるのでしょう。
バンダイは安泰にしても東映が大丈夫かは不安になってきますがね。 あくまで番組あってこそのライダーであり玩具ですし。
まあグダグダと語りましたが所詮は素人の思考遊びなので、今後もシリーズが続いてくれればそれだけでいいのですが。

あとムックの話ですがインタビューがヒロインメインであったり、1冊ごとに違った監督やアクターを取り扱っていたり結構変わった面白い本になってますね。
ファイズアクセル・カブト4話・ディケイドカブト回などで素晴らしい加速演出をしていた田村監督のインタビューなども見れて興味深かったです。
Wのムックは楽しみにしてたんですが新情報も少なく三条さんのインタビューも短めで残念でした…。
電王のムックで「Wは1年半やる予定もあった」という初出情報があったのでそういうのを期待してたんですが特に面白い情報もなく。
語ろう!新作も面白かったのですが飛翔さんもすでにお読みになられましたでしょうか?
  1. URL |
  2. 2015/02/14(土) 01:39:29 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
>この初動=あくまで出荷額なので、番組開始前から売上も妖怪も関係なく最低でも今回の数字は最初から確定しています
以前バンダイの人が「ライダーは7割落とした」と言っている割に健闘していると思ったらそういうことだったんですか
鎧武の売上見て発注数と決めてたんでしょうか。つまり本当の意味でドライブの売上見られるのは2クール目以降になりそうですね。
マッハドライバーやデッドヒート・フォーミュラの玩具がどこまで売れるかがポイントになりそう。

>また早まったクリスマスに合わせての大量展開も、やはり長い目で見るとキツいんじゃないかなと売上の話を見るたびに思ったり。
かつての平成1期ライダーも今の戦隊も放送開始タイミング悪いですもんね。
最大の商戦ポイントであるクリスマスに最終回手前なんておかしいですし自分が親でも次の番組まで我慢してもらいますよ。
そういう過去があるから平成2期ライダーのスタートタイミングは最高ですし(鎧武とドライブは9月にした方が良いと思いますが)、クリスマスまでに玩具紹介になってしまってもいいからアイテムをいっぱい出そうという考えも分かります。

>しかしウィザードよりちょっと上げたくらいに思っていた鎧武ですが、改めて考えると終盤特に売り上げ減もなくよくやったもんですね。
ロックシードの単価高かったのも大きそうですが、あの子供置いてけぼり展開でよくやりましたよ。
視聴率や興行収入減っているの見てさすがに子供受けは悪かったか、と思ったらドライブも似たようなものなので鎧武もそこまで子供人気無い訳では無かったのかもしれません。
玩具(ロックシード)の出来も素晴らしく2号ライダー玩具は過去最高とバンダイのお墨付き、AC・アーツとフィギュア類も大人気で仰るように玩具に限定すれば大成功でしたね。

>ムック本
最初こそ「主役のインタビューなしかよ!」と突っ込んだものですが今となってはインタビュー関連が面白くなってきましたね。
秋山莉奈さんや芳賀優里亜さんのように複数の作品に出ている人にもインタビュアーが積極的に質問しているので電王であってアギト、ファイズであってキバ本のような印象を受けるので面白いです。
白倉Pも自分が担当していない作品について一言述べていて、当時のPや脚本家への再インタビューも気に入っています。
ちなみに「語ろうファイズ~響鬼」はネットの要約だけしか見てません。
どうもブレイド関連が散々だったようでまともに見てないのにインタビュー受けてるとかなんとかでテンション下がってしまって。
順番的にくるディケイド・ダブル・オーズの時は買うかもしれません。
次のムック本ディケイドもですが5年経ってディケイドについて何話すかが楽しみで仕方なくてw
  1. URL |
  2. 2015/02/15(日) 20:17:16 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2893-9229ffbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する