特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

テイルズオブゼスティリア クリア

ようやくゼスティリアクリア。
発売から1週間以上も過ぎちゃうなんて初めて。
X2はギリギリ大学4年だから研究室サボってプレイしまくっていたけど、社会人になるとそうもいかない。
水の試練で詰みかけたり石集めがプレイ時間稼ぎにしか感じられず辛いところもあったけど32時間でクリア。
途中からストーリー進めたくなりレベル上げ放棄してシンプルでやってたけど、それでもラスボス強い。
強いと言うか遠くから弓撃ってるだけの単調バトルでつまらないし、インディグネイションの詠唱止まらないから参った。

劇中ムービーはUFOだけあって綺麗。最後のはスレイの意志を継いだ新しい導師?
劇中モーションもこっていてドラゴン相手に次々神依乗り換えて戦う2人がカッコいい。
真ん中にいるのが左右に分かれて分離ってのはデジモン漫画であった「ジョグレス・バーティション」を思い出した。
OPも綺麗なんだけど歌が微妙、というか好きじゃない。
UFOが担当してからはテイルズムービー本当に良くなったけど歌に恵まれてないね。
エクシリアOPで「僕らは進んでゆく それでも進み続けてく」でジュードVSガイアスを超える感動がない。

戦闘は最初楽しんでたけど後半になっても技連発出来ないしすぐにゲージ空になっちゃうからつまらなかった。
バトルアクトも凄く狙わないと集まらないし。ルドガーの変身と違って神衣に時間制限ないのは良かったけど。
通常攻撃すらないから仲間がやられている時に棒立ちはキツい。
秘奥義も短すぎて何がなんだか。唯一良かったのはラストの獅子戦吼ぶつかり合い。
アビスやヴェスペリアの秘奥義が好きだからグレイセス以降のテイルズ作品はどれもこれもグレイセスを目指しているようで残念。
カットインも上半身アップばかりが続いた中、目元アップからの全身カットインは良かったけど。
目元カットインはルドガーラストバトル以来かもしれない。


アリーシャ永久離脱はクリアする前に聞いちゃったけど本当に序盤で終るとは。
挙句の果てに当初は有料DLCで続編とかビックリよ。
元々客(プレイヤー)を客とも思ってない会社だとは思ってたけどここまでバカだとは思わなかった。
1年間かけて延々とキャラ紹介してたしパッケージもスレイの隣にロゼいるから嫌な予感はしてたんだ。
かやのんどんな気分でインタビュー受けたりイベント出てたんだろ・・・

どこでもいいさ
クレアアアア!
俺は悪くねえ!
マモレナカッタ
俺じゃねえ!
真の仲間←new

また名言が加わっちゃったなぁ(呆れ
抜ける時にだれも止めないのは驚いた。親善大使モードのルークですら一声かけそうなものだけど。
裏取引見たと思ったら実は勘違いとか悲惨すぎる。
何でこんなことしたのか理解に苦しむ。さぱらん。
普通にプレイしてたらマルトラン師匠戦かドラゴン戦で加入してそのままパーティー復帰だと思うだろうに。
ラストクレジットでもスレイの次にロゼは驚いたしサイモンの「残念ながらあのお姫様の活躍の場はない」ってそのまんまの意味かw
ストーリーは結構面白い方だったのに完全に炎上しちゃってるし勿体ない。そのおかげで有料から無料に変わった訳だけど。

でもキャラとしてはロゼの方が好きだ。第2のユーリ的な感じ。
イラストは酷いけどアニメ絵とゲームポリゴンは可愛いし。
ていうか最初発表された時点だと裏切りキャラだと思ったよ。イラスト画もなんか怪しいしこりゃ裏切るなと。
唯一アリーシャが可愛いと思ったのは師匠に裏切られて「もう家に帰る!国も民もどうでもいい!」で自暴自棄起したところかな。
散々叩かれただろうから次回作では改善してきそう。良い薬になったでしょ。
問題はX2はあってもZ2が出るかは怪しいところだけど。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/01(日) 00:12:06|
  2. テイルズ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドライブ第16話「沢神りんなはなぜソワソワしていたのか」 | ホーム | 今日のお買物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2883-d5dcd5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する