特撮の軌跡

ここは、特撮・アニメ の感想を載せていくページです。

ドライブ第12話「白い仮面ライダーはどこから来たのか」

年内最後の放送は巨匠回。
ギャグ描写や演出が合わなくてイマイチな回だった。

霧子の弟であり2号ライダーマッハでもある剛も登場。
舞台挨拶で剛役の稲葉くんを見た時はガッチガチに緊張してるなーと思ったら本編でこのはっちゃけようである。役者って凄いね。
進ノ介はギア入るとカッコいいけどそれ以外のぐーたらぶりが目立つだけに剛の「ギアが入るのが遅いんだもんな」という突込みはよく言ってくれた。
映画では壊れたベルトを修復したりチェイサーを付けたりと暗躍していたから今後のストーリー面での活躍に期待。
玩具カタログバレでライドチェイサーとの合体ギミックがきてたけど主役と敵キャラのバイクが合体ならともかく2号ライダーと合体は読めない展開だし。
アメリカ帰りということで色々派手。ステージまで自前とは。

脚本はこれまで通り三条氏だけど、毎週のような安定感はなく疑問に思うところもいくつかあった。
深夜アニメ一気見もだけどロリ少女って。落下してる時に戦い続けるのもどうかなーと。
タイプテクニックに変身してたんだから攻撃しつつ救助も出来そうなものだけど。
結局誰の助けも無いまま着地。
「どんより」中は衝撃無くなるのかと思ったけど、0話DVDでは落下する犯人をプロトドライブが助けてるから衝撃は平常時と変わらないはずだし。

ロイミュード側には女性幹部・メディックが登場。
テレ朝公式に009の記述があるけどバラしていいのかww
コアさえ破壊されなければ再生できし傷ついたハートの治療も。
一見するとサポート役っぽいけど意外と怪人の姿になったら強そう。

戦闘シーンはマッハの独壇場。
攻撃を避けてくるりと飛びながら1周するところは魔界城の王のイクサっぽい。
避けた時に前面から映すカットが新鮮。
必殺技はライダーキック。近年は玩具の必殺技ばかりが目立つ中、ドライブ勢は初登場の必殺技がライダーキックで嬉しい。

デザインは絶望的にダサいけど靡くマフラーだけはカッコいい。
ドライブドライバー(クリスペプラー)もだけど声質は良いのにま「タ~イヤコウカ~ン」とか「マガール」って・・・
マッハはアメリカ製ライダーのはずなのに日本語ってのは製作者とかのルーツが日本?
音声はともかく玩具としてはかなり優秀なようで全シフトカーを認識可能とか。
平成2期の2号ライダーベルトだとバース・ビーストがしょぼかったけど、白い魔法使いドライバーあたりから主役以外のアイテムも全て認識するようになってきたし良い流れだ。
特にビーストドライバーなんて売る気あるのかってくらい互換性無くて一方通行、本編でネタにされるレベルだし。

次の放送は年明けの2週目から。
前回で綺麗に終わったんだからあれが年内ラストでも良かった気がする。
催促的には先日発売したマッハドライバーの宣伝もあるし今日放送した方が良かったんだろうけど。
アマゾンとかで見ると安くなってきたしそろそろ買おうかな、と思ってもポチらない毎日。ほんと、何時買おう・・・


doraibu12-1.jpg
更新するタイミング逃してたけどプレバン12月分も到着。
ヨモツヘグリは「黙ってろよ」までは収録されるも玩具的にまずかったのか「クズ」はなし。
それでも音声豊富だしSG9も含めるとミッチの「変身」だけで3つも収録されている。
禁断のリンゴロックシードでは戒斗の台詞もあるし後はウォーターメロンあたりに貴虎の台詞を入れてレギュラー4人分制覇かな?



doraibu12-2.jpg
ブドウ&ヨモツヘグリ、キウイ&ヨモツヘグリの龍玄セット。
レモンエナジー&ヨモツヘグリの開発者セットにブラッドオレンジ&ヨモツヘグリのなんかやばなそうなセット。
シフトカーに移れないのは未だにロックシードが楽しくて飽きないからかもしれない。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/28(日) 23:36:29|
  2. 仮面ライダードライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<トッキュウジャー第42話「君に届く言葉」 | ホーム | S.I.C. ブラカワニコンボ>>

コメント

今までの中でもかなり濃厚な巨匠空間でちょっとついていけませんでしたね。 メディックの演技とバレェの動きも見ていて結構キツかったです…。
初登場回で一番重要な変身シーンも背後から撮ったりで盛り上がれず。 剛のキャラも今後に期待とはいえあまり好きにはなれず。
反面巨匠回にしてはバトルやアクションが派手で面白かったです。 キック自体もスピード感がありこの辺は正統派だなぁと。
自分で派手なステージを作ってそこで変身という発想がなかったのでそこも面白かったです。
あと推理中の映像を剛が叩き落とすギャグ演出は面白いかはともかくとして、地面に刺さったり拾ったりなどの描写を実写で成立させる演出には結構感動しました。
それにしても生身で登場しないのに舞台挨拶に駆り出されたり、初登場回がここまでエキセントリックだったりで剛の役者さんも最初から大変ですね…。

いくつか褒めましたが各DVDと連動した3話編成とハートのカッコよさでドライブにギアが入ってきたのに、今回でかなり冷や水を刺された感があり少し熱が冷めました。
あと相変わらず重加速の設定が良くわからないですね。 どういう設定であっても生身であの高さから着地可能というのはおかしいような気が。
そういえばフルスロットルで「重加速中でもロイミュードは触れた車を運転できる」と言われてましたね。 …ハートとブレンは何故徒歩で現場へ行ったんだ…。
また仰るように玩具がかなり安くなってきてるのに買う気にならないんですよね。 安くても欲しくないと手が伸びないというか。
多分ガンナー以外の玩具は今後も買わないかなと。 結局自分が集めたのは単体で音の鳴るWと鎧武くらいですね。 単純に両方の番組が大好きなのが理由ですが。

>深夜アニメ一気見もだけどロリ少女って。
基本的に下ネタとかは嫌いでもないんですが、さすがに朝の子供番組でこういうセリフは使わないで欲しいですよね。
その「ロリ少女」達がこの番組を見ているってことを意識してないのかなと。
カブトの「合コン」キバの「(女を)食った」などのセリフですら引っかかるのにここまで直球だと引きます。
追田さんは劇場版から中々いいキャラになってきていただけに変なところで悪印象がついてしまい残念です。

>まどかならともかくゆゆゆでガチ鬱展開で締めるのは何か違った気がしたので。
先日のコメントですがこちらで失礼します。 自分も強引でもハッピーエンドの方が好きなので結末自体は嫌いじゃないんですが過程が雑すぎて楽しめませんでした。
鎧武で例えるなら代案なしに暴れてた頃の紘汰が特に考えもなくサガラをぶん殴って倒し、
「オーバーロード化治った!森にはまだ浸食されてるけど次のライダー頑張れ!ユグドラルも悪くなかった!なんか初瀬も生きてた!」という感じですし。
まあ終盤に尺を割かず日常回を普通にやってた辺り、悲劇もあくまで作品のスパイスという意識だったということでしょうし内容で勝負する気は特になかったんでしょうね。
萌えアニメにムキになるなよと言われればそれまでですが、東郷さんの自殺検証などが面白く、この先も色々やってくれるんだろうなと期待していたので。
…と思っていたらスタッフが裏設定や言い訳を語ったりしてて驚きました。 これって 「じゃあお前が作れよ!」と作り手が言うのと同じくらいの悪手だと思うんですが…。
  1. URL |
  2. 2014/12/29(月) 12:58:32 |
  3. 鯖缶 #-
  4. [ 編集]

>鯖缶さん
三条氏の本と巨匠の演出が合せって悪い方向にいったエピソードだと感じました。
6話の「市民を守るんだ!」からの映画とリンクしたストーリーが面白くようやくエンジンかかってきたところだったのに。
先週が綺麗に締めた分これが年内最後の放送だと思うと勿体ないなと。
剛絡みの演出はお?となるところはあれど基本的には滑っているように感じてしまいまして。
チェイス絡みのシリアスなエピソードもあるでしょうしあのノリは演じているものと信じて今後を視聴しようかと。
いくらアメリカ帰りで多少ズレているとはいえ、あれが本当のキャラだったら付いて行けませんし。

>あと相変わらず重加速の設定が良くわからないですね。 どういう設定であっても生身であの高さから着地可能というのはおかしいような気が。
>そういえばフルスロットルで「重加速中でもロイミュードは触れた車を運転できる」と言われてましたね。 …ハートとブレンは何故徒歩で現場へ行ったんだ…。
言われてみれば確かに・・・
「急いでも仕方ないからゆっくり友達を迎えに行こう」っていう余裕でしょうか?
終盤ならともかく序盤のこの時期に設定に食い違い出てくるのは三条脚本らしくないですね。
ダブルのハーフチェンジも「CJ・HM・LT以外は相性悪い」って設定を早々に切り捨てて戦闘のバリエーションを増やすなど良い方向に進みましたが「どんより」は簡単に切り捨てていい設定ではないはずなので。

>また仰るように玩具がかなり安くなってきてるのに買う気にならないんですよね。
ダブル(ガイアメモリ)からはフォーゼのような嫌いな作品であっても思考停止の如く買ってきた自分ですがなぜかシフトカーには興味持てなくて・・・
ガンナーの音声は聞きたいのでシフトカーセットだけは買うかもしれませんが肝心のベルトは保留ですね。


>基本的に下ネタとかは嫌いでもないんですが、さすがに朝の子供番組でこういうセリフは使わないで欲しいですよね。
深夜(萌え)アニメは好きだしオタク的要素は好きなのですが、それを台詞として出されると拒否反応出てしまいますね。
ウィザードの「エンゲージで仁藤の中に入ってキマイラを倒す」「フェニックスをキマイラが食べる」など特オタの考えた抜け穴・設定に真っ向から答えてくれたり
鎧武なら脚本家繋がりでゲートオブバビロンみたいな技やってくれたりするのは嬉しいんですけど台詞となると。
追田はドライブの絵を間違えたりと面白いことをしてくれる一方で変な台詞言わされたりと勿体ないですね。


>結城友奈は勇者である
>「オーバーロード化治った!森にはまだ浸食されてるけど次のライダー頑張れ!ユグドラルも悪くなかった!なんか初瀬も生きてた!」という感じですし。
それはそれでちょっと見てみたい気もしますねw
盛り上がりの為に色々すっ飛ばすという事である意味平成ライダーっぽい作品でした。ある意味で。
最初のバーテックスを撃退するまでの5話が消化試合というか何の盛り上がりもなく進み、いきなり満開みたいな凄い状態になったと思ったら全滅。
この先何やんの?ってところで後遺症に触れたから面白かったんですけど、どうせなら5話までの戦いも盛り上げて欲しかったですね。
厳しい戦いを乗り越えたからこその後遺症って方が鬱っぽくなりそうですし。
2クールあれば変わってきたのかもしれませんがオリジナル作品でいきなり2クールはハードル高そうですし難しいんでしょうね。

スタッフの裏設定は見ましたが時期的に叩かれたから設定出さないと、って考えに感じられました。
1クールという制約はあれどその中にやるかムック本やら公式ファンブックで出せばいいのに言い訳がましくネットで公表ですもんね。
おかげで色々な設定知ることは出来ましたがさすがにタイミング的にどうかなーと。
ともわれ派生作品やる気満々のようですし後日談もやるらしいのでそちらを楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2014/12/29(月) 19:26:09 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

ギャグ回にしてもちょっと酷い。カーレンジャーみたいな振り切ったギャグならいいんですけど中途半端な感じ。
>タイプテクニックに変身してたんだから攻撃しつつ救助も出来そうなものだけど
ここが一番気になりました。
ついこの間のことだから設定を忘れるとは考えにくいんだけど現場で何かあったんだろうか?

マッハは台詞回しが決闘者としては気になりましたね。
「レディースエーンジェントルメーン!」「お楽しみはこれからだ!」はARC-V主人公の決め台詞で「お楽しみはこれからだ!」に至ってはOPの歌詞に入ってて毎回予告で言ってるので。
オマケに約4年ぶりのライディングデュエル回と放送日が被る+ガンマン・ロイミュードの声優さんが遊戯王5D`sに準レギュラー出演してたという奇跡ww
  1. URL |
  2. 2015/01/05(月) 21:26:19 |
  3. U戯O #-
  4. [ 編集]

>U戯Oさん
映画との連動ストーリーで盛り上げてきたな、と思ったところでこのエピソードだからテンション下がりましたね。
ギャグ回にしても中途半端とまさにその通りです。
タイプテクニックの件を始め、三条脚本の割には珍しく1話の間で色々突っ込み所があったと感じましたし。
元々滑っている脚本とキャラが巨匠演出で悪化したのでしょうか。ミスマッチが悪い方に加速したのかもしれません。

>マッハは台詞回しが決闘者としては気になりましたね。
たまに特撮とアニメで思わぬ関係があったりして面白くなりますよね。
代表的なのが声優ネタだったりするのですが、たまにストーリーや展開まで似てたりしていると笑えますw
ベルナール・アッカさんはウィザードのケット・シー役が印象強いですね。
最後のシーンは笑ってしまいましたよw
  1. URL |
  2. 2015/01/05(月) 23:14:20 |
  3. 飛翔 #LAZ6lyd6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokusatunokiseki.blog53.fc2.com/tb.php/2857-1a2475a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

飛翔

Author:飛翔
特撮ヒーローが好きな社会人のブログ。
サイトに関係の無いコメントなどは返信しなかったり削除することがあります。
当サイトはリンクフリーですが一言書いて頂けると助かります。

フィギュアレビューまとめ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する